千恵子@詠む...................

リンクにて開く世界は万華鏡 あれやこれやと交差の果てへ

南風原のDNA鑑定むちゃくちゃだ 「新しい冤罪」控訴審なり

2014年01月17日 | 詠む

南風原事件 DNA鑑定と新しい冤罪」 木谷明・佐藤博史・岡島実

季刊刑事弁護に掲載された岡島実弁護士の報告は、いぜんにブログで紹介した。

↑ 真犯人うつっているのに別人を むりやり有罪「南風原事件」、ね。

その後、岡島弁護士の「裁判員裁判制度とは何か」の本にも感銘を受けた。

さて今度は裁判員裁判でもある「南風原事件」の控訴審。

1審よりパワーアップした弁護団が、力いっぱい追求する本だ。

しかしまあ、無実が明らかなのに懲役8年とは...。

高裁では、ちゃんと審理してもらわなくちゃ。

----------------- 備忘メモ ------------------------

5 逮捕時に、監視カメラの映像と違うと訴える妻 すぐさま接見する岡島弁護士

15 家宅捜索 秘密交通権の侵害

18 起訴 検察に対抗する記者会見

30 検事の言い訳 「裁判員の負担を減らすため」

32 またでた 弁論準備期間を1日 「裁判員の負担を考えると」

35 アプリケーターチップ

151 パソコン遠隔操作事件

158 当事者主義

160 起訴便宜主義

161 密室取調べ

163 大砲と空気銃の勝負

164 検察官の上訴

198 再保釈

199 被告人の街頭行動 毎日毎日

------------------目 次 ---------------------------

まえがき
 
第1部 南風原事件とはどのような事件か………岡島実

 第1章 南風原事件の経過
   1 事件発生
   2 事件の受任
   3 否認
   4 取調べの状況
   5 処分保留で釈放
   6 家宅捜索
   7 起訴
 第2章 公判前整理手続の経過
   1 1年4か月余りに及んだ公判前整理手続
   2 公訴事実と検察官の主張
   3 検察官が開示した証拠の問題点と弁護団の反論
   4 自白調書の撤回
 第3章 第1審公判の経過
   1 審理期間4週間の裁判員裁判
   2 裁判所が提示した6つの争点
   3 証拠調べに関する検察側の意見
   4 検察に迎合した裁判所の審理計画
   5 浮き彫りになったDNA鑑定の問題点
   6 赤色付着物鑑定の擬装
   7 防犯ビデオが語る犯人の姿
   8 犯人の髪型との相違
   9 第1審有罪判決

 私は絶対やっていない………赤嶺武
 武は絶対やってない(家族からのメッセージ)………信子・秀子・登美子・静子・初枝

第2部 第1審はいかにして誤判に陥ったか………岡島実

 第1章 第1審有罪判決の問題点
   1 「被告人」を犯人と決めつけ、その声に耳を傾けないこと
   2 DNA鑑定の過信
   3 犯行現場の著しい軽視(1)--第三者の犯行を窺わせる現場痕跡
   4 犯行現場の著しい軽視(2)--防犯カメラに映った犯人と赤嶺さんの不一致
   5 犯行現場の著しい軽視(3)--被害者の口腔内細胞採取に始まる判決の記述
 第2章 第1審判決の理由付けと判断構造
   1 被害者の唾液以外の事実は「可能性」レベルの判断
   2 上衣から検出された唾液の問題点
   3 防犯ビデオ映像から目を逸らした判断
 第3章 本件にとっての防犯ビデオ映像の意味
   1 防犯カメラの設置状況
   2 犯行の一部始終をとらえている防犯ビデオ映像
   3 防犯ビデオ映像は犯行そのものを立証する直接証拠
 第4章 防犯ビデオ映像が語る事実
   1 防犯ビデオで判別できる犯人の外見
   2 身長・肩幅の識別
   3 耳の形の識別
   4 小川鑑定を無視した第1審
   5 髪型の相違
   6 犯行状況と証拠の整合性
   7 上衣の形状
 第5章 DNA鑑定はどういうものであったか
   1 上衣のDNA鑑定が意味するもの
   2 DNA鑑定に関する判決の論理
   3 アプリケーターチップとは何か
   4 アプリケーターチップはどこにあったのか
   5 同じ管理者の下にあった上衣とアプリケーターチップ
   6 赤色付着物は何であるのか
   7 上衣の唾液とは一体何か
   8 捜査の実相に迫ろうとしない第1審判決
 第6章 赤嶺さんのアリバイ
   1 アリバイ証言を偏見・思い込みで排斥した第1審
   2 事件のあった4月16日の赤嶺さんの行動
   3 アリバイに関する検察官の強弁を追認した第1審
   4 アリバイに関する第1審の問題点

第3部 冤罪に克つ--刑事裁判の仕組みに潜む誤判の危険性

 冤罪をどうやってなくすのか………木谷明
 DNA鑑定の罠――足利事件と南風原事件の教訓………佐藤博史

資料 南風原事件第一審判決文(全文)
沖縄県の中南部(地図)
事件の経過一覧
現場見取図

あとがき
編著者プロフィール

Comment   この記事についてブログを書く
« 検審に再び問うぞ我々は ス... | TOP | 30年それは長いよ獄中記 ... »
最新の画像もっと見る

post a comment