みどりの一期一会

当事者の経験と情報を伝えあい、あらたなコミュニケーションツールとしての可能性を模索したい。

、「じゃばら」で花粉対策!甘平(かんぺい)、日南の姫、石地早生/みかんの苗を買いました。

2012-05-29 21:54:06 | 有機農業/野菜&ハーブ
花木センターで甘いミカンの苗を4本買ってきました。
どれも市販していない珍しい品種のようです。

霜が降りる地方なので冬越しができるか心配ですが、
もしぶじ実ったら、美味しいミカンが食べられます。
   
鉢植えにしようかと思ったのですが、
やっぱり地面に植えようと思います。
うちでいちばん寒風があたらなくて暖かいところ・・・
どこに植えようかと思案中です。
 
  

夕方、激しい雷雨があって、PCのルーターの電源を切ったら、
復帰しなくなってしまいました。
でノートPCから記事をアップ。
メールも見られないので、のんびりしています(笑)。

人気ブログランキングへ してね 
本文中の写真をクリックすると拡大します。

  日南の姫(ひなのひめ)

「何やら、すごいみかんができたらしい」という噂を聞きつけて、さっそく日南に見に行ってきました。9月1日の事です。そこにはみかんの常識を覆すような事実が待っていました。

風光明媚な宮崎県の日南地方、海沿いの温暖な傾斜地を利用して、みかん作りが大変盛んです。日南みかんは日本一早い極早生みかんとして、毎年すごい人気ですネ。9月の極早生みかんは「青きりみかん」とも言って、酢っぱーいのが常識です。運動会と青きりみかんと栗はセットみたいなものですね。この青きりみかん=酸っぱいという方程式が崩れようとしています。そうです。革命的新品種、「日南の姫」(ひなのひめ)が登場したのです。

この「日南の姫」の生みの親、古澤勝さん。とても謙虚な方で知識も豊富、色々と教えていただきました。それもそのはず、元々は農業指導員だったそうです。この古澤さんの園の日南一号から突然でた枝変わり、それを大事に育てたのがこの「日南の姫」です。・・・・


  奇跡のみかん 甘平(かんぺい 
甘平(かんぺい)の特徴

甘平(かんぺい)は、2007年に品種登録をされたまだまだ新しいみかんです。
まだ知名度も低く生産量も栽培の難しさからあまり増えてはいません。 ですが、甘平の魅力は果実の大きさからは想像できない味にあるといえるでしょう。 1月以降に出回る温州みかん以外の柑橘を総称して中晩柑(ちゅうばんかん)と言いますが、 伊予柑・八朔・デコポンなど多くの種類が出回りますが、どれも糖度は高いものの酸も高めで 食べた際にある程度酸っぱさを感じる柑橘が大半でした。
そんな中、この甘平は手のひらからはみ出しそうなほどの大きさがありながら甘味たっぷりで 酸っぱさを全然感じさせません。もちろん甘ったるいだけではなく糖と酸のバランスが絶妙な美味しいみかんです。

甘平は愛媛県内でのみ栽培が認可されている品種で、他県での生産販売が認められていない愛媛県限定の希少なみかんです。・・・・


 「じゃばら」で花粉対策!

現在、多くの日本人が苦しんでいる花粉症。
その症状は日常生活に影響を及ぼし、社会的な問題となっています。
平成20年9月、「じゃばら」の花粉症に対する効果についての調査・研究結果が岐阜大学医学部より発表されました。
和歌山県北山村だけに自生していたかんきつで、独特の香りと苦みが特徴的な、ゆずやすだちの仲間です。
邪気を払うという意味の名を持つ縁起物で、北山村のじゃばらにはほとんど種が無いことが大きな特徴です。
北山村に昔から自生していた自然雑種かんきつ、じゃばら。
昭和50年代、世界に類を見ない新種であることが判明し、村を過疎から守る産業として、種苗登録や規模を拡大しての生産に踏み切りました。しかし、知名度の低さや販路の狭さなどから、低迷の時期が続きました。
そんな中、じゃばらに注目が集まったのが花粉症に対する効果でした。
お客様からの声をきっかけにモニター調査を実施(※1)し、それがマスコミにも取り上げられ、知名度が一気にアップしました。
さらに研究機関による学会発表(※2)から、じゃばらには、アレルギー抑制効果のある「フラボノイド」の成分(ナリルチンやナツダイダイン)が 他のかんきつに比べて非常に多く含まれることも分かり[表1]、
今ではインターネット通販を中心に、花粉症でお悩みの方、独特の味に魅了された方から全国的に人気を得ています。・・・


最後まで読んでくださってありがとう
人気ブログランキングへ クリックを

 記事は毎日アップしています。
明日もまた見に来てね
  




ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 5月28日(月)のつぶやき | トップ | 5月29日(火)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
失礼します。 (ひろ)
2015-02-03 18:36:57
ブログ拝見しました。
甘平みかんの苗木が欲しく花木センターの所在地を教えて欲しいです。
よろしければお願いします。
可児市の日本ライン花木センターです (みどり)
2015-02-04 11:56:12
ひろさん
甘平みかんの苗木を買ったのは、岐阜県可児市の日本ライン花木センターです。
http://www.ctk.ne.jp/~hanaya/

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

有機農業/野菜&ハーブ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事