散歩日記X

札幌を中心に活動しています。食べ歩き・飲み歩き・ギャラリー巡り・読書の記録など

2015年1月の一言

2015年01月25日 16時01分35秒 | Weblog
1月25日
・今日はとりあえず暇。
・月曜日からはかなり忙しく、さらに週末は出張の予定。飛行機が無事に飛ぶといいなあ(JRも…)。

1月24日
・時計台ギャラリーの近くにあった、札幌の有名ラーメンチェーン店の建物が取り壊しになっていた。
・建物を某グループが購入したが、そのままでは使いづらかったのか?
・それとも駅前通り(地上)の歩行者が少ないのが問題なのだろうか。



1月23日
・札幌市交通局のワンデイカードが廃止になるので、「カード廃止ばかりに気を取られ、公共交通機関を有効活用するという観点が抜けているのでは?」と問い合わせて見た。
・すると電子カードで特定の日に金額上限をつけるシステム改修が大変でコスト的にできないとのこと。まあ、バス会社も含めてということだろうから分からないこともないが、あまりにも低レベルだ。
・環境負荷を低減させる目的で電子カード化を進めているのだそうだが、その結果、環境負荷の低い公共交通機関が使いづらくなる。本末転倒だ。

1月19日
・平井和正がお亡くなりになった。新聞では「8マン」「幻魔大戦」「ウルフガイ」が主な作品として紹介されていた。
・「ウルフガイ」は「アダルトウルフガイ」シリーズ(エッチな話ではない)のおかしくなる前(失礼)、そして何と言っても「死霊狩り(ゾンビーハンター)」を忘れてはいけない。
・年賀状ではお年玉切手シートが2枚当たる。それ以外のものが当たったことがない。

1月18日
・今日は6時過ぎに起床。やけに外が明るくなるのが遅い。
・年明けに結構な値段のマット(寝具)を買ったのだが、割と調子よく眠れるようになった。以前は寝相が酷いせいもあって、朝起きるとグッタリしていたのだが、それが無くなったのだ。

1月17日
・5時過ぎに起きる。
・大塚周夫がお亡くなりなったそうだ。
・演じた代表的なキャラクターは石川五エ門、海原雄山、ねずみ男、ブラック魔王など。

1月16日
・諸事情で早目に仕事を切り上げ、ダラケる。

1月15日
・今日は某団体の新年交礼会。
・知っている人が少なくて苦しむが、何人かいたので助かった。
・終わるやいなやすすきのへ。

1月14日
・結構仕事した。
・家に帰って少し飲酒。

1月13日
・東京出張、帯広詣でとやり過ぎたため休肝日。

1月12日
・TVの「ワカコ酒」を見たら、なかなか良いじゃないか。
・あれは「一人で飲みに行く」というのが良いんだよな。「孤独のグルメ」の女性・酒飲み版なのである。

1月10日
・今度は早起きして一路、帯広へ。JRは順調に運行。
・石勝線の途中で一変して空が晴れ渡る。やはり帯広方面は天気の傾向が全く違う。
・日中は0度を上回っていたので、相当暖かかったのだろうが、帯広の寒さは札幌とは一味違う。
・35年ぶり位に雪かきをしたら、具合が悪くなった。

1月9日
・東京から札幌への帰宅では、飛行機が青森上空、室蘭上空でしばらく待機。
・空港には降りる予定とのことだったが、航路上に飛行機がたまり混雑していたらしい。
・高々30分遅れなのだが、精神的に疲れて帰宅。

1月8日
・JRがちゃんと動くのか心配だったのだが、後で聞くと、空港バスが通る高速が一時閉鎖になっていたとか。
・危ない所だった。
・飛行機には予定通り乗り込んだのだが、そこから動かない。
・随分経ってから、滑走路上で混雑しているので移動開始が遅れますとのこと。
・もっと早く言ってくれれば、同じ時間待つにしても精神的ダメージがないのだが。

1月4日
・昨日は24時を回ってから寝たので、今朝は7時起床。
・大体、年末年始休暇中にすべきことはしたが、もう明日からしごとなのである。
・どうも顎関節が痛い。以前から調子が良いわけではないが、少し痛さの質が変わってきたみたいだ。

1月3日
・疲れがたまってきたので、意図的に9時半頃起床。
・昨日は随分長いこと課題であった、寝具を購入。4日午前中に届く予定。

1月2日
・親の家で結構やられたが、6時半起床。
・そうか初夢だったのか。大変な夢だった。他の人には興味がなかろうが、記録しておきたい。
・なぜか学校のメンバーから5人選抜して手品をやらなければならない。5人連続成功すればOK(何が?)なのである。
 事前に練習するのだが、私が習得する手品だけ小ネタ5連発というちょっと変わったもので、内容の暗記が大変なのだ。
 手品はできるようになったが、全てを覚えることがどうしてもできず、しょうがないからステージ(歩行者天国の
 ど真ん中のような所)にネタ本も持って行って、見ながらやるかと考えた。
 で、本を持ってステージに行く途中、変な車が突っ込んできて、私は本を落としてしまうのだ。
 私はかなり焦って、車の運転手に対して「あの本がないとできないじゃねえか、早く持って来いよ」と怒る。
 すると運転手は「本、ありますよ」といって出してくるのだが、それは新品なので、私の書いたメモがなく、
 「それじゃダメなんだよ」と私は再度怒鳴る。…といったところで目が覚めた。

1月1日
・少し2度寝して7時頃起床。
・美術関連の2014年ランキング記事にトラックバックを発しておく。
・今日は読書をしてから、親の家に顔を出す予定。
コメント

休みの日はカレー

2015年01月25日 13時55分54秒 | 食べ歩き
今日の昼食はカレーなのである。1軒目がほぼ満席のため、行く所を変えたのだが、それでもカレーなのである。

今日の気候はやや暖かく、雪も溶け気味。それでも道幅が狭くなっているせいか、旧5号線の進みはノロノロとしている。それを横目に見ながら、カレー「RN」へ。13時過ぎのせいか、先客はゼロだった(後から4名)。

おや、今日は久しぶりにあのおっとりした感じの母さんがいるではないか。注文は迷わずにキーマカレー(辛さ4)、ライス、マンゴーラッシーとした。

 

もう少し辛くても良かったか。しかし辛さ5にすると、かなり胃腸に来るんだよなあ。そのわずかな境目が私の耐久力の限界なのであった。



この後、図書館に立ち寄って帰宅。
コメント

20150124最近読んだ本

2015年01月24日 23時33分10秒 | 読書
■「シェルター週末の殺人」三津田信三
核爆発が発生か? あわててシェルターに飛び込んだ主人公だが、シェルター内での連続殺人が発生。犯人はメンバー内にいるのか、それともまだ別の人物がひそんでいるのか。相当面白かったのだが…。

■「修羅の門 第弐門15」川原正敏
決勝で戦う二人。ついに両者ともに全ての制約(リミッター)が外れた。

■「異人館画廊」谷瑞恵
最近、否定的な事を書かざるを得ない時には、無感想で通しているのだが、これはちょっと酷い。主語がどこに行ってしまったのか分からず、校正をまともにしているのか疑いたくなるような文章。

■「目玉焼きの黄身いつつぶす? 4」おおひなたごう

■「紅の凶星 グインサーガ135」五代ゆう
ついにあのお方が…。別の作家がこの小説を引き継いだ時に、キャラクターの生死をどうするのかと思っていたのだが、ついにそこに手をつけたのか。まあ、話を進めるうえでは必要な訳だが。

以下、図書館の3冊。
■「声出していこう」朝倉かすみ

■「無業社会」工藤啓、西田亮介

■「味に想う」角田房子
コメント

簡単飲み(2)

2015年01月24日 20時00分42秒 | 飲み歩き・大通、札幌界隈
本日の3軒目は、今日はここに来てみたかったのだということで、いわゆるチェーンの牛丼店「Y屋」へ。といっても食事を取るわけではない。東京ではしばらく前からやっているらしいのだが、「Y屋」において酒が飲める「Y呑み」というのが札幌初オープンなのである。



まずはハイボールと牛皿(並)。さすがに盤石の味だ。値段も手ごろ。紅ショウガ・七味で味に変化が付けられるのもいい。



続いて麦焼酎のお湯割り(注文したのはお茶割だったのだが…)と牛すじ煮込み。





牛すじはかなりいい感じだったが、大根は中まで温まっていない。ちょっとまだオペレーション不慣れな感じがありありだな。牛すじには一味唐辛子がついてきたので、こちらも使ってみる。

酒のつまみも手ごろな値段でウインナー250円、玉子焼き200円、イカ軟骨のザンギ250円、メンチカツ350円といったラインナップが揃う。さらに通常メニューを見るとポテトサラダ130円、お新香100円と、この辺を活用すると、さらに安く飲めそうだ。



最後に牛すいというものに(関西で言う「肉すい」なのだろうな)平打ち麺をいれた牛すい麺で締める。



今度は通常メニューも交えて試してみたい。1ヶ月くらいすればオペレーションはこなれるのかな? さらに私以外一人も酒を飲んでいる人がいなかった点も問題だな。



ちなみにすでにぐるぐる酔っぱらいだしたので、ここで帰宅。
コメント

落ち着いたバーにて

2015年01月24日 18時57分36秒 | 飲み歩き・すすきの界隈
2軒目は少し腹をすかせる意味もあり、すすきの交差点を見ながら、落ち着いたバー「ng」へ。



バーの入っている建物のエントランスに雪まつりのポスターがあった。そういえば、雪まつりは30年以上まともに見たことがない(歩いていて目に入ることはある)。これで私も真の札幌人と言えるだろう。



さて、1杯目は生の生姜で味を強化したモスコミュールから。2杯目は「面白いリキュールがあれば」ということで、サンジェルマンとアクアビット、ライムのカクテルが登場。



ベースをどうするかで「モンキー47かアクアビットのどちらがお好みでしょう」と聞かれたので、アクアビットと即答。大変良い相性の組み合わせとなった。その後、大変面白い、調理師学校でのカクテル授業の話を聞く。

最後にオーナーバーテンダーT氏が到着し(所用で遅れていたのだ)、ベルベットハンマーの甘い味で終了。今年初の「ng」訪問となった。
コメント