敏腕Pの日々のつぶやき

テアトルシアター代表。敏腕演劇プロデューサー目指し、長らくフリーで活動。2018年11月から修業の場を俳優座に置いた。

富んで、イスタンブール。

2012年04月03日 | 身辺雑記
不況の影響で、テレビでは
お笑い芸人と「文化人」が
幅を利かせていると聞く。

昨夜テレビ東京に
見慣れぬ知的女性が映って
「新しいコメンテーターかな?」
と、よくよく見たら
庄野真代氏だった。

そう僕ら世代には
飛んでイスタンブル~
光る砂漠でロール
・・・1978年のヒット曲を
歌った、あの。
懐かしい…僕は小六だった。

番組は『未来世紀ジパング』。
急成長するトルコの特集だった。

途中から見たから確信はないけど
きっと上述の繋がりで
ゲストに呼ばれたんだろう。
(他にデーブ・スペクター氏、
宮崎美子氏)

さて、庄野氏は現在、
音楽活動と並行して
「NPO法人国境なき楽団」
代表理事の任にあり、
家庭で眠っている楽器を
途上国の子供達に届ける活動等を
行っているのだという。

また、大学で人間環境学を、
英国留学を経て、大学院では
国際関係学(アジア太平洋)を
学んだそうで・・・
十二分に文化人であった。

まるで知らなかったが、
時の流れを感じずにはいられない。
     
以上、前段。
主題はトルコである。

そういえば……3/17の弊ブログで
最近「ドネルケバブ」の店が増えた
と書いたし、少し前には
トルコアイスが流行
漢字で書くと「土耳古」の
進撃はじわじわと進んでいたのだな。

2004年のイルハン・フィーバー
イケメンサッカー選手で
Jリーグ・セレッソに入団するも
僅か3試合で帰国
は遠い昔のようだが。
それより少し歴史を遡れば、
15世紀、世界を制圧した
オスマン帝国を築いた末裔の国だ。

2010年は「友好120周年」に当たり
様々な「国際交流」が行われ、
演劇では文化座、SCOT、影法師等が
トルコで公演したのだった。

とにもかくにも「親日国・トルコ」が
来ているらしい。
是非、沈没しかけた日本復活の、
パートナーの一つになって欲しい。

ベトナムやブータンなどとともに。
コメント (2)