ブログ「風の谷」  再エネは原発体制を補完する新利権構造

原発事故は放射能による公害。追加被曝阻止⇒放射性廃棄物は拡散してはいけない⇒再エネは放射能拡散につながる⇒検証を!

モニタリングポスト

2012-01-18 | モニタリングポスト

山口県のモニタリングポストは山口県環境保健センター(山口市大字朝田535)にあります。

大気環境中の放射線量(空間放射線量)を24時間連続で測定。

山口県の測定地点は人間の放射線被ばくを模擬できるように地上から1.5メートルに設置してあります。

 

測定地点が花崗岩質の地質の上にあり、花崗岩から出る自然放射線が他の岩石と比較して若干多いことから、他県と比べて少し大きい値となっているそうです。

空間線量の数値の変化はやっぱり表よりもグラフがわかりやすいですね。  山口の空間線量はこちらのグラフをどうぞ。

県のは表でした。県環境政策課の資料はこちら 

 

モニタリングポスト増設=補正で200基89億円-文科省

新たに富山、岐阜、滋賀、山口、福岡の5県にモニタリングポストとデータ送信システムを
整備できるようにするほか、19道府県のポストを増設する。(2011/12/20-11:24)

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011122000319

山口県は下関、萩、周防大島、岩国、山口 の5か所になるようです。

「わ~山口にもモニタリングポストの数増えるから少しよかった~」とよろこんでいたら、友人に「ドイツはもっとすごいよ、メッシュ状だよ!」と言われたので調べたら、びっくり!!

ドイツのモニタリングポスト

 

しかもこの小さい丸はクリックしてそれぞれの空間線量グラフになります。 

チェルノブイリからドイツの距離は約2000km。

チェルノブイリ原発事故から25年たつのに、未だにイノシシなどの野生動物の肉からは放射能が検出され、検査をパスしないと市場には出荷できないといいます。自分の住む場所の実際の放射能汚染の数値を知ることで人の意識も変わると思います。

日本国内にも、山口県内も、宇部市内も空間線量をはかるモニタリングポストや食品検査室を、ドイツみたいにたくさん増やしてほしいと願います。百葉箱みたいに各学校にあったらいいのにな・・・

でも一基がとてつもなく高価な(728万円位)ようです。→県の入札結果はこちら

 

小出裕章講演宇部実行委員会 小出 宇部 講演会 小出裕章さん 宇部 講演会 実行委員会 

コメント (2)

放射性物質は風でどのように流れたのか早川由紀夫教授(群馬大学)の地図で見る

2012-01-18 | 日記

 

群馬大学の早川由紀夫教授が作られた地図最新版を貼ります。早川教授は火山の地質学がご専門です。

そのなかでも、噴火によって火山から吐き出される火山灰の分布に強い関心をもっておられます。

福島第一原発から放出された放射能の分布を、火山灰に関する専門知識を応用して作成されました。

20年前の雲仙普賢岳の火砕流事故(43人の学者が亡くなった)で友人を救えなかったというつらい経験から、

学者として人を死なせないことを目的に行動しておられる先生です。

 

 

 小出裕章講演宇部実行委員会 小出 宇部 講演会 小出裕章さん 宇部 講演会 実行委員会

コメント

原発事故で全国各地に降ったセシウムの量

2012-01-17 | 日記

原発・放射能問題は、親子で取り組む「究極の調べ学習」だと思います。

福島第一原発からいったいどれだけの放射性セシウムが撒き散らされたのか、わかりやすい地図がありましたのでアップします。

放射性セシウムの都道府県別月間降下量(2011年3月〜6月合計)の汚染マップ

福島県の降下量(フォールアウト)は、45都道府県合計のなんと47倍という桁違いの量です。 


 

 

都道府県別環境放射能水準調査(月間降下物) もとの文科省データはこちら 

降下量順に並べました   単位 MBq/km2 宮城県は震災被害によって計測不能 

福島県  6836050

茨城県   40801
山形県   
22570
東京都   17354

栃木県   14600

埼玉県   12515

群馬県   10362

千葉県   10141 

神奈川県   7792

岩手県    29
92.1
長野県      
2496.4
静岡県    
1292.7

-------------------

山梨県      413.2
秋田県     
348.5
青森県     
138.3
新潟県       91
.5
高知県      
73.3
福井県      
63.6
三重県      
53.2
富山県      
32.6
岐阜県      
29.2
石川県      
26.7
鳥取県      
21.1
和歌山県    
19.19
大阪府      
18.9
愛知県      
18.1
兵庫県       
17.4
徳島県       
16.8
北海道       
17.1
京都府      
15.2
奈良県      
14.2
滋賀県      
13.7
愛媛県      
13.5
香川県      
11.2
宮崎県      
10.4
島根県       10
.2
沖縄県       
9.1
岡山県        9

広島県        
8.4
山口県       
4.9
長崎県       
3.2
大分県       
2.3
福岡県       
1.7
鹿児島県     
1.5
佐賀県        
1.4
熊本県        0.3

 

 

山口県(山口市)は490万ベクレル/km2。  各都道府県1か所の数値です。

静岡までは、他の放射性核種も検出されています。

 

 

小出裕章講演宇部実行委員会 小出 宇部 講演会 小出裕章さん 宇部 講演会 実行委員会

 

コメント (4)