みどりの一期一会

当事者の経験と情報を伝えあい、あらたなコミュニケーションツールとしての可能性を模索したい。

漫画、アニメの性描写規制 問われる表現の限界/東京都の青少年健全育成条例案問題

2010-04-15 07:52:44 | 「ジェンダー図書排除」事件
寒い朝。
東京にいます。
冷たい雨が降っています。

昨日、岐阜を出る前に新聞をよんでいたら、
岐阜新聞のニッポン解析に、東京都の青少年条例関連の記事が出ていました。

【ニッポン解析】漫画、アニメの性描写規制 問われる表現の限界
2010.4.14 岐阜新聞

 「非実在青少年」なる言葉が、ちまたをにぎわせている。「服装等から18歳未満と判断できる漫画やアニメのキャラクター」のことで、"名付け親"は東京都。「彼ら」の性行為を描いた作品の規制に都が動いたとこから、漫画家や出版関係者が反発する騒動に。性描写をめぐる表現の限界点がいま、問われている。

 健全な育成化 表現の自由か
都の条例案 波紋広がる

サブカルチャーの総本山、東京の秋葉原。メード喫茶やパソコン専門店が並ぶ一角のコミック専門店には、教師やOLが主人公の成人漫画や同人誌のコーナーとともに「美少女物」の棚が。
 裸の少女の絵が表紙になった漫画が平積みになっており、売り筋であることをうかがわせる。ページをめくると、どぎついセックスシーンが。購買層のメーンは20代後半から30代の男性だ。
 石原新太郎都知事は「児童ポルノ的描写のはんらんを見過ごすことは出来ない。おぞましい状況に東京から決別する」と都議会で表明、青少年健全育成条例の改正案を提出。非実在青少年の性行為を描写した漫画やゲームのソフトを業界の自主規制の対象にした上で、反社会的な作品は青少年への販売、閲覧を禁じる内容だ。
これに対し、ちばてつやさんら反対派の漫画家が都庁で記者会見し「表現の規制は危険」とアピール。太田出版(東京)は漫画家やゲームクリエーターなど800人以上から反対署名を集めて、都議に送った。同社の岡聡社長は「予想をはるかに超す数」と手応えを語る。・・・
・・・・・・・・・(以下略)・・・・・・・


急いで切り抜いて、とりあえずアップしてきました。

応援クリック人気ブログランキングへ してね 
本文中の写真をクリックすると拡大します。

お花の画像もアップしてきました。
今日は朝が早いので、これでおしまいです。


オマケの画像。

更紗もくれん

こぶし

矢口花桃

いずれももう散ってしまい、雨に濡れて新緑に。

最後まで読んでくださってありがとう
人気ブログランキングへ クリックを

 記事は毎日アップしています。
明日もまた見に来てね
  


コメント   この記事についてブログを書く
« 新書二冊/『葬式は、要らな... | トップ | 伊勢丹でランチ・タカノのチ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

「ジェンダー図書排除」事件」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事