散歩日記X

札幌を中心に活動しています。食べ歩き・飲み歩き・ギャラリー巡り・読書の記録など

またも東京(6)

2016年06月25日 13時11分32秒 | 飲み歩き・東京
上下スーツを着ているのは、100人に一人くらいだろうか。そして、私以外のスーツを着ている人は、結婚式か葬式に参列した人のように見える。さらに出張用の鞄を持った私は実に怪しい。「孤独のグルメ」の井之頭五郎くらい怪しいだろう。

ということで、上野のアメ横界隈を歩くが、どの店もすでに大混雑だ。幸いなことにもつ焼き「DT」(多分、支店?)のカウンター席に座ることができた。店舗の早い店員さんについていけないが、まずはレモンサワーを注文。焼酎の入ったジョッキに瓶のサワーがついてくるので、自分で投入。煮込みもすぐに出てきた。



ここの煮込みは苦手だという人もいるのだが、私には全く問題が無い。これ、普通に美味いよね。

次はシロタレが到着。汗をかいて疲れた体に、この甘辛ダレがたまらん。2本目にはたっぷり七味をかけて食べる。



あくまで昼食なので、これで終了。さあ、次行こう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

またも東京(5)

2016年06月25日 12時56分52秒 | ART
有楽町から上野に移動し、まずは東京国立博物館「ほほえみの御仏」展へ。意外と博物館入口が混雑している。まずは券を買うのに50人くらいの列に並んだのだが、常設展のみの列と古代ギリシャ展の列は人が少なく、「ほほえみの御仏」展の列だけ人が多い。窓口の個数配分が悪いのではなかろうか。

何とか入場券を購入した後に、私ははじめてお目にかかる手荷物検査をやっているではないか。要人が来日しているわけでもなく、これは「ほほえみの御仏」展が「日韓国交正常化50周年記念」の特別展だからということなのだろうか。



パソコンやら何やらを鞄に入れ、若干怪しい私だったが、検査そのものはすぐ終了。やっと会場に入ることができた。

■東京国立博物館「ほほえみの御仏」。
「半跏思惟像」:まずは中宮寺門跡の国宝仏である。以前、中宮寺で見たことがあるのだが、今回はガラスケース越しとは言え、かなり接近してみることができる。そうなると肌合いの様子も良く分かるし、背中姿も見ることができ、いろいろ発見があった。この仏像、黒光りしているので遠目には金属製かと思えるくらいなのだが、近くに寄ってみれば、まさに木造。その辺が良く分かるのである。角度は仏像を右斜め前から見るのが一番良いように思えた。手前の右手に加え、左手のラインが中性的を越えて、なまめかしい感じがするのだ。
「半跏思惟像」:次は韓国国立中央博物館の韓国国宝仏である。こちらは頭部が大きく、若干ユーモラスな感じにデフォルメされた像のように見える。高さが83センチと若干小さい感じだが、何となく可愛らしさのある仏像であった。



展示は何ともいさぎのいい2点限り。特に中宮寺仏の方は人だかりになっているが、20分程度で最前列でもぐるりと一周してみることができる。

続いて常設展を急ぎ見て回る。今回は本館に加え、平成館の考古展示室も久しぶりに見て回ったので、時間がかかった。常設展の途中、特別公開「新発見! 天正遣欧少年使節伊藤マンショの肖像」があった。

ドメニコ・ティントレット「伊藤マンショの肖像」:これが世界初公開となる作品。伊藤”セクシー”マンショとミドルネームをつけたくなる顔立ちは、プロモーションによってはアイドルとしても行けるのではあるまいか。


→確か、18歳の時の肖像画だったと思う。

続いて、比較的最近できた「びわ湖長浜 KANNON HOUSE」へ。どんな施設なのか良く分かっていなかったのだが、静かな館内には長浜紹介の映像が流れ、関連書籍がある。そして「川道町 尊住院 聖観音立像」が展示されていた。



昼過ぎになったので、ここで昼食をとろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

またも東京(4)

2016年06月25日 09時53分54秒 | 旅日記
昨日は遅くまで飲んで、寝るのも遅かったが、最悪のダメージとはならずに7時起床。少しぼんやりしてから昨日買い忘れた朝食を買いに出る。8時過ぎにいなり&おむすびセット、海苔の味噌汁で朝食。そういえば、今朝は荒天も予想されていたが、雨は降っていないようだ。



あまり早い時間に出発してもしょうがないので、新聞を読んだりしてダラダラした後、10時前にホテルを出て、上野に向かう。



今朝は大雨という話もあったが、何とか曇りにとどまり、傘を差さずに出発だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

またも東京(3)

2016年06月25日 01時38分14秒 | 飲み歩き・東京
朝食は昨日買っておいたハムカツサンドとオニオングラタンスープ。8時に出れば余裕で会社に着くので、割とのんびり出勤となる。

仕事中の話は省略するが、ほとんどが会議というつらい一日であった。昼食は社員食堂で鶏肉のバジル炒めかけご飯と味噌汁。しかし、社員食堂でこんなメニューがあるんだね。思わず注文してしまったよ。それから精算は社員証でできるのだ。本社はすごいね。

仕事終了後、珍しく東京に来たので(今週2回目だが)、関係の方が一席設けてくれるということで、門前仲町の「US」へ。パーティールームのような3階に上がり、まずはビールで乾杯。食べ物は最初に納豆と海鮮ぶつ切り(うに、マグロ、他)と卵をあえて、海苔に来るんで食べるものが出てきた(ばくだん、というのかな)。

「北海道の人にこんなの出して大丈夫かな?」といわれたが、そんなに普段からいい物を食べているわけではない。これは十分に美味い酒のつまみだ。途中から芋焼酎のソーダ割り、ウーロン茶割りに切り替える。

他にも刺身盛合わせ、出し巻き卵、ごぼうスティック・カキフライ・レンコン揚げ、角煮、寿司ということで、しまいにはすっかり腹一杯になってしまった。



次は、やっぱりここから「次は一人で」というわけには行かないよね。2軒目の洋風居酒屋「J」へ。ここではタコのアヒージョ、ピザなどを軽めにつまんで、ワイン(白、白、赤)を飲む。人見知りの私もやっと口がほぐれてきて、新潟出身の人が2人いるのをいいことに、イタリアンや万代バスセンターのカレー、ぽっぽ焼の話で盛り上がった。



午前1時を過ぎて、最後はM部長にタクシーでホテルの近くまで送ってもらう。午前2時前にやっと就寝。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

またも東京(2)

2016年06月23日 21時32分53秒 | 飲み歩き・東京
神田から有楽町へ、さらにそこから銀座1丁目に向かい、この辺で何か食べようということで、さまよった結果、久しぶりに見かけた「YT」に入ってみる。東京に来て名古屋の味というのもなんだが、あの独特の食文化には癖になるものがある。

まずはグラスビールを注文。ちょっとした通しということで、豚肉の時雨煮がやってくる。



甘辛い時雨煮を食べながら、まずはロース串かつを食べる。味噌ダレに辛子、七味、すりゴマと風味を変えながら食べるが、見た目の茶色とは違い、至極あっさりした味。やっぱりこれがいいのだ。



次は長珍という日本酒を頼み、特製焼豚を行こう。これはこってりした味わいで、酒のつまみにはもってこいだ。





後一品、何がいいかなあ…。つまみの中から豚肉アスパラ巻きを注文。これはアスパラのさっくりした味わいがいい。酒も飲み干して、ご飯ものは食べなかったが、このくらいでホテルに行くとするか。





先日のホテルよりかなり快適なホテル(予約が早かったので値段はかなり安い)で、平和に就寝。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加