直ぐに歯が入る、腫れない痛まない、早く治るインプラント 日本口腔インプラント学会専門医 即時荷重専門書著者から情報提供 

腫れない痛くない手術で直ぐに歯が入る、早く治るインプラント治療のパイオニア 日本口腔インプラント学会専門医が情報提供

10月3日インプラント難症例への対策セミナー開催!

2010年09月30日 | 即時MI審美インプラント治療の話
【Strategic approach in troubled cases】への招待状
                                   
 
                                   
                                   
講師 : ソウル大学歯科大学 外来教授 金 粲(キン ジョンチャン)
   



    ソウル大学歯学部・ソウル大学院卒業          
    ソウル東大門歯科開設              
    Megagen Megafix など多数のインプラント開発及び設計      
    Dentium Inplant、韓国歯科医師協会などの講師              
     
    IBD Implant の代表取締役                        
                                   
日時 : 2010年10月03日(日) 09:30~17:00 (受付09:00~)                
                                   
会場 : 東京国際フォーラムG610号室                    
   
    東京都千代田区丸の内3丁目5番1号 代表電話 : 03-5221-9000    
         
                                   
定員 : 50名(先着申し込みで定員になり次第締め切りとさせて頂きます)
             
                                   
主催 : WAGD                            
                                   
共催 : MEDICAMP株式会社、IBDインプラント株式会社、デンタルソリューション株式会社          
                                   
日程 :                  
    10月03日(日) 09:30~10:00 開会 WAGD 老川 秀紀                
    10月03日(日) 10:00~11:00 上顎の骨量が少ないケース
金 粲              
    10月03日(日) 11:10~12:10 抜歯即時埋入 金 粲
               
    10月03日(日) 12:10~13:10 ランチ        
           
    10月03日(日) 13:00~14:10 Immediate placement
and immediate loading 松元 教貢        
    10月03日(日) 14:20~15:30 骨幅が少ないケース 金 粲              
    10月03日(日) 15:40~16:40 インプラント治療のトラブルシューティング 金 粲          
    10月03日(日) 16:40~17:00 質疑応答        
           
    10月03日(日) 18:00~20:00 懇親会        
           
                                   
申込方法 : 申込書にご記入後、メール又は FAX にてお申込み下さい。          
   
参加費 :  セミナーのみ 8,000円、 懇親会のみ 8,000円  
       
                           
                                   
支払方法 : 銀行振込又は現地支払い(現金)                  
   
                                   
お支払先 : 三井住友銀行 つくば支店 (店番:244) 普通預金 0125862
有限会社ウィルグレイト          
                                   
特典 : ご参加される方には今回限定のインプラント30%オフ、オペキット提供等様々な特典をご用意しております。      
                                   
参加企業 : IBDインプラント株式会社、UNIインプラント株式会社、HALLIM(デンタルユニット)株式会社        
    デンタルソリューション株式会社(ジルコニア技工所)、コアデンタル(技工所)              
    その他(歯科機器・歯科材料製造会社等)                
   
                                   
                                   
最後に、2010年12月11日(土)には韓国にて【デンタルツアー及びインプラントセミナー】を予定しております。        
詳細に関しましては、後日お知らせ致します。                  
     
                                   
是非、この機会をお気軽にご参加下さいますよう、お願い申し上げます。  
               
                                   
【お問い合わせ先】 有限会社ウィルグレイト 担当:崔(チェ)      
             
TEL : 029-838-0079 FAX : 029-838-0089 EMAIL : otoiawase@will-great.com  URL : http://www.will-great.com


天地神明に誓って、患者さんの為に世の為人の為に、私は信じるものを情報開示して行きます。

このブログがあなたのお役に立てれば何よりも幸いです。



KMインプラントセンター松元教貢歯科医院は、歯科医向け専門書を出版している医院であり、あなたの夢を叶える為に全力を尽くします。

ご予約、お問合せは03-3777-0044、又は kmdental21_genmatsumoto@yahoo.co.jp までお願いします。

繰り返しますが、患者さん向けにネットに書けない本音のインプラントの話、「これを読まないうちにインプラント治療は受けないで下さい」、無料特別レポートを書きました。

ご希望の方はメール、もしくは03-3775-0044まで氏名、年齢、郵便番号、住所を書き添えてご連絡下さい。


抗癌延命治療をご希望の方は、梅屋敷にある父の松元クリニック
http://www.kusuri-kensacenter-japan.com/lhl/clinic/clinic.html
へ是非ご相談下さい。

大変効果があります。


自然なお産を希望されている方は、バースハーモニー
http://www.birth-harmony.com/
へ是非ご相談下さい。

素晴らしい先生です。

素晴らしい医療機関との巡り会いは、一期一会の奇跡です。

個人的責任で、素晴らしい所は紹介致します。

ご縁がありましたら、活かして下さい。

又、皆さんにもご縁がありましたら、情報をお伝えいただいて、救われる命が救われる事にお力を貸していただきたい、と切にお願い申し上げます。

知る、ただそのことだけで救われる命、救われる人生があることもあるのです。

それこそが人生の奇跡、一期一会でしょう。

自分が宝だと思う情報は、あなたの大事な人たちにも伝えましょう。

そうして、正しい情報が伝わり、救われる命が救われるなら、我らは地に塗れても本望なのです。

悔いのない生涯を締め括る為にも、今できることはしましょう。

心からのお願いです。
コメント

9月29日(水)のつぶやき

2010年09月30日 | Weblog
19:37 from Keitai Mail
修学旅行にぶつかると、観光客は大変です。引率の先生は大変だと思います。身体は大人でも行動は子供、ありゃ大変です。我々親子はひたすら逃げてました。
22:14 from Keitai Mail
一部の異論の為に同意できる殆どの部分を犠牲にする、と言う事は冷静な判断では有り得ない筈です。しかし、患者さんはそう判断しません。一本の歯を無理に引き延ばす事で、まだ何とかなりそうな歯達まで犠牲に巻き込むのです。悲しい事に実例には事欠きません。それが我々の現場なんです。
by mgenchan on Twitter
コメント

Fw:「仕事のヒント」117

2010年09月29日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話
「仕事のヒント」神田昌典365日語録
――――――――

キーワード:
野獣でありながら、深く優しい。
男性性と女性性をあわせ持つことがカリスマになるための秘訣。

解説:
あなたは自分のなかの女性性を愛しているか?
男性性を愛しているか?
多くの人は自分自身の弱いところを抑圧している。

弱いところを抑圧すると、自分自身の強いところも十分能力を発揮できない。
抑圧するのではなく、それを認めることで、自分自身についての理解が深まり自由になる。
あなた自身が輝くようになるのだ。


「仕事のヒント」神田昌典365日語録 株式会社ALMACREATIONS発行
Copyright(C) 2005
Almacinc
※パソコン・携帯電話、両方で登録いただけます。是非ご活用ください。
※1つのメールアドレスに対し、1通のみの送信となります。
※神田昌典365日語録本文は著作権により保護されていますが、
あなたのビジネスのお役に立てるのであれば、商用の場合を除き、
ご自由に転送、転載していただいて構いません。ただ、その際には、
「神田昌典によれば・・・」と、出典を明らかにしてくださいね。
※知的刺激の材料として活用いただくために、あえて誤解を招く
ような過激な表現をしている場合もございます。
「こりゃ違うんじゃないか」と疑問に思うところから、ご自身の
発想・気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
内容についてのご質問もお控えいただきますようお願いいたします。
※本メールマガジンは、以下の規約に同意して頂いた方に配信されております。
規約はこちら→ http://www.almc.jp/m_kiyaku.html
規約をご一読ください。万が一、規約にご同意いただけない場合は、
配信を解除をくださいますようお願い申し上げます。
※本メールマガジンの発行の有無、頻度、発行日、送信時刻は当社
の裁量にて決定させていただきます。また、発行の遅延等に関しては、
一切の責任は負いかねますので、予めご了承ください。
※メール配信は再送信いたしません。解除後、下記より再登録をお願い
致します。またご登録いただいた上で下記よりご希望の号のご指定ができます。
ご希望のご指定がない場合は1号から再スタートとなります。
新規登録ページはこちら→http://www.almc.jp/
配信号変更はこちら→http://www.almc.jp/haishin_num01.php
※メールアドレス変更、配信停止は下記からお願いいたします。
→ http://www.almc.jp/mm/regist/update_news01.php?group_id=1


株式会社ALMACREATIONS
※メール配信に関するお問い合わせは info365@almc.jp まで。
Copyright(C) 2005 ALMACREATIONS,Inc. All Rights Reserved.
コメント

9月28日(火)のつぶやき

2010年09月29日 | Weblog
09:09 from web
?【明確な料金】?【短時間】?【快適さ】?【安さ】?【便利】お題目は立派だが、そりゃコンビニエンスストアで、医療の現場じゃない。特に?、?、?。医療に対するコンセプトが全く違う。磨き上げた技術での繊細な仕事、を希望している患者さんへの要望が全く無視されているのでは?質ではなく物?
09:14 from web
例えば、脳外科の最先端手術では3D画像を映し出し、13時間以上連続で主治医はやられるそうだ。命を救う現場は違う、と歯科を卑下して、変なコンセプトに頭の中が犯されているのでは?歯だって、その患者さんにとっては命懸けの問題な事も沢山ある。総義歯一つで命救われたと泣いてくれた方もいた。
11:18 from web
?【明確な料金】?【短時間】?【快適さ】?【安さ】?【便利】は完全に物を売る商売的感覚であり発想では?まあそれで良いと思う患者さん達にはそれで良い、と私も思う。人によって価値観は様々だから。私は自分の体弄られるなら、丁寧に綺麗にと質にこだわって治療を受けたい。物じゃなく行為が重要
11:24 from web
自分のしている仕事の価値観を、わざわざ低くするようなコンセプトを大っぴらに出すのは如何なものかと思う。楽聖ベートヴェンはゲーテと論争して音楽は芸術と認めさせ、著作権等が誕生して行ったのだ。当時の音楽は、宮廷の慰み程度で薄給だったのに抗ったのがベートヴェン。だから、彼は偉大なのだ。
11:27 from web
ベートーヴェンが音楽は芸術であり、価値観が非常に高く、それなりのお金が請求できるものだ、と確立した。それがなければ、今のミュージシャン全て存在できなかっただろう。かの文豪ゲーテすら音楽など文学に比べれば大した事ないと卑下して、ベートヴェンと論争になったのだ。歴史に学ぶと言う事だ。
11:32 from web
自分がしている仕事は、物凄く価値観が高く素晴らしく人類の未来に寄与できる、と確信できれば、敢えて迎合するようなコンセプト掲げる必要はないだろう。コンセプトの持ち方次第で、仕事は変わるし、理想は高く掲げるべきではないだろうか。患者さんはやはり素人さんだから、専門家が理想を掲げよう。
11:36 from web
自分が歴史を創るのだ、と言う感覚、自負を若い世代ほど強く抱いて欲しい。今は情報も整理され高速道路が完成されている。最先端に行くのに、我々の世代ほど時間掛ける必要は全くない。我々が10年以上掛けて修得したものを3年掛からず若くして修得すれば良い。若いほど柔軟な頭で発想し創造できる筈
11:41 from web
生意気だが、私は総義歯の世界で、師匠が40年掛かって得たものを3年の勤務医期間で授けていただき免許皆伝を得た。この先はご自分で切り開きなさい、との言葉をいただき、今に到っている。完全に理論化できているのが私の業績で、師匠の教えは見て学べでそれは大変だった。理屈を整理して修得できた
11:50 from web
理屈、理論だけではいけない。実際に手を動かして、できるのかどうか、理論が合っているのか、自分の手がそこまでのレベルに到達できているのか、を冷静に検証できないと。我々の仕事は、全て手を動かして具現化する。頭でっかちで手が伴わないのは冷笑されるだけだろう。最初はゆっくりで良い、質だ。
11:55 from web
できているのかどうか、見極めてくれる指導者の存在が非常に大きくなるだろう。一人で開業しているなら、綺麗な写真を撮り捲る事。それを憧れの先生に見て貰うしかないだろう。私自身、総義歯の師匠には何時も駄目出しされ、それをクリアして自然に上って行った。美的感覚を養う事が凄く重要だった。
12:52 from web
極論かもしれないが、1日遅れただけで全てがおじゃんになる事もある。時間こそが一番重要なのだ。患者さんは何となく急性症状が緩和すると治った気になるが、根本的原因が取り除かれていない限り治ってはいない。歯の病気では自然治癒は有り得ない。後手に回ったら歯を失い、骨を失い、噛む機能を失う
12:59 from web
気持ち的には同情できるのだが、患者さんが抱くこのままでと言う淡い期待は、殆ど冷酷な現実によって目覚めさせられる。患者さんは、できるだけ小さい被害で喰い止めたい、と願っている筈なのだが、実際には全く正反対の行動を取っている事に目覚めていない。大抵の場合、ギリギリの限界になってから。
22:26 from Keitai Mail
患者さんを苦しめない手術を編み出し、改良を重ね漸く今の仕事が出来ている。内視鏡でやる外科手術に概念は似ている。しかし、この説明がパンチアウトする、歯肉削り取るやり方を連想させるのかも知れない。全く違う。種明かしは来た患者さん、見学DRしか知らない。シンプル。コロンブスの卵だ。
by mgenchan on Twitter
コメント

Fw:「仕事のヒント」115

2010年09月28日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話
「仕事のヒント」神田昌典365日語録
――――――――

キーワード:
妻がNOといってくれ、最大の批判者になってくれるからこそ、夫の事業が成功する。

解説:
起業家は、なんでもかんでも前向き。
軍人のように、前へ進んでいく。
それに対して、NOいってくれる管理者と手を組むことが、会社の成長上、極めて重要。
夫婦関係というのも、会社経営と似たところがある。
配偶者が後ろ向きだったときほど、自分にとっては重要な情報があると考えよ。


「仕事のヒント」神田昌典365日語録 株式会社ALMACREATIONS発行
Copyright(C) 2005
Almacinc
※パソコン・携帯電話、両方で登録いただけます。是非ご活用ください。
※1つのメールアドレスに対し、1通のみの送信となります。
※神田昌典365日語録本文は著作権により保護されていますが、
あなたのビジネスのお役に立てるのであれば、商用の場合を除き、
ご自由に転送、転載していただいて構いません。ただ、その際には、
「神田昌典によれば・・・」と、出典を明らかにしてくださいね。
※知的刺激の材料として活用いただくために、あえて誤解を招く
ような過激な表現をしている場合もございます。
「こりゃ違うんじゃないか」と疑問に思うところから、ご自身の
発想・気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
内容についてのご質問もお控えいただきますようお願いいたします。
※本メールマガジンは、以下の規約に同意して頂いた方に配信されております。
規約はこちら→ http://www.almc.jp/m_kiyaku.html
規約をご一読ください。万が一、規約にご同意いただけない場合は、
配信を解除をくださいますようお願い申し上げます。
※本メールマガジンの発行の有無、頻度、発行日、送信時刻は当社
の裁量にて決定させていただきます。また、発行の遅延等に関しては、
一切の責任は負いかねますので、予めご了承ください。
※メール配信は再送信いたしません。解除後、下記より再登録をお願い
致します。またご登録いただいた上で下記よりご希望の号のご指定ができます。
ご希望のご指定がない場合は1号から再スタートとなります。
新規登録ページはこちら→http://www.almc.jp/
配信号変更はこちら→http://www.almc.jp/haishin_num01.php
※メールアドレス変更、配信停止は下記からお願いいたします。
→ http://www.almc.jp/mm/regist/update_news01.php?group_id=1

株式会社ALMACREATIONS
※メール配信に関するお問い合わせは info365@almc.jp まで。
Copyright(C) 2005 ALMACREATIONS,Inc. All Rights Reserved.
コメント

9月27日(月)のつぶやき

2010年09月28日 | Weblog
05:34 from Keitai Mail
10月3日国際フォーラムG610にて、ソウル大キム教授インプラント難症例戦略的対応セミナー。上顎骨不足、抜歯即時埋入、即時植立即時仮歯(松元)、トラブルへのリカバリー対応と盛り沢山の内容。8000円その他特典多数有り、有限会社ウィルグレイトFax029-838-0089まで!
06:13 from Keitai Mail
尖閣諸島の領土権を、チャイナが言いだしたのは海底資源の有望性が指摘されてから。それをはっきりと国際世論に向けて主張すれば良い。国際法に疎いのは向こうだと言うべきだ。国際世論の場では、弁舌巧みに主張分からせられる人材の登用が大事。今は国の危機。政党超え人材活用をすべきだろう。
06:21 from Keitai Mail
尖閣諸島の主権、領土権を、安定させる為には自衛隊の常駐も検討すべき時期に来ているだろう。日本の領土だとはっきり言うのなら躊躇せず決断すべき。阪神大震災での社会党村山総理による人災を再び繰り返す事なかれ。自衛隊の導入が即時であれば、あれ程人は亡くならなかったのは歴史的事実。
06:29 from Keitai Mail
国防の意識が弱い政権であるのを見計らって、意図的に色々仕掛けてくるのは国際的な交渉では当り前だ。隙を突いて自己権益拡大を計り、既成事実にする。ソ連が北方領土取ったのも全く同じ。歴史に学ばない者は同じ過ちを自己の経験で学ぶ。実に愚かだが、我が業界も同じで、患者さん泣かせている。
06:38 from Keitai Mail
過去のデータから学ぶ、と言うのがエビデンスなら私は納得できる。しかし、馬鹿な者ほどエビデンスを絶対視し、新しいものを批判する。お陰で即時荷重は茨の道だった。この辺のバランスの取り方は最早センスしかない、と私は達観している。今更なのを嬉々としてしてるのは放置、が私の考え方。
06:46 from Keitai Mail
非常に難しいのは、自分が築いた実績にしがみ付くのが人間だ、と言う事。発想、理解力が全て規制されてしまい、自由で柔軟な思考が奪われるからだ。だから、ある程度の力付けたら、1人で海外の学会に行くべきなのだ。壁を壊すには国内では難しい。これは日本の弱点だろう。ヒエラルキーが強過ぎる。
06:59 from Keitai Mail
英語話してるだけで知性感じてしまうのが日本人。だが、向こうでは三歳児でも英語話す。日本は語学教育が下手なのが最大の弱点だ。教えてる英語と使われている英語に差があるのだ。私も偉そうな事は全く言えない。特にジョークが分からない。感覚が違うのだろう。学会ではスライドがあり助かる。
11:14 from web
インプラント特別解説レポート無料配布をしています。郵便番号、住所、氏名、年齢、希望している事情、をお書きの上kmdental21_genmatsumoto@yahoo.co.jpまでご請求下さい。郵送します。患者さん向けと業界人向けありますので、そのどちらを希望かも書いて下さい。
11:18 from web
人間には本当に色々あるんだなー、と感じさせられるのは患者さん相手にしている実例でなのです。レポート希望のメールいただくだけでも、礼儀正しくチャンと書かれる方から、住所と名前しか書かない方までいます。どちらが丁重に対応して貰えるのかは考えれば簡単に分ると思うので、私には分りません。
11:21 from web
治療のアポイントでも全く同じです。”予約”と考えて軽く考えている方よりも”約束"と考えてきちんとして下さる方の方が、医療側も気持ちが入るのは仕方がない事ではないでしょうか?医療人と言っても、同じ人、人間なのです。その辺を考慮して下さらない、我が儘な方は何処に行っても敬遠されます。
11:51 from web
なので、うちは完全”予約”制=完全”約束”性としていて、お約束と言って予約を取らせていただいています。こう言うのを鬱陶しいと考える方は、申し訳ないのですが丁重にお断りしています。約束を守っていただける安心感がないと、治療に全精力を集中できないのです。私はそれだけ仕事に賭けています
11:56 from web
他所では絶対に引き受けてくれないような難しいのを何とかして欲しい、と言う仕事が有り難い事に非常に多いので、私のような者でも何とか食い繋いで行けるので、良い時代になったなー、と如実に思います。そうでないと世間に迎合する治療するしか生きて行けないでしょうから。が、迎合では治せません。
12:03 from web
迎合とは、失礼な言い方かも知れませんが、コンビニエンスストアのような歯科医、何時でも患者さんに合わせてチョチョイと見てくれるやり方です。私はそう言う方法ではチャンとは治せない、と確信しています。数ではなく質を追い掛ける治療を私はしたいのです。歯科業界の世界レベル認識を日本にも。
13:28 from web
急患で飛び込んで来て、直ぐに診ろと息巻く方は、チャンと予約して都合を付けて治療に来て下さっている方を、自分の為に退かして治療しろ、と言っているのと同じです。そう言う考え方する方ほど、自分が予約して来た時間を削られる事に凄く腹を立てます。そう言う事が重なって完全約束制にしました。
13:32 from web
色々な患者さんがいて、失礼ながら人として如何なものか?と言う行動を為されます。凄くやる気がありそうで、私はと言う方ほど信用できない事も学びました。急にキャンセルして後で知ったら、より安い治療のDRに乗り換えてただけとか。でもそこじゃ私と同レベルで治せない。後悔先に立たず、です。
13:36 from web
業界は狭いので、患者さんは何処に行っても分らないと思っているかも知れませんが、天網恢恢祖にして漏らさず、で悪行は自ずとばれるものです。こう言う所業される方は不思議と天も味方しません。つまり、治り方とかが何故だかとても悪かったりします。人としてきちんとしていないと天が味方しない・・
13:42 from web
色々と経験して来ると、倫理道徳教育が壊れているなー、と感じるしかないのです。幸いにもうちの医院では、チャンとしている方が殆どで、見学に来られた先生方皆さんが感心して下さいます。一番だらしないのが院長=私、何てスタッフに叱られています。真っ当な正義感ある、躾の為されている医院です。
14:03 from web
まとめて言えば、我が儘な方が増えた、自分の事しか考えていない方が増えた、自分さえ良ければと言う方が増えた、自分の理屈を押し付けてくる=自分は正しい=自分は被害者だ、と言う方が増えた感じです。幼稚な子供を相手にしているような感じ、が特にします。皆チャンと大人になろうよ、と言いたい。
14:08 from web
なので、私は所業がおかしい方は、患者さんであろうときちんと説明をして、あなたの所業はこう言う風に受け止められますよ、それをどう感じますか?と質問します。まるで親か学校の先生のような感じです。本来そう言う事を本人の為に注意するのは歯医者の役割ではない筈。でも、ずれている方がいます。
14:14 from web
一番多い注意内容は、予約の事です。患者さんあなたの為に時間をしっかり取り、準備をして待っているのです。もし自分がそうして万全の準備をしていて、お客さんが突然キャンセルしたら、何か嫌な感じがするでしょうし悲しくなるでしょう。そう言う方には一所懸命に頑張ろうとは思わなくなりませんか?
14:18 from web
こう言う事を説明されないと想像する事ができないと言う、悲しい感性の方が本当に増えて来ている、と思うのです。この現状をどう説明したら良いのでしょうか?礼儀正しい、明るく温和で、背筋の伸びた、毅然とした日本人は何処かに行ってしまった。明治維新で開国した日本人を西洋人が評していたのに。
14:23 from web
人の品性は、日常の何気ない場で顔を出します。満員電車内で押さないでよ、と大声出す若い女性なんかも我が儘の極致でしょう。被害者意識ばかりが肥大した不気味な日本人になっている気がします。私は諦観して、天が見ているよ、と感想を漏らします。作法、マナーの復活を今こそ成し遂げるべきでしょう
20:48 from Keitai Mail
恥ずかしい所業する人々。座席が全部埋まってる電車。よく見るとチャイナ女性が大きな荷物両脇に置き座席随分独占してる。睥睨するような眼差しで日本人見下し居座ってる。国民性の違いか。彼らに日本人的マナーを期待するのが難しいのかも。女性なのに大股開きで座り荷物両脇に抱え込む。嘆息。
22:06 from Keitai Mail
10月3日国際フォーラムG610にて、ソウル大キム教授インプラント難症例戦略的対応セミナー。上顎骨不足、抜歯即時埋入、即時植立即時仮歯(松元)、トラブルへのリカバリー対応と盛り沢山の内容。8000円その他特典多数有り、有限会社ウィルグレイトFax029-838-0089まで!
by mgenchan on Twitter
コメント

9月25日(土)のつぶやきその2

2010年09月26日 | Weblog
14:28 from web
と言う事は、DR,ラムが日本にいてインプラント治療を専門に手掛けていたら、恐らく殆ど同じような結論に達してくれるだろう、と私は確信できます。自分が進んで来た道が間違っていなかった。これで良かったのだと確かめられたのが、今回のサンフランシスコのIDEAセミナーの私の最大の収穫でした
14:33 from web
患者さんに痛い思いをさせない、辛い体験を強いない、手術直後から楽で、治癒期間も快適に過ごせる、本当のMI低侵襲外科治療。DR,ラムから授けられた道は、世界でも大きな潮流となって流れ始めようとしています。MI低侵襲の概念を突き詰めて行けば、間違いなく彼の哲学、方法に向かうと思います
19:42 from Keitai Web
難事業を成し遂げる満足感は、とても一言では言えない。誰もが無理だ、出来る訳ないと否定する仕事に、たった一人でスタッフ口説き巻き込んで挑んで来た。そこから得られた経験、知識は何物にも代え難い。だから、私は即時荷重できる、と平気で言える。教えられただけでなく、自分で修得したから。
19:57 from Keitai Web
即時荷重はDR,ラムに教えられ2000年から始めた。最初は右も左も分からず、教えられた基準を超える事を目指した。ストローマン12mm以上で35N以上。後は咬合と歯肉のコントロール。馬鹿正直に厳守した。そしたら出来た。怖いから始めのうち患者さんに頻繁に来て貰って、メインテナンスした
20:11 from Keitai Web
やがて、抜歯と同時にやる即時荷重も始めた。抜歯即時植立は95年から出来てたので、それに組み合わせた。勿論、当時なのでGBR骨造成も組み込んでた。当時から私は歯肉弁を移動させて包み込むGBRしてた。何と言っても、縫合が勝負と思い知らされた。01年から抜歯即時植立即時荷重GBRした。
20:23 from Keitai Web
直向きに精進し続け、即時に取付かれたようにやり続けた。お陰で変人から嘘吐きと陰口叩かれる様になった。正直腹が立った。だからPRD2004のポスターセッションに受かった時は、心の底から嬉しかった。競争率100倍以上で合格した。今でもあの感激は忘れられない。以来嘘吐きとは言われない。
by mgenchan on Twitter
コメント

9月25日(土)のつぶやき

2010年09月26日 | Weblog
00:03 from web
子供の幸せを願わない親はいないでしょう。子を授かると言う事は、人生に置いて自分よりも大事なものを与えられると言う事に他ならないと思います。私が次代のリーダーと推挙して止まないヘンリー君は、仲間の披露宴に呼ばれて自分の娘想い、感激にして泣いていました。私がこの男はと思える理由の1つ
00:08 from web
リーダーたる者に求められるのは、何よりもこの人に付いて行こうと思わせる人柄、懐の深さ、暖かさに有る、と私は強く思います。そう言う観点で人を見て、ヘンリーは一番。http://blog.livedoor.jp/kotoichi1963/archives/51561327.html
00:24 from web
闘うなんて軽々しく言わない方が良い。戦争に行くのは若者だから。母、妻子、父、兄弟姉妹、好きな人を守る為に、幼い顔を残した兵士が特攻機に乗って若い命を散らした。出水の祖母が出征の姿見てて涙が止まらなかった、と幼い頃聞かされた。出水にも特攻隊の基地があった。どんな時でも道は必ずある筈
07:22 from Keitai Web
解放された船長が謝罪と賠償請求と言うニュース。何があったのか事件の全容を国際的に明らかにして、それこそ竜馬のように万国航法で公正な判断を仰げば良い。ビデオ撮影してあるのなら、公開して国際法廷でやるのだ。恥をかくのは中国の方だろう。国内だけでできないなら国際でやれば良い。
07:56 from Keitai Web
法律上、倫理道徳上、今回の船長が取った行動がどうだったのか?それを国際的に公開しアピールすれば良い。国挙げて無法者を庇い立てして、感情的に騒ぎ立てた事実を明らかにしてしたら良い。それ位の対抗措置はしても良いだろう。こちらに否がないなら、やるべきだ。
08:09 from Keitai Web
闘うなら、そう言う国際世論や法廷等公開の場でやれば良い。いつものパターンで中国とかは出て来ようとはしないだろうから。だが、それで充分なのだ。負けが分かってるから、向こうは出て来ない、出れないと国際的に判明させれられ、否がある側を明らかに出来るのだから。泣き寝入りは一番良くない。
09:09 from web
仕事上等の理由で、絶対に歯が綺麗にないと嫌だとか、腫れたり痛んだりしたら困る、と言う難題を希望しているインプラント患者さんがとても増えています。絶対の自信を持ってお応え出来る実力があるかどうかは分かりませんが、私ができなければ他所では絶対にできないでしょう、とだけは断言できます。
09:12 from web
インプラント手術を大きくしたら、どれ位腫れて痛んだりするのか、きちんと公表している医院こそ、逆に信頼できると考えて下さい。残念ながら、現時点では殆どが宣伝ばかりで実体が伴わない、実力が本当はない所ばかりです。インプラントは何処でも似たり寄ったり同じようなものとは決して考えないで。
09:25 from web
低侵襲MI手術を標榜している所の手術の仕方すら、私の目から見たら何処がMI?と思えるのが実態です。既存の成書を見ても、雑誌を見ても正当なMI超低侵襲インプラント外科手術は全く出ていません。私がDR,ラムに手解き受けて7年余り、日本は世界に取り残されています。危機感が凄くあります。
09:31 from web
インプラント外科手術とかで大きく切り開いてやるのは、医科の外科に対してのコンプレックスがあるからではないか?と私は疑っています。大きな仕事しているんだ、と言う自己満足的感覚、対外的な見栄え、印象で行われるようになっている、としか感じられません。何故ならインプラントは極々小さいから
09:34 from web
一般腹部外科とか、整形外科の領域で腹腔鏡とか用いて開けないで手術するし、福嶋先生代表されるように脳外科もキーホールオペに改善されて来ています。何故極々小さいインプラントを入れるのに、大きな外科を改善しないのか?素直に疑問です。固定観念的な考え方、発想による壁、限界があるようです。
10:35 from web
詳細に見える歯科用CTと強拡大して見える拡大鏡、そして最も重要なのは手術時に置ける触診、歯茎の上から触ったり麻酔の時の針先等で、術部がどう言う状態なのかを詳細に把握する事だと思います。触診で診る事と歯科用CT画像の正確なリンクが脳の中で3D画像に成り、それを強拡大鏡で見るのです。
10:45 from web
歯肉の状態、骨の状態、骨内の状態が3D画像で頭の中で描ければ、強拡大鏡で部位を確かめながら超低侵襲な外科手術が行えます。絶対条件として、優秀なアシスタントが必要で、うちではチーフのスーパーDHが大活躍します。何故なら、強拡大で見ていると大きな全体的把握がDRには不可能になるから
10:50 from web
現在の当院のインプラント外科手術はDR、DH、アシスタントと最低限6つの眼で立体的把握をしながら行っています。術者である私は6~10倍にも成るライト付き強拡大鏡をしているので、細かな部位の処置を精密に丁寧に行い、DH、アシスタントの4つの眼で立体的3Dの位置関係を把握して行います
10:54 from web
こう言うやり方をし出して、もう7年に成ります。私自身の手技の技術向上とDH、アシスタント自身のトレーニングを積み重ねて現在の超低侵襲インプラント外科手術が初めて可能に成っている、と考えています。若い先生方は1日も早く追い掛けて来ないと、追い付いて来れないですよ。まずは拡大鏡です。
10:59 from web
新しい歯科治療は、裸眼では不可能な時代に来ている、と断言できます。最低でも5倍の拡大鏡で普通にオペできるレベルに来ないと、インプラント治療、特に外科手術は手掛けないで欲しいものです。若かりし頃は俺は裸眼で5倍だ、と自慢できても人は必ず老いて、まず眼に来ます。来てから慌てても遅い。
11:05 from web
但し、例外的に、カールツァイスなら3.5倍でも他社の5倍以上に見えるので良いでしょう。レンズも明るいし、これに付けられるライト探すのが意外に難しいので、メーカーに開発を是非お願いしたいものです。まあライトなしで普通の仕事でも、かなり良い仕事できるのですが。拡大鏡はまず2.5倍から
11:13 from web
10倍のサージテル日本、いや世界で1番始めに発注して入手したのが私だそうです。8倍を使いこなしていたので、意外にすぐに慣れましたが、それでも10倍は凄いです。ライトも視線から直だし、毛細血管が浮いて見えます。こりゃ凄いもの買った!と言うのが素直な感想です。今世界で35台程度だそう
11:17 from web
10倍は世界で35台、と言ってても、実は日本でしか発売されていないそうです。世界でもそんな細かいのは顕微鏡でやる世界だろう、と言うのが常識だそうで。意外に世界の連中でも頭が硬いんです。歯科用CT同様、この分野でも間違いなく日本が世界をリードするでしょう。クールジャパンで勝負です。
12:48 from web
現在世界で1番シェアが大きいインプラントはストローマンです。これは客観的事実です。しかし、何故か日本国内ではそうではありません。世界で1番良いインプラントと評価を受けているインプラントが、国内では宣伝下手でシェアを物真似インプラントに奪われているのです。が、似て非なるものは確か。
12:53 from web
世界でストローマンが評価され使われている理由はズバリ、時間短縮が可能な事、即時荷重が出来て審美的にも解決出来、シンプルに治せるからです。1回法ワンピースのインプラントでないと出来ない事が沢山あり、それが生物学的にも優れている、と評価されているのです。日本では誤解されているのです。
13:00 from web
今回のインプラント学会でのイニャーキの講演で、彼も主張していましたが、抜歯即時植立、即時審美仮歯でないと出来ない治療成果があるのです。彼はノーベルのレクチャラーですので言いませんでしたが、従来のノーベルよりストローマンの治療概念、方法が良いと遠回しに言っている、と私は思います。
13:06 from web
イニャーキはプラットフォームシフティングのギャップが、CTGグラフトに非常に有効に活き、軟組織の厚みを保てて良いと言及していました。彼は上顎結節の軟組織を用いる事を主張していました。口蓋の組織よりもそちらの方が緻密な組織で安定して良い、と言う事です。でも、日本人には難しいのでは?
13:20 from web
FGG、CTGはどうしても口蓋から切り取ってくるしかないもので、痛まないで手術できるのが非常に難しかったのです。それを改良して、非常に楽にして差し上げられる方法を工夫して編み出しました。そしたら、その同じ方法をDR,ラムも図示して教えてくれていて、私は鳥肌が立つほど嬉しかったです
14:24 from web
鳥肌が立つ位嬉しかったのは、CTGとかでは直接の師事を授かっていなかったのに、MI低侵襲で患者さんを苦しめない方法を考え、突き詰めて行ったら同じ結論に達していたからです。同じ志を受け継げている弟子として、自分はチャンとしている、とはっきりと自覚できたのでもの凄く嬉しかったのです。
by mgenchan on Twitter
コメント

Fw:「仕事のヒント」113

2010年09月25日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話
「仕事のヒント」神田昌典365日語録
――――――――

キーワード:
可もなく不可もない人生が楽しいですか?

解説:
人生はそもそも矛盾を抱えたもの。
その矛盾を内包しているから、その人が成長するために、障害という形で課題を提出する。
その課題に対して、結果を自分の意志で選択していくことが大事なのだ。


「仕事のヒント」神田昌典365日語録 株式会社ALMACREATIONS発行
Copyright(C) 2005
Almacinc
※パソコン・携帯電話、両方で登録いただけます。是非ご活用ください。
※1つのメールアドレスに対し、1通のみの送信となります。
※神田昌典365日語録本文は著作権により保護されていますが、
あなたのビジネスのお役に立てるのであれば、商用の場合を除き、
ご自由に転送、転載していただいて構いません。ただ、その際には、
「神田昌典によれば・・・」と、出典を明らかにしてくださいね。
※知的刺激の材料として活用いただくために、あえて誤解を招く
ような過激な表現をしている場合もございます。
「こりゃ違うんじゃないか」と疑問に思うところから、ご自身の
発想・気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
内容についてのご質問もお控えいただきますようお願いいたします。
※本メールマガジンは、以下の規約に同意して頂いた方に配信されております。
規約はこちら→ http://www.almc.jp/m_kiyaku.html
規約をご一読ください。万が一、規約にご同意いただけない場合は、
配信を解除をくださいますようお願い申し上げます。
※本メールマガジンの発行の有無、頻度、発行日、送信時刻は当社
の裁量にて決定させていただきます。また、発行の遅延等に関しては、
一切の責任は負いかねますので、予めご了承ください。
※メール配信は再送信いたしません。解除後、下記より再登録をお願い
致します。またご登録いただいた上で下記よりご希望の号のご指定ができます。
ご希望のご指定がない場合は1号から再スタートとなります。
新規登録ページはこちら→http://www.almc.jp/
配信号変更はこちら→http://www.almc.jp/haishin_num01.php
※メールアドレス変更、配信停止は下記からお願いいたします。
→ http://www.almc.jp/mm/regist/update_news01.php?group_id=1

株式会社ALMACREATIONS
※メール配信に関するお問い合わせは info365@almc.jp まで。
Copyright(C) 2005 ALMACREATIONS,Inc. All Rights Reserved.
コメント

9月24日(金)のつぶやき

2010年09月25日 | Weblog
13:21 from web
武田 孝之, 林 揚春 (大型本 - Jun 2010) の '歯の欠損から始まる病気のドミノ―命の質と量を守るためのインプラント治療' を Amazon でチェック! http://amzn.to/d39qzr超高齢化社会迎え、専門家だけでなく患者さんにも役に立つ本です。お勧め
13:45 from web
IDEAサンフランシスコセミナーの成果が、ご参加いただいた先生から来ています。皆さん凄く喜ばれていて、手術が完全に変わられたそうです。今国内でされているインプラント手術の90%以上が過剰介入である、と私が指摘しているのを理解して下さる方が、少しずつ増える事を、心から願っています。
13:51 from web
インプラントは直径4mm弱、長さ13mm程度のチタンのネジに過ぎません。それを骨に植えるのに、何故骨を全部裸出させる必要があるのか?歯肉切り開けば、その分血流が遮断され治癒を妨げます。傷口は血が奇麗に流れる事で治るのです。ではどうしたら良いのか?その答えを恩師DR,ラムが教えます
13:54 from web
更に言えば、日本人は特に歯茎が脆弱な方が多く、非常に難しくなります。だからこそ、切り開く手術の仕方から脱皮しないといけないのです。困った事に歯肉削り取る流派の勢い、メーカーサイドの宣伝が凄くて、もっと良い本物の情報が行き渡りません。商業力の差です。日本人では削り取れるのは極少数。
14:06 from web
抜歯即時埋入、即時荷重で著名な切らない、縫わないの先生の本が出ましたのでこの夏休み没頭して拝読しました。が、外科手術に関しては、まだまだ大きい手術だなー、と残念な感想を持ちました。しかし、、補綴の話はとても良いので、専門家の先生方にお勧めします。切らないでも外科手術できるんです。
14:23 from web
今でも尚論争中なのが、インプラントの部位の噛み合わせの調整はどうするのか?で、それに対して明確に指針を提示して下さっています。流石は補綴専門医です。インプラントであろうと天然歯であろうと、同様に調整するべきである。インプラントの所を意図的に低くするべきではない、と解説されています
14:30 from web
左右のバランス、顎の関節の安定が非常に重要で、加齢して行く変化に対して対応して行ける事を考えるべきであろう、と提言しておられます。私の師匠故今間先生は、18年前から、噛み合わせの調整に関してはインプラントでも歯だろ!で、当時の低くすべきである、と言う風潮に反発していました。正解。
15:34 from web
e-maxは割れない、と言うのも仮説。実際の臨床に応用して見ると、やはり割る方はいる。歯冠にどんな硬いものを持って来ても、割る方は割る。割れない金属で作れば良いのではと言うのも考えもので、咬合面が噛み潰れるだけで、経年的に空いて来てしまったりする。天然歯では自然挺出が補正してる。
15:38 from web
インプラントは天然歯に比べると、ほぼ不動に近いので、必ずインプラントと天然歯は空いて来てしまう。これを補正するシステム、治療方法は現在ない。となると、可及的に不変を目指すしかない。ナイトガードの有用性が益々意味を持ってくる。一つの考え方として20年不変の総義歯治療できるなら可能?
15:47 from web
歯牙の被せものと歯の噛み合わせで、被せ物も表面がザラザラだと歯が擦り減る事が分っている。ヤスリと噛んでいるようなものだからだ、セラミック、ハイブリッド、金属材質の硬さよりも表面のツルツルか否かが擦り減らすかどうかの差。ハイブリッドの方が実は危ないのだ。何故なら研磨し切れないから。
15:51 from web
ハイブリッドの弾力吸収性に着目して、インプラントの被せ物に良いと言う誤解がまだまだ蔓延している。ハイブリッドは意外に難しい材料なのだ。プラークコントロールが難しい事も、私が嫌う理由の一つ。勿論、セラミックより簡単に割れる。然程噛まない方にしか使えない材質だろう、と考えています。
16:00 from web
結論的に言えば、噛む事に力を掛ける習慣を持っている方が歯を悪くし、失い、ブリッジや義歯では噛み難いので満足できずにインプラントになる、と言う構図が見えて来る。インプラントに成ったからと言って、根本的問題は解決する訳じゃない。根本的問題は力の存在に対して、患者さんは無自覚と言う事。
16:11 from web
患者さんは、皆自分が普通であると信じている。確かにその通りだろうが”普通”にしても凄く幅が広い。一般的傾向として、歯周病の方は歯が悪くなりグラグラして来るので、噛む力を掛けない食事、生活をされていて、力への配慮がし易くなる。それでもチャンと治すと、昔の癖で強く力を掛ける方も出る。
16:17 from web
炎症と力のコントロールが、歯科医療の永遠のテーマ。口腔内は高温多湿で色々な食物が入る、細菌繁殖には好環境。しかも、サファイアに匹敵する硬さを持つエナメル質まで擦り減らし、破壊する力が掛かる。更に言えば、入口が小さく、奥が深く広がりメインテナンスがし辛い。歯を守ると言う事は難しい。
16:21 from web
何でも噛める、食べれると言うのは、若い頃にはそれ程重要性を感じないから、非常に難しい。何故なら、悪くなる大元の種は若い頃に蒔かれていて、時間掛けて、免疫力等生体の力が衰え出してから、表に出て来て苦しめるからだ。時間掛けて染み付いてしまった習慣は、年取れば取るほど変えられないのだ。
16:26 from web
だからこそ、若い頃に正しい習慣を身に付ける、と言う事が非常に重要になる。成長期、受験勉強も大事だろうが、正しい生活習慣を身に付ける事は生涯の問題であり、とても大切。そう言う方が大人になれば、自然にそう言う親になる。遺伝子だけではなく正しい伝承で、健康な一族に成れると言う事だ。
16:30 from web
今歯科治療を受けている方々は、負の遺産は自分の代で終わらせる、と言う意識を持って治して欲しい。特に将来母になる、今母である女性の子供達への影響は非常に大きいので、歯科治療への取り組み方に本腰入れていただきたい。女性に対しては健康意識の高さ、子供への責任感等々で非常に期待をしている
17:36 from web
歯は基本的に手入れの方法を正しく取得すれば守れる、つまりは正しい歯ブラシの使い方を身に付ければそれで終りなんです。月に1本200円弱で全て解決できるのですから、素晴らしい事ではないでしょうか。是非、お母さん方には目覚めて欲しいです。歯が綺麗な方は体も健康です。何よりの贈り物です
by mgenchan on Twitter
コメント

9月23日(木)のつぶやき

2010年09月24日 | Weblog
09:53 from Keitai Web
又宗教、哲学的話になるが、生死を避けて生きては行けない。もし不老不死の身体を得たら、怠惰な存在に帰してしまうかも。限りある命故に、如何に使うか、何を残すか、が意味を持つ。死は何時来るかは誰にも分からない。が、確実に来る。それまでを如何に充実させるか?僅かな時間も無駄にできない。
18:46 from Keitai Web
私はお酒を嗜めない下戸なので、ラウンジとかで待っている間にもビールを飲む方々が分かりません。でもアルコールを嗜む方は羨ましいです。酔って楽しそうなのを見ると、私には人生の楽しみが一つ足らないなー、と感じます。そう言う中の良くなり方有り、だと思うからです。
18:57 from Keitai Web
似たもの?にソープとかの下半身関係な遊びがあり、某有名DRが初対面がそう言う所の待合室だった、と言う笑い話もあります。裸の付き合いで腹割って話せる、と言って本音で話できる仲は羨ましいです。が、私はそちら関係は苦手で、過去に一度だけ付き合いで行きましたが、お風呂だけで帰りました。
21:29 from Keitai Web
恥ずかしい所業したやや傲慢そうな雰囲気のビジネスマン。ANA鹿児島空港7時10分発羽田空港行き。事前改札での搭乗に我先にと乗り込む。後で搭乗したら、案の定プレミアムクラスに堂々と座ってた。お天道様と自分の良心が見てる。優先搭乗で先に乗れるのに、幼児急かすように行く必要あるか?
by mgenchan on Twitter
コメント

Fw:「仕事のヒント」111

2010年09月23日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話
「仕事のヒント」神田昌典365日語録
――――――――

キーワード:
何をやってもあたるときがあれば、何をやってもあたらないときがある。
運の波を味方につけよう。

解説:
人生にはサイクルがある。
どんなに優秀な人でも、やることなすことすべて当たる時期もあれば、すべて裏目に出る時期もある。
人生のサイクル情報「春夏秋冬理論」を活用すると、経営をテクニックレベルで判断するのではなく、人生レベルで判断できるようになる。


「仕事のヒント」神田昌典365日語録 株式会社ALMACREATIONS発行
Copyright(C) 2005
Almacinc
※パソコン・携帯電話、両方で登録いただけます。是非ご活用ください。
※1つのメールアドレスに対し、1通のみの送信となります。
※神田昌典365日語録本文は著作権により保護されていますが、
あなたのビジネスのお役に立てるのであれば、商用の場合を除き、
ご自由に転送、転載していただいて構いません。ただ、その際には、
「神田昌典によれば・・・」と、出典を明らかにしてくださいね。
※知的刺激の材料として活用いただくために、あえて誤解を招く
ような過激な表現をしている場合もございます。
「こりゃ違うんじゃないか」と疑問に思うところから、ご自身の
発想・気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
内容についてのご質問もお控えいただきますようお願いいたします。
※本メールマガジンは、以下の規約に同意して頂いた方に配信されております。
規約はこちら→ http://www.almc.jp/m_kiyaku.html
規約をご一読ください。万が一、規約にご同意いただけない場合は、
配信を解除をくださいますようお願い申し上げます。
※本メールマガジンの発行の有無、頻度、発行日、送信時刻は当社
の裁量にて決定させていただきます。また、発行の遅延等に関しては、
一切の責任は負いかねますので、予めご了承ください。
※メール配信は再送信いたしません。解除後、下記より再登録をお願い
致します。またご登録いただいた上で下記よりご希望の号のご指定ができます。
ご希望のご指定がない場合は1号から再スタートとなります。
新規登録ページはこちら→http://www.almc.jp/
配信号変更はこちら→http://www.almc.jp/haishin_num01.php
※メールアドレス変更、配信停止は下記からお願いいたします。
→ http://www.almc.jp/mm/regist/update_news01.php?group_id=1


株式会社ALMACREATIONS
※メール配信に関するお問い合わせは info365@almc.jp まで。
Copyright(C) 2005 ALMACREATIONS,Inc. All Rights Reserved.
コメント

9月22日(水)のつぶやき

2010年09月23日 | Weblog
09:54 from Keitai Web
10月3日国際フォーラムG610にて、ソウル大キム教授インプラント難症例戦略的対応セミナー。上顎骨不足、抜歯即時埋入、即時植立即時仮歯(松元)、トラブルへのリカバリー対応と盛り沢山の内容。8000円その他特典多数有り、有限会社ウィルグレイトFax029-838-0089まで!
10:37 from web
http://blog.goo.ne.jp/noritsugumatsumoto-implant1dr/e/74f7eebc4af92be3cb118bbff16819c4理想的な下顎の総義歯の治った状態を紹介しています。ご参考にして下さい。形、大きさ、痛くなく噛めてる状態です。
10:44 from web
東京の先生なのに、総義歯に精通していて、インプラントも最先端しているのは凄いですね、と言われる事が良く有ります。とても嬉しい褒め言葉で、有り難く拝聴しています。でも、その裏にある都会の若い先生は総義歯は殆どの場合苦手である、と言う事実は確かに大きな問題だと思います。全体見通す眼。
10:49 from web
個人的アドバイスとして、総義歯に関しては師匠を見付ける事が、特に一番重要だと思います。他の治療科目は写真等の記録を撮り続ける事で、自習でき腕も上がると思いますが、総義歯ばかりは美的感覚を教えていただかないと非常に難しいと思うからです。インプラントとかの外科手術でも同じと思います。
10:54 from web
現在の歯科の外科治療は、インプラントでは特にありとあらゆる方法が出ています。患者さんは当然痛むのや腫れるのは嫌ですから、最小限な手術の仕方で長期的安定、メインテナンスを達成できる方法が、誰もが知りたがっている最前線の情報である事は間違いがありません。しかし、実際には玉石混交です。
15:12 from web
Twitterの調子やはり良くないようですね。携帯の方から投稿しても宛先がありません、で返信が来てしまいます。早く復旧して欲しいものです。これってやはり意図的な攻撃を受けているって事なんでしょうか?それだけ注目されているって事でもありますね。事情に詳しい方に教えて欲しい。
15:16 from web
2003年DR.ラムの見学に行かせていただいて感心した事は、患者さんが手術中微動だにしない事、手術に必死で協力してくれている事です。これだけじっとしててくれれば、治療もやりやすいだろうなー、とその姿、姿勢に驚きました。途中嗽していただく時に見たら汗びっしょりかいてても全く動かない
15:21 from web
又、小宮山先生も良く指摘されますが、海外の患者さんは非常にDRの言い付けを厳守するのに、日本人の患者さんは得てして指示を守らない、守れない、甘えていると言うか子供っぽい、と言う事実です。何故なのか?国民性の違いであろうと小宮山先生は言われます。日本人は患者さんになると子供になる?
15:28 from web (Re: @suenagadental
@suenagadentalありがとうございます。気に入っていただけましたか?大き過ぎず小さ過ぎず、機能時咀嚼、会話、呼吸等には微動だにしない状態ですが、外す時には簡単に外せます。咬合とも調和している事で粘膜と密着し、素晴らしい適合です。こうなると経験上15年以上何も変わりません
by mgenchan on Twitter
コメント

Fw:「仕事のヒント」110

2010年09月22日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話
「仕事のヒント」神田昌典365日語録
――――――――

キーワード:
気をつけよう。
感情のスイッチをいれてしまえば、どんな不合理と思われる行動も、正当化してしまうのが人間である。

解説:
人間の行動は、すべて原因と結果で決定されている。
原因があれば、結果がある。
よい原因をつくれば、よい結果が得られるし、悪い原因をつくれば、悪い結果が得られる。
すべては原因を生み出すときの瞬間で決まる。
問いには答えが含まれるように、原因は結果を内包している。


「仕事のヒント」神田昌典365日語録 株式会社ALMACREATIONS発行
Copyright(C) 2005
Almacinc
※パソコン・携帯電話、両方で登録いただけます。是非ご活用ください。
※1つのメールアドレスに対し、1通のみの送信となります。
※神田昌典365日語録本文は著作権により保護されていますが、
あなたのビジネスのお役に立てるのであれば、商用の場合を除き、
ご自由に転送、転載していただいて構いません。ただ、その際には、
「神田昌典によれば・・・」と、出典を明らかにしてくださいね。
※知的刺激の材料として活用いただくために、あえて誤解を招く
ような過激な表現をしている場合もございます。
「こりゃ違うんじゃないか」と疑問に思うところから、ご自身の
発想・気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
内容についてのご質問もお控えいただきますようお願いいたします。
※本メールマガジンは、以下の規約に同意して頂いた方に配信されております。
規約はこちら→ http://www.almc.jp/m_kiyaku.html
規約をご一読ください。万が一、規約にご同意いただけない場合は、
配信を解除をくださいますようお願い申し上げます。
※本メールマガジンの発行の有無、頻度、発行日、送信時刻は当社
の裁量にて決定させていただきます。また、発行の遅延等に関しては、
一切の責任は負いかねますので、予めご了承ください。
※メール配信は再送信いたしません。解除後、下記より再登録をお願い
致します。またご登録いただいた上で下記よりご希望の号のご指定ができます。
ご希望のご指定がない場合は1号から再スタートとなります。
新規登録ページはこちら→http://www.almc.jp/
配信号変更はこちら→http://www.almc.jp/haishin_num01.php
※メールアドレス変更、配信停止は下記からお願いいたします。
→ http://www.almc.jp/mm/regist/update_news01.php?group_id=1

株式会社ALMACREATIONS
※メール配信に関するお問い合わせは info365@almc.jp まで。
Copyright(C) 2005 ALMACREATIONS,Inc. All Rights Reserved.
コメント

これを読まないうちはインプラント治療を受けないで下さい!無料レポート贈呈中

2010年09月22日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話
今はインプラント治療を手掛けている医院が、本当に物凄く増えて来ています。

何処も彼処も皆、先端治療、安全、安心とインプラントを宣伝して、楽な手術、痛みもない腫れない、直ぐに治ると出しています。

骨がなくてもできる、直ぐに噛める、と言うのもとてもよく見ます。

しかし、果たして本当にそうなのでしょうか?

私はこれらの話は話半分に聞いていた方が良い、と思っています。

本当にそれだけ凄い方々がいるなら、必ず業界で名を成し、知られているDRとなる筈なのに、そうでもないからです。

ネット内とかだけの有名人、宣伝費にお金を掛けているだけのDR、というのもかなり混じっていて、玉石混交と言うのが本当の所でしょう。

私は20年以上インプラント臨床に関わって来て、今は残念ですが本物と偽物が入り乱れている、そして、そのDRが本物か偽物かは簡単には患者さんには見分けが付かないだろう、と危惧しています。

そこで、ネット内では書けないような本当の所、本音の話をレポートのまとめ、患者さん向けに配布させていただく事にしました。

何故ネット内で書けないのかと言うと、DRによっては商売の邪魔である、と憤慨する可能性が高いような内容だからです。

なので、私のブログを読まれて強く関心を持たれた方にだけ送付させていただきます。

氏名、年齢、郵便番号、住所、志望動機をkmdental21_genmatsumoto@yahoo.co.jpまでメール下さい。

プリントアウトしたものを無料でお送りします。

今のインプラント界の現状、実態、夢との差余す所なく解説をしています。

これを読めば、掛かろうとしているDRが間違いがないのかどうか、かなり判定ができる、と約束します。

実際に読まれた方からの感想も、処にもない情報万歳でとても面白く読めた、役に立ったととても好評です。

ご希望の方は、氏名、年齢、郵便番号、住所、志望動機を
kmdental21_genmatsumoto@yahoo.co.jp
までメール下さい。

尚、このレポートは患者さん向けですので、業界の方には別のレポートを用意させていただいています。

ご希望の方は氏名、年齢、郵便番号、住所、志望動機をkmdental21_genmatsumoto@yahoo.co.jpまでメール下さい。

勧誘、宣伝は一切していません。

全て、真摯にインプラント業界の内情を患者さんに知らせ、より良いインプラント治療を受けていただきたくて贈呈しているものです。

本物のインプラント治療に出会う為に、メールお待ちしています。
コメント