花ごよみ

映画、本、写真など・

バットマン ビギンズ

2005-06-22 | 映画

クリスチャン・ベールを主演に迎え、 
バットマン誕生の伝説を描く。 

自分の目の前で 両親を殺害された
ブルース・ウェイン(クリスチャン・ベール)は 
闇の番人として悪と闘うことを決意する。 
 
バットマン誕生.... 

人間ドラマを主軸にした構成.
以前の『バットマン』シリーズとは一線を画す。 
 
リーアム・ニーソン、モーガン・フリーマン、 
ゲイリー・オールドマンなどの演技派、 
渡辺謙の出演と話題性豊富。

ヒロインを演じるのは、トムの婚約者のケイティ・ホームズ。 
クリスチャン・ベールも何となくトム・クルーズに似ている。
 
戦闘力、道具、技術等を どういう方法で、
身につけていったのか、 
バットマンになるまでの心の葛藤や、 
子供の頃のトラウマなども描かれていて興味深い。

大金持ちのバットマン。
貧しいスパイダーマンを
思い浮かべてしまう。

コウモリは気持ち悪いから
どうかなと懸念していたのですが
あれだけ大量に出現すると徐々に慣れてきて
そんなに心配するほどでもなかった。

渡辺謙の国籍不明の言語は自分勝手に 
好きなことしゃべってるんだろうなと思い
おかしかった。 
眼力も健在☆ 

バットモービルのカーチェイスはすごくて
何台の車が蹴散らかされただろうか。 
この車、街も破壊してるよ!! 

スケールの大きい特撮シーンがいっぱいで 
ワクワクしたりハラハラしたり。。。
でも、ちょっと画面が暗すぎて、よく見えない。。 

この映画は音響効果のいい 
大画面の映画館で



コメント (8)   トラックバック (24)