散歩日記X

札幌を中心に活動しています。食べ歩き・飲み歩き・ギャラリー巡り・読書の記録など

2014年11月の一言

2014年11月21日 00時05分47秒 | Weblog
11月20日
・本日は某会合でスピーカーを務める。1時間強、座を持たせたので私もまあまあかなと思う。
・その後、反省会で一杯。私の知っている店に行ったのだが、同行者にもなかなかいい店ですねと喜んでもらった。こちらも嬉しい次第。
・とはいえ、ぐったり疲れての帰宅。明日もいろいろあるなあ。

11月18日
・どうもひざを痛めたみたい。立ち上がったりするたびにぎくしゃくする。年のせいなのか?
・珍しく封書をだしたのだが、消費税アップ分の2円分の切手をはり忘れたことに気がついた。
・宛先に行ってから80円切手に消印を押されて帰ってくると思っていたのだが、近くの郵便局から「2円足りません」という付箋がついて、切手は未使用のまま返送されてきた。
・良い対応に感謝したい(切手をはり忘れたことが無いのだが、普通こういう対応なの?)。
・今シーズン「深夜食堂」を初めて見ている。テーマ曲の暗さがなかなかいい。
・しかし営業時間が深夜0時から朝7時とあって、今の私には行くことができないのである。

11月16日
・まだ、ストーブをつけようかどうしようか思案中。
・ついにストープ点火! ああ、温かい…。
・何だか調子が良くないと思ったら、微熱あり。熱があるのに気がついてしまうと、心が弱くなる。

11月15日
・寒い。
・ストーブをつけようかどうしようか思案中。
・根室銘菓「オランダせんべい」の店ができた。ニッチすぎないか?




11月14日
・出勤風景。



・お客さま主催の飲み会→会社の同僚と飲み会。ぐったり。



11月9日
・芋焼酎のあまり精製されていないのを飲んだので危ぶんでいたが、わりとすっきりした目覚め。6時起床。

11月8日
・朝5時頃に目が覚めたのだが、寒いし、暗い。
・段々憂欝な時期になってきた。
・鹿児島土産ではなく、札幌で買った鹿児島ラーメンを食べる。しかもマルタイラーメンなので、福岡産だ。

 

・東急の鹿児島物産店で、毎年恒例の小正酒造の芋焼酎を購入。左は濾過を最低限にし少しにごりと油が残っているという復刻版。右は残り1本しかなかった今年の新酒。真ん中はサービスで頂いたものである。



11月5日
・鹿児島土産、奄美市の「鶏飯」を食べる。
・少しお湯が多すぎただろうか? かなり薄味だ。

 

11月4日
・月曜日から仕事飲み。相当飲み過ぎて辛い。

11月3日
・ちょっとした地震があった。体感は震度2?
・寒そうだし体がだるいので、外出回避。
・ずっと食生活が乱れていたので、今日は健康に良さそうな食事にしよう。
・といいつつ、「めしばな刑事タチバナ」の最新刊を見て、ふりかけご飯が食べたくなってしまった。



11月2日
・今日も東京の美術館巡り。
・パソコンと「日本国宝展」の図録が非常に重い・・・。
・しかも今日は気温が25度に達するとか。暑いんだよ!
・2日間通算では国宝101点を鑑賞。最多記録を更新。

11月1日
・さすがにクールビズという時期ではないが、今日は仕事ではないのでノーネクタイで行動しよう。
コメント (1)

魚三昧

2014年11月19日 21時17分58秒 | 飲み歩き・琴似界隈
本日は少々疲れて琴似に移動し、久しぶりの居酒屋「D」へ。私が普段座る席には先客がいたので、より常連の人が座るポジションに初めて座ることになった。最初は外の寒さもあって、燗酒を注文。根知男山とちょっと良い酒を燗してもらった。

通しは豆腐、さつま揚げ、豚肉、枝豆を煮たもの。



最初の注文は刺身だな。盛り合わせをお願いすると、タコ頭、平目、鰊、鳥刺し、しめ鯖と美味しそうなところが登場。特に小骨もあまり感じられず、良い脂の乗りが感じられる鰊刺身が美味しかった。酒は力強いたかちよを合わせる。



次は塩鯖焼きを注文。すると「今日の鯖は少し小さいんで」とマスターから鰤の腹の身と舞茸を煮た小皿がサービスされた。これはしっかりした魚の身と、味の浸みこんだ舞茸がたまらないね。ここで酒は、五橋の冷やを出してもらった。



そしてその後にやってきた塩鯖焼きも十分立派ではないか。塩の加減ももちょうどよく、間違いない肴である。



少々酔ってきたが、最後に多分あっさり目だろうと思って、鶏むね肉煮を注文、ところがこれが意外な風味であった。いろいろな仕込みをするための乾物や野菜の出汁を使い、鶏肉がパサパサにならないように煮て味をすわせているらしい。何だか、中華料理の高級食材で取ったスープで作った、中華料理のような味だ。



このあっさりしながらも深い味わいに、今日は控えようと思った洋酒を注文。少し古いマッカランは酒の味がしっかりしているので、この出汁を含んだ鶏肉にも十分対抗できる。



さらにちょっとサービスで、オールドボトルのジョニーウォーカー赤が登場。



今日の食べ物と酒ともに申し分なかった。何とか水曜日も終了。早く週末が来ないものか。
コメント

移動中昼食

2014年11月19日 12時15分05秒 | 食べ歩き
本日は昼時に移動するため、新さっぽろの「TK」で昼食。本日の日替りセットを注文した。

まずは最初にアイスティーでのどを潤す。



本日の日替りはそぼろ、炒り卵、ほうれん草の三色丼、麺(名前忘れた)、サラダのセット。



味は若干物足りない感じもしたが、その薄めなところが良いのではないだろうか。
コメント

20141118最近読んだ本

2014年11月18日 22時50分11秒 | 読書
■「高原のフーダニット」有栖川有栖

■「さよならの手口」若竹七海
音信不通の娘を探してくれという依頼を受けたところから、主人公の探偵が大変な事件に遭遇。ストーリー全般に事件と謎が満ち溢れる感あり。どうにもやるせない結末を迎えるのだが、最後の数ページに笑いと救いが。

■「O.tone vol.73」
すき焼き、しゃぶしゃぶ特集。まあ、外で食べることはあまりないな。「創作の庭」は佐藤一明の「灼熱ストーブ「鎮火」」を紹介。

■「西川麻子は地理が好き。」青柳碧人
数学もので定評を得ている作者だが、今作品では地理をテーマとした。無論、面白い。

■「別HO 2014年12月号増刊」
豪腕B級グルメ特集。B級はいいのだが、もう大盛り・激盛りは食べられない。

■「居酒屋を極める」太田和彦

■「笑う忠臣蔵」鯨統一郎

以下、図書館の1冊。
■「ラーメンをつくる人の物語」長谷川圭介
コメント

思った以上に高かった

2014年11月18日 20時24分46秒 | 飲み歩き・すすきの界隈
本日の2軒目は恒例のバー「N」へ。最初は余市1990'sをストレートで。前回2000'sを飲み、最後は1980'sを飲もうと思っていたのだが、一応値段を聞いてみたところかなり高い。私の普通飲みには1990'sが限界かな。



2杯目は最近マンハッタン→ロブロイを割と飲んでいて、今突然思いついた、アイリッシュウイスキーベースの類似カクテル。アイリッシュウイスキー+スイートベルモット+ビターズというレシピである。



割とすっきり飲みやすいが、やはり甘め濃厚な感じはそれほどしない。

3杯目は苦いカクテルということで、ラム+フェルネブランカ+ベルモット+薔薇のリキュール+ライムのカクテル。苦酸っぱい中に、薔薇の香りがたつという独特の味わいだ。



結構酔っぱらってきたので、この位にしておこう。
コメント