みどりの一期一会

当事者の経験と情報を伝えあい、あらたなコミュニケーションツールとしての可能性を模索したい。

「海のしょうげつ」宿泊体験プランの懐石料理と朝食。

2014-01-31 20:51:22 | おいしいもの/食について
知多半島のハイクラスの宿「海のしょうげつ」は、
たった10室の隠れ家的な静かな宿。
「初めまして! 海のしょうげつ 宿泊体験プラン」を予約したので、
お部屋は「おまかせ」です。



ホームページで見て、このお部屋がいちばんいいね、と言っていた、いちばん広い
「露天風呂付メゾネット(2階建)客室(80平米/禁煙)」に案内されました。

  

1階部分は、和室6帖+リビング8帖相当+露天風呂+シャワーブース
2階部分が寝室で、ツインベッドルームです。
シャワーブースは独立していて、ゆったりとしたかけ流しの露天風呂は南知多温泉。

一階にも清潔で明るい温泉の内風呂があるのですが、
チェックインの時の一番風呂に入っただけで、
あとはチェックアウトまで、お部屋の露天風呂でした。
  

夜は広いロビー(リビング)にのストーブに火が入ります。


応援クリック人気ブログランキングへ してね 
本文中の写真をクリックすると拡大します。



夕食は個室でいただきます。
お料理は「料理長の月替わり会席」。
ちょうどお料理のメニューが変わったばかりとのこと。



一品ずつが美味しくて、素材にもこだわっているのがわかります。



何より予約の時に、アレルギーや食べられないものを申し出ると
対応してもらえる心遣いがよいです。



  

わたしは出てきたものをいただこうと、「二人とも魚卵と内臓系は食べられません」と書いただけで、
特に注文は付けなかったのですが、塩釜で思いがけなくタケノコが出て、
タケノコは食べられないと伝えたら、調理場のスタッフが謝りにみえました。




タケノコとシラスのご飯も食べなかったら、
わざわざ白米を炊いて持って見えました。

好き嫌いでもよいので、先に食べられないものは、
できるだけ細かく伝えておくと可能な限り対応してもらえるそうです。

デザートの前にはお腹がいっぱいでしたが、
テーザーもとてもおいしかったので、全部食べました。


翌朝の朝食も同じ個室です。

師崎の専門店で作っているという干物が、薄塩でとっても美味しかったです。

  



    

夕食も朝食も、最後の見送りまで同じスタッフが担当してくださって、
とても感じの良い人でした。

宿の印象はスタッフで変わりますが、
どのスタッフも、さりげない気配りが行き届いてて居心地がよいです。
自然の中の一軒宿で、静かな雰囲気で、他の客にほとんどあわないのもよいです。

最近は、定番の懐石料理は食べられないものが多いので、
一泊二食付きの宿は避けていたのですが、
こういう宿ならまた来たいです。

わたしもやっぱり、じゃらんポイントで5点満点をつけたい宿です。

最後まで読んでくださってありがとう
クリック してね
 

 記事は毎日アップしています。
明日もまた見に来てね
  


P-WANのバナーのトップページのリンクはこちらから。



コメント

1月30日(木)のつぶやき

2014-01-31 01:29:11 | 花/美しいもの

『フランスのワーク・ライフ・バランス--男女平等政策入門』 石田・井上・神尾・中嶋編 | WAN:Women's Action Network wan.or.jp/book/?p=7517


「育休3年」女性差別で、男も女も損をする アベノミクスの「女性活用」って、本気ですか? | 女性差別?男性差別? - 東洋経済オンライン toyokeizai.net/articles/-/289… @Toyokeizaiさんから


原発ゼロが経済を飛躍させる|田中秀征 政権ウォッチ|ダイヤモンド・オンライン diamond.jp/articles/-/479… @dol_editorsさんから


知多半島海のしょうげつ/高台に佇む露天付10室のすてきな宿 goo.gl/WhIhpD


コメント

知多半島海のしょうげつ/高台に佇む露天付10室のすてきな宿

2014-01-30 21:21:28 | たび/紀行/温泉
あたたかい陽射しの午後、知多半島に行ってきました。

内海の高台から伊勢湾を望む。


夕陽が沈んでいきます。
夕焼けになると期待していたのですが、
このあと、太陽が雲に隠れてしまいました。


翌朝の海と、青い空です。


応援クリック人気ブログランキングへ してね 
本文中の写真をクリックすると拡大します。

じゃらんのクチコミ総合 4.9の「知多半島 海のしょうげつ」に行ってきました。

風邪が治りきる前に、仕事が忙しくなってきて、
首や肩も痛くなってきたので、中休みです。



 知多半島海のしょうげつ  
海に還り空となる・・・知多半島の高台に佇む露天付10室の宿
ココロとカラダをカラにして、今宵、 海に還り 空となる ・・・・・・ 
伊勢湾を一望する知多半島 標高70mの高台に佇む
露天付き客室10室とエステを併設した小さな宿です










目の前にひろがる海をみながら、
部屋の露天風呂で疲れを癒し、


そのあと、二時間ほど、市民派議員塾のスケジュールと内容を詰めて、
もうひとつ持参した仕事をこなしました。




「知多半島 海のしょうげつ」の詳細はまたあらためて。




最後まで読んでくださってありがとう
クリック してね
 

 記事は毎日アップしています。
明日もまた見に来てね
  


P-WANのバナーのトップページのリンクはこちらから。





コメント

1月29日(水)のつぶやき

2014-01-30 01:27:45 | 花/美しいもの

日本人の肌によくなじむ「ジュエリー佐々木」――推薦・上野千鶴子 | WAN:Women's Action Network wan.or.jp/market/?p=2085


NHK会長発言:各紙の社説/公共放送の信頼損ねた/あまりに不安な船出/信頼が根底から揺らぐ goo.gl/ffjUbU

1 件 リツイートされました

「離婚」 その前に養育計画 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) yomiuri.co.jp/komachi/news/2…


コメント

NHK会長発言:各紙の社説/公共放送の信頼損ねた/あまりに不安な船出/信頼が根底から揺らぐ

2014-01-29 21:09:42 | ほん/新聞/ニュース
二日間出かけていて、帰ってきてたまったメールのチェックをして、
28日の朝刊から、今日の夕刊まで読みました。

中日新聞と朝日新聞の社説は、NHK会長発言に対する批判。


NHK会長発言について、他の新聞の社説も調べてみたら、
北海道新聞、信濃毎日新聞、沖縄タイムスの社説にも書かれていました。

  【社説】NHK会長発言 公共放送の信頼損ねた
2014年1月28日 中日新聞

 そもそも適任だったのだろうか。NHK新会長、籾井勝人(もみいかつと)氏である。経済界からの就任だが、放送の役割を深く理解しているとは言い難い。公共放送の信頼を損ねたのなら、退場願うしかあるまい。

 籾井氏は、NHKが従うべき放送法第一条の「目的」に掲げられた「不偏不党」の意味を取り違えてはいないか。例えば、昨年暮れの臨時国会で与党が強行可決した特定秘密保護法である。

 籾井氏は就任会見で「一応(国会を)通っちゃったんで、言ってもしょうがない。政府が必要だと言うのだから、様子を見るしかない。昔のようになるとは考えにくい」と述べた。

 同法は、防衛・外交など特段の秘匿が必要とされる「特定秘密」を漏らした公務員らを厳罰に処す内容だが、法律の乱用や人権侵害の可能性が懸念されている。

 にもかかわらず「昔の(治安維持法の)ようになるとは考えにくい」と言い張るのは、一方的な見解の押し付けにほかならない。

 秘密保護法を推進した安倍晋三首相側への明らかなすり寄りで、もはや不偏不党とはいえない。

 首相の靖国神社参拝も同様だ。籾井氏は「昔の人は『死んで靖国に帰る』と言って心を慰めた。千鳥ケ淵(戦没者墓苑)ではだめだという人が大勢いる」と述べた。

 賛否が分かれても、時の政権の主張に唯々諾々と従うことを、不偏不党と考えているのだろうか。

 さらに、籾井氏は「従軍慰安婦は今のモラルでは悪いが、現実としてあった。戦争地域ではどこでもあったこと」とも語った。

 女性の人権を著しく蹂躙(じゅうりん)した従軍慰安婦の存在を、戦争中という理由で肯定的にとらえるのは、公共放送のトップとしての見識が疑われても仕方があるまい。「個人の発言」では済まされない。

 心配なのは、籾井氏の会長としての資質に加え、会長や安倍内閣寄りの委員が加わった経営委員会の考えを忖度(そんたく)し、制作現場が萎縮したり迎合したりして、放送内容が政権寄りに改変されることだ。

 NHKは視聴者の受信料と信頼で成り立つ、民主主義国家たる日本の公共放送だ。どこかの専制国家の国営放送のように、権力側の言い分を押し付けるのなら存在意義はない。

 良識あるNHK職員には奮起を促したい。放送法第一条「目的」の三項にはこうある。「放送に携わる者の職責を明らかにすることによって、放送が健全な民主主義の発達に資するようにすること」 


NHKの経営委員からの批判が出て委員会から厳重注意を受けたようですが
NHKではニュースにもなっていませんね。

 読み解く=資質への疑問 続出 NHK会長 失言問題 「立場軽んじた」 経営委が注意 (2014年1月29日 西日本新聞)

 NHK経営委員会、籾井会長に厳重注意(2014年1月28日 日テレニュース) 

応援クリック人気ブログランキングへ してね 
本文中の写真をクリックすると拡大します。

 社説:NHK新会長 あまりに不安な船出 
2014年1月28日 朝日新聞

公共放送のトップを任せられるのか。強い不安を感じる。
 NHK新会長の籾井勝人(もみいかつと)氏が就任会見で、政府の立場に寄り添うような発言を繰り返した。
 尖閣諸島・竹島などの領土問題で、一部経費を国が負担する海外向け放送による政府見解の発信強化に意欲を見せ、「政府が右ということを左というわけにはいかない」と述べた。
 安倍政権が世論の反対を押し切って成立させた特定秘密保護法も、「必要だとの政府の説明だから、とりあえず受けて様子を見るしかない」と語った。
 籾井氏は、「政府からふきこまれたわけではない」とし、自身の見解を番組に反映させる意図がないことも強調した。
 だが一方で、議論を呼ぶような問題をとりあげる番組では「了解をとってもらわないと困る」と、会長としての方針も示した。現場を萎縮させる恐れはないのだろうか。
 公共放送の先駆けである英BBCは、フォークランド紛争やイラク戦争で必ずしも英政府を支持せず、客観的な報道に努めた。時の政権からは非難されたが、国際的な評価は高まった。
 NHKが向くべきは政府ではなく、受信料を納める国民の方である。放送内容が政府の宣伝ととられれば、海外での信頼もかえって損なわれよう。
 籾井氏は「放送法順守」を何度も口にした。大事なのは「健全な民主主義の発達」と明記された法の目的に照らし、社会の諸問題について、視聴者に多角的な視点や情報を提供することだ。その使命を果たす覚悟がなければ、会長は務まらない。
 籾井氏は個人的見解と念押ししたうえで、従軍慰安婦についても持論を展開した。「今のモラルでは悪いが、戦争をしているどこの国にもあった」とし、補償を求める韓国側の動きには「日韓条約で解決している。なぜ蒸し返すのか」と述べた。
 これには与野党から批判が相次ぎ、韓国でも反発を招いた。大手商社での国際経験を買われての人選だったはずが、いったいどうしたことか。
 昨年末の経営委員会では会長任命に先立ち、「言葉の選び方には留意して」と注文されていた。籾井氏は昨日、「私的な考えを発言したのは間違いだった」と釈明したが、早くも懸念が的中した形だ。

 NHKが自主自律を守るには不断の努力が必要だ。予算承認権を握る国会では、政治が干渉してくるリスクは常にある。会長はそれを率先して防ぐべき立場だ。自らの発言が審議対象になるようでは困る。 


   社説:NHK新会長 信頼が根底から揺らぐ(1月27日)
2014.1.27 北海道新聞

 公共放送のトップとしてあまりに見識を欠いた発言に驚きを禁じ得ない。

 NHKの新会長に選出された籾井勝人(もみいかつと)氏が就任会見で、従軍慰安婦や領土問題をはじめとする外交・政治分野の懸案事項について、政治的中立を疑われかねない持論を次々と展開した。

 立場をわきまえない、乱暴な発言であり、到底容認できない。会長を選んだ経営委員からも批判が出ている。当然だ。

 新会長は経営委員会で選出された。どういう経緯で籾井氏が選ばれたのか疑問がわく。28日には委員会が開かれる。その場で責任ある対応が求められよう。

 会見では、看過できない数々の発言が飛び出したが、慎重であるべき中国、韓国との歴史認識問題に関する発言は、とりわけ重大だ。

 籾井氏は従軍慰安婦問題について、「戦争をしているどこの国にもあった」と述べ、日本に戦後補償を要求する韓国の立場を批判した。

 NHKでは過去に、慰安婦をテーマに特集番組が作られた際、安倍晋三氏らの意をくむ形で改編され、訴訟に発展した経緯がある。

 まるで政権の代弁者であるかのような発言に、強い違和感を覚える。

 任期中の最重要課題として挙げたのも、尖閣諸島と竹島の領有権問題だった。籾井氏は「日本の立場を主張するのは当然だ」と強調した。

 念頭にあるのは、外国人向けの国際放送の拡充に伴い、その主張を内外に広めることにある。

 NHK会長がこうした踏み込んだ発言をするのは異例だ。

 報道の自由や知る権利が侵害されるとして、多くの報道機関が危機感を募らせている特定秘密保護法についても「法案が通ったのだから言ってもしょうがない」と述べた。

 これが、多様な視聴者の期待に向き合うNHKを率いる会長の、公の発言なのだろうか。

 会長を支える経営委員会のメンバーの大多数は、安倍首相と近い関係にある。政治との距離をいかに保つかが、今回の会長就任の最大の焦点だったはずだ。

 会見で籾井氏は、「放送法があるが故に、われわれは(政府との)距離を保てる。私は政治家も知らない」と明快に答えた。

 放送法は、放送が守るべき原則として「不偏不党」「表現の自由」を掲げ、会長に番組編集権を与えるとともに、「政治的公平」と「多様性の尊重」を求めている。

 残念ながら会見からは、それを貫く覚悟の一端も読み取れなかった。

 籾井氏の資質を厳しく問い、発言の真意をたださなければ、視聴者は納得しない。


  社説:NHK新会長 公共放送の行方が心配
2014年1月27日 信濃毎日新聞
 
 NHKはこれから大丈夫か、と感じた人が多いのではないか。

 新会長の籾井勝人氏が記者会見した。内容はNHKの先行きを心配させるものだった。

 尖閣や竹島の領土問題について「明確に日本の立場を主張するのは当然のことだ」と述べた。

 日本の立場を内外に伝えるのはいいとしても、政府の言い分を一方的に報じるだけではメディアの役目は果たせない。対立をあおり解決を難しくするだけだ。

 中国や韓国の主張も過不足なく日本国民に伝えてこそ打開の環境は整う。NHKが政府の宣伝機関になってはいけない。

 「通った(法律が成立した)ので、言ってもしょうがないんじゃないか」。これは特定秘密保護法についての発言だ。

 法律は成立し公布されたが、施行はこれからだ。橋本龍太郎内閣のときの財政構造改革法など、公布された法律が施行されないで廃止された例はある。野党は秘密法廃止法案を今の国会に出すことにしている。国会の外では反対運動が続いている。

 この状態での「しょうがない」発言は政府方針の追認になる。中立、公正と言えない。

 世界に波紋を広げそうな発言もあった。従軍慰安婦についてドイツとフランスの国名を挙げながら「どこの国にもあった」と述べている。関連してオランダの売春街にも触れた。

 従軍慰安婦はいま、米国への韓国少女像の設置などをめぐり国際問題になっている。発言は火に油を注ぐようなものだ。

 籾井会長は「日韓基本条約で全部解決している」とも述べている。この発言も不適切だ。日本の謝罪と補償を求める人が今もいることを無視している。

 NHKは受信料で支えられる公共放送だ。国営放送とは違う。国民、視聴者に奉仕するのが第一の役割だ。憲法が放送などメディアに「報道の自由」を認めているのも、国民の「表現の自由」を保障するためである。

 公共放送であっても、いや公共放送だからこそ、NHKは政府から一線を画し報道機関として筋を通すべきなのだ。

 会長の選任プロセスにあらためて目が向く。会長を選ぶ権限は経営委員会がもつ。政府は昨秋、委員のうち4人を安倍晋三首相に近い人物に差し替えた。そうやって決まったのが籾井会長である。

 NHKが政府べったりにならないか心配だ。今後の番組作りには厳しい目を注がねばなるまい。


 社説[NHK新会長発言]重責担う資質に欠ける 
2014年1月27日 沖縄タイムス

 公共放送の現場を預かる会長が就任の記者会見で見識を疑う発言を平気で口にするようでは、先が思いやられる。

対韓外交を損ねただけでなく、NHKに対する信頼を就任早々、傷つけてしまった。

 籾井(もみい)勝人会長は25日の会見で、従軍慰安婦問題について問われ、「今のモラルでは悪いが、現実にあった。戦争地域にはどこにもあった」と語った。

 重ねて歴史的事実を問われると、むきになって「ヨーロッパではどこだってあったでしょう。じゃあ、なぜオランダに今ごろまだ飾り窓があるんですか」と、茶の間には流せないような発言が飛び出した。飾り窓とは売春街のことである。

 籾井会長は「今、韓国がやっていることで一番不満なのは」と、あえて前置きし、韓国の対応を批判した。

 「韓国は日本だけが強制連行したみたいなことを言っているから、話がややこしい。お金よこせ、補償しろと言っているわけですよ。しかし、そういうことはすべて日韓条約で国際的には解決している」

 「お金よこせ」という言い方は、生存する当事者の尊厳をおとしめる一方的発言である。とうてい認められない。

 過去の植民地支配に対する反省が感じられないような発言が公共放送の新会長から飛び出したことは、日韓関係を一段と悪化させるおそれがある。

 会長の職務を監督し評価するのは経営委員会の役割である。委員会は会長発言をどう受け止めるのか。委員会の姿勢も問われている。

    ■    ■
 政府・自民党の中には以前から、「番組が偏向している」との批判が強かった。籾井会長が会見で何度も「放送法の順守」を強調したのは、政府・自民党による偏向批判を意識した発言だとみて間違いなさそうだ。

 籾井会長は「国際放送で尖閣、竹島など領土問題について明確に日本の立場を主張するのは当然だ」とも語った。これも自民党が強く要請していたものである。

 NHKは放送法に基づいて設立された特殊法人で、「国営放送」でもなければ「半官半民」でもない。NHK自身がネット上で説明しているように、政府の仕事を代行しているわけでもない。

 政府を監視するというメディア本来の姿勢が弱まり、政権寄りの報道が続けば、NHKに対する高い信頼は失われる。そのことは現場が一番よく知っているはずだが、気になるのは、早くも報道姿勢に変化が生じ始めているように見えることである。

    ■    ■
 24日夜に放送されたNHKスペシャル「返還合意から18年 いま“普天間”を問う」は、政府の広報番組のような内容だった。

 小野寺五典防衛大臣の言い分をえんえんと流すだけ。名護市長選の意味を問い直すこともなく、辺野古移設反対の民意を丁寧に伝えることもなかった。

 NHKの内部で何が起きているのか。受信料を徴収している以上、説明責任を果たすことが不可欠である。


  


最後まで読んでくださってありがとう
クリック してね
 

 記事は毎日アップしています。
明日もまた見に来てね
  


P-WANのバナーのトップページのリンクはこちらから。




コメント

1月28日(火)のつぶやき

2014-01-29 01:28:46 | 花/美しいもの

細川と小泉がいかに信用できなかろうと。(ネオリベ政策や特区の懸念は同感なので、脱原発に関する話)これまで、原発を推進してきたことは間違っていたと、自分たちの責任を謝った政治家は他にいない。東電すら告訴を逃れるこの国で。戦争犯罪に未だに総理大臣が謝罪を行なわないこの国で。

寺町みどりさんがリツイート | RT

元総理大臣二人が、自分たちの過去の原発推進の責任を選挙の場で認め、謝った。法的責任を彼らが問われる可能性はほとんどないとしても、誰も謝らないこの国で謝った、そのことはやっぱり評価すべきだし、もっと報道されていいと思うのだけど。というか、他の政治家や東電につきつけたいのですけど。

寺町みどりさんがリツイート | RT

鳥インフル:毒性強いH5N8型 韓国で急速に拡大-毎日新聞 mainichi.jp/select/news/20…


つなごう医療 中日メディカルサイト | 〈本音のコラム〉 「明日、ママがいない」 看護師 宮子あずさ iryou.chunichi.co.jp/article/detail… @chunichi_mediさんから

3 件 リツイートされました

コメント

東京都知事選:石原慎太郎のおぞましい演説/「やめろ、やめろとバカが2人そろって」

2014-01-28 16:52:05 | 選挙関連
昨日に続いて、きょうは都知事選での、耳をうたがうような差別発言のこと。

話題の主は、石原慎太郎元東京都知事。
あーあやっぱり、と思ったのは、私だけではないだろう。

こういう人を応援演説に立たせる田母神氏もやはり同類、
田母神氏と政策や考えがいちばん近いのが今の自民だと思うので、
昨日のNHK新会長と、元都知事の問題の根っこは、やっぱり同じなのだろう。

ことばが軽くなり、政治家の言論が劣化していくのがこわい。

   「やめろ、やめろとバカが2人そろって」 石原慎太郎氏 
2014年1月24日 朝日新聞

 ■石原慎太郎・日本維新の会共同代表
 みんなの夢のオリンピックを東京で実らせよう。五輪を中止するというバカが都知事選に立候補している。もう1人、それを支えている、頭のおかしい元総理大臣。これは原発を全廃するという。どうやって原発をつぶすのか。つぶしたらどうなるのか。原発を今止めたら2、3年で電気料金が15~20%上がり、日本の経済が全滅する。

 風評被害か何か知らんが、人間、センチメントに弱いから。感情的論で「原発が怖いからやめろ。全廃する」と。やめろ、やめろとバカが2人そろって。こんな人間に日本を任せたら、みなさんを養っている企業は死ぬ。電気は経済産業の血液だ。血液が止まったら心臓、頭も止まる。そして企業が死んだら人間が死ぬ。こんなことを東京の問題として持ち出して選挙をやるなんてバカな話だ。

 東京は田母神俊雄さんに守ってもらおう。細川(護熙氏)なんかに守れっこない。舛添(要一氏)に守れっこない。都知事になったら国が混乱する。舛添が言っている外国人に参政権を与えるのは論外だ。(東京・渋谷駅前での都知事選の街頭演説で)


応援クリック人気ブログランキングへ してね 
本文中の写真をクリックすると拡大します。

  都知事選 田母神も困惑した石原慎太郎のおぞましい演説
2014年1月24日 日刊ゲンダイ

「マイクの調子が悪いなあ。壊れているのは韓国製だからじゃねえか」
 のっけから、この調子だった。発言の主は日本維新の会・石原慎太郎共同代表(81)だ。都知事選初日に田母神俊雄候補(65)の応援演説に駆けつけ、差別発言のオンパレード。昼下がりの新橋SL広場で、通りがかったサラリーマンたちをドン引きさせていた。

 石原は「“シナ”の植民地になりたくない。チベットみたいな国になりたくない」と聴衆に同意を求めると、「出てきている候補を見ると、変なヤツが多いねえ」と他候補批判を開始。まず口汚く罵(ののし)ったのは細川・小泉の脱原発コンビだ。

「ワケの分からない殿様が出てきて原発を明日から止めろって。これに火をつけた暇を持て余した小泉センセイ、これも単細胞」

 原発を止めれば産業がダメになる、とひとしきり持論を展開すると、再び「この時期になって小泉とか細川というキチ×イが出てきて」と、とても活字にできない言葉を発するのだ。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(以下略)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


都知事選で田母神氏支援…老いぼれた石原慎太郎は引退せよ(2014年1月8日 日刊ゲンダイ)

  「地域密着」繰り返す 舛添演説“原発外し”はいつまで続く
2014年1月25日 日刊ゲンダイ

 推進派の田母神俊雄元航空幕僚長(65)でさえ、第一声で36秒を割いた「原発」。細川元首相(76)の登場で、都知事選の重大争点となっているが、ただひとり、舛添元厚労相(65)だけは一言も触れなかった。原発やエネルギー政策に関するアピールは0秒である。

「有権者に争点を聞いた世論調査で原発は3番手ぐらい。しかも、情勢は舛添リードです。勝ち戦なのだから、防災や五輪を重点的に訴える路線を貫けばOKと思っているのでしょう。240万票といわれる自公基礎票があるから、普通にやっていれば勝てる。そんな計算です。よほど情勢が変わらない限り、街頭で原発を取り上げることはないでしょう」(政治評論家・有馬晴海氏)

 舛添陣営の戦略はハッキリしている。国政のテーマは取り上げず、演説は地域密着。先々で受けそうなことを話し、関心を引こうとしている。

 23日の新宿では、「新宿駅は330万人が利用しているのに、整然として事故もない」「東京は世界一治安がしっかりしている」と強調。24日の新小岩では、「木造住宅が密集しているから、火災とかも含めて対策が必要」と訴えた上で、「下町の中小企業は世界中が驚く技術を持っている」と持ち上げた。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(以下略)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


最後まで読んでくださってありがとう
クリック してね
 

 記事は毎日アップしています。
明日もまた見に来てね
  


P-WANのバナーのトップページのリンクはこちらから。



コメント

1月27日(月)のつぶやき

2014-01-28 01:17:04 | 花/美しいもの

NHK籾井会長の慰安婦発言に抗議のメッセージを! | WAN:Women's Action Network wan.or.jp/emergency/?p=1…

寺町みどりさんがリツイート | RT

脳死妊婦の生命維持装置外す 米南部の病院、判決に従う - 47NEWS(よんななニュース) 47news.jp/CN/201401/CN20…


東京新聞:10代だっていやなんだ 秘密法反対 渋谷650人デモ:社会(TOKYO Web) tokyo-np.co.jp/article/nation…


時間不足で「淫行処罰規定」議論できず…長野 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) yomiuri.co.jp/national/news/…


Reading:神奈川県 性犯罪24時間電話相談開設へ NHKニュース nhk.jp/N4Bd6CeW

1 件 リツイートされました

Reading:逃げた男に「逃走罪」を適用できず NHKニュース nhk.jp/N4Bd6CeV


あしたが見えない ~深刻化する“ガールズ・プア”~ - NHK クローズアップ現代 nhk.or.jp/gendai/yotei/i…

1 件 リツイートされました

都知事選で「ネット選挙」は影響力を発揮できるか?一般の有権者が注意すべきこと #BLOGOS blogos.com/outline/78791/


借りたカネを返さない若者は怠け者か時代の犠牲者か 批判を浴びる「奨学金返済苦問題」に潜む本質的課題|News&Analysis|ダイヤモンド・オンライン diamond.jp/articles/-/476… @dol_editorsさんから


ホスピスの女性がブログを発信し続けています。がんと向き合いながらつづる思いが共感を呼んでいます。「ブログで世界とつながっているおかげ」とホスピスへのタブレット普及活動にも取り組んでいます。 「ブログが私の抗がん剤 ホスピスから発信」 iryou.chunichi.co.jp/article/detail…

寺町みどりさんがリツイート | RT

NHK新会長 問題発言:秘密保護法しょうがない・慰安婦どこもあった/民主党「誠に不適切」国会で追及へ goo.gl/Ex4Epf


コメント

NHK新会長 問題発言:秘密保護法しょうがない・慰安婦どこもあった/民主党「誠に不適切」国会で追及へ

2014-01-27 19:32:46 | ほん/新聞/ニュース
いまNHKで、7時半からの「クローズアップ現代」、
「あしたが見えない ~深刻化する“若年女性”の貧困~」をがはじまりました。

 あしたが見えない ~深刻化する“若年女性”の貧困~ 
貧困状態に苦しむ若い女性が増えている。親の生活苦の影響を受け、早朝と夜間のバイトを掛け持ちしながら家計を支える10代の女性。困窮を抜け出そうと苦学して専門学校に通ったものの、正社員になれない20代の女性。中でも、先の見えない生活を強いられているのが若くして子どもを産んだシングルマザーである。国の成長戦略で「女性が輝く」ことがうたわれる中、深刻化していく若い女性の貧困。現場のルポから現代社会の新たな課題を浮き彫りにしていく。

テレビを横目に見ながら、「クローズアップ現代」の内容にも言及した、
NHKの新会長のことをブログにアップしているところです。

NHKは東日本大震災のあとも、けっこういい番組があったのですが、それも今後はないのかも。

最近はなんか、自民党の顔色をうかがって、政府の公報機関のような報道が目立つようになってきた、
と思っていた矢先、
NHKの新会長になった籾井勝人氏が、就任会見で「とんでも放言」 をしました。

籾井勝人氏の人選は安倍首相がしたとか・・・・
これがNHKのトップのいうことかとあいた口がふさがりません。

日本放送協会
日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、にほんほうそうきょうかい[1]、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。日本の放送法[2]に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人[3]。総務省(旧・郵政省)が所管する。公式略称は(Nippon Housou Kyoukai、Nihon Housou Kyoukai)から「NHK(エヌエイチケイ)」と呼称・記される[4]。・・・ (wikipediaより)


  秘密保護法しょうがない・慰安婦どこもあった NHK新会長 問題発言  
2014年1月26日 東京新聞

 NHKの籾井勝人(もみいかつと)会長は二十五日、東京・渋谷のNHK放送センターで就任会見を行い、「特定秘密保護法はしょうがない」「国際放送で政府の考えと真逆になることはない」などと安倍政権寄りの発言を連発、「従軍慰安婦は戦争地域ではどこでもあった」とも発言した。視聴者の受信料で成り立つ公共放送の在り方について論議を呼び、国際的にも波紋を広げそうだ。

 籾井会長は「放送法に沿った経営が重大な任務」と述べた上で、表現の自由を定めた憲法にも「従わなければならない」とした。

 その一方で特定秘密保護法が「NHKスペシャル」などで一度も取り上げられていないことを問われると「一応(国会を)通っちゃったんで、言ってもしょうがない。政府が必要だと言うのだから、様子を見るしかない。昔のようになるとは考えにくい」と述べた。

 また、政財界の一部から強い要請のある国際放送の強化を最重要課題とする考えを示した上で「尖閣諸島や竹島など領土問題について日本の立場を主張するのは当然。政府が右と言っていることを左と言うわけにもいかない」とした。

 これに関連して靖国神社や従軍慰安婦について問われ「コメントは差し控えたい」としたが、質問が相次いだことなどから、「昔の人は『死んで靖国に帰る』と言って心を慰めた。千鳥ケ淵(戦没者墓苑)ではだめだという人が大勢いる」「従軍慰安婦は今のモラルでは悪いが、現実としてあった。戦争地域ではどこにでもあったこと」などと持論を展開。その後、「発言を取り消したい」と弁解する一幕もあった。

◆会見の主なやりとり
 籾井勝人NHK会長の会見での主なやりとりは次の通り。
 【領土問題と国際放送】
 -国際放送の強化とは、政府見解を伝えることか。
 領土問題については明確に日本の立場を主張するのは当然。外交も絡むので、政府が右ということを左というわけにはいかない。

 【特定秘密保護法】
 -NHKスペシャルなどで取り上げられなかった。是非を幅広く伝えたほうがいいという指摘も。
 通っちゃったんで、言ってもしょうがないと思う。

 -議論を蒸し返さない方がいい?
 そういう意味ではない。必要ならやる。決まったことをしょうがないとは思わないが、世間が心配するようなことが政府の目的ということもないのではないか。
 あまりカッカする必要はないと思うし、変なことが起きるとは考えにくい。

 【靖国神社】
 -首相の参拝については。
 総理の信念で行かれた。それをいい悪いという立場に私はない。昔の人は戦争に行くときに「死んで靖国に帰る」と送り出した。こういう人が大勢いる。

 【慰安婦問題】
 -日韓間で取りざたされている。
 (慰安婦は)戦時だからどこの国にもあったことですよね?(個人の見解として)韓国がやっていることで不満なのは、日本だけが強制連行したみたいなことを言っている。補償は日韓条約ですべて解決されている。

 【放送と通信の融合】
 -東京五輪までに実現するのが目標か。
 いい悪いにかかわらずやらなければ、というのは変わらない。ただ、現実を聞くと一足飛びに行かない環境もあり、慎重にもう一度レビュー(見直し)したい。

 籾井勝人氏 福岡県出身。1965年、三井物産入社。鉄鋼関連の業務を担当し、2004年、副社長。その後、日本ユニシス社長や同社特別顧問を務めた。70歳。NHKの会長任期は25日から3年間。


応援クリック人気ブログランキングへ してね 
本文中の写真をクリックすると拡大します。

  NHK会長発言:民主党「誠に不適切」国会で追及へ 
毎日新聞 2014年01月26日 

 NHK新会長の籾井勝人(もみい・かつと)氏が従軍慰安婦問題について「戦争地域にはどこの国にもあった」などと発言したことについて26日、民主党の大畠章宏幹事長は「誠に不適切な発言」と述べ、国会で追及する考えを示した。自民党幹部も「本人が説明すべきだ」として問題発言との認識を表明。市民団体が経営委員会に辞職勧告を含めて検討するよう申し入れることを決めるなど、波紋が広がっている。【光田宗義、阿部亮介、土屋渓、有田浩子】

 「こうした偏向発言をするのは、会長になった自覚を持っていないのではないか」。大畠氏は東京都内で記者団にこう語り、批判した。NHKの2014年度予算案を審議する衆参総務委員会で追及することになるとの見通しを示した。

 また、日本維新の会の松野頼久国会議員団幹事長は記者団に、籾井氏が「政府が『右』と言うものを『左』と言うわけにはいかない」と述べたことについて「いかがなものか。権力のチェックという役割を担っているという視点でやっていただきたい」と指摘。ただ国会論戦に関しては「あまり萎縮するような形でやるべきではない」と述べた。

 自民党幹部は「困ったものだとしか言いようがない。本人が国会に出てきて説明することは必要になってくる」と述べ、籾井氏自身が説明責任を果たすべきだとの考えを示した。

 NHKは会長に番組編集権があるとしている。その会長の人事について、会長の任免権を持つ経営委員会(定数12)は昨年12月、2回の会合で籾井氏を新会長に選出したが、選出前に安倍晋三首相に近い経営委員4人が就任し、政治との距離が問題となった。NHKの男性職員(53)は、籾井氏が特定秘密保護法について問題点追及に消極的な姿勢を示した発言を「政府の言いなりということか」と批判。「報道や制作現場からは当然反発が出る。こんな会長に唯々諾々と従っていてはNHKの見識が問われる」と突き放した。

 市民団体「NHKを監視・激励する視聴者コミュニティ」共同代表の醍醐聡・東大名誉教授は籾井氏の発言について「不偏不党、公正・中立といった放送法に抵触しており、会長には不適任」と指摘。会として27日にも経営委に対し辞職勧告を含め検討するよう申し入れ書を提出する予定だ。

 NHK新会長の籾井勝人(もみい・かつと)氏が従軍慰安婦問題について「戦争地域にはどこの国にもあった」などと発言したことについて26日、民主党の大畠章宏幹事長は「誠に不適切な発言」と述べ、国会で追及する考えを示した。自民党幹部も「本人が説明すべきだ」として問題発言との認識を表明。市民団体が経営委員会に辞職勧告を含めて検討するよう申し入れることを決めるなど、波紋が広がっている。【光田宗義、阿部亮介、土屋渓、有田浩子】

 「こうした偏向発言をするのは、会長になった自覚を持っていないのではないか」。大畠氏は東京都内で記者団にこう語り、批判した。NHKの2014年度予算案を審議する衆参総務委員会で追及することになるとの見通しを示した。

 また、日本維新の会の松野頼久国会議員団幹事長は記者団に、籾井氏が「政府が『右』と言うものを『左』と言うわけにはいかない」と述べたことについて「いかがなものか。権力のチェックという役割を担っているという視点でやっていただきたい」と指摘。ただ国会論戦に関しては「あまり萎縮するような形でやるべきではない」と述べた。

 自民党幹部は「困ったものだとしか言いようがない。本人が国会に出てきて説明することは必要になってくる」と述べ、籾井氏自身が説明責任を果たすべきだとの考えを示した。

 NHKは会長に番組編集権があるとしている。その会長の人事について、会長の任免権を持つ経営委員会(定数12)は昨年12月、2回の会合で籾井氏を新会長に選出したが、選出前に安倍晋三首相に近い経営委員4人が就任し、政治との距離が問題となった。NHKの男性職員(53)は、籾井氏が特定秘密保護法について問題点追及に消極的な姿勢を示した発言を「政府の言いなりということか」と批判。「報道や制作現場からは当然反発が出る。こんな会長に唯々諾々と従っていてはNHKの見識が問われる」と突き放した。

 市民団体「NHKを監視・激励する視聴者コミュニティ」共同代表の醍醐聡・東大名誉教授は籾井氏の発言について「不偏不党、公正・中立といった放送法に抵触しており、会長には不適任」と指摘。会として27日にも経営委に対し辞職勧告を含め検討するよう申し入れ書を提出する予定だ。


  NHK会長 慰安婦発言で波紋
2014年1月27日 東京新聞

 NHKの籾井勝人(もみいかつと)会長が二十五日の就任会見で従軍慰安婦問題を「どこの国にもあった」などと発言したことに対し二十六日、国内外からさまざまな反応が上がった。

 民主党の大畠章宏幹事長は「不適切で偏向した発言だ。今後のNHKの在り方を非常に心配している」と述べ、通常国会で追及する姿勢を示した。社民党の又市征治幹事長も「とんでもない話だ。歴史認識がなっていない」と批判した。

 一方、日本維新の会国会議員団の松野頼久幹事長は「公共放送といえども、権力のチェックという役割を担っている。ただ、萎縮させるようなことを国会でやるべきではない」と語った。

 就任早々の騒動に、籾井氏を会長に選出したNHK経営委員も困惑顔だ。ある委員は「会見の場でああいう発言をするのは大人げない。内容もきちんとした歴史的知識を前提としておらず、見識がなさすぎる」と嘆く。別の委員は「信頼して会長に選出したのに。この調子では国会で予算が通るのか不安。とにかく一度反省してもらい、今の姿勢を改善してほしい」と話した。

◆韓国与野党が批判
 【ソウル=中村清】韓国の与野党も強く反発。聯合ニュースによると、与党セヌリ党報道官は「歴史認識の低さをあらわにしただけでなく、人権への基本的概念にも欠けた発言」と批判。「NHK内部はもちろん、日本の政治家が即刻、会長の辞任を求めるなどの適切な措置を望む」と表明した。

 最大野党民主党の報道官も「日本の公共放送の最高責任者がこのような妄言をしたことに驚きを禁じ得ない」と書面で非難した。

◆慰安婦問題の発言要旨
 どこの国にもあった。慰安婦そのものは今のモラルでは悪い。ドイツやフランスにはなかったか? そんなことはない。欧州にはどこでもあっただろう。なぜオランダに今も(売春街を示す)飾り窓があるのか。会長の職はさておいて、韓国は日本だけが強制連行したように言うから話がややこしい。日韓条約で(補償問題は)全部解決している。 


最後まで読んでくださってありがとう
クリック してね
 

 記事は毎日アップしています。
明日もまた見に来てね
  


P-WANのバナーのトップページのリンクはこちらから。



コメント

1月26日(日)のつぶやき

2014-01-27 01:19:55 | 花/美しいもの

『快楽白書2014』婦人公論/『大奥 第十巻』(よしながふみ)/椿「白侘助」が咲いた goo.gl/1BSp7G


コメント