みどりの一期一会

当事者の経験と情報を伝えあい、あらたなコミュニケーションツールとしての可能性を模索したい。

反貧困たすけあいネットワーク発足イベント、11月22日SUPER DELUXE(スーパーデラックス)

2007-11-21 00:17:42 | お知らせ
緊急のお知らせ

「今回の「さまざまなマイノリティが生き延びるために」の
テーマに関係する以下のような案内を見つけました」。
という、メールが友人から届きました。
(転載歓迎だそうです)

===ここから===
 朝日新聞、毎日新聞、読売新聞、共同通信などなどに大きく取り上げられた
「反貧困たすけあいネットワーク」の発足イベントの紹介です。
様々な立場の方が応援アピールを寄せてくれます。
ぜひともご参加ください。


誰も守らないなら、自分たちで守る!
病気で1日1000円、10日で10000円の保障!
生活困窮時に10000円の無利子貸付!
労働と生活のお役立ち情報満載のメルマガの発行!
労働相談・生活相談のエキスパートによる相談!
若年ワーキング・プアの居場所作り!
誰が「若者は連帯できない」などと言ったのか

反貧困たすけあいネットワーク 発足イベント
BREAD AND ROSES

日時:11月22日(木、祝前日)18:00~22:00

場所:SUPER DELUXE(スーパーデラックス)106-0031東京都 港区 西麻布3.1.25 B1F
TEL:03-5412-0515

入場料金:年収300万円未満 500円、年収300万円以上600万円未満 1,000円、年収
600万円以上 2,000円

タイムテーブル
18:00 スタート/フリータイム
・Q. Sakamaki写真展(http://www.qsakamaki.com/main.php)、映像コラージュ(by
Taketon,
S.S.Union)、DJ(Ken-Ra, Freedom School)

19:00 オープニング・メッセージ
・呼びかけ人挨拶・趣旨説明 河添誠(首都圏青年ユニオン)、湯浅誠(NPO法人
 自立生活サポートセンター・もやい)

・応援アピール(五十音順・敬称略)
雨宮処凛(作家)、内田聖子(アジア太平洋資料センター)、宇都宮健児(弁護士)、
川田龍平(参議院議員)、小池晃(日本共産党
参議院議員)、後藤田正純(自由民主党党衆議院議員)、谷合正明(公明党参議院議
員)、福島みずほ(社会民主党参議院議員)、
森永卓郎(経済アナリスト)

20:00 フリータイム

20:30 トーク・セッション第一部「若者ワーキング・プア井戸端会議」
・首都圏青年ユニオン組合員、NPO法人 自立生活サポートセンター・もやいメン
バーなど
1)貧困の現実
2)逆襲/「団交」ビデオ放映
3)ネットワークについて(共済、互助、情報ネットワーク、「場を作る」「自分た
ちでなんとかしよう」「自分たちでできるこ
と」)

21:30 フリータイム

22:00 トーク・セッション第二部「アメリカの貧困、日本の貧困」
・ 堤未果(ジャーナリスト・著述業、『報道が教えてくれないアメリカ弱者革命』
著者)×湯浅 誠(NPO法人 自立生活サポート
センター・もやい)

22:30 フリータイムへ

23:00 END

【反貧困たすけあいネットワークとは・・・】
下記ブログをご参照ください
(11月9日の記者会見の模様、新聞報道資料あり)。


首都圏青年ユニオンまで
170-0005 東京都豊島区南大塚2-33-10東京労働会館 5階 公共一般労組内
TEL:03-5395-5359
E-mail:union@seinen-u.org
===ここまで===


あさってだけど近くの方はぜひお出かけください。
いけない方は「助け合いネットワーク」にご協力を!


写真をクリックすると拡大。その右下のマークをクリックするとさらに拡大
最後まで読んでくださってありがとう
「一期一会」にクリックを 
 明日もまた見に来てね
 

コメント

「百万回の永訣~柳原和子 がんを生き抜く~」NHKBS-2で今日再放送 

2007-03-11 08:04:31 | お知らせ
緊急のお知らせです。

3月4日にNHKで放映され、たいへんな反響があった
柳原和子さんの「百万回の永訣 ~柳原和子 がんを生き抜く~」
が、今日、再放送されます。
お見逃しなく。

NHK番組ガイド 再放送 
「百万回の永訣 ~柳原和子 がんを生き抜く~」
 2007年3月11日(日) BS-2 10:00~11:54


「あなたのアンコール サンデー」の中で、
2007年3月4日(日)に放送された(福岡・佐賀のみ3月10日)
「百万回の永訣 ~柳原和子 がんを生き抜く~」を再放送します。

 ノンフィクション作家の柳原和子さんが、卵管がんの再発を告げられたのは4年前の11月。
 がんはすでに肝臓に転移し、医師たちは不治を宣告、余命半年を覚悟するよう告げた。
 絶望の中から、柳原さんは自分から闘病の記録を撮影して欲しいと申し出た。
 初発のあと、柳原さんはノンフィクション作家として数多くのがん患者や医師を取材し、患者の視点からがん医療のあり方を問う「がん患者学」を著した。
 再発を経験した今度は自らの病を通じて、がん医療とは何かを明らかにしようという決意だった。
 死の恐怖からいったん大学病院を逃げ出した柳原さんは、夜明け前の南禅寺での気功や玄米菜食などを組み合わせた“癒しのプログラム”を組み立て、闘病生活に入った。
 様々な専門医を探し、徹底した議論と対話を尽くし納得の医療を求め続けた。
 そして3年半を生き抜いた。
 「なぜ私は医師たちの余命告知を超えて生きることができたのか」、これまで克明に記録してきた治療や日々の様子の記録をたどりながら、柳原さんは、その答えを明らかにしようとしている。
 これは自らの生と死に向き合いながら思索を続ける1人のノンフィクション作家の“命の物語”である。
 ※2006年5月にハイビジョン特集で放送した番組を再編集したものです
__________________________________________________________________


わたしの『百万回の永訣』の本の記事にもアクセスがふえています。
『百万回の永訣 がん再発日記』柳原和子著(2006.1.23)

柳原和子さんとは、昨年7月、京都でお会いしている。

おだやかで、真摯に生と向き合う姿に感動した。

  

野に咲く花のようなひとだった。


写真をクリックすると拡大。その右下のマークをクリックするとさらに拡大

最後まで読んでくださってありがとう
「一期一会」にクリックを 
 明日もまた見に来てね
 

コメント

速報「消費者金融」問題~クローズアップ現代/福祉ネットワーク「・・・共生ケアの効果」

2006-04-13 11:05:31 | お知らせ
今晩のTV番組の速報です。

午後7時30分から、
「クローズアップ現代(NHK総合)で、
「金利をめぐる攻防」「消費者金融」問題から。


午後8時からは、
福祉ネットワーク(NHK教育)で、
「障害者、子供、高齢者も・・・・・共生ケアの効果」。


「我がまちの福祉自慢」の最終回は、富山市の取り組みを紹介。1993年に3人の看護師が開いたディサービスセンタ-施設「このゆびと-まれ」。特色は、高齢者、障害者、子供が一緒に過ごす「共生ケア」である。富山型と呼ばれる取り組みは、住民の切実な要望から生まれ、育つってきた。行政を動かし、全国にも広がり始めた富山型ディサービスが投げかける課題を考える。(4/13岐阜新聞・番組案内より)

どちらも見逃せません。

なお、多発する自殺やDV、離婚の原因にもなって
社会問題化している「消費者金融」問題については、
6月24日に、名古屋市で、500人規模の全国集会が開催されます。
多重債務の問題に熱心に取り組んでいる友人からの情報です。
基調講演は、いま注目の弁護士、宇都宮健児さんです。

ぜひご参加ください。(以下、転載、転送大歓迎)

//////////////////////////////////////////////////////////
高金利引下げ大集会in名古屋
~サラ金・クレジットの高金利被害をなくそう~
どえりゃー高い金利をなんとかしよまい!!


日時 平成18年6月24日(土)
 午後1:30から午後4:00
(午後1:00開場)
会  場 中区役所ホール(名古屋市中区栄4-1-8)
会場の地図
市バス「栄」下車 徒歩3分
地下鉄「栄」下車 12番出口東50メートル 徒歩3分

基調講演
弁護士 宇 都 宮 健 児 氏 
NHK「プロフェッショナル」出演
ヤミ金・金利問題のスペシャリスト
スケジュール
1:00      開場     
1:30~2:30 開会・基調講演
2:40~4:00 リレー報告  
報告者 金城学院大学人間科学部助教授 大 山 小 夜 氏 ほか
※集会閉会後午後4:30頃よりデモ又は街頭集会・署名活動実施(予定)
主  催 高金利引き下げを求める愛知連絡会
参加費 無料
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
高金利引下げ大集会in名古屋・参加申込書締切6/20

住 所 〒                             
氏 名          
電 話    -  - 
ファクス    -  -    
所属団体 (差し支えなければご記入ください)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

集会事務局へ郵送又はファクス0586-48-4251にてお申し込み下さい。
【集会事務局】
 〒491-0912 愛知県一宮市新生4丁目4番7号 サンシャインマンション1階
司法書士 福井武男事務所
電  話 0586-48-4250  ファクス 0586-48-4251
 ※上記申込書記載の内容は,高金利引き下げを求める愛知連絡会からの連絡,集会資料作成等に必要な範囲に限り利用いたします。

////////////////////////////////////////////////////////////


長良公園のツバキ
  

  

写真をクリックすると拡大。その右下のマークをクリックするとさらに拡大。

最後まで、読んでくださってありがとう。

⇒♪♪人気ブログランキング参加中♪♪


コメント

ターシャ・テューダー四季の庭/NHK総合で今夜7時30分から。お見逃しなく!

2005-11-26 09:21:38 | お知らせ
「ターシャ・テューダー四季の庭 喜びは創り出すもの」が、
今夜7時30分からNHK総合の「土曜特集」
で放映されます。お見逃しなく!

何度みても感動的ですが、
いままで見逃した人も必見です。

数日前から、また、
ターシャの記事へのアクセスが増えていたので、
どうしてかなぁと思っていたら、
再々再放送するんだ(嬉)。
よほど、反響がおおきかったんでしょうね。

ターシャ・テューダー公式サイト

以下は、今までアップした、ターシャ関連の記事です。

「ターシャの庭を見てきました~花フェスタ記念公園」(6/19記事)

「ターシャ・テューダー四季の庭~NHK総合で再々放送」(9/13記事)

「ターシャ・テューダー四季の庭~喜びは創り出すもの」(9/24)

ターシャの大好きな「オールドローズの小径」の記事(6/25)はこちらから。


9月24日の映像から。
  
フラッシュあり 
  
フラッシュなし

番組をご覧になった方は、
ぜひ感想をお寄せください。
感動を共有しましょう。

見た人は、コメントを書いてくださると、
うれしいです。

写真をクリックすると拡大。その右下のマークをクリックするとさらに拡大。

『人気ブログランキング』に参加中。
みどりの一期一会! 
⇒♪♪人気ブログランキング♪♪

あなたのクリックが、
わたしのポイントになります。

クリック!わん!

コメント (14)

あなたには小鳥たちの声が聞こえますか?/映画「リトルバーズ」12月3日・岐阜市文化センター

2005-11-16 09:22:40 | お知らせ
先日、映画「亀も空を飛ぶ」の紹介をしましたが、

昨日友人から、
戦火のイラクを取材したドキュメンタリー映画
「リトルバーズ-イラク 戦火の家族たち」
の案内が届きました。

戦争って、知ってますか?

あなたには、小鳥たちの声が聞こえますか?

『この映像を観てほしい。なにがなんでも観てくれ。
そしていま一度、自分の頭で、
静かに静かに考えようじゃないか。
あの戦争とはいったいなんだったのか。
いや、そもそもあれは戦争だったのか。
あまたあるイラクの映像のなかで、
私はLittele Birdsに最もつよく心揺さぶられた。
--辺見庸さん(作家)--』


「ひとりでも多くの方に観てほしい」
ので、以下に紹介します。お近くの方は、
ぜひお誘いあわせて、おでかけください。

*  *  *  *  *  *  *  *
映画「リトルバーズ」上映会についてのお願い

9・11をきっかけに、主婦にも出来る事があるのではないかと
女達が集まってできた「暴力はいらない人びとのあつまり」です。
一昨年は劣化ウラン弾をテーマにした
ドキュメンタリー映画『ヒバクシャ』を見て頂きました。
今回、ビデオジャーナリスト綿井健陽が監督した
ドキュメンタリー映画『リトルバーズーイラク戦火の家族たちー』を上映します。
 テレビでは伝えられることのなかったほんとうの戦争の姿を
鮮烈に描いた本年度最大の話題作です。
 上映会についてご案内申し上げます。

日時 : 12月3日(土) 14:00~ 開場13:30   
場所 : 岐阜市文化センター小劇場  
上映協力券:大人1,000円、中高生500円、小学生以下無料  
主催:映画サークル・暴力はいらない人びとのあつまり  
問い合わせ:岐阜教育映画センター 
電話:058-263-3334

                                  
映画の紹介
『2003年3月のアメリカによるイラク侵攻以来、「
ニュースステーション」「News23」で
精力的にイラクからの中継リポートを続け、
「ボーン・上田記念国際記者賞」特別賞を受賞した
ビデオジャーナリストの綿井健陽(アジアプレス)が、
1年半の取材期間で記録した120時間余りの映像から
102分の映画作品を完成させた。』
*  *  *  *  *  *  *  *

ブログ「綿井健陽のチクチクPRESS」はこちらから。

ところで、
今日の中日新聞「『50歳プラス』を生きる」に、
友人の敦賀市議・今大地晴美さんが紹介されています。
「がんと闘い、環境を守る」。
ぜひお読みください。


『人気ブログランキング』に参加中。
みどりの一期一会! 
⇒♪♪人気ブログランキング♪♪

あなたがクリックしてくださると、
わたしのポイントになります。

クリック!わん!



コメント (8)   トラックバック (2)

花フェスタ記念公園「ターシャの庭」秋祭りの紹介です。

2005-09-30 20:56:16 | お知らせ
ターシャ・テューダーを愛するみなさまへ

岐阜県可児市の花フェスタ記念公園
「ターシャの庭」を作られて、その後もお世話をしていらっしゃる
ターシャ・クラブの伊藤左紀子さんから、
「ターシャの庭」に行ってきました。(6/9付け)の記事に
以下のコメントが届きました。

ひとりでも多くの方にお知らせしたいので、
本文で紹介させていたただきます。

----------------------------------------
花フェスタ記念公園「ターシャの庭」秋祭り (伊藤左紀子)

いつも「ターシャの庭」を紹介して頂き、ありがとうございます。
「花フェスタ2005ぎふ」が閉幕しても、ボランティアとして毎週2回公園に通い、草取り作業など、庭のメンテナンスに通う日が続いています。
花フェスタは、終わっても、永遠に私たちの「ターシャの庭」に終わりはありません。
庭も秋になり、萩、桜蓼、吾木香、秋海棠、秋明菊、現の証拠、藪蘭、霜柱、小紫式部、白式部、藤袴、ユーパトリューム、雁金草、友禅菊、杜鵑草、彼岸花、ススキ、コスモス、黄花コスモス、孔雀草、オキザリスボーウィー、ブラキカム、ジニアなど満開です。
そして、公園の世界のバラ園は、7000品種の3割以上が、常時咲き、年中薔薇を見ることが出来ます。
そんななか、公園の秋祭りが、10月8日から11月20日の期間、開催されます。
私たち「ターシャ・クラブ」(旧庭園愛好家グループ)メンバー8人は、9月9日、県知事の親書を携え「ターシャ・テューダー庭ツアー」を兼ねて、念願のアメリカへ行ってきました。ターシャさんの住むバーモントそのものが、ターシャさんの世界でした。
そして、ターシャさんの原点とも言うべき、作家ヘンリー・ディビット・ソローさんの暮らした家にも行くことが出来て、ターシャさんがいかにソローの影響を受けたか、分かりました。その質素な慎ましい自給自足の暮らしは、私たちに感動を与えました。
知事の親書を渡すセレモニーは、厳かに行われ、無事手渡し、その後、ターシャさんおよび、ファミリーの庭を見せて頂きました。
詳細は、「ターシャ・クラブ」のホームページ、「バーモントの旅日記」コーナーで見て頂ければ幸いです。
さて、ターシャさんのショップで調達した本、スケッチ画、ビデオ、ポストカード、紅茶など、秋祭りに「ターシャの家」で公開販売します。アメリカから持って帰ったものなので、数に限りがあります。お早くお越しください。
また、ファン必見の未公開ビデオなども、ビデオ上映しますのでお楽しみに!
これ以外にも、メディアファクトリーから11月発売の「ターシャの家」の先行発売をしますのでこちらもご期待ください。これからもターシャさんの情報発信地として、全国のターシャファンと交流していきたいと思います。「ターシャの庭」にご来園くださいますようお待ちしています。
また、来年5月に「ターシャの庭ツアー」を30人で予定しています。
ご希望の方は、参加ください。
               ターシャ・クラブ 伊藤左紀子
-------------------------------------


「ターシャ・クラブ」のホームページはこちらから。

お近くの方は、ぜひ「秋祭り」にお出掛けください。
「花フェスタ記念公園」、ぜったいにおススメですよ!
わたしも、また行きます。

  
ササゲの花
  
バジルの花
  
白ハギ
  
タピアン

写真をクリックすると拡大。その右下のマークをクリックするとさらに拡大。


『人気ブログランキング』に参加中。
みどりの一期一会! 
⇒♪♪人気ブログランキング♪♪

あなたがクリックしてくださると、
わたしのポイントになります。

クリック!わん!


 

コメント (6)   トラックバック (1)

必見!ターシャ・テューダー四季の庭~いよいよ明朝8時35分からNHK総合で再々放送

2005-09-22 19:30:28 | お知らせ
いよいよ明朝8時35分から、
「喜びは創りだすもの~ターシャ・テューダー四季の庭」が、
NHK総合で再々放送されます。

  
30万坪の庭を手作りし、自然とともに暮らすターシャの書いた本は、
「ガーデニングのバイブル」と呼ばれています。
ブログ上でも評判の好番組で、わたしもまだ見てないので、
明日はぜひ見たい思っています。

  


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
衛星放送局(制作)より

 平成17年8月31日放送のハイビジョン特集「喜びは創りだすもの ターシャ・テューダー 四季の庭」は、放送直後から「感動した、もう一度見たい」「ハイビジョンだけでなく、BSや地上波でもう一度再放送してもらえないか」など、再放送を希望される視聴者の方から多くのお便りやメールをいただきました。
 この番組は、世界中のガーデナーを魅了するターシャ・テューダー(90歳)の庭を初めて映像化したもの。日本ではこれまで数々の写真集やターシャの絵本が出版されるに留まっており、1年に渡って庭やターシャの姿をロケした映像は極めて貴重な記録です。
 みなさまからの熱いご要望により、総合テレビ、BS2、ハイビジョンの3波で、急遽、再放送を決定いたしましたので、ご報告致します。たくさんのご要望・ご支援をありがとうございました。スタッフ一同、心より御礼申し上げます。

<再放送>
●総合   9月23日(金・祝) 午前8:35~9:50(短縮バージョン)
●BS2  10月10日(日)  午前10:00~11:50
●BS-hi  10月 4日(水)  午前8:00~9:50
      (※このNHKのHPでは午前8時になってて、
         TVでは午後8時からと案内していましたが??ご注意を!)

(お客さまの声)
 ガーデニングの楽しさと高齢者の一つの生き方を捉えた番組で、67歳の私には、これからの人生に示唆を与えてくれたように思う。自然の中に住み、植物の種子を播き、苗を植え、その成長と四季折々の花を楽しむ。メルヘンの世界かと思われるが、そうではなく、自らが創りだせば出来るものだということを改めて認識した。(67歳・男性)
 非常に良い番組だったので再放送の日時を教えて欲しい。四季それぞれのガーデニングの様子、厳しい冬の穏やかなすごし方、寂しさを感じない日が昇り、暮れるままの自然な暮らし方、に非常に感銘を受けた。ああなりたいと思える生活で、放送してくれたことに感謝している。癒される内容だった。(50代・女性)
 「ターシャ・テューダー 四季の庭」。貴重な映像と思われます。ターシャ・テューダ氏・絵本作家が健在されていることを知って非常に喜んでいます。どうかBS1、BS2もしくは地上波での放送をお願いします。(60代・女性)
 BSハイビジョンでのみの放送だと聞いていますが、BSハイビジョン以外でも再放送してください。どうしても見たいのでお願いします。(50代・女性)>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ターシャ・テューダー公式サイト

「ターシャの庭を見てきました~花フェスタ記念公園」(6/19記事)

「ターシャ・テューダー四季の庭~NHK総合で再々放送」(9/13記事)

ターシャの大好きな「オールドローズの小径」の記事(6/25)はこちらから。

  
ヤブランの花
  
ちりめん青シソの花
  
芳香うらしその花

お見逃しなく!
番組をご覧になった方は、
ぜひ感想をお寄せください。
感動を共有しましょう。

写真をクリックすると拡大。その右下のマークをクリックするとさらに拡大。

『人気ブログランキング』に参加中。
みどりの一期一会! 
⇒♪♪人気ブログランキング♪♪

あなたのクリックが、
わたしのポイントになります。

クリック!わん!


コメント (16)   トラックバック (7)

ターシャ・テューダー四季の庭~NHK(総合・BS)で再々放送。ぜひ見てね!

2005-09-13 09:22:46 | お知らせ
このところ連日、
わたしのブログのアクセストップは、6月19日の、
「ターシャの庭を見てきました~花フェスタ記念公園」です。



毎日100件以上もあります。
8月31日と9月11日にNHKBSで、
「喜びは創りだすもの~ターシャ・テューダー四季の庭」
を放映したから、検索で見にいらっしゃる人が多いのです。

大好きなターシャ・テューダーの世界。
わたしも見たかった番組ですが、
見逃して残念に思っていたら、
9月23日(金・祝)朝8時35分から、
NHK総合で再々放送することが決まりました。

きっと反響が大きかったのでしょう。

わたしも「花フェスタ記念公園」で撮ってきた
「日本版・ターシャの庭」の写真を、
未公開のものも含めて、アップすることにします。
再現された「ターシャの庭と家」は、
花に囲まれておとぎの国のようでした。





 



  

【これからの放送予定・NHKBS】
喜びは創りだすもの  ターシャ・テューダー 四季の庭
10月4日(火) 午後8:00~9:50

世界中のガーデナーを魅了するターシャ・テューダーの庭を初めて映像化。アメリカの絵本作家として著名なターシャは、バーモント州で19世紀の生活様式を実践しながら、理想通りの庭を作り上げてきた。日本ではこれまで、数々の写真集やターシャの絵本が出版されるに留まり、マスコミ嫌いとされてきたターシャを映像でとらえることはできなかった。しかし今回、初めてターシャが庭を開放し、1年に渡るロケの協力を得た。四季を通じて表情を変えるターシャの庭は人工的なものやフォーマルな雰囲気がほとんどなく、まるで自然の楽園。彼女の人生をかけた庭は、花の色調や形にも妥協がない。シャクヤクは大きな八重のもの、チューリップは微妙に色が混じったもの、バラはオールドローズに限る…。ターシャが丹精こめて咲かせた花々を紹介するとともに、『・・・必要なものは自分自身の手でつくりだす・・・』を信条とするターシャ流の生き方に迫り、また、家族との団欒のひと時や、冬支度のローソク作り、得意料理など、多彩なライフスタイルも織り交ぜた“ターシャ・テューダーの世界”に誘う。今年90歳になるターシャは「これが最初で最後の長期撮影ね。みんなびっくりするわよ」と語っている。


「ターシャの庭の四季の花たち/
NHK「喜びはつくりだすもの」より(11/28付け記事)


ターシャの大好きな「オールドローズの小径」の記事(6/25)はこちらから。

自然とともに暮らすターシャが手作りした、
約30万坪の庭のことを書いた本もたくさん出ています。
興味があったらお読みくださいね。


わたしもターシャ・テューダーのように、
花と緑に囲まれて、こころ豊かに、
自然とともにくらしたい!

写真をクリックすると拡大。その右下のマークをクリックするとさらに拡大。


『人気ブログランキング』に参加中。
みどりの一期一会! 
応援クリックしてもらえると、うれしい。
→『人気ブログランキング』



クリック!わん!


コメント (35)   トラックバック (8)

地震、その後

2005-03-20 13:26:20 | お知らせ
山陽新幹線は、地震のため、博多・広島間で上下線とも折り返し運転になったと、車内案内があった。地震を知ったのが広島だったので、きっとこの後から動いていないのだろう。最初は11時ころに佐賀をたつ予定だったが、もう少し早いチケットを取ってもらった。偶然とはいえ、よかった。わたしの乗っているのぞみ12号は、5分遅れで京都に着いた。
コメント

佐賀で大地震!

2005-03-20 12:59:52 | お知らせ
10時53分ごろ福岡・佐賀に強い地震があったらしい。ともちゃんのメールで知った。今朝まで佐賀にいた。博多から新幹線に乗ったのが10時25分。危機一髪だった。いまのぞみの中から携帯メールで送信している。昨日出会ったひとたち、大丈夫かなあ。
コメント (1)