松美の言絵(いえ)

私は誤解されるのが好きだ。言い訳する手間が省けるから。

ヘリ墜落事故に感じた違和感

2018-02-06 12:00:03 | 日記・エッセイ・コラム

 普通、死亡者が出るような重大事故が起きると、真っ先に誰が亡くなったかに報道の関心が集まるのに、今回はどうだろう。

 自衛隊に限らず米軍の場合もまず、被害が出た家屋や土地の損害に感心が集まる。沖縄はもっとひどい。これが海辺でなく住宅地だったら、と言って仮定の話をする。

 自衛隊員の命なんて、どうでもいいんだ。使い捨てだもんな。総理や防衛大臣が真っ先に被害者にお詫びするのは分かる。指揮系統のトップなんだからね。しかし報道は、そのままでいいのだろうか。国を守るために、言い換えればボクらのために、体を張っている隊員が仮にも二人亡くなったんだよ。

 その重さを、表明したって、いいんじゃないか。

 こういう、基本的な道徳心といったものが、欠落して聞こえるのは、どうしたもんでしょう。

コメント (2)