直ぐに歯が入る、腫れない痛まない、早く治るインプラント 日本口腔インプラント学会専門医 即時荷重専門書著者から情報提供 

腫れない痛くない手術で直ぐに歯が入る、早く治るインプラント治療のパイオニア 日本口腔インプラント学会専門医が情報提供

11月29日(土)のつぶやき

2014年11月30日 | Weblog

今日はスーパーペリオ塾です。まず長谷川先生から。熱いです! fb.me/6QZ4Tb3ek


今までなかった!ケアマネジャーのための医療職との連携ハンドブック | 書籍の購入 | 一般社団法人 日本介護支援専門員協会 fb.me/1FDXjhkNl


コメント

11月28日(金)のつぶやき

2014年11月29日 | Weblog
コメント

11月26日(水)のつぶやき

2014年11月27日 | Weblog

ダイジェストでお役に立つスライドショー上げました。ご参考にされて下さい。


やはり九州はレベル高い。世界で未見の最新最善情報勉強出来ました。来て凄く良かった。情報は命、です。


コメント

11月25日(火)のつぶやき

2014年11月26日 | Weblog
コメント

11月24日(月)のつぶやき

2014年11月25日 | Weblog

長野県の地震で被害にあわれた皆様へ。 【拡散を希望します】 : NGO Life Investigation Agency fb.me/6imoT5AsH


外科手術の合併症は、常に大きな問題です。我が国でも、今後実態が明らかになれば、業界は窮地に陥るでしょう。ラバンカ先生のお話、非常に重要なお話です。 fb.me/3HgkfESWr


チャンギ空港素晴らしい。残念ながら日本完全に負けてます。 fb.me/77Ew9ZHuT


即時インプラントと即時荷重インプラントは全く違う。歯科医でも分かってない輩がいる。即時インプラントは抜歯植立までのこと、即時荷重インプラントは植立と同時に歯冠修復出来ていること。全く違う。部分即時荷重インプラントで症例数700は世界でも類を見ない。部分義歯から1日で解放されるもの


コメント

11月23日(日)のつぶやき

2014年11月24日 | Weblog

全く何ともない成果出せるようになって。 RT 「ランクアップしたなぁ!」と感じた体験は?AMEXプレミアムカード誕生! #SSP #ANAカード ana.ms/1toxG5H


乗り鉄の私。 RT 冬の北海道旅行!旅行先の移動手段は?バスを使った旅行キャンペーンを実施中! #SSP #ANABUS ana.ms/1uPEy1r


軽くて丈夫で、機内持ち込み可能で、収納性のあるの。 RT こんなキャリーケースが欲しい!あなたの声を聞かせてください! #ana #141119ad ana.ms/1uPEG0K


コメント

11月22日(土)のつぶやき

2014年11月23日 | Weblog

左下骨性水平埋伏智歯抜歯の翌日の状態です。腫れも痛みもない状態で、普通にお喋りされていました。今の低侵襲外科手術ならここまでのことは出来ます。


外科手術の結果で苦しまれる患者さんを減らす努力を全力ですると goo.gl/3S8JGK


外科手術の結果で苦しまれる患者さんを減らす努力を全力ですると fb.me/1KUCdDbmu


コメント

外科手術の結果で苦しまれる患者さんを減らす努力を全力でする

2014年11月22日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話

こちらの患者さんも、下顎骨性水平埋伏智歯抜歯のご相談で来られた患者さんです。

右側は既に抜歯されており、その経験で辛い経験をされてしまった為に、ネットでうちを見つけ出し来られた方です。

 

抜歯手術をした翌日を写真に撮らせていただいて、この程度の状態です。

左右の対称性で見ても、どちらを手術したのか分からない位の状態に治せています。

 

これ位の結果が出せれば、患者さんは苦しまれません。

いつもいつもこう言う結果が出せるように、一所懸命に頑張って来ました。

 

下顎骨性水平埋伏智歯抜歯は侵襲が大きなことで有名な、患者さんにとっては治療受けるのが嫌で嫌で仕方がないモノの代表例です。

それでも、これ位の成果、結果を出せるようになって、漸く自信が付いて、私に抜かせて下さい、手術の仕方教えますよ、と胸を張って言えるようになりました。

 

私は、この治し方を沢山の方にシェアし、出来るようになっていただきたいです。

 

嫌な外科手術でも、腫れない痛くない辛くない低侵襲手術なら、患者さんは受け容れて下さると思います。

 

又、このような成果を上げられる手術が標準になれば、業界のイメージも随分良くなるのではないでしょうか。

 

大学レベルの標準術式を、このレベルにしたい。

私の望みの一つです。

 

 

今回の患者さんも、私のブログと出会ったことで、下顎骨性水平埋伏智歯抜歯を勇気を持って乗り越えられることが出来ました。

同じように悩まれている患者さん達への情報提供になるならと、お写真を公開して良いです、と言っていただけました。

 

私のブログに出て下さる患者さんは、皆さん私の術式の成果を実際に体験し、これなら他の患者さんの為になる、と信じて載っていただくことを了承いただいた方々です。

 

ここには嘘偽り、騙りは一切ありません。

 

下顎骨性水平埋伏智歯だけではありません、重症歯周病再生術、即時インプラント即時修復術全て、外科手術で低侵襲を極めること、患者さんに辛い思いをさせないこと、これよりも低侵襲にすることは出来ないだろう、と言うレベルをひたすら追究して来ました。

 

外科手術受けた後で、こんなだとは思わなかった、と言うことにならない為に。

たった1回の手術で治せるものを、何度も何度も手術受ける、何て言うことにならない為に。

確実に、手術したその日から綺麗な歯が蘇る治療を受ける為に。

 

深く良く考えて下さい。

 

手術は一度受けてしまったら、やり直しとか担当医変更とか凄く難しいモノです。

申し訳ないですが、私も他で手術受けて来られた患者さんのリカバリー手術では本当に苦労しており、基本的にはしたいないなー、と感じてしまいます。

 

今でも、ネットの歯科相談の内容では、下顎骨性水平埋伏智歯抜歯で苦労されている患者さんの声が出て来ています。

 

何故だ?何が起きているんだ?私には分かりません。

実際に見ていないんですから。

 

だから、前医をやたら攻撃する回答の仕方はしません。

 

でも、自分だったらもっと楽に感じる成果を出せているんだろうなー、と思ってしまうんです。

 

だから、私は教えて欲しい、と言う有志の方には幾らでも教えて、こう言う辛くない成果を出せる手術の仕方、外科のノウハウを伝授したい。

本気です。

 

しかし、教える内容が外科手術なので、言葉だけでは全然教えられません。

実際を見ていただく、手術に入っていただき、手伝っていただく、ハンズオンでしか教えられません。

 

 

志のある方のご連絡を心からお待ちしています。

 

 

 

KMインプラントセンターのサムライインプラント治療法は、他に比べて圧倒的に治癒期間が短い、1回きりの手術1日で全てを終わらせられる、手術した日から審美的な歯が入る、骨造成GBR歯茎再生も出来る、そしてそして、これら全部ダメージを最小限にした低侵襲の手術で麻酔が切れた直後から痛みはないし、翌日翌々日での腫れ痛みの辛いこともない、と言う理想的インプラント治療と言われる要件を全て備えています。

 

その人体実験を、ゲンちゃん先生自身が患者さんになって経験して実証しました。

 

 

嘘偽りなく正真正銘本当のことです。 

 

 

理想のインプラント治療を受けたい患者さんは、遠くはイギリス、アメリカ、東南アジア、国内でも青森から沖縄まで、お越し下さっています。

 

お陰様で忙しくさせていただいてます。 

 

私も自分自身が経験して、益々自信が増しました。

 

 

治療希望の方は、お電話下さい!

 

03-3775-0044 です。

 

 

何度か書いていますが、歯医者で手術を勧められた時には、このブログに乗っている写真をプリントアウトして持って行って、こう言う治り方になりますか?と確認してから手術受けることを決めて下さい。

 

 

どのような手術であっても、です。 

 

 

下顎の親知らずの抜歯、特に骨に埋もれているものの抜歯は、腫れたり痛んだりして患者さんが辛い思いをする代表例です。

 

だから、私自身の手術の術後をこうして公開しています。 

 

 

 

下顎の親知らずの抜歯で、ここまでのことが出来る、と確約してくれる先生であれば、腕に間違いはない、と個人的責任でお約束します。  

 

そう言う先生の元で、インプラント手術、歯周病再生手術、骨造成手術等を受けて下さい。 

 

それが、あなた自身であなたを守る、守れる唯一の方法です。 

 

 

 

 

本当に、ダメージのない低侵襲手術、サムライ法を私は広める為に頑張ります。 

 

歯周病、歯根破折で骨がないから直ぐにインプラント出来ない、と言われてがっかりしている患者さんは、一度ご相談にお越し下さい。

 

 

手術は怖い、腫れるのは嫌だ、長く辛いのは耐えられない、歯がないなんて有り得ない、そう言う強い願いのある方こそお越し下さい。

 



真の低侵襲、即時インプラントを私は提供できます。 

 

 

お陰様で遠くはイギリス、アメリカ、東南アジア、国内は青森、沖縄からまで患者さんがお越し下さっています。

 

 


私は本当の本物の低侵襲、即時インプラントの使い手です。

違いを見抜いて下さい。  

 


本当の本物の世界の即時インプラント治療をご希望の方は、お越し下さい。

 



GMOの熊谷会長も私が治療させていただいた方です。 

 


実績、歴史は世界に類を見ません。


ご安心いただけます。 

 

 

 

DRごとに全く治し方の差がある、と言うことを知って下さい!

 

して、自分が望んでいる治療はどういうものなのか、ちゃんと調べてから治療受けて下さい。

 

 

くれぐれも私のは当たり前のものでないので、間違えないで下さい。  

  

 

 

All-on-4は総義歯をネジで顎に固定している治療方法で、歯が生えている自然な状態を目指す私の即時インプラント治療とは全く違うものです。 

 

All-on-4で自然に歯が生えているような綺麗な治り方を期待してはいけません。  

 

 

 

私共は、本当の本物の自然観ある抜歯即時植立即時荷重インプラント治療を世界に先んじて提供し続け過去13年で600回以上しています。 

 

即時インプラントのパイオニアです。 

 

 



本当の本物の直ぐに歯が入るインプラント治療を受けたい方は、是非とも私共へご相談下さい。

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました。  

ポチッとお願いします。

 

 

 


人気ブログランキングへ

  

 

参照:http://www.samurai-implant.com/ 

 

 

https://www.facebook.com/#!/gen.samurai

 

 

コメント

11月20日(木)のつぶやき

2014年11月21日 | Weblog
コメント

11月18日(火)のつぶやき

2014年11月19日 | Weblog

東横線を3時間半で地下に埋めろ!? 世界よ、これが日本の技術力だ! ? grape fb.me/35mpz2raZ


あなたが寄付して下さいますか?なら計ります。一般病院で放射線技師さんが、そういうもの付けてますか?私は線量計りたい訳ではありませんから。患者さんの体への影響の話しかしてませんので。 goo.gl/HzYPzK


あなたが寄付して下さいますか?なら計ります。一般病院で放射線技師さんが、そういうもの付けてますか?私は線量計りたい訳ではありませんから。患者さんの体への影響の話しかしてませんので。 fb.me/1IXoTVPdy


3DXCTの件。フィルムバッジ付けて入室しても、検知されない、と書いたら、今度は線量計が良いと臭して来る輩がいる。馬鹿じゃないの。線量計で線量計るなら、全てのメーカーを同一条件でキチンと測定して大学等が公表しちゃえば良い。そんなことすら出来ないからこの国の大事な所は腐ってるんだ。


amazon.co.jp/%E6%94%BE%E5%B… これです。誰か寄付してくれたら、幾らでも3DXCTの線量計ります。勿論、他のメーカーも頼んで計りに行きますよ。真実が明らかになりますからね。


nhk.or.jp/gendai/yotei/ 私はキツイので、医科の方々が今更になってやっと気が付いたか!と言う感じです。20年前、最前線の現場で戦い続けて来て、今でも戻りたい気持ちが根底にあって、総義歯もっともっと極めたいのと合い間って、苦い気持ちです。20年前のこと思い出す


20年前、私は特老ホームとかに毎週往診車に乗って診療に出掛けていた。義歯の実力には自信満々で、自分なら凄いこと出来ると信じて。しかし、直ぐに自分は馬鹿だった、と気が付かされた。全然救えない、実力が足りない。過酷な現実に打ちのめされた。成績で言えば、まあ3割超える程度でしかなかった


がっかり肩を落とした私に、寮母さんが一言「先生、先生は凄いです。3割バッターは一流の証ですよね。」と。えっ?と思っていたら、実は今まで色々と凄いらしい先生方が来られても、せいぜい3%だったとか。それで、歯医者の力なんて大したことない、と諦めていたそう。


介護とか、特老ホームでの入歯治療の現実、20年前だが、そんなもんだった。歯科は高齢者、ターミナルに来始めている方は救えない、と言う過酷な現実がその頃にはあった。しかし、現在ではかなり改善し始めて来ているようだ。逆にターミナルまで、歯科が患者さんのQOL、ADLを維持し支えになる。


そう言う現場に、歯科関係者が関わることで、患者さんにとっては幸せな余生を過ごせるように成って来つつある。関係者の努力が素晴らしい。自分は開業してしまって、遠ざかってしまって、頭が下がる。不条理が罷り通っていた現場で、少しづつ本当はこう言うことが大事なんだ、と頑張り続けたんだから。


しかし、私なんかも本当に恥ずかしい話、不勉強極まりなかったが、摂食嚥下に関してはその生理学、生きている生体の生理を、歯科医は本当に知らない、と思う。キツイことを言うときんさん、ぎんさんは、義歯なんかしてなくても百歳過ぎて長生きしてた。片や昇地三郎さんは、総義歯で長生きしてくれた。


昇地三郎先生と言わねばならないだろうが、あのお元気だった姿、99歳から世界一周旅行毎年続けておられた。この根底には、名人の先生が作られた総義歯があっただろう。75歳の時に入れられたそうだから、30年以上使ったことになる。あの矍鑠とした姿は、きんさんぎんさんとは違う。総義歯の力凄い


昇地三郎先生のような、健康寿命の長い高齢者を我々歯科業界人は増やせるように頑張らないと。やはり、総義歯の現場に帰りたい。外科の現場は、元来好きではない。父がそうだったが、手術したり治療したら痛いのは当たり前、生きてる証拠、治るの待て、だから。いつも父のそう言う習癖に辟易していた。


だから、私は外科手術で痛い思いさせること、患者さんが辛い経過を辿られるのが何よりも嫌。実際に、そう言うこと突き詰めて行ったら、最も侵襲の大きい下顎の骨性水平埋伏智歯抜歯でかなりの怖がりの患者さんでも自信を持って出来るようになった。伝達麻酔をしっかり効かせること、が痛がらせないコツ


下顎骨性水平埋伏智歯抜歯で、私自身は99%以上の確立で神経麻痺とかの感覚異常起こさせないで来れている。なので、多分上手いんだろうな、とは思う。そして、今では殆ど腫らさない痛がられない術後経過を辿れるまで出来るようになった。それは時々FBの実例写真で上げている。あれは嘘偽り一切ない


で下顎骨性水平埋伏智歯抜歯で、ゲンちゃん先生の外科教室開講します。これはと言う患者さんでお困りの先生、患者さんと一緒に当院に来て下さい。治し方等全て包み隠さず教えます。先生にはアシストに付いていただきます。受講料は10万、内容はエムドゲインとかの再生薬剤使います。ご予約はお電話で


コメント

11月17日(月)のつぶやき その2

2014年11月18日 | Weblog

CT特に3DXCTについての、私の見解。改訂版 医科用と一緒くたにするなかれ! goo.gl/HzYPzK


CT特に3DXCTについての、私の見解。改訂版 医科用と一緒くたにするなかれ! fb.me/1AozLp9mI


あーやだやだ。抜歯即時インプラント即時修復とか低侵襲外科とか、何の根拠もなくとか言うけど、世界的に見てても、その根拠作って来たのがこの21世紀と言う時代だったんじゃないの?出来ない輩の卑屈な意見は、時に患者さんを不幸に引き摺り込むから止めて欲しいモノだ。700の症例数で不足かい?


ハッキリ言わせていただくが、即時インプラント即時修復は、世界レベルでも行うDRの実力、経験次第と明言されていて、まだプロトコール化されてない。こちとら2000年から周囲の散々な罵詈雑言、非難中傷に晒され、それでも救って欲しいと言う患者さんの希望叶える為に頑張って来ただけ。悪いか!


2000年から2014年現時点で700症例数経験して来て、通常のインプラン治療と何ら遜色ないデータ残して来た。だから2004、2007年の2回連続でPRDのポスタ―セッション受かったし、そうやって出来る方法確立しただけ。それもこれも、皆救って欲しい患者さんが来られたから出来たこと


私がその為にどれだけ嫌な思いさせられ、辛い立場に追い込まれ、それでも尚患者さん救う為に必死で頑張って来たか知るまい!傍から見てて、偉そうにしてるとか上から目線だとか言われるのが心外だ。口惜しければ、上回るだけの努力すれば良い。何も詳しいこと知らないくせに、揶揄する言葉しか書けない


患者さん方へ、インプラント治療は即時インプラントで即時修復で治せる時代にどんどん変わって来てます。あなたのインプラントだって、即時で治せるかもしれないんです。何故こんなことがいえるのかと言えば、私の所に来られた患者さんは他で散々出来ないと言われた方ばかりだからです。勿論私は出来た


他でインプラント勧められて、即時修復出来ないとか、何回も手術必要とか言われて来られた方ばかり、通常で言えば難症例の方ばかりが集まってるのがうちの医院です。それでも、私は通常のインプラント治療と変わらない、上回る成績を即時インプラント即時修復で上げて来ました。即時出来るかも知れない


究極的言えば、患者さんにとっては嫌な手術は1回きりで、最初っから歯がある方が良いに決まっているじゃないですか。だから、患者さんの希望叶えて差し上げる為に、私は頑張って来ただけ。上の偉いDRの覚えが悪くなるの気にしてたら、しないし出来るようになる訳もない。ヒエラルキーが強過ぎる日本


馬鹿馬鹿しい話。抜歯即時インプラント即時修復で治せる可能性が凄く高くても、DRがする気がなければする訳がない。そうやって、救われる筈の患者さんが救われないのが、現状のこの国のインプラント業界だ。大学人は殆ど、何故そんな急ぐ必要がある!とか糾弾するし。ばっかじゃないか、と正直思う。


後10年経てば、と言い続けて来たが、時代はもっと変わるのが遅いようだ。PRDに漸くレビューの論文出たけど、日本に広まるにはまだまだ温度差がある。そんな中、私自身は世界的レベルで見ても、かなり行っちゃってるレベルでインプラント治療するんだから、どれだけ逆風だったことか。狂人、変人だ


自分が出来ないから、してないからで揶揄するようなことしか言えないなんて、男として器量が小さい、小さ過ぎる、と思う。言いたかないが、PRDとか海外では、何処の馬の骨とも分からない超無名の日本の開業医にすら、ちゃんとしたデータ、論文、根拠示したら、きちんと評価してくれた。底力が違う。


コメント

11月17日(月)のつぶやき その1

2014年11月18日 | Weblog

京急使えん!沿線のネット接続環境整えて欲しいものだ。移動しながらで接続切れて困る。ビジネス客は困ってる。


看護師は注射、採血出来て、何故衛生士が浸潤麻酔出来ないのか?おかしな話、と思う。法律が現状の発展性を阻害してる、としか思えない。浸潤麻酔ってそんな難しくて危険ですか?ちゃんと講習、実習義務付ければそんなことない筈。私はそう思う。


やっぱりサド歯科医やさぐれ歯科医院殿はコメントコントロールするなー。呆れる。3DXのこと書いて、読まれる方(かた)の参考になるだろうこと書いてるのに、自分が不利になるのではと勘繰ってるのか乗せない。調子に乗って色々と中傷して来る輩とかなりすましも出て来るし。俺様なんて書かないよ。


サド歯科医やさぐれ歯科医院殿がコメントコントロールなさるのを止めないようなので、今後こちらに書いてからコピペします。

悪しからず。


ドクターズファイルのサイトに自分が乗ってるの、今回のサド歯科医やさぐれ歯科医院殿とのコメントでの書き込みで初めて知った。

取材させていただいたDRは無料で乗ってるとのこと。

そうだったんだ、知らんかった・・・

で、早速、名前の字間違いの訂正はお願いしました。

1 件 リツイートされました

何か知らんけど、アチーブメントの青木先生の名前でコメント書いて、私のこと揶揄している輩まで出て来た。... fb.me/2vTi9kJ1e


3DXに関してですが、医科用始めとする他のCTと何でもかんでも一括りにされる理解に辟易しているので、ここでチャンと説明して置きます。... fb.me/6Q9VsQceR


ドクターズ・ファイル 松元教貢院長 (松元教貢歯科医院) | ドクターズ・ファイル doctorsfile.jp/h/21008/df/1/


コメント保存。

ずれてますよね、確かに。

何れの場合でもサド歯科医やさぐれ歯科院殿は電話するな!と言うことでしょう。

私自身はケースバイケース、と考えてますから。... fb.me/7dDc9KS1C


何故かコピー出来ないので写真で保存。

ここにちゃんと''どちらの総合病院にも迷惑をかけているトンデモということだけ''と書かれてます。 fb.me/3CtDQyhbM


決めた! iPhoneはもう買わない。だからSONYはXperiaZ3-X出しなさい | More Access! More Fun! fb.me/32RLcEaTc


[カンヌでグランプリを受賞したCMがすごい!] たったの180秒で考え方が変わるCMがここに存在 | CMworld fb.me/3qTLTxwSF


コメント、コピーほぞん。

ほら又。

サド歯科医やさぐれ歯科医院殿は、論点ずれてない、と聞いて下さってる方(かた)の質問にすら回答しない。

私はちゃんとケースバイケースと答えてるんだけど・・・


どうしてこのブログ、空也上人なんだろう?サドの歯科医なのに… fb.me/1mOSLQZYF


今週末の連休はこれに行って勉強して来ます。

勿論、弾丸旅行で診療に穴は開けません。

馬鹿です・・・(笑)... fb.me/6QsRzBwvV


恩義ある兄貴分と姉貴分に厳重注意されました。

以後慎みます・・・反省・・・


コメント

CT特に3DXCTについての、私の見解。改訂版 医科用と一緒くたにするなかれ!

2014年11月17日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話

3DXに関してですが、医科用始めとする他のCTと何でもかんでも一括りにされる理解に辟易しているので、ここでチャンと説明して置きます。


 


簡単に言ってしまうと、3DXCTは4×4㎝サイズで180度撮影すると、通常のデンタルフィルム撮影の2枚にもならない程度の被曝しかさせません。


 


 


こんな非常識な低被曝で、繊細で綺麗な画像得られることが3DXCTの最大の特徴で、私自身が患者で耳鼻科の大変に有名な先生の病院に掛かった時には、3DXCTがありましたが、防護服すら着せて貰えませんでした。



又、自院内で患者さんの撮影で、私自身撮影室に同室し撮影したことがあり室内に意図して入ったまま撮影したりしていますが、レントゲンの被曝検出するフィルムバッジで被曝検出されたことがないんです。


 


 


それ位、低被曝で済むのが3DXCTなんです。


 


 


しかし、それは3DXCTだけのお話。


 


 


レントゲンは撮影領域が広くなればなるほど、被曝は大きくなります。


 


しかも、他社のは180度撮影とかじゃなくて360度しか撮れないのが殆どです。


 


 


なので、頭部全体とか、矯正の関係とかで撮りたいんでしょうが、そこまで大きく撮影すれば、当然医科用CTとかと被曝量は変わりません。


 


なので、私には選択肢として3DXCTしか有り得ませんでした。


 


 


 


デンタルフィルム撮影で10枚法で、規格通りに撮影されるのが歯周病専門医の必須条件になってたりしているんですから、上記のような2枚にもならない3DXCTならインプラント術中、植立後撮影してもデンタルフィルムの4枚もならない被曝程度でしょ。


 


これなら全く問題にならないですよね。


 


 


術中、植立後を大きなサイズで撮影すると、これは医科用CTを連続撮影する訳なので、如何なものなのか?と私も思います。



だとしたら、どうしても必要な場合のみ、と言う考えに凝り固まるのは理解出来ます。


 


 


 


しかし、3DXCTは違います。


 


通常デンタルフィルム感覚で撮影出来、詳細な画像得ることが出来る。


 


 


良く知らない方々が色々と言ってますが、昔mixiで揉めた東北のDR.Tと同じ構造です。


 


 


 


何事に付け、今までの社会には存在しなかったものが出て来ると、従来の常識からしか推し量れないのが普通の方。


 


なので、そのことに関しては、私は仕方がない話、としか言いません。


 


 


一般医科のCTと比較にならない位低被曝で、綺麗な画像で診断出来る、それがモリタの3DXCTです。


 


ところが、医科の先生方はご存知ない。


 


一部耳鼻科とかの先生方はアクイトムと言う名前でこの機械と全く同じものを導入されていて、使われています。


 


https://www.facebook.com/gen.samurai/posts/10203513471984675


 


昔にもこう言う風に書いてます。


 


 


主義主張一切変えてないでしょ。


 


 


悪い癖で、昔からコメント者と議論し過ぎますが・・・


 


 


 

 

 

KMインプラントセンターのサムライインプラント治療法は、他に比べて圧倒的に治癒期間が短い、1回きりの手術1日で全てを終わらせられる、手術した日から審美的な歯が入る、骨造成GBR歯茎再生も出来る、そしてそして、これら全部ダメージを最小限にした低侵襲の手術で麻酔が切れた直後から痛みはないし、翌日翌々日での腫れ痛みの辛いこともない、と言う理想的インプラント治療と言われる要件を全て備えています。

 

その人体実験を、ゲンちゃん先生自身が患者さんになって経験して実証しました。

 

 

 

嘘偽りなく正真正銘本当のことです。

 

 

 

理想のインプラント治療を受けたい患者さんは、遠くはイギリス、アメリカ、東南アジア、国内でも青森から沖縄まで、お越し下さっています。

 

お陰様で忙しくさせていただいてます。

 

 

 

 

 

私も自分自身が経験して、益々自信が増しました。

 

 

 

治療希望の方は、お電話下さい!

 

03-3775-0044 です。

 

 

 

 

 

 

 

何度か書いていますが、歯医者で手術を勧められた時には、このブログに乗っている写真をプリントアウトして持って行って、こう言う治り方になりますか?と確認してから手術受けることを決めて下さい。

 

 

 

どのような手術であっても、です。

 

 

 

 

 

 

 

下顎の親知らずの抜歯、特に骨に埋もれているものの抜歯は、腫れたり痛んだりして患者さんが辛い思いをする代表例です。

 

 

 

だから、私自身の手術の術後をこうして公開しています。

 

 

 

 

 

 

 

下顎の親知らずの抜歯で、ここまでのことが出来る、と確約してくれる先生であれば、腕に間違いはない、と個人的責任でお約束します。

 

 

 

 

 

 

 

そう言う先生の元で、インプラント手術、歯周病再生手術、骨造成手術等を受けて下さい。

 

 

 

それが、あなた自身であなたを守る、守れる唯一の方法です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に、ダメージのない低侵襲手術、サムライ法を私は広める為に頑張ります。

 

 

 

 

 

 

 

歯周病、歯根破折で骨がないから直ぐにインプラント出来ない、と言われてがっかりしている患者さんは、一度ご相談にお越し下さい。

 

 

 

 

 

手術は怖い、腫れるのは嫌だ、長く辛いのは耐えられない、歯がないなんて有り得ない、そう言う強い願いのある方こそお越し下さい。

 



真の低侵襲、即時インプラントを私は提供できます。

 

 

 

 

 

お陰様で遠くはイギリス、アメリカ、東南アジア、国内は青森、沖縄からまで患者さんがお越し下さっています。

 

 

 


私は本当の本物の低侵襲、即時インプラントの使い手です。

違いを見抜いて下さい。

 

 

 

 

 


本当の本物の世界の即時インプラント治療をご希望の方は、お越し下さい。

 

 

 



GMOの熊谷会長も私が治療させていただいた方です。

 

 

 


実績、歴史は世界に類を見ません。

 

 

 


ご安心いただけます。

 

 

 

 

 

 

 

DRごとに全く治し方の差がある、と言うことを知って下さい!

 

 

 

して、自分が望んでいる治療はどういうものなのか、ちゃんと調べてから治療受けて下さい。

 

 

 

くれぐれも私のは当たり前のものでないので、間違えないで下さい。

 

 

 

 

 

 

 

All-on-4は総義歯をネジで顎に固定している治療方法で、歯が生えている自然な状態を目指す私の即時インプラント治療とは全く違うものです。

 

 

 

All-on-4で自然に歯が生えているような綺麗な治り方を期待してはいけません。

 

 

 

 

 

 

 

私共は、本当の本物の自然観ある抜歯即時植立即時荷重インプラント治療を世界に先んじて提供し続け過去13年で600回以上しています。

 

 

 

即時インプラントのパイオニアです。

 

 

 

 

 

 

 



本当の本物の直ぐに歯が入るインプラント治療を受けたい方は、是非とも私共へご相談下さい。

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました。

 

 

 

ポチッとお願いします。

 

 

 


人気ブログランキングへ

 

 

 

参照:http://www.samurai-implant.com/

 

 

 

https://www.facebook.com/#!/gen.samurai

 

 

 

 

 

 

 

コメント (8)

11月16日(日)のつぶやき

2014年11月17日 | Weblog

続く続く。この方、議論ディスカッション分かってるのかな? fb.me/1LxSgXkzp


レアケース捕まえて、全部を知った気になる。恐い、サドDRやさぐれ歯科医院殿。サド自称するだけある。私はマゾではないので、この方マジで怖い。サドの歯科医に掛かる患者さんが気の毒。私は出来る限りのダメージ与えない手術を志向してるので、真っ向からぶつかるのは仕方がない。気味が悪いです


慶応大学、心肺停止から蘇生した患者の生存率や脳機能低下を改善する新しい治療法を発見 fb.me/2bnCxL1pl


コメント

11月15日(土)のつぶやき

2014年11月16日 | Weblog

ハーーー、本当に世界を変えなきゃいかん!何時まで経っても昔のオペの仕方が君臨し、多くの人がそれを褒め称えている。しかし、それはもう私自身は10年以上も前に捨て去り、今では全くしないやり方だ。術者の力量、実力を良く知っているだけに惜しまれてならない。FBはリアルタイムの記録で恐い。


CTに関しても、同業者での認識の差が凄くある。しかも、誰もが自分の経験、知識を否定されることを書かれると、それに拒否反応を示す。これは、私がいけないのだが、言っているのが変人で人格者ではない私だからなんだろう。でも、これだけは間違いない、と言う知識すら明日には古くなる時代なのだ。


もう8年以上前の話だが、mixi上でもCTのことで東北のDR.Tとやり合ったことがあった。その時にも、今回と良く似た感じの議論になって、結果私はコミュから除名された。しかし、時間が経って、今では歯科用CTは全国で5000機が設置されているそうだ。どちらの予測が合っていたか明らかだ


時代の先が見えていて、こうですよと先んじて言い始める方は、必ず従来の常識しか知らない方々に相当攻撃される。TCHのことでタイヨウ先生櫻井先生を凄いと評価するのは、彼がそう言う嵐に揉まれても尚人格者、人柄が良いからだ。私は散々苛められたので、全てに懐疑的に見るようになってしまった


同じく同級生の水口先生も凄い。彼も人格者、人柄がとにかく良い。彼は独創性の塊なので、それはそれは大変だったろうと思うのだが、人柄に全く影響していない。達観していると言うのか、いつも陽気でニコニコして過ごしている。私には残念ながら真似出来ない。今は、皆と仲良くて、私はとても幸せだ。


例の治療期間1ヶ月半の患者さんの予後です。抜歯即時インプラント即時修復の予後とても良いです。


時間。 RT もらってうれしいクリスマスプレゼントは?ANAカードキャンペーンで100マイル♪ #SSP #ANAカード ana.ms/1GZngDL


まあ私の場合、私が変人の極め付けなんで、仲良くしてくれる方は人物が出来てると言うこと…なんでしょうね。お陰様と言うか、私の周囲の先生方は皆さん人柄がとても良い。非常に勉強になることばかりです。なのに、少しも学ばない私…と言う困った…人。ふと思う、皆さん何故仲良くしてくれるのかな?


歯科医師は意外なほどこの分野は学んでません!勿論インプラント専門医も同様でしょう! blog.goo.ne.jp/noritsugumatsu…


歯科医師は意外なほどこの分野は学んでません!勿論インプラント専門医も同様でしょう! fb.me/3DnftN0Il


私が手術で考えることは、如何に患者さんの辛いこと嫌なことをなくせるのか?だ。それをひたすら突き詰めて今のやり方になった。特に即時荷重インプラントし始めて、私は凄い成果出せた!と喜んでも、患者さんは然程ではなかったことが割りとあって、その温度差に愕然とさせられたことから始まった。


手術の辛いこと嫌なこと突き詰めると、最後に残ったのが、下顎骨性水平埋伏智歯抜歯だった。これは超えるのがなかなか手強く大変だった。しかし、今は殆ど乗り越えた。私は殆ど侵襲与えない手術が出来る、と患者さんに言える。当然インプラントにも応用してる。ダメージ与えない、が私の特徴、利点。


患者さんに侵襲与えない為には、一番最初の麻酔から。麻酔が無痛だと患者さんはまず安心される。そこから始まり、ありとあらゆる場面で、決して痛み傷みを与えない。そうすると、生体は有害物質を全く出さない。だから、麻酔切れても痛くない。この生理に気付くのに凄く時間が掛かった。お馬鹿だから


私の手術学びたい方は、是非下顎骨性水平埋伏智歯の患者さんを連れてお越しいただきたい。そうしていただければ、私の今持っているもの全てお見せする。最高の学びの場になるだろう。常識が塗り替えられることをお約束出来る。百聞は一見にしかず。道具立て、器具器材、使い方全部お見せする。凄いよ


下顎骨性水平埋伏智歯を克服出来れば、まずインプラントなんて大丈夫。手術に絶対の自信持てるようになる。インプラントするのに下顎骨性水平埋伏智歯残してる、なんて矛盾しなくなる。変わらない環境与えられる自信なくしてインプラントしてはいけない、と私は思う。その鬼門が下顎骨性水平埋伏智歯


と言うことで、ゲンちゃん先生の外科教室、を開講予定!皆さんが嫌な下顎骨性水平埋伏智歯を通じて、ライブオペで、口伝でお教えします。但し開講場所は私の医院のみ、です。私の道具、器具器材、スタッフででないと出来ません。悪しからずご了解下さい。出張は致しません。100%をお伝えしたいの


コメント