散歩日記X

札幌を中心に活動しています。食べ歩き・飲み歩き・ギャラリー巡り・読書の記録など

2014年10月の一言

2014年10月26日 10時08分19秒 | Weblog
10月26日
・野幌の沖縄料理店「I」が閉店するという情報が! 非常にショックである。

10月25日
・昨日はあまり飲まなかったので、5時頃快調な目覚め。しかし、明るくなるのは遅くなったね。
・とてもひどい事件なのは良く分かるのだが、小樽の事件が危険運転罪での起訴に変わったことには疑問がある。
・そもそも最初の訴因が正しかったのかどうかということと、それを変更するに至った理由は何なのかという、両方が疑問。
・今日はイベントがあり、早目に家を出る。

10月24日
・ついにウィズユーカードを使い切った。
・札幌市の地下鉄では、ウィズユーカード1万円廃止も値上げの一つといえよう。
・破棄カードが減って環境に役立ちます! というのであれば客に還元しよう。

10月23日
・今日は仕事上の飲み会。
・毛ガニ、タラバガニ、北海シマエビ、ホッケ、焼き牡蠣、なす焼き、牛ステーキ、漬物、厚切りベーコンと贅沢三昧。
・とはいえ、これはこれで大変なのだよ。

10月19日
・6時少し前に起床。
・鹿児島で購入した鶏飯を食べようと思ったら、ご飯までフリーズドライされているのではなく、自力で用意せねばならない形式だった。うう、次の機会に食べよう。

10月18日
・目覚めはまあまあ快調。
・札幌のいいシーズンももう終わりかと思いきや、今日は意外と快適な1日だった。

10月17日
・もう少し早く上がるかと思ったが、結局夕方まで雨。

10月16日
・今日はJRで札幌駅に移動し、某会合へ。
・小腹がすいたので、途中でミニせんべいを購入。

10月13日
・若干疲労感があり、6時半起床。
・今のところ天気はどんより。
・昨日リュックを買ったのはいいのだが、少し街歩きには大きめだったか…。しかし、時々バカみたいに本を買うからな。
・ちょっといいリュックだと背中にチャンとクッションがついているため暑い。この問題はどうしようもないのか。

10月11日
・旭川に行く前に、何とか時計台ギャラリーのみ足を運ぶ。たぴおには行っている時間が無かった…
・旭川はやはり数度気温が低い感じがした。
・旭川駅は非常にカッコいい!
・駅に常設されている旭川市彫刻美術館ステーションギャラリーもあまり人が来ないようだが、素敵な場所である。

10月10日
・急遽、飲み会の店を選定することになり大弱り。
・営業のY君に相談すると、的確な店を選定してくれた。さすがだ!

10月5日
・琴似は日中20度前後と快適な気温。
・リュックを買いたかったのだが、どうも気に入るのが見つからない。紳士小物売り場で、なるほどこれはいいと思うものは、ちょっと手が出しにくい値段だったりするのだ。いざという時のために、文庫本10冊くらいは入らないと困るし、かといってあまりにも大きなリュックを街中でするのは、センスが疑われる。

10月4日
・何とか快調に5時起床。
・今日はギャラリー巡りに行くか! 天気も良くなってきた模様。

10月3日
・異常な肩コリでぐったり。

10月2日
・何とか「初めての福島」を記事としてアップ。食べる物の写真が少ないので省略気味に何とかなった。
・デジカメの内側に入ったホコリを取る方法として、ネットで掃除機を使うという手段が書いてあったのだが、試してみたところ何とかなった模様。しかし、吸引力がかなり強いので手こずる。

10月1日
・「鹿児島の彫刻」に加え、「福島県訪問」の記事を書かねばならないのだが、おそらく今週末にずれ込む予定。
コメント

これがベッコフか!

2014年10月25日 22時14分55秒 | 食べ歩き
今日は二十四軒のビストロ「PE」で、持ち寄りワイン会。今日のワイン会にはテーマがあって、アルザスしばりなのである。私が持っていったのは「GYOTAKU」という和食に合わせるための白ワイン。



しまった、和食に合うワインをフレンチレストランに持ち込んでしまった。確かに酸味が少なめで、白身魚に合いそう…。

ま、それはそれとして、玉葱のキッシュ、ふくらぎの何か、生ハムとシュークルートの前菜。



皆さんアルザスのワインということで、白のリースリングだらけにならないよう工夫が見える。他のブドウ品種を使ったものも多かったが、これはピノ・ノワール(赤)。結構しっかりした味だった。



タルトフランべを食べる。パリパリ。



そしてメインのベッコフ。パンで目張りされた、大きめのキャセロールが登場。



これを開けると、上にはジャガイモだけ! いや、下には牛、豚、羊の肉がたっぷり。そして漂う香りがもうすでに旨さを物語っている。



この後、取り分けて食べたのだが、もう手が止まらず一瞬にして食べきってしまった。にじみ出ている野菜汁&肉汁もたまらない。もっと食べたくなったのだが、お上品に少しだけ残った分から取り分けた。大満足とともに、また食べたくなる料理なのだが、これは人数がそろわないとできないだろう。

この後も少しワインを飲んで、ぼんやりしてきたところで帰宅。
コメント

休憩の一杯

2014年10月25日 18時26分48秒 | 飲み歩き・その他札幌市内
今日は晩飯のスタートが少し遅めなので、夕方にちょっと休憩。西11丁目の居酒屋「O」へ行く。あれ、客が少ないなと思ったら、お店のAさんが「給料日後は苦戦するんです」と言っていた。

「おんな酒場放浪記」で久しぶりに見て、食べたくなっていたハムキャ別(←原文ママ)を注文。

 

これがいいんですよ。飲み物は恒例、黒ホッピー。

次もあまり満腹感のなさそうなものをということで、鯖の燻製。お、魚の形が分かる状態でやってきた。



普通に食べて旨い燻製を途中から一味マヨネーズ付けという邪道で食べる。

今日はホッピーで終了。そろそろ夕食の会へ。
コメント

20141025ギャラリー巡り

2014年10月25日 17時35分34秒 | ART
本日はたぴお→時計台→道新→グランビスタ→大通→kitakara→富士フイルム→アリアンス→ivory→ARTスペース201→丸井→さいとう→スカイホール→三越→チカホ→赤れんがテラス→赤れんが庁舎→大丸→紀伊国屋→教育大サテライトの20か所。

■赤れんがテラス「アイディアのかたち展」。

新しいビルにはあまり行きたくないのだが、美術作品があるかと思って入って見た。エレベータのそばにひっそりとある置物。特に作者名・作品名の表示は見当たらなかった。



適当に移動していると、3階から5階の眺望テラスに行けることが判明。何だか謎の作りだし、眺望テラスが5階というのも、少々中途半端だ。

 

まあ、地上にあるものが見やすい高さであるとも言える。5階のエレベーター前では「アイディアのかたち展」というのをやっていたが、あまりピンとこなかった。11月6日から展示替えで後期に入るらしい。しかし、こんなところで展覧会をやっているのを全く知らなかったのだが、街場のギャラリーにフライヤーを置いたりはしないのだろうか?

■道庁赤れんが庁舎「開拓使文書に拾う北海道史の一場面」。文書だから字ばかりでつまんないだろうと思ったが、まずは行って見ることにした。



麦酒醸造関係文書いろいろ。



コレラ関係文書の一部。



複製文書もあったが、かなりの数の原本が展示されていた。お役所文書のイメージにとどまらない、本物の迫力を感じる。一見の価値ありだ。

この一石は置く場所も含めての作品だから、移動させると違うものに変容してしまうのかもしれない。



札幌フコク生命駅前通りビル、越山ビルディング消滅。



他にギャラリーivory「情報デザイン研究室展」、教育大札幌駅前サテライト「デジタル絵画研究室展」も面白かった。
コメント

とんかつが食べたかったので

2014年10月25日 13時39分57秒 | 食べ歩き
昨日、とんかつにまつわる本を読んでいたせいもあって、今日はとんかつ気分だった。どこで食べるかを決めていなかったのだが、ビル地下の飲食店街を歩いているときに出くわしたメニュー看板によって、吸い込まれるように「Y」の店内へ。



メンチカツ、カツ丼にも魅力があったが、今日は迷わずカツ定食で。



カツは非常に柔らかく、油っぽさが全くない。もう少しコッテリしていても良いくらいだった。1切れを醤油、2切れをとんかつソース、残りを小さな入れ物でついてきたゴマソースで食べる。驚くほどの量のキャベツが乗っているので、合間にバリバリ食べるが、別にこれでさっぱりさせなくても食べきれるとんかつであった。

狭い店なのでなかなか入りにくいと思っていたのだが、また昼時をはずして来よう。
コメント