北海道美術ネット別館

美術、書道、写真などの展覧会情報や紹介。毎日更新しています。2013年7月末、北見から札幌に帰還。コメントはお気軽に。

2015年4月の主な展覧会

2015年04月30日 23時59分59秒 | 主な記事へのリンク
 2015年4月のおもな展覧会の記事へのリンクです。
 書き終わっていないエントリには、まだリンクがはられていません。

 ■■は、エントリ更新時に開催中の展覧会を、■はすでに終わった展覧会です。

現代美術
層 大石俊久陶展
干場良光展 残片に聞く 2015
五十嵐ユースケ個展『キオクノキロク -ギャラリー門馬の4168日』

絵画
高橋弘子第2回個展「Subjective observation」
真鍋敏忠水彩画展
第15回二科北海道支部展(絵画)
■浮世絵師 歌川国芳展
一水会 北海道出品者展
平山幹昌絵画展
■香西富士夫個展

彫刻
■丸山恭子彫刻展

工芸
屋中秋谷『木』の仕事展
伊藤慶二展「土を思うがままに」


第29回北海道墨人展■第66回札幌墨象会展

写真
■アキタヒデキ写真展
星野麻美 写真展 Embrace -境界の呼吸

複数ジャンル
■第42回北海道抽象派作家協会展
■中吉功・和子展
目で楽しむ音楽展
コメント

2015年4月27~29日

2015年04月30日 22時30分37秒 | つれづれ日録
 ゴールデンウイークが始まった。
 しかし、筆者は、土曜は仕事で、ほかの日曜祝日は暦通りの休みである。

 したがって、前半は、26日と29日だけが休み。
 後半は5月3~6日が4連休ということになっている(もちろん、何か大きなニュースがおきなければ、だが)。

 27日は、会社の帰りに、CAI02へ。
 それから、地下鉄南北線で北24条まで行き、チャオで高橋弘子さんの個展を見た。
 筆者は、狼という動物に、それほど思い入れはないのだが、霧の中を独り歩む姿はカッコいいと思った。
 余力があればギャラリー犬養にも寄ろうと思ったが、さすがに遅かったので帰宅。

 28日は、会社の会合があり、途中で抜け出して仕事に戻る。
 10時過ぎ、燃料切れ状態となり、NHKのドラマを見てから帰る。

 29日は休み。
 午前中は、ブログの記事を3本も書いてアップした。
 昼過ぎから外出し、茶廊法邑と札幌市民ギャラリーに行く。市民ギャラリーでは美工展北海道書道展(招待・会員)を見た。
 夕方から非常な疲労をおぼえ、北1条通まで歩いてファクトリー前からバスに乗って札幌駅前まで行き、そこからバスで帰宅。休日なのに2カ所だけというのは、めずらしい。
コメント

■層 大石俊久陶展 (2015年4月21日~30日、札幌)

2015年04月30日 01時23分45秒 | 展覧会の紹介-工芸、クラフト
 
 大石俊久さんは、ふだんは、陶芸教室で教えたり、うつわを作ったりしている若手陶芸家ですが、こういう個展やグループ展の場では、うつわとはかけ離れたインスタレーションやオブジェを発表しています。
 今回の個展では、「土や大地が持っている時間・記憶」といったものを考えながら、制作しました。

 細長いギャラリー空間を貫くように、中空の大きな立体が置かれています。立方体に近いかたちのパーツ20個ほどを、つなげて並べました。
 指の跡も生々しい表面は、非常なパワーを感じさせます。

 そして、奥のようには、天井から床までを貫いて1本の柱が立っています。
 もちろん、こんなに大きなサイズのものは窯に入らないので、いくつかのパーツに分けたものをつないでいます。
 実は、それぞれのパーツは中空になっていて、中心を物干し竿が貫通しているそうです(たしかに、陶片を重ねただけでは、倒れる危険性がある)。



 このギャラリーを特徴付ける最奥部のテラスには、ごろんとしたオブジェが床に置かれています。
 筆者は、枯山水の庭を思い出しました。

 左の画像は、先に述べた柱の一部分です。

 大石さんは
「この柱が3、4本あったら良かったのにと、ある人に言われました」
と話していましたが、たしかに、だいぶ印象が変わったかもしれません。
 「積み重なり」を表現するのであれば、中央の大作も、横に長く並べるのよりも、ほんとうは、垂直に立たせたいところです。ただ、会場の制約などもあり、言うは易く行うは難しでしょう。

 いずれにしても、きれいに整えられ作られた陶器とは全く異なる、土が本来持っている強さと悠久の時のようなものをあらためて感じさせてくれる個展です。




2015年4月21日(火)~30日(木)午前11時~午後7時
ギャラリー門馬ANNEX(中央区旭ケ丘2)

大石俊久「渾然として木となる。」 ハルカヤマ藝術要塞



・地下鉄東西線「円山公園」駅バスターミナルから、ジェイアール北海道バス「循環10 ロープウェイ線」に乗り「旭丘高校前」降車、約130メートル、徒歩2分
・「円山公園」駅バスターミナルから、ジェイアール北海道バス「円13 旭山公園線」に乗り「界川(さかいがわ)」降車、約500メートル、徒歩7分
・「円山公園」駅バスターミナルから、ジェイアール北海道バス「桑11 桑園円山線」「円11 西25丁目線」「循環11 ロープウェイ線」に乗り、「啓明ターミナル」降車、約800メートル、徒歩10分

・地下鉄南北線「中島公園」「幌平橋」から、ジェイアール北海道バス「循環13 山鼻環状線」に乗り「旭丘高校前」もしくは「南11西22」降車

※駐車場もあります。帰路は、旭丘高校前で良いバスの便がない場合、階段を下りて「南11西22」までいくと、休日の日中で1時間に5、6本のバスがきます(ただし、行き先は、円山公園駅、都心などバラバラ)
コメント (2)

4月29日(水)のつぶやき その2

2015年04月30日 00時55分28秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他

@harutoki_k なんもです。ギリギリになっちゃってすみません。個展、お疲れさまでした~。


札幌【あすから】工藤ちえ奈作陶展「ちいさなぺんぎん展」=4月30日(木)~5月5日(火)11am~6pm(最終日~4pm)、石の蔵ぎゃらりぃはやし(北区北8西1)。ペンギン柄の急須や置物を作る若手 @daguminagon chikumo.exblog.jp

6 件 リツイートされました

札幌【あすまで】層 大石俊久陶展=4月21日(火)~30日(木)11am~7pm、ギャラリー門馬ANNEX(中央区旭ケ丘2 g-monma.com )。12年ハルカヤマ→ ow.ly/M5FMN

2 件 リツイートされました

札幌【あすまで】アニマル アニマル=4月18日~30日(木)11am~最終日4pm、茶廊法邑 houmura.com
山里稔、Ki-Chul Lee、久守浩二、岸本幸雄、久守夕子、吉田仁吉、澤田正文、谷口一芳、小笠原み蔵、内海眞治、山崎聖子、金渕浩之ほか

2 件 リツイートされました

札幌【あすまで】名画の小部屋vol46 香西富士夫~花のある小部屋=4月1日~30日(水)10am~10pm、カフェ北都館ギャラリー hokutokan.jibo.com 人物の影と花をモチーフにした油彩15点ほど。03年→ ow.ly/LbNej


札幌【あすまで】owtn.初個展「owt(e)n.」=4月4日~30日(木)11am~7pm(月・第3火曜定休)、クラークギャラリー+SHIFT(中央区南3東2 MUSEUM)。ow.ly/LbOkW

9 件 リツイートされました

札幌【あすまで】沖本愼介絵画展=4月1日~30日(木)11:15am~2:30pm、5~8pm、火休み、うどん 山菜 塩屋(南区簾舞1-5 @udonshioya )。 @okki_ji_ 昨年個展→ ow.ly/LbOZI 札幌在住、80歳のアマ画家


札幌【あすまで】第2回 楽しい版画の世界展=3月4日~4月30日(木)11am~6pm、日月祝日休み、ギャラリー北のモンパルナス(西区二十四軒4の3 ameblo.jp/kita-mont/ )。多様な版画を展示


blog.goo.ne.jp/h-art_2005/e/3… RT @akira_yanai 札幌【あすまで】層 大石俊久陶展=4月21日~30日(木)11am~7pm、ギャラリー門馬ANNEX...

2 件 リツイートされました

コメント

4月29日(水)のつぶやき その1

2015年04月30日 00時55分27秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他

. @SwayNiLe @hure_cape 大坪さんって、ぽんち展のメンバーだったような記憶が…。今回は、杉吉さんの墨絵展ではなくて、杉吉さんを被写体に、大坪さんが撮った写真の展覧会なんですね。


先日のネパールでの大地震は、首都カトマンズを中心に甚大な被害をもたらました。これに対しUNHCRは迅速な緊急支援を開始、すでに備蓄の救援物資の提供を始め、援助活動の拡大を予定しています。buff.ly/1Oybgzu pic.twitter.com/HFFIfA78D7

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 55 RT

チャオの高橋弘子さんの個展と、西宮の沢のギャラリーバーンヤードの屋中秋谷さんの個展については、あす早起きして書こうと思う。


"バルテュス、ピカソ、マティス、シャガール、ミロ等々。現代フランス絵画を代表する画家の生い立ちと、その知られざる素顔に迫る":小川栄二『色彩の饗宴』 hanmoto.com/jpokinkan/bd/9…

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 4 RT

If you're in London this evening, come along to @RoughTrade West at 6pm for a very special @HighHazels acoustic in-store performance!

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 5 RT

@SwayNiLe ありがとうございます。ぽんち展は、毎年冬に開かれていますが、とても緩い写真展なので、知らなくても無理もないと思います(笑)


札幌【開催中】米澤卓也個展「プリズム」=3月1日~5月30日(土)、クロスホテル札幌(中央区北2西2)。2階ロビー、ミートラウンジの壁面をギャラリーとして、物言わぬ静物画の主張を集中線で描いた「静物」シリーズなど @yonzawa
ow.ly/LbNzr

1 件 リツイートされました

札幌【週末まで】●山下かさね水彩展●工藤正廣「ドクトル・ジヴァゴ」挿画展=4月27日~5月2日(土)10am~6pm(最終日~5pm)、札幌時計台ギャラリー(中央区北1西3 tokeidai-gallery.jpn.org


札幌【開催中】井上まさじ展=4月15日~5月10日(日)正午~7pm(最終日~5pm)、月休み、ギャラリーミヤシタ(中央区南5西20 ow.ly/LicaA )。札幌の画家。層をなす色の交響が美しい。12年告知→ ow.ly/LidAT


【本日】OWTN. 個展「OWT(E)N.」bit.ly/1GK5RiN 13時~14時にFMねむろの『owtn.のクリスタル・グロウス』公開収録、19時からはおわ展クロージング・パーティーも開催(入場料500円)。 pic.twitter.com/BrlCxUUUny

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 5 RT

札幌【週末まで】第6回有限会社ナカジテクス=4月28日(火)~5月3日(日)10:30am~6:30pm(最終日~5pm)、さいとうギャラリー(中央区南1西3 ラ・ガレリア5階)。道都大学中島研究室のテキスタイル小品即売展。第5回→ ow.ly/LbwD7

5 件 リツイートされました

札幌【開催中】北口さつき「さくら、咲く。」=4月1日~5月31日(日)11am~5:30pm(ラストオーダー5pm)、六花亭福住店2階喫茶室(福住2の5)。札幌の日本画家 satsuki-kitaguchi.com 09年個展→ ow.ly/K7Gst


第89回 国展 会期:2015年4月29日(祝・水)~5月11日(月)※休館日なし。5月7日(木)入場無料 入場時間:10:00pm~6:00pm(金曜日は午後8時まで、最終日 午後2時 閉会)
会場:六本木 国立新美術館

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 1 RT

【スター・ウォーズ展】
札幌芸術の森美術館で7月11日から開催する「スター・ウォーズ展」。... fb.me/3sJgReX9U

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 12 RT

【KAI美術館・博物館ガイド】5/31(日)まで市立小樽文学館 特別展「生誕110年 伊藤整展」小樽を代表する文学者、伊藤整文学全体を紹介するこれまでで最大規模の伊藤整展。5/23(土)の特別展記念講演の申込受付開始は5/1(金)→ otarubungakusha.com/exhibition/201…

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 6 RT

【今日から開催】4/29(水・祝)~5/3(日)『第56回 北海道書道展(招待・会員作品)』10:00~18:00(最終日は16:00迄)/場所:1階第1~3展示室/内容:書道/入場料:一般500円(高校生以下無料)

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 2 RT

ブログ更新。「■屋中秋谷『木』の仕事展 (2015年4月21~29日、札幌)」。ちょっと遠いですが、見ごたえのある個展です blog.goo.ne.jp/h-art_2005/e/0…

1 件 リツイートされました

何度も書いているけど、1980年代に見た河口龍夫の、金属でできた本の立体のシリーズによる個展は、今も忘れられない。表紙を開けると、そこに、悠久の長い時間が堆積しているかのような重厚さを感じた。 twitter.com/NADiff_apart/s…

1 件 リツイートされました

blog更新しました。「■層 大石俊久陶展 (2015年4月21日~30日、札幌)」 blog.goo.ne.jp/h-art_2005/e/3…

1 件 リツイートされました

現存する札幌最古の建物ですね!w QT @ya5u5hi_ito 1783年というと天明3年、その翌年に蝦夷地の開拓がスタートしたので有り得なくもないのかな…。ラクスマン根室来航の10年前。athome.co.jp/kr_01/dtl_6956… pic.twitter.com/mTnywi82Ov

7 件 リツイートされました

@akira_yanai 近くにある中島公園の八窓庵が江戸初期と古いですが、あれは移築ですから、正真正銘の札幌最古の物件といえそうですw

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 1 RT

ブログを更新しました。「■高橋弘子第2回個展「Subjective observation」(2015年4月17~29日、札幌)」 goo.gl/QrAQga

3 件 リツイートされました

茶廊法邑のアニマルアニマル展を見た。ちょっと出品者数が多いのではないかという気がした。


5月4日(月)はさけ科学館でサケ稚魚の放流会が開かれます。私も良い子の皆さんに「サケ君の絵描き歌」を教えたり、サケの教材で一緒に遊んでいます。
放流を終えると放流証がもらえます。今年のイラストはこれ。なかなかかわいく描けたでしょ? pic.twitter.com/8emm0LK7gQ

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 5 RT

コメント

■高橋弘子第2回個展「Subjective observation」(2015年4月17~29日、札幌)

2015年04月29日 13時26分49秒 | 展覧会の紹介-絵画、版画、イラスト
 
 もっぱら、画廊喫茶チャオでグループ展に参加し、個展も1度開催しているとのこと。
 先日、チャオで開かれた「パンドラスプリング」展の取りまとめも担当していたそうです。

 今回はアクリル画と、その下図のドローイングを展示しています。

 冒頭画像は、お店に入ってすぐ左側の壁に飾ってあった「After God has slept」。

 霧の中、荒涼とした土地を、1匹のオオカミが歩いていきます。

「霧が濃くて暗い絵だという人もいれば、だんだん霧が晴れていく情景だという人もいます。絵は自由に見てほしい。題名を英語にしているのもそのためで、日本語で題をつけると、どうしてもそれに見方がしばられてしまう」
と高橋さん。

 わりとコムツカシイことを書くことの多い筆者ですが、こういう絵は、理屈抜きで見て、じゅうぶん良いなあと思います。

 白い霧は、胡粉ジェソという、もともと日本画で用いる画材を使っています。
 下地をつくるのが主な役割だと思いますが、とくべつに絵に凹凸がついているわけではありません。
 オレンジや青、藍など、さまざまな色が、白と自然に響き合っています。

 オオカミはどこに向かっているのか。ここはどういう地帯なのか。
 いろいろ、想像力が働く絵の世界です。
 



 個展タイトルにもなっている「Subjective observation」。3枚で1点です。
 書き忘れましたが、支持体はいずれも板です。


 これらの作品には、下書きのドローイングもいっしょに展示されています。
 筆者ぐらいの世代だと、いったん下書きを描いてから、またキャンバスや紙に一からおなじものを描くと思いますが、高橋さんは、下書きをスキャンして出力して絵に利用しているとのこと。この手法を使うと、同じ岩を、複数の画面に使うことが可能になります。

 右の作品は「Lamb on the rock」。
 現実にはありえないような形状の岩山のいただきに、羊が立っています。

「どうやって上ったんでしょうか」
「みなさん、それおっしゃいます。降りられるんだろうか、とか」
と高橋さん。

 これまた、シンプルな構図ながら、物語性をはらんだ作品だと思います。

 オオカミと羊というのは、対照的に言及されることが多いですが、今回おなじ会場に並んでいるのは偶然とのこと。
 羊から聖書を、オオカミからジャック・ロンドンなどを連想するのは、いささか文学的な見方にすぎるのかもしれませんが、見るのは自由ですよね。


 ほかに、「PANDORA Sattelite of the Saturn」の三部作。
 このうち「パンドラ・スプリング」展には2点を出品していました。
 
「A Portrait」「Queen's dress with her breath」「Contact Position 1」「Contact Position 2」も出品。



 高橋弘子さんは札幌高専を卒業後、首都圏で働き、札幌に戻ってきたそうです。
 6月には、カフェエスキスで個展を予定しているので、今回見逃した方は、ぜひどうぞ。


2015年4月17日(金)~29日(水)午前11時(土日は正午)~午後10時(日曜は午後6時、最終日は午後5時ごろから搬出)、19日休み
画廊喫茶チャオ(札幌市北区北24西4 サンレーブビル3階 https://www.facebook.com/ciaocafe1993



・地下鉄南北線、北24条駅からすぐ

・中央バス「北24条西5丁目」から約190メートル、徒歩3分
コメント

■屋中秋谷『木』の仕事展 (2015年4月21~29日、札幌)

2015年04月29日 11時11分42秒 | 展覧会の紹介-工芸、クラフト
 
 このギャラリーのすぐ近くに工房を構える屋中秋谷さんが、木工に取り組んで40年をなるのを機に、旧作から新作までを並べる初の個展を開きました。

 パン屋さんが隣りの敷地に建てたばかりのギャラリーで、屋中さんはこけら落としの次の展示になります。
 今回のような展覧会は初めてですが、いかにも回顧展のようなかたちとは違って、年代順に並べるようなことはしていません。

 床の上に(コンクリートブロックの小さな台座に載っているものもありますが)点在している作品を見ると、2002年の個展のときに筆者が漏らした「屋中さんがむりにこしらえたんじゃなくて、木のなかにもともとあったかたちをほりあてたみたいですね」ということばが、あらためて浮かんできます。
 かたちが、屋中さんの作為ではなく、木の声に耳を傾けて、その結果、自然に生まれてきたかのように見えるのです。

 冒頭の画像、いちばん手前は「絵本を囲む椅子たち」。
 大小のスツールが、まるく配置されていますが、高さや幅がそれぞれ異なるため、片付けるときはまとめて収納できるようになっています。
 よく見ると、留め具にあたる部分の色が、違う木を用いているので、色が違っているのがおもしろい。
 小さな子どもたちが、幼稚園や保育園などで、絵本の読みきかせや紙芝居をじっと見ているようすが目にうかんでくるようで、楽しい作品です。

 その奥、右手に見えるのは、「微睡の休息」。
 今回は、1993年にアートギャラリーさいとう(現さいとうギャラリー)のあったビルの4階のスペースで開いた個展「休息のかたちへ」の出品作が何点か出ています。ほかに「慈しむ休息」など。




 屋中さんは、自然な曲線を帯びた作品を最初から作っていたわけではありません。
 今回の出品作で、いちばん古いのが、上の画像の左「TLIANGLE '87」。
 直線を主体にした中にひねりを加えた角材のようなかたちを並列させ、幾何学的な立体を制作しています。

 その後、材木屋さんと付き合っているうちに、丸太を加工するようになり、だんだんと作風も変わっていきました。
 大作「うつわ『環状の調べ』」も、丸太から作っています。
 ところで、「うつわ」というには、いささか大きすぎるのでは?
 そう聞くと、屋中さんは、「自分は『台』を作っていたんだなあ、とある日気づいたんです」と言います。
 なるほど。いすも、尻を載せる台だと言えそうです。

 冒頭の画像で、奥に見える、コンクリートブロックの上の平らな作品は「うつわ『豊穣』」と題されています。

 会場には、次に掲載した画像のような、皿や置物などもたくさんあり、皿の中には「台」を意味する「うてな」という題のものもありました。

 上の画像で、右の壁に掛かっているのは「響の象(デンさんに捧ぐ)」。
 早逝した知人のタブラ奏者を追悼するのに作ったものだそうです。




 息子さんに漆で協力を仰いだ「木の楽譜」などの盆、さらに、ペン置き、ペーパーナイフ、一輪挿しなどもそろっています。
 小さな木片を組み合わせて円形にした、木のボタンもあります。


 ところで、話はすこし戻りますが、屋中さんの「台」の話は、示唆するところが非常に大きいと思います。

 西洋の彫刻では「作品」と「台座」にはれっきとした序列があります。台座は台座でしかありません。台座は、作品と世界を分かつものであり、作品と世界をつなぎとめるものであります。
 もっと言うと、上が「芸術作品」で、下の台座は「職人が作る物」です。
 屋中さんが「台」というとき、それは、自分が作るものは、芸術作品というより台座だという、謙遜も含まれているのではないかと推察します。
 しかし、東洋では、そこの序列はあいまいだと思います。
 屋中さんの作るものが、完全な創作(これは、いわば擬制なのですが、それはそれとして)というよりもむしろ、いわば自然とのコラボレーションであり、主体と客体の二項対立を脱構築しているのと同じく、「作品」と「台座」の上下関係もあいまいになっていて、どちらが偉いという状態を超え出ているとはいえないでしょうか。いうなれば、主客二元論を超えた地点にあるのです。
 ですから、台を作る人というのは、じつはけっして卑下ではなく、誇らしい言明なのだと思うのです。


「体が動くうちにと思って(旧作も展示するような個展を)やったけど、これが最初で最後」
と屋中さん。
「以前、或る書家に言われた『素朴の素朴が見たい』ということばがずっと引っかかっている。これからは、それに取り組んでいきたい。ただ、悟ったようなのは作りたくないし、枯れたようなのも作りたくない」

 見ごたえのある個展です。 


2015年4月21日~29日(水)午前10時~午後6時(最終日~5時)
ギャラリー バーンヤードサッポロ(手稲区西宮の沢4の1)

http://www.ryokusha.com/

第2回作品展 安藤豊と屋中秋谷・植田莫 蛍のひかり・夢あそび/屋中秋谷・厚子+植田莫・洋子作品展 夢の途中・旅の途中…」(2006年)
屋中秋谷「木の中の小宇宙」(2004年、画像なし)
屋中秋谷「木の中の小宇宙」展(2003年)
屋中秋谷「栗より出でし十三の月」 (2002年)




・JR発寒駅から約1.65キロ、徒歩25分

・地下鉄東西線、宮の沢駅1番出口から約1.29キロ、徒歩17分

・宮の沢駅バスターミナルから、ジェイアール北海道バス「宮58 富丘線」手稲駅南口行きに乗り継ぎ、「西宮の沢4条1丁目」で降車、約80メートル。「42」「宮42 発寒団地線」手稲山口団地行きも、若干遠回りするが、「西宮の沢4条1丁目」を通る
・宮の沢駅バスターミナルから、ジェイアール北海道バス「琴29 琴似西野線」JR琴似駅行きに乗り継ぎ、「追分通」で降車、約400メートル、徒歩6分。JR琴似駅、地下鉄琴似駅からでも乗れる

・ジェイアール北海道バス「手稲追分」から約620メートル、徒歩8分
(宮の沢駅から宮44、宮45、宮55、宮57、宮59、宮65、55、57、66、80)宮の沢駅からも、札幌駅前や北1西4からも。

※駐車場有
コメント

4月28日(火)のつぶやき その2

2015年04月29日 00時55分41秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他

札幌【あすから】第42回美工展=4月29日(水)~5月3日(日)10am~6pm(最終日~4pm)、市民ギャラリー @s_c_gallery
道内唯一の工芸だけの公募展 ow.ly/LbAfc 第37回→ ow.ly/LbAhC

2 件 リツイートされました

長野県小布施町【あす】荒井善則個展 Soft Landing to OBUSE ギャラリートーク=4月29日(水)0:30pm、おぶせ藤岡牧夫美術館(雁田1171 fujiokamakio.jp
インスタレーション[木の気]を参加者と制作展示。旭川と長野を拠点とする現代美術作家


札幌【あすまで】屋中秋谷『木』の仕事展=4月21日~29日(水)10am~最終日5pm、ギャラリー バーンヤードサッポロ(手稲区西宮の沢4の1)。木工40年を振り返る ryokusha.com
03年個展→ ow.ly/LbRdp


わざと下手くそに演技するのって、案外難しいかもしれない。


そっか、日高線は不通区間だけ道路経由にして、DMVで暫定復旧させるというのは面白い意見だなあ・・。(開発やめちゃったのがもったいない)

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 2 RT

近代美術館にてアールヌーヴォーのガラス展鑑賞。予想を覆すかなり面白い展示。ガラスの可能性に驚く。写真展のDMハガキが残り4枚になっていたので係の方に追加分を少し渡す。多くの方が手にしてくれたことを嬉しく思う。美術情報コーナー(ArtReferenceService)にあります。

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 2 RT

札幌市資料館2階にて大坪俊裕写真作品展「絵師 杉吉貢」鑑賞。圧巻。空気や緊張感、目に見えない張り詰められた結界のようなものまで真摯に映し込まれた作品。自分には撮れない類のもの。ただ純粋に尊敬の気持ち。良いタイミングで刺激が受けられて感謝。見るべき。桜の花びらが会場内に降り注ぐ。

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 1 RT

【来週から!】「GROUP EXHIBITION 5+」2015.5.5(TUE)‐5.10(SUN)/GALLERY ESSE/同級生5人+先輩3人の“いま”がわかる作品展/平面作品を中心にした8人8様の盛り沢山グループ展!札幌駅北口からすぐ、モスの隣です!【展覧会告知】

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 2 RT

【お知らせ】「現代詩手帖」新人作品の選者を務めることになりました!
これは毎月の選考を経て、来年春に現代詩手帖賞を決定するものです。
タッグを組むのは、大ベテラン・朝吹亮二さん。
これから1年間、投稿欄の作品と真摯に向き合います。 pic.twitter.com/HThoNeeSsG

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 22 RT

4月28日-5月10日『工藤和彦うつわ展』ギャラリー唯(京都市左京区岡崎円勝寺町91岡崎神宮道グランドヒルズ1階)TEL 075-752-0348 11:00~18:00 (定休日 月) 詳しくはこちら blog.kazuhiko-kudo.com/?eid=282

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 1 RT

現代詩手帖の投稿欄の選者が文月悠光女史に決まったようだが、二十代であの欄を担当するのは荒川洋治以来か。

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 11 RT

自分のことを肯定できるのも一つの美質だから、他人のその美質をつぶしてしまうことの無いように気をつけたいと思う。


自分はその美質を有していないので、遠くから微笑んでいるだけです。


仕事ができない人を陰で見下す人は多いが、自分も見下されているかもしれないという可能性に思いをいたす人は少ないように思う。


コメント

4月28日(火)のつぶやき その1

2015年04月29日 00時55分40秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他

深夜だけど
佐藤亜梨沙個展「瞬き」
場所:halle(北2東2中西ビル1F)
期間:5/28~6/7
5/30 19:00~会場にて居酒屋ありちゃんやりますヽ(  ´  ∇  `  )ノご飯用意してお待ちしてます。期間中の夜は在廊予定 pic.twitter.com/WiHwFoXma0

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 8 RT

母校、北海道立北見北斗高等学校の東京向け同窓会会報を見て、画家・絵本作家の長谷川知子さんが先輩だったということを知る。灰谷健次郎さんの「兎の眼」の挿画を描いていた方だ。インタビュー記事によると、フランス映画「にんじん」がきっかけで子供向け挿画の世界に入ったのだとか。

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 1 RT

札幌【開催中】層 大石俊久陶展=4月21日(火)~30日(木)11am~7pm、ギャラリー門馬ANNEX(中央区旭ケ丘2 g-monma.com )。12年ハルカヤマ→ ow.ly/LRsKT

1 件 リツイートされました

札幌【開催中】アニマル アニマル=4月18日~30日(木)11am~6pm(最終日~4pm)、火休み、茶廊法邑 houmura.com
伊賀信、前田育子、山里稔、伊藤光悦、藤井正治、松原成樹、ダム・ダン・ライ、川上りえ、山岸せいじ、植田莫、吉成翔子ほか

2 件 リツイートされました

usinotumuji.blog28.fc2.com/blog-entry-302…
ブログ更新しました。荒川版画美術館での展示、今年も始まりました~! pic.twitter.com/gzcJLsGe4N

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 17 RT

テレビで北海道の広さが話題になったようですが、移動時間で内地と比べるとこうなります。 #怒り新党 pic.twitter.com/0Jv2KxHYNa

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 3647 RT

■芸森アートマーケット2015■ 第1回→ 2015年4月29日(水祝) 10時~16時 [内容]アマチュアからプロまで手作り作品限定の展示・販売 [会場]札幌芸術の森 アートホール(屋内)/南区 pic.twitter.com/amNhdgVuPy

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 5 RT

札幌【開催中】第2回 楽しい版画の世界展=3月4日~4月30日(木)11am~6pm、日月祝日休み、ギャラリー北のモンパルナス(西区二十四軒4の3 ameblo.jp/kita-mont/ )。多様な版画を展示


ブログ更新しています。「■第15回二科北海道支部展(絵画) =2015年4月23~28日、札幌」 goo.gl/115wVf

2 件 リツイートされました

札幌【開催中】owtn.初個展「owt(e)n.」=4月4日~30日(木)11am~7pm(月・第3火曜定休)、クラークギャラリー+SHIFT(中央区南3東2 MUSEUM)。ow.ly/LbCkN

2 件 リツイートされました

おはようございます!
桜も開花しすっかり春の陽気ですが、市民ギャラリーでも春恒例の展覧会が続々と開催いたします。
今週は本日午後より「札輝展」、明日からは「北海道書道展(招待・会員作品)」「美工展」を開催いたします。北海道書道展のみ有料の展覧会となっておりますのでご注意ください。

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 3 RT

【写真展】トワイライトエクスプレス運行終了メモリアル写真展「Twilight Time」札幌展、本日4/28(火)より5/7(木)まで道新プラザDO-BOXにて。鉄道写真家9名と招待作家が出展します。 capacamera.net/exhibition/pic…

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 14 RT

ほんとうにアホウなんだろうか。

【麻生財務相】…「日本の英語教育が間違っている」

「This is pen なんて生涯一度も使わない事を教えている」

bit.ly/1GnUjjY

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 69 RT

@nasetsu @hirakawah
今の中学校の英語教育でThis is a pen.で始まるのは少ないと思います。
挨拶と自己紹介からスタートしているようです。
麻生氏は何年前の教科書を見てるんでしょう。
人材プールに人が少ないのは別の問題だと思います。

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 2 RT

いま見たら、172view になってた。 RT @twipplenavi: @akira_yanai
昨日ツイートしたこの写真は157回も見られました!from ついっぷる
p.twipple.jp/zTNFR


@nakata_noboru ありがとうございます<(_ _)> 厳しいご意見をよろしくお願いします。


「■真鍋敏忠水彩画展 (2015年4月23~28日、札幌)」 goo.gl/O7UrAB

1 件 リツイートされました

【明日】「owtn.個展クロージングパーティー」4月29日、19:00開場。クラークギャラリー+SHIFT(南3東2MUSEUM)朗読、ライブ、チェキ撮影会等。入場料ワンドリンク付500円
shift.jp.org/ja/blog/2015/0… pic.twitter.com/Efsa433mHS

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 2 RT

イランに表現の自由はなく、私も記事について政府から数回呼び出しを受けていますが、この記事にあるような侮辱をされたことはないですね。/特派員「外務省が記事を攻撃」 独紙記者の告白、話題に asahi.com/articles/ASH4P…

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 126 RT

道内書展情報◆第56回北海道書道展 招待・会員展◆4/29(水・祝)~5/3(日)◆札幌市民ギャラリーにて◆10時~18時、最終日は16時まで ◆入場料500円、高校生以下無料◆doshin-playguide.jp/shodou/56.html◆遅ればせながら、駒澤静秀先生準大賞おめでとうございます♪

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 1 RT

野幌森林公園の桜は今が見頃です?連休はお花見も兼ねて、北海道博物館に遊びに来てくださいね? pic.twitter.com/ipK0DwtbAv

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 4 RT

札幌【あすから】神田一明小品展=4月29日(水)~5月11日(月)10am~10pm(土日月~7pm、最終日展示~5pm)、カフェ北都館ギャラリー (西区琴似1の3 hokutokan.jimbo.com )。行動美術と全道展の会員、旭川在住のベテラン。風景や静物に技を発揮

1 件 リツイートされました

十勝管内鹿追町【あすから】从(ひとひと)展=4月29日(水)~5月10日(日)10am~5pm、会期中無休、町民ホール(東町3)。37人の作品を展示 kandanisso.com


コメント

■真鍋敏忠水彩画展 (2015年4月23~28日、札幌)=訂正あり

2015年04月28日 12時25分31秒 | 展覧会の紹介-絵画、版画、イラスト
(遅くなりましたが、テキストを5月3日に追加しました。同日、点数を訂正しました)

 道内各地を車でまわり、その場でスケッチして水彩画に仕上げている真鍋敏忠さんが、100点50点を並べた個展を開いた。

 昨年、心臓病の手術をしたそうだが、その後は、またあちこちに出かけている。宿泊費を節約するために夜は車中泊。朝の風景をとらえるために、まだ暗いうちから出発することもいとわない。
 このほか、全国の真鍋姓の人たちが集まる「まなべ会」にも毎年出かけており(会場の松山市のスケッチなどは、その際に描いたものである)、たいへんにタフな方である。

 真鍋さんの作品は、とても丁寧で、オーソドックスなものに見える。
 しかし、細いマジックペンでいきなり描き出すのだから、修正のきかない、なかなかに緊張感を要する現場だと思われる。
 真鍋さんとしては、構図では三角形を意識するとともに、まず、手前にある場合の多い木から描き始め(小樽運河なら街燈)、徐々に周辺の建物との距離感、奥行き感をつかんでいくのだという。

 自宅周辺から望む手稲山や、道庁赤れんが、浦臼神社(空知管内)など、いろんな場所が描かれていたが、筆者が良いと思ったのは、芦別のカナディアンワールド公園の「アンの家」「ダイアナの家」など。
 緑の諧調が豊かで、平和なたたずまいが、なんとも心地よい。




 富良野の青い池を題材にした5点。
 春、初秋、晩秋など季節を変えて、通いつめた作品で、この粘りには、時間を変えて大聖堂を描いたモネも脱帽するのではないか。

 真鍋さんによると、青い池にいちばん美しい光が差すのは、日の出の時間と午後2時ころだという。
 早朝の池を描くため、真鍋さんは暗いうちに札幌の自宅を出発し、1日かけて絵を描き、オートキャンプ場に車を止めて車中泊し、翌日補筆して、帰宅するという。

「3年後の次の個展をどうするか、そればかり考えてます。(3年後は)80歳ですからね。マンネリになってきた部分も確かにあるし、これからどうしようか、楽しみです」
とにこやかに話す真鍋さんに、心から脱帽です。


2015年4月23日(木)~28日(火)午前10時~午後7時(最終日~午後5時)
道新ぎゃらりー(札幌市中央区大通西3 北海道新聞社北一条館)

□真鍋敏忠アートギャラリー http://www.toshitada.com/

北都館で真鍋敏忠水彩画展を見る (2010)
真鍋敏忠水彩画展 (2008)
真鍋敏忠水彩画展 (2006)
真鍋敏忠 水彩・油彩画展 (2002)
コメント

■第15回二科北海道支部展(絵画) =2015年4月23~28日、札幌

2015年04月28日 09時25分17秒 | 展覧会の紹介-絵画、版画、イラスト
 全国的な団体公募展の中では高い知名度を誇る二科会。
 北海道にも支部があり、毎年春に大同ギャラリーで支部展を開いています。
 この15年を振り返ると、それなりに顔ぶれが変わってきたことがわかります。
 2人だけだった会員のうち、エキゾチックな人物画で知られた帯広の園田郁夫さんはすでに退会し、抽象画を描く田中睦子さん(オホーツク管内遠軽町)も今回の案内状に名前が記載されているものの、今回は出品していません。

 田中さんのほかに、案内状に載っているのは、次の方々です。

柴崎康男、飯田由美子、大築笙子、山田美代子、中田登、三浦ミツヱ、佐藤孝子、中三保子、皆川俊邦

 皆川さんは出品を始めたばかりの人。
 冒頭の画像で、左側の壁にある風景画2点の作者。
 あえて平面的、図式的な処理をしているあたりがユニークです。木々も丸っこい形状にデフォルメし、色調も淡くして統一感をもたせているようです。




 飯田由美子さんの「夏よぶ鳥(麦野)」(左)と「夏よぶ鳥」。
 モスグリーンや落ち着いた青、黄色など、中間色の配置が絶妙です。
 また、いったん色を置いたあとで、白をかぶせた部分も多く、わずかに下の色が透けて見えます。
 一見、派手さのない絵ですが、じっくり見ていくと、考え抜かれた色とかたちの配置に、ベテランの技がうかがえる2点です。まさに、油彩らしい油彩画だと思います。




 以前は明るくはなやかな絵を描いていたという印象のある大築笙子さんは、暗色の部分が多くなる一方で、構成が緊密さを増しています。
 上は2点とも「窓」という題。
 右の絵のほうが、黒い線の一見自在に見えて、矩形がいくつか合わさったような画面全体を引き締めているのが目を引きます。おそらく完成度は高いのでしょうが、類似作が無いということでは、左の絵のほうに軍配を上げたくなります。
 左の窓は、緊張感は少しやわらいでいる一方で、人の顔のような曲線が画面を支配し、やわらかい調子で線をひいているように見えます。




 柴崎康男さんの「船のある風景」シリーズ。
 以前は、目を凝らすと、船のマストや船体が密集しているさまがうかがえたのですが、線の集積のなかに物体のかたちは消えてしまい、近年は鋭角の線がすばやく往復する画面になっています。


 最後に、中田登さんの「ART in ART '15」を紹介します。
 中田さんはこれまで、絵の中に、花を描いた絵を配するという、いわば「メタ的」な作品を手がけてきた。
 今回は、上半分がユリの花、下半分がさっぽろテレビ塔から見た、大通公園の俯瞰図です。後者は、ニュース番組のバックの映像などで、道民にはおなじみですね。
 すでに完成している石屋製菓・秋田銀行のビルの屋上にまだ建設用クレーンが伸びているのを見ると、2年ほど前の状態のようです。

 中田さんは、最近デジタル絵画を見る機会があり、アナログとデジタルの対比という狙いをこめて、今回の作品を手がけました。
 もちろん、ユリがアナログ、札幌の俯瞰図がデジタルです。
 ビルの輪郭や道路の白線、大通公園の街路樹などが、白や赤、緑など限られた色で描かれています。この部分がすごいのは、それぞれの建物や道路の白線が一筆がきで描かれていること。
「ほんとうは、すべてを一筆で描ければよかったんですが、時間切れで…」
と中田さんは話します。

 中田さんの絵は、理論でスパッと割り切れる現代美術とはいえないと思いますが、だからといって、その試行錯誤を無意味なものだと切り捨てるつもりは、筆者にはありません。むしろ、21世紀にあえて「絵画って何だろう」という問いを抱えつつ制作に臨む姿には、敬服の念を抱きます。


2015年4月23日(木)~28日(火)午前10時~午後6時(最終日~4:30)
大同ギャラリー(札幌市中央区北3西3 大同生命ビル3、4階)


□二科会 http://www.nika.or.jp/

第10回 二科(絵画)北海道支部展 (2010)

第9回二科北海道支部展(絵画)

柴康男個展 (2014)
亀井由利個展■柴崎康男個展 (2007)

中田登さんの絵画と「メトロギャラリー」 (2015年3月)
North_Khaos展 (2009)
京都造形芸術大学OB「North-Khaos展」(2008)


※以下、画像なし
第8回(2008年4月)
第7回
第6回

第4回(3月21日の項)
第3回
第2回(16日の項)
第1回(16日の項)

LEBENS(生命・人生)展 2006=柴崎さん出品
柴崎康男・亀井由利2人展 (2004)


コメント

4月27日(月)のつぶやき その2

2015年04月28日 00時55分58秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他

CAI02で、CAIアートスクールの学生と交換する形でこちらに届いたカナダの美術大学の学生の作品展が開かれている。コンセプトなどの説明が全く無いが、かえって想像をたくましくしたりして、おもしろい。説明があっても読めないしね(笑)。今晩の午後11時半まで。

1 件 リツイートされました

十勝管内鹿追町【あすから】水彩人同人展鹿追展=4月28日(火)~5月10日(日)10am~5pm、30日と5月7日休み、神田日勝記念美術館(東町3 kandanisso.com )。橘史郎さんら20人の作品


札幌【あすから】第6回有限会社ナカジテクス=4月28日(火)~5月3日(日)10:30am~6:30pm(最終日~5pm)、さいとうギャラリー(中央区南1西3 ラ・ガレリア5階)。道都大学中島研究室のテキスタイル小品即売展。第5回→ ow.ly/LbwD7

4 件 リツイートされました

長野県小布施町【あすから】荒井善則個展 Soft Landing to OBUSE インスタレーション[木の気]=4月28日(火)~6月28日(日)10am~5pm、月休み(祝日開館し翌火休み)、おぶせ藤岡牧夫美術館 fujiokamakio.jp
一般500円。旭川と長野が拠点


札幌【あすまで】真鍋敏忠水彩画展=4月23日~28日(火)10am~最終日5pm、道新ぎゃらりー(中央区大通西3 北海道新聞社北一条館)。ペンと水彩で道内各地の風景を描く。 toshitada.com 10年個展→ ow.ly/dvAF9


札幌【あすまで】第15回二科北海道支部展(絵画)=4月23日~28日(火)10am~最終日4:30pm、大同ギャラリー(中央区北3西3 大同生命ビル3、4階)。田中睦子、柴崎康男、飯田由美子、大築笙子、山田美代子、中田登、三浦ミツヱ、佐藤孝子、中三保子、皆川俊邦

1 件 リツイートされました

訂正。今晩11時まで。 RT @akira_yanai: CAI02で、CAIアートスクールの学生と交換する形でこちらに届いたカナダの美術大学の学生の作品展が開かれている。コンセプトなどの説明が全く無いが、かえって想像をたくましくしたりして、おもしろい。説明があっても読めないしね


@horkewsan さん、ごぶさたです。ツイッター見てるとすっかり首都圏の人に戻ったみたいで、あちこち動いているようで何よりです。なんか、ちゃんとあいさつもできず、送別会もしないで、すみません。私は相変わらずの忙しさで、どこにも行けまへん。


というわけで、ギャラリー犬養には寄らずに帰ってきた。たなかさん、ごめん。


4月なのに北海道で30度を超えたことが話題ですが、それではここで、おととしの今ごろの北海道内の気象情報を見てみましょう。 p.twipple.jp/zTNFR

18 件 リツイートされました

コメント

4月27日(月)のつぶやき その1

2015年04月28日 00時55分57秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他

急遽、本日27日は1日限りの展示を行います。
名付けて『宴のあと』。
場所は同じくギャラリー犬養2階にて。
13:00~。
今までの展示が凄まじく変化した。
私の個展はやっぱりLIVE展示なんやなって思った。 pic.twitter.com/nd6ogxUzIN

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 3 RT

@pokopooon_ 本当に今年は早いです。このままだと、連休中にライラックが咲きますね。


【明日に向けて】東日本大震災の発生から1508日目。震災で大きな被害を受けた宮城県石巻市の中心部に、新しい仮設商店街がオープンしました。将来、それぞれの店が独立できるように第3セクターが支援し、ボランティアをきっかけに石巻市に移り住んだ若者も店を出しました。

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 60 RT

人の気も知らないで 札幌
おつかれさまでしたっ pic.twitter.com/IUnh3X4Yts

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 6 RT

きのうは、1万7371歩でした。けっこう歩いたなぁ~。


ポール・マッカートニーの曲をYouTubeで聴きながら、だらだらとブログを書いていたら、こんな時間になってしまった。


札幌【本日限り】bakuru CAI art school×Readymade institution=4月18日~27日(月)1~11pm、CAI02(中央区大通西5昭和ビルB2)。CAIアートスクール18?19期生と、カナダのノバスコシア美術デザイン大の学生による作品交換展

1 件 リツイートされました

【チャオ個展】【会期訂正】チャオでの個展、当初のDMやツイートなどで4月30日までとなっておりましたが、29日の誤りですので、訂正いたします。最終日29日は祝日のため18時閉店、17時頃から搬出致します。告知していただいた皆様、リツイートしてくださった皆様、申し訳ありません。

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 3 RT

「反原発を訴えるために汚染された土を入れて脅そう」という時点で既に主義と手段が矛盾してるけど、その土を探す為に現地行ったものの、必要量が中々見つからないで苦労してる(=つまり、現地はきれいになってる)あたりが実にコント

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 1445 RT

愛川欽也が学童疎開した時、親がお菓子を作って送ってくれた。原料の砂糖は、戦時中の統制で配給はなかったのだが、一部の特権的な人は入手可能で、その人から母親が着物と引き換えで手に入れた。つまり非常時で日本国民が一丸となり我慢し戦ってると言うのは嘘だったと、この時に判ったと言っていた。

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 1458 RT

また、愛川欽也は、『徹子の部屋』に出演して学童疎開の話をしたさいに、「戦争については色々な考え方があるけれども、子供の頃に戦争があった世代でありながら、戦争を軽々しく正当化している人は、きっと、私の母親に砂糖を譲ってくれたような家の子なんだろうな、と思う」と言っていた。

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 647 RT

極端だなあw RT @hokkaidonponet: 午前10時現在の北海道内の現高温エリア
1.女満別 28.0℃
2.北見 27.4℃
3.大樹 26.9℃
4.境野 26.8℃
5.美幌 26.6℃
6.遠軽 26.5℃
7.津別 26.4℃
8.上札内 26.3℃

2 件 リツイートされました

札幌【開催中】池田緑写真集 出版記念展「マスクをかけた世界のまち」=4月22日~5月5日(火)正午~6pm、28日休み、ギャラリーレタラ(中央区北1西28 moma-place.jp )。帯広の現代美術家 imgreen.exblog.jp

2 件 リツイートされました

写真家ホンマタカシさんによる知床エゾシカ猟ドキュメンタリー上映会+トークが6/7知床で開催。札幌からは少し遠いですが、お近くの方やタイミングが合う方はぜひ。sir-etok-note.jugem.jp/?eid=148 pic.twitter.com/S3ihKZEAYO

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 17 RT

夜行バスで片道7時間かかる知床を「札幌から少し遠い」と書く道産子が好きだ。

8 件 リツイートされました

@shie_sato そうですね、北見に住んでたのでよくわかります。北見からでも日帰りはキビシイです。つか、知床まで行って、とんぼ返りはもったいなさすぎ(笑)。


【本日まで】「僕のマドンナ展」4月27日まで。12:00~19:30。シンビオーシス(南2西4西向き)美容室anendの身和子とイラストレーターの真吏奈による、花嫁をテーマにした展示。
machinakaart.com/sapporo pic.twitter.com/r1Qj15LR3m

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 1 RT

5月に展示やります。どうぞよろしくお願い致します。|小島歌織 個展「ヘルシー観察」=5月4日(月)~31日(日)11am~7pm、7、11、18、19、25日休み、クラークギャラリー+SHIFT(中央区南3 東2 MUSEUM 2階) pic.twitter.com/3U9f2PjTbh

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 15 RT

【午後1時の気温】帯広ついに真夏日となりましたね!
季節外れの暑さ対策には十分ご注意ください。
しかし、この気温差。北海道は広いです…。 #stv pic.twitter.com/OwVx3PLnRI

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 525 RT

12時30分までの北海道内の瞬時最高気温観測
1 帯広 30.5℃ 12:30
2 中徹別 30.3℃ 12:30
2 池田 30.3℃ 12:28
4 糠内 30.2℃ 12:20
5 更別 29.6℃ 12:06
6 津別 29.5℃ 11:18

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 35 RT

帯広の30度超えもすごいが、苫小牧の12度っていうのも、なんとかしてやれよと思う。


今日の道内の気温差観測(13時30分現在)
中徹別 最低3.8℃ 03:58 最高31.0℃ 12:54
糠内 最低3.2℃ 04:50 最高30.7℃ 13:06
など、同じ観測地点でも気温差がこんなにありますね!

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 42 RT

疲れ気味~。しかし、きょうはCAI02 、チャオ、ギャラリー犬養に寄るという野望? があるのだ。大丈夫かなぁ。


NHKの気象情報を見てる。紋別の明日の最高気温は、きょうより19度下がる予報。恐ろしすぎる。

6 件 リツイートされました

コメント

2015年4月26日は10カ所

2015年04月27日 22時48分25秒 | つれづれ日録
 わりと早く目が覚めた。

 こういう休日は、朝イチで、遠方のギャラリーに行くことにしている。
 お昼の時間帯に、長々と移動しているのは、時間がもったいないからだ。
 長い移動は、なるべく、まだギャラリーがあいていない、午前10時よりも前の時間のうちに済ませておきたい。

 というわけで、最初に行ったのが、ギャラリーバーンヤード サッポロ(手稲区西宮の沢4の1)。

 地下鉄東西線の終点、宮の沢駅から、下手稲通を手稲方面にひたすら歩いて13分ほどにある。

 だが、途中に見える桜が美しくて、ついつい寄り道をして、写真を撮ってしまう。

 画像は、「しらかば公園」で撮影したもの。

 北海道の桜の盛りは短い。
 おそらく、4月29日の大型連休初日には、盛りを過ぎているだろう。
 満開が大型連休の終了後になる年も多いことを思えば、これは異例のことである。

 ギャラリーバーンヤードで、屋中秋谷『木』の仕事展

 パン屋さんが、店のとなりに造ったばかりのギャラリーで、こけら落としは植物画展だった由。屋中さんは2番目だそうだ。
 初めて、創作に取り組んでから現在までの作品を並べ、見ごたえがあった。
 29日まで。


 ギャラリーの向かいにある停留所からバスに乗り、宮の沢駅で乗り継ぎ。
 ああ、「1day カード」があったら、国道12号まで出てバスに乗るなど、いろんなバリエーションがあったのになあ。つまんない。

 西11丁目で降車し、資料館へ。

 大通公園ではモクレンが満開。
 先週、まだほとんどつぼみだった資料館前のコブシは、早くも散り始めていた。

 西11丁目駅に戻り、三たび東西線に乗る。
 バスセンター前駅で降りて、市民ギャラリーで第42回北海道抽象派作家協会展
 お茶や菓子を差し入れたら、コーヒーをごちそうになった。

 ART-MAN GALLERY に行ったら、今回もしゃる缶さんが留守番をしていた。

 勤労青少年ホーム跡に整備された新渡戸稲造公園を通り過ぎて、二条市場東側にある「MUSEUM」でowtn.展
 「宇宙初のポエムコアアイドル」
というふれこみだが、要するに
「バックトラックつきで自作の詩を朗読するかわいい女の子」
であった。
 CDを1枚購入。
 29日午後7時からクロージングのライブパフォーマンスがあるそうです。


 店を出たら、すぐ前にある停留所を、創75のバスが出発したばかり。
 この春のダイヤ改正で2時間に1度という路線になってしまっただけに、これは乗りたかった。

 歩いて都心部へ。
 最高気温は20度を超えており、厚手のシャツを重ね着しているので、暑い。


 長くなってきたので以下、簡略に。
 さいとうギャラリー(中吉功・和子展、26日で終了)
→ギャラリーエッセ(増田寿志展、26日で終了)
→大同ギャラリー(第15回二科北海道支部展(絵画)、28日まで)
→道新ぎゃらりー(真鍋敏忠水彩展、28日まで)
→ギャラリー門馬アネックス(層 大石俊久陶展、30日まで)

 増田さんは今回、全点がモノクロで、実にシンプルな会場構成だった。
コメント

世の中にたえて桜のなかりせば

2015年04月27日 01時11分11秒 | つれづれ写真録
 








 4月25日には咲き始めたばかりだった桜は、26日には札幌市内各所で満開を迎えた。

 西2丁目通などはすでに葉桜になりつつある(最後の写真)。

 大型連休が始まるあたりはすでに見ごろは終わっているだろう。

 今年は春の訪れが早すぎる。
コメント