みどりの一期一会

当事者の経験と情報を伝えあい、あらたなコミュニケーションツールとしての可能性を模索したい。

花や野菜に恵みの雨。

2005-05-01 21:29:50 | 花/美しいもの
天気予報を見ると、ひさしぶりに雨、ということなので、朝から庭仕事をした。
カラカラに乾いていたので、恵みの雨だ。これでアスパラもどっと生えるだろう。
合間に、ともちゃんに頼まれてスイカやウリにトンネルをかける手伝いも。
(食べるのはもっぱらわたしなんだから手伝わなくちゃ・・・・)
お天気模様をながめながらの庭仕事はいそがしい。
昼すぎになって、大粒の雨が落ちてきた。が、
きりのいいとこまで、雨の中1時間ほど働いた。

大きなツゲの木を3本切ってできた前庭のスペース。
なにを植えようか、と試案中。

左手前にチシオモミジがある。この下には、半日陰を好むユリ類を植えようかな?
奥がベニシダレモミジ。樹の下に、オドリコソウが群生している。
ワラビもたくさんはえている。すぐに伸びるので抜くのが追いつかない。
 

ニシキモクレンの新緑がうつくしい。
モクレンは、花もいいが、葉もいい。



ハクモクレンもすっかり衣替え。花のあとに実をつけている。
ハクモクレンのうしろに見えているのは、コブシとギンモクセイ。
枝を広げたギンモクセイの古木の下には、ドウダンツツジ。
 

《オマケの雑草2種》
かれんなブルーの花を咲かせているのは、オオイヌノフグリ。
種がイヌのふぐりに似ているので、こんな名がついたそうな。
種を捜したら、あった! なるほど、ハート型の風船のよう。
ちなみに、茎が立っているのがタチイヌノフグリ。


畑のなかで、ハルジョオン(春紫苑)も見つけた。
きれいな花だけど、ヒメジョオン(姫女苑)とそっくり。
見分けるコツは、つぼみが下を向いているのが、ハルジョオン。
上を向いているのがヒメジョオン。で、これはハルジョオン、でしょ。

ふうーっ、つかれたー。

『人気ブログランキング』に登録してみた。
どんな結果がでるのか?たのしみー。
応援クリックしてね。
→『人気ブログランキング』




コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 黄花モクレンとユリノキ(百... | トップ | つぼみから新芽がビョーン!... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ステキ! (すぅ)
2005-05-02 09:40:25
すぅです。愚サイトへ来ていただいてありがとうございました^-^



有機栽培をされていたのですね!

すごい~~ それにたくさんの経験をお持ちでお勉強させていただくことが山ほど!

これからもよろしくお願いします。m(__)m
コメントありがとう。 (みどり)
2005-05-02 10:50:43
すぅさん

コメントありがとうございます。

あなたのブログも素敵です。

百姓歴は、家庭菜園時代を含めると、20ゥン年。

つれあいのともちゃん(てらまち・ねっと)は花卉園芸を専攻していたそうですが、いまは花を育てるのはもっぱらわたし。

ブログを始めてから、写真を撮るようになりました。

折々に花や野菜をアップします。













新緑、いいわね。 (サラサ)
2005-05-02 15:31:59
ニシキモクレンの新緑、いいですね!

モクレン類って、ほっておいても自分で樹形を整えるって聞きましたが、本当ね!

ギンモクセイも、うっそうとしてる~。おっきいねぇ~。
ハルジョオンのお写真について (福島直也)
2017-11-02 16:30:16
はじめまして、三和書籍という出版社に勤めております福島と申します。ただいま「花の歌」の本を編集しておりまして、ハルジョオンの歌のページに、是非、ここに掲載されているお写真を使用させていただきたく、コメントいたしました。詳細をご説明させていただきたく、お手数ですが、hensyu@sanwa-co.com までご連絡いただけましたら幸甚と存じます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

花/美しいもの」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

生きてりゃ間違えることもあるさ! (東西南北・閑閑話)
金と銀があるモクセイ、ウチでは同じ場所にあたかも自然な株立ちの如く植えてある。 秋になると黄色花と白花、そして独特の甘い香りを楽しませてくれるのだ。 数ある枝の中から1本だけ、何を勘違いしたのか、季節はもう秋だと思ってしまったようだね。 銀モクセイだけが、