北海道美術ネット別館

アート、書道、写真などの展覧会情報や紹介、批評、日記。毎日更新しています

帯広・FLOWMOTION 2013年4月26日は4カ所 (5)

2013年04月30日 22時08分37秒 | つれづれ日録
(承前)

 これまで何度か訪れようとして失敗していた帯広のFLOWMOTION(フローモーション)にやって来た!

 こういうお店は、北見にはもちろんないし、札幌でもちょっと思い浮かばない。
 奥にギャラリーがあり、手前はセレクトショップになっていて、雑貨、本、写真集、絵本、CDなどが並んでいる。
 右手は小さいながら喫茶コーナーになっている。

 もうなんていうか、こういうお店は、筆者的には超ツボというか、ストライク。
 帯広に住んでたら、通っていたと思う。
 来たら、誰かには会えそうだし、アート関係や帯広の情報も手に入りそうだし。



 ちょうど、高峰秀子さんの本特集が展開されていた。




 少しだけど、岩波文庫、岩波少年文庫が置いてあるのがわかりますか?




 Wim Wenders が尾道を撮った写真集が置いてあって、これは買うしかないと思った。


 ところで、Flowmotionは、開店10年になるとのこと。
 高坂さんによれば、最初はチャレンジショップとして広小路(札幌で言えば狸小路だが、アーケードの中を自動車が走っている!)オープン。その後、駅の近く、長崎屋のそばの肉屋さんの間を入る現在地に移転してきた。
 「こういうことが可能になる環境があったんです」
と高坂さんは控えめに語るが、もともと美術系の学校があるわけでもない十勝で、国際現代美術展「デメーテル」が1回限りで終わったあと、現代アートシーンが今も続いて展開されているのは、このお店の存在によるところが大きいだろう(もちろん、佐野まさのさんら先達の存在や、池田緑さんなどの活動も大きな要素だが、それはそれとして)。

 また、機会があったら寄りますね。


http://www.flowmotion.que.jp/
□帯広ナビ http://www.obnv.com/cafe/341/

twitterアカウント @mtflowmotion




・JR帯広駅から約470メートル、徒歩6分


(この項続く) 
コメント

冬と春の境

2013年04月30日 12時56分34秒 | つれづれ写真録
 






 4月下旬以降、冬と春を行ったり来たりの天候が続く。連休は、肌寒かった。

 きょうも雪が降り続いている。

 早く、コートをクリーニングに出したいのだが。
コメント (2)

4月29日(月)のつぶやき その2

2013年04月30日 00時53分22秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他

札幌【あすまで】名画の小部屋vol.25 梅津蕙-在りてあること=4月1日~30日(火)10am~10pm(土日~7pm、最終日~5pm)、カフェギャラリー北都館(西区琴似1の3 r.gnavi.co.jp/h035200/ )。岩見沢在住の全道展事務局長。生命を感じさせる絵画


北見【あすまで】いのこはるき作品展=4月1日~30日(火)11am~9pm、日曜休み、喫茶風来山人(桂町1)。廃材を用いながらポロックばりのダイナミックな抽象画を制作する北見の画家。昨年の個展→ ow.ly/jJV96

1 件 リツイートされました

搬入終了!「Beehive展2013」5月1日から9日まで「茶廊法邑」houmura.com にて。今のところ4日と6日以外は在廊予定なのでよろしくお願いします。 pic.twitter.com/Tc2ixHgRJT

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 3 RT

@masayakawata オリックスファンはユーモアがあって、いいですよね~。


トルコは親日国なのに、すごく余計なことをしてるおっさんがいるなあ。あ、ついでに言うと、トルコにイスラム教徒はたくさんいますが、トルコ自体がイスラム国家ではありませんから。


27日の拉致・国民大集会②:初めて登壇した有田芳生議員には在特会らしき聴衆から激しい野次が。拉致をダシにして、単に自分の好戦的・国粋的・嫌朝鮮的アピールやウサ晴らしをしている議員や支援者が多いかぎり、救出活動はオール・ジャパンとはなりえない。もっと普通に救出そのものを考えなければ

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 2 RT

未明のポストにも関わらず反応が結構あった中村一美展ですが、「平成 26 年 3 月 19 日(水)~6 月 2 日(月)」「日本の抽象絵画を代表する中村一美の個展て?は、確かな力量を備えた現代作 家の全貌を紹介する。」とあります artmuseums.go.jp/04/0404-H25.pdf

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 3 RT

悪いけど、これは意義アリ。山本有三や中野重治の失言は記憶にない。例が古すぎ? 単に石原がひどすぎるのでは? RT @motoharu_dayo: ものすごく謎なんですけど、作家出身の政治家に限ってかなりの頻度で失言をするのはどういう事態なんでしょうね。

1 件 リツイートされました

.@tkatsumi06j さんの「〔報道検証〕五輪誘致:NYタイムズ紙が報じた猪瀬都知事のイスラム誹謗発言は事実なのか」をお気に入りにしました。 ★よくできたまとめだと思うが「報道解禁」とか「統制」というのが意味不.. togetter.com/li/494930


猪瀬さんの件は、トルコ国内ではニュースになっていた。トルコの言葉はわからないけど、ニュース動画や世界中に暮らすトルコ人達が英語で書いたツイッタ読んでいると日本を悪く書いたものは皆無に等しく、あの男は大丈夫なのかという内容が多かった。すごく公平に冷静に見ていると感心したよ。

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 1148 RT

.@sore50 さんの「猪瀬都知事のNYTの記事は「マスコミが煽っている」系の記事じゃないの?」をお気に入りにしました。★こちらは、東、内田、池田、江川の各氏の発言まとめ togetter.com/li/494996


ダミアンハーストだこりゃRT @aymro: あんたらもスクァルチォーネ。 QT @kandelion: マザッチョっとだけよぉ RT @seibishou ジョットだけよぉ

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 4 RT

@Motoharu_dayo なるほど、「政治家」というより、東京都民がどうしてこういうのばかりを知事に選んでしまうのかという問いのほうが正しいかも、ですね(笑)。思うに東京都は豊かな自治体なので、美濃部時代のごみ戦争以降は、地域特有の切実なイシューがないためかもしれません。


.@akira_yanai 東京でも大阪でも、大都市圏は軽佻浮薄な言葉を使うポピュリストに煽動されやすいのだと思います。その一方で、「個人の言葉」が評価されず、利益誘導だけが期待される元官僚や党人派ばかりの地方政治家も問題でしょうけど。

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 1 RT

コメント

4月29日(月)のつぶやき その1

2013年04月30日 00時53分21秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他

ということは、戦後「全面講和」か「単独講和」かをめぐって大論争になったことも、みんな知らないんだな。


基本、ギャラリー回りなどすべて一人で行動するので、映画とか美術館とか行くのに、誰かを誘うという発想が、正直言ってよくわからない。


リーブルなにわ跡がアニメ、マンガの書店になるらしい。70年代のリーブルなにわが、宇宙戦艦ヤマトを特集した月刊OUTを大量に仕入れるなど、北海道のオタク文化誕生に大きく貢献した店でもあったことを思えば、ある意味先祖帰りというか昔に戻ったといえなくもない。

5 件 リツイートされました

こちらの拙文に往時のリーブルなにわについて書きました。よろしければご一読ください。 blog.goo.ne.jp/h-art_2005/e/e… RT @sakona1971: @akira_yanai 駅前通りにあった、なにわも漫画に強かったですが、70年代そういう事あったのですね

1 件 リツイートされました

道東、冬に逆戻り ウトロで降雪45センチ(北海道新聞) hokkaido-np.co.jp/news/donai/461… ★ウトロ、真冬日か~。オホーツクはひどい気候だな~。北見に帰りたくないなぁ~。

2 件 リツイートされました

札幌【あすまで】上野麗市個展「デタント」=4月17日~29日(月)1~10:30pm、ギャラリー犬養(豊平区豊平3の1 galleryinukai,com/ )聴覚、視覚作品を二つの和室に展示。90年生れ @reiichi_ueno reiichiueno.tumblr.com


対米従属を批判する人たちが、ときどき対米マスメディアには嬉々として従属するようなのはなぜだろう。

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 1 RT

札幌【開催中】宝賀寿子・松井孝篤 版画と陶展=4月16日~5月10日(金)10am~5pm、日祝休み、ギャラリー山の手(西区山の手7の6 gallery-yamanote.jp )。日常から紡ぎだされる木版画


「【告知】樽前arty2013 アートセンターのある暮らし(~5月6日、苫小牧)」 blog.goo.ne.jp/h-art_2005/e/d…

2 件 リツイートされました

樽前arty+ [タルマエ アーティ プラス] tarumae.com★苫小牧で5月6日まで開催中。このサイト、分かりやすいです。

3 件 リツイートされました

リーブルなにわは職場からすぐそばなので帰りに毎日のように寄っていた。そこで出会った本がきっかけでたくさんの人にお会いすることもできた。作家さんにも会いに行ったりもした。全てはリーブルなにわで出会った本から。ありがとう!

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 1 RT

せっかくドームに行ってるのに、この展開はつらいですね~。まだ序盤、がんばってほしい。 RT @masayakawata: 開始早々まさかの中村勝退場。 instagram.com/p/YrMp3FxkQ-/


arty日和!樽前快晴です○手芸部活動中の大介さんにお会いできた!glaーgla作品も出されていますので、洞爺までは行けないという方もどうぞ。17時まで。樽前小学校は3日から。

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 1 RT

? 私はパンダです。 RT @haridabasi: @akira_yanai ピグモンさん、こんにちは♪ネットワークの不具合で、挨拶遅くなりました。今日は比較的穏やかです。桜ボチボチ咲いて来ましたよ♪今日もよろしくお願いいたします(* ̄∇ ̄)ノ


帰路はすなおに。しかし、スラントノーズの特急オホーツクって、ガンダムっぽいですね(笑)。 instagram.com/p/YrY3WYM9DJ/

1 件 リツイートされました

11点差はきついけど、もうちょっと粘って、せっかく球場に来た子どもたちにいいところを見せてあげてほしいなあ。 #lovefighters stadium.nikkansports.com/game/B/2013042…


@haridabasi こういう「誤配」は、むしろTwitterの面白いところだと思います。


列車は順調に美唄市街地を通過中。空き地などにはまだ雪が残っています。


納内。かつて木工所だったところが、広大な廃墟となり、膨大な廃材が積まれている。


愛別、中愛別の附近はまだ残雪がいっぱい。いつになったら消えるのだろう? pic.twitter.com/vo87SUZmuh

1 件 リツイートされました

アトリエBeehive展2013、搬入終了いたしました!5月1日~茶廊法邑ギャラリーさんにて開催です。 #Beehive2013 yfrog.com/ntivcfxj

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 6 RT

わたしはもう正直結構です(笑)。北見ではまだ時々雪がちらついてるし。 RT @ko_yu_kin 雪が恋しいので羨ましいです… RT @akira_yanai 愛別、中愛別の附近はまだ残雪がいっぱい。いつになったら消えるのだろう? pic.twitter.com/vo87SUZmuh


札幌【あすから】とどまってはいけない展(仮称)=4月30日(火)~5月5日(日)10:30am~6:30pm(最終日~5pm)、さいとうギャラリー(中央区南1西3 ラ・ガレリア5階)。絵画、工芸などのグループ展


札幌【あすから】川上りえ 中庭インスタレーション=4月30日(火)~7月7日(日)9:45am~入場4:30pm、4月15・22日休み、札幌芸術の森美術館。石狩在住の造形家が金属を用いたダイナミックな作品を展開 riekawakami.net

1 件 リツイートされました

コメント

2013年4月26日は4カ所 (4)。池田―帯広

2013年04月29日 21時15分52秒 | つれづれ日録
承前)

 陸別を8:20に出た十勝バスは、10:05ごろに池田に到着した。

 (1)でも書いたが、帯広駅前到着は11:14である。
 実は、このバスは帯広駅前が終点ではなく、さらにそこから20分以上かけて帯広市内を西に走り、十勝バス本社まで行くのである。
 それはともかく、さらに1時間近くおなじバスに揺られるのはたまらないので、池田でJR根室線の普通列車に乗り換えることにした。



 池田駅前にあった、ワインオープナーを模した巨大オブジェ。

 駅の向こう側には、ワイン城が見える。
 池田町は、十勝ワインの町として有名なのである。

 さて、列車は10:25発車なので、すこし時間がある。
 駅から徒歩3、4分ほどのところに田園ホールという大きなホールがあるので(バス車窓から見えた)、ちょっとだけ様子を見てみることにした。
 このホールに限らず、池田にはコンクリート打ちっぱなしの建築物が多いように思える。
 あと、これは池田だけではなく、十勝管内はどこも公共建築がやたらと立派である。

 田園ホールの中には入らなかったが、前の広場には野外彫刻が3点あった。後ほど紹介したい。


 池田駅から乗ったディーゼルカーは2輌編成。
 池田が始発で、利別、幕別、札内に停車して、帯広が終着という、運転区間の短い(24.2キロ)列車である。
(なお、筆者が知る範囲で、道内で最も運転区間が短いのは、旭川と近文ちかぶみを往復する朝の列車で、4.0キロ、所要5分しかない。始発駅の次が終点である)




 利別で列車交換。
 駅前は市街地になっていて住宅が立ち並んでいるが、駅裏は牧草地が広がり、堆肥がつんである。
 なお、反対方向の列車は2輌編成で、上の画像ではふつうのディーゼルカーだが、2輌目が国鉄塗装のオレンジ色であった。

 それにしても、帯広まで29分。
 いかにもローカル線のディーゼルカーといった風情で、決して速いわけではない。
 どうして路線バスが1時間近くもかかるのか、不思議で仕方がない。

 幕別の公園では、子どもたちが列車に向かって手を振っていた。
 大きな川辺ではヤナギの木が薄緑に芽吹いていた。
 なんだか、いい感じだなあ。


コメント

【告知】樽前arty2013 アートセンターのある暮らし(4月28日~5月6日、苫小牧)

2013年04月29日 12時05分25秒 | 展覧会などの予告
 すみません、もう始まっています。

 以前、筆者が
「道内の美術関連(に限らないけど)の催し、夏から秋にかけて集中しすぎでは」
と書いたら、苫小牧の「樽前arty」が予定よりも大幅に日程を繰り上げてきました。
 4月28日(日)~5月6日(月)午前10時~午後5時(最終日~午後4時)、メーン会場は、ギャラリーLEO(樽前114)です。
 大型連休はほかにアートのイベントはすくないので、どうぞ足を運んでくださいね。

 ことしの樽前artyのテーマは「アートセンターのある暮らし」。

アートと樽前に関心のある人たちが集い、
語り合い、交流が生まれ、
アーティストや様々なジャンルの達人による
ワークショップがあちこちで開催され
アートショップにステキな作品が並ぶ…
そんな、樽前arty + がアートセンターとして
機能する「未来の日常」がテーマです。


 筆者が行きたかったのは、会期中の5月3日(金)~5月6日(月)午前10時~午後5時(最終日~午後4時)に、樽前小学校(樽前102)で開かれる「誰かが見たこの街展」です。
 関口雄揮記念美術館学芸員の門間仁史さんがキュレーションを担当し、竹本英樹(写真)、水野剛志(日本画)、山田良(建築/インスタレーション)の3氏の展示、ワークショップが行われることになりました。

 「本展では、札幌を中心として活動する三人の作家に、それぞれが見た苫小牧を表現してもらうことにした」
ということです。  

アーティストトーク 3日午後3時

ワークショップ 3日(金)午前10時~正午 竹本英樹さんによる「日光写真」。先着20人

ワークショップ「つながる山の絵」 4日(土)午後1~3時 水野剛志さんと樽前小の児童、保護者が樽前山の絵を共同制作。見学可能。

ワークショップ「樽前小建設部」 山田良さんが、樽前小5、6年生といっしょにグラウンドに小学校を眺めるための建築物を建てる。会期中、作品として公開 



 このほか、28、29両日は「押忍! 手芸部」によるたるまる学校
 5日午前10時からはたるまる学校として、藤沢レオさんによる「鉄たたけます」があります。

 また会期中は、アートショップ「樽前堂」がオープン。
 竹本さん、水野さん、ガラスの高臣大介さんをはじめ、16人・団体の作品を販売します。


 3日は午後6時からパーティー(交流会)もあります。


tarumae.com





竹本英樹さんのサイト・関連記事
http://www.hidekitakemoto.com
dearfilms.seesaa.net

竹本英樹写真展 「意識の素粒子」 (2011年)
【告知】写真展「三角展」(2011年4月)
さっぽろフォトステージPart1 (2009年)
光を編む この言葉に触発された13名の作家達が織りなす世界(2008年)
VERSUS in LAYER-SCAPE -写真をみるということについて- (2008年)
竹本英樹 PHOTOGRAPH SHOW "OUTTAKES"(2007年)
竹本英樹写真展「銀遊詩人」 (2007年)


水野剛志さんのサイト
http://hisashi.eco.to/wordpress/

山田良さんのサイト
http://www.ryo-yamada.com/


関連する記事
記憶の循環(2011年)
【告知】樽前arty2011 記憶の循環 (8月6~14日)

苫小牧の樽前arty、記憶の循環に、どう行くか?(補筆あり)=前回2011年の記事
コメント (2)

4月28日(日)のつぶやき

2013年04月29日 00時53分22秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他

目が覚めた…。疲労感がすごいので、二度寝します。


"DOTMOV 2013" call for entries until August 20! In this year, MV category is added in collaboration with "SenSe". bit.ly/12yI5RC

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 5 RT

いよいよ今日から!「クレイスペース西岡陶房教室作品展vol.5」4月28日~5月6日 10:00~18:00ホーマックスーパーデポ西岡店2階 陶芸教室前特設会場(豊平区西岡1条8丁目8-1)... fb.me/2hpE8xKgq

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 1 RT

@kamo_ru おはようございます~(^^)。大丈夫ですよ~。ただ、年をとると、疲れや痛みは遅れて出てきます。


気がついたら、ツイート数が4万を超えてた…。


多彩なテキスタイル(染色)の小物を集めた「ナカジテクス」展は本日最終日。札幌市中央区南1西3、ラ・ガレリア5階、さいとうギャラリー(大丸藤井セントラルの隣のビル)。画像は、橘内さんのブース。愉快な手拭いが並んでいます。 yfrog.com/gyxudcyj

3 件 リツイートされました

@otsukaresama おはようさんです~。いつになっても春らしい陽気にならないので、気分が落ち込みます。


きょうは主権回復の日式典らしい。「全面講和」派を押し切ってサンフランシスコ条約(単独講和)に踏み切り、その結果ソ連との国交回復が遅れ、北方領土問題となって尾を引いているのだが、政府はその歴史を忘れたのか。


先日までsalon cojicaで展覧会をしていた南さんの作品も、中野で上映されます!「改造 8ミリ映写機 5台を使った 南俊輔ライブパフォーマンス上映」4月30日(火曜日)19時から 入場無料 会場:なかのZERO 展示ギャラリー nicesnet.jp/access/zero.ht…

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 6 RT

ゴールデンウィークは、コレ!実験映画の祭典イメージフォーラムフェスティバル!わが北教大映像研究室の伊藤先生の作品、アニ研の倉重先生の作品、OBの大島さん彫研OGの田端さん、北海道からの作品がわんさか上映される~!!!imageforumfestival.com

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 2 RT

ダルマ商会、すあまやとコラボ。自分用~ p.twipple.jp/K3ZYf

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 3 RT

札幌【あすから】春の所蔵品展 坂元直行の水彩と油彩=4月29日(月I~5月5日(日)10am~10pm(土~7pm、最終日~5pm)、カフェギャラリー北都館 r.gnavi.co.jp/h035200/ 六花亭の包装紙でも知られる山岳画家、歿後31年。繁野三郎の水彩も展示

1 件 リツイートされました

「2013年4月26日は4カ所 (3)。陸別―池田」blogを更新しました。 goo.gl/SYROU

1 件 リツイートされました

韓国や中国を嫌悪する人たちは、この両国で生産されたものは一切買わないということを2,3年はやってみたらどうかにゃ。衣料品や電気製品のみならず、食品も中国産ではないことが判明しない限り買わない食べない。国内での買い物も、中国人店員から買わない。それくらいできずに、断交とか言うなよ

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 125 RT

コメント

2013年4月26日は4カ所 (3)。陸別―池田

2013年04月28日 21時50分22秒 | つれづれ日録

承前)

 陸別駅からすこし歩く。
 荷物が重いからあまり遠くまでは行けない。
(あとで、関寛斎のリーフレットを見たら、陸別町内のあちこちに彼の足あとがあるのだった。関は、幕末の医師で、70を超えて北海道開拓を志して陸別に入植した。その人柄に、徳富蘆花や司馬遼太郎がほれこみ、文章を書いている。彼については、また機会をあらためて、足あとをたどろうと思う)。

 駅前には本屋さんがある。

 で、この車はおよそ40年ぶりに見た。若い人はわからないだろうと思う。



 下水道が普及していないのかもしれない。

 このあたりは、閉店したままのお店が多い。

 「オーロラ通り」をあるいて、駅に戻る。
 陸別はかつて低緯度オーロラが観測された土地である。

 さて、50分以上待って、8時20分発の帯広行き、十勝バスに乗り込んだ。

(クリックで拡大します)

 ところが、今度も、乗客は筆者ひとりしかいない。

 陸別を出発してからほどなくして市街地は途絶え、あとは山林の間に、ときどき牧場が現れるぐらい。
 停留所もごく少ない。

 日本で一番広い「町」である足寄町に入り、大誉地およちからようやく女性がひとり乗ってきた。
 大誉地は、新党大地の鈴木宗男代表の出身地でもある。

 大誉地の次の「笹森」という停留所のすぐ近くに「トブシの滝」という小さな滝があるのが車窓から見えた。
 国道からすぐ間近に見える滝というのも珍しいかもしれない(知床のオシンコシンの滝より、道路に近い)。

 ところで、十勝バスは大きな集落のたびに、国道を離れて旧駅舎のほうに寄り道していく。
 旧銀河線は、国道のすぐ前か、せいぜい数百メートルしか離れていないので、たいした遠回りにはならない。とはいえ、上利別かみとしべつ愛冠あいかっぷ、足寄、本別、高島と、あちこちで寄り道すれば、時間がよけいにかかるのもやむをえないのかもしれない。  

 大誉地の次に来る上利別では、駅周辺に廃屋が立ち並び、見ていて胸が痛む。



 上利別以降は、けっこう人の乗り降りがあり、ようやくローカル路線バスらしい雰囲気になってきた。



 上利別の旧駅舎も、昔ながらの木造で、風情があってよい。
 撮影には失敗したが、検索するといろいろ画像が出てくる。
 なんでも昭和10年築らしい。



 足寄の市街地にあるAコープ(農協のお店)には衣料品も売られていた。





 この理容室はすごいと思う。


 この区間について、全体的な感想を述べる。

1. 足寄以北はバス停が少ない。これは、ふるさと銀河線の代替バスであるためではないか。もっと昔からの路線は、大げさに言えば、家が1軒あれば停留所がある。なお、人名を冠した「前田宅前」のような停留所名はひとつもない。

2. 沿線にドライブインは1度も見かけなかった。

3. 足寄以北は山林や牧場が多い。足寄を境に畑が広がり、本別周辺まで来ると、十勝平野特有の広大な畑作地帯になる(ただし、十勝特有の景観である防風林は意外と少ない)


 バス停は次のとおり。

陸別新町
陸別 関

薫別伏古丹くんべつふし こ たん
大誉地
斗伏 と ぶし
塩幌しおほろ
愛冠
足寄土木現業所前
下愛冠団地
足寄北5区
足寄
足寄農協前
足寄南6条
足寄南7条
足寄化石博物館
足寄郊南1丁目
足寄温泉前
下足寄

明美入口
仙美里せん び り
仙美里中学校前
仙美里
仙美里小学校前
仙美里23号
フラツナイ
仙美里39線
フラツナイ会館前
上本別
本別北8丁目
本別北6丁目
本別
本別北2丁目
本別南1丁目
真経しんけい
岡女堂おか め どう本家前
共栄26線
共栄24線
共栄23線
北糖社宅前
北糖工場前
勇足ゆうたり19線
勇足17線
勇愛団地前
勇足
勇足小学校前
勇足13線
勇足10線
大森9線
大森6線
大森5線
大森3線
高島
高島郵便局前
近牛郷土会館前
近牛7線
様舞さままい
様舞1線
清見神社前
池田西1条11丁目
池田西1条10丁目
池田西1条8丁目
十勝池田地域医療センター前
池田総合体育館前
池田駅前


コメント (8)

2013年4月27日は6カ所

2013年04月28日 01時11分11秒 | つれづれ日録
 きのうの疲れもあり、ややゆっくりした回り方になったかもしれない。

 中島公園入口でバスを降り、ギャラリー創で浅井憲一彫刻展
 南9西7からジェイアール北海道バスの「循環啓56」に乗り、旭丘高校で降車、ギャラリー門馬で森本めぐみ展

 階段を降りて歩いてたら、ちょうど南11西22の停留所にバスが止まっていたので、乗る。南6西25で降り、ギャラリーミヤシタで井上まさじ展
 なぜか、砂澤ビッキの話になる。

 地下鉄東西線の「西18丁目」から「大通」へ。
 CAI02のあと、さいとうギャラリーでナカジテクス展。
 ツールマンとか、たらこてぬぐいとか、妙なものを購入。

 500m美術館のギャラリートークを聴く。

 以上6カ所でした。
コメント (2)

4月27日(土)のつぶやき その2

2013年04月28日 00時53分30秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他
コメント

4月27日(土)のつぶやき その1

2013年04月28日 00時53分29秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他

どれだけくたびれていても、朝早く目が覚めてしまうのが、老人力。


どうも!行けたら顔出しますね。 RT @kiiibooo バスセンター側からです!! いつも抜けててすみません。。。RT @ どっちスタートなんだろ @kiiibooo: 500m美術館vol.7「質感覚」土曜は17時からギャラリーツアー! 11組の作家さんに解説してもらいます


@chmbunocha3i おはありです。そして、二度寝してしまうという…(微苦笑)


それにしても疲れたなぁ。きのうは、北見→路線バス→陸別→路線バス→池田→普通列車→帯広((FLOWMOTION、美術館、ギャラリー)→路線バス→鹿追(神田日勝記念美術館など)→路線バス→新得→特急→札幌。そりゃあくたびれるよなぁ。

1 件 リツイートされました

. @kamo_ru かもるさん、おはようございます。つい若かった頃のくせで、こういう無理な旅程を組んでしまいます。そろそろ自分のトシにふさわしい旅をしなくては…(汗)。


こらっ! お前ら、もうシベリヤに帰れ! twitpic.com/cm5d8y

3 件 リツイートされました

十勝管内鹿追町【開催中】錨をあげて~独立美術の新しい潮流=4月24日~5月12日(日)10am~5pm、町民ホール。無料。道内の波田浩司、宮地明人と、浅見千鶴、市川光鶴、大久保宏美、須藤美保、田口貴大、松原潤、松村浩之、目黒礼子、森京子、吉田宏太郎、米田和秀。企画は中野中、菅訓章


札幌・ギャラリー創で浅井憲一展。いつになく写実的な動物像が8点。人間が一人入ってますが(笑)。Ken‘ichi Asai sclupture solo exhibition instagram.com/p/Yl6XBSM9PI/

1 件 リツイートされました

ギャラリー創を出て、これからギャラリー門馬に向かいます。いま、南9西7の停留所でバス待ち中。寒いなぁ。


@mamixxy それは、遠回しに「行け」と言ってるような(笑)。後ほど、伺いますw


ギャラリー門馬、森本めぐみ展。恵庭岳の絵にいろいろ考える。また後ほど…。山本ゆうき君の直後だった。

1 件 リツイートされました

【北斎と暁斎・見どころの作品】本日より「北斎と暁斎~奇想の漫画」展、開催しました。まずは暁斎お得意の骸骨を『暁斎漫画』の中から紹介。相撲を取っている骸骨たちで、投げ飛ばされた方はバラバラになってしまいました。行司の軍配も骨だけです。 pic.twitter.com/rRns8o79bn

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 41 RT

ギャラリーミヤシタで井上まさじ展。深い色彩の世界は、ますます美しい。これは実物を見なくてはわからない。フリーハンドによる細い線でひたすら円周をかくシリーズに新たな展開。色の飛沫が点在し、宇宙図のよう。

1 件 リツイートされました

@emimura 本人がいなくて残念でした。大井さんといっぱい話をしてきましたが。ブログ、頑張りますね。


苫小牧【あすから】樽前arty2013=4月28日(日)~5月6日(月)10am~5pm(最終日~4pm)、ギャラリーLEO(樽前114)など。たるまる学校、アートショップ樽前堂、「誰かが見たこの街展」(3~6日)、交流会など。 tarumae.com

1 件 リツイートされました

苫小牧【あすから】樽前arty2013「たるまる学校」押忍!手芸部=4月28日1pm、29日10am、1pm、3:30pm、ギャラリーLEO(樽前114)。石澤影一部長の指導で「ロボぐるみ」などを作る。1500~3500円。各15人 tarumae.com

1 件 リツイートされました

札幌【あす】佐藤忠良探偵団=4月27日、28日(日)、5月4、5、11、12日各日10:30am、11:30am、1:30pm、2:30pmの4回、札幌芸術の森美術館 @mshop_managers 佐藤忠良展の子ども向けギャラリーツアー。要観覧券。各30分前から受け付け


札幌【あすまで】神成令子 パステル・水彩画展=4月22日~28日(日)10am~土曜7pm、最終日5pm、カフェギャラリー北都館(西区琴似1の3 r.gnavi.co.jp/h035200/ )。2年前訪れた北フランスのスケッチや、静物画など。故八木伸子さんに長く習ってきた


札幌【あすまで】第4回有限会社ナカジテクス展=4月23日~28日(日)10:30am~最終日pm、さいとうギャラリー(中央区南1西3 ラ・ガレリア5階)。道都大学中島研究室の学生とOBによるテキスタイル展

4 件 リツイートされました

「2013年4月26日は4カ所 (2)。陸別駅」blogを更新しました。 goo.gl/Fte50

1 件 リツイートされました

「2013年4月27日は6カ所」ブログ、本日2本目の更新です。 goo.gl/oC0YO

1 件 リツイートされました

アトリエBeehive展2013のタグを作成しました!展示の感想など #Beehive2013 をつけてつぶやいて下さい。作家も会場からつぶやきます。

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 4 RT

本日4月27日~5月26日まで、白井菜摘作品展『home 』がギャラリーで開催中です。函館出身の若手作家、白井菜摘さんのイラストを中心としたたくさんの作品たちは、見ている人の心がほくほくします。皆様、是非いらしてくださいませ! pic.twitter.com/oa0WieZX0w

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 6 RT

FM文化通信●『緑と風の器』 5/2(木)~6日(月) 10~18時 会場:とかちプラザ ●出展予定作家: 高田K子 高坂光尚 藤原千也 柏倉一統  伊藤ナオ サイトウヒロト&渡邊季意子 酒森夏海 blog.obnv.com/flowmotion/3/#… #mtfm #yunity

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 4 RT

全国巡回グループ展 『巡回少女展-5人の描く少女たち』 アケミックス キノ子 澤田有季 中井結 政田真吾 livedoor.blogimg.jp/torikagogarou/… …(後半)8/3~8/31 福井 鯖江図書館カフェギャラリー9/11~9/16 札幌 ギャラリー犬養

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 9 RT

コメント

2013年4月26日は4カ所 (2)。陸別駅

2013年04月27日 21時59分23秒 | つれづれ日録
(承前)

 長距離路線バスの旅の続き。

 陸別駅には、以前にも訪れたことがある。
 写真は、「帯広への旅(1)」とか「ふるさと銀河線の駅はいま(3) 陸別」にアップしてある。

 駅舎の前にある牛のベンチは、初めて見るような気がする。




 陸別駅の前には、町内の各方面に出るスクールバスの停留所が並んでいる。




 プラットフォームに下りてみると、銀河線の車輛がならんでいる。 




 松本零士氏が原画を描いた銀河鉄道999スリーナインの車輛。




 なぜか、陸別のほかに、分線駅の駅名表示板が設置されていた。 




 木造の車庫がしぶい。

 駅舎の中に入る。



 ふるさと銀河線は、国鉄時代は池北 ち ほく線と呼ばれていたが、それ以前は網走本線といわれていたようだ。石北線が開通するまでは、オホーツクと道央を結ぶ重要な線路であった。




 「幸福しあわせの黄色いハンカチ」って、舞台としては夕張が有名だけど、陸別でもロケをしていたのか。
 





 これは、たぶん閉塞機ですよね。
 北海道は単線が多いから、こいつを使って、線路のある区間を列車が走っているときには、逆方向の列車がその区間に入り込まないよう管理しなくてはいけないのだ。

 つぎのバスが来るまで55分もあるので、まだ時間がある。
 少しだけ、駅周辺をぶらついてみることにした。

コメント

2013年4月26日は4カ所。北見→陸別→池田→帯広→鹿追→新得→札幌

2013年04月27日 01時23分45秒 | つれづれ日録

 1日早くゴールデンウイーク入りした。
 いきなり初日の早朝から大移動である。

 4時半ごろ、目がさめた。
 荷造りをして、前の晩に、5時半にあらかじめ予約をして、自宅まで来てもらったハイヤーに乗って、北見バスターミナルへ。

 冒頭の画像は、朝5時50分、誰もいないターミナル待合室である。これは、めずらしいと思う。

 どうしてこんなに早いかというと、北海道北見バスの陸別行き始発が朝5時57分発という、とんでもない早朝の便なのだ。 
 


 北海道内の主要11大都市、つまり、札幌、旭川、函館、釧路、帯広、苫小牧、小樽、北見、江別、室蘭、千歳のうち、2都市間の交通が最も不便なのが
「帯広―北見」
である。
 ほかは、いずれも、JRで途中1度乗り換えるか、あるいは直通の都市間バスが走っている。
 帯広と北見の間だけが、直通バスがない。
 JRで行こうと思ったら、「1度乗り換え」であれば、札幌まで行くしかない(しかし、それはまともな手段とはいえではないだろう)。

 第三セクター「ふるさと銀河線」廃止の後、北見から帯広へ公共交通手段を用いて行くには、陸別まで北海道北見バスの路線バスで行き、そこで十勝バスの路線バスに乗り換える以外にないのだ。
 問題は、北見―訓子府くんねっぷ置戸おけ と ―陸別は2時間半程度なのに、陸別―足寄あしょろ―本別―池田―幕別―帯広は3時間近くかかることだ。
 とくに、池田―帯広間は、並走するJRの特急列車に乗ると17分なのに、バスで55分もかかるというのは解せない。
 時間が有り余っているときならともかく、きょうは池田からはJR普通列車を利用して、時間を20分ほど節約することにした。




 これほど早い時間設定をしているのだから、予想もつかない利用者がいるのかもしれない。
 そう思ってバスに乗り込んだ。
 しかし、結局、始発から終点まで、乗客は筆者ただ一人であった。

 ということは、通常は、誰も乗っていないということではないか。
 ううむ。

 置戸で、高校生が4人ほど待っていたので、これで車内の空気が変わるかも、と思ったのだが、彼らはみな、ほぼ同時刻にやってきた北見行きに乗った。
 そりゃそうだ。オホーツクの高校生がわざわざ十勝の高校に通う理由はない。
 ただ、陸別は、帯広より北見のほうがすこし近いので、急病人は北見に搬送することが多いらしいし、買い物も北見の大型店に来るそう。

 筆者は、早朝の便はムダだから廃止してしまえ、と主張しているのではない。
 現にこうして利用しているわけだし。
 ただ、陸別での接続がこの便に限っては悪く、55分間も待ち時間があることを思えば、なんだかなあと思う。


 こうやって考えていくと、やはり「ふるさと銀河線」の廃止は、鉄道ファンでなくても、残念であった。
 いまや、線路の跡は、かなりの部分が耕地の下に埋もれつつある。
 もっとも、置戸町市街地など、当時のまま残っているところも少なくない。バスの車窓から鉄橋が確認できる場合もある。

 この上の画像は、置戸町境野さかいの附近の、車窓からの風景。橋脚が残っているのがわかる。




 さて、筆者は、置戸までは何度かバスを利用したことがあるが、置戸―陸別間は初めてである。
 この区間は、オホーツク地方と十勝地方の境界の峠道ということもあり、人家はごく少ない。以前鉄道が走っていたことが信じられないほどだ。
 交通量も、置戸―小利別しょうとしべつ間はほとんどない。小利別からは訓子府に抜ける道があるため、北見・網走方面に用のある車は、この国道を通ると遠回りになってしまうためだ。
 そもそも、置戸中学校などに近い「公進橋」を過ぎると市街地が終わり、のこる停留所は

実習橋
小利別
川上
分線
栄町
陸別

しかないのだ!
 路線バスで、約30キロの間に、バス停が六つしかないのは、すごいと思う。
 実習橋―小利別は約16キロ。路線バスでとなりの停留所まで16キロ…。
(この段落は4月27日に一部加筆しました)

 筆者は、昔から地図で、整備されていない川がうねうね曲がっていたり、湿原の記号がついていたりするのを見るのが好きで、実際もそういう地形を目撃すると、わくわくしてしまう。
 春先は下草や笹がほとんど茂っていないので、原始のままに蛇行したり、たまったりする雪解け水の流れを、思う存分車窓から見ることができ、実にたのしかった。




 おそらく小利別の旧駅舎。
 かつて、道内屈指の寒い地区として知られた。おそらく国鉄廃止後は、寒暖計を計測する人がいなくなったのだろうと思われる。

 駅舎はかわいらしいが、周辺は廃屋が並び、胸が痛む。
 十勝の最奥部で営農を続けていくのは、相当な困難が伴うのだろう。




 銀河線廃止に、沿線7自治体で最後まで反対したのが陸別町であった。
 町内にはまだかなりのレールが残り、トロッコ列車を運行するほか、研修を受ければ実際に短い区間ではあるが、ディーゼルカーを運転体験できるという。
 この百恋駅も、銀河線にはなかった駅で、おそらく運転体験用に新たに作ったのだろう。


 というわけで、なかなか先に進まないが、筆者ひとりを乗せたバスは、朝7:25、陸別駅に到着した。

コメント

4月26日(金)のつぶやき その2

2013年04月27日 00時53分26秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他

札幌【あすまで】高田洋三個展-Proto Landscape-=4月6日~27日(土)1pm~11pm、日曜休み、CAI 02(中央区大通西5 昭和ビルB2 cai-net.jp )。札幌出身、東京在住で絵画的な写真を撮る。札幌では初の個展

2 件 リツイートされました

札幌【あすまで】●佐藤萬寿夫「ドローイング」展●南雲久美子個展●パープル会展●山崎千鶴子ボタニカルアート教室合同展=4月22日~27日(土)10am~6pm、札幌時計台ギャラリー ow.ly/hV1qV

1 件 リツイートされました

上野麗市個展(at ギャラリー犬養 和室)最終日4月29日(月祝)の20:00~ 空間や映像を使用して高橋幾郎(不失者,テニスコーツetc.)さんが演奏。[詳細]reiichiueno.tumblr.com RT宜しくお願い致します。 pic.twitter.com/JLkGosxgPw

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 4 RT

というわけで、先ほど帰宅しておいしい夕食にありついたわけだが、こういう学生みたいなスケジュールで旅程を組むのは、老人としてはそろそろ控えた方がいいのではないかと思った。


@keiks57 きょうはどうもありがとうございました。さきほど家に着きました。6月からの展覧会、楽しみにしています! 菅館長にもなにとぞよろしくお伝えください。


「2013年4月26日は4カ所。北見→陸別→池田→帯広→鹿追→新得→札幌」blogを更新しました。 blog.goo.ne.jp/h-art_2005/e/8…

2 件 リツイートされました

どっちスタートなんだろ RT @kiiibooo: 500m美術館vol.7「質感覚」搬入終了!スタジオで軽く打ち上げやってます。明日は17時からギャラリーツアー! 11組の作家さんに自作について解説してもらいます。気軽に暖かい服装で pic.twitter.com/bYBMkwwuzS


コメント

4月26日(金)のつぶやき その1

2013年04月27日 00時53分25秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他

【明日に向けて・2】 大型連休を前に、津波の被害を受け運航が休止している、宮城県石巻市の鮎川港と牡鹿半島の金華山を結ぶ航路を復活させようと、25日、鮎川港に船の乗降に使う浮き桟橋が運び込まれました。明日に向けて、明日もよろしくお願いします。

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 37 RT

「札幌国際芸術祭のサイトができていた」 blog.goo.ne.jp/h-art_2005/e/b… blog「北海道美術ネット別館」を更新しました。

5 件 リツイートされました

え~と、あした早いので、そろそろ寝てもいいでしょうかね。


@h0rkew あ、どもども。リツイートもありがとさんです。まだ旅立ちの準備が完了してないんで…(汗)。明朝は午前5時54分のバスに乗る予定なのです。


というわけで、みんな! あした、午前4:45には起こしてくださいな!


リアス・アーク美術館の再開について全国美術館会議zenbi.jp/data_list.php?…#saveMLAK

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 8 RT

こ、こ、これは、お願いしていいのかなww RT @Tokyoitestig: @akira_yanai 貞子「一分遅いけどわかりました。」


初音ミクカフェに行ってきた。 bluediary2.jugem.jp/?eid=3218takさんのブログにこの話題が登場するとは思いませんでした(笑)。意外。でも楽しそうです。

1 件 リツイートされました

ま、まずい! 眠ろう眠ろうと焦ると、かえって眠れなくなってしまう…。(-_-;)


@chmbunocha3i: おはありです! 体調は良くなりましたか? 今年は本当に残雪が多いですね~。


訓子府まで来たけど、人の乗り降りが全く無い。ますます謎だ。


帯広なう。梅田マサノリさんの個展に行ったら、2時まで会場が閉まっていた。

1 件 リツイートされました

明日から!《美術》【札幌の情報】「日本のクラフト in Sapporo 2013」4/27(土)~6/23(日) 9:45~17:00(※6月は17:30まで) 札幌芸術の森 工芸館展示ホール(札幌市南区芸術の森2丁目75番地) 詳細→hueibox.blog45.fc2.com/blog-entry-737…

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 2 RT

新得駅なう。kioskに、なぜ標津羊羹が置いてあるのだろう。


札幌【週明けまで】上野麗市個展「デタント」=4月17日~29日(月)1pm~10:30pm、ギャラリー犬養(豊平区豊平3の1 galleryinukai,com/ )。聴覚、視覚作品を二つの和室に展示 @reiichi_ueno reiichiueno.tumblr.com

2 件 リツイートされました

十勝管内鹿追町【開催中】錨をあげて~独立美術の新しい潮流=4月24日~5月12日(日)10am~5pm、町民ホール。無料。道内の波田浩司、宮地明人と、浅見千鶴、市川光鶴、大久保宏美、須藤美保、田口貴大、松原潤、松村浩之、目黒礼子、森京子、吉田宏太郎、米田和秀。企画は中野中、菅訓章

1 件 リツイートされました

@mtflowmotion きょうはありがとうございました~! ようやくたどり着けてうれしかったです。ヴェンダースの写真集、楽しみです!


歌志内【あすから】第20回記念 大正館収蔵品展・本城義雄油絵展=4月27日(土)~5月6日(月)10am~5pm、大正館(本町1)。リアルな静物画を描く本城さん(全道展会員、国展準会員)の絵と、モティーフのため集めた古い物を大量公開。大型連休恒例


札幌【あす】ミニ・リサイタル=4月27日(土)2pm、道立三岸好太郎美術館(中央区北2西15 ow.ly/gH7nz )。北谷明日香(fl)、穂積さゆり(pf)。ドップラー「ヴァラキアの歌」、ショパン「舟歌」ほか。要観覧料(高校生以下無料)


釧路【あす】アートシネマ館「紳士は金髪がお好き」=4月27日(土)10am、2pm、道立釧路芸術館 kushiro-artmu.jp ハワード・ホークス監督、マリリン・モンロー主演のミュージカル・コメディ。53年米。無料


札幌【あす】佐藤忠良探偵団=4月27日(土)、28日、5月4、5、11、12日各日10:30am、11:30am、1:30pm、2:30pmの4回、札幌芸術の森美術館 @mshop_managers 彫刻家佐藤忠良展の子ども向けギャラリーツアー。要観覧券。各30分前から受け付け


札幌【あす】「生誕100年 彫刻家佐藤忠良展」ギャラリーツアー=4月17日(水)、27日(土)、5月4日(土)、15日(水)各日2pm(約40分)、札幌芸術の森美術館 @mshop_managers 要観覧券、予約不要

1 件 リツイートされました

コメント