ブログ「風の谷」  再エネは原発体制を補完する新利権構造

原発事故は放射能による公害。追加被曝阻止⇒放射性廃棄物は拡散してはいけない⇒再エネは放射能拡散につながる⇒検証を!

川口由一さん「人類の滅亡を加速させる今日の自然エネルギーの利用について」

2016-08-26 | 川口由一

(管理人より)

前記事 川口由一さん「過ぎたる消費生活における代替エネルギー利用の誤り~破滅への道」

 

 

『自然農にいのち宿りて』 P463より

人類の滅亡を加速させる今日の自然エネルギーの利用について

 

 

 あり得ない原子力発電の安全利用、幸福への利用、平和利用と、太陽光熱、地熱、風力、潮力利用の誤りについて

 

 

 


 自然破壊  再生エネ 自然エネルギー 新エネルギー 再生可能エネルギー 

 

 

自然農にいのち宿りて─目覚め・悟り・成長への道すじ
川口由一
創森社

 

川口由一(カワグチヨシカズ)
自然農実践者、指導者。妙なる畑の会、赤目自然農塾主宰。1939年、奈良県生まれ。農薬・化学肥料を使った農業で心身を損ね、いのちの営みに添った農を模索し、1970年代後半から自然農に取り組む。自然農と漢方医学をともに学ぶ場(妙なる畑の会、赤目自然農塾、漢方学習会)をつくり、福岡自然農塾などをはじめとする全国各地の学びの場で自然農の考え方、取り組み方を伝える。静岡大学農学部、愛媛大学農学部大学院非常勤講師などを歴任

 

コメント

川口由一さん「過ぎたる消費生活における代替エネルギー利用の誤り~破滅への道」

2016-08-26 | 川口由一

 (管理人より) 今日は川口由一さんの著書『自然農にいのち宿りて』より、一部引用させていただきました。

原発事故以来、全てのメディアが「発電できたら何でもOK」のような状態になっています。国策もエネルギーミックス。

エネルギーを作り出せることは素晴らしいことだという刷り込みばかり。つい先日も、親族がメタンハイドレートを見つけたと言って鼻高々に語る老人を見かけました。

老いも若きも代替エネルギーを求める心になってしまっているのです。

脱原発を標榜する弁護士ですら「自然エネルギーが儲かるんだってことを社会に向かって実証して見せないといけない」と語っています。

川口さんのエネルギーに関する論考をぜひ読んでみてください。

私自身は、信仰を持たない人間ですし、この著書の中には私の政治的な考えとは異なる部分もありましたが、エネルギー問題に関しては、今まで疑問に思ってきたことが、この章を読むことによって解き明かされていきました。農と食といのちといった観点から、今のエネルギー問題を捉えなければ私たちは滅びるということがわかります。 


 自然破壊  再生エネ 自然エネルギー 新エネルギー 再生可能エネルギー 

 


 

『自然農にいのち宿りて』 P458より

 過ぎたる消費生活における代替エネルギー利用の誤り~破滅への道

 

 

 

 

 

 

 

自然農にいのち宿りて─目覚め・悟り・成長への道すじ
川口由一
創森社

 

川口由一(カワグチヨシカズ)
自然農実践者、指導者。妙なる畑の会、赤目自然農塾主宰。1939年、奈良県生まれ。農薬・化学肥料を使った農業で心身を損ね、いのちの営みに添った農を模索し、1970年代後半から自然農に取り組む。自然農と漢方医学をともに学ぶ場(妙なる畑の会、赤目自然農塾、漢方学習会)をつくり、福岡自然農塾などをはじめとする全国各地の学びの場で自然農の考え方、取り組み方を伝える。静岡大学農学部、愛媛大学農学部大学院非常勤講師などを歴任

 

コメント