直ぐに歯が入る、腫れない痛まない、早く治るインプラント 日本口腔インプラント学会専門医 即時荷重専門書著者から情報提供 

腫れない痛くない手術で直ぐに歯が入る、早く治るインプラント治療のパイオニア 日本口腔インプラント学会専門医が情報提供

インプラントの開かれる未来、次代への提言

2009年07月31日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話
昨夜の会合はとても有意義でした。

もはやインプラントなしの歯科界は考えられない事、そして、これを真に患者さんに望まれる活用をして行かねばならない事、最早術者満足型の治療ばかりではなく、皆が満足出来る方向性を明白にしなければならないと言う、医療本来の姿に戻るべきと提言されました。

中野先生が語られる総論、山内先生が語られる一開業医が提供出来るインプラント医療、今本当に求められている臨床の姿、生の情報が満載でした。

語り合いに熱が入り、12時近くまであっと言う間でした。


何を考えて我等はインプラントするのか、漸く次代に語り継ぐべき物語が始まります。


皆が幸せに成る社会の実現に向けて、遥かなる旅立ちです。
コメント

新しいインプラントの時代

2009年07月31日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話
秋からの新連載。

開かれるインプラント、患者さんもDRも幸せに、の実現(仮題)の記念すべき第一回のミーティングが持たれました。

中野先生、山内ヘンリー先生、編集長、有意義なお話ありがとうございました!
コメント

出張インプラントオペ大成功、世界最高レベルで低侵襲手術をしました。

2009年07月30日 | 即時MI審美インプラント治療の話
今日の出張インプラントオペは患者さんがとても華奢な方で、非常に難しい、ピンポイントで植立しないといけない、超ハイレベルな手術でした。

何せインプラントを維持出来る骨が薄いんです。

多めに見積もって2mm。

皮質骨を上手に利用して、インプラントを最大限維持させるように施術して、ガッチリとした支持がされ、どのインプラントも、打診するとカンカンと言う澄んだとても良い音がしていました。

上顎ですが、これだけ良い音がしていれば、3ケ月位で噛ませられる所まで治る可能性が非常に高いでしょう。

術後1週間位の時期から、1MHの超音波を頑張って当てていただく事で、骨細胞が刺激されて治癒が早まると思います。

一番のお勧めは伊藤超音波の機械です。
最近インプラント学会とか、顎咬合学会とかで出展しているので、ご存知の先生も多いかも知れません。

因みに、メーカーの依頼で、今年のインプラント学会のこのメーカーのランチョンセミナーで20分位講演してくれませんか、と言う事になりそうだそうです。

土曜日の昼なので、宜しければ聞きに来て下さい。

本音のインプラント治療の話をさせていただきます。


私の提言が真摯に受け止められ、良き時代になるように願って止みません。


今回の著書と連動しているDVDがmediwillさんから既に出ています。
面白いと思われました方、是非DVDも見てみて下さい。
お申し込みはこちらからです。
http://seminar.mediwill.co.jp/2009/01/28.html 


臨床の実力と書く実力、そしてそれを上手く伝える話し方が出来る事。
ハードル高いかも知れませんが、種火を灯す仕事を生涯の一つの仕事として頑張りたいと思います。

安全・安心な即時荷重MIS審美インプラント治療の基準を、世界に提言します。
渾身のインプラント専門学術解説書”MISを追究するインプラント”
ご注文はhttp://www.ds-pub.jp/bk40.htmlへお願いします。

インプラントの真実 大田区 インプラント 即時荷重インプラント

プロの方々へ
直接学びたい方は、見学を受けていますので、お問い合わせ下さい。

又講演依頼、プレゼン依頼、出張オペ依頼もお受けしますので、お問い合わせ下さい。
短時間、少人数でも大歓迎です。
コメント

本日も出張インプラントオペ

2009年07月29日 | 即時MI審美インプラント治療の話
今日も出張で、インプラントの難治療を手術させていただきます。

今日の患者さんはとても難しい状況で、本来でしたら歯科用CTで確認をしながら進めないといけないかなー、と言う位難易度が高い方です。

幸い触診をする事によって、術前に撮影した歯科用CT画像をトレース出来ると思われますので、慎重に丁寧に精密に美しく手術をしようと思います。

上顎4本左右小臼歯部~大臼歯部、サイナスまでの距離は歯科用CTで1mm程度でしょうか。

下顎は大臼歯部1本、ぎりぎりの幅しかない状況で、ピンポイントで形成して、エクスパンジョンを絡めながらしっかり、と植立します。

従来法でしたら、骨を造るだけで半年以上、それからインプラント植立と言う診断を下されると思います。

それを低侵襲審美即時(荷重ではありません)インプラント手術を成功させようと言う計画です。

如何に切らずに処置出来るか、腕の見せ所です。


コメント (2)

インプラント治療が根底から変わる、MISを追究したインプラント

2009年07月28日 | 即時MI審美インプラント治療の話
インプラント治療は恐らく根底から変わるでしょう。
その先陣を切って出したものが、私が書いた専門書の"MISを追究したインプラント"のつもりです。

ここに紹介しているブラインドテクニックは、従来信じられていたインプラント手術方法を根底から変更する事を宣言しており、似て非なるものフラップレステクニックとは違います。

正確に表現すれば、フラップレスも私が提言しているブラインドテクニックの中に含まれ、要点としてはとにかく歯茎を切り付けない、骨を露出させないでインプラントは植立出来る、と言う事にあります。

You Tube等でライブオペを公開されている先生もいますが、私のライブオペは画像で見せてもその凄さは何も伝わらない、何故だか終了時には審美的な仮歯が入っていて、顎の歯茎しかなかった所に綺麗に歯が生えているように治っているだけの映像になってしまうのです。

これでははっきり言って、面白みのない???と言う映像になってしまうでしょう。

ですから、画像を見せれば伝わる、と言うものではないのです。

それはいつも言いますが、人間国宝の棟梁が鉋がけをしている様を映して見せても、様になっているなーとしか見えず、その本当の凄さが伝わらないのと同じなのです。

技術の凄さと言うものは、実は映像で伝え切れるものではないのだ、と言う事を技術屋さんであれば肌で感じて納得する事でしょう。

それを証明するのに、私は歯科用CT3DXの画像を出しているのです。

あれと同じ事が完全に出来るかどうか?まずそこが到達目標でしょう。

そして、私があれをしていたのはもう5年以上前からである、と言う点も知っていただきたい事です。

何が言いたいのかは分かる方は分かるでしょう。

私はああ言うブラインドの手術を積み重ねて、相当の厳しい症例でも解決出来てきたからこそ、ブログを立ち上げて業界を良くする為に提言をしているのです。

どんな手術でも、今の私は基本的に殆ど切らない、歯茎を大きく開かない手術を実践して成果を上げ続けています。

その効果の程の凄さは、私自身が驚いている程です。

そして、私は分かりました。
生体は、介入を出来る限り小さく小さく出来れば出来るほど、とても綺麗に治せる。

当然の如く、痛みや腫れは殆ど経験させません。

だから、革命的であると言っているのです。

MISを追究して来た事では、私は余人に道を譲るつもりは全くありません。
今漸く世間も気が付き出して、MIを言っていますが、私は2003年、DR.ラムの薫陶を受けて、元々極力小さく手術していたものを、全く切らなくなって手術出来る方向にシフトしてしまったのです。

切らない手術方法に変わって、スタッフから付いて行くのが大変だった、と後から言われたほどです。

予言しますが、私の手術方法が具体的に明らかになればなるほど、手術のライブビデオは意味を成さなくなる事でしょう。

革命的変動が今始まっているのです。

切らないから痛くない、腫れない、何ともない、しかも綺麗な歯がすぐに入ってしまっている。

患者さんが望む最高の理想が実現した時代、に成ってしまったのです。

それでもまだ、切る手術をしますか?受けますか?
手術時から、綺麗に歯が入っている治療をしますか?受けますか?


私の提言が真摯に受け止められ、良き時代になるように願って止みません。


今回の著書と連動しているDVDがmediwillさんから既に出ています。
面白いと思われました方、是非DVDも見てみて下さい。
お申し込みはこちらからです。
http://seminar.mediwill.co.jp/2009/01/28.html 


臨床の実力と書く実力、そしてそれを上手く伝える話し方が出来る事。
ハードル高いかも知れませんが、種火を灯す仕事を生涯の一つの仕事として頑張りたいと思います。

安全・安心な即時荷重MIS審美インプラント治療の基準を、世界に提言します。
渾身のインプラント専門学術解説書”MISを追究するインプラント”
ご注文はhttp://www.ds-pub.jp/bk40.htmlへお願いします。

インプラントの真実 大田区 インプラント 即時荷重インプラント

プロの方々へ
直接学びたい方は、見学を受けていますので、お問い合わせ下さい。

又講演依頼、プレゼン依頼、出張オペ依頼もお受けしますので、お問い合わせ下さい。
短時間、少人数でも大歓迎です。

コメント

パーシャル・デンチャー新時代 インプラントをどう活かすか から1年を経て拙著が出せて

2009年07月28日 | 日々のインプラント臨床の話
火曜会の御大、金子先生の肝煎りでちょうど1年前に緊急出版された本から1年を経て、私自身がインプラント本を出せて、行過ぎているインプラント治療への良心からの抑制方向への力が加わり始め、感慨深く感じます。

連載時にも取り上げて、非常に素晴らしい本であり、インプラントを手掛けているDRは全て読むべきであろう、と提言をしていましたが、今尚新しさを失わず、逆に益々輝きを増して来ている、と感じます。

現在のインプラントのネット始めとする宣伝を見ていても、簡単に治るとか、天然歯と変わらない美しさであるとか、すぐに噛めるとか、夢物語が裏付けもなしに語られています。
そして、気の毒な事にそう言った宣伝にかなりの患者さんたちが乗せられ、実際にインプラントを受けに行ったが、全然話が違ってて大変な思いをしている、と言う話が大変な勢いで増えているのです。

このような時代であるからこそ、金子御大の出された本は、重みを持って読まれるべき本である、と断言出来るでしょう。

先生が提言していますが、顎提、顎の土手の部分に4箇所、台形にしっかりと支える固定源さえあれば、部分義歯でもかなりスマートな設計に出来、機能と審美が患者さんにとって肉体的苦痛が極小で回復出来る、と言うのを噛み締めて欲しいのです。

本当に何でもかんでも骨・歯茎を天然の歯がある状況まで創り上げて治さないといけないのか、その治療の患者さんが受ける苦行、具体的手術、手術回数、治療期間、そして治療費用。
全てを勘案して、患者さんの為には本当の意味で何が良いのかどうか、我々は冷静に考えるべきなのです。

何故なら、患者さんは実際の臨床を体験して知っている訳ではないからです。

経験して知っている事なら判断とか付き易いでしょうが、実際には未経験で考え、判断しないといけない。
時に知人、友人の話で判断するしかないでしょうが、他人の体と自分の体は違うと言う点を軽く考えてはいけないと思います。

そう言う風潮の中で、美味しそうな話、良さそうな話が主にネット内で垂れ流され、齟齬を生じている事実は、途轍もなく重いと言わざるを得ません。

何よりも、まずは業界全てが襟を正し、倫理観に基づいて行動するべきでしょう。

やはりロマンを大切にする、と言う時代錯誤的な感覚を今こそ取り戻さないといけない時代に来ている、と私は宣言したいです。

先の総選挙のような狂騒の時代の中で正常な感覚を保つ事は、非常に険しい道であったと思いますが、そう言う方々もいた筈です。

今正にインプラント業界は狂騒の時代です。
何が、真に患者さんの為なのか、心を落ち着けて見直すべき時代に来ていると思います。

そう言った時に、金子御大の本は大きな意味を持つでしょう。
又、微力ながら拙著も何がしかの役割が果たせるなら、と心から願っています。

私的には、キーワードはロマンです。


私の提言が真摯に受け止められ、良き時代になるように願って止みません。


今回の著書と連動しているDVDがmediwillさんから既に出ています。
面白いと思われました方、是非DVDも見てみて下さい。
お申し込みはこちらからです。
http://seminar.mediwill.co.jp/2009/01/28.html 


臨床の実力と書く実力、そしてそれを上手く伝える話し方が出来る事。
ハードル高いかも知れませんが、種火を灯す仕事を生涯の一つの仕事として頑張りたいと思います。

安全・安心な即時荷重MIS審美インプラント治療の基準を、世界に提言します。
渾身のインプラント専門学術解説書”MISを追究するインプラント”
ご注文はhttp://www.ds-pub.jp/bk40.htmlへお願いします。

インプラントの真実 大田区 インプラント 即時荷重インプラント

プロの方々へ
直接学びたい方は、見学を受けていますので、お問い合わせ下さい。

又講演依頼、プレゼン依頼、出張オペ依頼もお受けしますので、お問い合わせ下さい。
短時間、少人数でも大歓迎です。
コメント

インプラントだけじゃない、包括的総合的歯科治療!

2009年07月27日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話
インプラントが流行り過ぎて、安易な抜歯、安易な治療計画が流行っています。

我々歯科医が出来る事は、もっともっと色々ある筈なのに、皆がインプラントに流れているようで、悲しくなります。


そんな中、昨日のセミナーの南先生は本当に素晴らしかった、と思います。

生体が治る力に賭けた、そして介入を最小にして除けた、感動的な仕事でした。

ああ言う治療を私もしたい、心からそう思いました。

仕事にロマンを感じる、そんな仕事を私もしたい。


新しい水平線を切り開く人生の私が、改めてロマンを意識する方向性を考えながら出発し直す切っ掛けとなりました。


ロマン、新たな道です。
コメント

インプラント出張オペご依頼の場合の報酬の取り決めに関して

2009年07月27日 | 即時MI審美インプラント治療の話
インプラントの出張オペをお引き受けする場合の、私の報酬に関して明細を明らかにさせていただきます。

最低限の交通費(関東近県で1時間以内で行ける場合は、サービス)+インプラント手術代の半額、もしくは、1本10万円で本数分、の両方を比較して低額の方、とさせていただいています。

勿論、出来る限り症例を通じて、私の知り得る限りのインプラントのお話は詳しくさせていただきますし、私自身の手術をご覧いただきますので、実地で詳細に学べます。

ライブオペの個人独占講習費とお考えいただければ、非常に低額と思われますので、手に余る難しい症例ほど歓迎致します。

患者さんを何とかお救いする事が、私の願いです。
私の手術を実際に見ていただいて、学んでいただければ幸いです。

私の提言が真摯に受け止められ、良き時代になるように願って止みません。


今回の著書と連動しているDVDがmediwillさんから既に出ています。
面白いと思われました方、是非DVDも見てみて下さい。
お申し込みはこちらからです。
http://seminar.mediwill.co.jp/2009/01/28.html 


臨床の実力と書く実力、そしてそれを上手く伝える話し方が出来る事。
ハードル高いかも知れませんが、種火を灯す仕事を生涯の一つの仕事として頑張りたいと思います。

安全・安心な即時荷重MIS審美インプラント治療の基準を、世界に提言します。
渾身のインプラント専門学術解説書”MISを追究するインプラント”
ご注文はhttp://www.ds-pub.jp/bk40.htmlへお願いします。

インプラントの真実 大田区 インプラント 即時荷重インプラント

プロの方々へ
直接学びたい方は、見学を受けていますので、お問い合わせ下さい。

又講演依頼、プレゼン依頼、出張オペ依頼もお受けしますので、お問い合わせ下さい。
短時間、少人数でも大歓迎です。
コメント

GC友の会学術講演会東京シンポジウムに来てます。 2

2009年07月26日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話
終わりました。

パネルディスカッションが非常に面白く、得るものが沢山ありました。

歯チャンネルのタイヨウ先生とも会えて、楽しく過ごせました。


インプラントは歯をなるべく残す為に使われるべき、と言う提言は、最大の収穫と言えるでしょう。

又、南先生の矯正治療の素晴らしさに、改めて感動させられました。

今私のマイブームが実は矯正なので、非常に励みになりました。


包括的総合的治療かつ世界最小限の侵襲治療こそが、我が志向。
新たな時代に向け、益々頑張ります!
コメント

GC友の会学術講演会東京シンポジウムに来てます。

2009年07月26日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話
今昼休みです。

午前の部は、船登先生、石川先生のレクチャーでした。

現状の国内で起きている事に対し、もっと基本から大切に総合的治療すべきであろう、と真摯な提言が為され、耳を傾けるべき明講義だったと思います。


午後は大ファンの水上先生から始まります。

久しぶりに拝聴するので、楽しみです。
コメント

本日も朝からインプラントセミナー

2009年07月26日 | 世界のインプラント情報の話
昨日も書きましたように、有楽町の東京国際フォーラムでGCのセミナーです。

今年私が行っている5-D japanの通年コースの講師陣の3人、南先生、石川先生、船登先生が講演をされます。

一時期の夢物語のインプラントで審美的に治せると言うお話ではなく、臨床的に何処まで何をしないといけないのか、と言うお話が聞けると思います。


どれだけ、実際には大変であり、DRの腕が必要とされており、ネット内で広報が安易に為されていますが、本当はそこまで出来るDRはそんなに何人もいないのだ、と言う事実を、警鐘として専門家達、患者さん達にちゃんと知っていただきたいと思います。

その直接の被害を受けるのは、患者さんであり、安直なばかりの宣伝行為、集患的商業行為は長い眼で見たら、何ら良い事は一つもないのだ、と業界全体に良心を促し、浄化して行きたい、と心から願っています。


今日話して下さる先生方は、真摯な紳士のDRばかりです。

臨界点、限界、未来への方向性、自分とは全く違う方向性ですが、それが故に違う発想に触れ学べる深い点が沢山あるだろうと、凄く期待しています。

真夏に熱い講演会、寒い位冷房が来ているかも知れないので、ジャケット持って出掛けます。

又ご報告します。

私の提言が真摯に受け止められ、良き時代になるように願って止みません。


今回の著書と連動しているDVDがmediwillさんから既に出ています。
面白いと思われました方、是非DVDも見てみて下さい。
お申し込みはこちらからです。
http://seminar.mediwill.co.jp/2009/01/28.html 


臨床の実力と書く実力、そしてそれを上手く伝える話し方が出来る事。
ハードル高いかも知れませんが、種火を灯す仕事を生涯の一つの仕事として頑張りたいと思います。

安全・安心な即時荷重MIS審美インプラント治療の基準を、世界に提言します。
渾身のインプラント専門学術解説書”MISを追究するインプラント”
ご注文はhttp://www.ds-pub.jp/bk40.htmlへお願いします。

インプラントの真実 大田区 インプラント 即時荷重インプラント

プロの方々へ
直接学びたい方は、見学を受けていますので、お問い合わせ下さい。

又講演依頼、プレゼン依頼、出張オペ依頼もお受けしますので、お問い合わせ下さい。
短時間、少人数でも大歓迎です。

本音で真実の話をします。





コメント

明日は有楽町でGC のセミナーです。

2009年07月25日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話
東京国際フォーラムで、南先生、水上先生、船登先生、石川先生のセミナーです。

テーマは天然歯とインプラント 歯周組織と補綴物の接点を考える です。


中々面白そうな演題で楽しみです。
コメント

私は、インプラントの出張オペ、基本的に全国でお引き受けしています。

2009年07月25日 | 即時MI審美インプラント治療の話
専門書を出させていただいて、そのお陰で出張オペをご依頼される機会が今後増えるかと思い、広報させていただきます。

私自身は、自分のクリニックにお越し下さった患者さんは、殆ど断った事がありません。
自分自身では患者さんが望まれれば、どんな場合でもインプラント植立手術は、私は出来ると確信しています。

こう言う事を広報しているので、私の所に来て下さる方は他所で断られたとか、色々難しい手順を踏んでからと言う方が多いです。
それを私は殆どの場合、1回きりの手術で病巣を取り切って、植立まで遣って退ける事が殆どです。

私自身が、出来る限り嫌な手術は1回限りで治して欲しいと願っている人間なので、自分が受けたい治療を提供出来るレベルの来れて、とても幸せです。


又、私が出張に熱心なのは、色々な医院を拝見出来て、自分自身が勉強に成るからです。

依頼して下さる先生方は、やはり向学心が強く、凄いものが見たいと考えている先生方なので、その医院もとても勉強に成るのです。


そのご期待以上のオペをと、私は心願しています。

今定期的には、友人、私が育てた弟子の下に出張オペしていますが、お声が掛かって色んな先生方と知己を得られるとしたら、こんなに嬉しい事はありません。

DR.ラム直伝、更に日本人向けに改良したオペを拝見いただけます。

それこそ、究極の低浸襲・即時インプラント治療です。


難しい患者さんを抱えて困られている方、偉そうに松元は言っているけど、どんなもんなんだと思われている方、是非に学びたいと願っている方、色んな方のオペを受けさせていただきます。


私の願いは一つ、患者さんをお救いする事、それだけです。

どうぞ、まずはメールをお送り下さい。


私の提言が真摯に受け止められ、良き時代になるように願って止みません。


今回の著書と連動しているDVDがmediwillさんから既に出ています。
面白いと思われました方、是非DVDも見てみて下さい。
お申し込みはこちらからです。
http://seminar.mediwill.co.jp/2009/01/28.html 


臨床の実力と書く実力、そしてそれを上手く伝える話し方が出来る事。
ハードル高いかも知れませんが、種火を灯す仕事を生涯の一つの仕事として頑張りたいと思います。

安全・安心な即時荷重MIS審美インプラント治療の基準を、世界に提言します。
渾身のインプラント専門学術解説書”MISを追究するインプラント”
ご注文はhttp://www.ds-pub.jp/bk40.htmlへお願いします。

インプラントの真実 大田区 インプラント 即時荷重インプラント

プロの方々へ
直接学びたい方は、見学を受けていますので、お問い合わせ下さい。

又講演依頼、プレゼン依頼、出張オペ依頼もお受けしますので、お問い合わせ下さい。
短時間、少人数でも大歓迎です。

本音で真実の話をします。

コメント

今夜は隅田川の花火大会

2009年07月25日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話
今夜は隅田川の花火大会ですね。

うちのチーフ始めスタッフ4人、浴衣着て、釣り船観覧船で見に行くようです。

私は真面目に土日勉強会なので行きませんが、スタッフ仲良く出掛けるのは、有り難い事です。


但し、お陰で昼休みなしで仕事して、2時半には上がらないといけないので、大変みたいですね。


弁当付き飲み放題だそうなので、下戸の私と違って酒豪で鳴らす一同なので、盛り上がって楽しんで来るでしょう。


医局会費として、出してあげた甲斐があります。(涙)
コメント (2)

拙著MISを追究したインプラント、大好評で励ましのお手紙、メール沢山いただき感謝、感謝です!

2009年07月25日 | 日々のインプラント臨床の話
MISを追究したインプラント 、患者さんのための低侵襲・即時荷重の実践、とても読み易くて、為になる話が書いてあると大好評で感謝、感謝です。

これからも業界全体を良くする為に、真摯に情報発信しないといけないと、気を引き締めて頑張ります!

昨日は中野先生から大変に有益なお話を聞かせていただき、更には、山内先生からはこれぞと言うお話を聞かせていただきました。

紙媒体での情報発信、形として残りますし、重みがやはりネットと違うので、お2人にも今後活躍いただく事を、画策中です。


拙著に対するご意見、ご感想と、是非もっともっとお聞かせ下さい。
今後の改善として行きたいと思いますので。


私の提言が真摯に受け止められ、良き時代になるように願って止みません。


今回の著書と連動しているDVDがmediwillさんから既に出ています。
面白いと思われました方、是非DVDも見てみて下さい。
お申し込みはこちらからです。
http://seminar.mediwill.co.jp/2009/01/28.html 


臨床の実力と書く実力、そしてそれを上手く伝える話し方が出来る事。
ハードル高いかも知れませんが、種火を灯す仕事を生涯の一つの仕事として頑張りたいと思います。

安全・安心な即時荷重MIS審美インプラント治療の基準を、世界に提言します。
渾身のインプラント専門学術解説書”MISを追究するインプラント”
ご注文はhttp://www.ds-pub.jp/bk40.htmlへお願いします。

インプラントの真実 大田区 インプラント 即時荷重インプラント

プロの方々へ
直接学びたい方は、見学を受けていますので、お問い合わせ下さい。

又講演依頼、プレゼン以来もお受けしますので、お問い合わせ下さい。
短時間、少人数でも大歓迎です。

本音で真実の話をします。
コメント