北海道美術ネット別館

アート、書道、写真などの展覧会情報や紹介、批評、日記。毎日更新しています

2010年2月のおもな展覧会

2010年02月28日 23時27分39秒 | 主な記事へのリンク
 2010年2月のおもな展覧会の記事へのリンクです。
 書き終わっていないエントリには、まだリンクがはられていません。

 ■■は、エントリ更新時に開催中の展覧会を、■はすでに終わった展覧会です。


現代美術
三神恵爾展~廃墟から
北海道教育大学岩見沢校美術コース空間造形研究室「三年生の三人展」
渡辺良一個展
武田浩志作品展

絵画
栗田健展「プレイス」
■山本勇一展
第100回記念 北海高等学校美術部どんぐり会展
水戸麻記子絵画展 MITORAMAFUL
杉吉篤展 "遠い記憶"
第47回はしどい展 北星学園女子中学高校美術部

写真
相原正明写真展「SPIRIT オーストラリア植物物語」
PHOTOGRAPH EXHIBITION MOVE 3 part1
札幌学院大学総合芸術研究会写真部 卒業記念写真展
■加藤哲朗写真展「対馬」

複数ジャンル
札幌デザイナー学院卒業展
■北翔大美術サークル「よね」展
■北海道教育大学芸術課程美術コース第1回卒業制作展
A★MUSE★LAND☆TOMORROW 2010 ARCHAIC FANTASY 土×炎=? つちとほのおで何だろな [古代を夢みるやきものアート]
道都大学生作品展
LOOP EXHIBITION ~ivory会場
LOOP EXHIBITION ~ギャラリーたぴお会場
コメント

2010年2月最終週

2010年02月28日 23時23分23秒 | つれづれ日録
 いやはや、2月はひどい月になってしまった。

 本館(北海道美術ネット)はまるで更新せず、北海道美術ブログ(札幌圏のギャラリー日程)も更新わずか。

 24日はほぼ1カ月ぶりの完全オフとなったものの、予定の作業をこなせず、ブログ数本をアップしたのみ。

 25、26日はふたたび仕事。

 27日は、3日前の休日では疲れがとれきっていなかったのか、ほぼ終日眠るというていたらくであった。

 28日、ようやく午後から起き出し、北翔大学北方圏文化センターポルトホールとポルトギャラリーへ。
 ほかに、札幌市資料館、あけぼの、三越(福井路可個展)にも立ち寄る。

 というわけで、ご案内をいただいておきながら、見に行けなかった展覧会が多数。
 ほんとうに申し訳ありません。

 3月からは心を入れ替えて、なんとかせねば。


 

 21日22000歩、22日6730歩、23日10698歩、24日625歩、25日家に歩数計を忘れる、26日9813歩、27日166歩、28日11020歩。
コメント

本日午後、ポルトホールでイベント!

2010年02月28日 12時57分36秒 | 展覧会などの予告
 ごめんなさい、ちゃんと書いてる時間がないのでコピペです。
 どうぞおいでください。

北方圏学術情報センタープロジェクト研究
芸術研究領域グループ成果報告会
(音楽教育・芸術研究・美術研究・舞台芸術の4プロジェクト)
1.研究成果報告イベント
タイトル:「北翔大学北方圏学術情報センター共同研究芸術領域グループ
presentsーアートパフォーマンス with 能楽師 安田登」
内容:「能楽師 安田登氏のトークとコラボレーションイベント
を実施します。
研究員や学生とのパフォーマンスもあります。会場からの飛び入り参加
もOK ?!」
日時:2月28日(日曜日)午後3時~午後5時
30分
場所:ポルトホール
2.ポスターセッション
内容:2年間の研究活動内容をポスターにまとめて発表します。
日時:2月28日(日)~3月7日(日) 
10時~18時
(ただし 初日は午後14時から 最終日は17時まで)
場所:ポルトギャラリーA
3.美術作品展
内容:研究員の作品を中心に、制作研究の成果発表をします。
出品者:大井敏恭・笹森衣里・末次弘明・永野光一・林 亨・森迫暁
夫・山川彩子
日時:2月28日(日)~3月7日(日) 
10時~18時
(ただし 初日は午後14時から 最終日は17時まで)
場所:ポルトギャラリーB

「ポルト」: 札幌市中央区南1条西22丁目1番1号
《地下鉄東西線「西18丁目駅」1番出口 徒歩7分》
コメント

2月27日(土)のつぶやき

2010年02月28日 00時05分24秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他
07:05 from HootSuite
ブログ「北海道美術ネット別館」更新しました。主に道外のすぐれた写真を紹介してきたキヤノンギャラリー札幌が来月から北4条通り沿いに移転します。少しは行きやすくなるかな? http://ow.ly/1bLKy
07:34 from web
.@Seina @BreakingNews によると Little damage, no injuries ってことみたいで、ホットしてます。(英文ツイートで知るなよw っていわれるかも
07:38 from web
3位まではともかく、マレー語って! @miyua3 フランスの調査会社SemiocastがTwitterでつぶやかれている 言語に関する調査の結果を発表しました。 ツイッター投稿言語・上位5位→英語50%、日本語14%、ポルトガル語9%、マレー語6%、スペイン語4%
07:40 from web (Re: @ku_ro
@ku_ro お大事に~。熱があってもTwitterというのがすごいですが…
07:54 from web (Re: @sigeki2400
@sigeki2400 ブログでは英語を抜いたという説もありますね。日本人は日記とか好きだからじゃないですかね~。
08:00 from HootSuite
Semiocast社のツイッター言語調査のソースはこちら。どうやら「マレー語」は、インドネシア語と合わせての数値みたいです。納得しました。インドネシア、人口多いしね。 http://ow.ly/1bMIB
08:09 from web
そうなんですか! もっともインドネシアとひとくちにいっても広いから、スマトラとジャワとニューギニアじゃ、相当違うんでしょうね。 QT @mito15 マレー語とインドネシア語は方言みたいなものだからなぁ
08:22 from Brizzly
フォローしてくださった方々ありがとうございます。プロフィル欄が空白の人はフォロー返ししない場合があるのでご諒承願います。
08:31 from web
.@mito15 ということは、マレーシア半島とボルネオはわりあい言葉が近いんですね。カリマンタン(インドネシア側)ともだいたい通じるのですかね。
08:50 from HootSuite
【あすから】●Mellow Yellow =あの日窓から見たメリーゴーランド~=2月28日(日)~3月6日(土)1:00-8:00、ゆう画廊(東京都中央区銀座3-8-17 HOYUビル5、6階)。作家12人による人形展。道内からは中川多理さんが参加
08:50 from HootSuite
【あすまで】●藤山由香展 軌跡=2月10日(水)-28日(日)正午-7:00、ギャラリーミヤシタ(中央区南5西20)。寒色系を主体にした抽象画を描き続けている
09:14 from HootSuite (Re: @mito15
@mito15 いろいろ勉強になりました。感謝します。きっとインドネシアも「国語」の産出の過程にあるのだろうなあ。
14:11 from HootSuite
今までがうるさすぎ。騒音やめて安くすれ QT @supernakatake: 大通にすんでるなら多少の騒がしさくらい当然 @yuukiuryu: 全然つまらんじゃろ!「札幌・大通ビアガーデン“粛々” DJ、ステージ 住民苦情で中止」道新> http://bit.ly/bXRFlz
20:50 from HootSuite
【あすまで】●三神恵爾展-廃墟から=2月9日(火)-28日(日)11:00-6:00(最終日-5:00)、月曜休み、ソクラテスのカフェギャラリー(西区琴似2の7 メシアニカビル地下)。断片化し個別化する世界と人間=廃墟をテーマとする新作インスタレーションを展示
20:50 from HootSuite
【すでに開幕】●西区文化フェスタ HAKONIWA photo exhibition in KOTONI PATOS「箱と庭(ハコトニワ)」 =2月1日(月)~28日(日)10:00-8:00、パトス(地下鉄東西線琴似駅地下2階)。若手女性の写真グループ
20:50 from HootSuite
【あすまで】●中村二夫 斜里窯作陶展=2月23日(火)-28日(日)、さいとうギャラリー(中央区南1西3 ラ・ガレリア5階)
20:50 from HootSuite
【あすまで】●インソムニアと灯りと=12月1日(火)-2月28日(日)午前11:30-午後11:30、月曜-1月4日休み、Cafe&Dining Bar Insomnia(中央区北10西16 桑園駅徒歩4分)。今年も札幌のステンドグラス作家クマガイマキさんが多くのあかりをともす
20:50 from HootSuite
【あすまで】●藤山由香展 軌跡=2月10日(水)-28日(日)正午-7:00(最終日-5:00)、ギャラリーミヤシタ(中央区南5西20)。寒色系を主体にした抽象画を描き続けている
by akira_yanai on Twitter
コメント

キヤノンギャラリー札幌が移転

2010年02月27日 07時02分46秒 | 情報・おしらせ
 キヤノンギャラリー札幌が、北区北7西1のSE山京ビルから、中央区北3西4の日本生命ビル高層棟の1階に移転します。
 移転第1弾として、3月1日から5日まで長倉洋海さんの写真展を開きます。 
 



 移転先は、このほど札幌・道庁赤レンガのそばに新しいランドマークとしてお目見えした日本生命ビルで、北4条通に面しています。
 上の画像は、昨秋に閉店した札幌西武が写っているので、これで位置関係がわかると思います。
 現在の富士フイルムフォトサロンから西に徒歩2分です。
 一時は、現在建設が延期されている北3西4の三井生命ビルに移転するという話もあったらしく、そうなると、旧フジフォトサロンと偶然同じ場所になるのですが、もう1ブロック北側になりました。

 これまで、「キヤノンサロン」時代から親しまれてきた札幌駅北口のギャラリーは、「第33回鉄道ファン キヤノンフォトコンテスト入賞・佳作作品展」が最後となり、2月26日をもって幕を下ろしました。

 いままでのキヤノンギャラリー札幌はちょっと行きづらかったですからね。
 地下鉄東豊線の地下通路をえんえんと歩いていくのは、いい運動になりました。 
 来月からはかなり行きやすくなります。
 ただし、土曜・日曜・祝日休みで、開館は朝9時から夕方5時半まで。あいかわらず、普通の勤め人には厳しい時間設定です。




 札幌市写真ギャラリーの閉鎖や富士フイルムフォトサロンの移転ですっかり耳目を奪われていて、気づくのが遅れました(苦笑)。
コメント (2)

2月26日(金)のつぶやきその2

2010年02月27日 00時05分33秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他
22:40 from web
なんだかHootSuiteの調子がいまひとつだなあ。 #followmeJP
22:49 from web
北海道のアートを多くの人に知ってもらいたいと思っています。 #followmeJP
23:05 from web
こちらもhootsuite、調子悪いです。カラムの半分が更新されてないので、いったん消して、もう1回カラムを作りました。 @beicyandosanko どうしてだろう?hootsuite開いたらもらったコメントが、24日朝~26日の分すべて消えてる。
23:16 from web (Re: @ichi_3
@ichi_3 そういえば来てました。1台のほうは自力でなんとかしたけど、サブ機のほうはなんか更新ストップしたまんまです。Twitter web本体はスパム騒ぎだし、一時はBrizzlyだけでつながってた状態でした。
23:22 from web (Re: @beicyandosanko
@beicyandosanko フォロー数が多くなると、リスト別にコラムを追加してツイートを表示できるので便利ですよ。わたしはフォローが500を超えたので、TLすべてを読むのはムリ。興味のあるリストに入ってる人だけは読むようにしています。
by akira_yanai on Twitter
コメント

2月26日(金)のつぶやき

2010年02月27日 00時05分32秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他
06:26 from movatwitter
布団から出よう、と思うが、だるくって、起き上がれない。
11:14 from web
.@kojikko @beicyandosanko わたしからナゾのメッセージが届いているということですが、スパムです。気にしないでください。
11:37 from HootSuite
@SADAHARINGO @isonotonakajima @takaoudo すいません。といっても、自分は何もしてないわけだし、どうやって謝ったらよいのか。。。困ったもんですね、としか言いようがないです。
11:50 from HootSuite (Re: @kojikko
@kojikko 時計台ギャラリーですか。会社からすぐなのに行けない(涙)。これは在学生の展示だと思いますが、卒業する人も出してるのかな?
13:19 from web
社内、みんなテレビ見てて誰も仕事してないぞ。ミキティ、美しい!
13:22 from web (Re: @ErikaKusumi
@ErikaKusumi 報道機関なので五輪を見るのも仕事なんですっ(キリッ
13:26 from web (Re: @t2ya_the_one
@t2ya_the_one すいませーんw
13:29 from web
すごい点数でたな~。これは5回転ぐらいしないと。。。
14:52 from web
自分は1984年サラエボ冬季五輪のアイスダンス、ディーン&トービル組が強烈に印象に残ってる。「ボレロ」の旋律とともになだれこむような演技が圧倒的だった。当時は英国からの助成はほとんどなく、二人とも別に働きながら金メダルを得たのだ。
15:05 from web (Re: @ebechunBreeders
@ebechunBreeders ありがとうございます。パスワードはとりあえず変更してみました。
15:21 from web (Re: @kojikko
@kojikko 大谷の卒制展は1月末に札幌市民ギャラリーで開かれてました。さいきん、卒制とは別に、学生の展覧会を時計台ギャラリーあたりで開催するのがはやりのようですね。
15:50 from web (Re: @kojikko
@kojikko そうですね。市民ギャラリーってビミョーに遠いですから、街中での開催はうれしいです。そういや、教育大だけは卒展、昔から時計台ギャラリーだなあ。市民ギャラリーは「七月展」のときと決めているのかも。
17:04 from web
札幌は写真展がおもしろい。QT @ErikaKusumi 市民ギャラリーなう。石栗写真館さんの写真展良かったー!28日までやってるので皆さん是非! これからたぴお行きまーす!
17:09 from web
Tnx!! @TheDiscoUnion 1984年サラエボオリンピックのTorvill & Deanの演技に触れている方がいらして嬉しい。俺は恥ずかしながらこれでボレロを知った。これで体が熱くならなかった事が無い。 http://bit.ly/cg4z2G
18:44 from web
お疲れさまでした! 北海道からだと遠いですが、行きたいな~。 @setouchi_art_jp 今日は内容盛りだくさんの「瀬戸内国際芸術祭2010 企画発表会」の様子を(冷や汗をかきながら)呟きましたが、ご覧いただきどうもありがとうございました.
19:13 from Keitai Web
テレビ局の取材にはきはきと答える浅田真央選手。立派だなあ。やっぱりアベシンゾーとは人間の器からして似てないでしょうw
20:50 from HootSuite
【あす】●ミニ・リサイタル=2月27日(土)2:00、道立三岸好太郎美術館(中央区北2西15)。要観覧料(65斉以上、高校生以下無料)。佐藤奈都美、柏樹文子、岡部綾乃(以上pf)のソロや連弾でドビュッシー「亜麻色の髪の乙女」、バッハ「朱よ、人の望みの喜びよ」など
20:50 from HootSuite
【あすまで】●陶器で楽しむ動物たち=2月15日(月)~27日(土)10:30~6:00(最終日~5:00)、ギャラリー粋ふよう(東区北25東1)。置物,灯り,ブローチなど。うらら工房、しろくま陶遊舎、陶遊 Zig Zag、さち陶工房、ATELiER SiMASiMA、野村亜土
20:50 from HootSuite
【あす】●ギャラリートーク「マジカル・アフリカン・マスク」=2月27日(土)2:00-2:40、札幌芸術の森美術館(南区芸術の森2)。無料
20:50 from HootSuite
【あす】●ビデオ上映会「BARBARA KRUGER」=2月27日(土)2:00(約30分)、道立函館美術館(函館市五稜郭町)講堂。無料。文字を使ったアーティストとして世界的に有名なバーバラ・クルーガー
21:59 from web (Re: @marisakai
@marisakai すいません、スパムのようです。削除ねがいます。DMはそもそもフォローしてるどうしじゃないと届かないはずですが(いま、フォローさせていただきました)。
22:02 from web
男気を感じます。 @you1 俺もシアターブルック好きー RT @hokkai7go: Now playing: THEATRE BROOK - 裏切りの夕焼け http://tinyurl.com/ylkf5e9
22:04 from web
小学生でショパン! すごいですね。 @MinoruMukaiya 私はれっきとしたエレクトーン教室出身です。その前はクラシックピアノで革命とかやらされておりました。
22:14 from web (Re: @kagayam
@kagayam え! 宮下誠さんって「ゲルニカ」の著者ですよね? 若いのに、亡くなったんですか?
22:17 from web
地球の上で拍手! @dakkokko あれ?5分たったけど死んでない……。そうか、僕はここにいてもいいんだ!
by akira_yanai on Twitter
コメント

アート情報流通促進計画

2010年02月26日 23時00分00秒 | アートに関するインターネット・ブログなど
 多忙でアップが遅れましたが、おととい(2010年2月24日)に、ツイッター上で繰り広げられた会話について、いちおうご報告。

 ツイッターは「つぶやき」と訳されることが多いですが、利用の仕方はまったく自由で、チャットのように使うこともできます。

 当ブログには、筆者の書き込み以外にはあまり転載されていないので、「2月14日のつぶやき」だけを読んでも会話の全体像がつかめないと思います。
 このブログ
「札幌で現実とウェブのマッシュアップ!!」
http://ameblo.jp/kivatorial23/
に、会話に参加した3人(筆者と、同ブログの主宰者kivatorial23さん、リトルマガジン「旅粒」のshie_satoさん)の書き込みがまとめて転載されており、必要なリンクも貼られているので、良かったらお読みください。


 札幌にはアート関係の便利なプレビュー(お知らせ)がない-というのが、3人の共通認識になっているようですが、正直言って筆者の思いはすこーし複雑です。
 なぜなら、その役目は本来「北海道美術ネット」が果たすものですからね。

 しかし、忙しさを口実に(ま、実際ヒマではないんですけど)、そちらのほうの更新はすっかりおろそかになってしまっているのが事実。
 ホームページビルダーをダウンロードしてあるパソコンが不調なのも一因ですが。
コメント (4)

2月25日(木)のつぶやき

2010年02月26日 00時05分24秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他
00:23 from Brizzly
きょうは1カ月ぶりの完全オフで、家にひきこもっていた。おかげでTLほぼ全部読めた。いい休養になりました。おやすみなさい。
16:08 from HootSuite (Re: @isonotonakajima
@isonotonakajima @ikyucomblog おつあり、おやありでした~。
16:23 from HootSuite (Re: @ErikaKusumi
@ErikaKusumi できるでしょう。期待してます!
16:28 from HootSuite (Re: @yuukiuryu
.@yuukiuryu 甘~い。ぜったいまた降る。解けては降って、降っては解ける。それが札幌の11月と3月
16:55 from HootSuite
いちさんをもっと若い世代と思っていたので、ちょっと驚きでした。 QT @ichi_3: 「ちょっと共同幻想しまして」とバリケード内でできちゃった婚というネタがあったなあ RT @qwecx: ハッピーエンドは世界革命統一END、己の革命で駆け落ちENDなど。RT @you1:
18:37 from HootSuite (Re: @ichi_3
@ichi_3 そうですか~。「共同幻想」なんてムツカシイことばを使っていたのでちょいとビックリしちゃいました。早とちり失礼しましたw
18:56 from web (Re: @kivatorial23
@kivatorial23 この件、じぶんのblogで紹介しますね。まとめ、どうもお疲れさまでした。
20:50 from HootSuite
【あすから】
●千亜紀個展「うすべに」=2月26日(金)-3月10日(水)11:00am-10:00pm、第1・3日曜休み、画廊喫茶チャオ(北区北24西4 モンレーブビル3階)。切り絵作家の千亜紀さん。3日7:00からは「KIRIGAMIST千晶」名でパフォーマンスライブ
20:50 from HootSuite
【あす開幕】●簔口ヒロミ写真展「桜の旋律」=2月26日(金)-3月3日(水)10:00-6:30、富士フイルムフォトサロン札幌(中央区北3西3 札幌北三条ビル)
21:19 from HootSuite
えっ、うらやましい! QT @amagumo: 暁斎かー。微妙だなあ。
21:23 from HootSuite
なつかしい! That's what I want! QT @heibonshatoday: J-WAVEでフライング・リザーズのマネーが流れている( ̄◇ ̄;)
21:27 from HootSuite (Re: @hkohno_abbr
.@hkohno_abbr たしかにおっしゃるとおりですね。ただ、これはHootSuiteの予約postなので、もうpostしちゃったのは、どうしようかなあ。
21:58 from HootSuite
参考までに @amagumo: 西洋絵画のひみつ。子供の本みたいだけど QT @erimi_erimi 『西洋絵画のひみつ』(朝日出版社)、「ひみつ」と銘打っておりますが、これは「●●のひみつ」シリーズの一冊で、基本のキのキのキをまとめた西洋美術入門本です。
22:17 from HootSuite
わざわざ恐縮です。じゃあ「こども富貴堂」にもありますね。 QT @erimi_erimi: 見た目はまったく絵本です。専門書ではないのでね。 QT @akira_yanai 参考までに @amagumo: 西洋絵画のひみつ。子供の本みたいだけど QT @erimi_erimi
22:47 from HootSuite
北海道美術ブログ(札幌圏のギャラリー日程)を更新しました。なんと21日ぶり。いやー、今月はさぼったなあ。反省。 http://bijutsu.exblog.jp/
23:03 from HootSuite
ブログ「北海道美術ネット別館」更新しました。北海道が藤田嗣治の絵を購入するのを断念したことについて考察しました。美術館の収集方針って、永遠に変えなくていいの? という問題提起です。 http://ow.ly/1badD
by akira_yanai on Twitter
コメント

藤田嗣治の油彩画購入断念(つづき)

2010年02月25日 22時58分54秒 | 新聞などのニュースから
 「藤田嗣治の絵画購入断念について」のエントリの続きです。長文です。

3.疑問の声


 2月17日の北海道新聞朝刊「こえ」欄に「藤田嗣治の絵画 購入断念に落胆」という題で札幌の70歳女性の投書が掲載されていました。
 彼女は

「美術品市場で購入の機会を一度逃したら、再び同じ作品に遭遇することはほぼ皆無と聞く」

と指摘した上で

 今回の騒動の結果、絵画購入に支出される予定だった6千万円は、知事の一言で生かされないことになってしまう。一方で、われわれは、文化的意義が大きく、道民の財産になったはずの作品を身近で鑑賞する機会を失ってしまった。

と嘆いています。

 また、先日の或るパーティーで、小説家の小檜山博さんは、ひとり500円の入場料なら1万2000人で元が取れるというのはしろうと考えだろうか-と、今回の決定を残念がっていました。

 たしかに、基金からの支出は道財政に直接の影響はないわけで、なんだか
「この節約のときに、絵の購入なんて」
という空気の犠牲になってしまった感は否めません。
 これを支出一方で考えるから後ろ向きになってしまうのであり、たとえば山梨のミレーは何億円もしたけれど、おそらくとっくに「元はとれ」ていることでしょう。

4.フジタを買う理由


 しかし、考えてみたいことがあります。

 そもそも、どうして道立近代美術館はフジタの絵を買おうという方針をたてたんでしょうか。

 それは、エコール・ド・パリ(パリ派)が同館のコレクションの柱だからです。

 サイトにも、つぎのように書かれています。

 主として明治以後の本道美術の流れから、各分野のすぐれた作品を系統的に収集・保存します。また、同時に国内外の近代以後の作品、特にガラス工芸、パスキンを中心とするエコール・ド・パリの作品なども積極的に収集し、総合的な近代美術館を目指します。


 しかし、北海道の美術はわかりますが、なぜエコール・ド・パリなのかは、サイトには説明がありません。
 吉田豪介さんの名著「北海道の美術史」などにも、理由はとくに記されていません。
 ただ、この方針に沿って、シャガールなどが収集されてきたのは確かです。

 歴史の新しい北海道の美術(と断じた時点でアイヌ文化などは視野の外に置かれてしまうのですが)が生まれた時代がちょうどエコール・ド・パリと同じころだった-という理由を耳にしたことはあります。

 また、開館当初にパスキンの作品を大量に寄贈されるという幸運に恵まれたことから、その周辺の作家ということで、エコール・ド・パリがコレクションの柱になったという説もあるそうです。本来あるべき順番とは逆という気はしますが。


5.コレクションの未来は



 コレクションは一日にしてならず、です。
 長い年月をかけて充実させていくのが美術館の本来のあり方であることは、議論の余地はありません。
 しかし、その一方で、開館当初に定まった収集方針というのは、未来永劫に変えてはいけないのか-という疑問もわいてきます。
 しかも、その方針というのが、いまひとつ理由がわからないものだけに、なおさらです。

 たとえば、江別に陶や土をテーマにした美術館がある理由は、野幌がれんがの生産地であり良質の粘土を産することから明らかですし、旭川美術館が木工品を多く収蔵するのもわかります。また、函館美術館が書をひとつのテーマとするのは、偉大な近代詩文書家である金子鷗亭おうていの出身地が近いことからです。
 そういった理由にくらべると、近代美術館のエコール・ド・パリというのは、正直なところあまり必然性が感じられないのも確かです。

 美術品の評価は一度定まると動かないというものではありません。
 30年前には高い評価を受けていたものがその後じり貧になっていくこともあれば、その逆もあります。
 これは、筆者のあくまで個人的な印象に過ぎませんが、エコール・ド・パリについて30年前と現在を比べると、評価が高まってきているとは、あまりいえないのではないでしょうか。

 かつては、美術の都といえばパリであり、「エコール・ド・パリ」といえば、日本で絵筆を執る画家たちにとってのあこがれでした。
 1950-70年代の美術雑誌をめくっていると、海外の記事はフランスの画家やパリ画壇の話題が目立ちます。
 2010年の時点から戦後の美術を振り返ると、抽象表現主義やポップアートなど、ニューヨークの動向が世界を引っ張ってきた歴史を思い浮かべます。しかし当時の日本ではかならずしもそうではなく、「美術イコールパリ」という図式が支配的だったのでしょう。

 しかし、戦後ニューヨークが擡頭たいとうするとともに、インスタレーションやビデオアートといった現代アートに脚光が集まるにつれ、旧来の絵画もパリ美術界の地位も相対的に下がってきているのは否定できません。
 その傾向は、マルチカルチュアリズム(多文化主義)の勢いが強まった1990年代以降、さらに強まっているのではないでしょうか。

 筆者が言いたいのは、道立近代美術館が1970年代当時の美術史の見方によって立つ収集方針をいつまで堅持していくのだろうか、という率直な疑問です。
 もちろん、収集方針をころころ変えることには、意味がありません。しかし、方針を一つ増やすとか、収集方針のなかでもウエイトの置き方を変えて新しい方針への力のかけ方を多くしていく-といったことは可能なのではないかとも思います。



 未来のことは誰にもわかりません。
 正直なところ筆者は、ユトリロやマリー・ローランサンなど、半世紀後には誰もおぼえていないのではないかとひそかに思っています。でも、その反対に、上海あたりのアートマーケットでものすごい高い値段で取引されていないとも限りません。
 生前の評価ということでいえば、ゴッホの絵が1枚しか売れなかったのは有名ですが、フェルメールもフリードリヒもほとんど忘却のふちに沈んでいた時代もありました。

 だから
「時代に合わないコレクションは売ってしまえ」
と軽々しくは言えないのです。といって、収集方針をいつまでも固定化して、現代の動きから目をそらしていていいのだろうか-という思いもあるのです。


(了)
コメント (10)

冬の終わり

2010年02月25日 00時25分38秒 | つれづれ写真録
 





 冒頭の画像、ふりかかる雪片が、影となって見えています。 
コメント

2月24日(水)のつぶやきその3

2010年02月25日 00時05分35秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他
23:21 from web
@amenotorifune @ichi_3 どうもです。なにせふだんあんまりテレビを見ないもんだから、新鮮でした。藤原さんの言ってる内容はほとんど忘れてしまった(苦笑)。
23:25 from web
多喜二の番組、CGというのがよくわかんなかった。あんなに古い小樽の映像がよく残ってたなあと感心した。 #tarubun
23:27 from web
そういえば、作家の星野智幸さんが、きょうの北海道新聞夕刊の文化面に、ツイッターに関するエッセーを書いていますので、道内の方はお読みくだされば幸いです。(購読してない人は、たった50円なので買ってください)
23:32 from web (Re: @beicyandosanko
@beicyandosanko 道内の販売店では何日かは(すくなくてもあすの午後までは)売ってます。あと、道新本社1階にある自動販売機ではここ1カ月間の新聞を販売してます。すいません、わたし道新の人間なんで、不愉快に感じたらごめんなさい。
23:40 from HootSuite
ブログ「北海道美術ネット別館」、本日4度目の更新です。札幌・平岸の開化跡で絵を描きながら展示もしている栗田健さん。 http://ow.ly/1aLqx
23:47 from web
芥川賞作家でフォロワーがオレより少ないなんて。あ、なんか、自信でてきたかも(苦笑)。 @ichi_3 この人だった。フォロー7人で語ってたのか… http://ow.ly/1aLzL
23:51 from web
まだこちらの方が「ツイッターやってる感」がある。http://twitter.com/hoshinot
by akira_yanai on Twitter
コメント

2月24日(水)のつぶやきその2

2010年02月25日 00時05分34秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他
17:44 from HootSuite
ブログ「北海道美術ネット別館」更新しました。札幌・琴似の「ソクラテスのカフェギャラリー」で日曜まで開催中の三神恵爾展を紹介しています。http://ow.ly/1aFk1
17:46 from HootSuite
Keiji Mikami solo exhibition “From Ruins”. He claims for the world by Instalations and drawings.Held at Sapporo,Japan. http://ow.ly/1aFne
17:56 from Keitai Web
いつのまにかフォロワーが500人を超えていた。みなさんありがとうございます。
18:36 from web
わたしも宮越屋珈琲は大すきです。宮越屋だけじゃなく、札幌のコーヒーはずいぶん水準が上がった気がします。 @hkohno_abbr @akira_yanai 札幌生まれ、東京暮らしの建築家です。どうぞよろしく。宮越屋珈琲のファンです。
18:47 from web
定期便ってとこがすごいですね~! 宮越屋は東京の三越あたりにあるはずです。 QT @hkohno_abbr 実家から私の事務所宛に、定期便でロイズのチョコレートとセットで送ってもらっています。円山だったかのカフェ・スペースもいい感じですよね。
18:48 from web (Re: @kuroday
@kuroday OYOYOの下ですね。坂東修市カフェはまだ入ったことありません。アダノンキにはこないだ行ったけど。
18:53 from Brizzly
@hkohno_abbr 建物はまだあるようです。営業形態や店名はわかりませんが… http://brizzly.com/pic/1JNB
19:03 from web
今晩のNHK「ヒストリア」、小林多喜二の話をいまさらおさらいしようとも思わないけど、市立小樽文学館が出るというので、ちょっと見ようかなという気もする。 #otabun
20:50 from HootSuite
【開催中】
【開催中】●2年4組O・SA・GE展=2月23日(火)-28日(日)9:00-7:00(最終日-5:00)、札幌市資料館(中央区大通西13)。在間和音(藤女子大写真部)さんと川本結衣さん(小樽商大写真部)による2人展
20:50 from HootSuite
【開催中】●中嶋幸治展 om/s -zero meter per seconds-=2月18日(木)-3月9日(火)正午-0:00am(日曜-9:00、3月7日は2:00-9:00)、水曜休み、カフェエスキス(中央区北1西23)。封筒を用いた現代美術作品などを作り続ける中嶋さん
20:50 from HootSuite
【開催中】●PiGBY展 volume3=2月16日(火)-28日(日)10:30-10:00(日曜-8:00)、会期中無休、ト・オン・カフェ(中央区南9西3 マジソンハイツ)。Jenny(油彩)、さくえり(油彩)、mari(立体)、えり子(水彩)の4人展
20:50 from HootSuite
【開催中】●a stratum ~地層とともに眠る記憶~=2月1日(月)-4月29日(木)、JR札幌駅東コンコース・ART BOX。果澄さんと菅原英二さんによるユニット「Blakiston」。太古からの伝言のように積層され、時とともに眠る記憶を、地層のなかに封印した箱アート
21:06 from web (Re: @kivatorial23
@kivatorial23 CAI02 なんもやってないですね。飲食店なら桑園のインソムニア、琴似の北都館ですか。
21:20 from web (Re: @shie_sato
@shie_sato 長いのはぜんぜんかまわないのですが。ただ、じぶんでプラットフォームをすでに持っている人間が他のサイトにわざわざ投稿するか? というと、しないんじゃないですかね。面倒だし。
21:23 from web
なんぼなんでも安倍晋三は、真央ちゃんに対して失礼なようなw・・・ @supernakatake なんとなくあの色っぽさがあるような気がするんだけど。エロいよね… RT @kunitenten: 池波志乃てw RT @supernakatake: 真央ちゃんは安倍晋三だけどww
21:25 from web
横やり歓迎。あそこは芸森とivoryとモスしか見てないからよく知らない。すんません。 @kivatorial23 @shie_sato webossさん運営の札幌100マイルが近いサイトではないでしょうか。レポーターが集まっていろんな口コミをするような感じ。
21:32 from web
.@shie_sato @kivatorial23 RSSもそうだし、あと、互いにトラバおくってもいいんですよね。ほんとは、もっと北海道美術ネット別館にトラバ送ってほしいんだけど…。自分はシリウス通信にはトラバ送るようにしてます。
21:41 from HootSuite
35歳以下でweb利用してない人って、あんまし想像できない。 RT @kivatorial23: @akira_yanai @shie_sato でも札幌ってweb好き利用派とwebしない派の分裂がすごくて(一方的感覚値)
21:43 from HootSuite
ただ、上から目線で悪いんだけど、アート関係者はかなり北海道美術ネット別館を読んでくれてるなという手応えはあります。デザインのほうへの滲透はまだまだだな、と。彼(女)らがどこでどんなことやってるかもわからないし。soso閉店後、他領域との風通しが少し悪くなった実感はあります
21:50 from web (Re: @hkohno_abbr
@hkohno_abbr ありがとうございます。しかし現在の自分は自分のことだけでいっぱいいっぱいです。
21:51 from web (Re: @kivatorial23
@kivatorial23 かくいう自分もRSRは使ってません。巡回先が固定されて数だけ増えていくのも大変そうだな、と。ほんとは、北海道美術ネットのリンク集を再構築しなくてはならないんですが。あ~、時間がほしい。
21:54 from HootSuite
@hkohno_abbr いまやってる議論は新聞社とまったく関係ないのですw 北海道内のアート情報をどう流通させるかという。よろしければ、こちらもご覧ください。 http://ow.ly/1aIy2
23:03 from web
NHK教育「視点論点」初めて見た。藤原氏の発言はともかく、10分間1ショットの超長回し、カメラ固定というのは、相米慎二もびっくりだな。
23:16 from web
.@shie_sato @kivatorial23 ブログの件はOKです。「要するに、TOKYO ART BEATとART ITが組み合わさったようなサイトがあったらいいな」。なるほどね~。そうですね~
23:20 from web
.@shie_sato @kivatorial23 「アートの定義」を議論するのは別の機会にゆずって、要するに視角芸術だということです。で、映画でも文学でも演劇でも音楽でもないもの。ただ、他分野を厳密に排除するんじゃなくて、いろんな情報が得られる場所がいい。
by akira_yanai on Twitter
コメント

2月24日(水)のつぶやき

2010年02月25日 00時05分33秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他
05:03 from HootSuite
.@shie_sato 助動詞「れる・られる」には受け身、尊敬、自発、可能の四つの意味があるので伝わりにくいですね(笑)。可能の場合に「ら抜き」になるのもムリはない。で、自分としては「北海道美術ネット」はヤナイ個人のサイトというよりは雑誌のようなものにしたかったのです。(続く)
05:05 from HootSuite
.@shie_sato しかし、現実的には、稿料も払えないし、特定の何かについて寄稿を頼むというよりは、投稿大歓迎というスタンスでやっております。ただ、この呼びかけに応じてくださるのは、上遠野さんだけなんですが。これで答えになってますか?
05:12 from web
日本人みたいに見えるなあ。 @artnetdotcom Aki Sasamoto setting up for her performance at the Whitney Biennial http://yfrog.com/3nzncuj
05:29 from web (Re: @amagumo
@amagumo 朝からステーキですか。若さの証拠ですね~
05:34 from web
英国ではピンク・フロイドってビートルズと並ぶ存在なのかもな~ QT @bbcworld London's Abbey Road studios, where bands including The Beatles and Pink Floyd recorded...
05:36 from web
冬の航空写真は珍しい。きれいだなあ QT @ryuseimaru これはすごい。環状通や石山通まではっきり見える。感動です。 RT @egtagyck: 碁盤の目みたい!! QT @kofuan 宇宙から見た札幌だそうです。


05:52 from web (Re: @amagumo
@amagumo ? 体力ないですよ、ワタシ。
07:58 from HootSuite
あ、似てるかも。TL上では情報による扱いに差がないですからね。 QT @MorilynManroe: 今のツイッターってあの頃の感じかもしれません。 RT @akira_yanai: 昔は「ぴあ」1冊あれば、ほとんど大丈夫だった。あの無差別性が懐かしい
07:59 from HootSuite (Re: @MorilynManroe
.@MorilynManroe もっとも、現在のツイッターはかつての「ぴあ」そのものというより、「はみだしYouとpia」のほうが近いかも(笑)。
08:01 from Brizzly
日本選手の姿がほとんどテレビにうつらないまま、冬季五輪の複合団体が終わってしまった。個人戦で前に出たがった小林選手の心情もわかるような気がしてきた。
10:45 from web
「ビエンナーレの現在」(暮沢剛己ほか編著、青弓社)がおもしろい。国際的な現代アートの現状や横浜トリエンナーレの位置づけがよくわかる。ガンガン付箋を貼って読んでたら146-160ページが落丁してた。orz
10:55 from web
そうですね。個人的には岡部昌生さん、黒田晃弘さんなど、地元北海道の名前も出ているのがうれしいです。 @ryuusinn @akira_yanai 国際展系の資料って少ないですから、勉強になりますよね? <「ビエンナーレの現在」 
11:31 from web
それくらいレイアウトの工夫でどうにでもなると思う。編集現場はもう少し頭を使った方がいいのでは。 @ikedanob 原稿を発注するときは「○字×○行」と書いて下さい。「4000字」という表示は「40字×100行」と解釈します。それを1行20字でレイアウトして「足りません」...
11:43 from web
「中国女」に話が続くんでしょうかね? QT @BON_NOB 自分で統括しとる。RT @godard_bot: つまり、良家の息子や娘たちに、バカンスの期間中にマルクス・レーニン主義ごっこをさせようとしたわけです。―ゴダール
11:47 from HootSuite
ブログ「北海道美術ネット別館」更新しました。札幌の富士フイルムフォトサロンできょうまで開催中の相原正明写真展「SPIRIT オーストラリア植物物語」を見た感想です。 http://ow.ly/1aBFd
11:50 from web
しかし「中国女」のオチャラケぶりに比べて「東風」の破壊的なすごさはどうだろう。ゴダールの中で、あそこに大きな変異があったんだろうな。五月革命か。
12:31 from HootSuite (Re: @akiko_19
.@akiko_19 ゴダール「東風」は、わたしがいままで見た中でもいちばん変わった映画のひとつです。エンターテインメントとして見ると死ぬほど退屈です。学生運動全盛の1960年代末でないと作られなかった作品ではないかと。
13:00 from web
73.78!!
13:01 from web
TLが浅田真央ちゃんやった! で埋まっているなかで、向谷実さんと、小樽文学館のタマガワさんだけが違うツイートをしているのが興味深い。
13:07 from web
@kohmi さんと @hazuma さんもマイペースみたいだなあw キムヨナ選手も、すごいなあ。
13:36 from HootSuite
フィギュアスケートで盛り上がってるこのタイミングでアレですが、ブログ「北海道美術ネット別館」更新しました。本日まで紀伊國屋書店札幌本店で開かれている、北海道教育大学岩見沢校美術コース空間造形研究室「三年生の三人展」の紹介です。 http://ow.ly/1aCXc
14:37 from web (Re: @SCU_sotsuten01
@SCU_sotsuten01 少なくともプロフィルはちゃんと書いた方がよいと思いますが…
14:42 from web (Re: @tokyolazygirl
@tokyolazygirl アイコンはマンガみたいですよ。リンク先を見たら、フツーのおじさんの顔写真がありました。 http://thedailyzeitgeist.com/
14:52 from HootSuite (Re: @shie_sato
@shie_sato え、ということは、わたしに対する依頼ってことですか? 写真家の方からサイト用テキストを求められたことがあります。あと、ブログ開始以前の2004年ごろにメルマガに文章を書いたことがあるなあ。あとは、紙媒体です。
17:06 from HootSuite (Re: @shie_sato
@shie_sato すいません、ツイートひとつ見落としてました。だから会話がかみあわなかったんだな。逆に、外部に原稿を発注しているアート関係のサイトってありますか? わたしは不勉強で「Art it」「artscape」くらいしか知らないんですが。
by akira_yanai on Twitter
コメント

■栗田健展「プレイス」at 開化 & more (2月28日まで)

2010年02月24日 23時36分54秒 | 展覧会の紹介-絵画、版画、イラスト
 
 会場にうかがったのは2月14日なのに、アップが遅れて申し訳ありません。

 札幌芸術の森版画工房に勤務している「クリケン」こと栗田健さんは、1月末までで閉店したブックカフェ「喫茶開化」の常連で、「ここでたくさんの友達ができた。これからどこにいったらいいのか」と落胆していましたが、同店は2月中は「開化 & more」として、ちょっとスタイルを変えて営業を継続しています。

 びっしりと壁を覆っていた書棚の本などは半分近くが売れたので、棚の一部を動かし、奥が展示スペース兼「クリケン・アトリエ」となっています。
 実際、栗田さんが、ほぼ毎日仕事の帰りに訪れて筆を執っています。休日はずっといるそうです。
 「アトリエと個展会場の中間みたいですね」
と筆者が言ったら、うなずいてくれました。
 「絵の配置などは毎日変えていくつもりです」
と話しており、いつ訪れても違った雰囲気の会場になっていそうです。




 こちらは、手前の書棚スペース。
 机の上には、その時々で雑誌などを「特集」して、ならべています。
 このときは「pen」でした。

 背後の書棚を見ると、これまで奥と手前に重ねて置かれていた部分がほとんどなくなるなど、かなり冊数が減ってきているのがわかります。
 ボリス・ヴィアン全集とかは、まだ残ってるようですが(装幀でわかる)。

 
2010年2月11日(木)-28日(日)2:00-11:00、水曜休み
開化 & more (札幌市豊平区平岸3の9 第一恵信ビル2階)

□栗田さんのサイトhttp://www.geocities.jp/kuritari/

ブックカフェ開化、1月30日閉店
栗田健展「硝子戸のなか」 (2009年5月)




・地下鉄南北線平岸駅から6分
・同南平岸駅から11分
・じょうてつバス「環56 平岸線」の「平岸3の3」から3分
コメント (4)   トラックバック (3)