直ぐに歯が入る、腫れない痛まない、早く治るインプラント 日本口腔インプラント学会専門医 即時荷重専門書著者から情報提供 

腫れない痛くない手術で直ぐに歯が入る、早く治るインプラント治療のパイオニア 日本口腔インプラント学会専門医が情報提供

親知らず、特に下顎の骨に埋まっている親知らずの抜歯は、早い方が良い。

2016年02月29日 | 日々のインプラント臨床の話

 

本日は、この患者さんの上下の抜歯をさせていただきました。

女子高生です。


左側ですが、咬むと痛む、と言うことでお父様のご紹介で私の元に来られました。

そして、春休みを利用して抜歯をしてしまいたい、と言うことで今日抜歯させていただきました。


私は常日頃から、パノラマレントゲン写真を拝見し、このような親知らずを発見すると、これは抜いてしまった方が良いですよ、と説明をしています。


その最大の理由は、手前の歯がぶつかられていることでそこの部位が虫歯になるし、歯を支えている骨、歯茎が溶けてしまって失われ、やがて歯を失う危険因子になるからです。

そうして、この歯が駄目になることでお口全体の崩壊が始まる、と悪循環の始まりになってしまうからです。


しかし、この患者さん位の若さで抜歯してしまうなら、当然手前の歯の後ろ側に虫歯も出来ていませんし、骨や歯茎の破壊も起きていません。

しかも、親知らずが歯列全体を押すことで、歯並びが悪くなる危険性をあったものを取り除くことが出来ます。


つまり、この歯があっても良いことは一つもなく、悪さする可能性ばかりが残り、抜歯すれば、悪くなる因子がなくなり、後々の憂いがなくなってしまうんです。


骨・歯茎が綺麗に再生して治り、手前の歯が虫歯になる可能性も減る、そう言う利点を最大限享受出来るのが、女性ならこれ位の年齢、男性ではこれより少々遅くなる位、でしょう。


なのに、現状の歯科業界でも、患者さんの認識でも、取り敢えず痛みがないならそのまま様子を見ましょう、と言うスタンスなんです。


その大きな理由は、歯科医側は、とても難しい手術で抜歯するのが難しく、お口の深い怖い部位であるくせに、抜歯した後腫れたり痛んだりして患者さんからの受けが良くない、と言うことがあるでしょう。

患者さん側からは、勿論、世間の噂で腫れて痛んで寝込んだりする、とか大変な思いをする。痛くもないのになぜ抜かなければならないんだ、と言うことでしょう。


そして、もしかしたら悪くならないで一生過ぎるかも知れない、と患者さんも医療側も考えている所があるのです。


しかし、今の人類、日本人は顎の大きさと歯のバランスが崩れて来ていますから、親知らずの問題はかなり高い確率で発生する、相当の比率で起こる、と言い切っても間違いはない、と思っています。


今回抜かせていただいた患者さんの様な親知らずは、絶対に早いうちに抜歯した方が良い、と私は断言します。



それには、患者さんにも抵抗感なく、医療側の意識も変えられる低侵襲な抜歯術を広めることが鍵になる、と私は考えており、その為に、一所懸命に技術の向上、伝道をして行こう、と決意しております。


一切包み隠しません。


今日の患者さんがどうであったか、キチンとご報告します。



本気で親知らずの抜歯を腫れず痛まず低侵襲で抜歯したい方は、ご相談に来て下さい。



コメント

2月28日(日)のつぶやき

2016年02月29日 | Weblog

臼歯部に、わざわざ2回法インプラントを、今尚使う意味が全く分からん。1回法ティシュレベルインプラントで良いじゃん。ペリオ的問題も圧倒的に低く出来るし、力への対応、インプラント自体の強度も安心だし。分からん奴が、世界中に万延しとるなー。


やはりアメリカ自身、大虐殺であると自覚してたのですね。明らかな国際法違反。70年経とうと事実は消えない。アメリカこそジェノサイド犯した大犯罪国。 fb.me/7bME70L8E


関西方面の先生、顎関節症とか全身的関連で治療お考えでしたら、原田先生お勧めします。私もお世話になって右の調子良くしてくれました。 fb.me/4nWk0qJQP


【沖縄が危ない】17歳の特攻隊員を忘れない 再び沖縄に迫る脅威に断固立ち向かう決意を fb.me/4sjSYoxLL


コメント (3)

2月27日(土)のつぶやき

2016年02月28日 | Weblog
コメント

2月26日(金)のつぶやき

2016年02月27日 | Weblog

facebook.com/dental.judo/po…

楽しみです。鰐石先生は天才肌、ですから、直感的に取得されてしまう。私は努力型なので、頑張って勉強します。 fb.me/4m53rDvO5


下顎の水平埋伏智歯に関して、の私の答え、考え。

私はCT持ってるので、それで見ると、殆ど開窓してて歯肉だけのことが多いです。... fb.me/7E9R4Vnd2


トラウマ与えない手術、を私は生涯賭けて極めたい、と願っています。
ありとあらゆる手術のトラウマを0には出来なくても、これなら全然平気レベルにまで下げる。... fb.me/2EsbUOaGF


アカンわー、基礎力不足露呈してる・・・

だから上手く行かない。

それだけ・・・


手術をしたら、特にインプラント植立手術をしたら、最初の1~4週間が物凄く大事。

放置して安静していれば良い、と言うのは骨統合するかどうか博打しているようなモノ。... fb.me/7DY0KhcQm


超音波骨折治療器は、整形外科領域で長く研究され、使われ、嫌いな言葉ですがエビデンスが揃っています。
私個人の使用感では、使えば治る、と感じています。... fb.me/7QmKifJs7


成功する法則ちゃんと見付けてても、それ通りに出来ないのが人。

未熟であることを自覚し、常に0ベースで観察し、考え、問題点を見付ける、解決策を見付ける、これを心掛けたい。

未熟、本当にまだまだだ・・・... fb.me/4Pe6CCscg


1、2は正しい。3、5はえーーーって感じ。4は半分当たってるかな・・・ fb.me/5a5TGhItK


今日、2月26日にあった「二・二六事件」と日本を救った英雄 | 日刊SPA! fb.me/3CoRh34pN


余り宣伝してませんけど、私鍼灸の針使いこなせます。

で、針麻酔で抜歯とかしている経験数も100本は超えてます。

何故なら、そう言う所で勤めていましたから。... fb.me/7JBwTIKXt


余り宣伝してませんけど、私鍼灸の針使いこなせます。
で、針麻酔で抜歯とかしている経験数も100本は超えてます。
何故なら、そう言う所で勤めていましたから。... fb.me/2t3NLCopN


コメント

2月25日(木)のつぶやき その2

2016年02月26日 | Weblog

「ブログ始めて10周年経ちました!”即時荷重インプラントの真実”をずっと説き続けて来た10年でした・・・」 goo.gl/Tki30x


「ブログ始めて10周年経ちました!”即時荷重インプラントの真実”をずっと説き続けて来た10年でした・・・」 fb.me/71DS4HySZ


コメント

2月25日(木)のつぶやき その1

2016年02月26日 | Weblog

このやり方ではメチャ痛いし腫れて辛いです。タービン回し過ぎ。可哀想。 fb.me/2jwJ0X7ln


ワーーー、どうしようもないスケにやられとる方がいるな…そうとしか見えん…


gvbdo.com/ptfile_tim/tim…

この程度で自慢しないで欲しいなー・・・

まあノーマン(誰もいない)山崎ですからね・・・ fb.me/7YJUZNxtH


kirg-implant.jp/kirg30th/

世界のKIRG。

私も4期生でお世話に成り、今年漸く専門医も取得出来ました。

専門医になっての初参加です。... fb.me/4AKeEggJI


白い航跡、のお話ですね。

その当時のエビデンスに縛られること、東大閥の権威主義的考え方、如何に害悪ばかりか・・・

我々も学ばなければ。 fb.me/79l7TqPzj


今週の毎日新聞漫画『毎日かあさん』に全社会人が切なくなる現象が発生中! temita.jp/twitter/27752 @Temitajpさんから


私の考え。

ルーペとか顕微鏡使う口腔外科手術は、アシスタントは裸眼で、全体把握すべき。

2人で拡大視野は、狭い領域での施術は危ない。

第3アシスタントがいても、2人が覗き込んだら、頭が邪魔で術野が見えない。

何でもかんでも拡大視野が良い訳じゃない。


サウナ浴をすると長生き&病気罹患率が低下!高血圧や心不全の治療にも有効 - ビジネスジャーナル/Business Journal | ビジネスの本音に迫る fb.me/4E59oiiVr


コメント

ブログ始めて10周年経ちました!”即時荷重インプラントの真実”をずっと説き続けて来た10年でした・・・

2016年02月25日 | 日々のインプラント臨床の話

ブログを始めたのが2006年2月23日。

今日が2016年2月25日ですから、丸まる10年経った、と言うことに成ります。


当初から、即時荷重の時代が来た、インプラント植立手術したら歯冠を装着するのがこれから主流になるだろう、と広言して来ました。

そして、預言通りにインプラント治療は、即時荷重の方向へとどんどん進んで来ています。


ブログを始めた当初、それはそれは色々と目立ったのでしょう、叩かれ捲りました。

2chに取り上げられ、中傷された回数は軽く10回を超えます。


それも患者さんから教えられ、先生色々と言われて大変だね、と同情されたものです。


その当時の非難、批判は、あいつは偉そうに即時荷重出来ると吹聴している、本当はそんなに出来る筈がないのに、と言う嫉妬半分、やっかみ半分のモノばかりだったと思います。


それは今でも基本的には変わっていなくて、私は何時でも証拠で来て下さい、顔写真とかレントゲン、CT写真で証明して下さい、と言い、本当のこと分かりもしないで非難しても聞く耳持たないよ、と言うスタンスを貫いて来ました。

私は幾らでも証拠見せるから、どうぞクリニックに来て下さい、と明言して来ました。


で、実際に見に来てくれたんでしょう、私の仕事見て”我流”ですね、と切って捨てたDRもたった1人いましたが、殆どのDRは本当にしている、ブログで書いていることは一切嘘、偽りのないことだったんだ、と感心して下さり、驚いて下さってました。


だいたい、批判ばかりして中傷して、人のことを足引っ張ろうとする輩は、全然実際を見に来はしないんです。


我流と切り捨てたDRもその後どうしているのか、全く知りません。

顔も見せたことがないし、学会、セミナー等であったこともありません。

本当に何処に行ったのか?


今頃は、無礼なこと言ってしまったと恥じてるでしょうね。

時代の潮流は、私の言った通りに成っていますから。


この仕事だって、私が日々主張してる通りの治療、抜歯即時荷重、即時GBR骨造成、歯茎再生と言う治し方して8年半以上も経つケースです。

たった1回の手術でここまで治し切ること、GBR骨造成も全く痛みとは腫れを与えずに治していること、歯茎再生も他の部位に傷付くるなんてことしないやり方を編み出してしていること、今でも尚斬新な、超最先端と言われるものを8年半以上前にしているんです、私は。


必要最小限の部位だけしか手術しない、でもちゃんとしたインプラント植立と、顎堤=骨+歯茎を長期安定考えて造成する。

勿論、審美的歯もちゃんと入れる。


3年一昔と言われるインプラント業界では8年半は3世代も昔の話の筈です。

でも、現在に置いても先端走ること平気でしている。

ここ大事な所、です。


そして、言い切りますが、今はもっと凄いことしてます。

恐いので、絶対に公開出来ませんが。


全部、即時荷重インプラントが当たり前に出来る、普通の診療で出来ている、と言う素地があるからです。

そこからどう発展していくのか?


皆まだまだそこを知らない。

行き付く先が何処なのか?を皆は知らない。


生意気書きますが、私は知っています。


でも、秘伝中の秘伝なので、明かすのは3年以上経ってからです。


そして、3年後には私は又先に行ってる自信があります。


そうです、私は決定的なアドバンテージ手に入れてしまったので、後ろから追い駆けてくる方々が全然恐くない。

私は勉強止めませんから、どんどん先行きます。


私を超えたいなら、私の3倍は勉強してそれを10年はしないと。


それ位強烈なアドバンテージを私は持ってます。


つまり、即時荷重インプラントのノウハウの全て、裏も表も、上も下も、右も左も、前も後ろも、全部知っている、と宣言出来ます。


勿論、それでも知らないことがあるかも知れないから、勉強止めないし、海外の学会にも出掛けます。


特定の大学のブランドとかのコースに有り難がって行くより、学会に参加した方が色が付いてないので100倍勉強に成ります。


学会の場は、それぞれのDRが自信満々な所を30~60分に凝縮して講演しますから一切無駄がない。


重要ポイントだけ、を聴けるんです。


そうです、私は勉強のコツ、何処に行って何聴けば良いのか、を嗅ぎ当てる天性の才能に恵まれています。

良き師に巡り合うのは、運の力ですが、それも持ってる、それもかなり強力な、と自負してます。


こうして、10年走って来ました。

これからも一切止まるつもりはありません。


私の予言が当たり捲っていたかどうか、大変でしょうが、このブログの過去を読んで見て下さい。


初期の頃、私を批判してきた予備校生も、今では歯科医になってるでしょうね。

何しろ10年ですから。


あなた方が予備校に行っていた時から最先端走ってて、10年後の今尚走っている。


さあ、批判してた若”者よ、真似出来るかね?超えられるかね?


この一つに集中する、こだわり続けられる、と言うのが凄い才能なんだよ。

分かるかね?


私は呆れられるかも知れないが、このスタンスは決して崩さない。

馬鹿だから。


非難、中傷して来た者どもよ、お前らはこんな馬鹿に負けているんだ!と宣言します。


何故、負けてるか教えて差し上げよう。

それは、馬鹿になり切れないから、徹底し切れないからだ。



ジョブズも言っていただろ、馬鹿になれ!と。

あれは真実だ。


私は、これからも馬鹿になり、徹底してこの道を追究し続けます。


そして、適時出せる範囲内で情報公開して行きます。


10年経った今、私は高らかに勝利宣言します!


でも、明日からは分からないのが世の中の常なので、絶対に勉強止めません。


それは、最終的に自分が診る患者さんの為、業界の発展の為、世の中の発展・安定の為だからです。


恥ずかしい位の大義名分掲げ、馬鹿になる。


私は生涯頑張り続けます!!!


これからも宜しく!










コメント

2月24日(水)のつぶやき

2016年02月25日 | Weblog

何かブロックしたくなるおかしな輩が増えてません?

殆どがネット新規参入者、のよう。

FBのマナーも分かってないみたいだし。

実に気持ち悪いですね。... fb.me/6XLnpZZf4


綺麗な女性のアイコンとかスタイル良いの出しているのとか、そう言う人物は基本信じません。


何故か世界に公開されてる私の光頭。

ウォーリー王子と金髪美人に見惚れてます。 fb.me/599AkTetK


またぞろ知ったかぶる馬鹿が出たんですね・・・伏せるのが良い訳がない。 fb.me/6VcwO7PE4


とっても有名な心理学者はあなたのことをどのように語るでしょうか? fb.me/8so09rGg9


台湾で最も尊敬される日本人。命がけで東洋一のダムを作った男がいた - まぐまぐニュース! fb.me/4AW2c6Y1w


う―――ん、嬉しい悲鳴。

3週間で大丈夫なSLActiveインプラントは、歯茎が治るのが追い付かないほど早く骨と統合しますね。

これは凄過ぎる。

生体の治りを計算し尽くして補綴してかないといけない。

これは難しい・・・


コメント

AOご報告。

2016年02月24日 | 日々のインプラント臨床の話

takeawayFeaturePhoto

私とウォーリー王子が写っております。

最終日午前の部が終わって、降りる所ですね。


カルグ・ミッシュとNYUの鈴木先生も写ってます。

八戸の夏堀先生、表参道の大多良先生も上に写ってます。

コメント

2月23日(火)のつぶやき

2016年02月24日 | Weblog

私は、正直な話、自分が即時荷重とか始める、無人の荒れ野を切り開く、何て思ってなかった。... fb.me/2JoxBIyqf


あなたの人生はどの惑星によって表されているでしょう? fb.me/5VCRbsTjk


お祝いのコメントいただいた皆様、いいね!下さった皆様、本当にありがとうございます。

お蔭様で、嬉しいご報告をすることが出来ました。

ここまでの道程、本当に沢山の先生方に助けていただきました。... fb.me/2tPotsMB4


日本口腔インプラント学会専門医合格のお知らせ その道程 goo.gl/ae1Wlv


日本口腔インプラント学会専門医合格のお知らせ その道程 fb.me/MXXPpl4d


コメント

日本口腔インプラント学会専門医合格のお知らせ その道程

2016年02月23日 | 日々のインプラント臨床の話

お祝いのコメントいただいた皆様、いいね!下さった皆様、本当にありがとうございます。

お蔭様で、嬉しいご報告をすることが出来ました。

ここまでの道程、本当に沢山の先生方に助けていただきました。

愚か者の私一人では、とてもこの合格は勝ち取れなかった、と思います。


思い起こせば18年前、1998年の開業1年目、堤先生に勧められてKIRG100時間コースの門を叩きました。

開業したばかりなのに、毎月1回土日に熊本まで通いました。
その裏には、開業時から一緒に立ち上げてくれた優秀な勤務医がいました。
本当に運が良かった、と思います。

そして、KIRG前会長の故添島義和先生、現会長の伊東先生始めとする素晴らしい先生方との知己を得る、と言う幸運に恵まれ、大変有難いことにお目を掛けていただけるようになりました。

その翌年1999年には博多の船越先生のペリオのコースにやはり1年通い、その前日には熊本入りして添島先生のオペ見をさせていただけると言う幸運にまで恵まれました。

翌日の土曜日の船越先生のセミナーでは、最大の特徴である名物のオペ見が必ずあります。

なので、1999年毎月添島先生のオペを拝見し、翌日には船越先生のオペを拝見できる、と言う本当に素晴らしい学びの時を持たせていただけました。

その時に、私の今の基礎の全てが出来上がった、と申し上げて間違いがない、と思います。

その翌年2000年、船越先生の元、多くの受講生の方々とご一緒して、初めて海外の学会PRDボストンミーティング、に参加しました。


とても刺激的な学会で、その時の知的興奮が忘れられず、そのままホノルルのAAPに参加しました。

そこで、運命の恩師ラム先生、と出会いました。

その時の大会、ラストスピーカーだったのが、ラム先生です。

チャンスがあったら勉強しに来て良いよ、と言って下さったラム先生のたった1枚の名刺が、私にとって掛けがいのない宝物に成りました。

そして、2003年サンフランシスコのAAP大会開催に託けて、ラム先生のクリニックに勉強に行きたいと思い、ずうずうしくも連絡を取り、大会の1週間前に来るなら個人レクチャーしてあげるよ、と言って貰えました。

生涯2度とあるかどうかのチャンスだ、と私は明確に認識しました。
ですから、そこに迷いはなく、行きます、行かせて下さい、と直ぐ返事をしました。

本当に運が良かったと思います。

何故なら、その時そこで見せていただいたオペの数々は、今に繋がる低侵襲外科手術による抜歯即時植立即時荷重インプラント治療、だったからです。
その他の手術も、従来の私の知る常識を遙かに超える低侵襲手術で、私はまるでハンマーに叩かれたかのように衝撃を受け、これは大変なものを教えていただいた、と確信しました。

あのたった1週間の濃厚なレクチャーで、私は決定的に生まれ変われました。
蛹が蝶になるように、圧倒的なまでの変革、もう決して後戻り出来ない決定的変化を齎していただきました。


今に繋がる私の誕生の時だった、と申し上げて間違いがないです。



堤先生、添島先生、伊東先生、船越先生始めとする教えて下さった先生、助けてくれた勤務医、スタッフ、温かく見守ってくれた患者さん、家族、関わってくれた皆様、本当に本当にありがとうございます。

お蔭様で、専門医をいただくことが出来ました。


これからも勉強に励み、一層精進致しますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

コメント

2月22日(月)のつぶやき その2

2016年02月23日 | Weblog
コメント

2月22日(月)のつぶやき その1

2016年02月23日 | Weblog

酷い話。現場がこの程度では連携などありえない。食べる、口腔機能回復の意義、意味が全然理解されていない。やはり、歯科は大して必要とは思われてないのだ。これが現実。患者さんが気の毒。 fb.me/4c9gJ9V5T


全く、AOから帰国早々変に絡む輩がまたぞろ現れて、実に下らん。... fb.me/49z2QGfoy


2016ゲンちゃん先生の寺子屋、予告!!!

えっと、AOでも色々と情報収集して来ました。

で、早速私が色々とお話、ここだけのの話でする”寺子屋”4月の第3週木曜日午後3時からストローマン本社でさせていただきます。... fb.me/28Ub2lG1n


何故自分から動かないの?電話すれば良いのに・・・
この頃の患者さんは分からない・・・... fb.me/7HrWnqyqN


携帯とかスマホとかから、私がシェアしたとかでエロサイトのサイトが出ている方がおられるようです・・・

申し訳ないのですが、機中でのことと思われ、私自身のPC、携帯、スマホでは見れず、削除出来ないでおります。... fb.me/4mMwmlshM


例の下顎の親知らずの抜歯。5日目です。

少し腫れ残ってるのと、やや血腫、橙色が皮膚に出てます。

やはり、2日目とか初めより腫れたそうですが、痛くて辛いとかはなかったそうです。

このまま綺麗に治りますように、天に祈ります。 fb.me/7SrJQEDLW


聖書によると、あなたと3人の友達に当てはまる本日の格言は何でしょう? fb.me/80h53Ns1j


あなたが見つける瓶の中に入ったメッセージの内容とは? fb.me/3ACCKXcxK


こう言うのですね、私がやられたの。スマホとか弄ってる時に、余り良く考えないでシェアをしてかな?でも、直ぐに消してるんですけどね? fb.me/3X2aYt2f9


お陰様で合格しました。今後とも患者さんの為、業界の為、頑張ります。 fb.me/2n3cQm8nM


インプラント専門医合格ですから、故添島義和先生偲び、熊本名産馬刺し、です。 fb.me/4dThDn4Ld


こちらで今夜はインプラント専門医合格のお祝いします!

実はうちのチーフのご主人のお店。

下丸子駅から3分、セイユーの奥。

お近くの皆様、ご贔屓にお願い致します。 fb.me/4GZTHjOcH


AOに行く直前にさせていただいた、下顎の親知らずの抜歯予後です。

今日で5日目です。

腫れは少し出てしまいましたが、痛みや辛いことはなかったそうです。

このまま綺麗に治りますように、天に祈ります。


「トラウマレスな、ペインレスな手術を直向きに   超低侵襲手術へのあくなく挑戦」 goo.gl/vzUkUV


「トラウマレスな、ペインレスな手術を直向きに   超低侵襲手術へのあくなく挑戦」 fb.me/7O4lMLBhc


コメント

トラウマレスな、ペインレスな手術を直向きに   超低侵襲手術へのあくなく挑戦

2016年02月22日 | 日々のインプラント臨床の話

AOに出掛ける直前にさせていただきました、下顎の埋伏智歯抜歯の予後です。

残念ながら、全然腫れない、と言う成果には至りませんでしたが、それでも翌日の状態が中段のお顔の写真、そして5日目が上段のお顔の写真です。

血腫、痣の様な出血班が少し出てしまってもいます。


しかし、痛いとか辛いとかの治り方は一切しなかったそうです。



本当に良かったです。



通常このレントゲン写真のような状態の骨の深い所に、太い神経に沿って、しかも手前の歯の真後ろに隠れるように埋まっている親知らずの抜歯では、2週間は患者さんは苦しまれることになると思います。

勿論、相当に腫れ上がり、お痛みもかなり辛いことでしょう。

お顔半分が腫れ上がる、と言う状態に至ってしまっても普通だと思います。



それが、翌日でも5日目でも、普通にお喋りをして下さる、腫れましたけど痛くて苦しむとか辛いことはなかったですよ、とニコニコ笑いながらお話して下さるんです。

そう言う状態に治して差し上げられるのが、私の目標、目的です。



肉体的にも精神的にもトラウマの残らないトラウマレス、痛みで苦しまないペインレスな手術をして差し上げる。


患者さんに手術に対する恐怖心、避ける気持ちを抱かせない、手術して良かった、と思っていただける、そんな手術をして差し上げたい。


私の究極の目標は、手術して気持ち良かった、と言って喜んでいただける境地、です。


その手掛かりを、私は掴んでいる自信があります。


トラウマレス、ペインレス手術。


そんな、親知らずの抜歯、即時インプラント、歯周病再生、顎堤再建の手術を受けたい方は、是非ご相談にお越し下さい。



他で何回も手術するとか、何年も掛けて分けて手術しないといけないとか、散々色々と言われて、悩み抜かれた患者さんが漸く辿り着くインプラント専門医、外科専門医、として私は知られています。


他で無理だ、と言われても決して諦めないで下さい。


私が出来ない、と言ったら、世界中探しても出来る所を見付けることは出来ないでしょう。


最後の最期に辿り着く医院、それが当院です。



但し、たった一つのお願いがあります。

他の先生の所で、抜歯されるのだけは止めて下さい。

抜歯される前の状態で、来られてください。



万が一、抜歯されてしまったら、絶対に4週間以内に私が手術しないと、本来出来る筈のことが一切出来なくなります。

残念ですが、抜歯されて弄られていたら、ノーチャンスになる可能性が非常に高いです。



これは、今までの私の経験で申し上げていることです。


そして、私の抜歯とかの手術を受けた患者さんは、皆さん一様に今までの歯医者で受けた手術とは全く違う、と感想を漏らされます。


そこに、私が12年以上掛けて、必死に編み出した様々な工夫があります。


その代表例がライト付き10倍の強拡大鏡の使用です。


世界でも100個程度しか使われていない拡大鏡で、超精密な丁寧な手術を行っております。


その他にも、色々な工夫をしています。


だから、今日上げているような非常識なまでに何ともなく感じられる手術が出来るのです。



本当に、手術受けることで悩まれている患者さん。

痛い、辛いのは嫌だ、と言う患者さん。


私の所に相談に来て下さい。


本気で治したい患者さんを、心の底から応援し、一所懸命に治療させていただき、10年先20年先と言われる奇跡を起こせるように頑張ります。



 

ブログランキングに参加しました。  

 

 

 

ポチッとお願いします。  

 


人気ブログランキングへ  

 

 

コメント

2月21日(日)のつぶやき

2016年02月22日 | Weblog

凄い骨造成しまくる天才外科医。失礼だけど、ミスタービーンに似てるようにしか私には見えないDRクーリー。やはり、パスクネリー同様IDEAの講師です。 fb.me/4ODamTUYm


こんな凄い骨造成外科されるんですよ。エグい症例のオンパレード。ウォーリー王子もやらない、と感心してました。 fb.me/2ua7FmKdZ


 

コメント