北海道美術ネット別館

美術、書道、写真などの展覧会情報や紹介。毎日更新しています。2013年7月末、北見から札幌に帰還。コメントはお気軽に。

2013年9月23~27日のことを書き忘れていた

2013年09月30日 20時29分00秒 | つれづれ日録
 もう古い話題になっているので、簡略に記す。

 21~23日は世間的には3連休。
 筆者も、引っ越し前後をのぞけば、実にゴールデンウイーク以来の3連休だ(6月に、人間ドックを含めれば3連休というのがあったが)。
 21日については、すでに記した

 22日は所用があり家族と遠出。
 道新文化センター・パッチワーク教室展と、遠藤ミマン展の2カ所。いずれも終了。

 23日は、21日に見ることができなかった、札幌市資料館と、モエレ沼公園ガラスのピラミッド(*folding cosmos 2013 「松浦武四郎をめぐる10人の作家達」 )へ。めずらしく自家用車で行った。いずれも23日で終了。
 なお、この日は午後から帰宅し、引っ越し荷物の片付けをかなり進めた(しかし、まだあいていない箱がかなりある)。


 24日から暦通り出勤。
 多忙だったので、2日はどこにも立ち寄れず。

 25日は、ドロールという美容室へ、絵がかかっているというので、見に行く。

 26日はトオンカフェに寄る。
 24日は8833歩。25日は6027歩。26日は8997歩。

 27日はなんとか午後7時過ぎに会社を出たのだが、三越に寄ろうとしたら7時半で閉まるのを知り、意外な早さに、ややショックを受けた。
 そのまま南下し、ATTIC でkensyo 個展「背骨/35.4℃」を見た。観客がいっぱいいた。10月2日まで。 
コメント (2)

2013年9月28日は13カ所 (3) 

2013年09月30日 01時01分01秒 | つれづれ日録
(承前。冒頭画像は、札幌市中央区旭丘の奥井理ギャラリー)

 7カ所目は三越で千尋悠子作陶展。
 道内の陶芸家。ベテランらしい優雅な茶器が多く、たとえば織部釉も、どろっと濃い緑ではなく、さらっとかけてあり、気品がある。30日まで。

 続いて、大丸藤井のスカイホールで毎日書道展。審査会員や役員の作品が展示されて、さすがに見ごたえがあった。
 市民ギャラリーでは会員や一般入選の作品を展示。これは、最終日に見に行った。
 いずれも29日で終了。

 さいとうギャラリーに寄ってから、すすきのまで南下。
(以前書いた方針に基づき、らいらっくぎゃらりいや富士フイルムフォトサロンには寄らなかった)
 市電で山鼻9条。ギャラリー創で桑田卓郎展
 ポップで楽しい色使いの陶器。29日で終了。

 南9西7からジェイアール北海道バス(循環啓56)に乗り、慈啓会前で降車。
 奥井理ギャラリー→ギャラリー門馬アネックス。ここで見たjobin. 個展がとても楽しかったので、別項で紹介しますが、10月6日までなので、みなさんどうぞ足を運んでください。

 右の画像は、門馬の近くにあったパン屋の跡。閉店していた。

 坂を下って、「南11西22」で、ジェイアール北海道バス(啓明線、54番)に乗り、「南3西14」で降車。「西線6条」から市電に乗りかえ「東屯田通」で降り、context21.8 という、古民家改造系の会場へ。クラフト系(紙と木工)の2人展だった。珈琲スプーンにちょっとひかれました。29日で終了。

 ここで時間切れ。
 市電を「静修学園前」で降車。電停前の菓子屋も写真用品店もなくなっていた。
 幌平橋から平岸まで地下鉄、平岸駅前からバスに乗って帰宅。


 1day カードだったが、1830円分を乗った。
 18492歩。

 それにしても、やはり1日ではぜんぜんまわりきれない。
 先週と同様、日曜午前に、行きそびれた会場に行くことになる。



 あと、実は9月20~27日のことを書いていないので、29日の日記よりも先にそちらをアップできればいいなあ。
コメント

9月29日(日)のつぶやき

2013年09月30日 00時53分17秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他

Facebookで現地よりアップした昨日の様子。朝一番で渡辺代表と事務局は近所の銭函交番に盗難被害を届けました。警察官による現場の確認がありました。朝から物々しい感じ、ご来場された方にはご心配をおかけしました。藤本作品は未だ戻らず。事情説明のキャプションを泣く泣く設置しました。

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 3 RT

藤本作品の胡桃は夜光塗料を塗布しております。暗所で黄緑色に光ります。手がかりとなる特徴です。情報をお待ちしております。

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 5 RT

そしてタイミングよくjobin.さんの個展「てをとめて」に行けました。扉を開けた瞬間の感動がすごかったです。あんな空間がいつも近くにあったらいいのになぁ。りゅうくんの音楽も心地よかったよ。癒されたのです

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 2 RT

新さっぽろギャラリーで、漆山豊展。会場にいらしたご長男から話しかけられた。小生のサイトをごらんになっていたらしく、ありがたいやら照れるやら。点数を数えてくるのを忘れてしまった…。味わいある絵画の小品が並ぶ。

1 件 リツイートされました

毎日書道展、せっかくなので市民ギャラリーにも寄りました。いや~、すんごい点数だわ。1文字ずつ見ていったら、1日でもいられそう。会社に来て、雑用をこなしておりますなう。

1 件 リツイートされました

10/3(木)は「菊地成孔レクチャー~ファッションショーと音楽の関係から観る、欧州(と、世界の)文化状況」をPROVOにて開催。東大で講義しちゃう稀有なミュージシャン菊地成孔さんの話を聴ける貴重な機会ですよ。 sapporoacf.com/?p=294

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 5 RT

PROVO って、市電の西線沿線からどこに移ったんだっけ?


@idisim あざーす。でもあの辺って、住所聞いてもたどりつけないことがあるんだよなぁ(昔、ダモ鈴木のライブ会場がわからなかった実績ありw)


@idisim すんません、ちょっと場所が気になっただけで…(^^) 木曜日は、仕事が終わるの遅いので。


9/30(月)17時~19時、「札幌に住んでクリエイターとして生きていく、その意味と課題」ゲーム業界編。チカホ北2条広場にて。コンテンツ体験会もあり(15時~17時)ゲスト:IOSYS栗本拓也・ジースタイル宮崎真悟・ゲームドゥ中村心 sapporo-north2.com/information/20…

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 3 RT

おにんぎょうスイッチ/
桐原ユウ・伍七・なんばはなえ 創作人形三人展
/2013/10/2(水)~10/7(月)/13:00~22:30(最終日は19:00)/ギャラリー犬養/札幌市豊平区豊平三条一丁目1-12" pic.twitter.com/Gy5VfubgkK

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 19 RT

「2013年9月28日は13カ所 (2)」
ブログ更新。まとめてからだと、なかなかアップできないので、少しずつアップする作戦にしています。 goo.gl/6PUzbz

1 件 リツイートされました

■漆山豊展 (2013年9月25~30日、札幌) blog.goo.ne.jp/h-art_2005/e/2…
ブログを更新しました。新さっぽろギャラリーでの遺作絵画展は、あすまでです。

1 件 リツイートされました

札幌●西村明美銅版画展2007-12=9月30日(月)~10月21日(月)10am~5pm(最終日~3pm)、日祝日休み、ギャラリー山の手(西区山の手7の6 ow.ly/oAejR )。白い正方形に花などを表現。ow.ly/oAejS

1 件 リツイートされました

札幌【あすまで】クマガイミキ写真展=9月1日~30日(月)、メルキュールホテル札幌 レストラン「ボルドー」(中央区南4西2)。フランスを題材とした写真企画展。 kumagaimiki.com


札幌【あすまで】武田響「碧と赤」=9月1日~30日(月)11am~5:30pm(ラストオーダー5pm)、六花亭福住店2階喫茶室(豊平区福住2の5)。六花ファイル第3期収録作家作品展。ペーパークレイによる陶の作品など。09年→ ow.ly/on5Tr


札幌【あすまで】名画の小部屋vol.30 鈴木秀明~ヨーロッパ追想~=9月1~30日(月)10am~最終日5pm、カフェ北都館ギャラリー(西区琴似1の3 r.gnavi.co.jp/h035200/ )廃墟を描く


札幌【あすまで】鈴木美絵個展「春の足音」=7月3日~9月30日(月)10:30am~8:30pm、火曜・第3月曜休み、美容室ドロール(中央区北1西3 メダルビル3階)。上川管内美瑛町在住。絵画 clarkgallery.jp

1 件 リツイートされました

札幌【開催中】●Kensyo個展「背骨/35.4℃」=9月27日~10月2日(水)6pm(土日1pm)~11:30pm、ATTIC (南3西6 )。 kensyo-web.net @kensyo0926 09年個展→ ow.ly/oAedW


札幌駅前から福住、大曲を経由して北広島駅まで行くバスは1日4本しかないのか。福住駅始発ならけっこうあるようだが…。このバスで「黒い森美術館」に一度行きたい。月~水曜に休みを取るのはハードルが高そうだけど。

1 件 リツイートされました

バスといえば、札幌駅前発、千歳行きの「急行」にも乗ってみたい。「急行」ということばの響きがいいんだよね。


chuo-bus.co.jp/city_route/cou… これを見る限り、1日3本は竹山を経由するみたいですよ~。 @J_Searobin

1 件 リツイートされました

「2013年9月28日は13カ所 (3) 」 ブログを更新しました。 goo.gl/rNXdPo

1 件 リツイートされました

コメント

■漆山豊展 (2013年9月25~30日、札幌)

2013年09月29日 20時25分22秒 | 展覧会の紹介-絵画、版画、イラスト
 漆山豊さんの遺作展が開かれていることを、9月28日付の北海道新聞札幌地方版で知った。

 その記事によると、漆山さんは市内で建築事務所を経営していたという。
 今年2月に大腸がんの手術をしてから入退院を繰り返し、病室には色鉛筆を持ち込むほど衰えぬ創作意欲を見せていたが、この6月に82歳で亡くなったという。



 漆山さんは、ギャラリーたぴおのグループ展で、絵の小品をよく拝見していた。
 パウル・クレーの影響が感じられる水彩やアクリルの抽象画が多く、派手に主張する絵ではないが、ひっそりと確かにそこに在るとでもいうようなたたずまいだった。
 この数年は、琴似の北都館で毎年個展を開いていた。

 今回の個展も、以前から予約していたもので、当初から遺作展だったわけではない。

 今回展示されているのは約20点。
 冒頭の画像のように、森を描いた絵が味わい深いが、左の画像のような抽象画も捨てがたい。
 シャープな直線を駆使しながらも、どこかあたたかみを感じさせる画面だ。
 この右側のほうにあった絵は、2007年の3人展に出品したものだろう。

 花の絵のほか、白い服を着た人物群像の作品が、印象に残る。

 題は一切ついていない。会場にいらした息子さんによると、グループ展などで展示するときに別の紙に題を書き、終われば別に保管しておくので、それぞれの題がわからないという。
 各作品の制作年なども、偶然写真などの記録が残っているもの以外はわからないのだそうだ。

 若い頃は菊地又男さんに絵を教わっていたこともあるそうで、1962年には新道展の会員に推挙されている。ただし、翌年には退会している。

 次の画像の、中央の作品が遺作。
 風景が描きかけになっている。
 下のテーブルには、遺品のアクリル絵の具や水彩絵の具、筆、パレットなどが置かれていた。

 

 このほかにも100点以上の作品があるそうで、機会があれば、今後も遺作展を開いていきたいとのことだった。

 あらためて、ご冥福をお祈りいたします。


2013年9月25日(水)~30日(月)午前10時~午後7時
新さっぽろギャラリー(厚別区厚別中央2の5 デュオ2 5階)



・JR新札幌駅、地下鉄東西線「新さっぽろ」駅に直結


関連する記事へのリンク
漆山豊 横山隆 竹田博展(2007)
漆山豊展(2004。画像無し)
コメント

2013年9月28日は13カ所 (2)

2013年09月29日 16時38分41秒 | つれづれ日録
(承前)

 ななめ通りはまだ古い建物が少し残っている。
 このままでは、いずれ消失してしまうだろう。



 ギャラリーエッセは木彫の個展だった。
 伊達市大滝で取り組んでいる方らしい。ドレープのような波模様を抽象的立体に掘り込んだり、表面の工夫に意欲を燃やしている。総じて粗い表面である。

 ヨドバシカメラと紀伊國屋書店に少し立ち寄る。
 紀伊國屋2階ギャラリーではなにかやっているかなと思ったら、なんと空っぽだった。こんないい季節に借り手がいないとは。

 大同ギャラリー。
 シャドーボックスの展覧会。案内状を見ると、道庁赤レンガがすごくリアルなので楽しみにしていたら、写真をシャドーボックスの手法で重ねているのだった。そりゃリアルに見えるのもむべなるかな。
 手前に街燈の模型などを置いている作品も多く、なんだか、筆者が「シャドーボックスとはこういうものだ」というイメージよりも、盤景とか箱庭を壁掛け型にしたものという感じもする。

 ギャラリーたぴお。
 BOX ART 展。
 池田宇衣子さんが靴の箱を大量に積んでいた。
 おもしろかったのは、タカダヨウさんの作品。黒い箱が赤い髪の束のような糸とともに、上からつりさがっている。なんだか、怖いというのが第一印象であった。
 28日で終了。

 札幌時計台ギャラリー。
 美術文化協会北海道支部展
 当番で会員のYさん、Mさん、Oさんがいて、「若い」といわれる。自分のような老人も、若手になっちゃうのか~。
 28日で終了。

 同ギャラリーではこのほか、3階G室の札幌木版画研究会展に、大本靖さんが賛助出品していた。
 北海道の版画家のはしりである大本さんは80歳を超えていると思うが、若いなあ。
 重岡静世さんの「場」、ひまわりと有刺鉄線と人。テイストが、なんだか1960年前後の反戦ポスターみたいだが(もちろん、見た感じがそうだということであって、重岡さんがそういう主張を訴えているというわけではない)、今見るとその古さがかえって新鮮に感じられる。

コメント

■ダム・ダン・ライ展 (2013年9月15~29日、札幌)

2013年09月29日 05時55分55秒 | 展覧会の紹介-絵画、版画、イラスト
 以前紹介したとおり、茶廊法邑 さ ろうほうむらの姉妹店とでもいうべき品品法邑がリニューアルオープンした。
 第1弾として、小樽在住のベトナム人アーティストのダム・ダン・ライさんが個展を開いている。

 以前は、2階がギャラリーと、カフェスペースが少しで、1階がカフェと、アートグッズ売り場という構成だったが、グッズ売り場がなくなり、展覧会ができるスペースになった。
 ダム・ダン・ライさんは1階の旧売り場と、2階のスペースをフルに用いて、おもに絵画作品を展示している。

 それにしても、旺盛な創作意欲だなあ。
 過去に見た記憶のある作品がまったくない。

 以前は、かなりランダムというか、筆まかせというか、勢いで量産していたという面もあり、それはそれですごいのだが、今回は、黒を効果的に用いている作品が多くて、画面が非常に引き締まって見える。
 それぞれの色の帯が浮かび上がって見えるのだ。 



 そして、別項でも指摘したが、近年の木を使った立体作品と、色使いが非常に共通している。
 カラフルでありながら、散漫になっていないのはさすがだと思う。 


2013年9月15日(日)~29日(日)午前10時~午後6時
品品法邑(東区本町1の2)

□Dala Space http://www.dalaspace.com/

関連記事へのリンク
川上りえ 札幌文化奨励賞受賞記念 Plus1 Group Exhibition (~2013年8月18日、札幌)

ダム・ダン・ライ「風と色」 ハルカヤマ藝術要塞
ダム・ダン・ライさんの作品が茶廊法邑の中庭に設置されている(2011年7月)

PLUS ONE THIS PLACE (2010年)
 
ダム・ダン・ライ彫刻展「頼棘」 (2010年5月)
札幌雪像彫刻(2010年1月)
PLUS 1 Groove (2009年8月)
PLUS 1 +柴橋伴夫企画 空間の触知へ-連鎖の試み 谷口明志 坂東宏哉 大島潤也 ダム・ダン・ライ(2009年8月)
ダム・ダン・ライ絵画展■ダム・ダン・ライ最新彫刻作品展(2009年7月)

ART BOX 札幌芸術の森・野外ステージ(2008年9-10月)
ARTISTS WEEK Vol.2 空・-Kuu- (2008年7月)
アジアプリントアドベンチャー・シンポジウム(08年7月)
Dala Space展(08年3月)
ダム・ダン・ライさんの雪像がさっぽろ雪まつりに(08年2月)

ダム・ダン・ライ個展(07年12月)
Dala Spaceオープン記念作品展(2007年)
PLUS One Groove(07年夏)
New Point(07年1月、画像なし)

TIK TAK SHOWING(05年、ダム・ダン・ライさん企画)
New Point(04年)
DAM DANG LAI Exhibition(04年、画像なし)
Dam Dang Lai展(03年)
DAM DANG LAI Sculupture Exhibition(03年、画像なし)
 


地下鉄東豊線「環状通東」駅4番出口から約650メートル、徒歩9分

・中央バス「東64 伏古北口線」(札幌駅北口―北13東1―環状通東―本町1の2―東営業所。1時間に1本ペース)で「本町1の2」降車、約30メートル
・中央バス「26 丘珠空港線」(札幌ターミナル―札幌駅北口―北13東15―環状通東駅―元町駅―新道東駅―栄町駅―航空管制センター。毎時1本)で「北13東15」降車、約340メートル、徒歩5分

・「茶廊法邑」から約100メートル
コメント

2013年9月28日は13カ所 (1)

2013年09月29日 01時01分01秒 | つれづれ日録
 仕事でかなりくたびれたので、家で寝ていたい気持ちもあったが、朝9時前に出発した。

 バスから地下鉄東豊線に乗り継ぐ。第一目標は茶廊法邑さろうほうむら
 到着にはちょっと早すぎるので、ひとつ手前の「東区役所前」でおりて、法邑の近くまで行くバスの便があったら乗ろうと思ったが、残念ながら土日は本数が少なく、ふたたび東豊線に乗り(そうしたら、ファイターズ号だった)、いつものように「環状通東」駅から歩いて行った。


 茶廊法邑では、Zoo Factory 岸本幸雄展。
 木工。動物のおもちゃや、横に長い壁掛け作品など。色味の異なるさまざまな種類の木片を組み合わせてミルフィーユ状にした作品がおもしろい。
 展示会場だけでなく、その手前の小品の台にも、アルファベットをかたどった花入れなどがたくさん置かれていて興味深い。橘内貴美子さんが制作に協力した手ぬぐいも。
 10月3日まで。

 近くの品品しなじな法邑が、リニューアルオープンし、その第1弾として、外壁を塗りなおしたベトナム人アーティスト(小樽在住)のダム・ダン・ライさんの個展が29日まで。
 平面が中心だが、受ける感じは、近年のカラフルな立体とあまり変わらないのがおもしろい。

 もともと古い倉庫だった建物を改造して一時喫茶店にしていたのを、4年前に復活したが、やはり冬季などは寒かった上に、すが漏りなどが発生したため、ふたたび手直しをした。
 以前行っていた物販などはとりやめ、飲食も最低限にして、フリースペースとして貸し出していくとのこと。もちろん、ギャラリーとしても使える。

 さて、次は、ギャラリーエッセへ。

 「エッセ」自体、地下鉄東豊線のさっぽろ駅からかなり歩くため、通して歩いたほうが近いかもしれないと考え、「ななめ通り」を経由して歩いていくことにした。
 ななめ通りを行き、東8丁目あたりからは北9条通を西に進んだ。

 結論から言うと、30分以上かかったため、地下鉄に乗ってさっぽろ駅から歩いたほうがどうやら早そうである。


(以下別項)  
コメント

9月28日(土)のつぶやき その1

2013年09月29日 00時54分57秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他

おはぶうございます。札幌はけさも快晴です。きょうはギャラリー回りをする日だけど、きのうまでの疲れが取れていません。


そして、夕べもブログに書いたけど、1日では全部の展覧会をとうてい回れないという…。まだきょうの日程をたてられない。


@chmbunocha3i おはようございます。ひどいことをする人がいるものですね。しかし、どうやったら防げるのか、自分には見当がつきません。


@Zoo_factory わざわざご丁寧にすみません。私が勝手に伺ったのですから謝らなくとも結構です。アルファベットの花入れが楽しかったです。岸本さんのギャラリー回りツイートはいつも楽しみにしてます。


スカイホールの毎日書道展は、さすがにすごかった。堪能した。招待券が、茶廊法邑にあったのはラッキーでした^^;

1 件 リツイートされました

@Zoo_factory 札幌は、展覧会の感想をツイートしてくれる人は本当に少ないので、わたしも参考になっています。


札幌・南9西6、ギャラリー創の、桑田さんの陶芸展、楽しい。案内を見て、ポップだよなぁと思ったけど、実物を見ると、楽しさが増します pic.twitter.com/VUwnd2isd1

2 件 リツイートされました

ギャラリー門馬annex、jobin.(じょびん)さんの個展、楽しかった~。あの白い空間が、jobin.さんにぴったり合っています。この楽しさは写真では伝えられないので、ぜひ現地へ。来週の日曜日まで。

1 件 リツイートされました

今日もひっそりと開場しています。
「背骨/35.4℃」
23時半まで。
中央区南3条西6丁目 長栄ビル4F ATTIC
kensyo-web.net/top.html

画像は、ノート置き場(作品ではないです) pic.twitter.com/8LvweHzIZA

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 8 RT

明日9月29日、栗山町のギャラリーキロルでの「エスキース+JAZZセッション 創作の過程と音楽の融合展」に参加します。14時会場、15時30分~セッションスタートです pic.twitter.com/frgxkiJzdS

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 1 RT

札幌ギャラリーミヤシタで開催中の「藤田真理展」どなたかご覧になった方の感想をお聞かせください。私は明日、行くつもりですが、時間的に間に合うかどうか?この人の場合、「年に一度」という言葉は重い。

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 1 RT

11/4・5は札幌国際芸術祭プレ企画第2段。kitaraでシンポジウム(11/4・無料要申込)と坂本龍一さんのピアノソロコンサート(11/5・チケット発売中6300円)。この時に色々と発表するべく必死こいてるから、みんな来てね! sapporo-internationalartfestival.jp/pre-event/2nd

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 9 RT

笑ってしまった…。 RT @tamagawakaoru: すまん。“@nooooono: 小樽文学館にカジくんくるの全然知らんかった~あまちゃんのことしかツイートしないから”


江別【あすまで】淺野由美子木版画展~MYTHS 創造と破壊~=9月7日~29日(日)10am~7pm、月曜休み、ギャラリーども(2の2 dorama-domo.com )。「あまねく森羅万象の声を聴け」という作者による作品


札幌【あすまで】MARI FUJITA EXHIBITION=9月12日~29日(日)正午~最終日5pm、月曜休み、ギャラリーミヤシタ(中央区南5西20 ow.ly/oOmoE )。藤田真理さん。11年告知→ ow.ly/oOmoF


札幌【あすまで】桑田卓郎展“芬芬”=9月20日~29日(日)11am~最終日5pm、火曜休み、GALLERY 創(中央区南9西6 sou/agson.jp )。81年広島県生まれ、岐阜県在住の陶芸家の企画展。益子陶芸展で濱田庄司賞、テーブルウェア大賞など受賞多数


深川【あすまで】羽山雅愉油彩・パステル展=9月16日~29日(日)10am~6pm、17、24日休み、アートホール東洲館(1の9。JR深川駅前)。夢幻の中の小樽風景などを描く。全道展会員、小樽在住。09年個展→ ow.ly/oAdhA


後志管内ニセコ町【あすまで】若手作家展I 再会reunion=7月1日~9月29日(日)9am~5pm(入場4:30)、有島記念館。有島青少年公募絵画展に学生時代出品した河野健、新見亜矢子、會田千夏、松崎祐哉、佐藤仁敬、浜地彩、林こずえ、加藤翠の8氏。一般500円、中学生100円


札幌【あすまで】●北の猫たち展(仮称)●石尾隆作品展=9月24日~29日(日)10:30am~最終日5pm、さいとうギャラリー(中央区南1西3 ラ・ガレリア5階)


【ツイートプロファイリング】tweet-profiling.ap01.aws.af.cm
見事なまでにバラバラだなあ(笑)。でも「福島第一原発」は「地名・場所」とは少し違うと思うよ。「政治」「マスコミ」「経済」などの分類がないのがひっかかる。 pic.twitter.com/AO1U6x2Okz


「■Mari Fujita Exhibition(2013年9月12~29日、札幌)」
藤田真理さんの個展は、あしたまで。 goo.gl/2LaAwW

1 件 リツイートされました

Brian Eno Robert Fripp-Evening Star- whole album(1975): youtu.be/8lN70pn7Nog
★ロバート・フリップにこんなアルバムがあったのか。イーノとはいろいろ仕事してるんだけど。


コメント

■Mari Fujita Exhibition(2013年9月12~29日、札幌)

2013年09月28日 21時19分53秒 | 展覧会の紹介-現代美術
 札幌の藤田真理さんは、かつては絵画に取り組んでいたが、現在は年1度、ギャラリーミヤシタでのインスタレーションを発表している。
 昨年までは、能面を自作して展示したこともあったそうで、それを米国のアーティスト・イン・レジデンスにともない Red Mill Gallery で発表したそうだ(筆者は見ていない)。
 今年は、以前のような、植物を精巧にかたどった立体に戻っている。
 題は Under The Ground

 …と書いてはみたものの、藤田さんのミヤシタでのインスタレーションは、入口に暗幕を張って、暗闇の中に展示されていることが多い。
 したがって、会期中に紹介の記事を書くことは、なんだかネタバレになってしまいそうで、どうやって書いていいのかわからなくっているうちに、会期末になっている。アップが遅れたことの言い訳なんだけど。

 暗闇なので写真も撮れないし、漠然としたことしかいえないが、植物の根の部分を模したような立体が、見る人の目よりも高い位置に据えられている―そんな展示である。
 これまでの彼女の作品と同様、すべての色が抜けた、真っ白な作品だ。
 素材としては、粘土、蜜蝋、ワイヤ、樹脂とのこと。

 率直な感想としては、わたしたちは美しい桜を見ても、紅葉や並木道をめでても、地面の下がどうなっているかまでは考えが回らないことが多いだろう。しかし、わたしたちが想像する以上に、木々や植物は、深く、そして強く、地下にたくましく根を張り、水分を吸い取っている。それは、単なる添え物ではなく、地上部分に劣らないもう一つの植物の姿といっても過言ではないだろう。
 
 ふだん目に見えない部分こそが重要だ、というのは、あるいは木に限らないのかもしれない。
 そういえば、星の王子さまにもあった。「大事なことは目に見えないんだよ」



2013年9月12日(木)~29日(日)正午~午後7時(最終日~午後5時)、月曜休み
ギャラリーミヤシタ(札幌市中央区南5西20)



【告知】MARI FUJITA EXHIBITION (2011)
Mari Fujita Exhibition (2008年)
北の彫刻展-心の中の自由な世界-(08年8-10月)
(これ以前は、上のリンクからたどってください)


・地下鉄東西線「西18丁目」駅1番出口から700メートル、徒歩9分
・市電「西線6条」から850メートル、徒歩11分
・ジェイアール北海道バス「南3西20」から340メートル、徒歩5分
・ジェイアール北海道バス「南3西25」から550メートル、徒歩7分
コメント

9月27日(金)のつぶやき

2013年09月28日 00時55分00秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他

ブライアン・メイが、インペリアル・カレッジ・ロンドンで天体物理学の博士号を取得したドクターだと今日初めて知って、思わず椅子から転げ落ちるところでした

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 1 RT

くたびれて、眠りたいのに、どんどん目がさえていく恐怖。


. @tamagawakaoru 横から失礼します。今晩のSTVドラマの主人公は「二子玉川 薫」という役名だそうです。いや、それだけです、すみません…。 ntv.co.jp/kinro/lineup/2…


工藤和彦個展 本日から10月14日まで、北の住まい設計社東川ショールーム 北海道上川郡東川町東7号北7線TEL 0166-82-4556 blog.kazuhiko-kudo.com/?eid=208

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 2 RT

法邑さんに行く前にチカホのつながろう展とSTV菱野さんの作品見に行った。
菱野さんの好きだな。カッコイイ。 pic.twitter.com/ZuK2D2VA4J

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 3 RT

ちいさくて見えない星クッキー
CAFE ESQUISSE?masayokeizuka
コラボオリジナルcookie
販売中

10月1日までです。
どうぞよろしくお願いいたします。 pic.twitter.com/95t5OoV3gs

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 6 RT

これは、日本のアニメ史で一時代が終わるというニュースですね。 RT @sakona1971: 「サザエさん」完全デジタル化 セル画が姿消す  :日本経済新聞 s.nikkei.com/1dN8Hn7

5 件 リツイートされました

【今日から】土岐美紗貴展 9月27日~12月26日。12:00~21:00(不定休)。フリークエンス(南3西8 第一ビル 地下1階 ARCH店内)
machinakaart.com/sapporo/

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 1 RT

10/17(木)~11/10(日)に小樽文学館で開催されるZINE/リトルプレス/同人誌のイベントで、会場で展示・配布するフリーペーパー/ZINE(無料のもの)を募集しています!クリエイターの皆様、ぜひふるってご参加ください! tronikabooks.blog31.fc2.com/blog-entry-145…

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 12 RT

ブログを更新しました。<木田金次郎「第一回個展」の頃>を観て。画家を支えた人たち。②
:blogs.yahoo.co.jp/reimei_tear_5/…

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 1 RT

【松井紫朗 ココトソコノアイダ】開館時間10:30-19:00(入館は18:30まで)一般800円 シニア(60歳以上)・大高生600円 中学生以下無料 休館日:火曜日作業の途中で、ふわりと上がってきたKingyo pic.twitter.com/547ilctwtf

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 4 RT

salon cojica、本日も開店しています。今村遼佑個展「雨の日/A rainy day」、早いもので今日明日の二日間で終了となります。とても静かないい展示です。もうご覧になられた方も、まだご覧になっていない方も、皆様のお越しをお待ちしています。

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 2 RT

【ハルカヤマに窃盗事件発生】先ほど渡辺代表より、大変な事態を知らせられました。池プール近くに展示されていてた藤本和彦さんの作品(硝子のポットにクルミを収納)の全てを誰かが持ち去ったよう。明日、事務局は現場検証し窃盗で警察に届けます。

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 25 RT

ハルカヤマ・野外展では主催者と来場者の阿吽の呼吸、場を大切するというのが重要な因子です。これが出来ないのであれば、全く困ります。事務局は大変怒りを感じております。まずは、無傷で明日返却しなさい!!!明日は事務局が8時30分より便所掃除をしながら待っています。

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 11 RT

札幌【あすまで】今村遼佑 個展「雨の日」=8月30日~9月28日(土)2~10pm、日月曜休み、salon cojica(中央区北3東2 salon-cojica.com 京都を拠点とする作家。「音」を紡ぎ合わせて構成した作品


夕刊を見たら、けさ旭川で初霜だとあった。う~。

1 件 リツイートされました

「ギャラリー回りのコペルニクス的転換(などという大げさなものではありませんって)」 ブログを更新しました。 goo.gl/mcnqZx

2 件 リツイートされました

岡村孝子 電車 PV: youtu.be/PyKyFCVC_3M @youtubeさんから
★岡村孝子、あみん解散後3枚目のアルバム「リベルテ」の収録曲。これが彼女の一番の名曲かもしれないと思う。あの、悪意を隠し持った「夢をあきらめないで」も同じアルバムに収録。


世界の終わり / thee michelle gun elephant: youtu.be/xZCbdpAZFxU @youtubeさんから
★ミッシェル、解散してからもうだいぶたつなあ。そして、もう二度と4人がそろうことはない。


@mi_a247 岡村孝子はこの頃が一番いいですね。6枚目以降は普通の人の生活感覚、道に迷ったり悩んだりしている感じを失っちゃったみたいで、歌い方も平板にしだいになったような。


あはは。言い得て妙ですね~(^^) 「オー・ド・シエル」あたりまでは好きでした。 QT @mi_a247: @akira_yanai
中島みゆきほど暗黒ではなくユーミンほどハイソではないという、岡村さんの良さ


【明日に向けて・2】福島第一原発の汚染水問題を受けて、一時中断されていた福島県沖での試験操業が再開され、水揚げされた毛ガニの競りが、仙台市の卸売市場で行われました。

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 16 RT

きのうJR北海道問題で記者会見。終ってから全国紙の若い男性記者が「JR北海道を叩く面白いネタはないですか?」と話しかけてきました。問題の本質を探るよりバッシングを面白がっている様子。今まで事故が繰り返されてきたのは、マスコミにも責任の一端があるのではとかれの態度を見て思いました。

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 1076 RT

これが420もリツイートされてる。この全国紙記者は言語道断だが、マスコミをたたきたい人も多いんだよなぁ。


コメント

ギャラリー回りのコペルニクス的転換(などという大げさなものではありませんって)

2013年09月27日 22時11分49秒 | つれづれ日録
(画像は本文と関係ありません)

 忙しくて、1日に1本ずつしかブログを書けてないぞ~!

 9月21日にギャラリーを慌ただしくまわったさいに感じたことをもとに、つづろうと思っていたんだけど…。

 話の流れとしては、8月31日にアップした記事「なぜ梁井朗は札幌のギャラリーをすべて回ることが以前は可能だったのか?」の続きということになるかもしれない。

 書き終わってから気がついたのだが、この原稿の前提が、あるいは、自分以外の人とかなり異なっているんじゃないだろうかと思ったのだ。
 ふつうの札幌の美術愛好家は、いろいろ開かれている展覧会や催しから、自分が見たいものを選んで行くのだろうと思う。
 筆者は、以前は違った。
 時間が許す限り、ぜんぶ見るというのが、前提(デフォルト)になっていたのだ。
 アートにくわしい人であれば、「これはおもしろそうだと」という予想をある程度つけて、選択することができるだろう。
 しかし、筆者は無知だし、感性や予想能力がすぐれているわけでもない。
 とにかく、発表する側は全力を尽くしているのだろうから、見る方も可能な限り見ることに力を注ぎたい。

 というわけで、案内が来ようが来まいが、なるべく全部に足を運んでいたのだ。

 しかし…。

 現在の環境でそれをやろうとすると、いろいろなことが破綻するということを、9月21日にあらためて痛感した。

 そもそも、これまでも書いているように、平日に回れる展覧会がきわめて少ないため、週末へのしわ寄せがハンパでない。引っ越し荷物の片付けなどまったく済んでいない状態だ。
 そんななかで、これに見なければ北海道の美術史の重大な要素を見落とすことになる―というわけでもない展覧会にせっせと足を運ぶことに、どんな意味があるのだろう。ふと、自問してしまった。

 しかも、せっかく見ても、ブログを書く時間(と体力)がないのである。
 見っ放しになっている展覧会が増えていく。


 とりあえず、転居にともなう作業が一段落するまでは、そちらを優先して、片端から見るのはやめることにしたい。

 …のだが、これまでの習慣を一気に変えるのはかなり難しく、週末になればなったで、ついたくさん見ちゃうんだろうなあ。
コメント (4)

9月26日(木)のつぶやき その2

2013年09月27日 00時54分34秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他

後志管内ニセコ町【週末まで】若手作家展I 再会reunion=7月1日~9月29日(日)9am~5pm(入場~4:30)、有島記念館。有島青少年公募絵画展に学生時代出品した河野健、新見亜矢子、會田千夏、松崎祐哉、佐藤仁敬、浜地彩、林こずえ、加藤翠の8氏。一般500円、中学100円


札幌【週明けまで】武田響「碧と赤」=9月1日~30日(月)11am~5:30pm(ラストオーダー5pm)、六花亭福住店2階喫茶室(豊平区福住2の5)。六花ファイル第3期収録作家作品展。ペーパークレイによる陶の作品など。09年→ ow.ly/on5OK


札幌【週末まで】今村遼佑 個展「雨の日」=8月30日~9月28日(土)2~10pm、日月曜休み、salon cojica(中央区北3東2 salon-cojica.com 京都を拠点とする作家。「音」を紡ぎ合わせて構成した作品


深川【週末まで】羽山雅愉油彩・パステル展=9月16日~29日(日)10am~6pm、17、24日休み、アートホール東洲館(1の9。JR深川駅前)。夢幻の中の小樽風景などを描く。全道展会員、小樽在住。09年個展→ ow.ly/oAdeT


札幌【週明けまで】鈴木美絵個展「春の足音」=7月3日~9月30日(月)10:30am~8:30pm(土日祝10am~7:30pm)、火曜・第3月曜休み、美容室ドロール(中央区北1西3 メダルビル3階)。上川管内美瑛町在住。絵画 clarkgallery.jp

1 件 リツイートされました

帯広【開催中】浮島に星ふる 守屋美保=7月13日~10月12日(土)11am~6pm(ラストオーダー5:30)、六花亭西三条店2階喫茶室(西3南1)。六花ファイル第3期収録作家作品展

1 件 リツイートされました

札幌【開催中】●ハルカヤマ・サテライト=9月14日~11月17日(日)10am~5pm(入館~4:30)、本郷新札幌彫刻美術館 @sapporochobi 大規模野外展「ハルカヤマ藝術要塞」の出品作家による小品展。一般300円、65歳以上250円、高大生200円、中学生以下無料

2 件 リツイートされました

札幌【開催中】生誕110年 三岸好太郎展=9月14日~11月17日(日)9:30am~5pm(入場~4:30)、三岸好太郎美術館 ow.ly/on6Sy 10月20日展示替え。福岡や東京にある代表作含む約100点。一般600円、高大生350円、小中生250円

2 件 リツイートされました

札幌【週明けまで】名画の小部屋vol30 鈴木秀明~ヨーロッパ追想=9月1日~30日(月)10am~10pm(土日~7pm、最終日~5pm)、カフェ北都館(琴似1の3 r.gnavi.co.jp/h035200/


富良野【開催中】果澄 個展 太陽の物語り-神々の遊ぶ庭-=4月29日~11月4日(月)9am~4pm、ギャラリー「神々の遊ぶ庭」(清水山 カンパーナ六花亭) bit.ly/12gaoDa 09年個展→ bit.ly/12gak6w

1 件 リツイートされました

小樽【開催中】米澤邦子小品展 COLLAGE 日和=9月1日~10月31日(木)11:30am~8pm、カフェ&バー canal 運河(稲穂1)。札幌在住。コラージュを中心に展示。細部にまで意を尽くした抽象画。09年個展→ ow.ly/p14Zh


江別【週末まで】淺野由美子木版画展~MYTHS 創造と破壊~=9月7日~29日(日)10am~7pm、月曜休み、ギャラリーども(2の2 dorama-domo.com )。「あまねく森羅万象の声を聴け」という作者による作品


札幌【開催中】●北の猫たち展(仮称)●石尾隆作品展=9月24日~29(日)10:30am~6:30pm(最終日~5pm)、さいとうギャラリー(中央区南1西3 ラ・ガレリア5階)

2 件 リツイートされました

札幌【週明けまで】クマガイミキ写真展=9月1日~30日(月)、メルキュールホテル札幌 レストラン「ボルドー」(中央区南4西2)。フランスを題材とした写真企画展。 kumagaimiki.com


9月29日(日)まで「想像は想像力によって」HOKUBU記念絵画館。カトウタツヤ参加の展覧会、7月から始まりましたがあっという間に今月末までになりました。9月の絵画巡りに、よろしくお願い致します。gallery-suifuyo.com/blog/?eid=571

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 1 RT

おっ、ネットに上がってましたか。 RT @sakona1971: 保線、たるむJR北海道 JR四国は発見翌日に補修「長期間放置あり得ない」(北海道新聞) hokkaido-np.co.jp/news/donai/494…


星野はどうでもいいが、マー君の胴上げはうれしい。イーグルスのみなさんおめでとうございます! 来年は、倍返しだ!


札幌【あすまで】梅田マサノリ展「恋という字をマチガエテ変になる」引きつけること―嫌悪すること=9月18日~27日(金)11am~最終日5pm、ギャラリー門馬 g-gonma.com 帯広の現代美術をリードする作家 tokachi.com

1 件 リツイートされました

北海道・朱鞠内(シュマリナイ)、ついに氷点下! twitpic.com/df086e

4 件 リツイートされました

楽天本社で社員が「万歳!万歳!」って喜んでいたが、あの会社の公用語は英語じゃなかったか。

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 628 RT

「■山田吉泰彫刻展 (2013年9月5~27日、札幌)」 ブログを更新しました。 blog.goo.ne.jp/h-art_2005/e/5…


コメント

9月26日(木)のつぶやき その1

2013年09月27日 00時54分33秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他

【あと残り4日です】
鈴木美絵 個展
2013年7月3日~9月30日
美容室ドロール
札幌市中央区北1条西3丁目メダルビル3階
10:30~20:30(土日祝日10:00~19:30)
火曜日・第3月曜日 定休 pic.twitter.com/X1TjNPolb6

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 9 RT

あのー、その担当者です。僕、あなたに取材されてませんけど?? RT @8bit_HORIJUN: ネルマエニュース…今夜は…担当者から直接聞いたWEDGE9月号原発推進特集の舞台裏について放送しました #nicoch2568955 live.nicovideo.jp/watch/lv153854…

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 2408 RT

nukillizo exhibition「俯瞰視のヴィブラ」
10月2日(水)~10月15日(火)10:00~19:00
会場: 新さっぽろギャラリー/入場無料
nukillizo.web.fc2.com pic.twitter.com/zTEMXBUarH

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 8 RT

FM狂言通信●『狂言づくしの会』 10月26日(土) 開場:午後1時30分 開演:午後2時  会場:帯広市民文化ホール小ホール  前売り:4500円(当日:5000円)  blog.obnv.com/flowmotion/dai… #mtfm #yunity

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 2 RT

【六花ファイル】jobin.さんが個展「てをとめて」を開きます。9月27日(金)-10月6日(日)、ギャラリー門馬ANNEX(札幌市中央区旭ヶ丘2丁目)にて。jobin.さんウェブサイトはこちら→bit.ly/1aqm1fe

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 5 RT

絵画ホールのホームページが更新されました。9月26日から新たな企画展が開催されています。ぜひご覧ください。
www2.city.iwamizawa.hokkaido.jp/kyouiku/bunka/…

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 3 RT

インデアン、いいなあ。また食べたいです。 RT @Junya_to_you: I'm at カレーショップ インデアン まちなか店 (帯広市, 北海道) 4sq.com/192fQL6


旭川【開催中】6LIFE=8月31日~10月27日(日)10am~6pm、月火休み、ギャルリプルプル(7の8 kawauso-club.com )。飯原ミチル(ヌイグルミ)、工藤和彦(陶)、Se(絵)、瀬戸晋(木工)、tekたんのゆり(デザイン)、堀内亜理子(漆)


もうすっかり秋の気配ですね。【ハルカヤマ・サテライト】/北海道で活躍する美術家たちによる作品展。バリエーション豊かな作品がみなさんをお待ちしております。隣接する記念館も合わせてご覧ください。/~11月17日(日)まで/一般300円/10:00~17:00(最終入場16:30まで)

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 7 RT

JR北海道の連日のニュースをめぐり、私のTLでは「構造的な問題を考えるべき」「事故には背景がある」といった、同社をやや擁護する声が多い。しかし、いま配達中の北海道新聞夕刊1面に載っているJR他社との比較を見る限り、赤字で社員数も少ない四国などと比べても、やはり北海道はひどい。

8 件 リツイートされました

@tsumamigui_ つまみぐいさんの「それにしても」というのが、すごく自分の実感に合ってますねえ~。条件は厳しい、それにしても!


個展「背骨/35.4℃」正式な会期は明日からですが、本日19時より23時位まで、ゆるゆるとプレパーティやっております。
持ち込み歓迎・場所代500円。別に畏まった感じでは全然無いので、お時間ある方、お気軽に遊びに来てくれたら嬉しいです。
ATTIC/南3条西6丁目 長栄ビル4F

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 1 RT

頑張って勉強して内地に進学した人の大半は、北海道に戻ってこないんだよなぁ。

1 件 リツイートされました

帰ってきて食べられればいいんですけどねぇ。私は偶然戻ってきましたが…。 RT @momowotome 私も東京に骨を埋める覚悟で進学しましたが、10年で戻ってきたのは頑張って勉強しなかったせいかも(笑) RT @akira_yanai 内地に進学した人の大半は北海道に戻ってこない


キムヨナ、けがしたの? RT @ReutersSports: Figure skating-Olympic champion Kim Yuna suffers foot injury reut.rs/1b8voRK


札幌【あすから】Kensyo個展「背骨/35.4℃」=9月27日(金)~10月2日(水)6pm(土日1pm)~11:30pm、ATTIC (中央区南3西6 )。 kensyo-web.net 札幌を拠点に写真で美術制作に励む @kensyo0926 さん

2 件 リツイートされました

札幌【あすまで】●梅田マサノリ展「恋という字をマチガエテ変になる」=9月18日~27日(金)11am~最終日5pm、ギャラリー門馬(中央区旭ケ丘2 g-monma.com )。帯広現代美術シーンで活躍。ow.ly/oAdCs

2 件 リツイートされました

東京・代官山【あすまで】ホリナルミ アクリル画展 少し飛べるよ夢の中=9月12日~27日(金)正午~最終日4pm、Aquvii アクビ(渋谷区代官山町2-5 aquvii.com ) horinarumi.tumblr.com @n1701h


札幌【あすまで】山田吉泰彫刻展=9月5日~27日(金)10am~5pm(最終日~4pm)、日祝休み、ギャラリー山の手(西区山の手7の6 gallery-yamanote.jp )。風を感じさせる人物を彫るベテラン。札幌在住

1 件 リツイートされました

小樽【開催中】ハルカヤマ藝術要塞2013=9月8日~10月5日(土)10am~5pm(入場~4pm)、春香山特設会場。道内在住の67人が、森の中や廃墟となったホテルに作品を設置する大規模野外美術展。無料。予告→ ow.ly/oNKr0


札幌【開催中】マインドフルネス!=9月14日~11月24日(日)9:45am~5pm(入館~4:30)、11月5、11、18日休み、札幌芸術の森美術館 @mshop_managers
日本屈指の現代美術コレクター高橋龍太郎氏の所蔵品から114点を精選。一般1000円など


新潟県十日町市【開催中】企画展第4弾 今日のオブジェ展-その可能性と不可能性=9月7日~11月4日(月)の土日祝、10am~4pm、ギャラリー湯山(湯山446)。大人300円、高校生以下無料。道内から帯広の池田緑さん。植松奎二、柏原えつとむ、河口龍夫、田島征三、若江漢宇ら56人


札幌【週末まで】MARI FUJITA EXHIBITION=9月12日~29日(日)正午~7pm(最終日~5pm)、月曜休み、ギャラリーミヤシタ(中央区南5西20)。藤田真理さんのインスタレーション。11年告知→ ow.ly/oOmdI


札幌【週末まで】桑田卓郎展“芬芬”=9月20日~29日(日)11am~6pm(最終日~5pm)、火曜休み、GALLERY 創(中央区南9西6 sou/agson.jp )。81年広島県生まれ、岐阜県在住の陶芸家の企画展。益子陶芸展で濱田庄司賞、朝日現代クラフト賞奨励賞など受賞多数

1 件 リツイートされました

札幌【開催中】交錯する眼差しの方へ II=9月24日~10月6日(日)10am~6pm(最終日~5pm)、コンチネンタルギャラリー。遠藤香峰、大川壽美子、須田廣充、竹下青蘭、吉田敏子の書家5氏が再結集。5日午後2時からトーク。08年→ ow.ly/ozQUl

2 件 リツイートされました

コメント

■山田吉泰彫刻展 (2013年9月5~27日、札幌)

2013年09月26日 23時31分48秒 | 展覧会の紹介-彫刻、立体
 札幌のベテラン彫刻家、山田吉泰さんの個展を見るのは、久しぶりである。
 残念ながら、今回は、道展などで見るような大作はなく、小品ばかりだったが、この方が画廊での個展らしいといえるかもしれない。
 一部、子どもの像もあったが、大半は女性像。ただし、日展ふうの写実はなく、デフォルメの度合いは作品によりかなり異なっており、多様である。

 筆者が山田さんの彫刻を好きなのは、目に見えず、美術で表すのがむつかしい「風」というものを、人物彫刻でなんとか表現しようと、いろいろ試みているからだといってよい。
 いちばん大胆なのは「白い坐像」。スカートの前に大小の粘土の塊がいくつもある。
 「足を組む坐像」は、ワンピースの表面に鋭い直線がさっさっと走り、通り過ぎる風のようである。
 「バランス1」は、右足を後ろに高く上げて、右手で足首をつかんでいる女性。靴下を直しているのだろうか。あるいはバレエの練習だろうか。

 出品作は次のとおり。

立像(ブロンズ)
いたずらな風(ブロンズ)

白い坐像(石膏)
小さな風(石膏)
兆し・2
あんよは上手(ブロンズ)
少女(花)(ブロンズ)
バランス・1
バランス・2
女人坐像1(ブロンズ)
足を組む坐像1
足を組む坐像2
足を組む坐像3
想い
待つ
座像
女人坐像2
くつしたをはく
兆し1
座像4
婦人座像3
(特記のないものはすべてFRP製)


2013年9月5日(木)~27日(金)午前10時~午後5時(最終日~4時)、日祝休み
ギャラリー山の手(札幌市西区山の手7の6)


 関連記事
山田吉泰「再生」 ハルカヤマ藝術要塞 (2012)
北海道立体表現展’06
北海道立体表現展'03
山田吉泰彫刻展(2002年)
北海道立体表現展(2001年)




・ジェイアール北海道バス「発寒橋」から、約750メートル、徒歩9分。
(小樽方面行きの都市間高速バス、および「ていねライナー」などの快速は通過しますが、意外と便利です)

・地下鉄東西線「西28丁目」バスターミナルで、ジェイアール北海道バス「循環西21」「西21」にのりつぎ、「ふもと橋」降車、約140メートル、徒歩2分。「山の手7条7丁目」で降車した場合は、約470メートル、徒歩6分

・地下鉄東西線琴似駅か、JR琴似駅から、ジェイアール北海道バス「琴43 西野中洲橋線」(中洲橋行き)に乗りつぎ「ふもと橋」降車、約140メートル、徒歩2分
・地下鉄東西線琴似駅、JR琴似駅から、ジェイアール北海道バス「琴41 西野福井線」(五天山公園・福井えん堤前行き)か「琴42 西野平和線」(平和の滝入口行き)に乗り継ぎ「西野3条2丁目」降車、約490メートル、徒歩7分

・地下鉄東西線「発寒南」で、JR北海道バス「発41 西野福井線」(五天山公園・福井えん堤前行き)か「発42 西野平和線」(平和の滝入口行き)に乗り継ぎ「西野3条2丁目」降車、約490メートル、徒歩7分
(発寒南駅から歩いても約1.3キロ、徒歩18分です)

・北海道中央バス、ジェイアール北海道バス「西区役所前」から約1200メートル、徒歩16分(都市間高速バス、快速など全便が停車)
コメント

9月25日(水)のつぶやき その2

2013年09月26日 00時54分53秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他

~9/29(日曜)まで無休! @doshinobihiro QT 宮崎駿監督の作品で背景画を描いている山本二三(やまもと・にぞう)さんの作品展が、道立帯広美術館で開かれています…11日は「天空の城ラピュタ」の背景画を取り上げました…多くの人に帯広美術館で本物を鑑賞してほしいです…

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 4 RT

北海道発バーチャルアイドル・北乃カムイちゃん【@kamuikitano

今月末までで、TwitterフォロワとFBイイネの合計が30000行かないと、デビューせず引退。
皆さん、もしよければフォローしてあげて下さい…!

絵師はミクのKEIさん

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 29 RT

コメント