ブログ「風の谷」  再エネは原発体制を補完する新利権構造

原発事故は放射能による公害。追加被曝阻止⇒放射性廃棄物は拡散してはいけない⇒再エネは放射能拡散につながる⇒検証を!

ブログ風の谷のAmazonストアを作りました

2017-01-15 | お知らせ

追記2017/10/30 Amazonストアの提供が終了されてしまいました。

仕方ないのでブログの横の書籍を経由してAmazonでお買い物していただくと助かります。

今ほそぼそと続けているツイッターの原動力となります。よろしくお願いします。

----------------------------------------------------------------

2017年 福島原発事故から6年経過し、ヤブロコフ博士が言われるように健康被害も深刻化してきました。

私は普通のなんの取り柄もない一市民ではありますが、原発事故後、どのような社会を目指すべきかということを、「命と環境を守る」庶民の視点で考察してきました。

ブログやツイッターはその発信手段です。

もう不毛すぎる議論にも疲れ果て、私個人への人格攻撃や中傷などもあり、精神的ストレスと経済的な行き詰まりが限界に達しております。

自分で自分が情けない。

原発をなくしたいという強い願いから始まった市民運動ではありますが、この6年振り返ればいろいろなことがありました。

ブログ、ツイッター開始当初は、リアル市民運動も並行しておこなっていました。デモや署名、申し入れ、講演会、学習会、市民グループの恐ろしい程の忙しさ・・・徹夜でパワポやチラシや資料作り・・・

市民グループはやめ、それからはブロガーです。今は本当にひとりぼっちになってしまいました。

もう二度とあのような運動はできない体の状態です。両肩が五十肩になり、日常生活にも支障をきたす有様。休止宣言をして、ブログ更新が何度も止まってしまいました。

パソコンのやりすぎで視力は両目が2.0だったのに、一気に悪くなって、しかも老眼まで・・・・

それでも、どうにかブログ、ツイッターも続けてきました。実は途中まで書きかけの記事が山のように溜まっています。

そんな折、きのうあるツイッターフォロワーさんからアマゾンの商品購入によるご協力のお申し出をいただきました。

面識がなくとも、こうして応援してくださる方が存在するというのは、どんなに少数であってもありがたいことですし、今まで頑張った甲斐があったということだと感じています。

感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。

当ブログと管理人、情報発信とアフィリエイトに対する考え方

皆様の日常のAmazonのお買い物の中で、私のブログを経由して買っていただいた場合は、自動的に当ブログに紹介料が入ります。

本であれば紹介料率は3パーセント程度なのです。例えば5000円の本なら150円(泣) 

マーケットプレイス(中古)で1円の本なら紹介料はゼロ・・・(泣) 

でも情報の共有が大事ですので、できたら当ブログおすすめ書籍を買っていただきたいのです。

私自身は情報共有し、社会が変われば、当ブログの主張のように最終的にはパソコンも手放したいと思っています。

それまでは、スマホなし、パソコンのみで出来るだけ発信を細く長く継続できるように、私のAmazonストアをつくってみました。

私のAmazonストアはこちら

食品とかお水とか、西日本からお取り寄せされるときに当ブログ経由で使っていただくと助かります。(右端左端の本のバナーやストアから)

ここから経由してお買い物していただけたら、私の原動力になります。

途中で病に倒れてしまうかもしれませんが・・・倒れながらも、しぶとくしぶとく前に進みたいと思います。
 
「真実のためにたたかわなくてはならない」 by ヤブロコフ博士 
 
 
 
 
ストアへは画像をクリック☟
 
 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

休止について 

2016-10-17 | お知らせ

(管理人より)

不定愁訴があるのでお休みします。前回お休みしたあと、どうにかリハビリしながら書いてましたが限界が来ました。

今回はやや希死念慮もあるためツイッターも休んでいます。ニュースだけどうにか記録しています。

もしそのアカウントを知りたい方はツイッターまたはブログのコメントでご連絡ください。

こういう状態なので、お断りする人もいるかもしれませんがお許しを。





 

コメント (2)

【お知らせ】体調不良につきお休み

2016-06-06 | お知らせ

ブログ読者の皆様

本当は、ブログに書きたいことはたくさんあるのですが、ブログにまとめる作業が、体力を消耗させ、ついにできなくなりました。

両肩の五十肩で、影響が全身に及び、腰痛など出ています。体力の限界を超えました。

まずは、これを改善しない限りはどうしようもないので、ブログをしばらくお休みしますが、ツイッターは続けます。

緊急なこともこちらに書いておきます

ツイッターは、ツイッターをしてない人も見ることは可能です。

よかったら、過去ログを読んでいただけたらと思います。

 

 

 

管理人

 

コメント (2)

当ブログと管理人、情報発信とアフィリエイトに対する考え方

2016-02-22 | お知らせ

原発事故後、私はブログを始めたわけですが、最近見に来られる方もいらっしゃると思うので、ここでお知らせをしておきたいと思います。

当ブログは私が個人で、しかも有料でやっています。有料にしたのは画像をたくさん掲載できるということと、GOOからの広告を消せるという理由です。

 

●当ブログのアフィリエイトのこと

 ブログ端に、いくつかの重要な書籍のアフィリエイトがあります。

 原発をなくし、環境汚染から日本を守るために必要な書籍だと私が考える本をおすすめしており、それを読者の方がクリックして購入していただいた場合は、ほんのわずかの紹介料が当ブログ主に入ってくるという仕組みになっています。

 私はブログ開設後、そのデータ詳細を見たことがなくて、ほったらかしにしていました。この間、はじめて開けて詳細をみたところ、あまりの少なさに愕然としました。

 紹介料率は本が3%程度なので一番多くて1冊100円くらいです。

 「アフィリエイト目的でブログを書いているネット発信者は信用ならない」ということを言う人がいますが、他の人は知りませんが、私は「稼ぐ」なんて出来てません。

 私は、読者の方が読みやすいようにと思い、有料でブログの広告を消しているので、逆に持ち出しばかりです。

 自分が勉強する書籍代、その他電話代などの経費も完全に赤字で、家族にも迷惑をかけ続けている次第。

 自分で時間をかけて調べて、ブログを書いて、体調まで崩して、・・・それでも原発をなくし、放射性物質の拡散を止めたい一心でやってきたわけですが

 それ以外の目的はゼロです。自己顕示欲などではありません。そんなものどうでもいいんです。

 ちなみに今月、私がアフィリエイトを貼っている本で売れた本はたったの2冊! 合計158円。 

 リンクを踏んで購入されているその他のものを全部合わせてもその紹介料は1000円以下です。自分が勉強する本を一冊買ったらおしまい。ブログの有料の分すら出ません。

 それを「アフィリエイト乞食」と言う人がいますが、SNSというのは何でもそう言えると思います。

 だとしたら、私などは 「アフィリエイト乞食」にも、事実上なれてません(笑)

 ほとんどのブロガーが有料メルマガに移行しているのはそのため。アフィリエイトより儲かるからです。

 名も無き市民の私は、メルマガなんて出せませんから、ブログで少しでも読みやすいようにと工夫して発信しています。

 情報の共有が大事だと思っているので。

 アクセス数もばらつきはありますが、現在ブログランキング100位以内はキープしています。

 ちなみに昨日は  順位:72位 / 2,407,181ブログ中   でした。

 たまにランキング10位以内に入ることもあります。

 最近、パソコンのやりすぎで目が悪くなってきました。

 嫌がらせと経済的な限界、体調悪化で突然ブログの発信を終えなければならなくなる可能性を日々感じながら、更新しています。

 カンパのお願いもしていません。

 あくまで「ブログ風の谷の管理人」が、少しでも長く情報発信できるようにと思っていただける方は、当ブログの書籍などのリンクを踏んでAmazonでの買い物をしていただけたら

 少しは長続きするかもしれません。できたら書籍を購入して読んでいただきたいのですが・・・

 これも強制ではありません。

 人間の心の腐敗を見ることになるので、閉じていたのですが、試しに、承認制でコメント欄を開けてみます。 

 

追記

再エネ技術の各論是々非々に持っていく不毛な議論には、お答えは一切いたしません。

そういう方は、ブログを見ていただかなくて結構です。

 

 

これまで技術の適用がもたらしている公害などさまざまな深刻な問題は技術が未熟なためであって今後の科学の進展や技術の発達によって、将来は解決できるはずだ、とよく言われています。

「技術による問題は技術によって解決できる」という考えです。しかし本当にそうなのでしょうか?

こうした「将来の技術の発達によって問題を解決できる」と主張する技術万能主義あるいは技術楽観主義は、裏を返すと、未熟な技術の適用を弁護し、あるいは、ある技術の適用によって当初は予想しなかった問題が派生しても、それを弁解する役割を果たしているのです。 

(市川定夫さんの著書より)

 


コメント欄へのお返事

関西人様

GOOブログのアフィリエイトは Amazonしかできないシステムになっているのです。 Amazon以外の日本の本屋は貼ることができないのです。

今更他のブログにも移れず、継続しています。

複数のブログを切り回す気力がありません。ほかのブログは不慣れなため、更新スピードが遅くなって返ってストレスになるからというのもあります。

Amazonが良くないのは理解していますので今、どうしようか考え中です。

 

おじょう様

特定の人の名前がある場合はお返事できませんが、応援ありがとうございます。

 

ぴくるす様

読んでいただきありがとうございます。

 

 読者様

読んでいただきありがとうございます。

アフィリエイトは、私のブログのトップページの書籍からAmazonに入っていただいて、つまりリンクを踏んで、その書籍ではない別の商品を購入していただいても

わずかに紹介料が入るようです。食べ物、雑貨なんでも構いません。

(最初の頃は拝読してもよく解らないこともあった)ということですが、よく言われます(泣)

「難しくてね・・・」と。そんなことはないと自分では思ってるのですが・・・

多少言い回しなど工夫して、記事の分量にも気をつけているのですが疑問を少しでも解き明かそうとすると分量が多くなってしまいます。

 

 

 

 

 

 

コメント (4)

【拡散】 お知らせ 山田征さんお話会 IN 大分 5/16~5/17 追加の情報 

2015-05-12 | お知らせ

 よりシェアさせていただきます。

お問い合わせは ウエムラさん(090-1102-1774)


山田征さんのお話会 が大分県内で行われます。

 

5/16(土) 塚原 (午前10~12時) 場所は未定(お問い合わせください)

5/16(土) 別府 (14時~17時)  別府市南部公民館 大会議場 (湯都ピア浜脇となり) 定員80名

5/17(日) 飯田高原 飯田公民館で 14時~、19時~ の2回


(管理人より)

大分の山の中を車で通ると、いたるところに山を切り開いて作ったメガソーラーがあり、胸が痛くなります。

観光で有名な 湯布院にもメガソーラー、別府にも地熱発電所、本当にこのままでいいのでしょうか?

疑問を持っている方も多いと思います。この機会に是非、山田征さんのお話を聞いてみてください。

どうしてこんなことになったのか、市民の立場でお話していただけます。

山田征さんが全国各地を飛び回って、市民に伝えてくださっているお話会の動画の数々☟

山田征さんお話会動画  

管理人は原発事故後に脱原発市民運動をしていて、

豪華な映画を作ってお金のかかる上映会をしたり、豪華なチラシを作って大きな会場での講演会に市民を動員していることの

不自然さを感じてきました。中身を精査すると原子力マネーの流れがわかりました。

山田さんの小さなお話会は市民の尽力によって行われています。

 

 

【山田征さんプロフィール】 

東京都三鷹市井口のヤドカリハウスを拠点に活躍中!『菜の花の会』を主催。

1938年生まれ。40年以上前から「市民の立場」で原発反対の活動をすると同時に、沖縄県石垣島白保の空港建設反対、ホームレス支援、神戸の仮設住宅に暮らす人々への支援、

フィリピン・スモーキーマウンテンの子どもたちへの支援、内モンゴル植林、イラクやパレスチナ・ガザへの支援等、多様な活動を行う。 

現在、“原発に代わる”として進められている「自然エネルギー」について、一人ひとりが大きな流れの中で立ち止まり考えるべき問題である、と全国で伝え続けている。

『山田さんのひとりNGO』、『ただの主婦にできたこと』ほか著書多数。


 

山田さんのひとりNGO―「ニライカナイ・ユー通信」
山田 征
現代書館

 

ただの主婦にできたこと
山田 征





 

コメント

山田征さんお話会in 別府 のご案内 5/16(土) ~自然エネルギーのホントの話~

2015-05-07 | お知らせ
 

山田征さんお話会 in 別府 ~自然エネルギーのホントの話~

5月16日(土) 14時〜17時

別府市南部公民館大会議場 (湯都ピア浜脇となり)

会費はカンパ制です。ぜひふるってご参加ください。(問い合わせ) 09011021774 ウエムラ

 

 

【山田征さんプロフィール】 

東京都三鷹市井口のヤドカリハウスを拠点に活躍中!『菜の花の会』を主催

1938年生まれ。40年以上前から「市民の立場」で原発反対の活動をすると同時に、沖縄県石垣島白保の空港建設反対、ホームレス支援、神戸の仮設住宅に暮らす人々への支援、

フィリピン・スモーキーマウンテンの子どもたちへの支援、内モンゴル植林、イラクやパレスチナ・ガザへの支援等、多様な活動を行う。 

現在、“原発に代わる”として進められている「自然エネルギー」について、一人ひとりが大きな流れの中で立ち止まり考えるべき問題である、と全国で伝え続けている。

『山田さんのひとりNGO』、『ただの主婦にできたこと』ほか著書多数。 

山田さんのひとりNGO―「ニライカナイ・ユー通信」
山田 征
現代書館

 

ただの主婦にできたこと
山田 征
現代書館

 


 

地熱発電施設の乱立が問題になっている別府での開催です。お近くの方、是非ご参加ください。

 

 

 

 

 

コメント

【拡散お願い】 11/16合同シンポジウム(日本の原発と差別構造)、12/6いまの福島を考える 

2014-11-14 | お知らせ

 

 

予約:chie-suareangelsofthegod@ezweb.ne.jp (魚ずみ)   080-1948-5097(ヒロオカ)


 


(管理人より)原発問題の本質は「公害と差別」です。

市民が本質を追求する人の情報を共有しなければ、原発はなくせないのだと思います。

原発をなくすためには廃棄物問題を避けては通れません。

環境問題は、あたかもCO2温暖化説を絡めてエネルギー供給技術の問題のようにすり替えられていますが、毒物・廃棄物問題なのです。

 

持続可能というキーワードが語られ、なぜか自然エネルギーを叫ぶ人=エコってことになっていますが、それは違います。

毒物が環境中に拡散されたら、持続可能ではなくなります。

持続可能を語るなら、放射性廃棄物、ゴミ問題を解決しなければ整合性は取れません。

ニュースになっている震災がれき広域処理に始まる放射性廃棄物問題。指定廃棄物、除染廃棄物、中間貯蔵施設、実証実験焼却施設・・・

大気汚染、土壌汚染、水源汚染・・・

今こそ原発事故後のゴミ処理を概括的に学習する機会です。 

ぜひご参加ください。

コメント