我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+たまーに日記★
11周年迎えました✨いつもありがとうございます!

ザ・ウォーカー/ THE BOOK OF ELI

2010-06-21 16:00:38 | 劇場&試写★6以上

ランキングクリックしてね
←please click



ゲイリー目当て
だったけど、最高にカッコよかったのはデンゼルの方

期待はしてないまでも、ずーっと楽しみだったから初日に観てきました~。



世界にひとつしか残されていない本を30年も大事に持ち歩き、西へ歩き続ける男ウォーカー=デンゼル・ワシントン。

まるで座頭市!刀みたいななデカナイフでバッタバッタと斬りまくり

こんなカッコいいデンゼルはじめて見たかも



本ですべてを征服できると考え、探し続ける男、カーネギー=ゲイリー・オールドマン

昔ほどの怪演ってぷりはないものの、やっぱり悪役がハマるわ♪



「フラッシュダンス」(83年)のジェニファー・ビールス演じるのは、カーネギーの盲目の情婦クローディア。ドラマ「Lの世界」で復活。


その娘ソラーラにミラ・クニス。
ウォーカーが本を持っていることに気づき、付いてくる。タフで可愛い★
子役時代からアンジーに似てると言われてて、鋭い目つきと強い女が確かにアンジーを彷彿。
(もっと可愛いカンジだけど)
共演したゲイリーも「次世代のアンジェリーナと言われるのもうなずけるね」と大絶賛。
現在はマコーレー・カルキンと交際中で、
もうすぐ公開の「Black Swan」ではナタリー・ポートマンとレズシーンを演じてる。
今後も要注目!



核戦争により文明が崩壊した未来。世界で一冊だけ残る本を運び、30年間旅をしている男イーライ。
しかし彼はその目的地を知らない。
自分を狙うものは誰でも殺すイーライ。だが彼は旅の目的地を知らない。
ひたすら西へ向かう——それだけを手掛かりに歩き続けている。
ある日、立ち寄った小さな町は、本を探し続ける独裁者カーネギーという男が独裁者として君臨する町だった……。



監督は「フロム・ヘル」のアルバート&アレン・ヒューズ兄弟。
製作は「マトリックス」のジョエル・シルバー


6/10(62点)



ちょこっとネタばれ感想

あんまり実は感想なくて。
期待もしてなかったのでまあ楽しめた方かな。
ちょっとセピアでグレイの独特な色彩と、カッコいいデンゼルと
いつもの感じのゲイリーが良かったので満足レベル
宗教色強く、本が聖書であることは大体途中から予想付いたけど
敵に敏感で、不死身な感じや臭覚や感覚が鋭いのは天性のものだと思ってたから
サングラス常にかけてるのも実は複線で、
本は点字になっていてウォーカーが盲目だったというのは意外と気付かなかったな~
まあ、賛否両論ありそうな作品だけど これはこれでいいんじゃないでしょうか
これでソラーラが活躍する続編とか作ったら絶対いやだし観ないけど★ 笑






公式サイト
THE BOOK OF ELI    2009年   アメリカ   118min
6月26日(土)よりロードショー




最近レビューが長くなりがちで、、、、
blog5周年を迎えて最初のレビューが適当になっちゃった


コメント下さった皆さま、ありがとうございました
これからもマイペースにいくつもりです★よろしくね
観た映画のレビューまだ数本残ってるのでペースあげていきたいと思いマス
さっき観てきた映画はお勧めできるほど満足でした~♪



暫く更新しなかったら落ちてきちゃった(泣)
クリックして下さってる方々ありがとうこれからもよろしくね

←please click




『映画』 ジャンルのランキング
Comments (50)   Trackbacks (64)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« blog 5th anniversary &The ... | TOP | サバイバル・オブ・ザ・デッ... »

50 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは♪ (yukarin)
2010-06-21 16:23:17
私もゲイリー目当て!
昔ほどじゃなくても悪役はハマりますよねぇ^^
冒頭のデンゼルの座頭市(笑)はカッコ良かった♪
面白かったのとは違う感覚でしたけど、まぁまぁでした。

マイペースが一番ですね~。
といいつつも数本あるというレビュー気になります、、、
次世代 (ともや)
2010-06-21 16:35:46
こんにちは、migさん♪
「ゾンビランド」楽しんでもらえたようで、よかったよかった♪
来月公開のおフランス製ゾンビ映画「ザ・ホード 死霊の大群」も超オススメです。
すんごい雑で荒削りなストーリーのゾンビ映画だけど、とにかくパワフル!

あ、話題がズレてるww
ミラ・クニスは「寝取られ男のラブ♂バカンス」の時に『なんて可愛い荒くれ女優さんなんだろう、ポッ』っとなってしまいましたが、「次世代のアンジェリーナ」と言われてるんですね。
ともやは「次世代のミシェル・ロドリゲス」と大絶賛なんですけどね(笑)。

デンゼル・ワシントンといえば、ともやは「悪魔を憐れむ歌」のデンゼルが大好きなんだけど、あの年齢であのアクションができるってスゴイね♪
こういうオッサンがアクション頑張ってるんだから、若手ももっともっと頑張らないとね~。
大丈夫? (ノルウェーまだ~む)
2010-06-21 20:00:13
migちゃん~心配していたよ☆
そのご体調はどう?
いろいろ忙しかったものね。無理しないで。
コメ返しはいらないよ。
migちゃん、頑張りすぎなんだYO

この映画、飛行機で観られそうだから、帰国したらTBさせてもらうね。
それまでレビューは斜め読み・・・
こんばんは (ノラネコ)
2010-06-21 21:37:15
五周年おめでとうございます。
この映画なんとなく70年代のB級SFのテイストがあって、結構好きです。
アクションの気分は勝新なんでしょうね。
まあ色濃い宗教色を受け入れられるかが評価の分かれ目になりそうですけど。
観たよ~ (マリー)
2010-06-21 23:35:07
こんばんは~~♪
migさん、毎日大忙しだもんね~。
ショートフィルムの翔さん、またまたおめでとう!!!
いつか大画面で見たいなぁ~~~。

で、この映画~
デンゼルがケンシロウのようでした~。
最初から、ん?これって北斗の拳?って思っちゃったもん~。
大勢を相手にバッタバッタ倒すとことか~イメージ似てた~(笑)
カッコよかったね!

ヒロインの子、そっか~注目株なんだ・・・
目力凄かったもんね。
ナタリーとの作品、楽しみです!


座頭市ですか。 (クラム)
2010-06-21 23:58:02
私も実はあまり感想書けませんでした。
G.オールドマンの年取った感じは役柄のせいでしょうか。

にしても、イーライの不死身ぶりを振り返ってみると、
改めてあのオチは飛び道具だと実感します。
弓も刀も銃弾もすべて命中してましたよね。
座頭市 (佐藤秀)
2010-06-22 00:00:21
イーライが座頭市である必然性がいまだ分からないです。それに座頭市のように杖をついてないし、彼の身のこなしから見て不自然感しか残りませんでした。拳銃で動かない相手をピンポイントで撃つなんて出来過ぎで、座頭市の方がよほどリアルな説得力あるし。
こんばんは~^^ (KLY)
2010-06-22 00:12:40
翔監督おめでとう!先ほど監督からメールきてたよ^^ぴあが実に楽しみになってきた♪

さて、この作品。正直ストーリー的には最後のどんでん返しだけかなぁ。あそこは想像してなかったんで素直に驚いた。(笑)私は鍵が中々開かなかったから、中身はすりかえられてるのかなーなんて思ってたんだけど点字とはねぇ。一本取られました。
ゲイリーの悪役ってやっぱりいいな。でももっと狂気に満ちててもいいよね。憎らしけりゃ憎らしいほどハマルきがします。(笑)
私も観てきました (鈴木 浩一)
2010-06-22 18:02:47
こんばんは、twitterからとんできましたKOICHI_SUZUKIこと鈴木浩一と申します。
20日に「ザ・ウォ-カ-」
私も観てきました、同様にあまり期待せずに・・
最後まで、落ちを引っ張っておきながら、突然
ぶちっと終わられてしまったような印象が強かったです。
私的には☆ひとつ!の映画でした。

これからも楽しみにレビュ-拝見させていただきます。
5周年おめでとです♪ (たいむ)
2010-06-22 19:50:59
こんにちは。
イーライの目は私も全然気が付かなかった・・・ってかあり得ないですよねぇ(笑)

勧善懲悪に近いから面白くみられたけど、ソラーラの続編は私もいらないわ(^^;
★yukarinちゃん☆ (mig)
2010-06-22 20:56:30
こんばんは♪

半年前からゲイリーのオッサン、やろうと思いつつもう6月、、、、(笑)

新作レビュー、たまりすぎて
やっと今1本書いたけどyukarinちゃんは興味ないかも
ともやさん★ (mig)
2010-06-22 20:59:23
こんばんは♪

この子、そうそう寝取られ男に出てたみたいで、、、
そっちも気になってたの、観なくちゃ☆

あとゾンビランドほんとに面白かったぁ。
今年のベスト10にはぜったい入る♪
あの女の子リンジーを可愛くした感じで良かった♪

「ザ・ホード 死霊の大群」気になってたの!観たいナー♪

あ!「悪魔を憐れむ歌」すごい懐かしい~
あの映画、けっこう好きなの♪
デンゼル確かにあちらも良かった

まだ~む♪ (mig)
2010-06-22 21:03:01
まだ~む優しいお言葉ありがとう~

身体の調子は実はまだ悪くて
今日は指圧少しやってきたんだけど異常な肩こり最近またひどいの、
首のヘルニアのせいみたい、、、、(泣)

まだ~むのコメントお返し笑っちゃった!
翔のぴあは18日なので♪
あとでまたあそびに行くね~
この映画、機内でぜひ見てね♪
★ノラネコさん (mig)
2010-06-22 22:03:33
こんばんは♪

ありがとうございます

最近自分とこでいっぱいいっぱいになっちゃってゴメンナサイ~

うん、そうですね。
ほんとこの宗教色強いのを受け入れられるかにかかってますよね!
マリーさん★ (mig)
2010-06-22 22:06:07
こんばんは♪

翔のことまでありがとうございます
いつかマリーさんにも観て欲しいなぁ。
来月まだ~むが11日に帰国のようなので
それに合わせてその日以降にブログのオトナ会をやる予定です☆

マリーさんもぜひぜひそのとき東京来て~♪

デンゼルがケンシロウ、、、
そっか~北斗の拳ってわたし一度も観たことないの、
なるほど、似てるのね~★


★クラムさん (mig)
2010-06-22 22:07:51
そうですね~。
実際にゲイリーは歳とっちゃいましたからね、仕方ないです(笑)

やっぱりデンゼルは持って生まれた
神の使者的な存在だったんでしょうねー。
★佐藤秀さん (mig)
2010-06-22 22:10:04
座頭市である必要性については
きっともろパクリではなく、
ああいう感じのキャラにしたかったんでしょうね、
日本映画からインスパイア受けてる海外の監督も最近多いですしね~。

雰囲気が好きかどうかで評価も分かれるんでしょうね★
★KLYさん (mig)
2010-06-22 22:13:38
こんばんは♪

ありがとうございます
ほんとに今年も受賞できるとはびっくり!
kLYさんはじめ皆さんが応援してくれたお陰☆
くらげくん は可愛い映画だけど、オチがあるとかではないのでまた違った雰囲気かも、、、、
感想が楽しみだな♪

そうそう、ゲイリー、昔はもっと毒づいてたのに~。
もうちょっとイカレてても良かったけど
思わぬところでデンゼルがカッコ良かったので良しです




鈴木 浩一さん★ (mig)
2010-06-22 22:18:21
こんばんは♪
可愛いワンちゃんのアイコンで印象あります、
twitterの方でも、こちらでもありがとうございます

☆はひとつですか!キビシいですね~(笑)
わたしは10点満点でやってます、
これからもtwitterとこちら、宜しくお願いします
たいむさん☆ (mig)
2010-06-22 22:20:08
こんばんは♪

いつもありがとうございます
もう5年になっちゃいました
続編はいらないですよね~(笑)
それに確かに盲目ありえん!
だけどそれ言ったらはじまらない
こんばんは♪ (SOAR)
2010-06-23 00:12:00
地味ですけどなかなかよかったですよね。
けっこうおもしろかったです。
もちろんデンゼルとゲイリーあってこその面白さではありますが。

ソラーラ役の子は、そうですか、ポスト・アンジーなんですね~。
これから注目してみます。
こんにちは~♪ (由香)
2010-06-23 10:32:00
migさんはまずまずだったようですね♪
私はイマイチだったなぁ~これ。
宗教絡みだとなかなか馴染めないみたい。
でも、デンゼルがカッコ良かったわ~
この映画のためにスゴク減量したそうだけど、、、案外ポッチャリしてましたけど(笑)
SOARさん☆ (mig)
2010-06-23 12:32:27
こんにちは☆
そうなんですよね、わたしもキャストが良かったというのも大部分ありです♪

ポストアンジーってほどキツくないですけどね~、
昔アンジーの子供時代演じたみたいです。
由香さん★ (mig)
2010-06-23 12:36:51
こんにちは♪

イマイチでしたかぁ、、、
そうですね、宗教絡むと受け入れられない人も多くなりますよね。
日本とはやっぱり違う宗教観。
私は無宗教だけどけっこう楽しめちゃうんですよねこういうのも。

あ、私はデンゼル痩せたって思いましたヨ。
トラさんとの前作では太ってましたもの(太らせたらしいけど)^^
こんばんは (えめきん)
2010-06-23 21:54:07
TBありがとうございました。

『フロム・ヘル』が苦手で、今回もあまり期待していなかったからなのか、今回は結構楽しんで見ることが出来ました。
アクションも結構好みで、後半の一軒家の戦いはカメラがグルグル回って楽しかったです。
おはようございますー! (GIKHO)
2010-06-24 08:35:31
ウォーカー点低いですね!
ゲーリーを目当てに行こうか迷ってるですよ。
ゲーリーの悪役は狂気な所が最高。見なかったけど、ハリーポッターに出てたのが自分的にショックで。。
自分はバスキヤの時の平凡な役もかっこいいなって思った。デニスホッパーも出てたし。。
最高のキャストの映画だと思います。
ウォーカーやっぱ行ってこよーっと!
おはよう^^ございます (みすず)
2010-06-24 09:08:12
デンゼルかっこよかったねー^^
ゲイリーも好きだし、結構楽しめたかも^^
ラストが良かったので余計に面白いと感じたのかもしれないわ♪
アクションも迫力あったね^^
老夫婦が笑えた^^
続編はいらないでしょ(笑)
デンゼル (hino)
2010-06-24 11:43:07
やったやったーmigちゃんがデンゼルをかっこいいと言ってくりた!この作品だけでも。。
私、デンゼルワシントン好きなんだよねえ。
「タイタンズを忘れない」ではアメフト監督役。
人種差別がテーマの作品だから見応えあってね、
見せ場もあって。

やー、ポスターかっこいい。昔だったら貼ってたかも。
製作がマトリックスのひとって、大丈夫かな(笑)
これは劇場で観たいと思います!

首からきた疲れ?
お大事にしてちょうだいよ~
えめきんさん★ (mig)
2010-06-24 20:18:08
こんばんは♪

いつもありがとうです☆
そうですよね~、
うん私も「フロムヘル」は苦手というかつまんなかったです
もう忘れちゃったけど(笑)

こちらは単純にキャストで楽しめたって感じかな☆
GIKHOくん☆ (mig)
2010-06-24 20:21:30
こちらにわざわざ来てくれてありがとね
和声は風邪治った?しぶといよね~
私は肩こりに余計きちゃったみたい

これ、宗教観がハマれるかどうかの分かれ目だけど
ゲイリーもいつものいい味だし
なにしろデンゼルもカッコイイからみてみてね☆
バスキア懐かしいね。
これ、映画ブロガーの意見はまっぷたつ。
今度映画行こうね~。(遅刻しなければね! 笑)
みすずさん☆ (mig)
2010-06-24 20:22:46
こちらにもありがとう!
これほんと続編はいらない~!
でも楽しかった★キャストのおかげだよね、やっぱり

そうそう、老夫婦のシーン面白かった♪
☆ゆきえちゃん (mig)
2010-06-24 20:25:14
こちらにもありがとう♪

いやいやデンゼル、悪くないのよ~私も
黒人さん好きだしね(笑)
そうそう!ゆきえちゃん好きなタイタンズを忘れないもそうだよね☆
わすれてたぁ~
私もあの映画好きなの
ゆきえちゃん、デンゼル好きならオススメ!
痩せたしほんとカッコ良かったから☆

今ね、ほんとに首、肩がやばいの
こんばんは^^ (ひろちゃん)
2010-06-24 20:29:07
migさん、お忙しくて、体調もイマイチなのに
ご覧になっていないダブルミッションへのコメントありがとうございました<ペコリ>
SACTをアップしようと思いながら(^^;
先にこの作品をアップしてしまいました(苦笑)SATCはアップしたら、飛んできます(笑)

で~この作品なんですが・・・
migさんはゲイリー目当てでしたか!
私はデンゼルとゲイリーの2人が目当て
でした(笑)なので、地味~な感じの作品
でしたが、2人のおかげで意外と面白く観れました♪オチと言うか結末も意外で、そっか~と嬉しい裏切りもありましたしね(^_-)-☆

こういう時期って体調がすぐれませんから
migさんも引き続きおからだご自愛
下さいね(^_-)-☆

PS.migさん、フロムヘル苦手でショック(笑)
ひろちゃん☆ (mig)
2010-06-25 14:15:57
アハハ!フロムヘルは苦手と書いちゃったけど正直あんまり覚えてないんですよね~笑
ゴメンナサイ☆;)

これ、やっぱりキャストがいいですよね、
身体の心配までありがとうございます!
全盲ではなく、弱視なのでは (KGR)
2010-06-26 22:06:59
聖書を明かりの下に持って行って読んでいた気がします。
目が見えてても灯りは必要ないんですけどね。

聖書は予告の時点から想像してましたけど、
点字だから焼かれずに済んだってことでしょうか。
☆KGRさん (mig)
2010-06-27 01:01:45
お礼しか言わず去っちゃってゴメンナサイ
最近自分とこででいっぱいで
一応お礼を★ 笑

そうでしたっけ?よく覚えてみてますねー。
どうなんでしょうね?
途中読めたけど点字とは読めなかったので
けっこう楽しめました

こんばんは~ (オリーブリー)
2010-06-27 23:27:24
「ザ・ロード」のTBが来てたよぉ~(笑)
何だか背景(?)も似てるんでしょう?
こちらでは8月に公開予定なの。
でも既にウィゴの勝利とか思っちゃってるし(汗)
その時にまたね(笑)

こちらはイマイチでしたわ。
点字は構わないし、じゃあ、どんなオチ?って言われたら困るけど、これ私的にはNGなオチでした。(苦笑)
☆オリーブリーさん (mig)
2010-06-28 18:51:36
ごめんなさいー、TBありがとうです☆
最近かなりそそっかしくて
似過ぎです

オリーブリーさんこちらダメだったんだね~
ザロードもそこまでではなかったけど、、、
お勧めするまではいかないかも。
ヴィゴが浮浪者みたいだしなぁ 笑

感想待ってまーす★
素晴らしい!! (えりえり)
2010-06-30 23:19:35
私はこういう黙している主人公の題材が超ツボですー。すっかりはまりました。今日は二度目ですが、観れば観るほどに奥の深さに感心してしまいます。嬉しい裏切りです。ラストの返しにはもう余韻に打たれて姉と二人で善良でいてくれてありがとうイーライ。となぜか心からこの主人公にお礼を告げたい気持ちになったんです。こうやって何もない一日を大切に生きていこうと、感謝の気持ちまで沸き起こりました。宗教色、いいじゃないですかー。大好きな部類の映画です。小気味良い裏切り。今年のナンバー1!映画です私にとって。(きっぱり!)
ヘブライ語聖書はすでに、、 (エリシャ)
2010-07-01 20:21:37
今日、ウォーカー観てきました。小生が不思議に思ったことは最後の最後でした。
印刷された「聖書」がアルカトラズの書庫に並べられたその時の事、、、
隣の書物はヘブライ語で書かれたタナハ (トーラー、ネヴィーム、ケトヴィーム)
と書いてあるように確かに見えました。これは律法、預言書、諸書の3部門で、頭文字
3つを組み合わせた短縮語です。たしかにそう見えたのですがそれにしては本の厚みが
薄いような気もしました。すこし譲って、かりにモーセ五書(律法)だけだったとしても、
創世記、出エジプト、レビ記、民数記、申命記の五書はすでに訳されていたということに
なます。でもワシントンは創世記から読み上げていました。新約聖書のマタイ伝から彼が
読み上げたのなら納得いくのですが、、、、色々皆さん不思議なところ指摘されていまし
たので、小生もこの辺でおわりにしておきます。日本でも動機がどうであれ聖書がもっと
読まれることを祈念しておわりたいとおもいます。
デンゼルに軍配 (メビウス)
2010-07-01 20:48:59
migさんこんばんわ♪遅れ馳せながらです。

自分もこの作品の当初の目的としてはやっぱりゲイリー目当てでしたねぇ。・・でも内容を観てみたらデンゼルの方が上と言うか、見応えを感じたというのもまた同感です^^;やっぱりゲイリーの悪役=レオンorエアフォースワンみたいな所の親玉を想像してしまうせいか、本作のカーネギーは個人的にカリスマ性みたいなのが足りなくて小悪党っぽく見えてしまいました・・(汗)

宗教に入れ込んでるわけでもないので、本の正体に関してもふ~ん・・と普通の反応だったものの、それでも中身の点字には気付かなかったので良い意味で驚きましたね。イーライも普通に読んでるような仕草だったから騙されてしまいましたw

ソラーラが主人公の続編は未公開辺りでちゃっかり出そうな予感・・^^;ハズレでも自分は食い付いてしまいそうです(笑
えりえりさん (mig)
2010-07-01 20:49:50
コメントありがとうございます
2回目ですか?!
今年のナンバーワン?すごい。

これはわたしもまあまあ楽しめた方ですけど、真二つに分かれてますね。

宗教色が強いものは日本では受けない人もいるから仕方ないでしょうね。
わたしもラストはすきでしたよ★
エリシャさん (mig)
2010-07-01 20:54:08
こんばんは、コメントありがとうございます。
あら、よく観てらっしゃいますね。

聖書は日本人には馴染みがないですしね、
詳しい方もこうして観てらっしゃるのだから
映画制作者側もきっちり作って欲しいですね。
というコトぐらいしかコメントできずスミマセン。

その辺り、知識薄いので
★メビウスさん (mig)
2010-07-01 20:57:39
こんばんは★
他のところでコメントみかけてました(笑)
ありがとです、ちょっとお久しぶりですね~

ゲイリーについては昨日ちょうどオッサンコーナーに出して振り返ったところなので
作品も思い出したけど
ほんと小悪党でしたね(笑)
本人、もうキレた役やるの飽き飽きって感じみたいですよ。
オレに悪役オファーするヤツは想像力がないとか言ってますから

ラストはわたしも騙されて、そこが面白かったかな!
こんにちは! (kenko)
2010-07-03 12:05:51
いやあ、雨がよく降る

やっぱりゲイリー・オールドマンの悪役はいいですね。
デンゼルのアクションもかっこよかった☆
宗教絡みってことで、ちょっと引いちゃう部分もあったけど
実は座頭市なオチには気がつかなかったし
まあまあ楽しめました。

先日ようやっと『渇き』それから『ナイン』を観てきました~
感想書いたらまたおじゃまします。
★kenkoさん (mig)
2010-07-03 22:59:46
こんばんは♪

こっちも今また雨降ってますー


ゲイリーはキレた役でずっとやってたら飽きるのもわかるけどやっぱりイイ♪
その二作どちらも賛否あったけど
わたしはどっちも好きです
歩けども歩けども (SGA屋座頭一)
2010-07-13 20:23:30
migさん、こんばんは。TBありがとう
ただ細かいことを言うようだけど・・・

『ザ・ロード』の方のTBが届いてたよ(笑)

ちゃんと違いのわかる邦題をつけない映画会社が悪いと思いました~
それはともかく、わたし『ザ・ロード』の方も見たいんだよね。なんでこっちは全国規模なのに、あっちは単館系なんだろう。やっぱりデンゼル&ゲイリーのネームバリューのせい・・・ではないだろうな。「『北斗の拳』に似てるからヒットしそう!」と思われたんでしょうか

監督は双子の兄弟みたいだね。兄弟監督は時々いるけど、双子の兄弟というのは珍しい。というか、現場混乱しそう
「ねえ、アルバート・・・」「おいおい、オレはアレンだよ~」とか(笑)
☆伍一くん (mig)
2010-07-14 00:29:59
こんばんは☆
あれー?ごめんね!
なんか話も雰囲気も似てるから前にも間違えちゃったの、削除しておいてね。
ザ・ロードも観て欲しいヨ。
でも全然当たってないみたい。
最近はTBも受け身状態なんだけど全然こないもん(笑)
人気なのはだまってもバンバンくるのに

そうね、単館系。
北斗の拳の話は知らないけどヒコウ突くんだよね。
そんな話じゃなかったよ~?
ん?最後の話、意味がよくわからないわ~

週末晴れるようだから、前回のようにバスで雨の中移動、にはならなそうよ(笑)
午前中は映画でも観るのかな?
宜しくネ~☆

盲目! (ノルウェーまだ~む)
2010-07-16 07:20:23
migちゃん、おはよう♪
昨日は2時半までねえねとお喋りしてたんだけど、今朝は時差ボケで5時半に目が覚めて、最悪な一日の始まりだわ・・・
なんとなくレビューに手をつけにくくて、コメ返しやってる私(爆)

そうかー、彼盲目だったのか!?
今ごろ、気が付いたわ。(笑)
じゃあ、座頭市だね。
☆まだーむ (mig)
2010-07-16 19:24:45
このあとすぐ書いたのねー!早い!って思ったよ★遅く寝たのに早起きすごい~
ちゃんと休んでね。

いやん!まだーむ、それわかってなかったらこの面白さはどこに、、、(笑)

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

64 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
映画「ザ・ウォーカー」感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog)
映画『ザ・ウォーカー』を本日鑑賞。本日初日1回目で観客は20名ほど。 採点は、★★☆☆☆(5点満点で2点)。100点満点なら45点。 ざっくりストーリー 世界が一度崩壊した(らしい)近未来。(なぜか)この世に一冊しかない『本』を持って、西に歩き続ける主人公イーライ...
ザ・ウォーカー (映画鑑賞★日記・・・)
【THE BOOK OF ELI】 2010/06/19公開 アメリカ PG12 118分監督:アレン・ヒューズ、アルバート・ヒューズ(ザ・ヒューズ・ブラザーズ)出演:デンゼル・ワシントン、ゲイリー・オールドマン、ミラ・クニス、レイ・スティーヴンソン、ジェニファー・ビールス、フランシス・...
ザ・ウォーカー (ともやの映画大好きっ!)
(原題:THE BOOK OF ELI) 【2010年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆) 世界にたった1冊だけ残された本を巡って繰り広げられるサスペンスアクション。 文明崩壊後のアメリカ大陸。ウォーカーと名乗る男(デンゼル・ワシントン)は、世界でたった1冊残る本を運び、...
【映画レビュー】ザ・ウォーカー (Hisa-Bo's Walk)
2010年/アメリカ 監督:ザ・ヒューズ・ブラザーズ 製作:ジョエル・シルヴァー、ブロデリック・ジョンソン、アンドリュー・A・コソーヴ、デヴィッド・ヴァルデス、デンゼル・ワシントン 製作総指揮:スティーヴ・リチャーズ、スーザン・ダウニー、エリック...
『ザ・ウォーカー』 (purebreath★マリーの映画館)
     運べ、西へ。 世界に残るたった一冊の本を・・・『ザ・ウォーカー』監督・・・アルバート・ヒューズ/アレン・ヒューズ脚本・・・ゲイリー・ウィッタ出演・・・デンゼル...
ザ・ウォーカー (LOVE Cinemas 調布)
『サブウェイ123 激突』のデンゼル・ワシントン主演最新作。戦争で文明が崩壊した世界を歩いて旅する男を描いたSFアクションムービーだ。男がが運ぶこの世にたった一冊の本とは何なのか…。その本を狙う男に『ダークナイト』のゲイリー・オールドマン、他に『マッ...
「ザウォーカー」 (Con Gas, Sin Hielo)
心眼一刀流師範代が強いのなんの。 宗教観というのは語るのが非常に難しい。 宗教観が違う人とは、もはや次元が違うとしか言いようがないほど相互理解が進まないことがままある。 戦争や紛争の原因の多くが宗教という印象があるが、しかしその一方で、信仰心は時に自...
ザ・ウォーカー (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:THE BOOK OF ELI。アレン・ヒューズ、アルバート・ヒューズ監督、デンゼル・ワシントン、ゲイリー・オールドマン、ミラ・クニス、レイ・スティーヴンソン、ジェニファー・ビールス、フランシス・デ・ラ・トゥーア、マイケル・ガンボン、トム・ウェイツ...
ザ・ウォーカ―(2010)THE BOOK OF ELI (銅版画制作の日々)
運べ、西へ。世界に残るたった一冊の本を──。 20日(日)は、MOVXディ。1000円で鑑賞出来るということで行って来ました。観たのは、19日より公開されたこの作品です。アカデミー賞受賞俳優、デンゼル・ワシントンとゲイリー・オールドマンの共演ということで、...
ザ・ウォーカー (だらだら無気力ブログ)
文明が崩壊した近未来の世界を舞台に、一冊だけ残ったある本をひたすら西 へと運ぶ男の姿を描いたSFサスペンスアクション。 主演の本を運ぶ男には『サブウェイ123 激突』のデンゼル・ワシントンが 、共演の本を奪おうとする男には『レイン・フォール/雨の牙』のゲ...
ザ・ウォーカー (うろうろ日記)
試写会で見ました。本を運ぶためにひたすら西へ向かって歩いている話です。冒頭の森の
「ザ・ウォーカー」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「ザ・ウォーカー」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:デンゼル・ワシントン、ゲイリー・オールドマン、ミラ・クニス、レイ・スティーヴンソン、ジェニファー・ビールス、フランシス・デ・ラ・トゥーア、マイケル・ガンボン、他 *監督:ア...
[映画『ザ・ウォーカー』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆どうあっても、B級にしか為り得ない、最終戦争後の時代の戦いの物語を、思った以上に格調高くセピアチックに撮り、見せ場もふんだんで面白かったのではないでしょうか?  アクションが西部劇スケールなので、『マッドマックス』よりも表現が退化したと思われそうだが...
ザ・ウォーカー (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
世界的戦争の後、荒廃したアメリカ大陸を旅する一人の男。その男が持っているのは世界に秩序を持たらす絶対的存在だ。最後のオチは予想外だったけど、爽快な気分と充実感が得られた。デンゼル・ワシントンの演技がすごい。
ザ・ウォーカー (悠雅的生活)
荒廃した大地。西へ往く男。‘両刃の剣’。
「ザ・ウォーカー」みた。 (たいむのひとりごと)
原題は『The Book of Eli』。予告編によれば”世界に残されたたった一冊の大切な本”をめぐる攻防みたいな印象であり、なんで邦題が『ザ・ウォーカー』と”本”を守護する人間側になってしまったのか
ザ・ウォーカー / The Book of Eli (勝手に映画評)
“何らか”の原因に依って文明が崩壊してしまっている社会が舞台。 とは言うものの、“何らか”が示すものは、核戦争である事を映像的に表現しています。“何らか”と記したのは、明示的に台詞として語られていなかったから。冒頭のシーンから、核の灰の降るシーンですか...
「ザ・ウォーカー」感想 (狂人ブログ ~旅立ち~)
 「マトリックス」のジョエル・シルバー制作。ハリウッドを代表する二大スターが競演する事でも話題の本作。 主演のデンゼル・ワシントンは「サブウェイ123激突」の信楽焼のタ...
ザ・ウォーカー (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】 西へ西へって、最後は東から現れるパターンではなかったのね。
『ザ・ウォーカー』 (ラムの大通り)
※カンの鋭い人は注意。 ※映画の核に触れる 部分もあります。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。 (原題:The Book of Eli) 「これはもう珍作。 そう呼ぶしかないね」 ----えっ。それはまた挑発的な…。 デンゼル・ワシントンの超大...
ザ・ウォーカー (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
文明が崩壊し、荒廃した世界で、一冊の本を運ぶ孤独な男の物語には、ラストに驚きが隠されている。すべてを失った近未来。イーライはこの世に一冊だけ残る本を運んでいる。彼自身、その旅の目的や到着地を知らないのだが、ひたすら西へと向かうことだけを手がかりに旅を続...
『ザ・ウォーカー』・・・終末の先に (SOARのパストラーレ♪)
事前情報をほとんど入れずに鑑賞。正直思っていたよりはるかに地味な作品だった。しかしながら切って捨てるにはもったいないだけの魅力も十分にあり、見応えはなかなかのもの。テイスト的には平日昼過ぎのテレビ東京行き確定のB級作品なのだが、そこはデンゼル・ワシント...
劇場鑑賞「ザ・ウォーカー」 (日々“是”精進!)
 「ザ・ウォーカー」を鑑賞してきました「フロム・ヘル」のヒューズ兄弟がデンゼル・ワシントンを主演に迎えて描くSFサスペンス・アクション。文明が崩壊した終末世界のアメリカ...
ザ・ウォーカー (★YUKAの気ままな有閑日記★)
デンゼル主演の期待の新作だったんだけど・・・【story】世界で一冊だけ残る本を運び、30年間旅をしている男イーライ(デンゼル・ワシントン)。本に触れる者をためらわずに誰でも殺すイーライだが、彼は旅の目的地を知らず、「西へ向かう」という手掛かりだけを頼りに歩...
『ザ・ウォーカー』 (The Book of Eli) (Mooovingな日々)
世界崩壊から約30年後の近未来のアメリカ。この世にたった一冊残った本を持って、ひたすら西へ旅をする男イーライ。大地は焼け果て、瓦礫の建物、わずかに生き残った人々、ここにはわずかな希望もない。イーライは本に触れようとする者はためらわず殺す。そして彼は目的...
ザ・ウォーカー (そーれりぽーと)
久々の極悪人役を演じたゲイリー・オールドマン目当てで『ザ・ウォーカー』を観てきました。 ★★★ すばらしい! ゲイリー・オールドマンだけが燦然と輝いてる映画でした。 子供が成長しちゃったんでしょうか、一番のはまり役な悪役を演じなくなって久しかったのが、突...
『ザ・ウォーカー』 (めでぃあみっくす)
世紀末西部劇。のような雰囲気はあるので、それなりには面白い映画でした。ただ『許されざる者』や「北斗の拳」のような突き抜けた格好よさというか面白さというか、とにかくキレがないのが残念。 ヒューズ・ブラザーズ、ゲイリー・オールドマン、そして爆破魔。この映画...
ザ・ウォーカー (5125年映画の旅)
終末戦争で文明が崩壊した世界。一人の旅人<ウォーカー>が、一冊の本を抱えて30年の長い旅を続けていた。旅の途中、ウォーカーはとある街を訪れ、街の支配者カーネギーに目を付けられる。カーネギーの狙いはウォーカーが持つ「世界を支配出来る本」だった。 デンゼ...
ザ・ウォーカー (みすずりんりん放送局)
 『ザ・ウォーカー』を観た。  【ストーリー】  大規模な戦争により、文明が崩壊した世界。  誰が名付けたか“ウォーカー”と呼ば...
★ザ・ウォーカー(2010)★ (CinemaCollection)
THEBOOKOFELI運べ、西へ。世界に残るたった一冊の本を──。映時間118分製作国アメリカ公開情報劇場公開(角川映画=松竹)初公開年月2010/06/19ジャンルSF/アクション/サスペンス映倫PG12...
ザ・ウォーカー (りらの感想日記♪)
【ザ・ウォーカー】 ★★★★ 映画(34) ストーリー イーライ(デンゼル・ワシントン)という名の謎の男は、崩壊したアメリカ大陸の荒野を西に
【ザ・ウォーカー】 (日々のつぶやき)
監督:アルバート・ヒューズ、アレン・ヒューズ 出演:デンゼル・ワシントン、ゲイリー・オールドマン、ミラ・キュニス 「戦争で地球が焼けたただれ、人口が減ったアメリカをイーライはただ一人旅を続けていた。 途中ある町に立ち寄った。そこで男たちに絡まれたイー
映画「ザ・ウォーカー」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2010/6/23 ユナイテッドシネマ豊洲。 ここは肘置きが各椅子の左右に一つずつついている。 つまり、椅子と椅子の間の肘置きが2つあるので、肘置きの取り合いにならなくて済む。 とはいっても、他の映画館に比べ椅子の間が10cmほど広いだけで、そんなに違和感はない。...
ザ・ウォーカー (心のままに映画の風景)
世界で一冊だけとなった本を西へ運ぶため、30年間歩いて旅をしているイーライ(デンゼル・ワシントン)は、立ち寄ったある町で独裁者カーネ...
ザ・ウォーカー☆独り言 (黒猫のうたた寝)
デンゼル・ワシントンにゲイリー・オールドマン舞台は近未来・・・人類は一度滅亡しかけ生き残った人々一人の男がひたすら西に向かって旅を続ける。Gyaoで冒頭7分くらいの映像公開してまして・・・あ、たぶん寝るかもという懸念抱きつつ鑑賞してました。あぁ、やっぱり途...
ザ・ウォーカー 感想書いたらネタバレなるから自粛・・・ (労組書記長社労士のブログ)
【{/m_0167/}=31 -10-】 今日は訳あってTOHOシネマズ川崎にて鑑賞、そのわけはまた書きます。 で、観た映画は「ザ・ウォーカー」、原題は「The Book of ELI」(イーライと発音するようだ)。 原題が大事、なぜ邦題をザ・ウォーカーにしたのかは不明、少なくても原題の方...
ザ・ウォーカー (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
世界はすべてを失った。残されたのは、たった一冊の本!男はそれを抱え、ひたすら歩き続ける。運べ、西へ。その本を__。 男はなぜ、歩むのか?、何が書かれた本なのか?、戦慄の新世紀サスペンス・アクション。 物語:近未来、人類はほぼ滅亡しており、生き長らえた人...
♯33 「ザ・ウォーカー」 (ここはここ)
映画 「ザ・ウォーカー」 THE BOOK OF ELI を観ました       アルバート・ヒューズ / アレン・ヒューズ監督 2010年 アメリカ いつもなら映画を観る前には、できるだけ避けてるネタバレ記事。今回は我慢できずに、ちらっと拾い読みしたのがドーンとネタバレ...
「ザ・ウォーカー」 (ひきばっちの映画でどうだ!!)
                              「ザ・ウォーカー」 ユナイテッドシネマ豊島園にて。 監督・アレン&アルバート・ヒューズ その名の通り、「歩く」映画でしたな(^^♪。 歩くといっても「夜のピクニック」は一晩だけでしたが(笑)こちらは...
ザ・ウォーカー (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】アルバート・ヒューズ/アレン・ヒューズ 【出演】デンゼル・ワシントン/ゲイリー・オールドマン/ミラ・クニス/レイ・スティーブン...
映画「ザ・ウォーカー」 (FREE TIME)
先日、映画「ザ・ウォーカー」を鑑賞しました。
ザ・ウォーカー (C note)
デンゼル・ワシントン主演のSFアクション。 少なくとも今よりはテクノロジーが発達
タイトルデザイン_17・ザ・ウォーカー・Prologue Films (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・ネタバレ、内容に触れています。物語・世界崩壊後の近未来。世界に一冊だけ残された本を運び西へ向かう男イーライ(デンゼル・ワシントン)。そして同じく本を探す男カーネギー(ゲイリー・オールドマン)。果た
ザ・ウォーカー 評価:★★ (20XX年問題)
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
西へ旅する者~『ザ・ウォーカー』 (真紅のthinkingdays)
 THE BOOK OF ELI  近未来。戦争によって「空に穴」が開き、人類がほぼ滅亡した後の地球。一人 の男が、アメリカ大陸を西へ向かって歩き...
ご本といえば理由隠さん アルバート・ヒューズ&アレン・ヒューズ 『ザ・ウォーカー』 (SGA屋物語紹介所)
西暦200X年、人類は核の炎に包まれた。だが人類は、まだ滅んではいなかった・・・
「ザ・ウォーカー」スタイリッシュな映像 (ノルウェー暮らし・イン・London)
機内上映2本目は「ザ・ウォーカー」 こちらも、ただカッコイイだけという前評判だったので、期待しすぎないように気をつけて鑑賞。 なるほどー、確かにカッコイイ!! まるでモノクロの写真集をめくっているような映像と、無駄のないシャープな動きが、単純なストーリ...
ザ・ウォーカー/THE BOOK OF ELI (いい加減社長の映画日記)
かなり予告編が謎が多くて、期待を煽られた作品。 デンゼル・ワシントン主演ということで、さらに期待も大きくなった「ザ・ウォーカー」を、金曜日の夕方に鑑賞。「UCとしまえん」は、平日の夕方としては、普通かなぁ。 「ザ・ウォーカー」は、大きめのスクリーンで、3...
ザ・ウォーカー (メルブロ)
ザ・ウォーカー(原題:THE BOOK OF ELI) 322本目 2010-26 上映時間 1時間58分 監督 アレン・ヒューズ 出演 デンゼル・ワシントン(イーライ) 、 ゲイリー・オールドマン(カーネギー)      ミラ・クニス(ソラーラ) 、 レイ・スティーヴンソン(レッ...
★「ザ・ウォーカー」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みにTOHOシネマズららぽーと横浜で2本。 予告編を観て、30年間ひたすら西へ・・・なんて言ってたもんだから、 世界一周出来ちゃうぞ・・・と、ツイッターでツッコミを入れといたけど。
ザ・ウォーカー(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
なーんか気になる映画だったので「ザ・ウォーカー」を観ました。 ( → 公式サイト  ) 出演:デンゼル・ワシントン、ゲイリー・オールドマン、ミラ・クニス、レイ・スティーヴンソン 上映時間:118分  世界で1冊だけ残る本を運ぶため30年間も旅を...
ザ・ウォーカー (Trackback Square)
ザ・ウォーカー(The Book of Eli)に関するトラックバックセンター。 ザ・ウォーカー [Blu-ray](2010/11/02)デンゼル・ワシントンゲイリー・オールドマン商...
ザ・ウォーカー (まさとの素人映画レビュー)
世界に一冊だけ残った本を持ち、歩いて旅を続ける男の物語"ザ・ウォーカー"。 とは言っても、世界にある唯一の本という訳ではない。 その本が、もう世界に一冊しか残って無いという事なんですけどね。 それ以外の本なら、ちらほらと登場しますし。 デンゼ...
10-177「ザ・ウォーカー」(アメリカ) (CINECHANの映画感想)
本を西へ運ぶ者  イーライという名の謎の男は、崩壊したアメリカ大陸の荒野を西に向かって歩き続けていた。ある本を携えて。その本は、いまや世界にこのただ一冊となっていた。イーライは、その本に近づこうとする者は容赦なく斬り捨てた。  そんな中、とある町に立ち...
ザ・ウォーカー(80点)評価:○ (映画批評OX)
総論:この映画が描くのは、信念と忍耐を貫いた一人の男の生き様。世界が崩壊した近未来を舞台に、この世に一冊だけ残った本を運び、ひたすら西へと孤独に旅する男の姿を描くサスペ....
ザ・ウォーカー(80点)評価:○ (映画批評OX)
総論:この映画が描くのは、信念と忍耐を貫いた一人の男の生き様。世界が崩壊した近未来を舞台に、この世に一冊だけ残った本を運び、ひたすら西へと孤独に旅する男の姿を描くサスペ....
ザ・ウォーカー (The Book of Eli) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 アレン・ヒューズ/アルバート・ヒューズ 主演 デンゼル・ワシントン 2010年 アメリカ映画 118分 SF 採点★★★★ 中・高・大学とミッション系の学校に通ってたせいか、それこそ何度も何度も聖書を読んだ私。様々な角度から聖書を読みとる宗教学の授業も、...
mini review 10507「ザ・ウォーカー」★★★★★★☆☆☆☆ (サーカスな日々)
世界が崩壊した近未来を舞台に、この世に一冊だけ残った本を運び、ひたすら西へと孤独に旅する男の姿を描くサスペンス・アクション。主人公イーライを演じるのは『クリムゾン・タイド』のデンゼル・ワシントン。本...
【映画】ザ・ウォーカー…邦題がウォーカーなのは配給会社が角川だから? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
またまた昼過ぎまで寝てしまったピロEKです そこから今までの時間「たかじんのそこまで言って委員会」を観た以外には何もしていません。 …天気良いのになぁ ということで本日2010年12月5日(日曜日)寝る前の更新に引き続き二度目の更新。 以下は映画観賞記録です。...
『ザ・ウォーカー』('11初鑑賞55・WOWOW) (みはいる・BのB)
☆☆☆-- (10段階評価で 6) 4月23日(土) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。
「ザ・ウォーカー」 信じるものは救われる、信じないものは・・・ (はらやんの映画徒然草)
<今回はネタバレ含みますので、観ていない方はご注意!> 原題は「THE BOOK
ザ・ウォーカー (食はすべての源なり。)
ザ・ウォーカー ★★☆☆☆(★2つ) 公開後の評判が全く聞こえてこなかった本作。 期待していなかったけど、やっぱり・・・ 一言で言うと、「地味」。それに尽きます。 世界を救う一冊の本。世界を絶望から救い、再び文明を再興させる・・・。 「聖書」 はい。...
世紀末救世主デンゼル ザ・ウォーカー (RISING STEEL)
ザ・ウォーカー / THE BOOK OF ELI 文明が崩壊した近未来。 弱者は強盗の餌食となり、食糧難から人肉に手を出すことも厭わない悲惨な世界。 そんななか、一人の男が歩き続ける。 「俺に触れるなよ 死ぬ...
『ザ・ウォーカー』'10・米 (虎団Jr. 虎ックバック専用機)
ラーメンWalkerではありません[E:happy02] もっと読む[E:dow