湘南ゆるガシ日和 ・・・急がず、休まず

湘南でゆるーく暮らし、ココロ赴く先へガシガシ出かける、ライター山秋真が更新。updated by S. Yamaaki

祝島沖・上関原発:山口県が近く埋め立て許可へ?

2016-08-03 04:15:53 | 祝島沖・上関原発計画:埋立免許
言葉をうしなうニュースです。 「上関原発、近く埋め立て許可へ 山口県、中国電力に条件付き 山口県が、中国電力(広島市)が申請している上関原発(同県上関町)の建設予定地の公有水面を埋め立てるのに必要な免許の延長に関し、近く条件付きで許可する方針を固めたことが2日、関係者への取材で分かった。…」(2016/8/3 01:52共同通信 全文はこちら→ http://this.kiji.is/1332 . . . 本文を読む

潮目に目を凝らせば〜横浜・富岡の祭りと舟と祝島:時空を超えて交差する海縁

2016-08-02 21:39:32 | 書いたもの/など
あっという間に8月。 関東では梅雨があけたとも言われていますが、 あけたのやらどうやら…という感じの空模様がつづきます。 暑くないわけではないけれど例年のこの時期とは日射しが雲泥の差。そうこうする間に、連続webエッセイが更新されました。 今回は、祝島で造られた舟で行なわれる横浜の伝統神事「祗園舟」をサラッとお伝えするつもりでした。 ところが実際にお祭りの場へ行ってみると感じたことがいろい . . . 本文を読む

上関原発のための海の埋め立て訴訟:裁判官らが初の現地視察

2016-07-28 20:19:41 | 祝島沖・上関原発計画
関東地方も梅雨明けだそうです。ここ1週間肌寒いくらいだったのが確かに今日からは半袖オッケーな感じ。 気候回復を待ってとっておいたゴーヤを今こそ食べなければ! と夕食にいただきました。 明日からいよいよ暑くなるのでしょうか(嬉しいかは微妙…)。 ところで。上関原発のための埋め立て訴訟で今日、注目の動きがありました。7/28の山口放送さんの報道をご紹介します。  「上関原発建設計画に伴い県が中国 . . . 本文を読む

「境い目、つなぎ目 〜表現の自由と原発」:連続エッセイ「潮目を生きる」第7回公開

2016-07-08 13:05:23 | 読者と現場をつなぐ
祝島の現状をお伝えする連続エッセイ「潮目を生きる」第7回がアップされました。 「境い目、つなぎ目 〜表現の自由と原発」(潮目を生きる・7)https://wan.or.jp/article/show/6779上関原発スラップ(恫喝)裁判について、最年少で訴えられている岡田さんの視点からお伝えしています。原発問題と憲法、表現の自由についても考えさせられる言葉が多く紡がれいて…7月10日の参院選投票 . . . 本文を読む

連続エッセイ更新:動画でみる祝島の舟おろし~荒波こえて横浜へ~

2016-05-31 22:13:43 | 書いたもの/など
祝島の現状をお伝えする連続エッセイ「潮目を生きる」第6回がアップされました。→「動画でみる祝島の舟おろし~荒波こえて横浜へ~」 https://wan.or.jp/article/show/6720 今回は5月にあった舟おろし@祝島をお伝えしています。和船の舟おろしは最近では滅多にないので思い切って動画(約8分)をメインとしてみました。ぜひぜひ、ご笑覧ください!よろしければ拡散にもご協力くだ . . . 本文を読む

祝島から横浜へ:和船の船おろし(進水式)/13日14日は都内で上関関連イベント

2016-05-13 14:31:59 | 祝島:船
5/11、祝島の船大工さんが新造した見事な和船2隻の船おろしがありました。 【参考:「祝島で新造船」(KRY山口放送=動画あり)→http://kry.co.jp/news/news8707730.html 】 餅まきして船を海に浮かべ、室津半島までは船で牽引して運び、そこから陸路で、神奈川県は横浜市の富岡八幡宮へ。富岡八幡宮さんについてはこちらへど . . . 本文を読む

エッセイ更新!「潮目が見えるか その3~結集して海を受け継ぐ」

2016-05-04 22:17:23 | 書いたもの/など
連続エッセイ「潮目を生きる」第5回が公開されました。「潮目が見えるか その3~結集して海を受け継ぐ」https://wan.or.jp/article/show/6661 上関原発の漁業補償金をめぐる直近の事件、1年前の顛末をお伝えしています。ぜひご笑覧ください! ちなみに第1~4回のリンク集はこちら。日頃お忙しい方は、連休の機会にまとめ読みもお勧めです。 → https://wan.or.j . . . 本文を読む

【ご案内】5/7@鵠沼海岸「海とともに生きる困難と希望~2016年祝島最新報告~」

2016-04-27 23:51:27 | ご案内
来たる5月7日、湘南・鵠沼海岸にて祝島の最新状況を報告する機会をいただきました   連休中ですので、よろしかったら前後のお時間に湘南の海辺を楽しみつつぜひお運びください。お待ちしております!      「海とともに生きる困難と希望~2016年祝島最新報告~」(山秋真)   【日時】5月7日(土) 14時~15時 【場所】藤沢市鵠沼公民館第3談話室 (小田急鵠沼海岸駅徒歩2分) . . . 本文を読む

「核エネルギーと民主主義」テーマにインタビュー掲載いただきました:Protestival 2016

2016-04-13 23:19:59 | 書いたもの/など
「Sayonara-Nukes Berlin」さんが福島の原発事故から5年、チェルノブイリの事故から30年の今年、3月11日~4月26日まで「核エネルギーと民主主義」をテーマにProtestival 2016という長期イベントを開催中です。 それにあわせて、「核エネルギーと民主主義」というテーマにそったインタビューも実施されておりまして、山秋のインタビューも先日アップされておりました。  こち . . . 本文を読む

ご案内:「潮目が見えるか その2~潮の満ち干が糧となり砦となり」(潮目を生きる・4)

2016-04-01 23:45:26 | 書いたもの/など
さて4月。 祝島の現状をお伝えする連続エッセイ「潮目を生きる」 第4回「潮目が見えるか その2~潮の満ち干が糧となり砦となり」以下のURLでアップされました。http://wan.or.jp/article/show/6588 ぜひぜひ、ご笑覧ください!よろしければ、まわりの方にもご案内くださると嬉しいです。   今回は2013年7月~2014年3月の正念場までをお伝えしています。 ( . . . 本文を読む

Copyright

Copyright(c) 2009-2016 Yamaaki Shin All Rights Reserved.