北海道美術ネット別館

美術、書道、写真などの展覧会情報や紹介。毎日更新しています。2013年7月末、北見から札幌に帰還。コメントはお気軽に。

ブログ『北海道を彩るアーティスト』 がお休み

2019年02月18日 20時39分24秒 | アートに関するインターネット・ブログなど
 
 元「北海タイムス」の美術担当記者で、『北海道を彩るアーティスト』などの著書がある札幌の美術ジャーナリスト五十嵐恒さんの同題のブログに、更新を休むという告知が出ています。

 今年に入り、ふだんは月に8~10本ほどはある記事が2本しかなく、ちょっと心配していたのですが。

 五十嵐さんは1935年生まれ。
 80代になった今もフットワーク軽く市内の絵画や彫刻、工芸の展覧会を取材しています。ギャラリー巡りをしているとよくお会いします(北海道新聞の記者にはめったに会わない)。

 「しばらく」ではなく「少し」なので、無事再開されると期待しています。

http://saruuni.blog96.fc2.com/
コメント

goo blog リニューアルの惨状について

2019年02月07日 14時41分49秒 | アートに関するインターネット・ブログなど
(画像と文章は関係ありません)

 goo blog が2月6日、2004年の開始以来最大のリニューアルを行った。
 パソコン版は、見た目、編集画面とも変わっておらず、スマートフォン用に新たなアプリをリリースして、閲覧画面、編集画面ともに大幅な改変を行ったが、目を覆いたくなるような不具合の連続である。

 これまでgoo blog は、メンテナンス休止が少なく、閲覧画面も編集画面も見やすいのが特長だったと思うのだが、今回に限っていえば、なんでこんなに不十分な段階でリリースしたのか、理解に苦しむ。

 現在までに見つかった不具合を箇条書きにすると、次の通り。


●スマートフォン(以下スマホ)の新アプリ編集画面

・コメント欄からコメント主の名が消えて、誰のコメントか分からない。→アプリの再リリースで解消

・アクセス解析で、各日の、goo blog 全体での順位がどこにも表示されなくなった。→旧アプリや、パソコン編集画面では表示されている

・アクセス解析で、各日の「ページ毎アクセスランキング」を調べようとすると、まず当日の画面が表示される。その日のランキングはもちろんその日が終わらないと発表されないので、意味のない一手間が生じる→アプリの再リリースで解消

・ページ毎アクセスランキングの表示が10文字以内になったので、ツイッターのまとめ系などちょっと長いタイトルで、どの記事なのかわからなくなることが続出

・スマホ編集画面でタグが設定できるようになったのは良いが、こちらでいったん設定すると、パソコン編集画面で変更できない

・下書き投稿すると強制終了することが多い


スマホ閲覧画面

・ツイッターやフェイスブックとの連携ボタンが消失。→アプリの再リリースで解消

・文字色が薄く、文字と文字の間が妙に開いているため読みづらい

・検索窓が表示されない。→ブラウザでは表示される


パソコン編集画面

・「プレビュー」が表示されないことがある
・文字数が出なくなった。→おおむね解消

・スマホで編集を始めた記事を、パソコンで編集し直すと、レイアウトが崩れる。→どうやら、パソコン編集画面とスマホ編集画面で異なるタグを使っているらしい


●パソコン閲覧画面

・スマホで設定した「タグ」が、表示されない(ジャンルはこれまで通り表示されるが、ジャンル別のランキングが、タグを含んでいるかどうかは不明)



 筆者はすき間時間を活用して、パソコンとスマホの両方で編集作業を行っているので、この事態は不便きわまりない。
 運営側はいずれ旧アプリから新アプリへ全面移行させるつもりだろうが、それでは困る。

 アプリの再リリース(バージョンアップ)はわずか半日後という迅速さで、それは評価できるが、そもそもどうしてこんなに不具合だらけのアプリをろくに動作確認もせずにリリースしたのか。

 今後とも改善に努めるか、さもなければ旧スタイルに戻してほしい。
コメント (4)

goo ブログ、あす2019年2月6日リニューアル

2019年02月05日 12時33分34秒 | アートに関するインターネット・ブログなど


 1.あなたのブログが紹介されました

 まずはリニューアルと関係ない話。

 昨年11月から、gooブログ記事が、いろいろな場所で紹介される機会が増えたということで、筆者もスタッフにアピールしてみた。

 そしたら、上記のような表示が、筆者だけが見られる編集画面にあらわれ、「2019年1月小樽散歩・4」の記事が採用されたという通知があった。

 しかし、gooブログの公式ツイッターで、上記の記事について触れた形跡はなく、ほかの媒体に取り上げられた形跡もない。
 
 また、「2019年1月小樽散歩・4」の記事へのアクセスが増えたようでもなかった。

 ううむ。
 筆者としては、北海道のアートを多くの人に知ってもらいたいのだが。



 2.リニューアル作業

 で、読者のみなさんには、ここが一番肝心と思うのだが。

 2月6日午前1時から正午(予定)は、gooブログは見られません

 ブログのリニューアル作業が行われるのだ。

 gooブログが2004年に始まって以来、最大級の改変になると思う。

 リニューアルは、わたしたち書く側が、スマートフォンから投稿しやすくなるというのが、たぶん一番の眼目だと思う。
 スマートフォンからの見た目も、相当変わるのではないか。

 6日午後になってみないとわからないけど。




 3.リニューアル作業に伴い、困ったこと

 自分としては、こっちをグチりたいわけ。

 筆者は2005年以来、gooブログを使っているが、これまで編集作業上の不具合だとか、メンテナンスに伴う停止だとかが、本当に少なく、使いやすいブログだったと思う。

 ところが、この数日、おそらくリニューアル作業が佳境に入っているせいだろうが、おかしなところがたくさん出てきて不便この上ないのだ。

・文字数がわからない

・「プレビュー」が表示されない。ボタンを押しても投稿されるだけ

・ジャンルが変更できない

・HTMLエディタでの編集ができない

 2月6日以降もこの状態が続けば、ちょっとたまらないと思う。

 運営側には、速やかな改善を望みます。
コメント

11月24日はバズり記念日(追記有り)

2018年11月25日 20時53分39秒 | アートに関するインターネット・ブログなど


 なにが受けるのかは、ほんとうに前もって分かりません。

 筆者は2010年にツイッター(twitter)を始め、このブログの読者にはおわかりの通り、かなりのヘビーユーザーです(つぶやきの総数が10万を超えている人は珍しい)。
 やはり、展覧会の情報をお知らせするのに、いちいちブログの記事にするのも大変で、ツイッターは使い勝手が良いのです。

 それ以外にも雑多なことをつぶやいていますが、「リツイート」(原文のまま拡散すること)「いいね」とも、4けたになったことはこれまで一度もありません。
 これはウケるだろう―と思って、やわらかい文体で、おもしろそうなことをつぶやいても、「いいね」がひとけた止まりだったり、というのはよくあることです。

 ところが、きのうの朝、大阪万博のニュースを受けて上記のつぶやきを流したところ、その直後から「リツイート」「いいね」とも、どんどん増えていきました。
 わりと文体は硬いし、そんなに受けると思って書いたわけではないので、意外としかいいようがありません。

 1日半たった午後8時50分現在、リツイートが2935件、いいねが3777件に達し、まだのびています。
(後註。26日午前6時現在、リツイートが3104件、いいね4029件)

 案の定、ときどきおかしなリプライが飛んできますが、大半は賛同の感想です。
 いちいち返答をしている暇がないほどのリプや引用がきたので、ほとんど、それをリツイートするにとどめました。

 美術展の告知ツイートも、これぐらい広まったら楽しいのになあ。



(追記) この日、午後10時台から当ブログへのアクセスが急増し、11時半現在、52ページビュー、gooブログ全体で14~15位になっている。しかし、特定の記事にアクセスが集中しているわけではなさそうだ。詳細がわかり次第、続報を書きます。
コメント

3日間連続でアクセスポイントが1000割れ

2018年11月08日 12時02分32秒 | アートに関するインターネット・ブログなど
 例によってどうでもいい話。

 9月29日から10月25日まで毎日、このブログへのアクセスポイントが1000を超えていましたが、同26日に「968」(346 位。全体で2844815ブログ中)となりました。
 さらに11月4日に951、5日に883、6日に958と推移し
「ああ、これで、8月3日以来続いてきた、毎日千人がアクセスしてくれるブログの歴史も一段落かあ」
と、ちょっとがっかりしました。

 ただ、7日には「1154」まで戻りました。

 この落ち込みは、どうやら筆者がFacebook での告知を忘れていたのも一因のようです。

(なお、筆者はFacebook のアカウントを持っていますが、「友だち申請」はリアルでお会いしたことのある人しか受け付けていません。また、あまりまじめに見ていません。ご諒承ください)


関連記事へのリンク
速報。アクセスポイントが千を割る
コメント

にほんブログ村戦記・終章 美術関連の人気ブログは道内から発信されている

2018年10月20日 22時30分24秒 | アートに関するインターネット・ブログなど
 ブログのランキングサイト「にほんブログ村」に2015年から参加してきたが、そろそろフェイドアウトしようかという気になってきた。
 理由は後で述べる。


 ところで、これは偶然であって、にほんブログ村が北海道に偏っているとか、そういうことではないと思うのだが、美術ブログの1位・2位の常連はいずれも道内から発信されている。



 不動の1位は

大人の塗り絵と水彩スケッチ http://yama395.blog.fc2.com/

である。
 自己紹介の欄には

<妻からプレゼントされた大人の塗り絵クレパスセットにすっかりはまり、今度は水彩画も始めました。>

とある。
 石垣渉水彩画教室の名も記事に出てくるので、札幌かその近郊の方なのは間違いなさそう。

 ただし、更新頻度はあまり高いとはいえず、月数回のようだ。


 2~4位を上下しているのが

カクロクさんの水彩画2 http://kaku6.blog.jp/

である。
 札幌の水彩画家で、多くの生徒さんを抱える酒井芳元さんのブログである。
 1日おきぐらいのペースで、水彩画の新作を紹介している。


 さて、話を戻して、フェイドアウトのこと。

 最大の理由は、参加していても、これといったメリットが見当たらないこと。
 言い替えればブログ村のリンクボタンを貼っていても、そのことがアクセスの増加につながっているという実感がない。
 また、反対に、ランキングを見ていても
「これはおもしろそうなブログだ」
と思うことが、失礼ながらあまりない。
 これは関心領域や趣味の違いとしか言いようがない。

 「美術」カテゴリー https://art.blogmura.com/ 全体では、冒頭画像の19位が過去最高だった。
 ことし9月4日の記録である。
 この直後、例の地震でブログ更新どころではない日が続き、最近は25~38位あたりを上下していることが多い。
 まあ「美術」全体で7998人(10月20日現在)が登録していることを思えば、上位のほうといえるかもしれない。

 美術のなかにサブカテゴリー「美術鑑賞・評論」では、最近は4位か5位。
 これも421人中5位と考えれば、上の方か。
 ベストスリーはいずれも、筆者よりも後に参入してきた人たちで、ポイント数では筆者の倍以上あるので、まるで歯が立たない。

 もうひとつ別のサブカテゴリ「美術情報」 にも参加していて、こちらは万年2位であった。
 同日現在の参加者は141人。

 なぜ「フェイドアウト」かというと、ブログ村には「退会」という項目が見当たらないのだ。
 これもどうかと思うのだが…。


 関連記事へのリンク
にほんブログ村に参加してみた(2015)
にほんブログ村に参加してみたら「美術情報」で1位になった(2015)
「にほんブログ村」戦記。「美術鑑賞・評論」は4位が最高。(2015)
「にほんブログ村」、美術鑑賞・評論で3位に(2017)
「にほんブログ村」戦記。サブジャンル「美術鑑賞・評論」で初の首位に
(2017)
コメント (2)

速報。アクセスポイントが千を割る

2018年09月29日 06時50分12秒 | アートに関するインターネット・ブログなど


 1日のアクセスポイント数が、9月28日に958となり、8月3日から続いていた千以上の記録が途切れました。
 gooブログ全体では302位でした。

 ちなみに、25日は、1122のアクセスがありながら、314位でしたので、きのうは全体的にgooブログへのアクセスが少なかったと思われます。
 その証拠として、いつもは100以上ある表紙(トップページ)へのアクセスが、72しかありませんでした。

 なお、ページビューは5288でした。これも、かなり少なめです。

 備忘として書いておきます。
コメント

9月19日、いったい何が起こっていたのか

2018年09月21日 18時16分02秒 | アートに関するインターネット・ブログなど
 どうでもいい話なんですが…。

 9月19日にパソコンを開いて、いまリアルタイムでどれぐらいの人が見に来ているのか、なにげなくチェックしたら、上の画像のようなことになっていて、たまげてしまいました。

 グラフを見ればわかるとおり、ふだんは一桁からせいぜい30ほどのページビューなのですが(未明や早朝はゼロの時間帯も多い)、突然、200人ほどの人が同時に「北海道美術ネット別館」を見ていたのです。

 gooブログ全体の総合ランキングも瞬間風速で32位まで上昇しました。

 ただ、特定の記事へのアクセスが急増したとか、この日のアクセスがいつになく多かったということは、まったくありませんでした。
 9月19日のアクセスは、訪問者数が1257、ページビューが1万1119で、訪問者ランキングは243 位(284万0533ブログ中)でした。




 これも事情がよくわからない件。

 9月12~14日の3日間、2012年10月の記事
人間 釧路の野外彫刻(38)
にアクセスが増え、3日間にわたり、当ブログのなかでの記事別で1位を獲得しました。

 たいてい、記事別のアクセス1位は、アップしたばかりの最新記事か、あるいはトップページがなることがほとんどなので、6年も前の記事が1日300回以上も見られるのは、珍しいことです。

 まあ、たしかにこの野外彫刻はかなりおもしろい(というか、ヘンな)作品なので、ごらんになっていない方はよろしければどうぞ。
コメント

2018年8月は記録的アクセスでした

2018年09月01日 06時16分00秒 | アートに関するインターネット・ブログなど
1 まとめ

 備忘として時折、このブログにどれほどアクセスがあったかという記録のエントリを書いていますが、それを書いたとたんにアクセスが減るというジンクスがあるので、しばらく触れないでいました。
 ただ、8月が終わって一区切りがついたので、このタイミングで記しておこうと思います。

 8月はこのブログ始まって以来のページビューやアクセスがあったようです。

 31日間の合計は、単純合算で39812 IP。
 ページビューは32万4986でした。



2 アクセスポイント

 以前は、1日のアクセスポイントが千を超えれば、たいへんなことに思われ
「お~、われながらすごい」
と、いちいち記事にしていたものです。
 ところが、8月は、1000に達しなかったのは1日と2日だけ。
 3日以降は一度も3けたに戻ることなく月末まで推移しています。

 1000アクセスポイント突破の最長記録はこれまで、ことし5月19~25日の7日連続でした。
 8月3日以降、これを大幅に上回って、29日連続となり、なおも更新中です。
 この期間中はおおむね1200~1500前後の日が多いです。

 3年ほど前は8カ月間にわたって、千に達しなかったこともあり、隔世の感があります。


3 ページビュー

 ページビューは、アクセスポイントに遅れること半月後にほぼ倍増し、18日に1万の大台に乗せました。それ以降、5けたが連日続いています。

 8月19~25日の週は7日間合計で10万3897PVとなりました。
 記録を残していないのですが、以前は1カ月で10万PVを超えて騒いでいたので、このブログ始まって以来というのは間違いないと思います。


4 原因は何か

 多くの人に読んでいただいているのだとしたら、率直にうれしいことです。
 ただ、アクセス急増の理由についてはつかみかねている、というのが正直なところです。

 以前も、特定の記事が注目され、一時的にアクセスが増えるという現象は時々ありました。
 また、2010年代初めごろまでは、ライジングサン・ロックフェスの季節になると、ネット検索で訪れる人が増加する傾向もありました。
 しかし今回は、爆発的に増えてまた沈静化する―という従来のパターンとは違い、毎日あまり増減に幅がなく、落ち着いています。
 8月12日の週は7日間の単純合算で9541、19日の週は9542と、ほとんど同じでした。
 1日あたりのアクセス数は1149から1594までの間におさまっています。8月3日以降、1000を割った日もないのですが、1600を超えた日も一度もないのです。

 あるいは、google のアルゴリズムに変更があった(一定以上の記事本数があるブログやURLに、検索が有利になる)とか、gooブログでSEO対策を取ったという可能性もあるかな、などとぼんやり考えています(要するに、よくわからない)。


 いずれにしても、今後とも毎日1ないし2本の更新(ツイッターのまとめは別にして)を続けていきますので、声援と叱咤激励をよろしくお願いいたします。
コメント (5)

さいきんのアクセス事情

2018年07月05日 14時56分53秒 | アートに関するインターネット・ブログなど
 6月のギャラリー巡りを書いたあとで気づいたのですが、そういえば、このブログのアクセス数についても月単位でまとめていませんでした。
 6月のアクセスポイントは30日の単純合算で3万1751、ページビューは31万3018でした。

 こちらの記事で書いたとおり、とくに5月半ば以降、アクセスポイントが千を超えることがめずらしくなくなりました。6月中、900を割った日は一日もありません。
 しかし、4けたが続く日々は6月25日を最後に終わり、7月4日、ついに789まで下がってしまいました。
 800を割ったのは5月27日の752以来のことです。
 まあ、この日はツイッターのまとめ以外一本も記事をアップしなかったので、仕方ありません。

 今後は、数字もさることながら、記事の更新を休まないように気をつけたいと思います。

 たぶん、最初に挙げた数字は、しばらく破られない記録になりそうです。

 

 
コメント

テンプレート変えました

2018年06月29日 14時14分40秒 | アートに関するインターネット・ブログなど
 いつまでも桜じゃないだろう、ってことで、夏らしいテンプレート(スキン)に変えました。
 あまりひんぱんに変えるほうではないんですが。

 ついでに、いちばん上のほうにある、紹介の文言も変更しました。
 昨年、トラックバックが廃止されたためです。
 そのかわりに「毎日更新」の文字を入れました。

 今後ともよろしくお願いします。
コメント

たくさんの方に読んでいただき感謝です。7日連続、1000IP超え

2018年05月26日 14時18分31秒 | アートに関するインターネット・ブログなど
※画像をはり替え、gooブログ内の順位などを追加しました。

 以前は、1日のアクセスポイントが千を超えると
「わーい。多くの読者だ、うれしいな~」
ということで、このブログで報告していたのですが、昨年秋あたりから取りやめています。「1000IP超え」が珍しくなくなったためです。

 そして、5月19日からは、連日1000を超えるアクセスが続いています。
 これまでの最長記録は「4日連続」でした。
 次の3度、記録しています。
2014年10月15~18日
17年3月13~16日
同年9月20~23日

 5日連続は初めてです。
 1週間になったので、とりあえず記事にすることにしました。

 この間の推移は、次の通りです。

5.18(金) 8432 PV 948 IP 
5.19(土) 11365 PV 1022 IP 367位
5.20(日) 8080 PV 1092 IP 335位
5.21(月) 4422 PV 1315 IP 238位
5.22(火) 10065 PV 1079 IP 319位
5.23(水) 14350 PV 1126 IP 309位
5.24(木) 10038 PV 1104 IP 329位
5.25(金) 13766 PV 1109 IP 295位

 ページビュー(PV)は、日によってかなり差があります。
 アクセス数の増減とまったく比例していないようです。
 この原因はわかりません。


 なお、5月25日は、gooブログのジャンル別ランキングで、「レビュー・感想-絵画」「有名人-芸術家」の2ジャンルで首位になりました。
 ひとつのジャンルでの1位はよくあるのですが、複数ジャンルは久しぶりです。


 それほど集中的なアクセスがあった記事はありませんが、ほとんど毎日2本ずつをアップしていることが、アクセス増の理由になっているかもしれません。
 いずれにしても、多くの読者がアクセスしてくださっているのは、大いに励みになります。
 これからもよろしくお願いいたします。


 追記。5月26日は964IPで、大台を割り込みました。
コメント

28564PV って?

2018年03月26日 22時18分05秒 | アートに関するインターネット・ブログなど
 読者にはほとんど関係のない話題ですが、備忘として。

 一昨日、この北海道美術ネット別館のページビューが、2万8564に達しました。

 アクセスポイントについては、過去の記録を書き残していますが、ページビューの記録はないので、正確なところはわかりません。ただ、3万に近いページビューは、おそらく過去最多ではないでしょうか。

 ただ、なーんか引っかかるというか、すなおに喜べないというか。

 この日のアクセスポイント数は871です。このブログとしてはとくに多いというほどではありません。
 ページビューをアクセス数で割ると、およそ32.79になります。

 1人でそんなにたくさんのページを見るでしょうか?

 ひとつか二つの記事を読んでおしまい、という人がふつうではないかと思うのです。

 通常、一番ページビューが多いのは、トップページか最新記事のどちらかなのですが、22日以降はほとんど「画像一覧」が1位になっています。
 こんなページにアクセスが多いというのもよくわかりません。何だかなぁ~という気がします。攻撃を受けているとか、そんなんじゃないと思いたいです。
コメント

業務連絡です

2018年03月06日 10時04分12秒 | アートに関するインターネット・ブログなど
 以下の2本のテキストを手直ししました。
 札幌の画家、土井善範さんのお名前が誤っていたためです。
 おわびして訂正いたします。

第16回 北区の文化を育てよう 北区のアーティスト展 (2017年11月20~24日、札幌)

1+1+1+1+1+1=6人展 (2017年3月21~26日、札幌)

 土井さんは4月18日(水)~23日(月)、カフェ北都館ギャラリー(札幌市西区琴似1の3)で絵画展を開きます。




 「2018年3月初め(1~4日は1カ所)」に、足を運ぶことができなかったギャラリーのいくつかを追記しました。

 

コメント

すみません! ツイッター予約投稿が減っています

2018年02月21日 13時56分24秒 | アートに関するインターネット・ブログなど
 北海道美術ネット別館は、道内での美術展や、北海道ゆかりの美術家による展覧会の情報を随時流しています。
 いちばん数が多いのは、毎週木曜午後9時から。また、始まる前日・最終日の前日にも、同8時50分から流しています。
 さらに、平日の夕方や土日の朝などにも、「開催中」というツイートをしていました。

 ところが、このツイート数が、先週から目に見えて減少しています。
 せっかく情報を送ってくださった方には、たいへん申し訳ございません。

 毎日午後8時50分にパソコンの前に座っていることはできないので、予約投稿ソフト・アプリを使っています。
 以前は、Hootsuite というソフトを利用していました。
 これは複数のカラム(列)でツイッターを閲覧することもできる、非常に使いでのあるソフトですが、昨年、予約投稿に関して、上限が30件となり、それを超える件数を投稿すると有料になってしまいました。

 それを補うソフトとして、twiRobotwittbot を併用していました。
 ただし、twittbot は5分おきに1本しか流せないので、木曜夜9時という限られた時間内に大量にツイートするには向いていません。そこで、twiRobo を多用していたのですが、なんとこのソフトが先週末あたりから、「メンテナンス中」の表示が続いて、認証画面から先に進めなくなってしまっているのです(冒頭画像)。

 ログインできないだけならまだしも、これまで予約を済ませたツイートも流れなくなってしまっています。
 まさかこんな事態になるとは思っていなかったので、どの情報をtwiRobo に託したかの記録もありません。

 ほかにも予約投稿のできるソフトはあるので、研究しながら使っていきたいと思います。
 ただし、2月から3月にかけての展覧会については周知が行き届かなくなるものがあるかもしれません。まことにすみませんが、事情をご賢察のほど、よろしくお願いいたします。
 
コメント