みどりの一期一会

当事者の経験と情報を伝えあい、あらたなコミュニケーションツールとしての可能性を模索したい。

過去に学び未来に備え 阪神大震災25年/「人を守る」復興をめざして/満開の山茶花。斑入り侘助も開花。

2020-01-19 21:11:27 | ほん/新聞/ニュース
2005年1月18日にブログ「みどりの一期一会」を開設してから、
雨の日も風の日も15年間、毎日記事をアップしてきました。
わたしにとって、ブログはご飯を食べるみたいに習慣になってるので、
それほど大変ではありません。
とはいえ、継続は力、ですね。
今日からは、16年目です。

最初に登場するのは、家の上り口に咲く満開の山茶花。

鮮やかな紅色の花がびっしり咲いています。



倉庫の横にも、紅色八重の山茶花がいています。

樹は2階の屋根に届くほど大きくて、花も一まわり大きいです。

山茶花に似ているのですが、
もう少し小ぶりで一重咲きの斑入り侘助(赤)。

どの花にも蜜蜂が蜜を集めに訪れて、
黄色い花粉を足につけて、巣箱に帰っていきます。

応援クリック 人気ブログランキングへ してね 

ところで、
1月17日は、阪神・淡路大震災から25年目でした。
昨日からNHKで、毎週土曜日夜9時から全4回の、
「心の傷を癒すということ」という番組がはじまりました。
とても良い番組で、来週も見逃さないようにしたいです。

NHK土曜ドラマ「心の傷を癒すということ」

 [阪神・淡路大震災] 土曜ドラマ「心の傷を癒(いや)すということ」 | PR動画 | NHK
2020年1月17日、6434人が犠牲となった阪神・淡路大震災から25年の節目となります。
阪神・淡路大震災発生時、自ら被災しながらも、他の被災者の心のケアに奔走した若き精神科医・安克昌(あん・かつまさ)氏。手探りながらも多くの被災者の声に耳を傾け、心の痛みを共に感じ、寄り添い続けた日々。震災後の心のケアの実践に道筋をつけ、日本におけるPTSD(心的外傷後ストレス障害)研究の先駆者となりました。在日韓国人として生まれ、志半ばでこの世を去りながらも、険しい道を共に歩んだ妻との「夫婦の絆」と、彼が寄り添い続けた人々との「心の絆」を描きます。
主人公の精神科医・安和隆を柄本佑さんが演じ、妻役に尾野真千子さん、親友役に濱田岳さん、兄役にはNHKドラマ初出演となる森山直太朗さんが決定しました。阪神・淡路大震災から25年を迎える2020年に、人の心に寄り添い、心の絆を繊細に描くヒューマンドラマをお届けします。
安克昌氏の遺族関係者への取材から得た事実を元に、人の心の傷に寄り添い続けた精神科医の物語として大胆に再構成し、人物や団体名改称した上で、フィクションとしてお届けします。

【出演者】
柄本佑、尾野真千子、濱田岳、森山直太朗、浅香航大、濱田マリ、平岩紙、石橋凌、キムラ緑子、近藤正臣
【放送情報】
NHK 総合・BS4K 1月18日(土)スタート 夜 9:00~(毎週土曜・全4回)

2020年1月17日、6434人が犠牲となった阪神・淡路大震災から25年の節目となります。
NHKでは“今だからこそ”をテーマに、「災害多発時代の備え」「次世代への継承」「防災・減災の啓発」といった課題に取り組んでいきます。


中日新聞と朝日新聞の社説、「阪神大震災25年」も紹介します。

  社説:過去に学び未来に備え 阪神大震災25年 
2020年1月18日 中日新聞 

 阪神大震災から二十五年となった昨日、多くの人が祈りをささげました。観測史上初めて震度7を記録し、死者六千四百三十四人は、当時としては戦後最悪の自然災害でした。
 「関西に地震はないと思っていた」と多くの人が驚きましたが、そうでない人もいたのです。
 大阪府枚方市の自宅で寝ていた寒川旭さんは小さな揺れを感じて目を覚ましました。次の瞬間、強烈な揺れが。揺れは東西方向なので震源は琵琶湖付近か神戸・淡路島方面かと思いを巡らせ、テレビを見て兵庫県・淡路島の野島断層が動いたと考えたそうです。

いつかは分からない
 寒川さんは産業技術総合研究所(産総研)名誉リサーチャーで、地震学者です。一九七〇年代に淡路島で調査し、野島断層が活断層であることを明らかにしました。震災は、寒川さんの考えた通り野島断層が原因でした。
 産総研は震災後、野島断層の詳しい調査を実施。震災より一つ前と二つ前の断層活動をとらえました。前回は約二千年前で、活動間隔は二千年から三千年。震災前に調査していれば「要注意断層」と分かっていた可能性が高いのです。しかし、神戸市の地下深部で断層が動くことは予測できません。震度7は地下構造や軟弱地盤とも関係したとされます。
 予知は今でも難しいようです。
 熊本地震(二〇一六年)で最初の震度7を記録した翌日、遠田晋次東北大教授は「この地震に刺激されて近くにある二つの活断層が動き、より大きな地震が起きる可能性がある」と学内で開かれた報告会で指摘しました。しかし時期については「明日かもしれませんし、十年後かもしれませんし、百年後かもしれません」と発言したと「活断層地震はどこまで予測できるか」(講談社)で書いています。本震は次の日で、明日が正しかったのです。

何が起きるかを知る
 同書は四十七の都道府県庁所在地で、震度6強か7の揺れが想定されるのは三十一もあり、名古屋市、岐阜市、長野市、福井市などは市街地中心部直下を断層が通過していると指摘します。
 阪神大震災はマグニチュード(M)7・3でした。M7クラスの地震は、日本近海では珍しくありませんが、内陸部では戦後、福井地震(四八年)と北美濃地震(六一年)の二つでした。
 震災後は鳥取県西部地震(二〇〇〇年)、岩手・宮城内陸地震(〇八年)、熊本地震が起きました。震源が福岡市近くの海底と、阪神大震災と似ている福岡県西方沖地震(〇五年)もありました。南海トラフ地震が起きる前には内陸地震が増えるという警告通りになっています。
 寒川さんは地震考古学という分野を創設した研究者として知られています。遺跡の発掘調査で液状化、地滑り、津波などの跡が各地で見つかっています。
 神戸市灘区にある西求女塚(にしもとめづか)古墳は石室が真ん中から切断され、南西側が約二メートルもずれていました。同市内の別の遺跡では液状化現象が見つかっています。いずれも慶長伏見地震(一五九六年)で生じたと考えられています。
 「予知は難しいが、地震が起きたら何が起きるかは分かる」と寒川さんは話します。防災でも、歴史に学ぶことは大事です。
 学ぶことは阪神大震災にもあります。
 家屋の全半壊が二十五万棟に達し、三万五千人が生き埋めになりました。このうち約二万七千百人が家族や近所の人に救出されたのです。被害のひどかった同市東灘区でも、鉄筋コンクリート造りの神戸商船大(現在は神戸大海事科学部)の白鴎(はくおう)寮は無事でした。学生たちは近隣の人百人以上を救助しました。
 死者は古い木造住宅での被害が多かったのですが、中高層マンションなどでも四百七十人が亡くなっています。家具の転倒防止がされていれば、死者はもっと減らせたと考えられています。
 被災地では公園や校庭にブルーシートや段ボールを利用して野宿している被災者が少なくありませんでした。一方、被災者を受け入れた企業や、共用スペースを開放したマンションもありました。

地元の歴史を調べる
 南海トラフ地震の津波対策や水害対策として、緊急時に避難できる津波避難ビルが登録されるようになりました。東京都心では帰宅困難者向けにスペースを開放することを決めたビルもあります。
 どこでも地震は起きるという覚悟を決め、まず、地元の歴史を調べてみましょう。どんな災害に備えなければならないかを知ることです。無事であれば、被災地でもできることはあります。自分なら何ができるかを考えてみてはいかがでしょうか。


 社説:阪神大震災25年 「人を守る」復興をめざして
2020年1月17日 朝日新聞 

 6434人の尊い命が失われた阪神・淡路大震災は、防災・復興対策が見直され、さまざまな仕組みがつくられていく契機となった災害だった。
 自治体間の連携が進み、医師や看護師らの災害派遣医療チームが各地に生まれた。基金を設けての柔軟な被災者支援が注目を集め、兵庫発の署名運動を経て、1998年に被災者生活再建支援法ができた。
 大勢のボランティアと被災者を結ぶ手立てが考え出され、行政、NPO・NGO、経済界がともに支えた。そんな「ボランティア元年」の模索はNPO法成立を後押しした。

 ■突きつけられた課題
 一方で、「阪神」はその後の災害時にも繰り返し指摘される重い課題を突きつけた。
 犠牲者の約14%の900人余は、避難所でのインフルエンザ流行などによる「関連死」だった。ついのすみかとして用意された復興公営住宅では、震災を直接経験していない住民も含めて、孤独死が毎年数十人のペースで報告され、20年間で1100人を超えた。
 行政が「創造的復興」を掲げた市街地再整備では、再生の道を歩めない中小の事業者が相次いだ。神戸市長田区はその典型だ。店舗や工場、住宅が密集していた下町の焼け跡20ヘクタールに、ビルやマンションを40棟余り建てたが、いま商業区画はシャッターを下ろした店が目立つ。
 高齢化に核家族化、弱まる地域コミュニティー、バブル崩壊後の産業構造や消費行動の変化……。時代の波が影を落としたのは確かだが、被災者の生活再建を最優先に対策を尽くしたかが問われ続けている。
 生活の基盤が弱く、災害の影響を強く受ける人たちも尊厳をもって暮らせるよう、システムを整えなければならない。どんな支えが必要なのか、新たな試みが少しずつ始まっている。

 ■一人ひとりを支える
 2011年の東日本大震災で、仙台市は仮設住宅の入居者に「災害ケースマネジメント」と呼ばれる対応をとった。
 市役所の各課と社会福祉協議会、生活支援活動を行う地元NPOが手を組んだ。約8600世帯(14年春時点)への訪問結果を分析し、「住まい再建のメドはあるか」「心身の不調や障害、就労や就学への不安を抱えていないか」という二つの基準で4類型に分類。両方ともに問題がある約250世帯には個別に計画を立て、それぞれに必要な支援を行った。
 この手法は16年熊本地震の一部被災地でも実践された。18年には鳥取県が防災危機管理基本条例を改め、災害ケースマネジメントを盛り込んだ地震被災者への施策を進めている。
 阪神大震災の後、社会保障分野では介護保険法(97年)や障害者自立支援法(05年)、生活困窮者自立支援法(13年)ができた。通底するのは「一人ひとりに必要な支援を届ける」という思想で、災害ケースマネジメントも同様の考えに立つ。
 ふだんから医療や介護、就労支援などの施策と防災対策を一体で考える。縦割りを排して官民が協力する。そうした態勢があれば、災害に備える力と生活再建を支える力とを同時に高められるのではないか。
 住まいをめぐる政策の見直しも急務だ。避難所からまずは仮設住宅、数年後に復興公営住宅に移転してゆくのが定番だが、ここでも平時との連続性を重視したい。新たな建物をつくるのではなく、修理や再建への支援を強め、住み慣れた場所にできるだけ早く戻ってもらえるようにする。そうなれば被災者は落ち着きを取り戻し、コミュニティーがバラバラになる事態も避けやすくなるだろう。

 ■法の再編も視野に
 現在も家屋の損傷度合いに応じて、修理のための経費を「現物給付」として自治体が業者に支払う道はある。だが、戸数が多い「一部損壊」は長らく対象外とされた。金額も十分とは言い難い。昨秋の台風15号の際の苦情や不満を受けて制度が変わり、一部損壊のうち屋根瓦が壊れたケースなどにも給付が認められるようになった。さらに拡充を考えていくべきだ。
 そもそも現物給付は、物資の乏しい終戦直後の47年にできた災害救助法の原則で、時代遅れなのは明らかだ。冒頭で触れた被災者生活再建支援法で、現金給付の考えが打ち出されたが、金額はいまも1世帯あたり最大300万円にとどまる。半壊と一部損壊は対象にならない問題点も放置されたままだ。
 首都直下や南海トラフの巨大地震で多くの避難民が出たとき、つぎはぎの現行制度で対応できるだろうか。専門家の間では、おおもとである災害対策基本法(61年制定)も含め、被災者を総合的に支援できるよう、法体系を練り直すべきだとの声がある。議論を深めたい。
 生活再建。人間の復興。誰も取り残さない――。この間さまざまなスローガンが掲げられてきた。空文に終わらせぬため、立ち止まってはいられない。


最後まで読んでくださってありがとう
人気ブログランキングへ
 記事は毎日アップしています。
明日もまた見に来てね
  
コメント

バイオ製剤で長期抑制も 皮膚に慢性的な炎症・発疹「乾癬」/初物の無農薬ハクサイを収穫。

2020-01-18 20:19:51 | ほん/新聞/ニュース
西の畑から白菜を収穫してきました。
今年の初ものです。
ちょっと小ぶりですが、球が締まって
柔らかくて、おいしそう。

さっそく黒豚を入れて八宝菜を作って、
玄米ご飯にかけて、中華飯にしました。

ここからはキャベツを使った、
鶏むね肉のけいちゃんと、

トラウトサーモン。


応援クリック 人気ブログランキングへ してね 

後半は、
1月14日の中日新聞生活面、
「バイオ製剤で長期抑制も 皮膚に慢性的な炎症・発疹「乾癬」」、
治りにくい乾癬に悩んでいる人に朗報です。

  バイオ製剤で長期抑制も 皮膚に慢性的な炎症・発疹「乾癬」 
2020年1月14日 中日新聞

 皮膚が盛り上がり、かさぶた状になってはがれ落ちる乾癬(かんせん)。免疫の異常が原因の一つとされ、近年は免疫反応を抑制する「生物学的製剤」(バイオ製剤)を使って、症状を長期的に抑えられるケースも多い。ただ、効果や副作用は患者の状況や薬の種類によって大きく異なるため、注意が必要だ。 (北村麻紀)

 乾癬は皮膚の炎症が起きる慢性的な病気で、国内の患者は約四十万~五十万人。原因は完全には分かっていないが、免疫が自分を攻撃する自己免疫反応が関わっているとされている。
 バイオ製剤は、体内で異物を排除する免疫の抗体と似た構造のタンパク質を人工的に作成したもの。注射や点滴で注入し、炎症などの悪化につながるサイトカインというタンパク質と結びつき、その働きを鈍らせて症状を抑える。
 二〇一〇年に乾癬の治療薬として初めて保険適用された。現在は、ジェネリックも含め、十数種類が使われている。
 患者団体「東京乾癬の会 P-PAT(ピーパット)」副理事長の添川(そえかわ)雅之さん(52)は、バイオ製剤がよく効いた一人だ。
 発病は中学二年。当初は発疹が数カ所出る程度だったが、ひどいときは全身の皮膚がただれるなど症状が悪化。二十八歳のときに乾癬の中でも、最も重篤とされる指定難病の「汎発性膿疱性(はんぱつせいのうほうせい)乾癬」と診断された。全身に関節炎が出たり、出血による強い痛みが出たりして、約一年ほぼ寝たきりの入院生活を強いられたこともある。
 乾癬の従来の治療には、塗り薬や内服薬、患部に紫外線を照射するなどの方法がある。添川さんは温泉療法も含め、さまざまな治療を試したが、効果が上がらず、入退院を繰り返した。
 「これまでの治療に限界を感じて」一二年ごろからバイオ製剤を使用。数週間おきに点滴すると、二カ月ほどで大きく改善し、皮膚の症状はほぼ消えたという。副作用でじんましんが出たり、免疫機能が落ちて上気道感染症にかかったりしたが、別の薬に切り替えるなどして対応。これまで六種類を使い、現在は八週間に一度通院して一種類の薬を点滴投与している。
 乾癬は完治しない病気とされるが、添川さんは「症状をコントロールすれば、完治したのと同じ生活ができる」と話す。

免疫が低下 感染症には注意
 帝京大医学部の多田弥生主任教授(49)=皮膚科学=は「塗り薬など既存の治療法は対症療法。バイオ製剤は体内の免疫反応に直接作用する点で従来とは異なり画期的」と指摘。「非常に有効」という。
 ただ、全ての患者に適用できるわけではない。多田さんによると、患者の症状や希望も加味して薬を選ぶが、「事前の検査や問診の結果、バイオ製剤で治療できない患者もいる」。効果や持続期間も患者や薬ごとに差があるという。
 また、添川さんのようにじんましんといったアレルギー反応などの副作用があるほか、強い免疫抑制機能で免疫力が下がり、感染症にかかりやすくなる。
 多田さんは「自分の体調変化をこまめに医師に報告し、相談しながら自分に合った薬や治療法を決めてほしい」と話す。
 一方、乾癬に対する偏見は今も根強い。病名から「感染」を連想させ、うつる病気と誤解されている。発疹は頭や手など目につく場所にできやすく、患者の苦痛も大きい。
 多田さんは「患者もそれ以外の人も、まずは正しい知識と治療法・手段にアプローチしてほしい」と呼び掛ける。多田さん監修の「乾癬治療net」(同名で検索)には、基礎知識や治療法、医療機関などが紹介されている。P-PATの連絡先は「東京乾癬の会」で検索。 


最後まで読んでくださってありがとう
人気ブログランキングへ
 記事は毎日アップしています。
明日もまた見に来てね
  
コメント

伊方原発3号機 運転認めない仮処分決定 広島高裁 /真蛸のお刺身

2020-01-17 20:32:23 | ほん/新聞/ニュース
タチヤで生の真蛸が半額だったので、
買ってきました。

トレイから出すと、けっこう大きいです。
ネットで生タコの茹で方を調べました。

最初に塩を振って、ぬめりがなくなるまでよくもみます。
汚れた泡とあくがたくさん出てくるので、
きれいに水洗いして塩分を落とします。
塩が残ったまま茹でるとと、タコがかたくなるそうです。

たっぷりの熱湯を沸かして、3分ゆでます。
ゆでたてのタコはきれいに水洗いして、お刺身用に薄く切ります。

お刺身は、少し歯ごたえがあるのですが、
かめば噛むほど、タコのうま味が広がっておいしいです。

足の端と、おなかの部分は、モズクとあえて
酢ダコにしました。

応援クリック 人気ブログランキングへ してね 

ところで、
今日の午後、テレビで、うれしい速報が流れました。
広島高裁が、伊方原発3号機を運転しない、仮処分を決定しました。
この決定は、去年の3月、山口地裁が住民の仮処分の申し立てを認めなかったので、
即時抗告していたものです。
仮処分決定は、即効力を持ちます。

  伊方原発3号機 運転認めない仮処分決定 広島高裁
2020年1月17日 NHKニュース

愛媛県にある伊方原子力発電所3号機について広島高等裁判所は運転を認めない仮処分の決定を出しました。現在は定期検査のため停止中ですが、検査が終了する4月以降も運転できない状態が続く見通しになりました。伊方原発3号機が司法判断で運転できなくなるのは平成29年以来、2度目です。
山口県南東部にある島の住民3人は、四国電力に対して、伊方原発3号機を運転しないよう求める仮処分を申し立てましたが、去年3月、山口地方裁判所岩国支部が退けたことから広島高等裁判所に即時抗告していました。
これまでの審理では、伊方原発からどれだけの距離に地震を引き起こす活断層があるかや、およそ130キロ離れた熊本県の阿蘇山で巨大噴火が起きた場合の影響などが争われました。
広島高裁は、去年の山口地裁岩国支部の決定を取り消し、運転を認めない決定を出しました。
伊方原発3号機をめぐっては平成29年、広島高裁が運転しないよう命じる仮処分の決定を出しましたが、およそ1年後に広島高裁の別の裁判長がこの決定を取り消し、運転を認めました。
先月からは定期検査のため運転を停止中ですが、仮処分は直ちに効力が生じるため、検査が終了する4月以降も運転できない状態が続く見通しになりました。
四国電力は、17日の決定の取り消しを求めて異議を申し立てる方針で、申し立てがあった場合、広島高裁の別の裁判長が改めて判断する見通しです。

全国の原発の状況
国内には、廃炉が決まった原発を除くと、15原発33基あります。このうち、これまでに原子力規制委員会による新しい規制基準の審査に合格し、再稼働したのは、伊方原発3号機を含めて5原発9基です。
具体的には、鹿児島県にある川内原発1号機と2号機、佐賀県にある玄海原発3号機と4号機、福井県にある高浜原発3号機と4号機、大飯原発3号機と4号機、それに愛媛県にある伊方原発3号機です。
このほか、青森県にある大間原発と、島根県にある島根原発3号機を含む18基で、再稼働の前提となる審査が申請されています。

伊方原発3号機 過去に一度 仮処分で停止
伊方原発3号機は、5年前に新たな規制基準の審査に合格し、平成28年8月に再稼働しました。
しかし、定期検査中の平成29年、広島高等裁判所が運転差し止めを命じる仮処分を決定し、その後、運転ができない状態が続きました。
そして、よくとしの平成30年9月、別の裁判長が決定を取り消したことを受けて、運転を再開しました。
四国電力によりますと、伊方原発3号機の運転ができなかったことで、代わりとなる火力発電所を運転させるための燃料費が必要になり、1か月、およそ35億円の損失が出たということで、再び運転の停止が長引けば、経営への影響は避けられないとみられています。

伊方町長「安全で安定的な運転に影響を与えないか危惧」
愛媛県伊方町の高門清彦町長は「司法判断であり事実として受け入れるよりほかはない。ただ、司法判断によって予定外の停止や運転が繰り返されることになり、これが安全で安定的な運転に影響を与えないか危惧する」というコメントを出しました。

電事連会長「極めて残念」
大手電力会社でつくる電気事業連合会の勝野哲会長は、17日の記者会見で「極めて残念だと考えている。国民の負担の軽減や、温暖化対策など多くの課題に対して原子力の果たす役割は大きいと考えている。国の方針にもとづいて安全性について立地地域などにしっかりと説明することで理解を得ていきたい」と述べました。


  伊方原発3号機、運転差し止める仮処分決定 広島高裁
2020年1月17日 朝日新聞

 四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の運転差し止めを山口県内の住民3人が求めた仮処分申し立てで、広島高裁(森一岳裁判長)は17日、運転を差し止める決定を出した。原発の運転を差し止めた司法判断は高裁では2件目。
 3号機は定期検査で運転を停止中。仮処分はただちに法的拘束力を持つため、今後の司法手続きで覆らない限り、定期検査を終えても再稼働はできない。
 申し立てたのは、伊方原発から50キロ圏内にある瀬戸内海の島の住民。山口地裁岩国支部が昨年3月、申し立てを却下する決定を出したため、不服として広島高裁に即時抗告していた。
 即時抗告審で住民側は改めて、国内最大規模の活断層「中央構造線断層帯」に関連する活断層が原発の沖合約600メートルにある可能性を指摘。この場合、耐震設計のもとになる基準地震動(想定される最大の揺れ)は2~3倍になり得ると主張した。一方、四電側は原発付近に活断層が存在しないことを音波調査などで確認したと反論した。
 また、住民側は約130キロ離れた阿蘇山(熊本県)の巨大噴火で火砕流が到達するリスクを指摘。さらに3人が住む島は、事故の際に本土より避難が難しいと予想されるのに具体的な避難計画がないと訴えた。これに対して四電側は、原発の運用期間中に巨大噴火が起きる可能性は小さいと主張。避難計画については、重大事故防止のための対策を適切にしていると反論していた。(高橋俊成、遠藤隆史)
     ◇
 大手電力10社でつくる電気事業連合会の勝野哲会長(中部電力社長)は17日、東京都内で開いていた定例会見の場で、四国電力伊方原発3号機の差し止め決定を知った。勝野氏は「極めて残念。エネルギー資源の乏しい我が国では、電力の安定供給、地球温暖化問題への対応などで原子力の果たすべき役割は大きい。国の新規基準に的確に対応するとともに、立地地域をはじめ社会のみなさまにしっかりと説明するように努めていく」と語った。(西尾邦明) 


最後まで読んでくださってありがとう
人気ブログランキングへ
 記事は毎日アップしています。
明日もまた見に来てね
  
コメント

最新刊『上野先生、フェミニズムについてゼロから教えてください!』(大和書房)/産後ケア 地域格差の解消を急げ

2020-01-16 21:17:22 | ジェンダー/上野千鶴子
『上野先生、フェミニズムについてゼロから教えてください!』が大和書房から届きました。
1月10日に発売されたばかりの、
でき立てほやほやの「著者謹呈」本です。

   『上野先生、フェミニズムについてゼロから教えてください!』上野千鶴子・田房永子著(大和書房) 
内容紹介
日本の何が問題なのか?
母娘問題、セクハラ、結婚・恋愛・子育て、団塊世代と大学闘争、性暴力などについて徹底的に語り合った7時間!
・日本の女が大変なワケ
・世代でくくると見えてくるもの
・結婚、恋愛、ナメんなよ!
・子どもを産むのは親のエゴイズム
・オヤジは再生産される!?
・性暴力は女性ではなく男性の問題
・私たちは山ほど洗脳されている!
<著者について>
上野千鶴子(うえの・ちづこ) 

1948年富山県生まれ。社会学者。東京大学名誉教授。認定NPO法人ウィメンズアクショネットワーク(WAN)理事長。
専門学校、短大、大学、大学院、社会人教育などの高等教育機関で、40年間、教育と研究に従事。
著書に『家父長制と資本制』(岩波現代文庫)、『おひとりさまの老後』(文春文庫)、『女ぎらい』(朝日文庫)、『ケアの社会学』(太田出版)など多数。

田房永子(たぶさ・えいこ)
1978年東京都生まれ。漫画家、ライター。母からの過干渉に悩み、その確執と葛藤を描いたコミックエッセイ
『母がしんどい』(KADOKAWA/中経出版)がベストセラーに。主な著書に『ママだって、人間』(河出書房新社)、
『キレる私をやめたい~夫をグーで殴る妻をやめるまで~』(竹書房)、『「男の子の育て方」を真剣に考えてたら夫とのセックスが週3回になりました』(大和書房)など


刊行されると知って読みたいと思っていた本です。
「はじめに」と目次を見ただけでワクワク。
他の仕事を放り出して、さっそく読みました。 

随所にあるユーモアたっぷりの漫画(イラスト)と、テンポのよいかけあいで読みやすく、
とっても!おもしろかった!
装丁も工夫されていて、横書きで、大事なところが赤字になっているところもいいですね。
ちょうど今夜、刊行記念イベントも開催されたようです。
 『上野先生、フェミニズムについてゼロから教えてください!』出版記念トークイベント! 

名古屋の結婚式でもらった「福砂屋の長崎カステラ」と引き出物。

長崎カステラは三時のおやつにいただきました。

二切れはいっていたので、パートナーと仲良くわけっこ。

糖質たっぷりの甘ーいカステラ、久しぶりです。

庭には、日本水仙が咲き始めました。


応援クリック 人気ブログランキングへ してね 

後半は、
今日の朝日新聞の社説を紹介します。

  (社説)産後ケア 地域格差の解消を急げ  
2020年1月16日 朝日新聞

 昨年の出生数は90万人を割り込み、想定を上回る速さで少子化が進む。重層的な対策が課題になるなか、出産後1年未満の母子を対象に、心身のケアや育児支援をすることを市町村の努力義務と定める改正母子保健法が、先の臨時国会で成立した。

 こうした産後ケアにかかる費用を国が補助する事業は、すでに4年前に始まっている。だが手を挙げた自治体は、昨年度で3分の1強にとどまる。

 法律の裏づけができたことによって、首長や担当者の認識が深まり、地域間の格差が解消されるよう期待したい。

 出産後に母親が経験する心や体の不調は、しばしば深刻なものがある。親族や周囲の援助を得られず、孤立や不安に直面して苦しむ人も少なくない。

 厚生労働省研究班の調査によると、15~16年の2年間で、妊娠から産後1年までに亡くなった母親357人のうち、自殺が102人で最も多かった。初産婦の産後に限れば25%に「うつ」の症状がみられるとのデータもある。また、虐待で死亡した子のうち最も多いのは0歳児で、加害者は母親というケースも数多く報告されている。

 産後ケアでは、保健師や助産師が悩みに向きあい、授乳の仕方などの技術的な助言にとどまらず、心身の回復を手助けし、場合によっては専門的な手当てをする。泊まりがけで対応するタイプから日帰り型、外出の負担を考慮して保健師らが自宅を訪ねる方式まで、個々の事情に応じたサービスを提供できるようにしたい。事業を展開している市町村の中には、旅館・ホテルの空き部屋を利用したり、地域の病院や助産院と提携したりしているところもある。

 大切なのは自ら悩みを訴えられない人へのアプローチだ。産後健診の制度などを通じて状態を把握することが欠かせない。初産婦のみならず、幼い兄姉を抱える人のフォローも求められるし、国会審議では、子育ての当事者として父親も支援対象にすべきだとの指摘が出た。

 ここでもカギを握るのはカネとヒトだ。知識や経験のあるスタッフを確保する必要があり、関係者からは「赤字覚悟」との声も聞こえてくる。厚労省は普及の妨げとなっている原因を探り、対策を講じてもらいたい。

 3年前には、妊娠期からの切れ目のない支援をうたい、「子育て世代包括支援センター」の設置が市町村の努力義務となった。しかしこちらも、実現したのは全国の半数強にとどまる。法律を制定しても現場がついてこなければ意味がない。

 どこで暮らしても安心して子育てができる環境を着実に整える。それが政治の務めだ。


最後まで読んでくださってありがとう
人気ブログランキングへ
 記事は毎日アップしています。
明日もまた見に来てね
  
コメント

桜を見る会 国民を欺く公文書管理/「桜」の名簿 違法廃棄の背景に迫れ/政府説明は破綻している/三元豚と水菜のしゃぶしゃぶ

2020-01-15 21:41:50 | ほん/新聞/ニュース
平田牧場の三元豚肩ロース肉を半額で買ったので、
畑の水菜をとってきて、しゃぶしゃぶにしましょう。

ロース肉はしゃぶしゃぶ用のうす切りです。

テーブルの上に電磁調理器を置いて、
昆布と茅野だしを入れたお出しの中でしゃぶしゃぶ。

お肉の色がピンクになったら、好みのたれをつけて食べました。
お肉も柔らかくて、とってもおいしいです。

お昼は、オーガニックのショートパスタ「ストロッツァプレーティ」を
マリナラソースであえてチーズをトッピング。

応援クリック 人気ブログランキングへ してね 

後半は、「桜を見る会」関連の社説。
朝日新聞、中日新聞 毎日新聞がそろってとり上げています。

  社説:桜を見る会 国民を欺く公文書管理 
2020年1月15日 朝日新聞 

 ずさんな公文書管理を許せば、国民による政治のチェックは難しくなり、民主主義の土台を掘り崩してしまう。徹底した経緯の解明と、責任の所在を明らかにすることが不可欠だ。
 首相主催の「桜を見る会」の招待者名簿の扱いについて、菅官房長官が公文書管理法と内閣府の文書管理規則に違反していたことを認めた。政府が繰り返してきた「ルールに基づいて適切に保存・廃棄している」との説明が根底から覆る事態と言わざるを得ない。
 公文書管理法は、保存期間が1年以上の公文書について、公開される「管理簿」に名称や保存期間などを記載するよう義務づけている。ところが、招待者名簿は保存期間が1年とされていた13~17年度、全く記載がなかったうえ、廃棄の前に必要な首相の同意を得ず、政府のガイドラインが定める廃棄の記録も残していなかった。
 二重三重のルール無視が、5年も続いていたことに驚く。その理由について、菅氏は先週、「事務的な記載漏れ」と述べていたが、きのうになって、民主党政権時代の11、12年度の取り扱いが「前例」となり、「漫然と13年度以降も引き継がれてきた」と説明した。会自体が中止となった11、12年度の処理を「前例」にしたというのか。にわかには納得できない。
 名簿の保存期間は18年度から、管理簿への記載義務がない1年未満に変更され、会の終了後、直ちに廃棄されるようになった。翌年の準備のために保管しておいてしかるべきものを、大量の個人情報を持ち続けるリスクを避けたという政府の言い分をうのみにはできない。
 この会の招待者は、第2次安倍政権発足以降、年々膨らみ続け、首相の後援会関係者や妻の昭恵氏が推薦した知人らが大勢含まれていた。こうした実態を公にしたくないという思惑が、公文書管理のあり方に影響してはいなかったか。
 この政権下では、森友問題での財務省の公文書改ざんや自衛隊の日報隠しなど、国民の「知る権利」に背く不祥事が後を絶たない。公務員のルール逸脱をこれ以上、繰り返さぬために、安倍首相や菅氏は先頭にたって、政府全体の公文書管理を検証し、実効性のある再発防止策を講じる必要がある。
 もちろん、その大前提は、首相自身がこの問題できちんと説明責任を果たすことにある。20日から始まる通常国会では、議論すべき内外の諸課題が山積している。実のある政策論争を実現するためには、首相が昨年の臨時国会でみせたような逃げの姿勢を改め、野党の疑問に正面から答えねばならない。


 社説:「桜」の名簿 違法廃棄の背景に迫れ
2020年1月15日 中日新聞

 「桜を見る会」の招待客名簿が公文書管理法の規定に反し、廃棄されていた。「担当者の認識不足」では済まない。国民の「知る権利」をも裏切る行為であり、責任追及と真相究明が必要だ。
 「さまざまな批判があることは十分に承知している」「(招待客名簿については)適正に廃棄をしている」-昨年の臨時国会で安倍晋三首相は「桜を見る会」の問題について、そのように語っていた。一方、今月二十日からの通常国会を見据えて、野党側は追及本部をつくり、さらに説明を求めていく方針だった。
 そんな矢先に菅義偉官房長官は記者会見で、従来とは正反対の見解を示した。二〇一三~一七年度の招待客名簿を行政文書の管理簿に記載していなかったことを認めたのだ。「公文書管理法の関連規定、内閣府の文書管理規則に違反する対応だった」と。
 違法廃棄だったわけだ。さらに名簿廃棄の前に首相同意がなかった。これも違法である。
 公文書の取り扱いとして言語道断である。保存期間が一年以上ならばファイルにまとめ、名称や保存期間、終了後の措置を管理簿に記載し、インターネット上に公表せねばならない。むろん国民が閲覧できるための規定である。
 管理簿に記載しないのは、国民の目をごまかすためとしか思えない。内閣府は「詳細は不明」としか回答しないが、事は重大である。第三者による調査を実施し、国民に説明を尽くさねばならない。責任の所在を明確にし、その背景まであぶり出したい。
 菅氏は「担当者の意識が低かった」と言うが、その程度の認識なのか。文書管理がずさんなのではなく、廃棄を意図的に行うためだったせいではないのか。
 何しろ一七年末に行政文書管理のガイドライン(指針)を改定した。「桜を見る会」の名簿も保存期間が「一年未満」に短縮され、一八年度から管理簿への記載義務がなくなっている。
 つまり、「違法な名簿廃棄」から「合法な名簿廃棄」へと変わっただけではないのか。共同通信の世論調査では、この問題に首相が「十分説明しているとは思わない」とする回答が86・4%にも上っている。
 首相の地元有権者らが多数参加し、開会前に飲み食いしたなどと報じられている。「反社」の人も…。何らかの法令違反に当たらないか、この疑惑解明こそ本丸である。それを国民は望んでいよう。 


 社説:「桜を見る会」の名簿 政府説明は破綻している
2020年1月15日 毎日新聞

 安倍晋三首相主催の「桜を見る会」を巡って新たな問題点が次々に浮上している。政府が釈明するほど矛盾が広がる状態が依然として続いており、もはやその説明は破綻を来していると言っていい。
 一連の疑惑は昨年5月、共産党議員が資料要求した直後に招待者名簿が廃棄されたことが焦点の一つだった。これに加え、昨春だけでなく、過去の名簿に関しても不可解な対応が明らかになってきている。
 内閣府は、安倍首相の再登板後、2017年度までの5年間、招待者名簿は文書の管理簿に記載せず、廃棄した記録も残してこなかったという。これは政府が自ら定めた公文書管理のルールに明らかに反する。
 菅義偉官房長官は違法性を認めながらも、当初は「事務的な記載漏れ」と釈明。「5年も続けて、そんな単純なミスをするだろうか」との疑問が上がると、「漫然と前政権を踏襲した」などと説明を変えた。
 しかし旧民主党政権に責任転嫁するかのような説明も説得力には乏しい。経緯に関して、再調査して精査するのは当然だ。
 いずれにせよ重大なのは、これまで「適切だ」と繰り返してきた対応の誤りを認めた点だ。記録がなければ名簿を本当に廃棄したのかどうかさえ裏付けできない。政府は招待者が急増した点に対し、「既に名簿を廃棄したので分からない」と明確な回答を拒んできた。その弁明が根底から揺らいでいるということだ。
 結局、首相との関わりを否定しようと、その場しのぎのような説明を重ねてきたからではないのか。
 名簿以外でも、「桜を見る会」で飲食提供する業者が入札前に内閣府と打ち合わせをしていた事実も明らかになった。業者は首相の妻昭恵氏と親しいから優遇されていたのではないかという疑問も消えない。
 首相は先日のNHKインタビューで「反省し、全般的な見直しを行わなければならない。公文書管理を徹底していかなければならない」と語った。だが、なぜこんな事態に陥ったか。肝心な点には口を閉ざしたままだ。
 税金の私物化が指摘されるこの問題は、通常国会では引き続き大きなテーマとなる。首相はまず当事者意識を持つことだ。 


最後まで読んでくださってありがとう
人気ブログランキングへ
 記事は毎日アップしています。
明日もまた見に来てね
  

コメント

<社説>桜見る会名簿不記載 法治国家の対応ではない/「桜を見る会」内閣府が推薦部局隠し国会に提出/自家製「冷やしたぬきそば」

2020-01-14 21:51:48 | ほん/新聞/ニュース
秋に蒔いた菜っ葉に花芽が伸びてきたので、
摘み取って、食べることにしました。

小さい白菜はもう結球を始めています。
キャベツはまだまだ。

摘み取った花芽は50℃洗いして、
さっとゆでておきます。

冷やしたぬきに乗せるお揚げを炊きます。

10割そばを茹でて、お揚げと菜花をトッピング。

パートナーは、プラス自然薯とろろ乗せです。


ところで、
西の山すその崖は、削った土を盛ってきれいに整地できました。



今年は2群いる日本蜜蜂の巣箱が、
もっとたくさん並べて置けるようになりました。

日本蜜蜂が好む環境なので、分蜂群が増えるといいな。

ボックスにも、山土がこんなにたまりました。

ともちゃん、もっくん、お疲れさまでした。

応援クリック 人気ブログランキングへ してね 

後半は、
「桜を見る会」の公文書管理法違反の記事です。
年が明けても、不都合な真実が次から次にボロボロと出てきます。

  <社説>桜見る会名簿不記載 法治国家の対応ではない  
2020年1月14日  琉球新報

 日本は本当に法治国家なのかと疑わざるを得ない。
 菅義偉官房長官は10日の記者会見で、首相主催の「桜を見る会」の招待者名簿を「行政文書ファイル管理簿」に記載していなかった内閣府の対応は公文書管理法違反に当たると認めた。菅氏はよく「わが国は法治国家だ」と口にする。名簿の取り扱いについても「適切」と強弁してきた。
 だが違法行為が明確である以上、原因を究明し責任の所在を明らかにした上で抜本的な再発防止策を示すべきだ。国民への説明責任を果たさなければならない。それが本来の法治国家の在り方である。
 公文書管理法は第1条で行政機関の文書について「健全な民主主義の根幹を支える国民共有の知的資源」と位置付け、将来の国民への説明責任を果たすよう求めている。
 今回、名簿を管理簿に記載しなかった内閣府は公文書管理法の所管官庁だ。ずさんの極みと言うほかない。名簿を破棄した際には、首相と協議して同意を得ると定めた同法の「事前同意」の手続きも踏まなかった。これまで内閣府の担当者が名簿を「破棄した」と答弁した時点でバックアップデータが残っていたことも判明している。
 政府は森友・加計学園問題で批判を受け、2017年に行政文書管理のガイドラインを改正し、行政の意思決定過程や事業の検証に必要な文書の保存期間を原則1年以上にすると決めた。一方で内閣府は名簿の保存期間を内規で1年未満と定め、廃棄の理由を「会の終了で使用目的を終えた。膨大な個人情報の適切な管理も難しい」と説明した。
 しかし2万人程度の個人情報は役所では珍しくない。他省庁は名簿を3~10年保存している。内閣府が管理簿に記載しなかった2013年~17年度の期間、桜を見る会への参加者や支出は膨らんだ。名簿は貴重な税金の使い道を検証するために必要な文書だ。
 税金で開催した行事は国民に説明責任を果たすため検証可能にするのは行政として当然だ。それができないのは民主主義の根幹に関わる危機的事態と言える。名簿管理のずさんさからすると、意図的に検証できないようにしていると疑われても仕方がない。
 桜を見る会を巡っては、預託商法などが問題視された「ジャパンライフ」元会長を首相推薦枠で招待したり反社会的勢力が参加したりした疑惑がある。安倍晋三首相の地元の有権者が多く招かれたことや、前夜の夕食会の会計処理について公選法や政治資金規正法に違反する可能性も指摘されている。
 こうした疑惑につながる実態を覆い隠すために文書管理をおろそかにしているのなら日本はもはや法治国家とは言えない。共同通信が今月実施した世論調査では疑惑に関し首相は十分説明していると思わないとの回答が86・4%に上った。首相は数々の疑惑に対しきちんと説明すべきだ。 


 「桜を見る会」内閣府が推薦部局隠し国会に提出
2020年1月14日 日刊スポーツ

菅義偉官房長官は14日の記者会見で、昨年11月に内閣府が「桜を見る会」の推薦者名簿を国会に提出した際、一部に推薦した部局名を隠す加工をしていたと明らかにした。「極めて不適切な対応だ。このような行為を厳に慎むよう内閣府に徹底した」と述べた。桜を見る会の招待者名簿を巡っては、公文書管理法に違反した管理簿への不記載などが既に明らかになっている。公文書のずさんな扱いが改めて浮上し、野党などからの批判が強まりそうだ。

政府は昨年11月22日に各府省庁が作成した推薦者名簿を参院予算委員会の理事懇談会に提出。その中で内閣府は「内閣官房内閣総務官室」の部局名の記載を消していた。2日前の衆院内閣委員会で、政府側が内閣総務官室の推薦名簿は廃棄済みと答弁していたため、整合性を取るための加工とみられる。

菅氏は「特定の記載を消して、その旨を(国会に)説明しなかった」と釈明。加工の判断をしたのは内閣府人事課の事務方だとした。

廃棄したと説明してきた招待者名簿の有無を再調査する考えがあるかを問われ「できるだけ精査して対応している」と述べるにとどめた。政府は、内閣府が取りまとめていた全体の招待者名簿は、桜を見る会の終了直後に廃棄したと説明。各府省庁が内閣府に提出した推薦名簿については、野党の求めで国会に提出した。

また、内閣府が2013~17年度分の招待者名簿について公文書管理法で義務付けられた「行政文書ファイル管理簿」に記載していなかった問題に関し、菅氏は民主党政権だった11、12両年の対応を引き継いだのが原因だったと説明した。「11、12年も記載せずに破棄していた。その取り扱いが漫然と引き継がれたようだ」と語った。11、12年の桜を見る会は、東日本大震災などを理由に開催が見送られた。(共同) 


最後まで読んでくださってありがとう
人気ブログランキングへ
 記事は毎日アップしています。
明日もまた見に来てね
  
コメント

減らさないのが「損」食品ロス/ソシンロウバイ(素心蝋梅)開花しました。

2020-01-13 22:36:39 | ほん/新聞/ニュース
ソシンロウバイ[素心蝋梅]が咲きました。
年が明けると、透きとおるような黄色の花を咲かせます。

花全体が黄色で芯が白いのがソシンロウバイ、
中止が赤いのがロウバイ(満月蝋梅)です。



中庭には、赤い実をつける万両も自生しています。

12月から咲いているマホニアは
長い花穂に黄色の小花がびっしり。

花の少ない冬の蜜源植物で、
日本蜜蜂がブンブン飛び回っています。




応援クリック 人気ブログランキングへ してね 

後半は、
一昨日の中日新聞生活面の食品ロスの記事を紹介します。

  社説:減らさないのが「損」 食品ロス
2020年1月11日 中日新聞 

 年末年始の宴会シーズンが終わると「恵方巻き」。食品ロスの季節は続く。国連に「減らしましょう」と言われるまでもなく、食べないものを買うなんて、家計簿的にも、もったいない。
 外食チェーン「ワタミ」のSDGs(持続可能な開発目標)推進本部長、百瀬則子さんは、昨年春の就任早々、全店からの食品ロスを、二〇三〇年までに半減する方針を打ち出した。
 食品ロスとは、食品廃棄物のうち、まだ食べられるのに捨てられてしまったものをいう。
 百瀬さんは以前、大手スーパーの環境・社会貢献担当執行役員として、生ごみのリサイクルに取り組んだ。

ジャガ芋に教えられ
 毎日、大量の食品ロスを出してきた。品質や味とは関係なく、その日焼いたばかりのパンや、おいしそうな弁当などが、閉店と同時に売り場の棚から、ごみ袋へ直行するのを見ていたからだ。
 「食品」と言っても、元は生き物、命をむだにしていることや、作り手の苦労を思うと、心が痛む日々だった。
 三年前、海外援助の非政府組織(NGO)の一員として、エチオピアの貧しい村を視察した。
 村人の家に招かれ、おもてなしを受けた。コーヒーの葉っぱでわかしたお茶と、ふかしたジャガ芋を一つ。その日の一家の糧を削って供してくれたのだった。 
 食べ物の貴さが、あらためて身に染みた。
 国内で発生する食品ロスは年間約六百五十万トン。東京都民が一年間に消費するのとほぼ同量が、ごみになる。
 温暖化による異常気象が世界を覆い、農業や漁業にも悪影響が広がっている。
 食料危機はもはや、途上国だけの問題ではなくなった。

「半減」が世界の目標に
 例えばフランス政府は、二五年までに一三年比で50%削減する目標を掲げている。
 農業省と食品企業との間で削減のための協定を結び、食べ残し食品の持ち帰りが可能なレストランをウェブ上に登録、紹介するなど具体策を進めている。
 日本でも昨年十月、「(三〇年までに)世界全体で一人当たりの食品廃棄を半減」というSDGsの目標を踏まえた「食品ロス削減推進法」が施行され、国民や企業、自治体などに、取り組みを求めている。
 外食産業における食品ロス削減のキーワードは「食べきり」だ。
 ワタミでは昨年の秋から全店で、宴会客に「30・10運動の声掛け」を試みている。
 「30・10運動」は、東日本大震災の年に長野県松本市で始まり、全国に広がった。宴会の乾杯後三十分と、お開き前の十分間は、食べることに集中するよう、幹事から呼び掛けるという取り組みだ。この取り組みを店の方から宴会客へ積極的に勧めることにした。
 持ち帰りも推奨する。プラスチックごみ削減の意味も込め、パックの素材を100%植物由来のものに切り替えた。
 「食品ロスの削減は、お客さまとのコミュニケーションから」と百瀬さんは、考える。
 もちろん外食産業の取り組みだけで、食品ロスはなくせない。
 日本全体で発生する食品ロスの約半分を家庭系が占めている。
 京都大地球環境学堂准教授、浅利美鈴さんらの食品ロス調査(一四年)によると、七千二百人以上の回答者のうち、魚介・肉類や豆腐・納豆類では二割以上、野菜・果物類については約四割が「ほとんど手付かずのまま廃棄したことがある」と答えている。
 「消費者の意識改革が結果に直結する希少な分野。私たち一人一人にできることが非常に大きいということは、間違いありません」と、浅利さんは断言する。
 消費者庁は家庭でできる食品ロス対策として、買い物の前に冷蔵庫をチェックする▽使い切れる分だけ買う▽「在庫一掃の日」をつくる▽余剰在庫をフードバンクに提供する-などを挙げている。

食品ロスは家計ロス
 ただ、「宴会の作法や冷蔵庫の中のことまで、とやかく言うな」という反発の声もある。
 だが、考えてみれば、食品ロスとは、膨大な経済ロスではないのだろうか。
 みずほ総研の試算では、スーパーと外食産業から出る事業系食品ロスのコストは、年間約七千五百億円にも上るという。廃棄費用も含め、結局は消費者負担ということになる。
 同様に、各家庭の冷蔵庫や食品棚の「不良在庫」は、不要な出費。食品ロス対策は、環境にやさしいだけではなく、家計にもやさしい行動なのだ。
 減らさないのが損(ロス)ではないか。


最後まで読んでくださってありがとう
人気ブログランキングへ
 記事は毎日アップしています。
明日もまた見に来てね
  
コメント

性差別発言、麻生氏が2年連続ワースト 民間ネット投票/安倍首相、麻生氏、稲田氏「性差別」8人/発言一覧/庭の土

2020-01-12 22:49:41 | ほん/新聞/ニュース
日本蜜蜂の箱を置く場所をふやすために、
崖を削って平にならしているので、
きれいな山土が大量に出ます。

最初は椿の木のそばに山にしていたのですが、

置ききれないので、ボックスを作って入れることにしました。

裏山の西のほうは岩が張り出していて、
何年もかかって上から腐葉土が落ちてきてるので、
削るたびにサラサラの土がたくさん採れます。

ボックスにもどんどんたまって、何日かで満杯に。

岩のすき間に張っている根がむき出しになっています。

重い土を削って運んだパートナーは背中と腰が痛いようです。

斜面で足元が不安定だったところを削って、
蜜蜂の箱を置けるフラットなところが広くなったので、
仕事がしやすくなりそうです。


応援クリック 人気ブログランキングへ してね 

「公的発言におけるジェンダー差別を許さない会」のネット投票の結果が発表されました。
はえある第一位は、麻生太郎で二年連続。
トップといっても、もちろんワースト1位。
ワースト2位は安倍晋三。
平気で差別発言を繰り返す首相や大臣は、そっこく辞めてもらいたい。

  性差別発言、麻生氏が2年連続ワースト 民間ネット投票
2020年1月12日 朝日新聞

 大学教授らで作る「公的発言におけるジェンダー差別を許さない会」は11日、2019年の政治家による性差別の問題発言についてのネット投票結果を発表した。麻生太郎副総理兼財務相が2年連続でワースト1位となった。

 同会が八つの発言を挙げ、昨年12月30日から今年1月9日にかけて投票を募った。3820人が1人最大2票投じた。麻生氏は昨年2月に福岡県であった自身の国政報告会で、少子高齢化問題に絡み「年寄りが悪いみたいなこと言っている変なのがいっぱいいるけど間違ってますよ。子どもを産まなかった方が問題」などと発言し、2588票を集めた。

 2位は安倍晋三首相の「お父さんも恋人を誘って、お母さんは昔の恋人を探し出して投票箱に足を運んで」(同年7月)で1765票。3位は平沢勝栄衆院議員の「LGBTで同性婚、これは批判したら変なことになるからいいんですよ。ただ、この人たちばっかりになったら国はつぶれちゃうんですよ」(同年1月)の866票だった。 


 安倍首相、麻生氏、稲田氏「性差別」8人/発言一覧
2020年1月11日 日刊スポーツ 

大学教員らで構成された「公的発言におけるジェンダー差別を許さない会」は11日、事前のネット投票で選ばれた「政治家による昨年の性差別発言」のワーストランキングを発表した。2年連続で麻生太郎副総理兼財務相が1位となった。

同会は8発言を候補に選び、年末年始にインターネット投票を実施。2位は安倍晋三首相だった。

▽以下はランキングと発言内容(同会サイトから)
◆1位 麻生太郎財務大臣=2588票(34.1%)
「(日本人の平均寿命が延びたのは)いいことじゃないですか。素晴らしいことですよ。いかにも年寄りが悪いみたいなことを言っている変なのがいっぱいいるけど間違ってますよ。子供を産まなかったほうが問題なんだから」(2019年2月3日、福岡県内での国政報告会)

◆2位 安倍晋三内閣総理大臣=1765票(23.2%)
「お父さんも恋人を誘って、お母さんは昔の恋人を探し出して投票箱に足を運んで」
(2019年7月16日の新潟県内での応援演説で)

◆3位 平沢勝栄衆議院議員=866票(11.4%)
「LGBTで同性婚で男と男、女と女の結婚。これは批判したら変なことになるからいいんですよ。もちろんいいんですよ。ただ、この人たちばっかりになったら国はつぶれちゃうんですよ」(2019年1月3日、山梨県内での集会で)

◆4位 三ツ矢憲生衆議院議員=844票(11.1%)
「この6年間で吉川有美は何をしてきたのか。一番大きな功績は子どもをつくったこと」
(2019年7月12日、三重県内で)

◆5位 桜田義孝衆議院議員=599票(7.9%)
「お子さんやお孫さんにぜひ、子どもを最低3人くらい産むようにお願いしてもらいたい」(2019年5月29日、千葉県内での会合で)

◆6位 増子輝彦参議院議員=355票(4.7%)
「ご覧の通り決して美人ではないが、非常にチャーミング」「見た目は優しい感じでチャーミングでしょう。美人ではないけど」(2019年7月19日および22日、福島県内での応援演説で)

◆7位 萩生田光一文部科学大臣=326票(4.3%)
(女性現職候補の一番大きな功績は子どもをつくったことだとした三ツ矢憲生衆議院議員の街頭演説内容について)「母親になって一つ大きくなった候補を応援してほしいという趣旨だ」「聴衆からは一番拍手があった」(2019年7月14日、東京都内で記者団に対し)

◆8位 稲田朋美衆議院議員=250票(3.3%)
「自分と森さんの共通点は2人とも美人ということ」「森さんがいるだけで華やかだ」(2019年4月中旬、福島県内での集会で)


最後まで読んでくださってありがとう
人気ブログランキングへ
 記事は毎日アップしています。
明日もまた見に来てね
  


コメント

男女平等へ「一瞬の不都合の許容を」 ハヤカワ五味さん/今年初のまんまるお月さま

2020-01-11 22:58:48 | ほん/新聞/ニュース
2020年初の満月が、1月11日(土)未明ということを、
昨夜の10時ころに知って、
いそいでデジカメを手に外にできました。

夜空はとても明るくて、月には薄雲がかかっていたので、
輪のような光が月のまわりをつつんでいました。

幻想的なまんまるお月様を見てみてください。
1月の満月は“Wolf Moon(狼月)というそうです。


応援クリック 人気ブログランキングへ してね 

後半は、昨日の朝日新聞の記事、
「男女平等へ「一瞬の不都合の許容を」 ハヤカワ五味さん」を紹介します。

  男女平等へ「一瞬の不都合の許容を」 ハヤカワ五味さん
太田成美 2020年1月10日  朝日新聞

安倍晋三首相による長期政権は安定をもたらしたと言われる一方で、異論や変化を拒む空気も広がっている。「最長首相」の任期が迫る中、日本の政治は前に進めるのか。起業家のハヤカワ五味さん(24)に聞いた。
「自衛隊、唯一の策ではない」看護師が考える国際貢献
日本でもトランプ型広がる?言語学者に聞く政治家の言葉
歴史学者が見る安倍政権「江戸幕府より豊臣政権に近い」
     ◇
 政治とビジネスって似ている部分がある。消費者が選挙権を持っているようなもので、買うこと自体がそのブランドを支持しているという表明になるから。
 昨年立ち上げた生理用品のEC(ネット通販)サイトなどのプロジェクト「illuminate(イルミネート)」は、コソコソとレジに持って行くような花柄の派手なものではなく、シンプルでジェンダーレスなパッケージの生理用品など、今までになかった選択肢をつくりたいと始めた。
 イルミネートには「照らす、啓蒙(けいもう)する」という意味がある。妊娠、出産や働き方……。女性が自ら選べるようになってきた。だからこそ、選択肢を増やし、選択肢があることに気付いてもらいたい。そしてタブー視されてきた生理を照らし、付随する課題を考えるきっかけにしたい、という思いを込めた。私は、世の中に価値観の変化を起こすのは、政治かビジネスのどちらかだと思っている。
 前のパートナーと別れた理由は「選挙」。昨年7月の参院選では、選択的夫婦別姓も自民党とほかの政党の意見が割れて争点になったのに、パートナーが投票に行かなかったから。
 法人の代表をしているので、結婚するにしても離婚するにしても、名字を変えるとめちゃくちゃ手続きが大変。パートナーも名字を変えたくないと言っていたから、じゃあ、夫婦別姓の議論に加わるべきだよね、「選挙に行こう」と言ったのに、行かなかった。自分たちの将来に対し、「無責任じゃないか」と。たかが一票だけど、それでしか世界は変わらない。
 女性が選挙権を持ってから100年も経っていない。行使してやるぞ、と思う。
ジェンダーギャップ、「最下位目指しているのか」
 政治の世界で女性を増やすためには、まずは形から入ってもいいのではないか。一定以上の議席を女性に割り当てる「クオータ制」を導入し、意識が追いつくのを待つことは合理的だ。最低限、25%とか30%を占めるようになれば、女性も安心して意見を発信できるようになる。
 政党に、男女の候補者を均等にするよう求める候補者男女均等法もできたが、努力義務しかないなんて性善説が過ぎる。女性候補を擁立するようにインセンティブが働く設計が必要。私が男性だったら、当選できる確率が下がるから、ゲームのルールを変えようとは思わないので。いっそのこと、政党に制裁を科すことがあってもいいくらい。
 過渡期なので、半分を女性議員にしようとした時、男性議員より能力が発揮できないこともあるだろう。これは、ある意味自然なこと。専業主婦になるのが当たり前とされていた世代では、女性が経験を積めない状況をつくってきたから。企業の取締役でも同じこと。なのに「能力が低いから登用できない」なんて。10年後には専業主婦が前提じゃないキャリアをつくってきた私たちの世代が中心になる。そんな一瞬の不都合を許容する土壌がないのは、おかしい。
 先月発表された「男女格差(ジェンダーギャップ)報告書」で、日本は過去最低の121位。もう最下位を目指しているのかなとあきれた。昨年9月の内閣改造まで女性閣僚が1人。そんな政治分野の格差が足を引っ張ったそうだが、学校のクラスで女性が1人だけだったら、その子は超不安でしょう。クラスに3人だったとしてもマイノリティーだなと思う。なぜ違和感を持たないのか。
 このニュースに、SNS上では「女性の意識が低いからでしょう」というコメントがあふれていたように見えた。格差を課題と意識しない限り、日本は下位を独走していくしかない。色紙に「下位独走なるか?!??」と書いたのは、皮肉。そうはなってほしくはないが。
 男女平等って無理だよねという議論もあるが、一度不平等に気付いたら、もう平等だと思い込んでいた時代には戻れない。
 先月、米サンフランシスコを訪れたら、トッププレーヤーの日本人女性がこぞって活躍していた。インターネットでどこでも仕事ができる時代。日本では女性というジェンダーを持ってビジネスをするのはしんどく、海外への人材流出は進むだろう。5年以内に変わらなかったら、私も海外に出ようと思う。国がトップダウンで動かないと、本当にやばい。
     ◇
選択的夫婦別姓認めるか? 手を挙げない首相
 世界経済フォーラム(WEF)が先月17日に発表した各国の男女格差(ジェンダーギャップ)の報告書で、日本は調査対象の153カ国の中、過去最低の121位だった。政治、経済、教育、健康の4分野での格差を指数化しているが、昨年9月の内閣改造まで女性閣僚が1人だけだったことなど政治分野が足を引っ張り、順位を下げた。
 3位の北欧フィンランドでは先月、女性のサンナ・マリン首相が就任。連立の5党の党首全てが女性で、新内閣の閣僚19人のうち女性は12人で対照的だ。
 日本では2018年、男女の候補者を均等にするよう政党に求める候補者男女均等法が成立。施行後初の国政選挙となった昨年7月の参院選では、候補者の女性比率は28%だったが、自民党は15%、公明党は8%にとどまった。7党の党首らが参加した公示前日の党首討論会では、選択的夫婦別姓制度を「認めるか」と記者に問われ、安倍晋三首相はただ1人、手を挙げなかった。(太田成美) 


最後まで読んでくださってありがとう
人気ブログランキングへ
 記事は毎日アップしています。
明日もまた見に来てね
  

コメント

性犯罪からどう守る 「水着ゾーン」は触らせない/緋色に燃える南天とクリスマスローズ

2020-01-10 20:29:25 | ほん/新聞/ニュース
もう春がきた?と思うほど、
3日続きのあたたかい日です。
お天気がよいので洗濯物もよく乾きます。

朝から仕事をしていたので、コーヒータイムにちょっとお散歩。

紅葉の季節は終わりましたが、寒くなるほど赤くなる、

南天の葉が燃えるような緋色です。



おたふく南天も真っ赤。



クリスマスローズもたくさんの花をつけています。






応援クリック 人気ブログランキングへ してね 

後半は、
中日新聞生活面、
「性犯罪からどう守る 「水着ゾーン」は触らせない」を紹介します。

  性犯罪からどう守る 「水着ゾーン」は触らせない 
2020年1月10日 中日新聞

 インターネット上にあふれる過激な性描写のアダルトサイト。会員制交流サイト(SNS)経由で子どもが性犯罪に巻き込まれる事件も後を絶たない。子どもの妊娠などの問題に関わってきた産婦人科医ら専門家は性教育の重要性を指摘するが、保護者にとって性の話題はハードルが高い。望まない妊娠を避け、子どもを性犯罪の被害者、加害者にしないため、上手な教え方を学びたい。
 さいたま市の母親(48)は昨年七月、親子兼用のタブレット端末を見て驚いた。目に入ってきたのは、アダルト系のアニメサイト。嫌がる少女を男性が押し倒して性行為をする場面が描かれていた。中学一年の長男(13)に問いただすと、サイトを見たことを認めた。
 「年ごろの男の子が性に興味を持つのは自然だが、レイプのような性描写は見過ごせない」。母親は、妊娠の可能性がある性行為は責任が伴うことや互いの同意が必要であることなどを教えた。子どもがネットに簡単にアクセスできる今、「親が性教育をする必要性を感じた」という。長男は「母と話し、女性を大切にしなきゃいけないという気持ちになった」と話す。
 「アダルトビデオ(AV)やアダルトサイトがセックスの教科書になっている」と警鐘を鳴らすのは、全国の学校で性教育をする河野産婦人科クリニック(広島市)院長の河野美代子さん(72)だ。河野さんはAVの影響を受けた男性の乱暴な行為で、性器にけがをした十~二十代の女性を多く診てきた。AVではコンドームを使わず膣(ちつ)外に射精する描写もよくあるが「これでは避妊できない」。これまでに河野さんのクリニックを受診した性交経験のある十代の女性七百九人のうち、膣外射精をされた人の三割近くが妊娠していた。
 厚生労働省の「衛生行政報告例の概況」によると二〇一八年度、二十歳未満の人工妊娠中絶件数は一万三千五百八十八件。十五歳未満も百九十件と、心と体に負担がかかる手術を受けている若い女性が少なくないことが浮き彫りになった。
 性教育はこうした事態を避けるのに不可欠だ。しかし、中学校の保健体育の学習指導要領では、妊娠に至る行為や避妊は扱わないとしている。「寝た子を起こすな」といった批判は根強いが、河野さんは「きちんと教え、子どもを守るのは大人の責任」と強調する。
 妊娠した小学五年の女児を診察した時のことだ。相手は中学生。女児は自分が性交渉をしたという事実さえ理解しておらず、周囲も妊娠したことに気付かないまま中絶できる期間が過ぎていた。そのまま出産。生まれた赤ちゃんは特別養子縁組をした家庭で育てられることになった。
 「性教育は、性に対して抵抗感のない三~十歳のうちに行うといい」と話すのは、元看護師・のじまなみさん(38)=埼玉県和光市=だ。「お母さん!学校では防犯もSEXも避妊も教えてくれませんよ!」(辰巳出版)の著書があるのじまさんは、親子を対象に「とにかく明るい性教育・パンツの教室」を各地で開く。
 性について話しやすいのは互いに裸になるお風呂の時という。のじまさんらは、水着で隠れる部分と口、胸を合わせて「水着ゾーン」と呼ぶ。「『水着ゾーン』は大切な場所」と伝えると子どもも理解しやすい。「そこを無理に見たがったり、触りたがったりする人は危険だし、自分もそんなことをしてはいけない」と教える。万が一何かされたら逃げる、必ず大人に伝えるよう言い聞かせるといい。
 「命の大切さや相手を思いやる心をはぐくむことができるのが、性教育」とのじまさん。自身も三人の娘たちに、妊娠・出産の仕組みを説明しながら「生まれてくれてありがとう」という言葉を伝えたという。
 (細川暁子) 


最後まで読んでくださってありがとう
人気ブログランキングへ
 記事は毎日アップしています。
明日もまた見に来てね
  

コメント

米・イラン対立 報復の連鎖を断ち切れ/武力の応酬、即時停止を/柑橘のゼリーのような絶品「紅まどんな」

2020-01-09 22:30:16 | ほん/新聞/ニュース
左手はシップとテーピングを外してサポーターだけにしました。
これで指が自由に動かせるので、パソコンが今まで通りに打てます。
ということで、
2月の第1回「市民派議員塾」に向けてのお仕事開始。

今日の朝ごはんは、パンを主食にして、デザートは紅まどんな。
名前のとおり、濃いオレンジ色の柑橘です。

デコポンも好きですが、この時期に出る紅マドンナは絶品。
1個数百円ととても高価ですが、タチヤで1個120円ほどだったので迷わずget。

皮が薄くて手でむけないので、オレンジのように
皮をナイフでむきます。

果実は、ゼリーのようにプルプル。

極甘で果汁もたっぷり、柑橘のゼリーを食べているようです。

午前中は、課題の質問などにメール対応。
お昼ごはんは、カルディのそば粉100%のきねうちそば。
低糖質のこんにゃく麺とのあい盛りです。

応援クリック 人気ブログランキングへ してね 

後半は、
中日新聞と朝日新聞の社説です。

  社説:米・イラン対立 報復の連鎖を断ち切れ  
2020年1月9日 中日新聞

 イランが、米軍が駐留するイラク国内の基地二カ所をミサイル攻撃した。革命防衛隊司令官の殺害に対する報復だが、事態をこれ以上悪化させてはならない。米国、イラン双方に自制を促したい。
 日本時間のきのう朝、現地時間八日未明だった。イランがイラク中西部アンバル州のアサド空軍基地と北部アルビルの基地を十数発のミサイルで攻撃した。いずれも米軍が駐留する基地である。
 トランプ米大統領が、イラン革命防衛隊の精鋭「コッズ部隊」のソレイマニ司令官の殺害を米軍に命じ、実行したことに対する報復である。
 トランプ大統領は、イランが報復すれば大規模な反撃を警告してきた。しかし、米軍が反撃すれば全面衝突に発展しかねない。中東の不安定化に拍車をかけ、世界経済への影響も計り知れない。報復の連鎖を断ち切り、反撃をとどまるべきではないか。
 そもそも、ことの発端をつくったのは、トランプ米政権がイランとの核合意から一方的に離脱し、その上、司令官を殺害したことにある。これ以上、一方的な振る舞いが許されるはずはない。
 米国、イランとも事態の深刻化は望んでいないという。ならば軍事的手段ではなく、対話を通じて事態を打開すべきだ。
 日本は、米国とは安全保障条約を結ぶ「同盟国」であり、イランとも伝統的な友好関係にある。今こそ、そうした外交的資産を中東の緊張緩和に生かすべきだ。
 安倍内閣は、中東地域に自衛隊を「調査・研究」の名目で派遣することを閣議決定した。米国提唱の有志連合と一線を画すものの、米軍と連携した活動にほかならない。自衛隊派遣がイランとの友好関係を損ねないか、心配だ。
 派遣の前提は、緊張は高まっているものの、日本関係船舶を直ちに防護しなければならないような緊迫した情勢ではないとの認識だったはずだ。
 米軍による司令官殺害とイランの報復攻撃で前提が崩れた以上、自衛隊派遣をいったん、白紙に戻すべきではないか。
 圧倒的な軍事力を持つ米国と、地域の大国であるイランが大規模な戦闘に突入すれば、世界大戦の再来になりかねない。
 これ以上、人類史に悲劇を刻み込んではならない。当事者はもとより、国連や関係各国が、報復の連鎖を断ち切るために、知恵を絞らねばならない。人類の叡智(えいち)が試されている。


 社説:米国とイラン 武力の応酬、即時停止を
2020年1月9日 朝日新聞

 世界を巻き込む紛争に陥るか否かの縁である。米国とイランはこの事態の重さを認識し、報復の応酬をただちに停止しなくてはならない。
 イランが、隣国イラクにある米軍の駐留する基地2カ所をミサイルで攻撃した。米軍の空爆による精鋭部隊司令官の殺害に対する報復だとしている。
 1979年のイラン革命に伴う断交以来、両国の対立は続いてきたが、これほど直接的な武力行使に発展した例はない。大国間の無益な全面衝突は何としても避けなくてはならない。
 イランでは、司令官を追悼する儀式が営まれ、反米世論が渦巻いた。指導部は国民感情も考慮して報復に踏み切ったとみられるが、一方で「戦争は求めていない」(外相声明)と抑制したい姿勢も垣間見える。
 冷静に考えるべきだ。80年代のイラン・イラク戦争の下での苦しい生活を、国民は記憶している。新たな戦乱と窮乏の道は誰も望んでいない。米国との衝突をここで確実に抑えることが賢明なのは明らかだ。
 ここまで事態が悪化した最大の責任は、米トランプ政権にある。司令官を殺害した空爆についての説明はいまも不明瞭なままで、法的根拠が見えない。
 そもそもイランの核をめぐる国際合意から一方的に離脱した経過を顧みれば、危機を生み出したのは米国自身だ。これ以上無謀な軍事行動を重ねるなら、米国には国際秩序の破壊者の烙印(らくいん)が押されるだろう。
 この危機の下でも国連安保理が機能しないのは、ゆゆしい事態である。とりわけ常任理事国である英仏中ロは、中東の緊迫に伴う経済市場の動揺や、過激派組織の活発化を防ぎたい共通の利害があるはずだ。国際世論を明示するうえでも安保理の行動を見せるべきだ。
 今回の米国のふるまいは、過激派組織「イスラム国(IS)」掃討を含む、国際的なテロ対策にも冷や水を浴びせた。
 イラクには掃討作戦に加わっている米以外の国々の軍部隊も駐留しているが、司令官殺害を狙った米軍の空爆は事前に知らされていなかった。そうした国々は急きょ、部隊を他国に移すなど対応に追われた。
 自国の思惑を優先し、他国にとっては危険が高まる一方的な軍事行動も辞さない。そんな米国の「同盟軽視」は、ここでも各国を悩ませている。
 安倍首相は11日から予定していた中東訪問を延期するかどうかの検討を始めた。だが、中東海域への自衛隊派遣は「方針に変更はない」(菅官房長官)という。事態の急変に伴うリスクなどの説明もしないままで国民の理解が得られるはずもない。 


最後まで読んでくださってありがとう
人気ブログランキングへ
 記事は毎日アップしています。
明日もまた見に来てね
  
コメント

民主主義の分岐点 ポスト「安倍政治」を見据え/首相年頭会見 改憲は国民の声なのか

2020-01-08 21:39:03 | ほん/新聞/ニュース
通称「甘エビ」の名で知られる「ホッコクアカエビ」は、
能登半島沖の水深200m~700mの海底に生息し、石川県を代表する魚介類。
タチヤで、腹に青い卵を抱かえた石川県産の生甘エビを見つけたので買ってきました。

新鮮でおいしそうな赤い色。
甘くてプリプリで美味です。
夕ご飯は甘エビを主食にして、ほとんど一人で食べてしまいました。

パートナーは、大量のホタテのひものお刺身。
こちらもほぼ一人で主食代わりに食べています(笑)。

残った甘エビの頭は、粉を薄く振って、唐揚げにしました。


前日は、アミカで買った無塩のノルウェーサバフィレ。
冷凍なので氷水で解凍して、オリーブオイルとバターで焼いて、
減塩しょうゆをスプレーしました。
フライパンに残った油がもったいないので、
付け合わせに舞茸ときくらげをソテー。

お正月は生ものが少なかったのですが、二日続きの魚介です。

応援クリック 人気ブログランキングへ してね 

後半は、
朝日新聞と中日新聞の社説。
いずれも安倍政権への批判的な論調です。

  社説)民主主義の分岐点 ポスト「安倍政治」を見据え  
2020年1月5日 朝日新聞

 長期政権のひずみが広がるのか、それとも、新たな一歩を踏み出せるのか。
 分岐点の1年である。
 第1次政権と合わせた通算在任日数が歴代最長となった安倍首相は、8月末まで政権を維持すれば、連続在任日数も佐藤栄作を抜き歴代最長となる。
 東京五輪の後は、自民党総裁任期が残り1年となる首相の後継に、政界の関心は一気に向かうことだろう。
 しかし、大切なことは、単に「ポスト安倍」に誰が就くかではない。「安倍政治」がもたらした惨状をどう修復するのか。その視点こそが基軸とならなければいけない。

 ■「仲間」と「敵」を分断
 昨春の「桜を見る会」の動画が、いまも首相官邸のホームページで公開されている。
 「皆さんとともに政権を奪還してから、7回目の桜を見る会となりました」
 首相はあいさつを、そう切り出した。野党に投票した人を含め、国民全体に責任を負う立場を忘れ、「仲間」しか眼中にないような発言は、はしなくも首相の政治観を露呈している。
 半年後、この会の招待客をめぐり、首相の私物化への批判が噴き出すことになるのも、当然の成り行きだ。
 表裏をなす光景が、昨夏の参院選の首相の遊説で見られた。首相を激励するプラカードを掲げた支持者らが周囲を固め、批判的な聴衆との間に「壁」をつくる。ヤジを飛ばした市民が警察に排除された会場もあった。
 森友・加計学園から桜を見る会まで、この政権で繰り返される諸問題に共通するのは、首相に近しい者が特別な便宜を受けたのではないかという構図である。一方で、首相は野党やその支持者など、考え方が異なる者への敵視を隠さない。
 分断をあおり仲間内の結束を固める政治を続けるのか、多様な国民を幅広く包摂する政治に転換するのかが問われている。

 ■憲法の理想から遠く 「この憲法が制定せらるる以上は、立法府が国家政治の主体であって、行政府はその補助機関とならなければならぬ」
 「議会政治の父」と呼ばれた尾崎行雄は1946年8月、日本国憲法の衆院本会議での可決に際し、そう演説した。議会の力が弱かった戦前の反省を踏まえ、「国民総意の発現所たる議会」こそが政治の中心であるべきだと訴えたのだ。
 しかし、日本の政治の現状は、尾崎の理想とは全く逆である。「安倍1強」の下、与党は首相の意向につき従い、「多弱」の野党も力不足だった。先人が営々と積み上げてきた議会制民主主義は、安倍政権の7年で劣化を極めた。
 政治不信の深刻さを示すひとつのデータがある。「言論NPO」が昨年9月に実施した日本の民主主義に関する世論調査だ。政党や政治家に日本の課題解決は「期待できない」との回答が7割に達し、国会が「言論の府」に値するとの答えは9%と1割にも満たなかった。
 どうしたら国会が本来の役割を発揮できるのか。それは喫緊の最重要課題のひとつである。
 自民党は今年11月に結党65年を迎える。55年の発足時に定めた「党の性格」は、第1に「国民政党」を掲げ、「特定の階級、階層のみの利益を代表し、国内分裂を招く階級政党ではない」と宣言した。
 当時最大のライバルだった社会党を意識した自画像かもしれないが、自民党はその後長く、党内にさまざまな潮流を抱える政党であり続けた。歴史や社会、憲法に対する考え方も決して一色ではなかった。

 ■一色に染まった自民
 しかし、小選挙区制の導入後、党中央の統制が次第に強まり、こちらも安倍政権下で極まった観がある。党内のほぼすべての派閥が首相支持になびき、非主流派はあからさまに干される。活発な党内論議は失われ、自浄能力も期待できない。
 こんな自民党の姿でいいのか。党内で首相の後をうかがう者が問われるのはそこだ。
 野党の役割も重要である。先の臨時国会では、立憲民主党や国民民主党などが統一会派を組み、共産党とも連携して、桜を見る会の追及などで、それなりの成果を上げた。強い野党は政権に緊張感をもたらし、一定の歯止めをかける道も開ける。
 立憲・国民両党は次の総選挙をにらみ、合流に向けた協議を続けている。ただ、「元のさや」に収まるだけの数合わせでは、国民の期待を引き寄せることはできまい。自公政権では実現できぬ社会像を示し、政治に失望した人々をも振り向かせる力強いメッセージを発することができるか否かが鍵となろう。
 もちろん首相の党総裁任期はまだ1年9カ月ある。また、首相の手による年内の解散総選挙の可能性も否定できない。これからの日本政治が何をめざすのか。まれに見る長期政権の功罪と正面から向き合い、日本の民主主義を立て直す方途を探る1年としなければならない。


 社説)首相年頭会見 改憲は国民の声なのか 
2020年1月7日 中日新聞

 安倍晋三首相が年頭記者会見で、憲法改正への意欲を重ねて強調した。改憲論議を前に進めよという国民意識の高まりを国会議員として無視できないとの理由だが、改憲は本当に国民の声なのか。
 首相はきのう、三重県伊勢市の伊勢神宮を十人の閣僚とともに参拝した。恒例の行事であり、その後の年頭記者会見は、今年一年、どう政治をかじ取りするのか、国民に伝える機会でもある。
 首相は、内政では全世代型社会保障の実現を「内閣最大のチャレンジ」と位置付ける一方、外交では中東の緊張緩和と情勢安定を呼び掛け、日本政府も粘り強い外交を展開すると強調した。
 見過ごせないのは、質問に答える形で言及した改憲問題である。
 首相は「(一月二十日召集予定の)通常国会で、与野党を超えた活発な議論を通じて、国民投票法の改正はもとより、改憲原案の策定を加速させたい」と述べた。
 また「改憲スケジュールは期限ありきではない」としつつも「私自身の手でなし遂げていく考えは全く揺らぎはない」と、二〇二一年九月までの党総裁任期中の改憲実現を目指す考えを示した。
 自民党は改憲を一九五五年の結党以来の「党是」としている。首相が党総裁の立場から改憲への意欲を示すことまでは否定しない。
 しかし、首相は「参院選や世論調査を見ても国民の声は改憲議論を前に進めよということだ。国会議員として改憲への国民意識の高まりを無視できない。その責任を果たしていかねばならない」とも述べた。これは誤った認識だ。
 昨年七月の参院選で自民党は第一党を維持したものの、議席を減らし、参院の「改憲勢力」は発議に必要な三分の二を割った。
 共同通信社が昨年十二月中旬に行った全国電話世論調査では、安倍首相の下での改憲に反対と答えた人は54・4%に上り、賛成は31・7%にとどまる。
 参院選や世論調査のこうした結果にもかかわらず、改憲論議の進展がなぜ国民の声と言えるのか。国民はむしろ拙速な改憲論議を戒めているのではないか。
 「桜を見る会」の問題について首相は「国民の批判は承知している。謙虚に受け止め、丁寧に対応していく」と述べたが、これまでの対応を見ると、謙虚に受け止めているとはとても思えない。
 社会保障改革や中東情勢の安定化は政権の重要課題だが、改憲は喫緊の政治課題ではない。優先すべきは政治への信頼回復である。 


最後まで読んでくださってありがとう
人気ブログランキングへ
 記事は毎日アップしています。
明日もまた見に来てね
  
コメント

再放送は1/13午前10時25分~Eテレグレーテルのかまど「上野千鶴子 母の焼きりんご」/糖尿病治療は患者が主役 食事と運動、基礎を学ぶ

2020-01-07 21:05:36 | ジェンダー/上野千鶴子
昨日の夜10時からのEテレは、
グレーテルのかまど「上野千鶴子 母の焼きリンゴ」。

グレーテルのかまどは時々みるのですが、
今回は上野千鶴子さんが登場。

上野さんの笑顔がすてきでした。




見逃した方には、1週間後の1月13日の午前中に再放送があります。

   グレーテルのかまど「上野千鶴子 母の焼きりんご」 
再放送 Eテレ1月13日(月曜)午前10時25分~ 午前10時50分

季節が来ると、毎年かならず焼きりんごを作るという上野千鶴子さん。日本の女性学をけん引する上野さんが「母の供養」と語る、焼きりんごの物語とは?
日本のフェミニズム第一人者として活躍を続ける上野千鶴子さんは、学生時代、時間があるとケーキを焼いていたスイーツ好き。毎日手作りのおやつを作ってくれたやさしい母は、やがて家庭に縛られ不満を募らせる専業主婦として、上野さんが女性学を志す原動力となります。思い出の味、焼きりんごづくりを通して、母と対話を重ねる上野さんの思いに迫ります。ヘンゼルは、チーズやブランデーが香るオトナの焼きりんごに挑戦!
【出演】瀬戸康史,【声】キムラ緑子


応援クリック 人気ブログランキングへ してね 

後半は、
中日新聞生活面の「糖尿病治療は患者が主役 食事と運動、基礎を学ぶ」。
順天堂大順天堂医院(東京)での糖尿病患者の教育入院の記事です。

  糖尿病治療は患者が主役 食事と運動、基礎を学ぶ 
2020年1月7日 中日新聞

 2型糖尿病と診断された人は生活を振り返って、食べ過ぎがいけないのか、運動不足なのかと考え込み、具体的にどうすればいいのか戸惑う。そんな患者に医師が勧めるのが「教育入院」だ。検査で糖尿病の状態とタイプを見極めてその後の治療方針を決めると同時に、生活の問題点を洗い出し、患者自身が治療の主役となって改善に取り組むきっかけをつくる。順天堂大順天堂医院(東京)で、一週間のプログラムを取材した。

▽合併症を知る
 「ちゃんとした食生活や適度な運動が糖尿病治療に必要なことは知られているが、何となく知っているだけでは不十分。きちんと学ぶと、治そうという意識も高まる」。綿田裕孝順天堂大教授(糖尿病・内分泌内科)は、教育入院の意義をそう説明する。
 順天堂医院の教育入院は六泊七日。糖尿病と診断され、測定前一~二カ月の平均血糖値を示す「HbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)」が高い人など、血糖管理が悪い人には特に勧めている。
 「何とかしたい、という意欲が大事だ」と、教育入院担当の佐藤博亮先任准教授(同)。
 初日、二日目は検査と診察だ。胸部エックス線検査や頸(けい)動脈の超音波検査、負荷心電図で動脈硬化などを調べるほか、三大合併症といわれる目の網膜症、しびれなどの神経障害、腎臓病などの有無についても検査する。血糖を抑えるホルモン「インスリン」がどれだけ分泌されているかも、治療方針の決定に重要な情報になる。

▽チーム医療
 「自覚症状は?」「ありません」「息切れが…」「だるさが…」
 二日目の集団講義。医師の問いに、患者らが答える。医師は「血糖値がとても高ければ症状が出るが、糖尿病は無症状で自覚できないことが怖い」と切り出し、糖尿病で大小の血管が傷み、放っておくと失明や人工透析のリスクがあることを順に説明していく。患者らは自分の体調で気掛かりな点を口々に質問した。
 検査結果で運動に支障がない人は四日目から病院内の運動施設に集まる。トレーニングマシンが並びスポーツジムのようだ。ストレッチからウオーキング、自転車こぎ…。健康運動指導士という有資格者と、体調に合わせて無理なく体を動かす方法を探っていく。
 五日目には医師や看護師、管理栄養士、薬剤師らのチームが患者ごとの対処方針を話し合う症例検討会が開かれた。
 インスリンが不足なのか、“効き”が悪いのか。検査や問診で得た情報から、病気のタイプや合併症を見極め「この患者は運動を勧める」「この患者はまず食生活」…。生活改善のポイントについての意見が相次ぐ。
 同日の看護師の講義では、療養生活の歩みを示した“ルートマップ”を前に、今後直面する血糖コントロールや合併症の課題をどう克服するか、対処法を書いたカードを使って学んでいった。

▽生活見つめ直す
 管理栄養士の栄養指導では、やはり食事が気掛かりなのか、質問が飛び交う。ただ、病院食の印象を聞かれた患者は口をそろえ「こんなに食べてもいいのか」。栄養士はすかさず「三食きちんと食べてこそ、血糖値が安定する」と強調した。
 「目標体重から必要エネルギーを知り、それを三食に均等に」「和定食を基本に、菓子やジュースは控える」「食材の組み合わせを意識する」。食事改善のこつを科学的根拠とともに教わる。教育入院で提供される情報は盛りだくさんで、とても覚えきれそうにない。だが、どんな不安、疑問にも専門家が即座に答えてくれる環境で自分の生活を見つめ直す貴重な機会になると感じた。
 (由藤庸二郎) 


最後まで読んでくださってありがとう
人気ブログランキングへ
 記事は毎日アップしています。
明日もまた見に来てね
  

コメント

左手示指のMP関節ロック解除。ぶじ指が伸ばせるようになりました。

2020-01-06 21:53:06 | 健康/くらし/薪ストーブetc
けさは氷点下。
この冬一番の冷え込みで「寒の入り」です。
お正月明けなので混んでいると思い、
朝一で、北に20分ほどの関市洞戸診療所に向かいました。

洞戸診療所には信頼する整形外科の安福医師がみえますので、
発症したときから、洞戸診療所で受診すると決めていました。
 医師・安福嘉則さんのこと/命をつなぐ~岐阜の医療現場から第2部「患者編」(2008-05-11 ) 


受付順は4番目。
30分ほどで名前を呼ばれて診察室に入り、
ひさしぶりに安福さんにお会いしました。

左手の人差し指を見て、伸びない指の角度や
症状を確認すると「うーん、めずらしいですね」。
元々は整形外科医で、長年、ここで内科もしてたくさん診ているのですが
「こういう症状ははわたしも初めて」とのこと。
MP関節のじん帯に問題があるのかなと、
ひとさし指をひとしきり曲げたり伸ばして、
伸ばしながら痛い薬指側に強く傾けた瞬間「バチン」と大きな衝撃。
ジーンと痛かったのですが引っかかりが取れたようです。
念のため、レントゲンを撮ったのですが、骨も関節も異常なし。
ぶじ指が伸びるようになりました。

再発の懸念があるので、モーラステープで湿布して、
人差し指を動かし過ぎないように中指を支えにテーピング。
モーラステープを使用中は日光にあたらないようにということなので、
その上にサポーターをしています。

やはり、「きわめて稀」「整形外科でもめったに診ない」
というMP関節ロッキングだったようです。
手技で治らなければ手術しかない、ということだったので、
大事にならずにホッとしました。

応援クリック 人気ブログランキングへ してね 

左手が動くようになったので、
家に帰ってさっそくお揚げを煮ました。

とうふやの「おいなりさん」おいしく炊けました。

お昼はお揚げ乗せのカレーうどんを作りました。

12月30日から家事も仕事もできなかったのですが、
明日から不自由生活におさらばして、通常の生活に戻れそうです。
よかった、よかった。

最後まで読んでくださってありがとう
人気ブログランキングへ
 記事は毎日アップしています。
明日もまた見に来てね
  

コメント

<環境視点>(下)合成繊維の洗濯、糸くずが海汚す/手づくりの無添加有機キウイフルーツ(ゴールデンキング)ジャム

2020-01-05 21:28:11 | 花/美しいもの
生食用にならない小さなキウイやしなびたキウイで、
保存用のジャムを作りましょう。

皮をむいたキウイにオーガニック砂糖を入れて15分ほど置きます。
左が不自由で包丁で切れないので、丸のまま。

水分が出てきたら、電子レンジに5分ほどかけます。

柔らかくなったら少しつぶして、さらに 5分ほどチンします。

鍋に移し替えて、かき混ぜながら30分ほど煮てできあがり。

ジャムビンに詰めて一番上に蜂蜜を入れて、
長期保存できるよう瓶ごと煮沸して脱気します。

キウイフルーツ(ゴールデンキング)ジャムの出来上がりです。

こうしておけば変質しないので、数年はおいしく食べられます。

応援クリック 人気ブログランキングへ してね 

後半は、
中日新聞生活面のシリーズ、
「<環境視点>(下) 合成繊維の洗濯、糸くずが海汚す」です。

  <環境視点>(下) 合成繊維の洗濯、糸くずが海汚す 
2020年1月4日 中日新聞

 普段何げなく行っている洗濯。その都度、衣服からはがれた糸くずが、マイクロプラスチックとなって川や海に流れ出ているかもしれない。そんなことを想像したことがあるだろうか。
 先日、米国のアウトドア用品製造会社「パタゴニア」が販売する編み目が極めて小さな洗濯ネットで、他社のフリース製ジャケットを洗ってみた。ネットは水は通すが、直径五十マイクロメートルより大きいごみは外に出さない。洗濯後、白いネットに目を凝らすと、一ミリほどの糸くずが複数見つかった。
 マイクロプラスチックは、直径五ミリメートル以下の微小なプラスチックごみ。海洋汚染の原因としてペットボトルやレジ袋の破片などが知られているが、実は石油由来の合成繊維も少なくない。フリースは合成繊維のポリエステル製。洗濯ネットの糸くずはすべてマイクロプラスチックだった。
 洗濯ネットは自然保護を目的に作られ、日本では二〇一八年に発売。海洋汚染が話題になる中、問い合わせも増えているという。

◆自然に分解せず
 海洋のプラスチック汚染については、昨年六月に大阪であった二十カ国・地域首脳会議の首脳宣言に「二〇五〇年までに追加汚染をゼロにする」との目標が盛り込まれるなど、欧米を中心に削減の機運が高まっている。
 国連の海洋汚染専門家会議グループのメンバーで東京農工大の高田秀重教授(60)によると、多くの衣服に使われている合成繊維のくずは洗濯機のフィルターや下水処理ですべてを取り除くことが難しく、汚染要因の一つになっている。実際、高田教授らが一七年に東京の多摩川へ流入する下水処理水を調べたところ、多くのマイクロプラスチックが見つかり、六割は繊維状だった。海外では、フリース一着を一回洗うと、約二千本の合成繊維が流れ出るとのデータもある。
 海で見つかる合成繊維のくずは衣服だけでなく、漁具の破片やすり切れたタイヤなどさまざま。四日市大の千葉賢教授(62)が四日市港管理組合の協力で一八年に伊勢湾の同港で採取した泥からも由来不明のくずが見つかっている。
 ポリエステルやナイロン、アクリルなどの合成繊維は綿やウールなどの天然繊維と違い、自然界で分解されない。燃えにくくしたり、耐久性を上げたりするためにさまざまな化学物質も添加される。これらを魚などが食べていることも判明。高田教授らが日本近海のイワシの体内を調べたところ、見つかったマイクロプラスチックの一割が繊維状。二枚貝では二割だった。
 魚や貝に目に見える影響は出ておらず、高田教授は「現状なら食べても問題はない」と指摘。ただ、使われている化学物質は環境ホルモンとして作用することも知られ、海中の有害物質を吸着する可能性も指摘されている。「このままの量を海へ排出し続ければ、生態系への影響も考えられる」と警鐘を鳴らす。

◆新素材開発進む 環境意識の高まりの中、合成繊維メーカーの帝人フロンティア(大阪市)は、保温性を持たせたまま洗濯時の毛落ちが半分以下というフリースの代替素材を開発。担当の尾形暢亮さん(51)は「繊維くずを出にくくする努力は続けたい」と話す。

 消費者としてできることは何か。高田教授によると、普通の洗濯ネットを使うだけでも服の絡まりが抑えられ、排出を減らせる。
 国際的な自然保護団体「世界自然保護基金(WWF)」の日本法人で、問題の啓発に取り組む三沢行弘さん(48)は「まず服を買ったり、洗ったりする際、どんな繊維が使われているかタグで確認して」と提案。ただ、糸くずを回収しても、ごみとして燃やせば、二酸化炭素(CO2)が発生する。「服を使い捨てずに、大切に長く着る。ごみを出さない意識を持つことが第一」
 (植木創太) 


最後まで読んでくださってありがとう
人気ブログランキングへ
 記事は毎日アップしています。
明日もまた見に来てね
  
コメント