岡山ジュニアラグビースクール  (岡山ラグビースクール中学生部)

一緒に活動する中学生の仲間を募集中。 
部活動とは少し違うクラブスポーツを、中学生、保護者とも、楽しんでみませんか。

岡山ジュニア体験会のお知らせ

2019年03月19日 | ジュニア体験会
岡山ジュニア体験会(3月)を、以下の予定で実施します。

【日 時】3月21日(木・祝) 9時00分(集合)~12時00分

【場 所】牟佐スポーツ広場(岡山市北区牟佐1177-1) (下の地図) 

【対 象】小学5年生・6年生、中学生の男女  
     ※ミニ(小学生)やタグラグビーの経験者はもちろんのこと、
      ジュニアラグビーに関心がある未経験者の方、大歓迎です。
     
【問合せ】下のパンフレットの連絡先(大塚、中山他)にお願いします

【その他】
 ・入部届等の用紙を既に受け取っておられ、入部される方は、21日に持参
  いただいて結構です。
 ・見学・体験は、ブログのスケジュールを参考に、いつでもお出でください。
  体験会以外でも、1時間は一緒に練習できます。
 


最後に部員募集のパンフレットです。

コメント

3月17日(日)練習

2019年03月18日 | 練習日記
卒団式の翌日でしたが、3年生も4人参加してくれ、山田グリーンパークで練習しました。
翌週の関西スクール新人交流大会に向け、基本練習のピッチを上げ、コンビ練習の時間を相当長くとりました。
人を替えながらのコンビネーション確認など、全体的には良い練習ができたとは思いますが、時間と内容のバランスからは、中学生にとっては、まだ気持ち的にも少しきつかったのか、後半は少し雑になったように見えました。

最後にコーチから言われたことも含め、あらためて注意点を書きます。

・「こういうふうに動いてみよう」と決めたこと(はじめはコーチから言われたことでも、選手が納得して決めたこと)は、全員がその通り動いてみること。
  ⇒そうしないと、次のステップにもつながらないし、皆の大切な時間のムダになります。
   実際の試合でも、チームとしての動きはできないということでもあります。
・たとえ練習でも、自分勝手な軽いプレー、無責任なプレーをしないこと。
  ⇒実際の試合では、仲間のケガにつながります。
・誰かの後をついていけばよいという、自分の考えを捨てたようなプレーをしないこと。
  ⇒前で引っ張る選手に負担がかかりすぎて、ケガにつながります。
   頑張る選手ほどケガしやすいことではいけません。
・頭を下げたり逆ヘッドで入るプレーは絶対にしないこと。
  ⇒説明する必要もありません。大きなケガにつながります。

以上にようなプレーには、コーチは怒ります。
中学生は、「そんなつもりでプレーしていない」と言うかもしれませんが、コーチがそう感じたら怒ります。
これはコーチの責任です。

最後に一つ気になるのは、中学生同士で色々と話すのはよいのですが、全体的に長すぎるし、数人だけが固まって話すことが多すぎます。
深刻で暗い感じがするし、周りの下級生は不安になります。
プレーとプレーの間の会話(反省)は、短く端的に、明るくハッキリでよいと思います。
そのかわり、いくつかのプレーの間では長めの話す時間をとればよいと思います。

色々書きましたが、新チームで活動開始以来2ヶ月半がたち、チーム力はどんどん上がっています。
これに負傷者が戻って来れば、これから2か月後にはさらによいチームになっていると思います。
目標に向けて、まずは関西新人交流大会をはじめ、一歩一歩しっかりやっていきましょう。







































コメント

卒団式(送る会)

2019年03月17日 | 卒業行事
3月16日、岡山ジュニア発足から16年目のシーズンの卒団式(送る会)を行ないました。(18期生ということになります)
3年生13人を送り出すことになりますが、色々な事情で最後までジュニアでは続けらなかった中学生も含め、それぞれの道で一層の飛躍を祈っています。

甲藤(父)さん作成のDVDの上映、「絆 最高の仲間たち」という冊子など、保護者の皆さんも、素晴らしい会をありがとうございました。

笑い、涙、感謝、思い出、新たな希望や決意、そして母の愛・・・、多くのことに満ちた、「中学生、保護者、スタッフがラグビーを通して充実した時間を共有する」ことを基本に活動するクラブチームである岡山ジュニアラグビースクールらしい素晴らしい会でした。

DVDの中にも多くのスタッフからの贈る言葉がありますが、全部を紹介できないので、ここはブログ担当者の役得として、代表して私からの贈る言葉を載せます。

「岡山は~ん、タックル頼んまっせ~」(関西弁でどうぞ)。太陽生命カップ本戦に初出場した時、関西協会関係者が本気で心配してくれましたが、2年間の全国大会の活躍で、今では、「粘り強いディフェンスをする」「シンプルだけど中学生らしい良いラグビー」とほめてもらっています。
色々な意味の責任を背負った試合も多く、練習からプレッシャーもあったでしょうが、全員が岡山ジュニアでまずはラグビーを楽しんでくれたと信じています。その上で、先輩たちの思いや歴史を受け継ぎ、さらに努力を重ねた君たちのお陰で、岡山県に一生懸命ラグビーに取り組んでいるジュニアチームがあることを全国に知ってもらえることができました。本当に感謝しています。
高校、大学、社会人と、君たちはこれから様々な道を進んでいきますが、岡山ジュニアで仲間と一緒に本気で挑戦したからこそ得た自信を持って、さらにはジュニア時代の不満や反省さえもエネルギーに変えて、自分の目標に向かって前向きに進んでほしいと思います。
保護者の皆様、特にお母さん方、何から何まで本当にお世話になりました。
岡山ジュニアの活動を通して、様々な交流や息子たちとの関わりを楽しんでもらえましたか? 私としては、本当は中学生の卒業より、お母さん方の声が聞こえなくなる方が結構ダメージ大きいです。是非またグラウンドに顔を出してください。
最後になりますが、ジュニアのコーチたちは、これからも君たちを無条件に応援します。何才になっても、気楽にスクールに顔を出して、中学生に話をしてやってください。(大塚監督は、多分何才になっても走ってます)

以上です。
それでは、卒業生も、1・2年生も、保護者の皆さんも、スタッフも、これからも楽しんでいきましょう。

会の様子です。
全てのシーンを載せたいのですが、いつもながらブログコーチが気ままに写した中から、気ままに載せています。





































コメント

3月16日(土)練習

2019年03月17日 | 練習日記
財田スポーツ広場で、午前・午後練習しました。





尾道高校の田中監督から激励いただきました。






練習風景です。
花粉症?か風邪?で、体がしんどかったブログコーチは、話すのが面倒くさくなって、何回かキレました。
反省です。


























コメント

ラグビーマガジン4月号②

2019年03月16日 | チーム理念&メンバー募集
次に、見開き左側(P59)のチーム紹介です。
指導方針や活動の基本的な考えなど、財田スポーツ広場の取材で自由に話した内容を、本当に丁寧にまとめていただきました。


コメント

ラグビーマガジン4月号①

2019年03月16日 | チーム理念&メンバー募集
ラグビーマガジン4月号((株)ベースボール・マガジン社、2月25日発売)で岡山ジュニアラグビースクールを見開き2ページにわたって特集していただきました。

ブログ掲載の了解をいただいていた3月16日となりましたので、アップします。

まずは、見開き右側(P58)の集合写真です。
2月9日、財田スポーツ広場で取材していただきました。

コメント

3月~4月(連休)のスケジュール

2019年03月15日 | 最新スケジュール(長期一覧表)
3月~4月(連休)のスケジュールです。(3月15日時点)
・3月21日(木・祝)にジュニア体験会を実施します。
・新1年生は、3月21日以降随時、入部申込等を持参してください。

 保険の関係もあるので、できるだけ早い方がありがたいです。
・新1年生は、当面4月は、開始から3時間とします。
・4月のスケジュールについて
  百間川の使用が可能となります。
  百間川グラウンドは予約できましたが、美咲町や山田は今のところ
  確保できていません。確保できた場合は変更する場合があります。
5月末の関西大会予選までに数回、県選抜の練習が組み込まれる(選抜練習に
 変わる)予定です。
・変更する場合、このブログにアップし、最新スケジュールに訂正します。
  ※中学生にとって、より良い活動のため、しばしば変更有り。ご協力を


         
 3月 2日(土) 財田スポーツ広場(バザー&練習)
          12:30~ バザー参加(自由)
          13:00~17:00 全体練習

 3月 3日(日)  9:00~13:00 財田スポーツ広場

 
 3月 9日(土) 西神戸RS交流試合  三木防災公園(兵庫県)
           ※西神戸ラグビースクール、明石ジュニアラグビークラブ
            川西市ラグビースクール、岡山ジュニアラグビースクール
 
 3月10日(日) 12:00~16:00 美作ラグビー場
           ※県選抜練習(顔合わせ)を兼ねる予定。


 3月16日(土)  9:00~12:15 財田スポーツ広場
           (休憩・軽食)
          13:00~16:30 財田スポーツ広場
          ※夕方から「卒業行事」があり、練習終了時間は調整

 3月17日(日)  9:00~13:00 山田グリーンパーク

 
 3月21日(木) 牟佐スポーツ広場
           9:00~12:00 岡山ジュニア体験会
           (休憩・軽食)
          13:00~17:00 通常練習 

 3月23日(土) 関西スクール新人戦(1日目) 淡路佐野運動公園(兵庫県)
 3月24日(日) 関西スクール新人戦(2日目) 淡路佐野運動公園(兵庫県)

 3月30日(土) 岡山ジュニア交流試合(1日目)  IPUグラウンド
           ※小6生(新中1)の交流ゲームも予定
 3月31日(日) 岡山ジュニア交流試合(2日目)  IPUグラウンド

 4月 6日(土)  9:00~12:00 百間川ラグビー場A5番
            ※1年生正式スタート(入部行事)
            ※1年生は午前のみ
           (休憩・軽食)
          13:00~17:00 百間川ラグビー場A5番
            ※2、3年生のみ

 4月 7日(日) 12:30~16:30 百間川ラグビー場A5番

 4月13日(土) 12:30~16:30 百間川ラグビー場A5番
 4月14日(日) 12:30~16:30 百間川ラグビー場A5番

 4月20日(土) 12:30~16:30 百間川ラグビー場A5番
 4月21日(日) 12:30~16:30 百間川ラグビー場A5番
   
 連休中の予定は以下のように考えています。
 4月30~5月2日、5月5日〜6日のどこを休みにするかは、中学生や
 コーチの予定が明らかになってから再度(早めに)決めます。

 4月27日(土) 12:30~16:30 百間川ラグビー場A5番
 4月28日(日) 美作ラグビー場 ※合宿検討中
 4月29日(月) 美作ラグビー場

 4月30日(火) 休み
 5月 1日(水) 休み
 5月 2日(木) 百間川ラグビー場A5番(半日または午前・午後)

 5月 3日(金) 四国中央市長杯(全学年・愛媛県)
 5月 4日(土) 四国中央市長杯(全学年・愛媛県)

 5月 5日(日) 休み
 5月 6日(月) 百間川ラグビー場A5番(半日または午前・午後) 


【参考】関西大会中国地区予選
5月26日(日)  広島vs岡山(広島県)
6月 2日(日)  山口vs岡山(岡山県)
          
コメント

県選抜スタート

2019年03月10日 | 岡山県ジュニア
3月10日(日)雨の美作ラグビー場で、岡山ジュニアを核に、県内各スクールの選抜参加を希望する中学生が加わり、県選抜の練習をスタートしました。

冒頭、「県選抜」の意味や責任、その成績(中四国の代表チームの成績)が翌年にまで影響する厳しさ(高校ラグビーには無い厳しさ)、活動方針等をあらためて中学生に説明した後、選抜練習をスタートしましたが、皆のヤル気と頑張りに引っ張られて、初日から結構強目の練習となりました。※女子選手も女子の県を越えた選抜活動に向けた練習です。

説明した通り、選抜練習自体の回数は決して多くありません。基本的な技術や個人的な強化は、各スクールでしっかり練習するのが当然で、選抜練習に集まった際は、FW・BK別、全体での練習を中心に、またしっかり体も当てながら行いたいと思います。

岡山ジュニアの中学生たちも、岡山ジュニア単独での活動と選抜での活動の違い(コーチの態度も含め)に戸惑うこともあったでしょうが、その違いをしっかり理解し、仲間でありライバルである他のスクールの中学生と切磋琢磨して、成長していってほしいと思います。
もちろん、その基本は、これからも活動の中心となる岡山ジュニアの通常活動です。頑張りましょう。





































コメント

OB来訪

2019年03月10日 | OB情報
昨日の藤井君に続き、今日も尾道高校在学中のジュニアOBを代表して題府君(新3年生)が、後輩の激励と高校紹介で顔を出してくれました。

中学生時代は話すのは決して得意ではなかったと思いますが、中学生の気持ちをつかむ上手でわかりやすいコメントでした。
中学生たちは、先輩の話は本当に神妙に聞きます。





コメント

本日(3月10日(日))の練習

2019年03月10日 | 中学生・保護者への連絡
他チームの選抜希望者との顔合わせを兼ねて、予定通り行います。

着替え(練習中・練習後)を十分持って集まりましょう。
コメント

西神戸交流会2

2019年03月10日 | 試合(H31チーム)
ジュニアOBの藤井君(尾道高校、新2年生)が、帰省と後輩訪問を兼ねて来てくれ、岡山の試合の全試合タッチジャッジをしてくれました。




Bチームの試合風景です。
1年生を中心に、試合経験を積んだり、別のポジジョンを勉強したり、FWの選手がBKの位置からFWを見たりなど、たくさんの意味があります。


























コメント

西神戸交流会1

2019年03月10日 | 試合(H31チーム)
3月9日(土)は三木防災公園に遠征し、西神戸ラグビースクール交流戦に参加しました。
準備いただいた皆様、対戦いただいた皆様、ありがとうございました。

試合は、西神戸ラグビースクール、明石ジュニアラグビークラブ、川西市ラグビースクールを相手に、Aチームとして20分ストレート3本、15分ストレート1本、Bチームとして15分ストレート3本行ないました。

たくさんの試合ができ、良いところもたくさんありましたが、一方で、中学生は課題もたくさんわかったと思います。
ディフェンス面等の課題は、まだこれまでやっていないので、これから勉強していけばよいのですが、全体的な課題として、
・チームとしての集中力の持続
・中心的な選手が外れた時のチーム力の維持
が大切だと感じます。
さらにもう二つ。
・一つの簡単なミスが試合の流れにどうつながり、さらに簡単なミスを重ねたらどうなるか?
・試合中に同じペナルティを重ねたことの結果。(ペナルティの内容の理解を)
も、よくわかったと思います。

例えばAチームは、各チームのメンバー構成と関係あるものの、最初の2ゲームは関西のチームに何とか食らいつきましたが、後の2試合は、自分達の目指す目標を考えれば「??」というところでしょうか。

まあ、それはブログコーチにも言えることで、前日の睡眠不足(と年齢)で、途中から少し疲れてしまいました。
できるだけ、技術的・戦術的に話そうと心がけているのに、個人的には使いたくない「気持ち」といったことを多く言い過ぎたと反省してます。

会話については選手間も同じで、話そうと心がけているのは例年以上で大変よいのですが、試合の時などは特に、短く、具体的に話さないと、下級生も多いだけに混乱することの方が多いと思います。
上手な話し方、上手な聞き方も勉強です。

どちらにしても、1試合目の素晴らしい内容など、練習の成果は着実に出てきています。
練習と試合が良い循環となっていると思うので、全員で頑張っていきましょう。

まず、Aチームの写真です。





































コメント

岡山ジュニア体験会(3月)のお知らせ

2019年03月07日 | ジュニア体験会
岡山ジュニア体験会(3月)を、以下の予定で実施しますので、是非ご参加ください。

【日 時】3月21日(木・祝) 9時00分(集合)~12時00分

【場 所】牟佐スポーツ広場(岡山市北区牟佐1177-1) (下の地図) 

【対 象】小学5年生・6年生、中学生の男女  
     ※ミニ(小学生)やタグラグビーの経験者はもちろんのこと、
      ジュニアラグビーに関心がある未経験者の方、大歓迎です。
     
【問合せ】下のパンフレットの連絡先(大塚、中山他)にお願いします

【その他】
 ・入部届等の用紙を既に受け取っておられ、入部される方は、21日に持参
  いただいて結構です。
 ・見学・体験は、ブログのスケジュールを参考に、いつでもお出でください。
  体験会以外でも、1時間は一緒に練習できます。
 


最後に部員募集のパンフレットです。

コメント

県選抜の活動について

2019年03月04日 | 岡山県ジュニア
3月10日(日)美作ラグビー場の練習(12:00~16:00)は、ジュニアラグビー岡山県選抜の練習(顔合わせ)を兼ねることとなります。

県選抜チームの選出について、少し説明をアップしておきます。
※詳細は、添付の「ジュニアラグビー岡山県選抜(代表)の選出方法について」(岡山県ジュニア委員会)をお読みください。

〇目 的
 U15カテゴリーの公式大会「関西大会」「全国大会」への参加資格は、原則都道府県の選抜(代表)チームである。岡山県のU15カテゴリーは、これまで岡山RSが牽引してきたが、新たに倉敷RSと津山RSで活動が始まった状況を踏まえ、このたび、公式大会の目的や責任を担うチーム編成と、中学生が選抜される機会の確保等を目的に、岡山県選抜の選出方法の基本的なルールを定める。

〇県選抜チームとは
 関西大会、全国大会の開催目的を理解した上で、岡山県のU15を代表して両大会への出場を目指し、出場した際には、中四国各県および関西協会の代表を担う自覚と責任を持って競技できる選手と指導者で構成する選抜チーム。(太陽生命カップはスクール単位の活動で、県選抜とは関係なし)
 なお、本大会に参加する選手は保護者の同意書が必要となる。

〇選手の選出方法(31年度)
・岡山ラグビースクールを核チームとして編成し、他スクールから選手を補強する。
・選手の補強について
  当面3月10日までに「県選抜として活動する意思」をジュニア委員長に意思表示した
  選手を選抜候補とし、その中から補強選手を選出する。 

〇選抜チームの活動
・各スクールの活動が選抜チーム強化の基本であり、回数は限定する。

詳しくは以下をご覧ください。
コメント

ふー。。。

2019年03月03日 | 中学生・保護者への連絡
今日のアップはここまでとさせていただきます。

スケジュールに新しく入れた、県選抜について、ジュニア体験会(3月21日)について等、少し詳しいことは明日以降に。
コメント