我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+たまーに日記★
11周年迎えました✨いつもありがとうございます!

マイレージ、マイライフ/ UP IN THE AIR

2010-03-22 12:18:12 | 劇場&試写★6以上

 

ランキングクリックしてね
←please click


先日のアカデミー賞で、作品賞、監督賞、主演男優賞、助演女優賞×2など
主要部門最多5部門6ノミネートで話題だった1本。


どちらも面白かった「サンキュー・スモーキング」「JUNO ジュノ」のジェイソン・ライトマン監督作!


楽しみにしてたの。でも予想以上に良かった♪

ジェイソン・ライトマン、「ゴースト・バスターズ」のアイヴァン・ライトマンを監督に持つまだ若い32歳。
コメディ的なセンスは父親譲りかもね★

脚本には「テキサス・チェーンソー ビギニング」、アダムの「ロンゲストヤード」の脚本家、シェルダン・ターナー。

マイレージ生活、の話を想像しちゃうタイトル違うんじゃない?って思ったら
原題は「UP IN THE AIR」
空中という意味もあるけど、何も決まっていない、宙ぶらりんという意味にも使われる。

二人の女性との出逢いで、芽生える何か大切なもの。

ジョージ兄貴演じるのはリストラ宣告人のプロ、ライアン。
世界中を飛び回りながら二度と会わない相手に、クビを告げる。
年間出張322日、空港は家同然に落ち着く場所、いやそれ以上。
旅慣れてるから移動も計算しつくされて実にスマートで無駄がない!
夢はマイレージ1000万マイルためる事!

人との繋がりは重要視しない、その場限り。ある時、自分に似たタイプの女に出逢う。


エスター」の母親役でmig的助演女優賞だったヴェラ・ファーミガ。
本作でアカデミー賞助演女優賞ノミニー
ナオミ・ワッツ+ケイト・ブランシェットな雰囲気?
セクシーなヌード(後姿)も披露
面倒なこと抜きで、メールや会えば情事、を楽しむ。



会社期待の新入社員ナタリーは、ネットで解雇通告を提案、出張廃止の合理化を実行させようとする。

そんなことされちゃマイレージもたまらないどころか、自分がクビになる。
どちらが有効かを見極めるため、実地に同行させ現場のやり方を教え込む。

このアナ・ケンドリックもアカデミー賞助演女優賞ノミネート。
モデルの美香に見えて仕方なかった 
「トワイライト~初恋~」シリーズでジェシカ役?気がつかなかった!



同じベイトマンでも監督とは親戚ではありません。
ジェイソン・ベイトマンも「JUNO ジュノ」につづいて続投。


あとはジョージの家族くらいで、ほとんど3人でこなされるドラマ。
相変わらずこの監督特有のシニカルなセリフとか、
ウィットに富んだ会話とリアルな人間像の描き方が秀逸

前2作もそうだったけど、感情やセリフがリアル。
リストラ、転職、ネット社会、、、、
この世界的不況の時代にうまくあったテーマで、かつ、小難しいことを訴えるんじゃなく
ユーモア交えて展開するストーリーは人間ドラマであり、質の良いコメディでもあり

8/10(79点)





アカデミー賞作品賞ノミネート作品の中でも上位にしたいほどけっこうこれは気に入ったな♪
ジョージ・クルーニーといえば、ソダーバーグ監督やコーエン兄弟とのコンビが定着しつつあるけど
シニカルテイストなジェイソン・ライトマン作品ともぴったりマッチ。
結婚は破滅への道、自由気ままな独身生活をエンジョイっていうのが
まさにジョージとダブって本人そのまんまって感じ★

出逢いはどんなものも奇跡。たとえ最終的には別れても、
自分にとってその出逢いはなにかの意味があったりっていうのも感じさせる。
これもまさにそんな作品。


ここからちょっとネタバレ。
大切なものに気づき、自分が間違ってた!あの人を手放すのは!
即飛行機に乗りシカゴへ飛び、家に行くと彼女には家族がいて。

普通はシカゴ行ってお互い結ばれる。ってパターンだけど違う。
そこで再び自分の人生を見つめ直すことになる。
目標のマイレージ1000万マイル達成してもどこか心は空しい。。。


「あなたはどうしたいの?」
女は勝手だけど、最初からお互い後腐れない関係を望んでいたし、
ちょっとした気分転換に会って楽しむ相手くらいの存在だった。
そんな結末もありじゃないかな。
でも住所なんてホントに内緒にしたかったなら嘘おしえとけば良かったのにねー
(そこつっこんだら面白さ半減か
妹の結婚式まで来たくせに~

歳がふた周り近くも離れた新人ちゃんナタリーとのやりとりも、
ナタリーの、強がってるけど弱い面も持つ可愛い2面性もリアルなキャラクターに描かれてる。


最後にネット宣告が勝利して、高額だった出張経費は見事削減されることになったあと
ナタリーが実地で宣告した女性が本当に自○しちゃった1件だけで
すぐ元に戻すことになるなんて、会社も相当勝手だし単純。
確かにかなりのコストダウンだけど、ネットで(スカイプみたいなので)顔みながら宣告するっていうのも、
そういう時代なんだなぁと感じたり色々と興味深かった。

あ、あと結婚決まってた妹の夫がまさか直前のマリッジブルーは意外でした。
あっという間にジョージの一言ですぐする気になったのもその切り替えの早さにびっくり (笑)



妹夫婦が、ハネムーン資金がないから 友人や家族に自分たちのツーショットパネル渡し、
それ持たせて色々な国の名所での合成写真撮らせるって面白かった




 公式サイト
UP IN THE AIR    2009年 アメリカ   109min
3月20日(土)より、公開中~








クリックして下さってる方々ありがとう

←please click



『映画』 ジャンルのランキング
Comments (49)   Trackbacks (77)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ダレン・シャン/ CIRQUE DU F... | TOP | 息もできない / BREATHLESS »

49 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは! (アイマック)
2010-03-22 16:30:29
migさんも気にいりましたかー!
秀作だよね。成熟した大人の映画って感じ。
ジョージ・クルーニーはハマり役だし、2人の女性とのからみもよかった。
現代社会を描くリアルで深刻な話でもあるんだけど、ユーモアがきいていておもしろかったです。

よかったよねぇ (KLY)
2010-03-22 17:01:17
私も大好きです。
ナタリーの愚痴を聞きながら、アレックスが結局いろいろ男性の条件を出しているのを観て、年齢なんか関係ない女性はそういうものなんだなって納得したり。(笑)
結局彼女はライアンと全く同じ種類の人間じゃなくて、半分だけ同じだったってことですね。ある意味ズルイんだけど、最初からそういう約束だから仕方ない。ただ、最後の電話で「また会いたかったら電話して」っていうのは流石にはそりゃなくないか?と。無言で切ったライアンの気持ちは良く解ります。
面白い脚本だったなぁ。個人的には『ハート・ロッカー』よりこっちの方に脚本賞はあげたかったです。
ジェイソン・ライトマン監督 (ともや)
2010-03-22 21:09:37
こんばんは、migさん♪
クルーニーの作品って、実はあんまり好みなのが無いんだけど、これはクルーニーを最大限に活かしてるなぁ~ってww。

文字通りスーツケースに収まらないしがらみ=パネルを持って歩くクルーニーがおかしいやら面白いやら(笑)。
ジェイソン・ライトマン監督は、今の所ハズれ無し…ですね♪
これも見たい! (ノルウェーまだ~む)
2010-03-23 08:00:40
migちゃん、これも高得点!
この春、日本はいい映画が続出で忙しいね。(笑)
私も観たいなぁーこれは。
飛行機も乗りなれてくると、空港でもリラックスできるようになってしまうの、確かに分かるな。
でも、人生のほとんどを空中で過ごすのは、どうなんだろうね。
これは大好き! (えい)
2010-03-23 09:14:13
おはようございます。

リキの入ったレビューですね。
この映画の魅力、すべて語り尽くしてくれてちゃう。
そうか、この映画のタイトルには
そんな意味もあったのか…。
確かにツッコミ始めたら、いろいろ。
ほんとうの住所教える必要ないものね。
こんばんは♪ (SOAR)
2010-03-23 23:55:03
TBどうもです~。
あ、そっか~。観てる時には特に気に留まらなかったんだけど、
確かにそういう関係を楽しむのなら電話番号とメアドまでだよね。
住所教えたとなると、あらぬ勘違いも当然かもしれませんねー。
きょとんとするライアンが妙にかわいそうでした(笑)
かといっていきなり結婚ってわけにも (クラム)
2010-03-24 01:27:40
高得点ですね。
個人的には、G.クルーニーで初めて「あたり!」と思った作品でした(本人は以前から好きなんですが)。

みなさんおっしゃってますが、住所教えるのはなしですね。
ただ、「また会いたかったら電話して」はありだと思います。
これまでの自分らの関係を考えれば、何かの気の迷いの可能性が高いというか、
そうあってほしいと思うんじゃないかな。
彼女にとっては相当居心地のいい関係だったはずですから。
ライアン自身が昔の自分に戻るかどうかは・・・、どっちでしょうね。
そうそう! (有閑マダム)
2010-03-24 13:38:05
私もこの映画、お気に入りです。
確かにほかのアカデミー候補作と比べると、派手さのない映画ではあるけれど、それだけに今の私たちの生きる社会の、今ならではの身近なテーマを、ユーモアをまじえたタッチ語るのがいいんですよね。
それに俳優さんたちも、ぴったりと役にはまって!!
私、この映画のファーミガさんには惚れましたわ。
☆アイマックさん (mig)
2010-03-25 21:08:10
こんばんは♪

実家の新しいPCからなので変換がまだ変で、、、、
遅れちゃってゴメンナサイ!

私もこれ気に入っちゃった。シニカルな笑いとか会話面白かったですよね~♪
☆KLYさん (mig)
2010-03-25 21:13:11
こんばんは☆

シャッターアイランド、やっぱりKLYさんも行ったんですねー、
わたしは行けなくてちょっと残念。
これ面白かったですね。
会いたくなったら電話して、とかあくまでもジョージは都合のいい相手としかみてなかったってこと

キャストもハマってたし面白かった☆
脚本賞あげたいけど、ノミニーされていなかったような。。。

☆ともやさん (mig)
2010-03-25 21:15:14
わたしはジョージはコーエン兄弟のがいいな、
ディボースショウとか☆

この監督、うん、はずれなし!

次回も期待だなぁ♪
次は誰と組むのかな☆
☆まだ~む (mig)
2010-03-25 21:18:52
これね、けっこう会話命だったりするから
日本帰ってからDVDで見てほしいな♪

映像もテンポよくて面白いョ♪

わたしは何度乗っても飛行機は好きになれないんだけどね☆
あ、これ飛行機の話ではないところもポイント。
邦題ちょっと違うって感じ!
☆えいさん (mig)
2010-03-25 21:21:15
いやいやそんなお言葉言いすぎです

でも気に入った作品はつい力はいっちゃってるのかな?
想像してた以上に楽しめちゃいました♪
☆SOARさん (mig)
2010-03-25 21:23:21
こんばんは♪

そうなんですよ~、でもそういうのつっこんじゃったら楽しめないし話が成立しなくなっちゃう(笑)
ライアン、ちょっとかわいそうでしたね~。
☆クラムさん (mig)
2010-03-25 21:27:21
こんばんは、
わたし思ってた以上に面白かったです、
会話で引き込まれる映画って好き☆

会いたかったら電話して。はもちろんありです。
不倫は賛成しないけど、割り切ってるところがすごいと思う。
完全に家族を裏切って単なる気分転換や遊びでそういう関係を作るっていい度胸。
おしゃる通り彼女にとっては都合いい相手。
ジョージもそうだったらやっていけたけど
考え直すきっかけになったってことですよね。
☆有閑マダムさん (mig)
2010-03-25 21:30:13
こんばんは、

そうなんですよねー、わたしも同感です☆

身近な感じがまたいいです。派手さもないけどリアルで。
ファーミガさん、「エスター」もすごくよかったですよ!
今後も要チェックですね♪
画像が沢山あって、綺麗ですね! (あん)
2010-03-25 23:18:34
今ならではのテーマの映画でしたね。
3人のキャスティングも会話も、良かったですよん♪
クルーニー兄貴は、やっぱカッコいいですね^^
うう (vic)
2010-03-27 00:31:21
私、途中で寝てしまって...
でも、だいたいストーリーは追っていたみたいです。

JUNOよりはこっちの方が好きでした。

人とぶつかって責任とってドロドロに疲れる人間関係をスルッとかわして楽しいところだけ味わって別れるというの
実に現代的だと思いました。

でも、それだけじゃ、何か足らないと思ってしまう所も。
同感~(^^ゞ (latifa)
2010-03-27 20:31:01
migさん、こんにちは!
私、この監督さんの映画って、これがお初なのよ。実はジュノも未見で・・・。避けてるわけではなくて、見てみようと思ってはいるんだけれども、つい先送りになっちゃってて。

>ナオミ・ワッツ+ケイト・ブランシェットな雰囲気?
 言えてるー!!

で、
>でも住所なんてホントに内緒にしたかったなら嘘おしえとけば良かったのにねー
妹の結婚式まで来たくせに~
 私も全く同じ事思っちゃった。
了解の上とはいえ、ちょっとなあ・・・って。

面白かったんだけれど、ちょっと人ごととは思えず、リストラ言い渡される側の気持ちについ入りこんじゃったよ~(^^ゞ
あんさん★ (mig)
2010-03-27 22:15:02
こんばんは♪

わたしは実はジョージ兄貴はカッコイイと思ったことないんですが(笑)あんさんの
絵、ほんと似てて笑っちゃいました!

また楽しませて下さいネ~♪

これホンと今の時代にあった内容で身につまされる思いですよ★
★vicさん (mig)
2010-03-27 22:17:34
こんばんは♪
ツイッターの方でもいつもありがとうです
今回は旅行ではないしあちこち行けなかったけど疲れて帰りました~
東京も明日は寒いようですよね、
またブログもガンガンいこうと思ってマス☆
NINEのほうでも寝ちゃったとか最近お疲れなのかな?
ちょっとお金ももったいないですねー、
これわたしも好きです
latifaさん☆ (mig)
2010-03-27 22:19:30
こんばんは♪

さっき札幌から帰りました~!
1週間、バタバタで。
やっぱり今回も同じ感じですか?
あとで読ませて貰いますね♪

ほかの作品観てないの意外!
どれも面白いので是非オススメです~
こんばんは☆ (dai)
2010-03-27 22:55:04
この監督の作品はかなりツボを突いてくるんですよね。しかも今の世の中に見事にハマっているので余計に興味深く観れました。
こんばんは♪ (yukarin)
2010-03-27 23:07:27
昨日「エスター」観たんですがこちらにも出てるヴェラ・ファーミガはすごく印象が変わる方ですね。声が好きデス。

私もなんで嘘の住所を教えなかったんだろーとは思いましたよ。

ジョージ・クルーニーの作品は相性が悪くあまり面白く思えなかったんですがこちらは面白かったです。
ホントに感情やセリフはリアルでしたね。
こんばんは☆彡 (ひろちゃん)
2010-03-28 01:39:25
サンキュー~、JUNOと観てきましたが、
この作品が1番好きでした♪
タイムリーな題材で、結構シリアスなことを
描いているのに、サラリと描いて娯楽作品として見せてくれるライトマン監督の手腕が
光りました(*^o^*)

ライアンは私もジョージとダブリました(笑)
スーツ姿も似合ってステキでした^^
妹の夫のマリッジブルーは予想外の展開で
また、元の鞘に納まったのも早かった(苦笑)

ラストは、予想通り~と思ったら・・・
あらら?アレックス~~とやられました(^_^;)
女は怖いなあ(笑)

大きな感動とかはなかったのですが、好きな
作品でした\(^O^)/
よろしい! (koji of the dead)
2010-03-28 18:32:56
ごきげんうるわしゅう?migさん!

珍しく、朝の時間帯で観てきました。健康的!
ほんま、会話がポイントの映画でしたね。
よかったです!!

ナタリー。弱さを見せず強がってたけど、やはり新人(若さ)ゆえに見せた姿が、可愛かったなぁ。
アレックスは最後まで、自分の主義を通したように感じたケド、migさんの指摘したように、住所教えたり、結婚式についてきたり‥。案外中途半端で、スキを与えてますよね。
これも、ある意味リアルなのかな‥。
スキを全くみせないなんて、不可能に思うし。

派手さはないけど、観た人それぞれが、心に何かが残る作品やったと思いま~す。

「しあわせ~」も観るよ!
★daiさん (mig)
2010-03-29 13:07:21
こんにちは♪

うんうん、同感。
daiさんも高評価だったねー^^
この監督は次回も期待しちゃうね♪
★yukarinちゃん (mig)
2010-03-29 13:08:44
こんにちは♪
ヴェラ・ファーミガはほんと印象ちょっと違うよね、
エスターの方がうまいと感じたけど
やっぱりこちらでノミニーだよね★

この人の今後も要チェックだなぁ~♪
★ひろちゃん (mig)
2010-03-29 13:11:59
こんにちは♪
ひろちゃんも早々に観られたんですね★

面白かったですよね^^
ジョージは独身貴族なとこそっくり。
会話もいいし、キャストもそしてオチも
簡単にくっついてオワリじゃないとこなんか
ハリウッド映画らしくなくて良かった♪

ジョニーの記事やっと載せましたヨ☆

★kojiさん (mig)
2010-03-29 13:15:30
kojiさんみたのね♪
楽しめたみたいで良かった☆

そうだねー、スキを与えることは男女の関係に重要だもんね 笑
ある意味そこもリアル。
若くて今どきな新人子、
ナタリーとのコンビもよかったよね。
とにかくリアルな会話とか面白い作品でした♪

サンドラのも楽しんでネ。
こんばんは (バラサ☆バラサ)
2010-04-01 23:35:55
兄貴は、コメディっぽい作品のほうが面白いですね。「オー・ブラザー!」「ディボース・ショー」も。

妹婿もそうですが、兄貴も新人も社長も皆、切り替えが早いです。見習いたいものでもあります。
バラサ☆バラサさん (mig)
2010-04-02 00:02:25
こんばんは♪
アニキ、基本ソダーバーグとはあわないような、、、
あ、でもオーシャンズシリーズはハマってるかぁ。。。
人生観コロッと変わる瞬間。(笑) (Ageha)
2010-04-03 12:29:51
突然のリストラもかなわんけど、
自分が信念として持ってたもんが
たった二人の女性でもってガラッと変わってしまったら
俺今まで何やっとったんやろって
ボーゼンとしているライアンが
なにやらかわいそうでございました。
普段自分が言い渡してる宣告を聞いた相手の反応とおんなじ顔してませんでしたか?
自分の人生の再出発・・・に
彼みたくしがらみをとことん排除してきた人にはどんだけ相談相手や
支えてくれる人がいるんでしょう?
彼のその後がとても見たくなりました。

荷物は軽いほうがいいと
そのほうが人生自由に歩いていけると
オトコは思うかもしれませんが
それはあくまですべての人間関係を
重い荷物だと思っているときだけで
アレックスみたく
その重い荷物さえも大切に扱い
なおかつ自分がつぶれないための余裕があるってのは
ホントある意味むっちゃ理想でした。(コラコラ)
★Agehaさん★ (mig)
2010-04-04 01:22:06
こんばんは♪
ツイッターの方ではなかなか絡めませんが
いつもありがとうです!

なるほど、Agehaさんの考え、一理ありますよね。

荷物は軽い方がいい、かどうかはその人次第で、重み=大切にしているという考え方もありで。
わたしも重くてもいいかな。
軽くする必要性はないと思う。

いろいろとリアルな作品でしたよね!!
そのわりに小難しくなっていなくて楽しめました☆
TBありがとうございました (シムウナ)
2010-04-04 20:12:15
TB有難うございました。
この映画観賞後に、思わず自分の重荷を
全て捨て去って、必要最小限の人間関係、
絆を深めたいと考えてしまいました。
現代社会に蔓延している問題を上手く物語に
反映していていました。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
オトナのための映画 (Eureka)
2010-04-05 01:11:27
この監督の映画は初めてだったのですが
気に入ってしまいました。
ストーリーそのものはけして重苦しいもの
じゃないのに
見終わった後に、じっくり独りで
考えたくなる映画って好きです。

いろんな意味で
人生経験を有る程度積んできた、
オトナのためのオトナな映画な気がします♪

そうそう、たとえ幸せに直結しなくても
人との出会いは何か価値があるはず

それは荷物ではなく、経験値があがるというか
足腰を鍛えるものだと思います(笑)<たとえが変?

妹夫婦の写真は有名なエピソードが元ネタかと♪
★シムウナさん (mig)
2010-04-05 22:43:34
こんばんは♪

こちらこそ、先にTBしていただきありがとうございました★

人間関係や、リストラ、不況な世の中
リアルに描かれていましたよね。^^
★Eurekaさん (mig)
2010-04-05 22:49:08
こんばんは★

>妹夫婦の写真は有名なエピソードが元ネタかと

そうなんですか?何だろう??あ!
今思い出した!「アメリ」かな??
小人ととるのが。^^


この監督の作品、他にもオススメです。

是非ご覧になってみて下さいね~♪
コメントありがとうございます
こんばんは (ノラネコ)
2010-04-09 22:45:44
高評価ですね。
確かに時代性もあり、あらゆる部分で完成度の高い作品でした。
まあ独身の中年男性としては非常に身につまされる切ない物語でもありましたけど(笑


☆ノラネコさん (mig)
2010-04-11 00:42:19
こんばんは、

そういうノラネコさんも高評価でしたよね
セリフがいつもいいんですよね~、
キャストも良かったし♪

これでオスカー主要部門のだいたい観て来ましたが
断トツでわたしは第9地区が面白かったです★
秀作! (やまたく)
2010-04-13 09:34:24
さり気なくリアルな作品を作るこのセンス、
ジェイソン・ライトマンはやっぱ何か持ってますねー。

ハイペースで記事をアップし続ける
migさんも何か持ってますねー(笑)。
★やまたくさん (mig)
2010-04-14 00:44:50
こんばんは♪

そうなんですよね!
いやいやいや、、、、ぜんぜん最近は更新する時間とれなくて、、、
昔毎日かいてたのがどうやって?と疑問です(笑)

やまたくさんのフォロー数にびっくり!
あちらでも宜しくデス~
やっと・・・ (マリー)
2010-04-27 20:21:47
こんばんは~♪
今日はまずこちらにお邪魔。
やっと公開されて(これもアカデミー効果かな?)観てきたよ~~~。

思わぬ展開にびっくり!
やっぱ私は脚本家にはなれないや。王道のストーリーしか浮かばん(笑)
あの彼女が主婦とは・・・
ホント、住所なんて架空にしなきゃダメよね~。彼女と結ばれてって展開かと思ってたからオドロイタ。

自分にとって大切なもの。。。
人それぞれ違うけど、やはり人って一人ではサミシイよね。誰かと繋がっていたい・・・それが本質なのかなぁ。
色々考えさせられるストーリーでもありました。
レビュー書いたらTBいただきま~す。
後でゴシップお邪魔しますね♪

★マリーさん☆ (mig)
2010-04-28 11:10:51
おはよう!
あはは、ほんとねー
巧かったよね~!
この監督の作品はどれも好きだな♪

もう書いたかな??
あとでおじゃましまーす♪

ゴシップにも一番にありがとう
とっても励みになるの、ゴシップコメントは☆
http://miracle-man.blogzine.jp/somehowdiary/ (Hitomi)
2010-05-05 21:27:42
migさん、こんばんは。

これ本当に面白かったです~♪

独身貴族なんてジョージ・クルーニーにぴったりの役。
深刻になりすぎずかといって軽くなりすぎず、悲喜劇が絶妙のバランスでした。

>ウィットに富んだ会話とリアルな人間像の描き方が秀逸

本当にそうでしたね、3人の会話はとっても素敵でした。
すいませ~ん (Hitomi)
2010-05-05 21:28:58
タイトル欄にブログアドレス入れちゃってしまました
★Hitomiさん★ (mig)
2010-05-06 22:02:35
こんばんは♪

そうなんですよね、ジョージにピッタリでした♪
あ、そういえば今日はジョージの誕生日!
この監督の作品好きです。面白かったなぁ★

あ、間違いは気にしないで下さい 笑
見た。 (とく)
2010-05-14 00:33:59
感想文はいいや。

あのですね。
シャンテシネの地下7割方、入ってまして、
前は空いてますよね。
そこの3列目、事実上、1番前の真ん中で、本編始まりましたら、
いきなし、携帯ピカピカさせるんですわ。
しかも、出したり、閉まったり。120分弱、ずっと。
耳に受話器あててます。なんで?
本編、終わったら、みなさん、ザワザワ!
「きになる、きになる~」て、聞こえます。
しかも、こういう人、エンドロール見ない。
しかも、明るくなるかなと同時に、後ろ、振り返ります。
みなさんとご対面。
自分がどうすればいいのか悩みました。
でも、これ、シャンテの人に言わないとダメかなと。
ま、謝られましたが。
でも、この人、予告編で携帯ダメって見てるんですよね。
だから、こういう人にこういうの言っても理解できないんですよね。
もう、劇場側で考えないと。
自分の携帯はロビーでは圏外でした。
だから、全部、圏外にしてもやる人はやるんですよ。
昔の劇場、暗転しても係員いましたよね。うろ覚えですが。人件費、かかりますから。
これじゃ、映画館離れ、起きますよとは言いました。現に起きてるし。
「ハートロッカー」の時は自分の前と横で携帯。
もはや、映画館で携帯は当たり前、気にする方がどうかしてる。
と、自分が古いのかさえ思いました。
一般劇場ではよくいましたが、ミニシアター迄来られるとな~。

電車、乗ってスクリーンで見たい作品見に来てるのにな~。
よく世間では暇つぶしに映画行くとか、ありますね。
でも、自分はそういう事はないです。
映画をスクリーンで見たいからです。
TOHOSのポイントカードあっても、ミラノの方がでかいスクリーンでやれば、
そっちに、行きます。
欧米に比べても映画料金高すぎですよ。でも、スクリーンで見たいんです。

という事で感想文は、高い金、払って不快な思いだけです。
内容は覚えてないです。やはり、携帯に、眼がいくんですよね。
思ったのはベガスで泊まったホテルがルクソールでした。
PCの入力が自分も強すぎます。ノートのキーボードが飛んできます。
一回、migさんのブログで提唱されてもとか思いましたが、
こういうの嫌なもんですよね。
自分もなんか申しわけなく、シャンテの人に言いました。
言う方も、嫌なもんなんです。

じゃ、そういうことで。

次は、トニー・スタークかな?
★とくさん (mig)
2010-05-14 12:41:17
こんにちは★
久しぶりですね~
ツイッターフォローはどうなっちゃったんだろ??
えー? 私だったら直接言っちゃうかも(喧嘩になっちゃうか)
それは絶対に劇場にいうべきです。
わたしのブログで提唱なんてエラそうなことできないし、常識的な人が多いと思う(思いたい)のであえてしないけど。

言うのはイヤだけど、ここでその不満を書かれてもどうにもならないから、直接言って劇場側から本人に注意するのが一番。
それにしてもそれが気になって映画覚えてないとは、、、、
元も子もないです

いい映画なのに残念。。。。


post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

77 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
10-66「マイレージ、マイライフ」(アメリカ) (CINECHANの映画感想)
重荷を背負うことも必要  企業のリストラ対象者に解雇を通告する“リストラ宣告人”の仕事で年間322日間も出張しているライアン・ビンガム。自らの講演でも謳っている“バックパックに入らない人生の荷物はいっさい背負わない”をモットーに人間関係も仕事もあっさりと...
マイレージ、マイライフ (小部屋日記)
Up in the Air (2009/アメリカ)【劇場公開】 監督:ジェイソン・ライトマン 出演:ジョージ・クルーニー/ヴェラ・ファーミガ/アナ・ケンドリック/ジェイソン・ベイトマン あなたの“人生のスーツケース” 詰め込みすぎていませんか? 「JUNO/ジュノ」「サンキュ...
マイレージ、マイライフ / Up In The Air (勝手に映画評)
マイレージを貯めることに生きがいを感じているリストラ通告人のライアン・ビンガム。彼は一年の殆どを出張に出かけて過ごしているが、出張先でやはり出張族の女性アレックスと出会い、その場限りでの気軽な付き合いを続けている。彼の目標は1000万マイル貯めること。そん...
マイレージ、マイライフ (LOVE Cinemas 調布)
アカデミー賞作品賞を含む主要5部門で6ノミネート、一時は本命視された作品。世界的な大不況の中、特にアメリカの現代を描く人間ドラマだ。主演は主演男優賞ノミネートのジョージ・クルーニー。共演の女優二人は共に助演女優賞にノミネートされた『エスター』のヴェラ・...
マイレージ、マイライフ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『あなたの”人生のスーツケース” 詰め込みすぎていませんか?』  コチラの「マイレージ、マイライフ」は、年間322日も出張で飛び回るマイレージ依存症のリストラ宣告人ライアン・ビンガム(ジョージ・クルーニー)が、人とのつながりを求めずに生きて来た人生を...
マイレージ、マイライフ (ともやの映画大好きっ!)
(原題:UP IN THE AIR) 【2009年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★☆) 第35回LA映画批評家協会賞、脚本賞受賞(ジェイソン・ライトマン/シェルドン・ターナー)。 第75回NY映画批評家協会賞、主演男優賞受賞(ジョージ・クルーニー)。 第67回ゴールデングローブ賞、...
『マイレージ、マイライフ』 (Up in the Air) (Mooovingな日々)
ライアン・ビンガムは企業コンサルタントで、首切り屋のエキスパート。だが彼はこの仕事を嫌っている。滅多に自宅へ帰れずに1年のほとんどを全米中飛び回る日々を送っていたが、彼にとって航空会社のマイレージやチェーンホテルの上級会員として優遇されるステイタスは崇...
映画レビュー「マイレージ、マイライフ」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
マイレージ、マイライフ オリジナル・サウンドトラック◆プチレビュー◆人との大切なつながりはマイルには換算できない。クルーニーの演技が味わい深い秀作。 【85点】 敏腕リストラ宣告人のライアンは、面倒な人間関係を避け、効率良く人生を生きてきた。年間322日も...
マイレージ、マイライフ (だらだら無気力ブログ)
『JUNO/ジュノ』のジェイソン・ライトマン監督がジョージ・クルーニーを 主演に迎えて、同名小説を映画化した人間ドラマ。 リストラ宣告人として全米中を飛び回り、気ままな人生を送ってきた主人公 が、ある女性と出会ったことがきっかけで、今までの生きざまがかわっ...
映画「マイレージ、マイライフ」@ヤクルトホール (masalaの辛口映画館)
 試写会の主権はラジオ日本「イエスタディポップス・ウィズ・シネマダイヤリー」さんだ。映画上映前に番組パーソナリティー・石山栄里子さん司会で冠スポンサー様の商品紹介と抽選会が行われた、客入りは8割くらい。   オリジナル・サウンドトラックマイレージ、マイ...
マイレージ、マイライフ/Up In The Air (描きたいアレコレ・やや甘口)
バックパックに入らない人生の荷物はいっさい背負わない。by ライアン・ビンガム。 ジョージ・クルーニーさんはずっと独身貴族でいい、と...
『マイレージ、マイライフ』 (ラムの大通り)
(原題:Up in the Air) -----これなんという曲? いいニャあ。 (※注:いまアメリカ・オフィシャル)を開いています)。 「アカデミー賞主要5部門6ノミネートの話題作 『マイレージ、マイライフ』の主題歌『Help Your Self』。 もそうだったけど、アイバン・ライト...
『マイレージ、マイライフ』・・・背負う荷物はほどほどに (SOARのパストラーレ♪)
冒頭、リストラを宣告される人たちの反応を続け様に見せられる。怒り出す者、泣き出す者、すがる者。あくまで映画という作り話の世界ながら、平凡サラリーマンの私には彼らが会社へのこれまでの貢献を必死にアピールする姿がなんとも痛々しくて・・・。
「マイレージ、マイライフ」 (Con Gas, Sin Hielo)
苦い矛盾の空間を漂う。 主人公・ライアンの仕事は、面倒を怖れる管理職に代わって解雇する従業員に最後通告を行うリストラ宣告人。 彼は、人間関係を重い荷物に例え、バックパックはもっと身軽にしていいとうそぶく。 そんな理念があるからこそ業績は優秀、常に効率...
『マイレージ、マイライフ』の宙ぶらりん人生 (映画のブログ)
 退職を勧告するのは命がけである。  クビになる従業員が、勧告を冷静に受け止めるとは限らない。  米国在住歴の長い吉田耕作氏は語る...
映画* マイレージ、マイライフ/ Up In The Air (有閑マダムは何を観ているのか? in California)
出来れば避けたい仕事、やりたくない任務というのは世の中いろいろあるけれど、 人を減らす決断や、それを本人に通告するなんていうのも、そのひとつ。 仕事をクビになる本人が受けるショックの大きさは相当だろうし、 それを思えば、他人の人生を大きく左右する・・
■映画『マイレージ、マイライフ』 (Viva La Vida!)
『JUNO/ジュノ』のジェイソン・ライトマン監督の新作は、独身主義者のリストラ宣告人中年男性を主人公にした映画『マイレージ、マイライフ』。 リストラ宣告人が主役なんて、世の中本当に不況ですなぁ。。。 こういう不況時、帰るべきところって、…結局そこなの?...
マイレージ、マイライフ (風に吹かれて)
人生のバックパックにあなたは何を入れますか? [E:airplane]公式サイト http://www.mile-life.jp 同名小説(ウォルター・カーン著)の映画化監督: ジェイソン・ライトマン
タイトルデザイン_14・マイレージ、マイライフ・Shadowplay Studio (映画雑記・COLOR of CINEMA)
「マイレージ、マイライフ」。しかし、ジェイソン・ライトマン監督。うまいなぁ~。テーマが失業問題だったり、インターネット社会のコミュニケーションについてだったり、家族の在り方だったりと、そのまま描くと重
映画:マイレージ・マイライフ Up in the air クルーニー好き「必見」のハマリ役  (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
アカデミー賞発表後に受賞作をみると、どうしてもその受賞事実に影響されてしまうかもな自分が嫌い。 なので、「ハート・ロッカー」もなんとか発表前に駆け込んだのだが、今日は気楽(笑) というのは、アカデミー賞ノミニーだけで終わってしまった「マイレージ・マイラ...
マイレージ、マイライフ/Up In The Air (描きたいアレコレ・やや甘口)
バックパックに入らない人生の荷物はいっさい背負わない。by ライアン・ビンガム。 ジョージ・クルーニーさんはずっと独身貴族でいい、と...
★「マイレージ、マイライフ」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは、TOHOシネマズららぽーと横浜で2本観てきました。 その1本目。 オスカーでは5部門にノミネートされてた、ジョージ・クルーニー主演作。 監督は「サンキュー・スモーキング」「JUNO」のジェイソン・ライトマン。
マイレージ、マイライフ (心のままに映画の風景)
年間322日間出張している“リストラ宣告人”ライアン・ビンガム(ジョージ・クルーニー)の目標は、マイレージを1000万マイル貯めること。 彼...
【マイレージ、マイライフ】何が孤独なのか何が充実なのか (映画@見取り八段)
マイレージ、マイライフ~ UP IN THE AIR ~ 監督: ジェイソン・ライトマン    出演: ジョージ・クルーニー、ヴェラ・ファーミガ、アナ・...
「マイレージ、マイライフ」 第12位 (映画コンサルタント日記)
上映スクリーン数: 30オープニング土日動員: 2万3826人オープニング土日興
映画 ■■マイレージ、マイライフ■■ (Playing the Piano is ME.)
えーっと、今回はレーティングなしです...
『マイレージ、マイライフ』 (千の天使がバスケットボールする)
チョークを製造している日本理化学工業の会長・大山泰弘氏が、多くの知的障害者を採用するようになったきっかけは、禅寺の和尚さんに教えられた「幸せとは、人に愛されること、人に褒められること、人の役に立つこと、人に必要とされること。愛はともかく、あとの3つは仕...
マイレージ、マイライフ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3,5点】 マイレージ1,000万マイル保持者って史上7人目らしい
「マイレージ、マイライフ」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
リストラ宣告人という職業があるのか・・・と、なんだか心痛みました・・・。
マイレージ、マイライフ [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
【UP IN THE AIR】 2010/03/20公開 アメリカ 109分監督:ジェイソン・ライトマン出演:ジョージ・クルーニー、ヴェラ・ファーミガ、アナ・ケンドリック、ジェイソン・ベイトマン、ダニー・マクブライド、メラニー・リンスキー、エイミー・モートン、サム・エリオット、...
マイレージ、マイライフ (Memoirs_of_dai)
うってつけのジョージ・クルーニー 【Story】 仕事で年間322日も出張するライアン(ジョージ・クルーニー)の目標は、航空会社のマイレージ...
★マイレージ、マイライフ(2009)★ (CinemaCollection)
UPINTHEAIRあなたの“人生のスーツケース”詰め込みすぎていませんか?映時間109分製作国アメリカ公開情報劇場公開(パラマウント)初公開年月2010/03/20ジャンルドラマ/コメディ映倫G【解説】「JUNO/ジュノ」「サンキュー・スモーキング」のジェイソン・ライトマン監...
『マイレージ、マイライフ』 ('10初鑑賞45・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 3月27日(土) OSシネマズミント神戸 スクリーン7にて 15:30の回を鑑賞。
マイレージ、マイライフ(2009) (銅版画制作の日々)
 原題:UP IN THE AIR 原題の意味は、飛行機での旅と「何かが宙ぶらりんで決まっていない」という意味を兼ねているそうです(Keri先生のフォトシネマエッセイから抜粋) 東宝シネマズ二条にて鑑賞。「サンキュー・スモ―キング」、「JUNO/ジュノ」でお馴染のジェイソン...
『マイレージ、マイライフ』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「マイレージ、マイライフ」□監督・脚本 ジェイソン・ライトマン □脚本 シェルダン・ターナー □原作 ウォルター・キルン □キャスト ジョージ・クルーニー、ジェイソン・ベイトマン、ヴェラ・ファーミガ、アナ・ケンドリック...
それでも人生は続く・・・。『マイレージ、マイライフ』 (水曜日のシネマ日記)
企業からの依頼でリストラ宣告をする為にアメリカ中を飛び回るひとりの独身男性の物語です。
マイレージ、マイライフ (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[マイレージ、マイライフ] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:大吉 2010年22本目です。 【あらすじ】 直接解雇を通達できない企業から委託され、会社員のリストラ宣告を請け負っているライアン(ジョージ・クルーニー)。 そ...
UP in the Air / マイレージ、マイライフ (Akasaka high&low )
高級スーツ、高級ラゲッジ、ダブルショットラテにブラックベリー持ったアメリカの空港のエグゼクティブラウンジにいそうな男を演じたらGeorge Clooney(ジョージ・クルーニー)の右に出る者はいないことが嫌というほど分かる映画がUp in the Air(マイレージ、マイライフ...
マイレージ、マイライフ (ダイターンクラッシュ!!)
2010年3月30日(火) 20:45~ TOHOシネマズ日劇2 料金:1300円(シネマイレージデイ) パンフレット:未確認 『マイレージ、マイライフ』公式サイト 企業の上司に代わりクビを宣告するリストラ請負会社のエリート社員、遅れてきたスター、ジョージ兄貴。全米いたる...
~『マイレージ、マイライフ』~ ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2009年:アメリカ映画、ジェイソン・ライトマン監督、ジョージ・クルーニー、ジェイソン・ベイトマン、ヴェラ・ファーミガ、アナ・ケンドリック、ダニー・マクブライド出演。
[映画『マイレージ、マイライフ』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆近所の<MOVIX昭島>や<ワーナーマイカル日の出>・<ワーナーマイカル武蔵野ミュー>で公開されている作品は軒並み観てしまったか、その他のは、あまりにも下らなさそうなので、<立川シネマシティ>まで、面白そうなのを観に行った。    ◇  ・・・ジョー...
おいしすぎるアレックスの人生。(違)~「マイレージ・マイライフ」~ (ペパーミントの魔術師)
ある意味、コレほどほろ苦い映画はないな~、殿方には。(笑) 空飛んでばっかだったオトコが あらゆる意味で「地に足がついた人生」を送ろうかと 方向転換したとたんに足元すくわれてもたと。 (・・・ハイ、またむちゃくちゃ言うてます) 人は自分の生き方をそう簡単...
No.212 マイレージ、マイライフ (気ままな映画生活)
自分の人生を振りかえってしまうほどの作品でした。 慌ただしい生活の中で、足を止めて詰め込んだ荷物、 ”重荷”を全て捨て去り、身を軽くしてしまい、 自由になりた~いと観賞後は考えてしまった。
*マイレージ、マイライフ* (Cartouche)
[[attached(0,class=popup_img_500_332 width=380 height=252)]]       ***STORY***                   2009年  アメリカ          年間322日も出張し、リストラ宣告を行っているライアン。「バックパックに入ら...
『マイレージ、マイライフ』:人生の重さを知ってこその宙ぶらりん @ロードショウ・シネコン (りゃんひさのMyBlog:映画レビューなど)
リストラ宣告人としてアメリカ全土をヒコーキで飛び回る男ジョージ・クルーニー。 人生で背中に背負うバックパックは、いつもカラッポ。 そんな男が、会社のリストラ宣告システムの見直しに伴って、新人女性を連れて行動するうちに・・・・ というアウトラインなの...
映画鑑賞記「マイレージ、マイライフ」 (けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ)
鑑賞日:10.04.01 鑑賞場所:シネマイクスピアリ <ストーリー> (cinemacafe.netより引用)  ライアン・ビンガム(ジョージ・クルーニー)は、年間322日も出張で飛び回り、企業のリストラ対象者に解雇を通告するプロフェッショナル、“リストラ宣告人”。...
『マイレージ、マイライフ』  (+Paraiso*Caprichoso+)
マイレージ、マイライフ以前ブログでも紹介したけど覚えてるかな?一応、なんちゃってマイラーなあたしとしてはタイトルに”マイレージ”って言葉が入っているだけで目がしちゃったんだけどこの映画はそれよりももっともっと違うことがテーマなのあらすじ主人公...
マイレージ、マイライフ (Movies 1-800)
Up in the Air (2009年) 監督:ジェイソン・ライトマン 出演:ジョージ・クルーニー、ヴェラ・ファーミガ、アナ・ケンドリック 解雇通告請負人としてアメリカ中を旅している男の物語。 アメリカ人が最も尊ぶ家庭というものに全く興味を示さず、1年のうち300日以上は出張...
映画<マイレージ、マイライフ> (美味-BIMI-)
彼の名前は、 ライアン・ビンガム。 1年で322日出張し、 その飛行距離は月よりも遠い35万マイル。 みんなが嫌がる出張生活も、 彼にとっては寛げる我が家のようなもの。   この文句に惹かれて、見に行った映画でした。 旅行好きのみゅうみゅうは、...
マイレージ、マイライフ・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
リストラ宣告人の心の旅。 「JUNO」のジェイソン・ライトマン監督は、軽妙ながら極めて現代性の高い、味わい深い作品を世に送り出した。 これ...
[映画][2010年][名場面]マイレージ、マイライフ(ジェイソン・ライトマン) (タニプロダクション)
TOHO シネマズ シャンテ 原題:Up in the Air  アメリカ映画 監督・脚本:ジェイソン・ライトマン 脚本:シェルダン・ターナー 主演:ジョージ・クルーニー 撮影:エリック・スティールバーグ 音楽:ロルフ・ケント 原作:ウォルター・キム 製作総指揮:トム・ポロッ...
マイレージ、マイライフ/Up In The Air (いい加減社長の映画日記)
「UCとしまえん」ではやってなくて。 でも、どうしても観たかったので、4月1日の映画サービスデーに、「新宿武蔵野館」まで出かけて、「マイレージ、マイライフ」を鑑賞。「マイレージ、マイライフ」は、中くらいスクリーンで、8割程度。 いつもの「UCとしまえん」...
映画批評「マイレージ、マイライフ」 (フリーライター・山口拓朗の音吐朗々NOTE)
2010.4.7 映画批評 公開中の「マイレージ・マイライフ」。 監督・製作:ジ...
マイレージ、マイライフ☆独り言 (黒猫のうたた寝)
たぶん最初は仕事柄、出張が多いこととマイレージは結びついていたのかな?あれっと思ったら、膨大なマイルが貯まってる♪しかもこのマイルって貯まれば貯まるほどお得な特典がついてくるじゃないですか~そんなこんなで、あなたの目標は?マイルを貯めることって答えるこ...
『マイレージ、マイライフ』(2009)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:UPINTHEAIR監督・脚本:ジェイソン・ライトマン原作:ウォルター・キム出演:ジョージ・クルーニー、ジェイソン・ベイトマン、ヴェラ・ファーミガ、アナ・ケンドリック、ダニー...
「マイレージ、マイライフ。」は久しぶりに... (じょん・どー 次の挑戦は無謀すぎじゃない...)
ここんとこ「面白かったけど、ま、無理に観なくてもよかったなあ」な作品ばかりに当たっていたのだけど・・・これは観るべし、「マイレージ、マイライフ」。公式サイト「マイレージ...
マイレージ、マイライフ (メルブロ)
マイレージ、マイライフ (原題:UP IN THE AIR)310本目 2010-14 上映時間 1時間49分 監督 ジェイソン・ライトマン 出演 ジョージ・クルーニー(ライアン・ビンガム)      ヴェラ・ファーミガ(アレックス・ゴーラン)      アナ・ケンドリック(ナタリー...
宙ぶらりんの僕の人生~『マイレージ、マイライフ』 (真紅のthinkingdays)
 UP IN THE AIR  リストラ宣告人のビンガム(ジョージ・クルーニー)は年間322日も出張し、 1000万マイル貯めることだけを目標に生きる独身...
映画<マイレージ、マイライフ> (美味-BIMI-)
彼の名前は、 ライアン・ビンガム。 1年で322日出張し、 その飛行距離は月よりも遠い35万マイル。 みんなが嫌がる出張生活も、 彼にとっては寛げる我が家のようなもの。   この文句に惹かれて、見に行った映画でした。 旅行好きのみゅうみゅうは、...
マイレージ、マイライフ (映画的・絵画的・音楽的)
 『マイレージ、マイライフ』を渋谷のヒューマントラストシネマで見ました。  この映画がゴールデングローブ賞(脚本賞)を受け、アカデミー賞の作品賞などにノミネートされたこともあって、見に行ってきました。 (1)JAL問題が世間を大きく騒がせているときに、“マイ...
マイレージ、マイライフ (Diarydiary! )
《マイレージ、マイライフ》 2009年 アメリカ映画 - 原題 - UP IN
「マイレージ、マイライフ」   up in the air (俺の明日はどっちだ)
・ 実際にそんな仕事があるのかわからないけれど「敏腕リストラ宣告人」として全米を飛び回り、家族や煩わしい人間関係を避け自由気ままに人生を謳歌していた主人公が、対照的な二人の女性との出会いをきっかけに、それまでの自分の生き方や人との係わり合いを見つめ直し...
マイレージ、マイライフ (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
ジョージ・クルーニー演じるリストラ宣告人が、大学を出たばかりの新入社員に反対にリストラされそうになる。その二律背反の設定から繰り広げられる物語は、興味深い人間ドラマになった。男の方が不器用に描かれているのも愉快だ。
マイレージ、マイライフ (こんな映画見ました~)
『マイレージ、マイライフ』 ---UP IN THE AIR--- 2009年(アメリカ) 監督:ジェイソン・ライトマン 出演: ジョージ・クルーニー、ヴェラ・ファーミガ、アナ・ケンドリック、サム・エリオット 企業のリストラ対象者に解雇を通告する“リストラ宣告人”の仕事で年...
マイレージ、マイライフ (映画三昧、活字中毒)
■ TOHOシネマズ シャンテシネにて鑑賞マイレージ、マイライフ/UP IN THE AIR 2009年/アメリカ/109分 監督: ジェイソン・ライトマン 出演: ジ...
マイレージ、マイライフ (C'est joli~ここちいい毎日を~)
マイレージ、マイライフ’09:米◆原題:UP IN THE AIR◆監督:ジェイソン・ライトマン「JUNO/ジュノ」「サンキュー・スモーキング」◆出演:ジョージ・クルーニー、ジェイソン・ベイトマン、ヴェラ・ファーミガ、アナ・ケンドリック、ダニー・マクブライド◆STORY◆...
マイレージ、マイライフ (C note)
ずいぶん前に観たのにほったらかし。さすがに地元での上映もとうの昔に終わっています
しあわせの隠れ場所/マイレージ、マイライフ (あーうぃ だにぇっと)
7月25日(日)@ギンレイホール。 お値打ち二本立て上映。 8月6日(金)まで。 1,500円は安い!
マイレージ、マイライフ (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:マイレージ、マイライフ 制作:2009年・アメリカ 監督:ジェイソン・ライトマン 出演:ジョージ・クルーニー、ジェイソン・ベイトマン、ヴェラ・ファーミガ、アナ・ケンドリックほか あらすじ:仕事で年間322日も出張するライアン(ジョージ・クル...
【映画】マイレージ、マイライフ (★紅茶屋ロンド★)
<マイレージ、マイライフ を観ました> 原題:Up in the Air 製作:2009年アメリカ ランキング参加中 ジョージ・クルーニー主演で描くヒューマンドラマ。監督は「JUNO/ジュノ」でアカデミー監督賞を受賞したジェイソン・ライトマン。 これ、某試写会に当たっ...
mini review 10487「マイレージ、マイライフ」★★★★★★★☆☆☆ (サーカスな日々)
『JUNO/ジュノ』でその才能を高く評価されたジェイソン・ライトマン監督がジョージ・クルーニーを主演に迎えて描く人間ドラマ。『サムサッカー』の原作者でもあるウォルター・キルンの同名小説を基にリストラ担当として全国を駆け巡る男の、一見身軽そうだが実はそうでも...
17歳のマイレージ #movie #eiga #cinema #upintheAirJP (Akira's VOICE)
「17歳の肖像」 「マイレージ,マイライフ」 
【映画】マイレージ、マイライフ…の記事と内視鏡検査初体験 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
昨日{/kaeru_fine/}{/kaeru_rain/}2010年10月4日(月曜日)、内視鏡検査というのを人生初で体験してまいりました{/face_ase2/}…いわゆる胃カメラ{/m_0041/} で、その感想なんですけど…ほとんど覚えていません{/face_ase2/}。ずっと寝ておりました{/kaeru_night/} 途中...
マイレージ、マイライフ (voy's room)
 ライアン・ビンガム(ジョージ・クルーニー)は、年間322日も出張で飛び回り、企業のリストラ対象者に解雇を通告するプロフェッショナル、“リストラ宣告人”。全米中を旅しながら、二度と会うことのない相手に人生のやり直しを宣告する。そんな彼の唯一の生き...
映画『マイレージ、マイライフ』を観て (KINTYRE’SDIARY)
10-23.マイレージ、マイライフ■原題:UpInTheAir■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:109分■鑑賞日:4月18日、新宿武蔵野館(新宿)■予告編□監督・脚本・製作:ジ...
マイレージ、マイライフ (oguoguの日々映画見っ放し!)
2010年3月上映 監督:ジェイソン・ライトマン 主演:ジョージ・クルーニ  人を"きる"職業の敏腕リストラ宣告人が、人と"つながる"ことに気づいたとき・・・・・・・なんだか切ない映画だなぁ。  ...
「マイレージ、マイライフ」 (或る日の出来事)
興味がない映画だったが、なるほど、いい中身である。