直ぐに歯が入る、腫れない痛まない、早く治るインプラント 日本口腔インプラント学会専門医 即時荷重専門書著者から情報提供 

腫れない痛くない手術で直ぐに歯が入る、早く治るインプラント治療のパイオニア 日本口腔インプラント学会専門医が情報提供

博多に来ています。

2009年03月28日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話
今日は博多で船越ペリオ研修会のインテックスアドバンスコースです。

世界のスタンダードを学ぶ為、世界、日本各地に行かないといけないのです。

それが患者さんへの誠と信じてます。
コメント

成田不動参り、敬虔に手術、治療の無事願う

2009年03月27日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話
我々は神ではありません。
如何に難しいオペ、治療を重ねて、前人未到の仕事を成し遂げても、底には怖い気持ちを抱いています。

私の父も斬新なオペを創案しゴッドハンドと讃えられた整形外科医でしたが、いつも何が起こるか分からないと警告を発し、細心の注意を払うべきだ、と言っていて、どら息子の私に教えてくれました。


オペは所詮患者さんの体を傷つける、一つ間違えば悪魔の所業です。

それが感謝されるのは、病を治せるから、有り得ない何処も引き受けてくれないような難しい事を解決して差し上げられるからでしょう。



確かに私は経験を積み、今までの実績にはそれなりの自負がありますし、自信もあります。
それでも怖さは消えません。
患者さんの切なる願いが分かれば分かるほど、責任感とオペ内容の難しさに怖さを感じます。


そんな時、万が一の天運、加護を患者さんにして下さるようお願いに、神仏に手を合わせ、一心に願いにこうして参拝に来るのです。

信心は、私は決して馬鹿に出来ない、と信じています。

宮本武蔵のようにはなれない私です。
コメント

インプラントの真実

2009年03月26日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話
実力が足りないDRばかりになってしまっているのが、事実でしょう。

金銭的に余裕がある者は歯科用CTを入れていますが、中身は従来の歯科医と然程の差がありません。

医療の質を確実に上げる顕微鏡や拡大鏡が歯科用CTほど広まっていない現実が、その事を如実に表しています。

何を大切に考えるか、歯科医の姿勢がそういう面から垣間見て、質の良いDRを選ぶべきとお勧めします。
コメント

インプラントセミナー開催

2009年03月25日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話
ゴールデンウィーク開けた後、5月24日都市センターホテルで、インプラントセミナーをフローラルインプラントチームで開催します。

正しい新しいインプラントの治療の話をします。

安心安全なインプラントを広める為、頑張ります。
コメント

ソウルにインプラントセミナー受けに行きました。

2009年03月24日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話
先週の土日、NYUニューヨーク大インプラント科の准教授DR.Choのインプラントセミナーに参加して来ました。
内容的には去年の12月に受けた内容と同じでしたが、色々話していただく内容が面白く、やはりそうなんだなー、と感じさせられる話ばかりでした。

彼が開発したサイブロンインプラント、韓国名EBIインプラントは現在分かっているエビデンスをかなり継ぎ込んで作られているインプラントです。
骨の中での形態、軟組織への配慮、天然歯とは違うインプラントの特性を理解して、こうあると良いだろうな、と言う形をしています。

未来に一番近いインプラントかもしれません。
更にDR.Choは新しい形状のインプラントを開発していて、もうすぐ認可が下り市場に出る予定だそうです。
これも斬新な発想で、未来を予感させるインプラント形状です。

このようにインプラントは今からが本番と言える位、新しい概念、発想で出て来ます。
表面性状では、SLAが一番良い事で既に勝負が付いている、と断言しても良い状況でしょう。
残りはベストはデザイン、形状がどうなのかの競争でしょう。

全ては、患者さんにとって理想である、肉体的な苦痛とがが軽微な負担で済む事、早く解決する事、そして勿論、素晴らしく審美的に解決する事、に向かっています。

そう言う情報は、残念ですが海外からのリサーチを聞いていないと判断出来ません。
国内では、余りにもメーカー主導で情報が錯綜しているからです。

若き有志の人材の、更なる海外飛躍を願って止みません。

私自身も患者さんの為、ひいては業界全体の為、情報こそ命と信じ、一人でも海外に出て学びます。
その中で正しい事を実践して、患者さんに臨床に活かして頑張ります。

世の中がどうであろうと、私は先んじて自分の患者さん達だけでも守ろう、と決めています。
本物であれば、正しければ、必ず評価され未来に残る、と私は信じています。

本物であるのか、正しいのか、常に問い続け、その答えを今回のように示唆してくれる、私がしている事を後付でエビデンスをくれる話を聞きに出掛け続けます。


コメント

ソウルにインプラントセミナー受けに来ました!3

2009年03月22日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話
金甫空港前来た時と何故か違う気がします。

不思議ですね。

今から帰ります!
コメント

ソウルにインプラントセミナー受けに来ました!2

2009年03月22日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話
レクチャーが終わりました。

これからとんぼ返りで帰ります。

色々国内では手に入らない情報、マテリアル、材料、器具器材も何とか手に入りました。

早速、明日からの患者さんに活用させていただき、更に良い臨床を実践します。


本も仕上げないといけないし、頑張ります。
コメント

ソウルにインプラントセミナー受けに来ました!

2009年03月22日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話
DR.Choは素晴らしい方です。

12月に受けたセミナーの復習が主ですが、実習が楽しく、新しい先生方と又知り合えました。

何気ない話の中から、ヒントが沢山得られています。
外に出て学ぶ事は、やはり意義が高い、と思います。
コメント

ソウルにインプラントセミナー受けに行きます!2

2009年03月21日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話
今金甫空港に着きました。
韓国の方は皆さん親切で、お陰ですぐ仁川空港への行き方が分かりました。

前来た時も感じましたが、こちらはとても皆さんが優しいです。

セミナー益々楽しみです。
コメント

ソウルにインプラントセミナー受けに行きます!

2009年03月21日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話
ニューヨーク大のDR.Choのインプラントセミナー、受けに行きます。

今日の午後と明日1日セミナーで、明日夜遅く帰ります。

患者さんの為、最新インプラント情報聞いて来ます!
コメント

インプラントの本書いてます!

2009年03月18日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話
専門家向けですが、インプラントの本書いてます。

締め切りに追われ、臨床の仕事しながらで大変です。
でも業界の為、次代の為、引いては患者さんの為、頑張ります。

その為ネット活動休止中ですが、ご勘弁下さい。
コメント

連載まとめて増補してます。

2009年03月16日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話
インプラントの真実の話、連載していましたが、まとめて今本に書き直してます。
それに忙しく、不義理したりしているかも知れません。
締め切り抱え、今大変に多忙なのご理解いただき、情報発信等やりとりは、今しばらく待ってて下さい。
コメント

インプラントセミナーのDVD出しました。

2009年03月13日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話
恥ずかしながら、DVD出ました。

内容に関しては好評です。

録音が悪くて、申し訳ない、と言う感じです。

私は活舌が悪くて、聞き取り難いのが難点ですね、御免なさい。


お申し込みはこちらからです。
http://seminar.mediwill.co.jp/index.html
コメント

インプラントを受けたい方へのアドバイス5

2009年03月11日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話
インプラント治療は何処で受けたら良いのか分からない、患者さんは皆さん異口同音にそう言います。
確かに皆一様に出していて、口コミも自作自演だったりして、ますます迷う事でしょう。
残念ながら、インプラントが売上になると考えて取り入れる所も少なくありません。

長くインプラントしていると言っても、実は年間で数回かも知れません。

何を信じて良いのか、混乱の極みと言える時代でしょう。

お気の毒としか言えない時代、ただ今言えるのは、医療人として倫理観の高い方、実績があり、勉強し続けている方を探して下さい、としか言えません。

時に厳しい現実でも、包み隠さず説明し、患者さんにも協力を仰ぐ、優しいだけではない、インプラントのマイナスも話せる方が安心出来るでしょう。

癒しを求め、甘やかされたがる患者さんは、時に大変かも知れない。

そんな先生の方が安心なのでは、と思います。

専門家の方へ、お知らせです。
2月8日のインプラントセミナーDVDにしていただけました。
ご希望の方は、以下へお願いします。
http://seminar.mediwill.co.jp/2009/01/28

PS.歯科医療最新号発売されました。http://www.ds-pub.jp/magazine1.html
私の書いている連載、即時荷重の現在の到達点、遂に最終回です。プロの方ご拝読下さい。

臨床の実力と書く実力、そしてそれを上手く伝える話し方が出来る事。
ハードル高いかも知れませんが、種火を灯す仕事を生涯の一つの仕事として頑張りたいと思います。

安全・安心な即時荷重MI審美インプラント治療の基準を、世界に提言します。

インプラントの真実 大田区 インプラント 即時荷重インプラント

プロの方々へ
直接学びたい方は、見学を受けていますので、お問い合わせ下さい。

又講演依頼、プレゼン以来もお受けしますので、お問い合わせ下さい。
短時間、少人数でも大歓迎です。

本音で真実の話をします。
コメント

インプラントを受けたい方へのアドバイス4

2009年03月10日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話
現在のインプラント治療は、殆どの場合1回の手術でする方式のもので行えます。
骨の状態が問題がないのにも関わらず、2回法をして2回手術するのは、患者さんが可哀想なので、良く調べて下さい。

手術回数をどれだけ減らして、患者さん思いの手術をして差し上げられるのか、は今後の大きな課題であり、インプラント医間でも、まだまだ残念ながら古い方法に固執している方が今の国内では多数派でしょうから。

1回の手術で出来る事はして差し上げるべきである。
これも良く調べて行かないと、DR間でやり方に違いが物凄くあります。

この1回で済ませてあげられると言う考え方は、色んな場面で登場しますので、キーワードとなると知って置いて下さい。

何回もの手術をする事を主張しているDR,1回で全て済ませてあげようとするDR,いろんな流派がありますから、患者さん自身が納得できる事が一番ですが、私なら1回しか手術は受けたくないです。

体を切り刻むのが手術です。
必要悪である面が必ずありますから、出来る限り避けた方が良いと言う考え方です私の場合。

インプラント手術は1回で!大事な体を守るキーワードです!


専門家の方へ、お知らせです。
2月8日のインプラントセミナーDVDにしていただけました。
ご希望の方は、以下へお願いします。
http://seminar.mediwill.co.jp/2009/01/28

PS.歯科医療最新号発売されました。http://www.ds-pub.jp/magazine1.html
私の書いている連載、即時荷重の現在の到達点、遂に最終回です。プロの方ご拝読下さい。

臨床の実力と書く実力、そしてそれを上手く伝える話し方が出来る事。
ハードル高いかも知れませんが、種火を灯す仕事を生涯の一つの仕事として頑張りたいと思います。

安全・安心な即時荷重MI審美インプラント治療の基準を、世界に提言します。

インプラントの真実 大田区 インプラント 即時荷重インプラント

プロの方々へ
直接学びたい方は、見学を受けていますので、お問い合わせ下さい。

又講演依頼、プレゼン以来もお受けしますので、お問い合わせ下さい。
短時間、少人数でも大歓迎です。

本音で真実の話をします。
コメント