北海道美術ネット別館

アート、書道、写真などの展覧会情報や紹介、批評、日記。毎日更新しています

2009年3月のまとめ

2009年03月31日 23時56分12秒 | アートに関するインターネット・ブログなど
 1カ月の間にまわったギャラリー・美術館は94カ所。  アップしたエントリは100本ちょうど。  やっぱり100本書くのは相当きつい。  pv(ページビュー)は2月につづいて10万を突破した。  しかし、アクセス数は伸び悩んでいる。 (4月1日追記。10万9724PVでした。2月より8000以上多いですが、これは3日多いので、あたりまえでしょう) . . . 本文を読む
コメント

2009年3月のおもな展覧会

2009年03月31日 23時55分27秒 | 主な記事へのlink
 3月のおもな展覧会の記事へのリンクです。  書き終わっていないエントリには、まだリンクがはられていません。  このエントリは随時更新します。  ■■は、更新時に開催中の展覧会、■はすでに終了した展覧会です。 現代美術 ■一ノ戸ヨシノリ展-光と水 異空間へのアングル  ■続き ■ハルナデ展2009 jobin. と paterの二人展 ■谷口明志展 ■Sanghee Song Solo E . . . 本文を読む
コメント

■「照る日・曇る日 -病気療養リハビリ中の撮影作品-」竹内敏信 写真展 (4月3日まで)

2009年03月31日 23時51分26秒 | 展覧会の紹介-写真
 竹内敏信といえば、風景写真の大御所である。  その彼が2007年、脳内出血で倒れ、一命は取り留めたものの、車いすの生活を送っているとは知らなかった。  シャッターを押す手も左だという。  それでも撮影を続けているのだから、写真家の気迫を感じさせる。  今回はデジタルによるカラー45点。  車いす生活だから、目線が低い。  人物が登場しているカットは皆無で、すべて風景である。  栃木県矢板市で撮 . . . 本文を読む
コメント

豊平川から中島公園へ

2009年03月31日 23時46分51秒 | つれづれ写真録
            札幌ロイヤルホテルは老舗ホテルだが、すでに営業を停止して、立ち入れなくなっている。  南七条大橋のたもとにあり、創成川通りと豊平川沿いの道路を結ぶカーブの内側に建っている。           南大橋(通称「九条橋」)から見た豊平川の上流側。  アーチのように見えるのが幌平橋。その真上の山は恵庭岳で、それを超えたところに支笏湖がある。  中島公園の池はま . . . 本文を読む
コメント (2)

Nico hanaaguraってどうなったの?

2009年03月31日 23時41分41秒 | 情報・おしらせ
 なんか最近、いつ狸小路2丁目を通っても、扉が閉まってるんですけど…。 NICOビルにhanaaguraギャラリー(2008年3月) . . . 本文を読む
コメント (4)

うさぎ、春、格差、札幌市民ギャラリー(2009年3月29日)

2009年03月30日 23時41分41秒 | つれづれ日録
 札幌市民ギャラリーからト・オン・カフェまであるいた。  というと、たいへんな長い距離のように感じるかもしれない。地下鉄の駅なら三つぶんだから。  しかし、豊平川に沿っていけば、20分ほど。1.7キロぐらいである。  数学の幾何で習ったとおり 「三角形の2辺はつねに1辺より長い」 のである。  市民ギャラリーに、改装工事の後で入ったのははじめて。  壁が新しくなっていたようだ。  可動壁は、 . . . 本文を読む
コメント

創成川沿いに

2009年03月30日 23時39分31秒 | つれづれ写真録
  . . . 本文を読む
コメント

atta galleryに行ってきました

2009年03月30日 23時37分38秒 | 情報・おしらせ
 道教育大在学中から映像作家として活躍している大島慶太郎さんと、独特の平面作品や、ギャラリー内ギャラリー「TAKEDA SYSTEM」の展開などユニークな活動を続ける武田浩志さんのスタジオが、ななめ通り(ファイターズ通り)に面したキムチ屋の2階にオープン。その一部が「atta gallery」として、作品展に用いられることとなり、先日おじゃましてきました。  ギャラリーは6畳か8畳ぐらいで、それ . . . 本文を読む
コメント

■第38回「現展」北海道支部展 (3月31日まで)

2009年03月30日 23時37分21秒 | 展覧会の紹介-複数ジャンル
 現代美術家協会北海道支部の会員・準会員・賛助出品者11名による作品展。6月に開催される国立新美術館(東京六本木)での第65回「現展」本展に向けて制作された油彩や工芸・染色作品などを含め16点を展示する。 出品者:亀島ヒサ子、工藤英雄、崎野雄一郎、服部正、服部静子、細川久美子、木村節子、小林広勝、土門和子、内藤雅悟、堀内洋子  北海道新聞のサイトの「イベント情報」から引用させていただきました。 . . . 本文を読む
コメント

世紀の愚策 高速道「1000円」

2009年03月29日 21時55分08秒 | つれづれ日録
 筆者も情報産業(笑)に勤めるはしくれなので、日々のニュースについていろいろ言いたいことはあるのだが、自分の意見を開陳しているヒマがない。ただ、この問題についてだけは言っておきたい。  高速道路が、ETC車に限り割引になるということだが、こんなくだらない政策はない。自民党と民主党で人気取りの比べっこをやっているようなものだ。  この施策は、函館や釧路や留萌管内遠別町や宗谷管内猿払村の住民にいっ . . . 本文を読む
コメント (7)

雪だるま大量虐殺

2009年03月29日 20時45分51秒 | つれづれ写真録
           . . . 本文を読む
コメント (3)

■渋谷敏広写真展「景・漂泊」 (3月19日で終了)

2009年03月29日 20時44分47秒 | 展覧会の紹介-写真
 渋谷さんは名古屋在住の写真家。  会場のパネルによれば、これまでも北海道の廃線跡をテーマにした写真展や、道内や北欧の風景をとらえた心象風景の写真展を、札幌や東京で開いてきたとのこと。  これまでの個展はすべてモノクロで、カラーは今回が初めて。プリントアウトまですべて自分の思い通りになるデジタルの時代になって、決断したとのこと。  ここに展示されている30枚ほどのカラー写真は、とりたてて変わった . . . 本文を読む
コメント

■ハルナデ展2009 jobin. と paterの二人展 (3月29日まで)

2009年03月28日 23時53分31秒 | 展覧会の紹介-現代美術
   札幌の若手jobin.さんとPater.さんによる「ハルナデ展」はことしで3度目。  すっかり、早春の名物?になりました。  なお、jobin.さんとPater.さんは、ふたりとも日本人の男性です。  昨年の「ハルナデ」は、new starの細長い会場をひとつの舞台のようにして、統一感のとれた空間に仕上げていたけれど、ことしは混沌というか、迷宮のような雰囲気に仕上がっています。  どの位置 . . . 本文を読む
コメント

2009年3月24-28日

2009年03月28日 23時12分21秒 | つれづれ日録
 年度末で、なんだかんだと仕事があって、どうもせわしない。  4連休の後、5連投。  日曜は休んで、また月曜からずっと仕事。って、あたりまえなんだけど。  忙しいといいつつ、この数日エントリ数が多いのは、4連休の間に書きためておいたものを少しずつアップしているのだ。  26日夜には雪が降り、冒頭の写真のとおり。  もっとも、すぐに解けるのであるが…。  今週のウイークデイに足を運んだギャ . . . 本文を読む
コメント

道教育大岩見沢校が3月30日、駅西施設にI-BOX開設。市民と大学結ぶ情報拠点に

2009年03月28日 23時10分24秒 | 新聞などのニュースから
 北海道新聞2009年3月17日の南空知版から。  【岩見沢】30日にJR岩見沢駅西側にオープンする市の複合公共施設・有明交流プラザに、道教大岩見沢校が交流スペース「I-BOX(アイボックス)」を開設する。芸術・スポーツ教育専門校の特色を生かして展覧会や健康教室を開くほか、スタッフが常駐して地域連携活動に関する窓口業務を担うなど、市民と大学を結ぶ情報拠点施設として活用する。  I-BOXは同プ . . . 本文を読む
コメント (2)