北海道美術ネット別館

アート、書道、写真などの展覧会情報や紹介、批評、日記。毎日更新しています

訂正あり■佐々木恒雄展 “And Yet” (2014年1月21~26日、札幌)

2014年01月31日 20時37分20秒 | 展覧会の紹介-絵画、版画、イラスト
 
 札幌のクラブシーンなどで活躍した後、2009年から郷里の網走に戻り、漁業のかたわら絵画の制作を続けている佐々木恒雄さんの、札幌では久しぶりの個展。
 オホーツク海の漁師は、基本的には流氷シーズンには仕事が暇になるのだが、昨年の異常気象で多くの網が破れたため、それを繕う仕事のため、2月から忙しくなるという。
 クラブと漁業とアート。ふつうなら、結びつかない三つの要素が、佐々木さんの中ではまっすぐに、自然なかたちで結ばれているように、筆者の目からは見える。「And Yet」は「それでも」という意味だという。
 北海道の端、札幌から遠く離れて、それでも絵を描く。それでも人に会い、それでも生きていく。
 そういう、佐々木さんの静かな決意がこめられている。そのように、筆者は解した。

 冒頭の画像は、個展前に滞在制作したもの。「2階」に展示してあった。
 黒澤明監督の映画「いきものの記録」のラストシーンと、80年代米のハードコアパンクバンド「MINOR THREAT」のレコード「OUT OF STEP」のジャケットからの引用を組み合わせたもので、「もともとある画像を使って描いたのははじめて」とのこと。
 レコードジャケットのほうは、白い羊の群れから黒い羊が1匹逃げ出している図だ。
 英語で black sheep といえば、仲間はずれ、厄介者というイメージだ。
 しかし、佐々木さんによれば、この歌では黒い羊に対し「あんたは正しい」と言っているというのだが。
(※訂正。「正しい」と言っているのは、歌詞ではなく、佐々木さん本人でした。訂正いたします)

 このエントリのいちばん下に、You tubeへのリンクを貼っておいた。

 2階にはこのほか、ドローイング6点、小品8点が並んでいた。
 


 1階の北側の壁には、横長の絵画が4点。
 抽象的なものから、右側は、独裁者が演説しているような絵柄もあり、多彩だ。

 佐々木さんは、スプレーのほか、ナイフのかわりにへらのような道具を使って描いているという。

 このほか、玄関脇にも絵が展示されていた。



 1階のもっとも目立つ場所にあった「AND YET MEET」。
 置戸コンテンポラリーアートでも展示されていたが、白い背景は、冬に見たほうがなんとなくしっくりくるように感じた。

 ほかにも、流氷の海や、夜空の星座などを描いた小品もあったが、そういう、叙情的で、自然をそのまま描いた絵ばっかりにはならず、抽象的な絵も手がけるのが、佐々木さんらしい。風景も人物も抽象も、佐々木さんの「生きていること」のすべてなんだろうと思うのだ。


2014年1月21日(火)~26日(日)午前11時~午後7時
temporary space(札幌市北区北16西5)

□公式サイト http://tsuneosasaki.com/

関連記事へのリンク
生息と制作-北海道に於けるアーティスト、表現・身体・生活から 2013Mar.東京(12) (2013年4月)
置戸コンテンポラリーアート (2012年)

佐々木恒雄展「本日ノ庭」 (2009)
ART! MEET! MART! (2008年)

minor threat - out of step lp
コメント

1月30日(木)のつぶやき その2

2014年01月31日 01時02分20秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他

帯広【週明けまで】道東アートファイル in the LIGHT in the SHADOW=11月22日~2月2日(日)9:30am~5pm(1月31日と2月1日~8pm)、祝日除く月曜休み、道立帯広美術館。浅川茂、小笹純弥、戸張良彦、藤原千也、細木るみ子、松本早苗、山本雄基


ブログを更新しました。 「【告知】風と森の共振 防風林アートプロジェクト2013-14 (2014年2月1~16日、帯広)」 blog.goo.ne.jp/h-art_2005/e/1…

2 件 リツイートされました

札幌【開催中】In My Room 高橋知佳=1月18日~2月23日(日)10am~5pm、月曜休み、本郷新記念札幌彫刻美術館 @sapporochobi takachika.jimdo.com ow.ly/sE2t6 2月1日2pmギャラリートーク

1 件 リツイートされました

札幌【開催中】素描六人展=1月25日~2月2日(日)10am~6pm(最終日~4pm)、火曜休み、茶郎法邑(東区本町1の1 houmura.com )。浅野天鐘、中橋修、本田滋、増田寿志、米澤邦子、渡辺貞之。企画展らしい異色の組み合わせ

1 件 リツイートされました

釧路【今週末】M78星雲を見よう! こども遊学館出張天体観測会=1月18日(土)・2月1日(土)5:30pm、道立釧路芸術館(幸町4 kushiro-artmu.jp )。「ウルトラマン創世記展」の関連事業。要観覧料。曇天時は観測のみ中止


札幌【週明けまで】第8回森崎修太油絵展~Joie de Vivre 生きるよろこび=1月28日~2月3日(月)10am~7pm(最終日~4pm)、三越ギャラリー shuta.org 前回→ ow.ly/sRYTm 明快な色彩と構図

1 件 リツイートされました

東京・銀座【週末まで】ベルアルティ17=1月27日~2月2日(日)11am~6:30pm(初日正午~、最終日~4pm)、月光荘画室2(中央区銀座8-7-18)。新制作展の出品者による絵画展。道内は木滑美恵、塚崎聖子、吾孫子雄子、加藤寛之。ほかに関東、関西、富山、岐阜、大分から参加


札幌【開催中】コレクション展「裸婦研究=1月18日~5月11日(日)10am~5pm、月曜休(祝日開館し翌火曜休、本郷新記念札幌彫刻美術館 @sapporochobi ow.ly/sE1bh 本郷新のブロンズやデッサン。2月1日、3月8日、4月19日トーク


帯広【今週末】防風林アート・ミニシンポジウム=2月1日(土)4pm、市図書館(西2南14 lib-obihiro.jp? )。テーマは「極限の寒さのなかのアートと美学」。16日まで愛国東地区などで開催の展覧会の関連 tokachiart.jp


札幌【開催中】身近なステンドグラス おかんまる作品展=1月29日(水)~2月3日(月)10am~10pm(土日~7pm、最終日~5pm)、カフェ北都館ギャラリー(西区琴似1の3 hokutokan.jimdo.com? )。郵便受け、ランプなど


札幌【開催中】井上治子展=1月22日~2月9日(日)正午~7pm(最終日~5pm)、月曜休み、ギャラリーミヤシタ(中央区南5西20 gallery-miyashita.info


【明日から】AIN SOPH (ο囚ο) 画廊喫茶チャオ 北24条駅 一番出口裏 モンレーブビル 3F (ο囚ο) 1/31 - 2/13 (ο囚ο) 平日11時~22時、土曜12時~22時、日夜12時~18時 休日2/2(日) pic.twitter.com/rCXIRoocJM

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | RT

すみません。北海道の美術情報ツイートなんですが、新着分のツイート、あしたの晩でもいいですか? 疲れ気味なのです。


コメント

1月30日(木)のつぶやき その1

2014年01月31日 01時02分19秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他

氷のホテルいかが? 北海道・当別で1日開業 寒すぎたら「避難」(北海道新聞) hokkaido-np.co.jp/news/topic/518…
★2月1日開業です。

5 件 リツイートされました

あまりに画期的すぎるし、学術的な常識さえも超えているので、この短期間で記者が間違った理解でへんな記事広めるよりは、まだ「どんな人がこれやったか」(少なくともそれはそんなに間違わない)でいい、と思っています。>小保方さんの件

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | RT

万能細胞の報道で、研究者の性差がどうのと、批判的に見てるついったー民のことはキライじゃない。でもね、これがもし50歳のオヤジでも、マスコミは(例えば)「実はAKBファン」「子煩悩」などと人となりを伝えると思うよ。科学報道の入り口はそこから。


若くて頑張り屋さんの女性研究者が、若くて頑張り屋さんで女性のままに偉大な成果を挙げた、ってとこは称えよと思うけどね。女性性が強調されていることを嘆くよりも。

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | RT

お祭り記事の後には、きちんとした解説記事が出てくるわけで、それがより正確なもにするために、時間は少しはかかるでしょ。本題について適当に書かれたらそれこそ大問題なわけで。甘いんか、私は、甘いのか、フェミ的に。ああ、甘いよ多分。それがどうした! (銀英伝風に)

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | RT

全くおおせの通りだと思います。甘くないです。QT @NAITOMiwa お祭り記事の後には、きちんとした解説記事が出てくるわけで、それがより正確なものにするために、時間は少しはかかるでしょ。本題について適当に書かれたらそれこそ大問題なわけで。


STAP細胞の発見について「日本人はすごいんだよ」みたいなヤフコメの書き込みを見ると、枡野浩一さんの短歌「野茂がもし世界のNOMOになろうとも君や私の手柄ではない」が思い浮かぶ。

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | RT

事務員独り言◆最近北海道新聞さん夕刊の専門店インフォメーション欄に広告を掲載させて頂いているのですが、反響のお問い合わせが結構きます。むむむ。。。「ツイッターを見て電話しました」なんてお問い合わせがきたら有頂天外になってしまうなあ。くだらないことばかり呟かないで広告しなくちゃ笑

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | RT

道新の夕刊の広告が役立ってる、なんてツイートを見ると、ついリツイートしてしまう、愛社精神豊かなワタシ(笑)。


ホワイトストーンズの出番だろうが。

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | RT

ところでNHKは雇用問題とか景気対策とかオリンピックなどでは両論を話してる感じがしないのだけど、その辺りは「脱原発の話題は都知事選はダメ」と同じように都知事選中は自粛してたりするのでしょうか・・景気回復の基調が、とか、オリンピック楽しみ、とか言ってませんよね?

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | RT

百獣の楽園 ─美術にすむ動物たち─ kyohaku.go.jp/jp/tokubetsu/1… 以前京都で見たこの展示のカタログ未だ欲しくて探してるしお持ちの方是非貸してほしい…

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | RT

@emimura 北翔大学生涯学習システム学部芸術メディア学科第11回卒業制作展「BLOCK」
2月8日(土)~16日(日)10時~17時、ポルトギャラリー(中央区南1条西22丁目1番1号
、北翔大学北方圏学術情報センター内)→

3 件 リツイートされました

@emimura (承前)*絵画・陶芸・グラフィックデザイン・映像・CG・服飾美術・インテリアデザイン・建築分野の作品を展示。入場無料。
北翔の先生に電話で聞きました(笑)。

1 件 リツイートされました

ザ・フーって解散してなかったのかw RT @lovesydbarrett: この特集やばいだろwしかも1位w >読者投票による「もう解散すべきバンド TOP10」を米ローリングストーン誌が発表 amass amass.jp/34674 @amass_jpさんから

2 件 リツイートされました

たしかに、mixiの右側の広告、ちょっと気色悪いな。


@emimura 知り合いがいるので…w カレンダーの更新よろしくです。


これ、下の「フォト海道」の説明がやや不謹慎だな。 RT @ya5u5hi_ito: 記事もあった。4月だから、すっかり雪解けの時期だったんだな。しかし、どうして91年の事故なんて覚えていたんだろう。photodb.hokkaido-np.co.jp/detail/0090451…


@h0rkew いるかもしれませんが、飾って「楽しむ」人はいないでしょうね。


まあ、断る理由もないですよね…。 QT @ya5u5hi_ito 仮に部屋に飾りたいって申し込んだら通るもんなんでしょうか… @akira_yanai 下の説明がやや不謹慎だな。 RT @ya5u5hi_ito: 記事もあった。photodb.hokkaido-np.co.jp/detail/0090451…


@emimura 最後の追加かな。東海大学芸術工学部くらしデザイン学科/建築・環境デザイン学科卒業研究作品展札幌展:2月21日(金)~27日(木)午前10時~午後7時(初日午後1時~、最終日~午後6時)、紀伊國屋書店札幌本店2階ギャラリー(北5西5)。旭川キャンパス最後の卒展


札幌【あすまで】名画の小部屋vol.33 飾ってたのしむ版画展=1月4日~31日(金)10am~10pm(土日月~7pm)、火曜休み、カフェ北都館ギャラリー(西区琴似1の3 hokutokan.jimbo.com )。伊藤仁、尾崎志郎、小野州一、金子誠治、三岸節子ら


札幌【あすまで】pray 紅露はるか展=12月9日~27日・1月6日~31日(金)9am~5pm、土日祝休、北海道文化財団アートスペース(中央区大通西5 大五ビル3階 haf.jp ) harukaharu.fc2web.com 心やすらぐ日本画


札幌【あすまで】冬の賜物 園田源二郎=1月1日~31日11am~5:30pm(ラストオーダー5pm)、六花亭福住店2階喫茶室(豊平区福住2の5)。80年滋賀県生まれ。季節の移ろいをクレヨン画などで表現する


コメント

【告知】風と森の共振 防風林アートプロジェクト2013-14 (2014年2月1~16日、帯広)

2014年01月30日 21時04分27秒 | 展覧会などの予告
Contemporary art exhibition : ART PROJECT 2013 - 2014 of Windbreak forest

2014 Febraury 1 (Sat) - 16 (Sun)
from 10am to 3pm
at windbreak woods by Obihiro airport line,and snow field(Aikoku-cho-higashi 1 - 9 ,Obihiro city)

from 10am to 6pm
at Obihiro Citizen Gallery (JR Obihiro Station basement floor)

 冬は出不精になる北海道人。
 寒さと雪という悪条件を逆手にとって、なんと、屋外での大規模な展覧会が帯広市郊外の防風林の近くで開かれます。

 広い北海道の中でも、広大な十勝の農村地帯。
 その景観を特徴づけているのが、畑の中を縦横に走る防風林です。

 今回は、その防風林のたもとに、雪にはえるアートの作品を、47人の作家が設営します。
 内訳は、帯広など十勝勢13人、釧路1人、オホーツク3人、札幌16人、札幌近郊(北広島、江別、石狩、小樽)5人、その他道内3人、首都圏6人と、各地に散らばっています。

 スケジュールとしては、初日の1日に行事が集中しています。
 午前10時から、帯広市民ギャラリーでオープニング。引き続き午前10時半からアーティスト一言トーク。
 午後1~3時ごろまで、現地(愛国町東地区)で見学を行ったあと、同4除から、市図書館でミニシンポジウム「極限の寒さのなかのアートと美学」(予定)。夜はパーティーです。

 それにしても、一昨年の、真鍋庭園での帯広コンテンポラリーアートに引き続き、これだけの規模の展覧会を真冬に開いてしまう十勝勢のパワーには心底脱帽です。
 冬に限って言えば、札幌よりも帯広のほうが、現代美術が盛んじゃね? と言いたくなるほどの活況です。


参加作家:
赤坂真一郎(札幌)
阿地信美智(札幌)
阿部 典英(札幌)
阿部 安伸(帯広)
荒井 善則(旭川)
池田  緑(帯広)
伊藤 明彦(札幌)
伊藤 華織(東京)
上ノ 大作(北広島)
潮田 友子(東京)
梅田マサノリ(帯広)
大石 俊久(札幌)
伽井 丹彌(帯広)
柿崎  煕(石狩)
柏倉 一統(帯広)
加藤  哲(神奈川)
唐牛 幸史(札幌)
古賀 和子(江別)
坂口 寛敏(東京)
櫻井  亮(夕張)
塩田  晃(帯広)
澁谷 俊彦(札幌)
下沢 敏也(札幌)
白濱 雅也(東京)
鈴木順三郎(オホーツク管内置戸町)
鈴木  隆(十勝管内中札内村)
高田 K子(帯広)
武井 和典(十勝管内音更町)
谷口  大(札幌)
富田 俊明(釧路)
韮沢 淳一(札幌)
野口 裕司(石狩)
萩野 明宏(帯広)
林  弘尭(北見)
伴   翼(札幌)
半谷  学(帯広・群馬)
藤本 和彦(札幌)
藤原 千也(十勝管内中札内村)
前田 育子(胆振管内白老町)
松井 淳紀(オホーツク管内置戸町)
松岡つとむ(十勝管内上士幌村)
水野 剛志(札幌)
山岸せいじ(札幌)
吉田  茂(札幌)
吉野 隆幸(帯広)
ラディウルフ(神奈川)
渡辺 行夫(小樽)


2014年2月1日(土)~16日(日)午前10時~午後3時:空港線沿い防風林および雪原(帯広市愛国町東1線9番)
             午前10時~午後6時:帯広市民ギャラリー(JR帯広駅地下)
いずれも入場無料

https://www.facebook.com/boufuurinart



・十勝バス「広尾線」で「愛国」から現地入口まで約3.6キロ、徒歩46分
コメント

1月29日(水)のつぶやき

2014年01月30日 01時00分47秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他

集英社新書「世界と闘う「読書術」」を読んでる。さしもの佐高信も、佐藤優の圧倒的読書量にはかなわず、15歳年下の対談相手に教えを乞うているように見える場面が多い。


不思議なのは、佐藤優の教養が、1950年生まれの割には古風なこと。五味川純平、高橋和己の名が随分出てくるが、ピンとくるのは60代以上だろうし、講座派、労農派も同様。註釈が必要だろう。佐高信は左翼の基礎教養が乏しいようで、辛うじて向坂逸郎の名を挙げて、佐藤に黙殺されている。


@akira_yanai いや、黙殺はしていないな。でも、向坂逸郎を「封建的」と批判的に見ている。まあ、そうだろうな~。戦後の社会党であれほど隆盛を誇った協会派って、いまはどうなっちゃったんでしょうね。


60年生まれでした。訂正。 QT @akira_yanai 不思議なのは、佐藤優の教養が、1950年生まれの割には古風なこと。五味川純平、高橋和己の名が随分出てくるが、ピンとくるのは60代以上だろうし、講座派、労農派も同様。註釈が必要だろう。佐高信は左翼の基礎教養が乏しいようで…


@egaokaa 打ち間違えました。ご指摘ありがとうございます。しかし、60年生まれで、五味川純平や高橋和己をあんなに読んでいる人は珍しいと思います(笑)


@akira_yanai 五味川純平とカール・バルトを同列に論ずるなんて、佐藤優じゃなきゃできない離れ業だろうな~。あと、この「世界と闘う「読書術」」を読んで、映画「沖縄やくざ戦争」を見たくなった。


ところで、佐藤優が最初に読んだ小説は、モーパッサンの「首飾り」だそうだ。古今東西、あれほどドンデン返しのすごい小説を、筆者は他に知らない。モーパッサンの短篇は、もっと読まれていいと思うなぁ。


向坂逸郎といえば、渡部昇一が、「知的生産のなんちゃら」という本で、左右のイデオロギーを超えて絶賛していたのを思い出す。


ありがとうございます。「遺産」「ジュール叔父」「恐怖」など、モーパッサンの冷徹さというか、性格の悪さ(笑)には、感服してしまいます。 @unspiritualized


いえいえ、幅広さではnosさんにはかないません。渡部昇一の「知的生活の方法」は、彼の左翼嫌いの発端が貧乏にあったことがわかって、面白かったです(笑) RT @unspiritualized: 渡部昇一でまともに読んだのはジョージ・レイコフの翻訳くらいです。


@unspiritualized あ、私はそめいではなく、梁井なので、よろしくお願いします<(_ _)> (しょっちゅう間違えられるので、あまり気にしてませんが)


『和の手仕事 如月』2014年1月30日(木)~2月4日(火)11:00~16:00 (15:00) 初日は19:00迄 アートスペース201 6階 札幌市中央区南2条西1丁目7-8 山口中央ビル 011-251-1418 pic.twitter.com/ZxMHsJ0EBZ

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | RT

【今週の催物】1/29(水)~2/2(日)『第一回 札幌大谷大学芸術学部美術学科卒業制作・年次成果展』10:00~18:00(最終日17:00迄)/場所:全館/内容:油彩/日本画/版画/立体/写真/映像/グラフィックデザイン/情報デザイン 他《無料》

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | RT

大球体関節人形展2だョ! 全員集合!‥ということで、大好評につき『necco 大球体関節人形展2』を4月に開催決定 !! まずは全国から人形作家を大募集致します。ぜひ!<募集要項> necco-doll2.tumblr.com

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | RT

「札幌美術展 アクア-ライン」出展作家、山田良さんのアーティスト・トークが、2月9日(日)に札幌芸術の森美術館で行われます。SHIFTのレポート記事に開催情報が追記されました。 shift.jp.org/ja/archives/20…

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | RT

ギャラリーたぴおに来てみた。 twitpic.com/dtqi6f
手前の立体は、先日までギャラリー大通美術館で個展を開いていた楢原武正さんの作。絵画2点の作者がわからないらしい。

1 件 リツイートされました

このギャラリーたぴおは、午後7時までということになっているのだが、主宰者の林教司さんが戻ってこない。


【作品募集】『 森で出くわしたくないもの展 』展示期間:2014年 3月20日(木)~3月26日(水) 19:00~23:00 (23日(日)だけは13:00~19:00まで) 応募要項&詳細 ? morideku.tumblr.com 

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | RT

札幌【あさってまで】三船悦子植物画展"屏風"=1月6日~31日(金)9am~6pm(日祝10am~5pm、最終日はお昼まで)、Gallery fun(西区八軒6東2 フラワリーライフ)。美しい手漉き紙を屏風にして展示


札幌【開催中】凛 spirit of Snow シーズン・ラオ手漉き紙写真展=1月18日~2月11日(火)正午~0am(日祝~9pm)、水曜休、カフェエスキス cafe-esquisse.net 87年マカオ生まれ、札幌在住 season-lao.com

2 件 リツイートされました

ブログを更新しました。 「■紅露はるか個展「pray」 (2013年12月9日~14年1月31日、札幌)」 goo.gl/UcxVoL

1 件 リツイートされました

電車待ってる間、後ろに並んだ中学生と思しき女子が「うん●くさい、好き」と言ってるのでビックリして振り返ったら、札幌国際スキー場がどうのこうのという話だった。このやり場のない焦燥感よ。

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | RT

【告知】訓子府町さむさむまつり「地場特産品物産展」にブース出展します。イラスト展示とポストカード販売予定。2月2日(日)10~14時、訓子府町公民館ロビー #北見 から車で30分

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | RT

コメント

■紅露はるか個展「pray」 (2013年12月9日~14年1月31日、札幌)

2014年01月29日 22時26分52秒 | 展覧会の紹介-絵画、版画、イラスト
  
 寒い冬だ。

 寒い日に、個展を見に行く。
 冬景色が描かれた絵ばかりが並んでいる個展である。

 寒い日に見る寒い景色の絵が、どうしてあたたかく感じられるのだろう。

 思い出のなかにある冬景色は、なぜか「あたたかい」のだ。

 紅露はるかさんの日本画は、いわゆる「日本画」的ではない。輪郭線がひかれているわけでも、花鳥風月が題材になっているわけではない。
 ただ、見ていると、遠い記憶がゆすぶられる。

 手や耳が真っ赤になるまで雪と遊んだ日。
 何度も何度も雪の坂道を滑り降りた日。
 あるいは、雪道をどこまでも歩いていった日。
 凍えた両手に息を吹きかけて。
 ひらひらと舞い降りてくる雪片を、長いこと顔を上げて見つめていて…。



 静けさの記憶。

 


 手前は「夏の思い出」。
 その奥は、2枚組みの「snow field」。
 雪原。遠くに森。近景に、そりと、赤い頭巾をかぶった後ろ姿の女性。
 古風なデザインのそりには、赤い鳥が止まっている。
 そんなシンプルな絵が、なぜだかとてもなつかしいのだ。

 「RAIN FIELD」に描かれている池は、黄色。
 金の木々に囲まれ、水面に浮かぶ金の小舟には、青い傘をさした人。
 白く丸い水平線。

 「snow」も2枚組み。
 針葉樹の林の中を、赤頭巾の子が行く。
 もう1点は、白い野と赤い鳥。遠景の松林。

 そして3枚組みの「before your time」。
 藍色の夜に、朱のへいと屋根の家へと帰っていく赤と水色の服を着た子供たち。
 赤い鳥が、一編の童話の狂言回しのように、とまっている。
 空に金色の月。遠くに見える夜景。

 これらの絵は、童話の挿絵のように、なつかしさを漂わせている。

 会場には、2冊の自作絵本もあって、自由に手に取って眺めることもできる。


 寒さがつらくなったら、はるかさんの個展会場に立ち寄るといいと思う。
 心を、あたためるために。


2013年12月9日(月)~14年1月31日(金)午前9時~午後5時、土日祝日休み。年末年始も休み
財団法人北海道文化財団 アートスペース(札幌市中央区大通西5 大五ビル3階 =ギャラリー大通美術館のある建物)



□はるかはる http://harukaharu.fc2web.com/

関連する記事へのリンク
鼓動する日本画展 (~2013年2月17日網走。5月10~19日札幌、5~7月岩見沢、岩内にも)

佐野妙子・富樫はるか2人展 vol.5(2010年)

佐野妙子 富樫はるか2人展(2009年)

富樫はるか個展(2008年9月)
佐野妙子 富樫はるか2人展(08年3月)

佐野妙子 富樫はるか2人展(06年)

とがしはるか「おやじちゃん」が出ました
北海道教育大学日本画教室展(04年、画像なし)
札教大卒展(04年。画像なし)
にかわ絵展(04年。14の項。画像なし)

aoiro 富樫はるか・日本画とペン画(02年。29日の項目、画像なし)

にかわ絵展(03年、画像なし)
コメント

1月28日(火)のつぶやき

2014年01月29日 01時01分02秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他

なんかフォロー数が減ってるなと思ったら、筑摩書房がTwitterをやめたようだ。 chikumashobo.co.jp/blog/news/entr…

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | RT

楽しみです。RT @hamano_takashi 巻末付録の大量のカントの覚書、断片、そこが見所なんですよ @sat_osawa ついに!RT 来月2月おかげさまで作品社さんから単著が出ます『カント《判断力批判》研究』浜野喬士 bit.ly/1f24Eoi

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | RT

@emimura 公式画面の、右上にある歯車模様のところをクリックすればたいてい解決します。左側にある「セキュリティーとプライバシー」ってとこから、設定画面にはいれますよ。


以前述べたように、佐川急便事件で、疑惑濃厚にも関わらず起訴されなかった自民党政治家は、安倍晋太郎、長谷川信、竹下、中曽根、小沢一郎、渡辺美智雄、藤波孝生、藤尾正行、奥田敬和、宇野宗佑。党としての反省なしの細川追及は認められない。 twitter.com/Motoharu_dayo/…

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | RT

欧州の中でも反日感情を持つ人が多いと言われていたオランダにおいて、小野伸二や本田圭佑をはじめとするサッカー選手や現地で働く日本人が、涙ぐましい努力の結果としてはぐくんできた友好の芽が、一人の思い上がったおっさんの心ない一言でうちしおれて行くのだと思うと涙で明日が見えません。

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | RT

確かに、あの文脈で、なぜオランダを引き合いに出したのか、さっぱりわからないね。


あれ、札幌・さいとうギャラリーの多摩美大OB版画展って、きょうからだっけ。


@Takumi_Kawa48 ありがとうございます~(^^) いつ行けるかなぁ? 今週の必見展覧会ではありますが…。


US folk singer and activist Pete Seeger dies aged 94 t.gu.com/t19Kg

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | RT

書肆吉成仮設古書展『書物愛』美術と町の本 at トオンカフェ、本日オープンです。 pic.twitter.com/fp7jg8xcHa

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | RT

難波→難破。お恥ずかしい。 QT @akira_yanai: すぐ また
旅に出る
難波に
生きのこった
老水夫
のように
(ウンガレッティ「難波の愉しさ」。須賀敦子訳)


札幌【あすから】身近なステンドグラス おかんまる作品展=1月29日(水)~2月3日(月)10am~10pm(土日~7pm、最終日~5pm)、カフェ北都館ギャラリー(西区琴似1の3 hokutokan.jimdo.com? )。郵便受け、ランプなど

1 件 リツイートされました

士別【あすまで】第44回北海道教職員美術展=1月25日(土)~29日(水)9am~10pm(最終日~3pm)、市生涯学習情報センター(西1の8)。道内公立学校の教職員やOBが出品。札幌展から巡回

1 件 リツイートされました

blogを更新しました。 「帯広中央公園の像(育くめ青少年)」 goo.gl/vYpDJw

1 件 リツイートされました

@kapitalmania なるほど~。しかし帯広、十勝は、公園もスケールがいちいちデカいですね!


コメント

帯広中央公園の像(育くめ青少年)

2014年01月28日 21時09分34秒 | 街角と道端のアート
 前回からかなり、間が空いてしまったが、帯広のパブリックアートの続き。

 帯広の中心街にある広い公園「帯広中央公園」の南側に、台座に「育くめ青少年」と記された少年像が設置されている。

 高く掲げた右手に、2羽の鳥がとまっている。

 背後に回ると、「贈 帯広ライオンズクラブ創立30周年記念」とあり、1988年10月23日の設置であることがわかる。
 寄贈者といい、少年と鳥という組み合わせといい、先に紹介した児童会館前の「青空にかぎりなき夢を」(本田明二作)を思い出させる。
 交番のすぐ裏というロケーションも、青少年の健全育成を願う像の設置箇所としてはふさわしいように思われる。

 しかし、作者名がどこにも明記されていないのだ。

 帯広市のサイトにもないようだし、「北海道の野外彫刻マップ」(札幌彫刻美術館編)にも、この作品は登場しない。(逆に言えば、同マップを見て予習して帯広に行っていたら、この彫刻を見ることはなかったように思われる)。

 台座に右の画像のような、落款のようなサインがあったのだが、これだけではちょっとわからない。

 これまた、どなたかご存知の方は教えてください。

 筆者は帯広市民ではないので、この公園がどういう位置づけというか、性格なのかわからない。
 中心部といっても、札幌の大通公園や旭川の買物公園通ほどのど真ん中ではないように感じる。そのわりには広い。
 夏の盆踊り大会とか、メーデーの集合会場とか、そういうときに用いられる場所のように感じたのだが、どうなんだろう。



(この項続く) 

 
 
コメント (2)

1月27日(月)のつぶやき

2014年01月28日 00時57分45秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他

おはぶうございます。夕べは9時に寝たんですけど、疲れが取れていない。年だ…(^^)。


おはようございます。本日1/27(月)11:00-18:00チカホで「カイ」の最新号とバックナンバーを販売する「カイのひろば」を開催します。お近くにいらっしゃいましたら、ぜひお寄りください。 kai-hokkaido.com/news/?p=552 #札幌 #チカホ #雑誌 #北海道 

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | RT

中公新書「日本写真史」を読み始めた。上巻40ページ、岡田紅陽の項。関東大震災の後、政府が外国人観光客の誘致に力を入れたり、富士山の写真が対外宣伝に使われたりした時代が、十五年戦争の時代と同じというくだり。観光庁、世界遺産など最近の話を思い出してしまう。偶然の符合であってほしいが。

1 件 リツイートされました

お店?カフェ?ギャラリー? QT @kensyo0926 写真を展示させて頂いて居ます。
「52Hzの雨音。」
~3/30
円山Bijin 中央区南1西22 シーズンビル2F
12:00-23:30 ※月曜定休
※展示している作品、全て販売しています。お気軽にお問い合わせを◎


次回札幌LIVEは、3/10(月)@スピリチュアルラウンジです。CDもたくさんもっていきます汗!ぜひ遊びにいらしてください★★さあ寿司食って帰るぞ! pic.twitter.com/wqJlZDtSFU

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | RT

1月24日ワシントン共同電=ウォールストリート・ジャーナル電子版は、複数の米政府関係者の話として、米政府が日本政府に対して、日本国首相が靖国神社を再度参拝しないとの保証を非公式で求めている、と報じた。米大統領が検討中の4月来日予定を円滑に進めるためにも必須である、との立場から。

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | RT

1月24日付け赤旗紙、北京・小林拓也記者の記事=1966年に始まった中国文化大革命時に、教師や知識人に対する厳しい批判を、暴力を伴う形で行なった紅衛兵たちが、当時の被害者へ相次いで謝罪を行なっている、と伝えている。「多くの教師はすでに80歳以上だ。いま謝らなければ機会がなくなる」

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | RT

2月8日スタート【クリスト・アンド・ジャンヌ=クロード 1958 ? 2013】休館中の美術館の中で只今準備中。 札幌宮の森美術館 新コレクションを含む主要作品を一挙公開いたします。 pic.twitter.com/kVKOTAUChV

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | RT

@kensyo0926 そうなんですか~。行く機会があるといいのですが(あるとすれば、ランチかなぁ)


バス停前に並んでいる人が45人。座れないでしょうね。


永井一郎氏。波平のほかにも、「ニュースキャスター」、ヤマトの佐渡、ガンダムではナレーションのほかチョイ役多数などずいぶんいろんな仕事をしていたなあ。カツオの声優さんが亡くなったとき「親より先に死ぬな!バカモン」と言っていたが…。ご冥福をお祈りします。

1 件 リツイートされました

岩手県沿岸を走る第三セクター・三陸鉄道は27日、東日本大震災で不通が続いていた区間について、南リアス線は4月5日、北リアス線は同6日に運転を再開すると発表しました goo.gl/7esLpZ 震災から3年余りで全線計107.6キロが復旧します。

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | RT

これですね nippairen.com/news/hist1986/… QT @Jiraygyo: 確か声優さんたちのお給料や二次使用の権利を巡ってデモや運動の音頭を取って、声優さんが食えるようにしたのも永井一郎さんの功績じゃなかったっけ?

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | RT

札幌【あすから】第8回森崎修太油絵展~Joie de Vivre 生きるよろこび=1月28日(火)~2月3日(月)10am~7pm(最終日~4pm)三越ギャラリー shuta.org 前回予告→ ow.ly/sRS4w 明快な色彩

1 件 リツイートされました

札幌【あすまで】第31回大洋会道支部展=1月23日(木)~28日(火)10am~6pm(最終日~5pm)、大同ギャラリー(中央区北3西3 大同生命ビル3階 daido-gallery.jp? )。第27回→ ow.ly/gTfWi 絵画

1 件 リツイートされました

ファンキーモンキーベイビーズって、加藤がファンキーだとしたら、あとはどっちがモンキーで、どっちがベイビーなんだろう。


ブログを更新しました。 「吹雪の日のギャラリー回りは5カ所」 goo.gl/ck2gTA

1 件 リツイートされました

すぐ また
旅に出る
難波に
生きのこった
老水夫
のように
(ウンガレッティ「難波の愉しさ」。須賀敦子訳)


コメント (2)

吹雪の日のギャラリー回りは5カ所

2014年01月27日 21時42分17秒 | つれづれ日録
 2014年1月16日。

 ようやくの日曜日で、7連投の後の休日なのだが、この日の最初に行ったことは、仕事だった。
 北海道大学総合博物館で前日始まった写真展「ツイン・タイム・トラベル イザベラ・バードの旅の世界」のギャラリーツアー(撮影者の金坂清則京大名誉教授によるトーク)があったのだ。
 これについては、近々北海道新聞に記事が出るはずなので、ブログにはその後で詳しく書くつもりだが、見ごたえのある写真展なので、時間のあるときに、添えられたテキストも読みながらじっくりと見てほしいと思う。「19世紀の世界旅行」を追体験するには、そんなにパッパッと急いではいけないのだ。
 イザベラ・バードは「日本奥地旅行」などで知られる19世紀後半の英国人女性。この時代にひとりであちこち旅行しているのだからすごい。金坂先生は、バードの訳者で、彼女の文章を訳するために、彼女の足あとをほとんど全行程たどって、写真を撮ってきたのだから、これまたすごい。撮影時のエピソードなどを、関西弁のマシンガントークでどんどん話してくださった。

 写真展は5月まで開催されています。
 いっしょにトークを聞いていた女性2人と、ロッカールームで名刺交換をしたのが、なんだかおもしろい体験。


 博物館から西5丁目通に出て、temporary space へ。
 佐々木恒雄展「And Yet」を見た。
 筆者は置戸、新宿で彼の作品を見ているのだが、札幌での展覧会は久しぶりとのこと。
 26日まで。
 
 会場で会ったS夫妻に、車で札幌駅まで送っていただき、地下鉄の南北線と東西線で西28丁目へ。
 そこで、ジェイアール北海道バス「循20」に乗りつぎ、本郷新記念札幌彫刻美術館で、雪像彫刻展を見る。
 美術館へ向かう途中、吹雪が激しくなった。会場は、作家の方たちが除雪に励んでおり、見ているのは筆者だけ。
 雪を避けて館内に入り、出品者のひとりダムランライさんに、コーヒーをごちそうになった。彼は、2月5~11日に定山渓神社で開かれる「雪灯路」という催しで、作品を作るらしい。

 館内で、本郷新の所蔵品展「裸婦研究」と、新鋭作家のシリーズ企画「In My Room 高橋知佳展」を見る。

 帰りのバスの時間を間違えて、やむを得ず、反対方向のバスに乗る。
 西野のバス停で、地下鉄琴似駅方面行きのバスに乗りかえようかとも思ったが、おなじ名の停留所でも、循20のバス停と、発寒南、琴似方面行きのバス停は、離れたところにある。後ろから「琴似駅行き」のバスが来ていたのは見えたのだが、うまく乗り換えられそうにないので、「山の手高校前」で、やはり琴似駅方面行きの便に乗り換えることにする。
 しかし、山の手高校前で降りてはみたものの、琴似駅のほうへ行く系統は1時間に2、3本しかないため、しかたなく歩くことにした。

 吹雪の中を歩くのはつらいが、じっとバスを待っているほうがはるかにつらい。
 むかしは、吹雪がきらいではなかったが、フードのないコートを着ているときの吹雪は、かなり寒く感じる。

 北都館まで何分かかったかわからないが、とにかくほっとして、本田滋絵画展(27日まで)を見る。
 本田さんがいらして、お話をした。

 この日の最後は、東西線で琴似→大通ともどり、大同ギャラリーで大洋会道支部展(~28日)。
 下のフロアが小品、上が大作中心なのだが、なぜか下フロアにしか出していない人がけっこういた。

 というわけで、1日5カ所と、かなり少なめだが、充実していたと思う。

 しかし、疲労はかなりたまっており、なんと夜9時すぎに就寝した。
コメント

1月26日(日)のつぶやき その2

2014年01月27日 00時59分12秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他

東京・銀座【あすから】ベルアルティ17=1月27日(月)~2月2日(日)11am~6:30pm(初日正午~、最終日~4pm)、月光荘画室2(中央区銀座8-7-18)。新制作展の出品者による絵画展。道内から木滑美恵、塚崎聖子、吾孫子雄子、加藤寛之。関東、関西、富山、岐阜、大分からも


札幌【あすまで】風の彩・本田滋絵画展《風色の街・ハミングの歌》=1月22日~27日(月)10am~最終日5pm、カフェ北都館ギャラリー(西区琴似1の3 hokutokan.jimdo.com )。09年個展→ ow.ly/gPrLb

1 件 リツイートされました

パソコンを開いていたけど、新しい文章を書く体力がほとんど残っていない。きょうは早めに寝よう。


札幌【週末まで】三船悦子植物画展"屏風"=1月6日~31日(金)9am~6pm(日祝10am~5pm、最終日はお昼まで)、Gallery fun(西区八軒6東2 フラワリーライフ)。美しい手漉き紙を屏風にして展示

1 件 リツイートされました

コメント

1月26日(日)のつぶやき その1 (25日深夜含む)

2014年01月27日 00時59分11秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他

良い記事ですよね。RT @mshouji: 泣けてくる…。それにしても毎日新聞はよく書いた。 “@tsuda: 五輪関連で一番酷いニュースを見た。 / 東京五輪:組織委発足 「オールドジャパン」映し出す船出 npx.me/dHHv/Biex #NewsPicks

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | RT

ブログを更新しました。「■森迫暁夫「ぜん ぶぶぶ ん。」てん (2014年1月14~26日、札幌)」 goo.gl/9fDZmT

5 件 リツイートされました

募集!「第7回茶廊法邑ギャラリー絵画100人展」2月3日(月)~13日(木)、プロ、アマ問わず、画面サイズ10号以下ならどんな絵画のジャンルでも有り、出品料無料、受付締切が1月31日(金)まで!詳しくはhoumura.com

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | RT

Pink Floyd The Dark Side of the Moon 1973 Full Album: youtu.be/ezGCNGtxuQc @youtubeさんから

ビールを飲みながら、じっと聴いている。世界的ベストセラーとなったアルバム。邦題は「狂気」。


Pink Floyd の Money って曲は7拍子なんだけど、ぜんぜんぎこちなさが感じられない。ドラマーのニック・メイソンのすごさが光る。


さっきから、TLに、舛添のまずいことを報道するなというお触れがまわってるという写真・ツイートがちらほら出てるんだけど、あれ本物かなあ。とてもそうは思えないし、もしほんとにあんな紙がまわってたとしても、記者が「そうですか、はいはい」って言う事をすなおに聞くとは思えないね。


まあ、松本前会長もジャーナリズム音痴でした。が、今回は音痴が指揮までしようとする、これが国際的な問題なんですね。@KazuhiroSoda そもそも報道とは無関係に生きてきた人がなんでNHKの会長になりうるのか、根本的な疑問を感じる。これじゃジャーナリズムもへったくれもない。…

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | RT

「政治的に難しい問題であり、いろいろなご意見があることは承知しております。とにかく中立公正を旨とし、事実を報道する、それに尽きます」ぐらいの官僚答弁もできないのか。オランダの飾り窓をわざわざ例に出すセンス。どうしてこんなのをNHKのトップにするんだ。


別に仕事大好き人間じゃないんだが、あしたもアポを入れてしまった。これで8連投になってしまう。月曜こそ休まないと13連投になるので、なんとかしたい。


かけだしの頃は、40日のうち1日か2日しか休まなくても平気だったけど、もう老人なので、そんなに働かなくていいです。はい。


. @Motoharu_dayo いまの日本の状況(ヘイトスピーチ、安倍政権等々)と妙にシンクロして高い評価を得たのでは? というのが正直な感想です。悪い映画ではないですが、ベストワンにするほどかよ、と思いましたね。


確かにw ただ、アーレントは「悪の凡庸さ」を強調したかったのに、「ナチを手伝ったユダヤ人支配層がいた」という点が猛反発されたあたり、昔から論争って、うまくかみあわないもんだな、と(笑)。 RT @Motoharu_dayo: 当時は炎上もクオリティが高かったのかなと笑


そもそもアーレントの前半生って、ハイデガーとの恋愛以外にも、ヤスパースへの師事、フランス亡命、カミュらとの交流、ユダヤ人収容所、パリ陥落のどさくさで脱出、夫との運命的な出会い、米国亡命…と、まさに波瀾万丈なのに、あえてそこを映画にしないというのがすごいと思った。


「私は祖国を愛している。だが、祖国を愛せと言われたら、私は遠慮なく祖国から出ていく。」チャールズ・チャップリン

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | RT

北海道新聞も書評をけさ転載 QT @minervashobo 『戦争という見世物』の重版が決定しました!1894年12月9日、上野公園で行われた日清戦争祝捷大会に集まった群衆はなんと数万人。著者の木下直之氏がその現場へ皆さんをご案内。 minervashobo.co.jp/book/b122497.h…

2 件 リツイートされました

これから行きます。 QT @akira_yanai 「イザベラ・バードの旅の世界」写真展 関連イベント museum.hokudai.ac.jp/event/article/…
北大総合博物館で興味深い写真展(~5月11日)。26日には午前11時、午後2時と2度のギャラリーツアーがあります。各1時間半。


北大総合博物館、イザベラ・バードの足跡をたどった写真展。訳業に力を注いだ金坂さん(本職は地理学の教授)が20年にわたって撮影したものです。いま、会場で金坂さんのギャラリーツアー中。午前中に参加しましたが、金坂さんのマシンガントークが面白かったです。

2 件 リツイートされました

続いて、テンポラリースペースで、佐々木恒雄個展。網走で絵を描いている若手で、札幌での展示はひさしぶりです。人物、風景、抽象画など多彩な画風。本日午後7時まで。


これから、東西線に乗って、札幌彫刻美術館に向かいます。雪像の展示は、本日まで。キャラクターが多いさっぽろ雪まつりと異なり、造形に意を用いた作品が並んでいるのではないかと期待します。


札幌彫刻美術館に着いたら吹雪…。雪像彫刻展は本日までですが、すぐに壊すわけではないので、週明けでも見られそう。
屋内では、本郷新の所蔵品展「裸婦研究」と、高橋知佳展。後者は写真撮影OKです。 twitpic.com/dtex4s

3 件 リツイートされました

吹雪の中、山の手高校から北都館まで歩くという暴挙。寒かった。北都館で、本田滋さんの絵を見て和んで、これから東西線で大通へ。


トオンカフェの森迫暁夫さんの個展、よかったなー。新しいぼかしの表現。八百万の神様のいる世界が、これまでにない情感をともなってあった。しっとりとした日本の森のイメージ。個々の小さな生きものたちの可愛さはそのままに、彼らのいる世界はもっと大きくなったように感じた。

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | RT

佐々木恒雄個展@テンポラリースペース
恒雄ピカリ。大集合すごく嬉しかった! instagram.com/p/joETGoM2yo/

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | RT

ブログを更新しました。 「2014年1月19~25日は計8カ所」 blog.goo.ne.jp/h-art_2005/e/5…

1 件 リツイートされました

コメント

2014年1月19~25日は計8カ所

2014年01月26日 19時56分31秒 | つれづれ日録
 19日は日曜日。
 勤務ダイヤでは休みになっているんだと思われるが、昼から外出し、北海道陶芸会の総会に出席したあと、会社で原稿2本を見る(偉そうな文章だけど、デスクなんだから仕方がない)。
 この日、かでる2・7で、日高地方の木彫展を見た。
 帰りは遅くなったので、月寒中央駅から、めずらしくタクシーに乗った。

 11651歩。



 20日。
 10570歩。



 21日。

 出勤前に、STV北2条ビル・エントランスアートに寄り、駒澤千波さんの個展(~26日)を見る。

 仕事が早く終わったので、シアターキノに「ハンナ・アーレント」を見に行く。
 良い映画だと思うが、キネマ旬報ベストワンというのは、正直どうなんだろう。

 12693歩。



 22日。

 出勤前に、札幌市資料館に寄り「資料館をARTする。」(~26日)を見た。
 谷内さんの写真にショックを受ける。

 11698歩。



 23日。

 出勤前にキヤノンギャラリーに寄る。
 「第47回キヤノンフォトコンテスト入賞作品展」が開かれており、自由部門の大賞に、中神由美子さん「奔流」という作品が選ばれていた。十勝管内上士幌町のタウシュベツ橋梁をバックに、早春の雪解け水がうなりをあげて流れるさまをとらえた作。
 どこかで見た名前だと思っていたら、2010年の写真道展で大賞に輝いた方のようです。

 道内からはほかに、秋庭広さん(ネイチャー部門入賞)、松倉毅さん(スポーツ/モータースポーツ部門)。
 1万3822点から選ばれただけに、さすがに見応えのある作品ばかり。
 28日まで。この会場は、土日が休み。

 9655歩。



 24日。

 さすがにくたびれてきたので、早めに仕事を切り上げ、帰路に、ギャラリーたぴお→鴨々堂→ト・オン・カフェに立ち寄る。
 ト・オン・カフェでは、森迫暁夫展(~26日)を見る。楽しいなあ。

 12595歩。



 25日。

 この日も仕事。
 昼間、ちょっと会社を抜け出して、らいらっく・ぎゃらりぃで小林麻美展。この日で終了。
 知り合い多数に会う。

 帰宅10時過ぎ。
 12655歩。
コメント

■森迫暁夫「ぜん ぶぶぶ ん。」てん (2014年1月14~26日、札幌)

2014年01月26日 01時26分26秒 | 展覧会の紹介-絵画、版画、イラスト
 
 札幌で独特のシルクスクリーンを制作している画家、イスラトレーター森迫暁夫さんの個展。
 とても精力的に制作・発表を行っており、一見アーティストっぽくない、さわやかな風貌である。
 森迫さんの作品は楽しい。その楽しさを、分析したところでしかたないような気もするが、この手のブログで「楽しい、楽しい」と繰り返してもあまり芸がないようにも思う。そこで、森迫さんの作の特徴は何か、考えてみた。

イ 奥行きがなく、透視図法的に構図がつくられていない。さまざまな要素が平面的に配置されている。

ロ そして、それらの要素が、緊密に絡み合い、つながっているので、いったん絵の中に入ると、いつまでも視線を誘導されて、なかなか絵から目を離すことができない。

ハ 各要素には陰影が施されず、平坦な色面として描かれる。

ニ あまり大きなモティーフはない(平坦な色面が大きくなれば、画面は単調になるので、それが避けられる)。

ホ 画面に空白が少なく、さまざまな要素でびっしりと埋まっている。

ヘ 抽象的な図形と、デフォルメされた人物や動物、植物が交じり合っている

…ざっと、こんなところだろうか。
 しかし、こういうふうに分析したところで、森迫さんの絵の魅力に迫ったことには、ちっともなっていないように思われる。

 今回の個展で並んでいる作品の特徴は、「ホ」が該当しない。
 地の白がそのまま生かされている部分が多い。
 抜けたところがあるほうが、構図に奥行きというかメリハリが出るのだが、森迫さんはあえてそれをこれまでやらないようにしていたのだと思う。

 変化のわけをたずねたら、日本的なものに興味があり、水墨画に挑戦したりしていたという。
 今回は画像をアップしていないが、墨汁を使った作品もある。
 そういえば、今回の緑色の展開は、どこか盆栽を思わせなくもない。

 


 同一の作品(ただし刷りが異なる)は、現在、JR札幌駅構内のアートボックスに展示されている。

 完全な左右対称だ。
 周囲に点在する小品は、上の大作の部分を刷り出したものだ。

 森迫さんの絵に、これといった中心がなく、部分だけを切り取っても絵として成立することがわかる。

 「中心がない」ということでいえば、森迫さんは以前から伊藤若冲が好きだったそうだ。
 リアル路線の若冲とは画風が異なるとはいえ、まさに若冲の絵は「中心がない」世界であり、そこが森迫さんのふしぎな絵の世界と共通しているのではないだろうか。

 以下、部分を拡大してみる。



 躍る曲線が、それぞれの要素をつなぐ。
 クマなどの動物がかわいらしいこともあり、それらを目で追っていると、もう画面から視線が離せなくなる。



 左下。
 いちばん下の隅の部分を拡大してみると…。



 3匹の子グマが遊んでいる。
 キャラクター的イラストに流れそうでいて、緊密な画面構成がそれを阻んでいるともいえそうだ。

 コートなどに使うふわふわの布が、支持体になっているというのもおもしろい。


 以下、他の作品。
 次は喫茶店部分の壁にかかっていたもの。
 ト・オン・カフェは、意外な壁に作品が掛かっている場合が多く、さがしているだけでも楽しい。



 この空白は、これまでにないタイプだと思う。

 クッションなども置かれていた。あかり(ランプシェイド)もあった。

 というわけで、やっぱり感想としては、ポップで楽しくてかわいらしい、というあたりに落ち着いてしまうのですが、一番は「個性的」というところかもしれません。


2014年1月14日(火)~26日(日)午前10時30分~午後10時(日曜~8時)、会期中無休
ト・オン・カフェ(札幌市中央区南9西3)


関連記事へのリンク
JRタワー・アートプラネッツ2012 楽しい現代美術入門 アルタイルの庭(2012年、画像なし)

500m美術館(2010年)
森迫暁夫“中庭住宅(分譲中)” (2010年7~11月)
「ウラニワ ノ ソフボ」 (紋別市立博物館)
アートとの対話~森迫暁夫&藤沢レオの場合~ 鉄筋布張り住宅(2010年10月)
草のはえた屋根裏庭展 森迫暁夫 (2010年3月)

自販機芸術が琴似にもあった
はこ展(2009年11月)
ART! MEET! MART! (2009年11月)
森迫暁夫  何本かの木と絵展(2009年8月)

森迫暁夫個展(2008年12月)
道都大学中島ゼミ版's展@狸小路 第1週・一文字Tシャツ展(2008年7月)

第44回道都大学中島ゼミ展 版と型をめぐって(2007年)

第42回道都大学中島ゼミ展 版と型をめぐって(2006年)

道都大学中島ゼミ展 森迫さんの作品

第37回道都大学中島ゼミ展(2003年、画像なし)
花鳥風月のアンティーク・ルームと森迫暁夫の絵(2003年、画像なし)




・地下鉄南北線「中島公園」から約180メートル、徒歩3分
・地下鉄東豊線「豊水すすきの」から約620メートル、徒歩8分

・中央バス「中島公園入口」から約380メートル、徒歩5分
※鴨々堂から徒歩3分、ギャラリー創からだと徒歩7分ぐらいです
コメント (2)

1月25日(土)のつぶやき

2014年01月26日 01時03分40秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他

駒澤千波展、森迫暁夫展については、25日中に更新できるように頑張ります。紅露はるか展についてもなるべく早く…。


札幌【週明けまで】風の彩・本田滋絵画展《風色の街・ハミングの歌》=1月22日~27日(月)10am~土日~7pm、最終日~5pm)、カフェ北都館ギャラリー(西区琴似1の3 hokutokan.jimdo.com )。09年個展→ ow.ly/gPrLb

2 件 リツイートされました

爆笑です RT @ya5u5hi_ito: 「やめろ、やめろとバカが2人そろって」 石原慎太郎氏- (asahi.com) t.asahi.com/ds6gバカという人がバカだという分かりやすい事例。文学者らしい洗練された言葉選びは流石です。


おはようございます。本日はいよいよ「雪あかりの祭典」の開催日! 芸術の森園内各所でイベント盛りだくさんです♪ ★詳細→artpark.or.jp/2013/12/28/yuk… #sapporo #芸森

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | RT

ブログを更新しました。 「■駒澤千波「ふたつめの言葉」 (2014年1月6日~26日、札幌)」 goo.gl/fmTcjB

3 件 リツイートされました

北海道銀行本店の「らいらっくぎやらりー」で開催中の小林麻美個展、間もなく終了です。札幌の街中にいる人は急げー。


. @emimura 追加情報。札幌ビジュアルアーツ写真学科 「卒業制作作品展」、1月31日~2月5日、富士フイルムフォトサロン札幌(中央区大通西6。フィルムじゃなくてフイルム)。 札幌デザイナー学院系列の専門学校。高水準(のはず)
fujifilm.co.jp/photosalon/sap…

1 件 リツイートされました

大西さんて、あの?! QT @mtflowmotion ●色のない景色 2/1(土)~16(日) *火・2/8休 11~20時 会場:フローモーション(帯広市西5条南13-11) 出品作家:大西みつぐ 門井幸子 白石ちえこ 森利博 blog.obnv.com/flowmotion/dai…

1 件 リツイートされました

保育士をしていた実母が、私の育児に全く口出ししないばかりか「育児大百科」的なものを読んで勉強してるので、「お母さん、元とはいえプロでしょ?」と聞いたら「プロだったから育児の常識が時代で変わることを知ってるのよ」と言われ、世のお姑さんがたに聞かせてあげたいと思った。

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | RT

@yellow_sky_t 個展なのに、トラック3台分だって。男だよねぇ。

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | RT

というわけで、防風林アート(愛国地区と駅地下市民ギャラリー)に行く方は、フローモーションにもどうぞ。 QT @mtflowmotion: むむむ!超有名人の様子ですねぇ。お楽しみに!(笑) @kapitalmania @akira_yanai


. @yuukiuryu 釧路のメディア芸術祭、気になりますよね~。でも、開催期間、短すぎる…。


文遊社、こんどの新刊は「アルクトゥールスへの旅」か。カヴァン「氷」といい、なんだかサンリオSF文庫復活担当出版社みたいになってるな(笑)。もっとも、わたしは「氷」の方がずっと好きです。


四ツ谷【あす】平沢武彦氏を偲び、帝銀事件を語りつぐ会=1月26日(日)2~5pm、主婦会館・プラザエフ7階カトレア(千代田区六番町5)。帝銀事件で、無実を訴えながら死刑宣告を受け獄死した平沢貞通画伯の養子武彦氏の急逝をしのぶ。千円。 ow.ly/sRUHl

1 件 リツイートされました

当別町スウェーデンヒルズのアイスヒルズホテル、内装工事が急ピッチで進んでいます(写真はレセプション棟)。2月1日オープン予定! pic.twitter.com/bOkpX0sWcN

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | RT

札幌【あすまで】駒澤千波「ふたつめの言葉」=1月6日~26日(日)9am~最終日3pm、エントランスアート stvkohatu.co.jp 札幌の若手日本画家。 chinakoma.web.fc2.com 昨秋個展→ ow.ly/sDZna


札幌【あすまで】資料館をARTする。=1月15日~26日(日)9am~7pm、月曜休み、市資料館(中央区大通西13)。中居栄幸企画。伽井丹彌、原田英三、谷内俊文、手島大輔、渡邊希、奈良裕之、nukillizo、濱崎孝洋、松浦孝、西村孝子、町嶋真寿、松隈無憂樹の絵画、彫刻、人形など

4 件 リツイートされました

札幌【あすまで】さっぽろ雪像彫刻展=1月24日(金)~26日(日)10am~5pm、本郷新記念札幌彫刻美術館( @sapporochobi 中央区宮の森4の12)。板本伸雄、桂充子、佐藤一明、清水宏晃、ダムダンライ、渡部陽平、北海道芸術デザイン専門学校、札幌平岸高

1 件 リツイートされました

【ニュース】台北ビエンナーレ2014のキュレーターに、ニコラ・ブリオー bit.ly/1isG6bZ パレ・ド・トーキョーの設立に携わり、『関係性の美学』で知られるブリオー。同国際展は9月13日から。#ARTiT

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | RT

【明日まで】森迫暁夫個展「ぜん ぶぶぶ ん。」 1月26日まで。10:30~22:00(日曜日20:00まで)ト・オン・カフェ(南9西3 マジソンハイツ1階)シルクスクリーンを中心に展示
machinakaart.com/sapporo/ pic.twitter.com/QMhRUI16T1

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | RT

都知事選出ないんですかと聞かれ、オレは石原、猪瀬と同じ二流作家と思われてるのかと少しへこんだが、「都民じゃないんで」と控えめに答えておいた。

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | RT

【告知】2月17日~27日に、ニコン札幌サービスセンターPhotoSquareにて、「Jumbo Jet in HOKKAIDO 2013」と題し、小さな写真展(初公開含む10点)を催します。お近くにお出での際はご高覧下さい。 twitpic.com/dtay09

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | RT

土曜出番は長い。午前10時から午後9時過ぎまで。それでも、北見のときは、8時半から午後10時半まで会社にいたんだから、まだ楽だともいえる。

1 件 リツイートされました

コメント