岡山ジュニアラグビースクール  (岡山ラグビースクール中学生部)

一緒に活動する中学生の仲間を募集中。 
部活動とは少し違うクラブスポーツを、中学生、保護者とも、楽しんでみませんか。

3月6日(日)交流試合

2016年03月06日 | 試合(H28チーム)
兵庫県加古川市に遠征して、明石ジュニアラグビークラブ、西神戸ラグビースクール
と交流試合を行いました。
試合だけでなく、最後のアクシデントの際にも、両チームの指導者・保護者の方には
大変お世話になり、お礼申し上げます。

試合はAチームとして15分×3本、Bチームとして15分×2本行いました。
Aチームは、1本目、2本目はまだフォワードとバックスがバラバラといった感じで
したが、他チームの試合運びを勉強した3本目は、フォワードの積極性、バックスと
フォワードのバランスといった点でも非常に良くなり、チームとして一つのコツを
つかみかけた感じです。(これが次につながるかが課題です)

個人では、マサがブレークしかけている感じです。練習でもすごく伸びている印象
でしたが、今日も何本もゲインするなど、積極的なプレーを見せていました。

逆に気になるには「声」、全員の「声」です。
まず、明石ジュニアのフルバックの声などは、途中でも話しましたが、しっかり
見習ってほしいと思います。
また、モール等、練習していることがなかなか試合でできないのは、やはり、何か
しようという声が、ボールキャリアーからも、また周りからも出ていないからだと
思います。
3本目は少しは「声」が出ていた気はしますが、全然まだまだです。
少しくらい体が大きくても、「声」なしでは、すぐに壁にぶつかります。
本当に強いチーム、勝てるチームになりたいならば、「口に出す」ことをバカに
してはいけません。

試合の様子です。(A、B)
Aチームの試合です。


















Bチームの試合です。










ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 3月5日(土)練習 | トップ | 気を引き締めて »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ご心配かけました。 (あたる)
2016-03-07 18:36:56
チーム関係者の皆様、相手チームの方々もこの度はお世話になりました。ご心配おかけしましたが、アクシデント後、あまり経験したくありませんが初救急車に乗り、病院で診察していただいた結果、大事には至りませんでした。
ご心配いただいた皆様、処置に関わって下さった皆様、ありがとうございました。

コメントを投稿

試合(H28チーム)」カテゴリの最新記事