撮りさるく

有名かとこっちゃ無名のとこっちゃ デジカメ写真ば撮ってさるくざい

東方航空729便に最後尾から乗り込んだ

2018-02-10 17:51:07 | 中華人民共和国
1月19日(金) 出張業務を終え 東方航空729便に


最後尾から乗り込んだ。その理由は


沖止めの醍醐味であるこの様な写真を後ろを気にせず撮る為だった。
そして何とこの日、東方729便は 定刻18時10分に出発したのだった。

機内食は

鰻丼だった。骨が多かったがウマかった。

次回より国内ネタへと移る。

浦東発東方航空も沖止めだった

2018-02-08 19:51:55 | 中華人民共和国
1月19日(金) 出張業務を終え、浦東発18時10分発 東方航空729便に乗り込まんとしたが


往路同様沖止めだった。




以下次号

違法建築取り壊しスローガンを上海に見た

2018-02-07 20:10:07 | 中華人民共和国
1月19日(金) 街なかで見たスローガン


貧民街の違法建築がいきなり取り壊され


住み家を失った地方からの出稼ぎ民工が行き場を失うという報道をたびたび目にする様になった。


この緑地帯、昨年6月まで食堂やオートバイ修理屋、洗濯屋などがあった場所だ。彼らはどこへ行ったのだろうか。


工場で食った弁当のピーナツカレーがやたら辛く感じたのであった。

バター茶と羊ホルモンスープを飲んだ

2018-02-05 19:51:07 | 中華人民共和国
1月18日(木) 耶里夏麗 天山店で


バター茶を飲んだ。茶の味よりバターの味が強かった。


バター茶はこのポットに入って出てきた。


その後、ジクカワブを食って


勧められた羊ホルモンスープを恐る恐る飲んでみた。
ところがこれがウマかった。こってりを想像していたが、全くのあっさり系で臭みもなかった。


締めになぜか、ポロを食ってお開き。安くはないが、満足のひと時であった。

おまけ

この日の工場弁当は、メンチカツと何かの肉とセロリ炒めだった。これはこれでウマかった。

以下次号

新疆ビールを飲んで新疆料理を食った

2018-02-02 19:51:11 | 中華人民共和国
1月18日(木) 駐在員1名、中国人スタッフ1名、計3名で新疆料理屋 耶里夏麗 天山店へ行った。

2016年3月以来の訪問で

今回もウイグルのお兄さんとお姉さんが、客を舞台に上げて踊っていたが、前回に比べてノリが良くないように思えた。



最初に新疆ビールで乾杯し


骨付きラム肉


新疆ヨーグルト


何かの野菜の炒めもの


バラフを食った。

以下次号

広東料理を上海で食ったがウマかった

2018-02-01 19:55:51 | 中華人民共和国
1月17日(水) 出張者2名と中国人スタッフ1名と連れ立って広東料理を食いに行った続きをご笑覧賜りたい。


鶏、ニンニク、生姜、らっきょ、椎茸を煮込んだもの。


豚角煮の煮物


ジャガイモ千切り炒め

値段は高かったが、満足のひと時であった。

ちなみに昼間工場で食ったのは

伝統の排骨弁当、これはこれでウマかった。

その後

近くにあった飾りを見て宿へ帰ったのであった。

以下次号

上海で広東料理を食った

2018-01-31 19:51:07 | 中華人民共和国
1月17日(水) 出張者2名と中国人スタッフ1名と連れ立って広東料理を食いに行った。


青島ビールを飲みながら食ったのは


エビと炒り卵、絶品


インゲンと豚肉の炒めもの


麻婆豆腐


左はレンコンの甘煮、右は何かの肉、いずれも甘味、しるこ的な味がした。

以下次号


新疆喀什烧烤王は2018年1月も繁盛していた

2018-01-30 21:25:51 | 中華人民共和国
1月16日(火) 北京時間22:00頃 宿へ到着した第3陣出張者を案内して


2016年10月21日(金)に買い食いして以来、足が遠のいていた新疆喀什烧烤王へ行った。
結構繁盛していた。


店内にいたスタッフはメンツが変わっていたが、店頭にいたあんちゃんは依然と変わらず、懐かしさを感じた。
しかし、あんちゃんは当方を覚えているはずもないから何とも思わなかったであろう。

以下次号

上海で昼も夜も同じ野菜炒めを食っていた

2018-01-29 19:51:55 | 中華人民共和国
1月16日(火) 上海の外注工場で業務


昼に出た弁当。工人と同じメニュー、ウマかった。


そして北京時間20時頃に大阪から上海に到着した第二陣出張者と一緒に大衆食堂で食った何かの野菜の炒めもの。
ウマかったが、今にして写真を見返したら、昼の工人弁当の野菜炒めと同じだった。

以下次号

宿まで夜の街を歩いた

2018-01-28 19:51:55 | 中華人民共和国
1月15日(月) 浦東空港から地下鉄で宿の最寄駅に至った。



地上に出て


この様な景色を見て歩いた。


北京時間20時頃、登記を済ませ部屋に入った。



この夜はひとりだったので外食(量が多い)せず、機内食で出た副食類と、関空で買った水で夕食を済ませたのであった。

以下次号