- ROSE PETAL -

何気ない日々のできごとを

小さな花びらのようにかさねてみます

サブマリン

2012-02-28 | パン
きょうは、久しぶりにパンを焼きました。

寒い間は発酵に時間がかかるし、思うように焼きあがらなくて
パンを作るのをやめていたけれど、急にパンが食べたくなって


牛乳と卵白が入るサブマリンは、生地がやわらかくて
ほんのり甘いミルクパン。

サンドイッチにしてお昼にいただきました。


10日前にバイト先で揚げ物をしていて火傷をしたお兄ちゃん。

朝、起きてきた時に右手が包帯でおおわれていてビックリ

急いで病院に連れて行きました。

あれから1日おきに病院に通っていましたが、きょうで終わったようです。

火ぶくれができて、かなりヒドイやけどのようでしたが、
思ったより回復が早く良かった~

パスタやピザを作っていると思ってたので、揚げ物もするとは・・・

そんな事なら、やけどをした時の応急手当の仕方を教えておくんだった!
と反省

私も育児サークルに通ってる時に おやつの豆腐ドーナツを作っていた時、
左手全体に油をかぶった事がありますが、その時は、周りにいたママ達の
すばやい応急手当のおかげで、手は無傷でした。

以来、揚げ物が苦手な私は、フタ付きのフライヤーを愛用しています。

油も少なくていいし、とっても優れものですよ



コメント

白玉団子

2012-02-27 | 和菓子
きのうは、ボクのソフトテニスの試合でした。

佐伯市という海辺の町であったので、温かいことを期待して
行ったのですが、運動公園は山の中にあり 山からの吹き降ろしの
風が冷たく寒かったです。

ボクは、対戦表を見るなり強い相手だったので、
「きょうは、弁当を食べに来ただけだ!」と、早くも戦意消失

1セットでも取ってやろうという気はないんかい

おまけに、2試合目では開始早々ほっぺにボールが直撃

テンションが下がりっぱなしのボクでした

忙しかった週末が終わり、きょうはホッと一息。

おやつは、久しぶりにお団子にしました。

子ども達は、みたらし団子が好きだけど、きな粉がたくさんあるので
きょうは、きなこと黒蜜で。

桜の絵柄のお皿に盛りました。

早く春が来ないかなぁ~





コメント

ブリュッセルワッフル

2012-02-23 | お菓子
今朝は、今年度最後の読み聞かせに行ってきました。

ちょうど全学年回って、ボクのいる5年生に戻りました。

ボクからのリクエストで語りをしました。

*エパミナンダス (ブライアント作/松岡享子訳) 東京子ども図書館編

一年前に覚えたお話しだったので大筋は覚えていましたが、
細かい所は忘れていたので、何日も前から練習が必要でした。

ボケが激しくなった脳をフル活動させました。

語りを聞く機会が少ない子ども達。

「あるところに、エパミナンダスという男の子が・・・」と
語り始めるとビックリしたような表情の女の子

絵本を読む時は、本の方ばかり見ているので、子ども達の顔を
見る余裕がありませんが、語りは子ども達の表情が見れて楽しいです
楽しいお話なので、子ども達も笑ってくれて嬉しかったです

子ども達の笑顔が見たいから、頑張って違うお話も覚えようかな


きょうのおやつもベルギーワッフル。

でも、きょうのは初めて作ったブリュセルワッフルです。

生地がさらさらで昨日のリエージュワッフルとは全然違います。

焼きあがりも軽いです。

きょうは、チョコレートをかけ、生クリームにラズベリー・レッドカラント
ブルーベリージャムを添えました。













コメント

抹茶ワッフル

2012-02-22 | お菓子
同居が再スタートして約11ヶ月。

義母は、近所に買い物に行く以外は、一日の大半は居間にいるので
私は、友達を家に呼ぶ事もできず・・・

ところが、滅多に遠くまで出かけない義母が、きょうは、街の眼科まで
行くというので、私もこの時とばかりに友達を呼んでお茶会をしました。

せっかくなので、焼きたてが美味しいワッフルを作って食べてもらいました。


ワッフルには、アメリカンワッフルとベルギーワッフルの2つがあります。

アメリカンワッフルはベーキングパウダーを使って膨らませています。
材料を混ぜるだけなので数分でできます。

ベルギーワッフルはイーストを使って発酵させて膨らませるので、
発酵に時間がかかる分、作るのに時間が長くかかります。

ベルギーワッフルも2種類あって、まず、1つめがブリュッセルワッフル。
大きめの長方形で、食感はサクサク。ふわふわしていて軽い。

もうひとつはリエージュワッフル。こちらは日本でもよく見かける丸いタイプです。

今回は、抹茶を入れてリエージュスタイルで作りました。

本当は、生クリームは添えないのかもしれないけど、使いかけの生クリームが
あったので、添えてみました。

時々こんな風にお茶会をしたいから、
おばあちゃん、たまには遠出してくれないかなぁ~


コメント

アップルロール

2012-02-20 | パン
昨日は、友人が出演するオペレッタ‘メリーウィドウ’を
観に別府まで行ってきました。

オペレッタとは、台詞と踊りのあるオーケストラ付きの歌劇。
軽歌劇、喜歌劇とも。
オペレッタはイタリア語で「小さいオペラ」を意味する。
                    (wikipediaより)

一昨年の「コウモリ」、昨年の「天国と地獄」そして今年の「メリーウィドウ」と
3年連続で三大オペレッタを地方の一つの劇場が継続して上演するということは
大変稀有なことなのだそうです。

私は、オペレッタを観るのは初めてでしたが、大変おもしろく
楽しませていただきました。

そして、歌って踊る友人の体力作りや体形を維持する為の日頃の努力。

人前にドレスを着て出るので、美容にも気をくばる所など
見習うべきことが多々あります。


画像は、ずっと前に作ったアップルロール。

息子達も大好きですが、友人の娘もこのパンが大好きです。

アップルロールを差し入れた数日後、友人が言うには、
「小さい頃、私が作ったことは覚えてないんだけど、
アップルロールの味は、覚えているみたい!」

「すっごく嬉しそうに美味しいって食べてる娘の顔を
見せてあげたかったわ」と。

舌は覚えてる!というのか、食べ物の記憶って やっぱりあるんですね。

幸せそうな顔が見たくて 次は何を作ろうかな














コメント

紅茶の生チョコ

2012-02-18 | お菓子
きょう、ボクは、公民館活動のふるさと学習会の「体験学習」で
遺跡発掘現場の見学に行っています。

あまり興味なさそうなボクに「滅多に見ることができないから!」と、
またまた半強制的に参加させました。

実は私、小6の時に図書館にあった日本各地の色々な遺跡のことが
書かれてた遺跡シリーズが大好きでした。


社会科は苦手な私が、なぜそういう事に興味を持ったのかは覚えてませんが

なので、本当は私が見学に行きたかったくらいです

今までプレーンな生チョコしか作ったことがなかったので、
今年は、色々な本にも載っている紅茶の生チョコにしてみました。

使う紅茶は、アールグレイ。

それと紅茶のリキュール(tiffin)も入れました。

レシピは、大分県出身のショコラティエ赤嶺シェフのバレンタインレシピで
cottaさんで紹介されています。

口に入れると紅茶の香りが口いっぱいに広がります。

ボクも次男もこのチョコが好きなのが意外でした。













コメント

バレンタインチョコ

2012-02-17 | お菓子
毎日寒い寒いと言って縮こまってる私ですが、夜明けは早くなり、
日が沈むのは遅くなって、よ~く見ると木々には小さな芽が出て、
春は、確実に近づいているようです。

さて、今年のバレンタイン。

ボクは、新しい学校ではチョコはもらえなかったようです。
本人は、全く気にしてる風はありませんが・・・

三男は、中間テスト期間中だからないんじゃないの~と思ってたけど、
中学校からのお友達など数人からの友チョコがありました。

が、チョコではなくクッキーを作ってる子がほとんど。
あとは、チーズケーキやマフィンがあり、「あれ~チョコじゃないんだぁ~!」
と、驚きました

チョコがあまり好きでなく、クッキー好きの三男にとっては
良かったようです

次男もテスト期間だったので、翌日にチョコケーキとクッキーを
持って帰りました。

私は、今年は6種類作りました。

紅茶の生チョコ。
薔薇のストロベリーチョコ。
ショコラオレンジ&フォユティーヌ。
ホワイトチョコとコーヒーのトリュフ。
アーモンドとクリームチーズの生チョコ。

画像にはありませんが、ラズベリースイート生チョコです。

個々人の味の好みで好き嫌いはあると思うけど、
ホワイトチョコとコーヒーのトリュフが人気がありました。



私もこれは大好きです。
でも、結構手間がかかるので、なかなか作る気になれないから
また作るのは一年後かな。








コメント

Birthday cake

2012-02-14 | お菓子
昨日が誕生日の私。

今までは、自分の為にはバースデーケーキは作らなかったけれど、
今回は食べたいケーキがあったので作ることに。


それは、ベリー&チョコムース入りガナッシュケーキ。

今回は、奮発してヴァローナのカカオパウダーと
クーベルチュールチョコを使いました。

相変わらずカットが下手ですが・・・



下から↑
ココアスポンジ
ざく切り苺が入ったチョコムース
ココアスポンジ
フランポワーズムース
ココアスポンジ

という風に組み立てて、最後にガナッシュチョコを塗って
デコして完成。

チョコムースは、カカオ分72%のビターチョコのアラグアニ。
ガナッシュの方は、33%ミルクチョコのタナリヴァ・ラクテ。
このミルクチョコは、キャラメル風味です。

ベリー・チョコ・キャラメル・・・私の好きな味。
これにナッツが加われば最高!

長男が、朝「歳とったなぁ~」としみじみ言うので、
「息子が21歳にもなったんだから歳も取るよぉ~」と私

一方、三男は、駅まで送っていく時に、運転している私の耳元に急に
携帯電話を近づけてきたので、どうしたのかと思ったら、
‘Happy birthday to you~'  のメロディが・・・

照れくさくて口に出しては言えない年頃なのね

ありがとうね


コメント

薔薇のイチゴチョコ

2012-02-11 | お菓子
今までチョコレートと言えば、生チョコを作るくらいでしたが、

去年のバレンタインの時に三男に頼まれて友チョコ作りをしました。

それをきっかけに、チョコレート作りの楽しさを知ったので
今年もいくつか作ろうと思っています。

きょうは、去年作ったチョコの中でボクが一番美味しいと言った
イチゴチョコを作りました。

カレボー社のホワイトチョコにイチゴパウダーを入れています。

お気に入りの薔薇型に流しこんで冷やしました。



コメント

バナナとフランポワーズのムース

2012-02-10 | お菓子
こちらに戻ってから半年くらいして、仕事を始めようと思っていましたが、

‘土日が休み’の仕事を探すのが非常に難しい事が分かりました。

三男のサッカーとボクのテニス、次男のバイトの送迎で
土日はどうしても空けておきたい。

なので、あと2年間は、専業主婦でいようと思います。

毎日、家の中にこもりがちだと どうしても運動不足になるので
今年はなるべく歩くようにしています

携帯に万歩計がついているので、1日5000歩・3キロ以上と目標を設定。
(本当は、1万歩としたいところですが・・無理は禁物)

きょうは、ボクの申し込み用紙を提出する用事があり、公民館までの
急な坂道を2.5キロ程歩いたので、いい運動になりました。


画像は、随分前に作ったデザート。

ぱにぽぽさんがブログで紹介していたバナナとフランポワーズのムースです。

まず、ラズベリーピュレと粉ゼラチンでフランポワーズゼリーを作ります。

容器を斜めにして固めるのがちょっと大変でした。

ここからがなかなか次の作業に進めなくて、子ども達から
「あのゼリーの上に何がくるん?」と聞かれた程です

完熟バナナをきび砂糖でキャラメリゼしてピュレ状にしムースを作り、
最後に刻んだラムレーズンを入れて、ゼリーの容器に入れて
冷やし固めれば、完成です。

まったりとしたバナナムースとフランポワーズの酸味がすごく合っていて
とっても美味しいデザートです。


コメント