北海道美術ネット別館

美術、書道、写真などの展覧会情報や紹介。毎日更新しています。2013年7月末、北見から札幌に帰還。コメントはお気軽に。

2017年7月のおもな展覧会

2017年07月31日 23時04分58秒 | 主な記事へのリンク
 2017年6月のおもな展覧会の記事へのリンクです。
 書き終わっていないエントリには、まだリンクがはられていません。

 ■は、エントリ更新時点で終了しているもの、■■は終わっていないものを示します。

 カテゴリー分けは厳密なものではありません。


 しかし、今月は、ひどい。ぜんぜん書いてないじゃん。


現代美術
クロスオーバー
■艾沢詳子展 -My friend- ワックスワークによるインスタレーション


絵画
■川本ヒロシ・ヤスヒロ親子展 風景画展
■合田典史展
クロスオーバー 加藤広貴
クロスオーバー 千代明
■「レオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い」展 ~日本初公開「タヴォラ・ドーリア」の謎~」
■小林俊哉 個展「明けない夜」「何も語らざるものたち」
■北海道版画協会展
■日本水彩画会北海道支部展
■モダンアート協会北海道支部展
■明日への具象画展
■厚田アクアレール入賞作品展
佐藤泰子展 小品 さくらさくら


版画
宝賀寿子版画展:科学とアートの間
府川誠版画展


彫刻
■岩永啓司展―光と影


工芸・クラフト
■加藤祐子展「森へ巣穴を探しに」
■あそぶ、ひねる、やく~北の陶の新時代
STUDIO CLAYTONE SOLO EXHIBITION ―森の住処―



■須田廣充書展 アメリカインディアンの言葉より II


写真
岩合光昭野外写真展「THE CATS ねこ科 ねこは野生動物だ。 」


映像
佐竹真紀■クロスオーバー


複数ジャンル
■戸山麻子展 版画 & Wood relief「みなもをわたる風」
■北の脈々
■■ニッポンの写実 そっくりの魔力
コメント

7月30日(日)のつぶやき その2

2017年07月31日 00時46分43秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他
コメント

7月30日(日)のつぶやき その1

2017年07月31日 00時46分42秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他
コメント

【告知】政和アート Fes 2017 (7月29日~9月3日、上川管内幌加内町)

2017年07月30日 08時30分00秒 | 展覧会などの予告
 すみません、もう始まっています。

 上川管内幌加内町政和の閉校した小学校の校舎を会場に毎年夏に開かれている催しです。

 今年の開催は
7月29日~9月3日、火・水曜日休み
午前10時~午後5時

 メイン開催は、8月26日(土)、27日(日)の2日間。
 ピアノ演奏やギター弾き語り、似顔絵描きといった特別プログラム、佐藤隆之さんによる紙切り体験、糸紡ぎ体験などの体験ワークショップが行われます。

 この両日以外にも、ワークショップのうち段ボールコラージュできるそば殻アート、ポーチ作り、そば殻枕作りなどは、連日参加可能です。ステンドグラスなどは予約が必要です。

 なお、会期末の9月2、3日は、幌加内最大の行事である新そば祭りが町内で開かれるので、それにあわせて行くのも手かも。

 展示作家は次の通り。
板本伸雄(彫刻)
内海眞治(陶器)
梶田みなみ(彫刻)
小池暢子(版画)
齋籐由貴(油彩)
佐々木けいし(金工)
佐々木仁美(金工)
佐藤あゆみ(金工)
佐藤歩惟(金工)
jobin. (インスタレーション)
富樫麻美(ドローイング)
引山絵里(絵画)
松田郁美(金工)
吉成茜(黒板アート)
吉成翔子(金工)
吉成洋子(ガラス)


 車の場合は、深川留萌道の秩父別インターチェンジで降り、国道275号を北上。
 また、深川から、ジェイアール北海道バスの深名線が運行しています。札幌と深川の間はJRの特急がたくさん走っています。


 しかし、通算27日間もオープンするというのは、昨年とほぼ同じですが、初年度が計11日間でしたから、かなりのロングランですよね。吉成さん一家を中心に、政和地区の人やアーティストによる実行委員会の手弁当で開かれているだけに、たいへんだなぁ、お疲れさまとしか言いようがありません。


政和アートFes

昨年の記事
政和アートFes続き
政和アートFes と幌加内のこと
コメント

7月29日(土)のつぶやき その2

2017年07月30日 00時46分36秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他
コメント

7月29日(土)のつぶやき その1

2017年07月30日 00時46分35秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他
コメント

2017年7月24~28日は8カ所

2017年07月29日 22時25分44秒 | つれづれ日録
 24日(月)

 夕方から夏風邪がぶり返したような自覚症状があり、仕事を手早く片づけて会社を出る。なんとか鴨鴨堂には立ち寄りました。
 12時間寝て、体調は快復。


 25日(火)

 OYOYO と necco に寄りました。

 neccoは東京の作家の企画による、道内外勢合わせたグループ展「サブカリスム」。
 その作家が、既存の画像を大幅に縮小したものを素材にして自動的に絵を描くコンピュータープログラムで、製作の実演をしているのが、興味深かったです。


 26日(水)
 さいとうギャラリーに寄りました。


 27日(木)
 仕事を手早く切り上げ、北1西4からジェイアール北海道バスに乗り、終点の啓明ターミナルで降車。
 ギャラリー門馬で河口龍夫さんのギャラリートーク。関西人のせいなのか、話がうまい。1970年の東京ビエンナーレの逸話など。
 アネックスの川上りえさんの個展にも寄りましたが、お客さんが多くて落ち着かず、再訪を約して帰宅へ。


 28日(金)
 またしてもジェイアール北海道バス「啓明ターミナル行き」に乗車。まさか1週間に3度もこの路線に乗ることになるとは思わなかった(笑)。
 南6条西20丁目で降り、近くにあるドラッグストアで歩数計を購入(先日の骨折り損倶知安行きの際に紛失していたのです)。
 ギャラリーミヤシタで、戸山麻子個展「みなもをわたる風」。木版画、ウッドレリーフ、そして立体と、戸山さんの手法がどんどん広がっているのがわかる個展。30日まで。

 続いて、喫茶いまぁじゆまで歩き、浜口秀樹さんの漆芸の平面作品を見ました。卵の殻で表現したカエルが印象的です。29日まで。
コメント

2017年7月23日は10カ所。札幌芸術の森から苗穂まで(続き) なえぼのアートスタジオ、オープン

2017年07月29日 06時44分33秒 | つれづれ日録
(承前)

 「芸術の森入口」の停留所で、沖縄県立芸大のT教授とひさしぶりにばったり会い、久闊を叙す。十数年ぶりです。
 Pacific Music Festival の取材で来札の由。

 南区役所前でバスを降りて、Tさんと別れ、gallery kamokamo に寄ってから真駒内駅へ。
 kamokamo では「高橋関丞 木器展」。高橋さんは札幌出身。規則的な線の縞模様が入った漆塗りの皿など。

 南北線と東西線に乗り、西11丁目で降りて、市資料館へ。

 暑さで、遠くまで昼飯を食べる場所をさがす元気もなく、向かいの市教育文化会館に入り、食堂で冷たいぶっかけそばを食べました。
 くらしの書道展みたいな小さい展示をやっていました。

 西11丁目駅前からジェイアール北海道バスに乗り、啓明ターミナルで降車。
 ギャラリー門馬アネックスで荒川さんのガラス製の魚に感服。金属が仕込んであり、体をくねらせて自在に動くのです。
 ギャラリー門馬では小林俊哉さんの絵画展。
 はるばる十勝の浦幌豊頃町十弗とおふつから白濱万亀さんがいらしていました。
 なんだかおもしろそうな展覧会を来月、地元で開く由。

(8月2日訂正。浦幌町→豊頃町)

 ちょうど旭丘高校前から良いバスがあり、下山。
 円山公園そばのギャラリーレタラへ。
 岩永啓司展―光と影。複数の素材を用いた人物像5点。基本は木彫で、存在感と量塊感たっぷりですが、足の一部などところどころ欠損しているのがふしぎです。
 31日まで。

 会場で写真家のOさんと偶然会い、これはひょっとして車に乗せてくれたりするだろうかと思ったら、地下鉄とのことで、同行することに。
 大通で降りて、富士フイルムフォトサロン札幌へ。“allo?”女性のための写真教室写真展「ときめく」(~26日。「allo」の「o」は、正しくはサーカムフレックス=山形記号=がつく文字です)を見てたら、講師の渡邉真弓さんが登場。
 あいかわらず明るく元気でした。
 ことしも、カメラ女子のイベント、CuiCuiをやるそうです。会場はサッポロファクトリー。

 真弓さんは、SQ10というチェキ(デジタルインスタントカメラ)の新製品で撮った写真100枚を展示。
 これは、むかしのポラロイドカメラの撮影部分がデジタルになった、といえそうなカメラで、ファインダーはついてなく、画素数は低め。撮影すると、ポラロイドとおなじように、正方形にプリントされた写真が出てきます。
 ってことは、プリント版のInstgram ってとこなのかな? ポラロイドを思わせますが、周辺減光などは見られず発色も良好。カメラはデジタルでマイクロSDカード内蔵なので、その気になれば焼き増しも可能です。
 絞り固定、焦点距離固定、320万画素(だったと聞いたけど、どこにも書いてない)と、思い切った仕様ですが、遊ぶには楽しそう

 Oさんはソニープラザのギャラリーに行くとのことで、ここで分かれて、筆者は北1西1のバス停へ。
 東橋でおりて、「なえぼのアートスタジオ」のオープニングへ。
 山本雄基さん、武田浩志さん、長谷川裕恭さんといった面々の共同スタジオで、アーティストイン・レジデンスのS-AIR(エスエア)も入居。ギャラリーも検討中とのこと。

 JR苗穂駅からは徒歩2分、目と鼻の先です(駅の跨線橋こせんきょうから見える!)。
 米国あたりにありそうな工場を改造した2階建てで、ここが、北海道の新しいアート発信拠点になるかと思うと、なんだかワクワクしてきますね。
 筆者は昔のFree Space PRAHAを思い出しましたが、規模はあれの数倍あります。




 パーティーはまだまだ続いていましたが、7時過ぎにおいとまして、苗穂駅から帰宅。
 なんと7時28分、おなじ時刻に、ほしみ行きと手稲行きが来て、並走して札幌に着くのです。なんか、ムダな感じ…。
コメント

7月28日(金)のつぶやき その2

2017年07月29日 00時47分14秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他
コメント

7月28日(金)のつぶやき その1

2017年07月29日 00時47分13秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他
コメント

2017年7月23日は10カ所。札幌芸術の森から苗穂までー「「THE CATS ねこ科 ねこは野生動物だ。 」など

2017年07月28日 21時23分00秒 | つれづれ日録
 日曜の美術館・ギャラリーめぐりについて書かねば。

 …と思っているうちに、週末になってしまいました。

 まずは、ほんとうは22日(土)に行こうと思っていた札幌芸術の森。
 予期しない発熱のため、22日は久しぶりの「完全休養日」となり、翌日に順延となりました。岩合光昭さんの野外写真展「THE CATS ねこ科 ねこは野生動物だ。 」も、月岡芳年展も、最終日です。

 真駒内駅でバスからバスに乗り換え、芸術の森入口で降車。
 まずは「ねこ科」です。

 ネコの写真は、ツイッターなどで日々たくさん見ていますし、アマチュアのグループ展などにもよく登場し、はっきり言ってかなり食傷気味なのですが、そこはさすがの岩合さん、よくあるネコ写真とはちがった、オリジナリティと迫力あふれる作品ばかりです。
 しかも「ねこ科」ということで、半数以上は、ライオンやトラといった猛獣の姿をとらえています。

 会場は、
イ)野外彫刻のならぶ園内の一部
ロ)佐藤忠良こどもアトリエ
ハ)工芸館
の3カ所に分散しています。
 工芸館のみが撮影禁止でした。これは、いつもとおなじ運用ということなのでしょうか。

 野外美術館で写真展を開くというのはアクロバットな感じもしますが、基本的に「展示替え」がない野外美術館は、昔一度行ったきり、あるいは入ったことがないという美術ファンも少なくないことでしょう。
 そういう人たちに、足を運んでもらうきっかけとしては、良い機会だったと思います。

 清水九兵衛の抽象彫刻が、ネコの写真に取り囲まれているというのも、なかなかシュールな光景でした(笑)。

こどもアトリエの写真の展示方法がおもしろかったです。
 ネコとトラなどの、よく似たしぐさの写真を上下に並べていたのです。
 ネコも猛獣の仲間なのだ、野性を残しているのだ~、ということが実感できました。


 次は月岡芳年。

 幕末から明治にかけて活動した、最後の浮世絵師(と呼ばれている人は複数いますが…)。

 ただし、小林清親や暁斎と異なるのは、同時代に大量に流入したり始まったりした風俗現象や流行には彼らほど興味がなく(全く、ではありませんが)、明治になっても、歌舞伎役者や、昔ながらの物語(牛若丸など)に材を得た絵を描き続けたことでしょう。

 ところで、幕末以降の浮世絵はどこか色彩がどぎついのではないかと、以前から思っていたのですが、この展覧会を見て理由がわかりました。
 西洋から安価で発色の良い赤の染料が入ってきて、それまで使われていた赤に取ってかわったためということのようです。
 もう少し早い時期に、やはり輸入が始まりすっかり浮世絵に欠かせない色となったベロ青(藍)の場合は、画面を深く落ち着いたトーンにするのに、赤だとどうして品のない雰囲気になってしまうんだろう?

(長くなってきたので、以下別項)
コメント

7月27日(木)のつぶやき その3

2017年07月28日 00時46分49秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他
コメント

7月27日(木)のつぶやき その2

2017年07月28日 00時46分48秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他
コメント

7月27日(木)のつぶやき その1

2017年07月28日 00時46分47秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他
コメント

7月26日(水)のつぶやき その2

2017年07月27日 00時47分00秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他
コメント