みどりの一期一会

当事者の経験と情報を伝えあい、あらたなコミュニケーションツールとしての可能性を模索したい。

思いついたらブログどき

2005-01-31 23:55:08 | Weblog
気が付いたら、31日も残すところ、あと数分。
書くことがいっぱいあっても、書く時間がなかった。
あとで書こう、なんて思わずに、
「思いついたらブログどき」。
コメント   トラックバック (1)

わが家の花たち

2005-01-30 18:54:59 | 花/美しいもの
仕事場兼食堂兼居間兼etcの日中のほとんどを過ごす部屋には、薪ストーブ用にもらってきた材木で、ともちゃんが作った大きな机があり、その上に、ちいさな花たちが咲いている。
ときどき葉に霧を吹き、鉢が乾くと水をやっている。

ちなみに、写真の「ミニシクラメンとセントポーリアとカルセオラリア」は、
どれも売れ残りの花鉢で合計1000円だった。
これで冬中楽しめるのだから、安い趣味である。

15年ほど前は、ランに凝っていて、シンビジウムやデンドロはもちろん、
大きな室内用のワーディアンケースの中では、カトレアを咲かせていた。
庭には、花の育苗用のハウスまであって、春になるとたくさんの花の苗を近所の人に差し上げていた。
そのころの生業は「百姓」で、趣味と実益がぴったしだった。

わたしは、ものいわぬ花や野菜となぜか相性がよい。



コメント (2)

もういらない!と言ってほしい。

2005-01-29 23:03:31 | 市民運動/市民自治/政治
今日は、「む・しネット」の「議員と市民の勉強会」。
99年から年4回の勉強会合宿の講師を、
「あとから来るひとたちに、わたしのノウハウとスキルを全部伝えたい」
と思って引き受けてきたが、今回はちょっとおやすみ。

2年前『市民派議員になるための本』を書いてから、
「議員になりたい人」からの問い合わせや、
市民派議員からのメールやFAXが殺到した。
本を読んで当選した人たちは、「む・しネット」会員になり、
勉強会に参加したい市民派議員も増えた。
それはそれでうれしいことだし、
本を書いて背中を押した責任も感じているけれど、
「育てる」ことに、かんじんのわたしは息切れしている。

一昨日も書いたが、
上野千鶴子さんから届いた雑誌(「WORD」vol.45/資生堂発行)の、
上野さんの記事のタイトルが、
「もういらない、と言ってもらうには?」だった。

~ 「教育」、もう少し広く言えば「育てる」。
これは「もう、あんたなんかいらない」と言ってもらうためにやるものです。
「もう、あんたなんかいらない」と言われて、背中を見せて、去っていってもらう。
それを見て、はじめて満足する。それが親や教育者の役割だと思いますね。・・・~

わたしもはやく「もういらない!」と言ってほしい。



コメント

タイトル、変えました。

2005-01-29 12:27:30 | Weblog
ブログのタイトルが、なんかしっくりこないので、
「みどりの一期一会」に変えました。

さいしょは「みどりのアクションフォーラム」で、
つぎは「みどりのblog」に。
でも「エキサイトぶろぐ」と同じタイトルでもおもしろくないし、
と、これが「三度目の正直」。

なにごとも試行錯誤でよいものになる(笑)。
とはいえ、「お気に入り」にいれてくださった方、
コロコロ変わって、ごめんなさい。
コメント (2)

ブログはうつる?!

2005-01-28 23:51:49 | Weblog
友人のかおるさんから、ブログを開設した、
というメールが届いた。
さっそく「かおるの育自日記」を訪れると、
「ITが苦手」なわたしが背中を押したようだ。

育児で忙しいし、毎日書くことがないから、
と言っていたが、なんといっても、
フットワークの軽さは折り紙つき。
「頭がアナログ」のわたしとちがって、
「ITも得意」なはずだから、すぐにマスターするだろう。
ゆくゆくは「市民メディア」も夢じゃない・・・、
と「かおるの育自日記」にトラックバック。

一昨日、上野千鶴子さんから、
『WORD』vol.45という雑誌が届いた。
発行人は「資生堂文化部」。
11月に、資生堂の「ワードフライディ」という企画で話されたことが、
「もういらない、と言ってもらうには?」という記事になって掲載されていた。

~ 社会学者になるためには、次のような条件があればいい。
一に「好奇心」。二に「好奇心」。三に「尻軽さ」。好奇心で「ざわっ」としたときに身体が動くフットワークの軽さという意味の、尻軽さです。四に「体力」。やっと5番目に「知力」がくる。・・・・~

「好奇心」と「尻軽さ」だけなら、
かおるさんもわたしも、社会学者になれるね(笑)。

~ 「学問」とか、「研究」とか、「知」のあり方は、これから大きく変わって行くと思います。ですから私は、みなさん方にも「情報の消費者」ではなく、「情報の生産者」になってもらいたい。その気になればだれにでもなれます。
 「情報の生産者」になるには、必要なことが3つあります。
「私」から出発する。自分にとって切実な問いを立てる。おもしろがる。この精神があれば、だれにでもできます。・・・~

ブログをする人を「ブロガー」というが、
どうやら「ブログはうつる」らしい。
今日からあなたも「情報の生産者」に。
「かおるの育自日記」は、
「ブックマークに追加」(リンク)しておいたので、
興味がある人はのぞいてみてね。
コメント (1)   トラックバック (3)

ミニシクラメン

2005-01-27 15:11:58 | 花/美しいもの
花屋さんで、売れ残ったミニシクラメンを見つけた。

元気がなくて花も少なかったけれど、
大事に育てていたら、
花芽がつぎつぎに上がってきて、
こんなにかわいらしい鉢になった。
仕事中にこころを和ませてくれる。

後ろに写っているのは、わが家の薪ストーブ。
ヨーロッパのどっかの国の寒冷地使用の大型で、
わが家の広い部屋の暖房は、この薪ストーブだけ。
コメント

おすすめのスキー場(写真)

2005-01-27 14:23:41 | 花/美しいもの
23日のトラックバック練習版-2、
「おすすめのスキー場」の写真です。
この日がデジカメも初体験。
思ったより、きれいに撮れました。

「トラックバック」のつぎは、
「写真のアップ」をマスターしたい。
うまくアップできたらうれしいな。
コメント

NHK番組への政治介入についての声明文

2005-01-27 07:47:02 | お知らせ
昨日、ブログに書いた声明文のwebページをコピーして載せたが、
リンク(反転)させるにはどうしたらいいのか分からなかった。
HTML言語など、いろいろためしてみたら、何とか成功した。
簡単にリンクさせるには、どうしたらいいんだろう?
まだよく分からない。

「NHK番組への政治介入に対する東大教員有志の声明文」
コメント

NHK番組改変問題

2005-01-26 13:36:39 | お知らせ
昨日の朝日新聞朝刊に、
「NHK番組改変問題 東大教授ら14人
究明求める声明」の記事が載っていた。
上野千鶴子さん、大沢真里さん、瀬地山角さんも呼びかけ人です。

24日付けの声明なので、
他紙の朝夕刊をたんねんにさがしたが、
載っていたのは、朝日だけだった。

この声明について調べたら、
以下の石田英敬さんのwebページにアップされていた。

「NHK番組への政治介入についての声明 東京大学教員有志」。
http://www.nulptyx.com/nhk_seimei.html
コメント

もうすぐ春?(トラックバック編)

2005-01-25 21:24:41 | あそび/しゅみ
(「おぢさんの見聞日記」にトラックバック。)

昨日から、親しい女ともだち5人で、
板取村の秘湯の宿「すぎ嶋」に行ってきた。
雪を眺めながらの源泉かけながしの温泉もよかったけれど、
板取川の魚や地野菜をつかった料理も満足。

マイクロバス(無料)で、
岐阜駅から送り迎えしてくれるんだけど、
わたしは自宅近くで途中下車。
いっしょに降りた妙子さんと、
ともちゃんのお迎えでわが家へ。

庭の梅のつぼみがふくらみはじめていたので、
別れぎわに数枝切ってあげた。

~話は変わるが、
先週、正月前からあったリンゴをむいてみたら、
しんが痛んでいたので、庭にエイヤッと放り投げた。
そしたら、つるバラの枝にひっかかって宙刷り状態に。
取りに行くのも寒いので(なんという不精)、
そのまんまほっておいたら、
見慣れないきれいな鳥が来ていた。
スズメよりは大きく、ヒヨドリよりは少し小さい。
白い尾を上げ下げして、リンゴをついばんでいた。
どうやら、ハクセキレイらしい。
ウグイスのささ鳴きももうすぐかも・・・・。
春はそこまできている?~



コメント (1)