我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+たまーに日記★
11周年迎えました✨いつもありがとうございます!

ミスト/ The Mist

2008-04-29 09:01:04 | 劇場&試写★6以上

『キャリー』、『ミザリー』、『シャイニング』、『ペットセメタリー』、、、、
これまで何度も何度も映画化されて来た、スティーブン・キングの小説。
『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』のキング原作を映画化したフランク・ダラボンが、
キングの原作の3度目の完全映像化



キング原作の映画好きなわたし。
楽しみにしていながらも、過度な期待は禁物。ってコトで
期待しないで試写にて観てきました

"ミスト"にちなんだゲスト、誰だろう?って思ってたらミスト=霧。という単純発想で
気象予報士の石原良純氏。(イラネ~それとミス東大(ミスト)だなんて発想で現役東大生の八田亜矢子サンが登場。
観どころとか、これから観るんだから言わせないで!ってー



さて、本題。
これ、お金はフツウにかかってるけど、おもいっきりB級です

明らかに万人ウケしません。
ラストは賛否両論確実

ゾンビじゃないヨ


でも、こういうの好き
※ちょっとだけネタバレ込みの感想は後ほど薄字で。



タイトルはミストだけど霧が怖いという映画ではない。
そういえば、昔『フォッグ』って有名な映画があって霧が関係した映画だったなー。(リメイクするほどの映画でもないのにリメイクもされた)
霧はかかっているけど直接関わってなくて、謎の物体の隠れ蓑になってる感じ。


頑張るパパは、『パニッシャー』『ドリームキャッチャー』のトーマス・シェーン。
泣きが上手い息子役には『バベル』でブラピの息子だったネイサン・ギャンブルくん。




ある夜、メイン州西部の全域が激しい雷雨に見舞われた。嵐に脅える小さな町の住民たち。
だが、その後に襲ってきた正体不明の"霧"こそが、真の恐怖だったのだ。
デヴィッドとビリーの父子は、食料の買出しに向かい、スーパーマーケットで霧に遭遇。
建物の外に出ようとした買い物客たちは、次々に"霧の中の何か"に襲われていく。

店内に閉じ込めらることになった人々の間には、次第に恐怖が蔓延していき、
極限状態が思考力を奪っていく。
やがて恐怖は、"霧"だけでなく、良き隣人であったはずの"人間"同士の争いにまで及んでいく。
そんな絶望的な状況の中、ある決意を固めて決死の脱出を図るデヴィッドとビリー。
果たして彼らの運命は、、、、。




よくあるパニック・ムービーで、途中変なモノが出て来た時にはやっぱりね!
って思ったものの、そこはフランク・ダラボン監督の手腕か?
面白く仕上がっていた

正体不明の何かが人々を襲うパニックもの映画としては、期待して観たけどそうでもなかった
クローバーフィールド』より楽しめちゃった。


出て来たモノに大騒ぎして戦うのがメインじゃなくて、お互い名前を知ってるような小さな町に住む隣人たちが、
狭いスーパーマーケットに閉じ込められ
危機を迎えた時に起こる醜い争い、確執、派閥化、など。
アメリカならではと思ったのがそこに極端な狂信的な神論者がいて、
宗教じみたことを唱え皆を洗脳させようとする。

残された人々が協力しあわないといけないという部分がちょっとドラマ『LOST』っぽいかも。

こういうヤツはやっかいだ。ある意味、怪物なんかよりブキミ。マーシャ・ゲイ・ハーデン

こんな事態になったなら、きっと実際こういう風なことがありえるっていうパニック状態。
人は恐怖のさなか、何をしでかすかわからない。
町の人たちが次第に仲間割れはじめたり、言い争ったりする部分の会話のやりとりや、その時起こす行動がひとそれぞれで興味深く、面白い。

ラストの父親の選択がオリジナルの原作にはなかったものらしい。
ここがポイントで、
配給会社的には、宣伝文句として映画史上かつてない。震撼のラスト15分とうたってる。

震撼のラスト、嘗てなかったとは言わないけど、想定外!なエンディングでした~。
とっても重いラスト、、、 

グロいシーンもあるし、やや残虐なので そういうのがニガテな人は要注意


9/10

いやいや、面白かった~ほんと。
スーパーの密閉状態の中で、どう対処していくか、どういう方向にむかうのか。
正体のよくわからない敵は外にいる。ある種、『ドーンオブザデッド』のゾンビ映画みたいに
立てこもってさあどうしよう?!みたいな状況。
そこで、結末はじゃあ結局どうなるの?!となるわけで、
上にも書いた通り、こんな結末とは思いもよらなかったので良かった。

最後の決断!!父親のその選択、全然共感なんて出来ないんだけど

オチが。こういうバッドエンディングは好きだなぁ。
ものすごく切なくて悲しいハネケ的エンド!
悲惨も悲惨。悲劇だ。
早まりすぎたね、パパ。
でもちょっとラストはニヤっとしちゃった。
映画として、こういう風に予想を裏切られる楽しみ。

全米では賛否両論大論争が起きたというのも納得。論争が起きたわりには海外yahoo評価はBと高め。

一気に入り込んで観た2時間でした 
あとでやっぱり☆の数upしちゃった


ドッキドキのシーン その1


 公式サイト
The Mist   2007年  アメリカ  125min
5月10日より、ロードショー






人気blogランキング←please click


クリックしてネ!!

『映画』 ジャンルのランキング
Comments (78)   Trackbacks (82)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アイム・ノット・ゼア/I\'M N... | TOP | Sex and the City The MOVIE ... »

78 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは♪ (dai)
2008-04-29 10:41:50
migさんこんにちは☆

いや~あ、凄い映画でしたよね。キング原作では、『1408』も面白かったのですが、それより数段面白かったです。

ラストは本当に驚きました。ハリウッド的に終わると思っていたのですが・・・いい意味で裏切られました。

TBさせていただきます♪
こんにちは。 (えい)
2008-04-29 11:28:00
こんにちは。

お父さんの判断よりも、その後がショック…。
あまり、後味がいい映画じゃなかったけど、
あのクリーチャーがスゴい。
“気味悪い”よりも“気色悪い”という感じでした。
こんにちは! (由香)
2008-04-29 18:12:21
お邪魔します♪
migさんの評価が高いっ
これは原作を読んでいるので、どんなラストにしたのか気になっているんです。
何でも原作とはラストを変えてあって、かなり賛否両論が巻き起こっているようで・・・
悲惨なラストのようですね~原作だと曖昧に終わるのですが・・・
映画を観たらまたお邪魔して、レビューをしっかり読ませて頂きます~
Unknown (MASA)
2008-04-29 21:02:49
おーー評価高め!ショーシャンクも好きだし
スティーヴンK原作モノ好きなんで観たいっス
10日公開ってことはもうすぐですね。
「紀元前~」、評判悪いんでやっぱりやめましたよ
daiさん☆ (mig)
2008-04-30 01:02:26
こんばんは♪
『1408』はとっても楽しみにしてるのでdaiさんが面白いというのでひと安心!
でもこっちの方が上ですか
これ、面白かったですよね~。期待してなかったけど
んー、また観たいかも♪
賛否両論になりそうなラスト、良かったです
えいさん☆ (mig)
2008-04-30 01:04:15
こんばんは♪

後味悪いですよね~ほんと。
こういう重いラストって好みなんですよね~
ハネケの『隠された記憶』をその年の1位にあげるくらいのわたしです(笑)
やけにリアルで気味悪くて良かったですね、あの物体も♪
由香さん☆ (mig)
2008-04-30 01:06:50
わー、原作読んでる方の感想聞きたかったので
コメント嬉しいですー
そっか、さすが由香さん、読んでたんですね☆
わたしも本文中に書いたんだけど、ラストが変えてあって、、、。
あ、原作は曖昧なんですね~。
そうだとすると白黒はっきりしてる映画版の方がきっとわたしは好みです
原作を読んでる由香さんなら尚更楽しめそうかな。
レビュー楽しみに待ってますネ!
MASAさん☆ (mig)
2008-04-30 01:08:48
面白かったですヨ!MASAさんみたいにグロいのも平気な人にはお勧め!

紀元前1万年、、、
評判いまいちわるいみたいね~やっぱりなぁ、、、。
こちらは是非
お久しぶりです! (マイマイ)
2008-04-30 08:54:21
無事にフランス旅行からも帰ってきて、今日から仕事です。
また写真の整理などできたら、旅行記事も載せていきたいと思います^^


この映画、気になってます!
でもグロイシーンあるのかぁ・・・内容は結構私も好きそうな感じもするのですが。。。(笑)
映画のフリーパスも手に入ることだし、見てみようかな~^^
こちらにも♪ (tess)
2008-05-01 01:19:33
お、migさんの評価が高いので是非観て見なくちゃ~!(笑)
ラストが重いのですか~。
でも「1408」より面白いとの事♪
実は家にはDVDがあるのですが、
なかなか見る時間がないのでいまだに観てません
(そんなDVDが沢山溜まっています(苦笑))
「1408」はジョン・キューザックがなかなか良かったです♪(^^)v
「Grace Is Gone」も見なくっちゃ♪
いつも参考になりまーす!
マイマイちゃん☆ (mig)
2008-05-01 11:52:59
お帰り~!!

フランス、楽しかったでしょう!
写真楽しみにしてるネ
これから仕事なので夜or明日あそびにいきまーす。
この映画、オススメ!!
グロいシーンはそんなでもないかも。
観てほしいな♪
tessさん☆ (mig )
2008-05-01 13:40:06
こちらにもありがとです!
これはなかなか楽しめましたよ!
人々の争いになったりするところもリアルだし。
ただラストについては意見分かれそうです
tessさんの感想もぜひ聞きたいなー
1408 面白そうですね、早く観たい♪
一応、みましたが。。。 (とく)
2008-05-03 00:00:58
migさん、☆8こ?ノートンより、いいんですか?
とくは、そこそこ期待したり、しなかったりで。
うーん?なんだったんだ。とりあえず、ブータレます。箇条書きします。
はい、作品途中から、インチキ宗教女が出てから、なんだか、おかしい方向に。とくは無神論者。宗教自体が嫌いです。かなりの嫌悪感。とく、昔々、宗教ではかなりの被害こうむってるので。
この手の作品で125分てな、尺は長過ぎる。五反田のIMAGICAでバッサバサ編集おねがいします。
そして、クリーチャーが、どうにも、なんだか節、また、「ドリームキャッチャー」みたいな化けもんだし。この作品もいけてないが。どうしても、「エイリアン」と、比較してしまうので、これしょうがない。
S・キング原作でホラー系は、とくに、こういう化けもん系は、映画化したのは、なんだかなー?ってのが多い気がする。
そして、ラスト、ラスト15分でなんたらかんたらのコピーは映画配給元のもう、使い古されたキャッチコピーの頭の悪さ全開、あほか?そして、15分、ここまで長い事観せられて最後は、まじめに考えなさい!みたいなことやられても困るわ。どうしたいの?ラスト15分はぶっちゃけいらん。
はい、きびしい感想になりました。すいません。
今回はS・キングのカメオ出演はないですよね。
S・キングの作品は劇場未公開のあっちのテレビでやってるのほうがよっぽどおもろいとくに「IT」とか全然おもろいがな。
あ、オープニングで絵を書いてるシーンで左横の絵が「遊星からの物体X」に、似てるなーと、思ったら、劇中でも「遊星からの物体X」を、セリフでいいますが、なんか、関係あるのかな?
とくさん☆ (mig)
2008-05-03 11:52:21
おお~、長コメントナンバーワンですね、とくさんは
いつもありがとです☆

ノートンのとは、内容が全然違うから比べられないけど、楽しめたか+好き度でわたしの
は決まるので、(笑)『ミスト』が上ですね~。
とくさん、ダメだったんだ~。
わたしも無神論者だけど、ああいう人がいるのってやっぱりアメリカらしいというか、ああなるのもけっこうリアルだなって思えるんですよ、
ただ映画だからそりゃありえないってところもあったりするけど、
変な化け物映画というより、スティーヴンキングらしい生き物とか、世界観が良かったですよ。
でも、ラストの売り方なんかほんとありきたりで使い古されてて、とくさんおっしゃる通り。
いい加減ああいう売り込み方やめたらいいのに~。
でも最後は、まじめに考えなさい。
っていうより、あそこまで生きることを望んだお父さんが下した結果がああだった、息子との約束をああいうカタチで守ったっていうことに対する皮肉。
そういうオチが良かったナ。
なんていうか、ハイウッド映画だとあそこで絶対助かるじゃないですか、そうならないところが良かった。
確かにあそこで自分だけ最後になるかー!とか
あんなにあっさり?とか言いたくもなるんですけどネ
なんにしろ、好みに分かれる映画ですよね。

『遊星からの物体X』二カ所こだわってましたね~。なんだろう?監督が好きなのかな?
人間の物語でした (かめ)
2008-05-06 23:53:30
コメントありがとうございました。
霧から出てきた巨大な昆虫・爬虫類のホラーだと思っていたのですが、これは人間の内にある残酷さとか、狡さとか、弱さとを描きたかったんじゃないかと思いました。
そして最後のシーン(通り過ぎていく車)を見て、「運命」という言葉が浮かびました。
不思議な作品でした。
かめさん☆ (mig)
2008-05-07 12:23:43
こんにちは☆
スティーブンキングらしい話でしたよね~。

ほんと、あのラストに向かうシーン
印象深いです、どうなるのかなーって久々にちょっとワクワクしながら観れた映画でした☆
ハッピーエンドじゃないところが好きです。
こんにちは~♪ (non)
2008-05-10 16:29:25
migさん、こんにちは

怖かったけど、結構楽しめました
B級っぽくもあり、でもマーシャ・ゲイ・ハーデン
の演技とか良かったですね
グロいシーンは平気だったけど、虫が・・・
オエッ!ってなっちゃいましたわ~

観てきました! (sin)
2008-05-10 20:31:40
migさんこんばんは。
ずっと楽しみにしてた「ミスト」観てきました。

そして面白かったです!
ラストのあの絶望感が堪りませんね。
クリーチャーの造形もB級ちっくというかキングっぽくて好感持てました(笑)
Unknown (えふ)
2008-05-10 20:50:46
最後のあの落ち込み度は凄かった。。。

でも面白かったー(笑)
久しぶりに化け物映画を堪能しちゃったわ~♪
あの宗教女はうざったかったですね(苦笑)
でも副店長が・・・!
スッキリしたわ(爆)
nonさん☆ (mig)
2008-05-10 21:17:44
こんばんは♪

おお~、nonさん初日に観るとは

虫出たときは『グリーンマイル』で口から吐くシーン思い出しちゃった!
そうそう、B級だけど面白い出来ですよね~。
ラストはどんよりで、、、、。でも好き☆
sinさん☆ (mig)
2008-05-10 21:19:05
さすがsinさん!
これ初日に選びましたね~(笑)

ってTB来てないみたいよ~?
楽しめたみたいで嬉しいなー。

あとであそびにいきます~
えふさん☆ (mig)
2008-05-10 21:21:07
ふふふ。
えふさんも堪能しちゃったのね!
なんだか評判よくてわたしが作ったわけでもないのに
イチオシしてた身としては嬉しいなー

あの副店長、(だっけ?)ズドン!とやってくれてせいせいしたね~
ナイスでした!

えふさんとこもあとでお邪魔するね~♪
TB (sin)
2008-05-10 23:00:05
migさん、コメント&TBありがとうございます。
こちらからもTB試してはいるんですが、どうも上手くいかないみたいです。
独自ドメインなので、もしかするとスパムと判断されているのかも知れません。

また試してみま~す
こんばんは~ (にゃんこ)
2008-05-10 23:56:42
migさん こんばんは~
やっぱりこれは、初日に観にいってしまいました。
ラストの皮肉な結果に、びっくりして終わりました。
クリーチャー系は、あんなでっかいのが登場して
にんまり笑われたら(そーいうシーンはないけど)
いやだなぁ。。。と思ってましたっけ。
こんばんは! (アイマック)
2008-05-11 00:32:08
題材はB級ものなんだけど、ダラボン監督さすがですね。
バケモンはバケモンだったけど、人間がこわかったよー。。
原作、詳しいところ覚えてないです。笑
あのラストは鬱になった。。
ハッピーになれるヘアスプレー観たくなりました。
最初に出ていったお母さんを見て、トーマス・シェーンがあまりに悲惨で不公平に思っちゃった。。
Unknown (風情♪)
2008-05-11 01:50:23
こんにちは♪

イイ意味で裏切られたラストだと、普段
だったら気持ちよく帰って来れるのに…
でしたよね。
恐怖に陥った集団の心理&行動の描写の巧
さは流石、キングと思えました。
そして敢えてこう言うラストにしたダラボ
ン監督の手腕に拍手です♪ (゜▽゜)v

かなり楽しんでましたけど (くまんちゅう)
2008-05-11 20:40:46
ラストがどうにも受け入れがたいものでした、宗教的に。
クリーチャーとか雰囲気とか好きな感じだったんですが、ラストも衝撃的なのは良いんですがそこに隠された物が駄目でした。
sinさん☆ (mig)
2008-05-11 23:32:19
こんばんは♪
またまたありがとうーわざわざ
なんかね、TBやっぱりきてないみたい
うーん、仕方ないですね、、、ごめんなさい
にゃんこさん☆ (mig)
2008-05-11 23:34:07
こんばんは♪

わたしもすごく楽しめちゃいました☆
なかなか評判いいみたいで、わたしだけが絶賛じゃなくて良かった~(笑)
クリーチャーにパニクるだけの映画じゃなかったところがポイントですよね。
アイマックさん☆ (mig)
2008-05-11 23:36:26
こんばんは♪

そうそう、人間が怖かった!
あんな風になっていくのもわかるーというような描かれ方、いろいろうまくて引き込まれちゃいました。
そうですね~
あんな風に先に行った人が助かってて、、、ほんと皮肉。。。。。

でもわたし、『ヘアスプレー』も大好きだけど
こっちも大好き(笑)
風情♪アニキ☆ (mig)
2008-05-11 23:38:29
こんばんは♪

ほんとそうです

原作と変えてしまったところがスゴイと思う☆
原作読んでないけど(笑)
この悲惨なラスト、想像してなかったのでびっくりでした~
重すぎるぅ~
でもスキ。
くまんちゅうさん☆ (mig)
2008-05-11 23:39:40
こんばんは♪

くまんちゅうさんはいまひとつだったのかな??
あとであそびにいきますね
ラストは好きじゃないです (ボー)
2008-05-12 08:31:40
観ましたよ~。まだまだ記事は書いてませんが。
かなり好きな感じで進行してましたが、あのラストには、そこまでやるのか、監督ゥ~! なんで? って。
息子が父に頼んだ言葉が、ちょっと不思議だったですが、それもラストにつながってます。伏線ですよね。

また記事書いたら、アイム・バック!(ターミネーターかい!)
ボーさん☆ (mig)
2008-05-12 23:17:49
観たんですね♪
ボーさんがこの映画観るってちょっと意外かも。。。
そうそう、あの息子の言葉が伏線で、、、、
悲しすぎるぅ

記事待ってまーす
こんばんは☆ (ゆかりん)
2008-05-13 22:24:28
予告編を見たときにフォッグみたいだなーと思ってましたがいやいや全然違う恐怖感がありましたね。
migさんの評価が良かったので楽しみにしてたんですが、同じく面白かったーというクチです。
どうやら賛否両論あるようですねー。
似たようなパニックもののクローバーフィールドよりも怖かったかも。
いやーホントに驚きのラストでした。
賛否両論 (kossy)
2008-05-13 23:05:31
俺は『クローバーフィールド』の方が若干好きだったりします。
結構似てるんだけど、大胆な手法ってところが微妙にポイント高い・・・
ゆかりんちゃん☆ (mig)
2008-05-13 23:17:43
そうそう、フォッグはつまらなかったなぁ。
リメイクまでされちゃったのにね☆

こちらへのコメント下さる人はほとんどが賛の方たちなのかな
あんまりダメってレビュー見かけなかったんだけど
ゆかりんちゃんも楽しめたのね♪
クローバーフィールドよりもわたしは良かったなぁ。
kossyさん☆ (mig)
2008-05-13 23:19:13
おお~、そうなんですね。
わたしはクローバーフィールドは
遠いところ(上からすごい離れて観たから)
ちょっと感覚が違ったのかも、、、って思ってまた観たいんですよね~実は。
謳い文句通り (メビウス)
2008-05-14 16:00:14
migさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

震撼のラスト、驚愕のラスト○○分!なんて謳い文句はもう聞き飽きてるし、逆にそれを期待して観に行ったらハズレな作品も多かったので、本作も最初は眉唾物でしたが、その謳い文句通り驚愕でしたね(^▽^;)
それにハッピーエンドより、ああいう悲惨な終わり方の方が観た人にも強い印象を残すので、原作とは違うラストにして正解だったかなとも思いますね。
良純 (aq99)
2008-05-14 19:11:23
気象予報士としてよりも、パパということで良純でしょうね。
子育て関連のラジオ番組をやってたんですが、基本金持ち発想なんで、全く役に立たないです。

やっぱり「ゾンビ」の香りがするから、評価高いですね~。
こういう、ちゃんと面白い映画久しぶりでした。
こんばんは (ノラネコ)
2008-05-14 22:40:39
いや~これは凄かった。
モンスターホラーでここまでディープな心理劇を見せられるとは思ってもみなかったです。
これを観てしまうと、ほかのラストはありえないですね。
キング自身が納得して許可したというのも頷けます。
しかしショーシャンク系を期待してきた観客にはショックが大きいでしょうね(笑
メビウスさん☆ (mig)
2008-05-15 00:03:58
こんばんは♪

そうですよね~
ほんと予期せぬ驚きの結末!って感じでした
面白かった~☆
わたしも変えて正解だったと思う、原作は読んでないケド映画として、あのラストはわたしの中でかなり高得点です
aq99パパ☆ ( mig)
2008-05-15 00:06:36
こんばんは♪

いやいや、でも変なダジャレでほんと呼ばれたみたいで、その週の天気予報とか、霧について、も聞かれてましたよ
あはは、基本金持ち発想 分かる気がする~(笑)
ゾンビ臭ありましたよね
ラストにがっくりきて、面白かった~
ノラネコさん☆ (mig)
2008-05-15 00:09:07
こんばんは♪

ほんとそうですね、
こんなラスト、想像してなかったのでびっくり。
こういう悲惨な皮肉っぽいエンドは好みです。
途中も面白かったけど、この作品個人的には今年のベストに入る予定です
ほんと感動系とはまた違うから、
ショーシャンクみたいのを期待した人にはショックですね~
こんにちは! (由香)
2008-05-15 11:31:34
お邪魔します♪
衝撃的なラストでしたね~「まさか、そんな!」って感じで呆然としました。
パパ、、、早まりましたよね~彼の嗚咽が切なかったです。
ラストは救いがなくって苦手ですが、凄く面白い映画だったと思いました。
原作のラストよりも断然キングっぽい終わり方だと思いましたし。
マーシャ・ゲイ・ハーデンはハマリ役でしたね~
彼女の演説を聞くと、コチラまで気分が悪くなったもの(笑)

おひさしぶりです (kenko)
2008-05-15 21:48:16
私もキング原作の映画、好きです
原作そのものは、なぜか「ペットセメタリー」くらいしか
読んだことないんだけど

ハネケもびっくりのバッドエンドでほんっとに救いがないですが
映画としてかなり気に入りました。
予想を裏切られる快感ってありますよね~

でも「ドッキドキのシーンその1」はちゃんと期待通りでOK
だったりするんですよね
由香さん☆ (mig)
2008-05-15 23:07:45
こんばんは♪

ほんっと最後、あんなに早まらなければ!って思っちゃった。
それまで必死で戦ってたあの女性も
最後はあっけなく覚悟しちゃって、、、、(泣)

そうですね、キングらしい感じしますね~。
うんうん、
マーシャゲイハーデン、最高によかったです
kenkoさん☆お久しぶりですね♪ (mig)
2008-05-15 23:27:46
こんばんは♪

ペットセメタリー好きです^^
面白かったなぁー。
そうなんですよね、期待してなかったし
ましてやあんなラストになってるとは、、、、
びっくりした分、と悲惨な結末で高ポイントです
観てるときもすっかり引き込まれて楽しんじゃいました☆
今晩は、見て来ましたよ (パピのママ)
2008-05-17 23:19:14
巨大昆虫との戦いの場面は、「エイリアン」に近いものがありましたが、まぁ、とにかく驚くほど気持ちが悪い。
かなりスプラッタで生々しい。特に、体内の皮膚の内側に小さい蜘蛛がみっしりと入り込み、皮膚の表面がぶくぶく膨れ・・もこもこ動きまわっている映像が鳥肌ものでした(驚)
それに、もう~このラストは耐えられないですね。
こんな終わり方確かに初めてです。
主人公のデイビットの気持ちを考えると、これこそまさに頭がおかしくなりそうです!
怒り、悲しみ、後悔・・どこに向けていいのかわからない、このラストこそが一番の極限心理状態ではないでしょうか!
パピのママさん☆ (mig)
2008-05-18 00:11:04
こんばんは♪
映像的にもリアルで、わたし的にはすごくそのあたりも好みでした~☆
ホント、想像超えたエンディング、
面白かったです!
これはすごい。 (クラム)
2008-05-19 01:26:08
ひさしぶりにパンフレットを買いました(今年では「テラビシア~」以来)。

最後のジープにあの母親が乗っているとは気づきませんでした。
バッドエンディングと捉えられているが、
実はあれこそ「希望」のエンディングなのではないか。
・・・とパンフの監督インタビューに書いてありました。

愛する子どものため。
気持ちは同じなのに、皮肉にも正反対の結果となった二人。

自分が果たしてあの勇気ある母親と同じ行動をとれるか断言はできませんが、
少なくとも銃口を向けることはできないと思います。
他力にしろ、とにかく希望を捨てない。
デヴィッドは最後にその判断を誤ったのです。
Unknown (アガサ)
2008-05-19 01:54:37
こんにちは。

驚愕のラストですね~。
私は思わず声が出そうになってしまいました。
なんとか声を殺して、心の中で「ダラボンのバカ~><」と叫んでいましたよ^^;
原作も好きなのですが、映画ならではのこのオチのつけ方も、唸ってしまうくらい巧みでしたね。

狂信的な女性が、副店長に撃ち殺されるシーン、わたしはゾッとしました。
いい気味だと思ったのもつかの間、さらに額を打ち抜かれた顔を見て瞬間、人間の心理と言うものにゾッとしてしまったのです。
あの女性は、もしかしたら誰よりも幸せな最期だったのかもしれませんね・・・。(“神”の為に死ねたのですから)
クラムさん☆ (mig)
2008-05-20 01:14:28
こんばんは♪
わ、パンフも買ったんですね☆

なるほど、希望の???
ええー、でも息子も死んじゃって自分だけが残ることのどこが、、、
助けが来たってことがかな。
自分だったらどうしてるか?という見方で考えてみるのも面白いですよね。
人間心理、なんだか色々な側面で観られてただのパニックムービーじゃないところがすごく良かったです。
アガサさん☆ (mig)
2008-05-20 01:17:24
こんばんは♪

原作も読まれてるんですよね~、
未見とはまた見方も違ってくるかな?
でもすごく驚愕だし、重いしショックだけど
映画として楽しめました。

殺しちゃったんですものね、ただの市民を。
でもあそこまで咄嗟に出来るとは凄いです
打たれた瞬間すごくせいせいしちゃったけど、
人間てやっぱり恐ろしいですね~
また言葉足らずで・・・ (クラム)
2008-05-20 23:29:34
申し訳ありません。

「希望」を抱くのは、子どものために命を投げ出すような行為をした
勇気ある母親が生き延びたことに対してです。
もちろんデヴィッドには何の救いもありゃしません。
クラムさん☆ (mig)
2008-05-20 23:59:28
あ、わざわざすみません、
そうですね、、、、ほんと。。。
アイム・バック! (ボー)
2008-05-21 07:27:58
約束どおり、再びやってきました。
観た直後は好きじゃなかったですが、だんだん受け入れ態勢完備。いいんじゃないか、としました。
しかし、重い…。
ボーさん☆ (mig)
2008-05-22 00:30:46
こんばんは♪

あー、ボーさんはいまひとつでした??
こういう重いの、わたしは好みなんですよね、、、
もう一度観たいかも♪

高評価ですね! (やまたく)
2008-05-26 08:55:08
この何とも言えない後味は、
まさしくハネケのそれですね。
恐怖と対峙したときの人間の心理と駆け引きも、
十分に楽しめました。
最後は“約束”以外に、
主人公の行動にもう少し説得力を与えてあげたかったなあ、
というのが率直なところですが。。。
そんなこんなを含めて余韻たっぷりでしたー。
「クローバー」より面白かった。 (ワトソン)
2008-05-26 23:07:26
こんばんは~
こんなに面白いのは久しぶりです。
原作を探しましたが売り切れでした。
伏線が効いているし、駄目押しの落ちも良いです。
因果応報という感じもしました。
ラストは予想外でしたが、あれしかないのかもと思いました。あの状況では、ただ車内で助かる当ても無く待つか。外へ出て5人で歩ける所まで行ってからモンスターに襲われた時点で銃を誰に向けるかを決めるか。映画の様な形で一人車から出てモンスターに惨殺されるか。だったかもしれないです。さらにどんでん返しが待っていようとはね。
それよりも初めから何もしないで何日か隠れていれば助かったのかも知れないですね。それでは人間ドラマが見られないけど。
やまたくさん☆ (mig)
2008-05-29 09:20:04
おはようございます

おお、ハネケに賛同してくれる人がいた☆
そうですね、うんおっしゃる通り。

期待してなかったせいもあるかもだけど、
最初から最後まで楽しめちゃった
今年のベストに入りそうです。
ワトソンさん☆ (mig)
2008-05-29 09:22:14
おはようございますー

ええ?原作は売り切れなんですか?!
すごい映画効果ですね。
それ聞いたらなんだかわたしも読みたくなってきたなぁ
展開が面白くて、ほんとラストは意外な結末、
悲しすぎて。。。
でもハッピーエンドよりもずうっといいですよね~
Unknown (りお)
2008-06-01 22:00:49
すごい高評価だなー!
敵は、霧の中の怪物ではなくて人間の心という作りは上手かったと思うけど、いかんせん後味が悪すぎる…
エンドロールで流れる、軍のヘリの音とか、通り過ぎていく車の音なんか、上手いんだけど…だけど…という感じでした。
りおさん☆ (mig)
2008-06-02 11:47:05
あはは、高いでしょ~

期待してなかったから余計かな?
わたしはなんともこういう安易にハッピーに終わらない話が好きなのよね~。
最初から面白かったし☆
今年のベスト3入り確定
おばんです (SGA屋伍一)
2008-06-03 22:08:59
こんばんは、migさん

いやー、面白かったというか、すごく胃が痛い映画でした。それでも続きが気になって画面から目を反らせることもできず・・・ ビデオで見てたら結末まで一気に早送りですね(笑)

「ドッキドキのシーンその1」は釣りで「大物がかかったぞー!」という場面と、なんだか似てました

「衝撃の結末!」というコピー最近多いですよね。m
igさんが今まで一番ビックリした映画ってなんですか?
SGA屋伍一さん☆ (mig)
2008-06-04 10:17:49
こんにちは♪

そんなぁー早送りしないで下さい!(笑)

初めから最後まで楽しめました
こういう救いようのない話好きなんですよね~。

衝撃の結末!多いですねほんと。

そういうのを謳ってなくても衝撃だったのはたくさんあるけど、、、
衝撃!っていうと『セブン』とかかなぁ。やっぱり。
こんばんわ。。 (ふぉっくす)
2008-09-18 21:51:56
期待していなかったためか、
とても面白かったでーーす。

人は恐怖のさなか、ほんと何を
しでかすかわからないですね。

洗脳されやすいんでしょうね。
★フォックスさん★ (mig)
2008-09-19 12:18:59
こんにちは♪

わたしもよくあるヘンな怪物とかものだったらって思ってたけど、
すごく面白かったです~。
今年の上位にきちゃう予定です(いまのところ  笑)
人間の怖さがよく描かれてましたね
いままで観た中で最悪!! (lightspeed)
2008-09-21 02:11:09
常に人の不幸を願わずにはいられないキングの作品を忠実に映画化した、見る人を片っ端から不幸にするための映画とは知らず、観てしまった。ツタヤはもっと日本の消費者の幸せのためにレンタル本数を考えて欲しい。せいぜい2本が限度だろう。20本も並べられたら、ホラー映画かと思ってみてしまうじゃないか。楽しかった一日を、一瞬にして最悪な日に貶める史上最低級の映画No.1。大嫌いなヤツにもかわいそすぎて絶対勧められない映画。こんなもん作る理由が他人を不幸にして喜ぶ以外他にあるのか。最悪、最悪、最悪。書き尽くせないほど最悪な映画だ。しかも子供を殺すというタブーを破ってまで。そうか、そう考えると、テロ系の資金が入っているのかもしれない。なるほど。気をつけよう。
★lightspeedさん★ (mig)
2008-09-21 11:54:27
そうですか、、、、
色々な意見があって当然ですね。

わたしは、この映画はドキュメンタリーではないですし、
あくまでもエンタメとして捉えていますから
こういう事態に陥った時に起こるであろう
人々の亀裂や行動などに興味深く観ましたよ。
ラストなども、悲劇だけれど観るものに衝撃を与えたという意味ですごいと思いますね。
衝撃のラスト (シムウナ)
2008-10-01 03:42:13
TBありがとうございました。
予告編や公開前に見た記事で衝撃のラストと
知っていたので、どんな結末かすごく興味がありました。
いつもどおり過大表現じゃないの?って心配しましたが
思わず鳥肌が立つほどのラストでした。
この結末は、いろんな人と語りたいですね。
結論がでないかもしれませんが・・・
ブラッド・ピットの「セブン」を見たときの衝撃と
同じ感覚でした。
★シムウナさん★ (mig)
2008-10-01 23:51:24
こんばんは♪
なるほど、衝撃のラストと知ってての鑑賞なんですね☆

そうですね、わたしも『セブン』のときの衝撃は今でもすごくハッキリと覚えています。
このラストも重くて考えさせられるラストでしたね、、、
コメントTBありがとうございます♪
衝撃! (きらら)
2008-11-03 11:56:37
migちゃん☆
これ、珍しくレンタルして即鑑賞したの。
いや~すごかった!みなさんの評価が高いのもうなずけるわ。
でもかなり怖かったから劇場鑑賞しなくて良かったよ♪

謎の正体がわかったときは「またこういうのか…」と少しガッカリしたけどあのラストには愕然
ひどすぎて涙がでたよ~

でもmigちゃんが今年上位の作品と言うのも納得☆デシタ。
★きらりん★ (mig)
2008-11-03 14:14:10

わー!
ミスト観たの!?
何だか嬉しいなー♪

しかも楽しめた(っていう言い方も変だけど、、、)
んだね
そうそう、最初はよくあるパニックものな感じだけど
派閥に分かれて人々に結束なくなってって、、、しかもあのラスト!
衝撃だよねー。。。

きらりんの韓国記事、写真満載だったね!!
すごい★
コメントは食べ物篇でーって思ってたの
upされたら飛んでくね~

ミストのレビューは書かないのかな?

トロピックサンダーも楽しんでね♪
ついに見ました! (ノルウェーまだ~む)
2009-01-05 22:59:44
migさん、早速コメありがとう♪
休みは子供たちとPC奪い合いなので、コメントする前に取られちゃった…
スティーブンキングは、なぜか「ショーシャンク~」と「グリーンマイル」を見てないのだけど、他はどれも大好き。
結末がいまひとつと思っていたのは、テレビドラマシリーズだったかな?
今回は、特に結末が気に入りました。
やるせないラストのシーンは、父親の苦渋の決断をよりいっそう引き立てていて、秀逸な作品と思いました。
大満足~♪ (ともや)
2009-01-06 21:03:03
こんばんは、migさん♪
新年早々めっちゃ面白い映画観ちゃった♪
去年観てたらベスト5入りは確実ってくらい面白かった♪
「ショーシャンクの空に」は実は観てないんだけど、この監督ならめっちゃ気に入るかも?
★ノルウェーまだ~むさん★ (mig)
2009-01-06 22:10:00
こんばんは♪

あは、そうなんですねー
お子さんたちと奪い合いしてコメントありがとうございます♪

ご覧になりましたね!!
おお、「グリーンマイル」もなかなか面白いし、
「ショーシャンク」は名作といわれる代表作なので是非観て欲しいな♪

これもすごい映画でしたよね~、もうラストが重くて重くてやるせなくて
★ともやさん★ (mig)
2009-01-06 22:12:49
こんばんは♪

新年早々、ハズれじゃなくて良かったですね!(笑)
わたしなんて数年間、新年最初に観た映画はハズレって事が続いてたことあって。
今年はそんな事はなく良かったケド☆

ええー、ともやさん「ショーシャンク」観てないのはすっごい意外!
あれは映画好きが選ぶ映画で必ずベスト3に入るんですよね~
わたしもそこまでじゃないけど好きです★
今回のも是非ともやさんのベストに入ってたら、、、惜しかったですね

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

82 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
ミスト 映画史上かってない・・・ってそれはあかんやろ・・・(x。x)゜゜ (労組書記長社労士のブログ)
 今日は波がないんで海は断念、次の四連休の関東ツアーに向けて、家でゆっくりしながら片付けとか買い物のお手伝いでも。 といいながら、朝一、一応携帯で波チェックしてみたが・・・ 安心して、家にいられることを確認しました・・・{/face_naki/}  久しぶりに試写会{...
ミスト (Memoirs_of_dai)
どんな怪物よりも人間が怖い! 【Story】 ガラス窓を破るほどの嵐の翌日、スーパーへ買い出しに出掛けたデヴィッド(トーマス・ジェーン)...
『ミスト』 (ラムの大通り)
(原題:The Mist) ----「ミスト」って霧のことだっけ? 「うん。 原作がスティーヴン・キング。 それをフランク・ダラボンが監督したってわけ」 ----それって『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』のコンビだ。 また感動路線ニャの? 「いや。あまり感動という形...
「ミスト」&トークショー (アートの片隅で)
「ミスト」の試写会に行って来ました。 上映前にゲストによるトークショーがありました。 登場したのは、石原良純と八田亜矢子。 石原良純が呼ばれた理由は、「ミスト」=「霧」、、、、天気予報士だから、、、w( ̄▽ ̄;)w 八田亜矢子は、最近バラエティ番組にチョコ...
『ミスト』 (Sweet*Days**)
原作:スティーヴン・キング 監督:フランク・ダラボン CAST:トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン 他 ある夜窓を突き破...
ミスト (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2007年/アメリカ 監督:フランク・ダラボン 出演:トーマス・ジェーン(デヴィッド)    マーシャ・ゲイ・ハーデン(カーモディ)    ローリー・ホールデン(アマンダ・ダンフリー)    アンドレ・ブラウアー(ブレント・...
ミスト (りらの感想日記♪)
【ミスト】 ★★★★ 試写会(13) 2008/04/30ストーリー のどかな田舎町を襲った激しい嵐の翌日、デヴィッド(トーマス・ジェーン)
『ミスト』 (めでぃあみっくす)
予告編を見たときから不安だった要素は2つありました。それは最近「衝撃のラスト15分」と宣伝されている映画にロクなものがないことと、この映画の製作会社が『グラインドハウス』のDIMENSIONフィルムなので緊迫感のあるサスペンスは望めないだろうということ。ただ原作...
ミスト☆独り言 (黒猫のうたた寝)
うっわ^^;;;立ち見ですか?新宿歌舞伎町の劇場で15時台の上映ですが^^;;;最近シネコンで鑑賞が多かったので、なんかある意味懐かしく新鮮に思えたりして(笑)あ、勿論、猫はその後の回で鑑賞しましたが・・・そのときは、別にそーでもなかったのですが『ミスト』...
ミスト (小部屋日記)
THE MIST(2007/アメリカ)【劇場公開】 監督・製作・脚本:フランク・ダラボン 出演:トーマス・ジェーン/マーシャ・ゲイ・ハーデン/ローリー・ホールデン/アンドレ・ブラウアー/トビー・ジョーンズ 霧〈ミスト〉の中には“何”が待っていたのかーー 映画至上か...
ミスト (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 アメリカ  ホラー&ミステリー&ドラマ  監督:フランク・ダラボン  出演:トーマス・ジェーン      マーシャ・ゲイ・ハーデン      ローリー・ホールデン      アンドレ・ブラウアー 【物語】 のどかな田舎町を襲った激しい嵐の翌日、デヴィッ...
ミスト (タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌)
原題 THE MIST 上映時間 125分 製作年度 2007年 製作国 アメリカ 初公開年月 2008/05/10 監督 フランク・ダラボン 音楽 マーク・アイシャム 脚本 フランク・ダラボン 原作 スティーヴン・キング(扶桑社刊 『霧』) 出演 トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハ...
ミスト (eclipse的な独り言)
 奥さんが気持ち悪くなってしまいました・・・・しかし、結末はここまでやらなくても
ミスト (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年5月10日 公開 来るの遅いわ・・・あなたたち 「映画史上かつてない、震撼のラスト15分」・・・て、またまたぁ~こればっかり! 最近これに騙されてますから、そぉは引っかからないよ~と思って観に行ったんですけど。 ...
ミスト (そーれりぽーと)
スティーブン・キング原作の『ミスト』。 なんだか『サイレント・ヒル』っぽい雰囲気に、「今更か」と思いながらも、とりあえず観てきました。 ★★★★ ローリー・ホールデンも出てるし、まさに『サイレントヒル』の焼き直し? いやいや、ぜんぜん違うんですねぇこれが...
ミスト [映画] (mololog(モロログ) -映画レブーとかその他諸々)
★★★★★★★★ クローバーフィールドを観ていたら ★☆ http://www.
映画「ミスト」 (映画専用トラックバックセンター)
映画「ミスト」に関するトラックバックを募集しています。
「ミスト」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「ミスト」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ローリー・ホールデン、ネイサン・ギャンブル、アレクサ・ダヴァロス、ウィリアム・サドラー、アンドレ・ブラウアー、トビー・ジョーンズ、他...
ミスト (5125年映画の旅)
メイン州を襲った暴風雨は、のどかな街に大きな爪痕を残した。デヴィッドは息子と共にスーパーに買出しに出かけるがそこの血を流した男が飛び込んできた。「霧の中にいる何かに襲われた」と男は言い、スーパーマーケットは濃い霧に包まれ外部との連絡も取れなくなって...
ミスト/The mist (描きたいアレコレ・やや甘口)
これから観る人は、まだ読まないでくださいね。 私の中では、非ホラーの『ショーシャンクの空に』は"よっしゃー!!!"的作品であるし、ち...
ミスト (心のままに映画の風景)
メイン州の田舎町。 ガラス窓を付き破るほどの激しい嵐が去った翌朝、 妻に頼まれ地元のスーパーへ息子ビリー(ネイサン・ギャンブル)と...
【映画】 ミスト (Coffee and Cigarettes)
今回は、映画「ミスト」 激しい嵐が街を襲った翌日、湖の向こう岸に不穏な霧が発生していた。デイヴィッドは不安に駆られながら、息子のビ...
*ミスト* (Cartouche)
{{{   ***STORY***               2007年  アメリカ 激しい嵐が街を襲った翌日、湖の向こう岸に不穏な霧が発生していた。デイヴィッドは不安に駆られながら、息子のビリーを連れ、隣人の弁護士ノートンと街へ買い出しに向かう。3人がスー...
ミスト ((暫定)DUST BOX)
レディースデイを利用して『ミスト』を観てきました。 間違いなく、 私が今まで観た映画の中で 最悪のラストだった映画です。 気分転換...
『ミスト』 試写会で鑑賞 (猫とHidamariで)
この子と約束した       必ず守ると霧の中には『何』が待っていたのか        映画史上かつてない、震撼のラスト15分揺さぶられ、胸が痛い―。あなたは観た最後に誰を想い、何を思うか―。ミストHPシネマトゥデイ 英題TheMist製作年 2007年製作国 ....
ミスト (映画鑑賞★日記・・・)
【THE MIST】R-152008/05/10公開(05/13鑑賞)製作国:アメリカ監督・製作・脚本:フランク・ダラボン原作:スティーヴン・キング『霧』出演:トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ローリー・ホールデン、アンドレ・ブラウアー、トビー・ジョーンズ “この子...
ミスト (ネタバレ映画館)
ノーム、気をつけろっ!外は濃霧だ!
「ミスト」 第7位 (映画コンサルタント日記)
上映スクリーン数: 120 オープニング土日興収: 7590万円スティーヴン・キ
ミスト(評価:☆) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】フランク・ダラボン 【出演】トーマス・ジェーン/マーシャ・ゲイ・ハーデン/ローリー・ホールデン/アンドレ・ブラウアー/トビー・ジ...
「ミスト」 THE THING (『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記)
監督デビュー作『ショーシャンクの空に』が激絶賛。 いきなりアカデミー賞7部門にノミネートされ、スティーブン・キング作品の非ホラー、感動物担当監督みたいになったフランク・ダラボン。 続く同系統の『グリーンマイル』も予想通りアカデミー賞にノミネート。 本気で...
ミスト・・・・・評価額1800円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
打率10割! 稀代のベストセラー作家、スティーブン・キングの小説は極めて映像的で人気があるにも関わらず、実際の映画化が非常に難しい事で...
ミスト (★YUKAの気ままな有閑日記★)
本作は、『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』のコンビ、≪原作:スティーヴン・キング≫と≪監督:フランク・ダラボン≫が描くパニック・ミステリーだ。なんでも、原作のラストを変えて驚愕のエンディングが用意されているらしい。怖い、、、怖いよぉ~大判のタオ...
ミスト(映画館) (ひるめし。)
この子と約束した 必ず守ると―――
希望をください 『ミスト』を観る (どんどんいこう)
目の前の視界もはっきりしない深い霧・・・もしその中に得体の知れない“何か”がいるとしたら・・・。というわけで、「ミスト(MIST)...
ミスト (C note)
映画史上かつてない、震撼のラスト15分 ? この大変よくありがちなキャッチコピー
ミスト (スワロが映画を見た)
原題:THE MIST 製作年度:2007年 製作国:アメリカ 上映時間:125分 監督:フランク・ダラボン 原作:スティーブン・キング 脚本:フランク...
ミスト 92点(100点満点中) ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
諦めたら、そこで試合終了だよ 公式サイト 人気ゲームシリーズ『サイレント・ヒル』の着想にもなった、スティーブン・キングの短編小説『霧』を、『グリーンマイル』『ショーシャンクの空に』と、非ホラーのキング原作を映画化してきたフランク・ダラボン監督により映...
・・・残酷。『ミスト』 (水曜日のシネマ日記)
小さな田舎町に突然発生した謎の霧を巡って描かれたサスペンス映画です。
私も最高点を「ミスト」 (再出発日記)
ノラネコさんが最高点をつけているのに気がついて、見逃さずにすみました。いやあ、怖かった。    考えさせられた。    楽しみました。監督・製作・脚本:フランク・ダラボン原作:スティーヴン・キング出演:トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ロー...
ミスト◆閉鎖集団の狂気をえがく恐怖映画 (好きな映画だけ見ていたい)
       「ミスト」 (2007年・アメリカ) めずらしく映画をみて不快になった。不快になった原因は、隣りに座った中年カップルの笑い声だろうか? 霧の中から現れた触手を見て笑い、犠牲者の体が引きずられるのを見て笑う。まじめに(?)恐怖映画を楽しもうとし...
「ミスト」心の底から怖い (ももたろうサブライ)
監督 フランク・ダラボンこれってSFホラーでしょ。苦手なんだよね。いつもならスルーするんだけど、観た友人はえらくほめてるし、「ショーシャンクの空に」のフランク・ダラボンだし・・・というわけで目をつぶって(本当につぶったら見えないです)観に行きました。少...
ミスト (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
人間の弱さを残酷にあぶり出すホラー怪作であり、本当の意味での「恐怖と残酷」を描ききった傑作である。キング原作の魅力が満載新たな傑作誕生に興奮! 74年に「キャリー」を発表して以来、30年以上もベストセラー作家として君臨し続けるスティーブン・キング。“...
み)ミスト:★★★★ (朱色会)
鑑賞記:私たちが請う【壁】は、実のところ作った<本人たち>を傷つける スティーブン・キング。彼は人間の本性を描くことを生業としている 何が彼の本ででてこようとも、主役は「人間」なのだ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%...
「ミスト」観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「ミスト」 監督:フランク・ダラボン 出演:トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ネイサン・ギャンブル、ローリー・ホールデン、アンドレ・ブラウアー、トビー・ジョーンズ、ウィリアム・サドラー、アレクサ・タバロス、ネイサン・ギャンブル、クリス・オ...
ミスト (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『この子と約束した 必ず守ると── 霧<ミスト>の中には“何”が待っていたのか── 映画史上かつてない、震撼のラスト15分』  コチラの「ミスト」は、スティーブン・キングの原作をフランク・ダラボン監督が「ショーシャンクの空に」、「グリーンマイル」に続...
5/18 ミスト (やっかいな日に限って空は激しく晴れている。)
●本日新宿にて鑑賞。スティーブンキングの原作の映画化で、監督はキング作品と相性のいいフランクダラボン。 舞台はアメリカの片田舎。嵐が過ぎ去った翌日、主人公は子供を連れて家の修繕のためにショッピングセンターへ買い出しに向かう。そこへ突然不気味な"霧...
「ミスト」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
無念のエンドロールが無間地獄のように流れる。文学にまったく詳しくないけど、こういう展開って欧州の戯曲にあったような気がする。とはいえ、このラストの破壊力はすごい。どの程度脚色してあるのか知らないが、原作の持つ力は相当なものなのだろう。本作はパニックもの...
映画感想≪ミスト≫ (キネマ徒然草)
毎月、十本弱ぐらいの映画を観ているんですが、なかなか当たりがありません。 「もう映画観るのやめようかな~」なんてがっかりすることも多いです。しかし止められない。。それは何故か! たまにこの映画のような大傑作映画にぶつかるからです!!! ≪ミスト≫...
『ミスト』 (すきなものだけでいいです)
困った時だけ頼まれてもなぁ~・・・それにオレ、そんな事言ってないし。と、申しております。 ご機嫌いかがですか、アガサです。 改めて...
お父ちゃん、しっかりせえや!―「ミスト」 (豆酢館)
「ミスト」(2007年製作) 監督:フランク・ダラボン 製作:フランク・ダラボン&リズ・グロッツァー 製作総指揮: リチャード・サパースタイン&ボブ・ワインスタイン&ハーヴェイ・ワインスタイン 原作:スティーヴン・キング「霧」(扶桑社刊「スケルトン・クルー1骸骨乗...
ミスト 評価:★★★★★ (20XX年問題)
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
『ザ・ミスト(The Mist)』 (不良老年のNY独り暮らし)
こんな救いのない映画を見たの、いつ以来だろう? たいていの映画はどんなに重く、暗
「ミスト」 (或る日の出来事)
スティーブン・キング原作、フランク・ダラボン監督のコンビ作で有名なのは、「ショーシャンクの空に」(1994年)、「グリーンマイル」...
ミスト (ダイターンクラッシュ!!)
5月20日(火) 21:15~ TOHOシネマズ川崎5 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:600円 『ミスト』公式サイト スティーヴン・キング原作、フランク・ダラボン監督という「ショーシャンクの空に」「グリーン・マイル」の感動路線のコンビ作品。まあ、俺...
『ミスト』 (2007) / アメリカ (NiceOne!!)
原題:THEMIST監督・製作・脚本:フランク・ダラボン原作:スティーヴン・キング出演:トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ローリー・ホールデン、アンドレ・ブラウアー、トビー・ジョーンズ公式サイトはこちら。<Story>激しい嵐が街を襲った翌日、湖の向こ...
人間が一番怖い~『ミスト』 (真紅のthinkingdays)
 THE MIST  湖の畔の家で暮らす画家のデヴィッド(トーマス・ジェーン)は、記録的な嵐の 翌朝、霧が立ち込め始める中を息子と買い物に...
ミスト 霧の中には何が・・・・・!? (銅版画制作の日々)
 霧の中に潜む化け物より、人間の方が恐ろしいと思いませんか?   「つぐない」、鑑賞後この“ミスト”を観たのですが・・・・・。あまりの衝撃とラストの展開などが頭に焼きつき、忘れられない状態の私です。ということで、これを先に記事することにしました。 ...
『ミスト』 (cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー)
映画のはしごをしようかなーと思っていたんだけれど、数日前に崩した体調が完全には戻っていないみたいで1本観たら、異様に疲れてしまったので今日は1本で終了。フランク・ダラボン監督とスティーブン・キング、3回目のコラボレーションが話題の『ミスト』を観てきました....
おじさんシネマ(ミスト) (おじさん(Age.52)日記By宙虫)
恐怖映画を観に行った。 ミスト 突然、町を覆いつくした霧。 スーパーマーケットの中に取り残された人間たち。 しかし、この霧は、普通の霧ではなく、その霧の中に得体の知れない恐怖がひそんでいた。 デヴィットは息子のビリーと隣の弁護士、ノートンと買出しにスー...
「ミスト」 (フリーライター・山口拓朗の音吐朗々NOTE)
2008.5.21 公開中の「ミスト」を鑑賞。 監督・製作・脚本:フランク・ダラ...
ミスト (映画三昧、活字中毒)
■ シネ・リーブル池袋にて鑑賞ミスト/THE MIST 2007年/アメリカ/125分 監督: フランク・ダラボン 出演: トーマス・ジェーン/マーシャ・ゲ...
霧の中からドンジャラホイ フランク・ダラボン 『ミスト』 (SGA屋物語紹介所)
久々の三日連続更新。・・・ムダにがんばってるなー 今回は『ザ・フィースト』『NE
[映画]ミスト (お父さん、すいませんしてるかねえ)
「スタンドバイミー」って、ジャンルは「ホラー」なんですって、知ってました? あらすじを簡単に 湖のほとりに住むデヴィッドは妻と息子ビリーとの3人暮らし。 ある嵐の日の翌日、湖の向こうに霧が不自然に家の方に向かって流れてくるのを見て、不安になる。 デビッド...
ミスト (メルブロ)
ミスト 212本目 2008-18 上映時間 2時間5分 監督 ランク・ダラボン 出演 トーマス・ジェーン マーシャ・ゲイ・ハーデン ネイサン・ギャンブル ローリー・ホールデン 会場 吉祥寺バウスシアター 評価 8点(10点満点)  「シャーシャンクの空に」、「...
「ミスト」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法)
(2007年・米:ディメンション・フィルムズ/監督:フランク・ダラボン) 「ショーシャンクの空に」、「グリーンマイル」という2本のスティーヴン・キング原作による感動の傑作を監督した
ミスト (The Mist) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 フランク・ダラボン 主演 トーマス・ジェーン 2007年 アメリカ映画 125分 ホラー 採点★★★★ この間まで勤めていた職場に、些細なことでイッパイイッパイになってパニックを起こし、ちょっとした事態を大混乱に陥れる才能に溢れた奴がおりまして。そこまでイレギ...
映画[ ミスト ]みえないもの、わからないもの。心の闇は、そこから生まれる。 (アロハ坊主の日がな一日)
映画[ ミスト ]を新宿グランドオデヲン座で鑑賞。 ホラー映画が苦手なもので、このジャンルで感奮するなんてことは、ほとんどないが、本作は久しぶりに震えた。これは、間違いなく脚本家であるフランク・ダラボン監督の力によるところが大きいだろう。ダラボン監督が...
オリーブの枝 (MESCALINE DRIVE)
メイン州キャッスルロックは怪奇現象の見本市だ。魔界都市として知られる新宿とは怪異の出現の内容に違いが見られるが、規模の大きさにひけはとらない。万国びっくりショーだよ。
ミスト (洋画・邦画 映画レビュー)
映画 DVD ミスト 監督:フランク・ダラボン キャスト: トーマス・ジェーン マーシャ・ゲイ・ハーデン ローリー・ホールデン 将来も濃い霧と同様に闇である。 心がガラスのように砕け散ったとき、 信じるものに藁を掴み、群れを成す。 信じたもの...
映画『ミスト』を観て (KINTYRE’SDIARY)
52.ミスト■原題:TheMist■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:125分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:5月25日、新宿グランドオデヲン座(歌舞伎町)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・脚本・製作:フランク・ダラボン□原作:スティーヴン・キング...
No.133 ミスト (気ままな映画生活)
映画公開中に見た記事で、監督のフランク・ダラボンが、 脚本を書き、小説の結末を変更。 それを見た原作者のスティーブン・キングが、その結末 先に浮かんでいたら書いていたのにと悔しがったと 書かれてあった。原作者が嫉妬するほどの結末って?
ミスト (mama)
THE MIST 2007年:アメリカ 原作:スティーヴン・キング 監督:フランク・ダラボン 出演:トーマス・ジェーン、ウィリアム・サドラー、ローリー・ホールデン、アンドレ・ブラウアー、ジェフリー・デマン、フランシス・スターンハーゲン、マーシャ・ゲイ・ハーデン、...
ミスト (真性ひできちんこショボーン↓)
いろんなトコでホラー映画関連の方からの評判の高さは聞いてました。 正直、「霧の中に何かがいる」くらいしか事前情報がなかったんで。 ...
ミスト (映画を観よう)
ミスト ¥3,416 Amazon.co.jp アメリカ 2007年 トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ローリー・ホールデン、アンドレ・ブラウアー、トビー・ジョーンズ、ウィリアム・サドラー、ジェフリー・デマン、フランシス・スターンハーゲン、アレクサ・ダ...
【映画】ミスト…最悪の気分になりたい方にオススメ (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
寒いです{/face_hekomu/}。今朝うちの周囲は薄っすらと雪景色{/kaeru_snow/}でありました(※一部山沿いの地域では積雪も…って地域なのねうちって{/face_ase1/})。 本日休みの予定だった私ですが、急遽今日の仕事が発生しちゃったため{/face_hekomu/}仕事に行ってきま...
「ミスト」忘れない衝撃のラスト (ノルウェー暮らし・イン・ジャパン)
途中結構怖かったんだけど、最後どうなったんだっけ?というホラーやミステリーはよくある。 これは、途中を忘れても結末は決して忘れない・・・・・そんな映画だ。
ミスト (ともやの映画大好きっ!)
(原題:THE MIST) 【2007年・アメリカ】DVDで鑑賞(★★★★★) スティーヴン・キングの中編小説「霧」を、フランク・ダラボン監督が映像化したパニック・ホラー映画。 スティーブン・キング×フランク・ダラボンは、短編映画「老婆の部屋」(「312号室の女」原作)、...
mini review 08352「ミスト」★★★★★★★★☆☆ (サーカスな日々)
『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』のコンビ、原作スティーヴン・キングと監督フランク・ダラボンが描くパニック・ミステリー。霧の中に潜む謎の生物に恐怖し、常軌を逸していく人々の姿を描く。混乱する人々をまとめようとする主人公を演じるのは、『パニッシャ...
「ミスト」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
昨年末にブロガーの皆さんが、各々発表してた年間ランキングで結構上位にランキングされてたホラー。
ミスト (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  映画化しても、はずれのないスティーブン・キング原作のパニックミステリー。なんとなく『クローバーフィールド』のような設定だが、心理的な深みやドンデン返しで、圧倒的にこちらの作品に軍配があがるはず。 ミスト [DVD]販売元:ポニーキャニオン発売日
ミスト (むーびーふぁんたすてぃっく)
「ミスト」 感想 ミスト 霧の中には”何”が待っていたのか 映画史上かつてない、震撼のラスト15分 恐ろしい…。さすがスティーヴン...
「ミスト」 (ドゥル的映画鑑賞ダイアリー)
お勧め度:★★★★★ 製作年 : 2007年 製作国 : アメリカ 配給 : ブロードメディア・スタジオ 上映時間 : 125分 キャスト・スタッフ - ミスト 監督・製作・脚本 : フランク・ダラボン 原作 : スティーヴン・キング 出演 : トーマス・ジェーン 、 マーシャ・ゲイ・...