直ぐに歯が入る、腫れない痛まない、早く治るインプラント 日本口腔インプラント学会専門医 即時荷重専門書著者から情報提供 

腫れない痛くない手術で直ぐに歯が入る、早く治るインプラント治療のパイオニア 日本口腔インプラント学会専門医が情報提供

抜歯即時植立即時荷重修復インプラント治療された星さん

2013年04月30日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話

インプラント治療はインプラントが植立されて被せ物が入るだけで終了ではありません。

そこからがメインテナンス、インプラント周囲炎予防とか咬み合せの調整とかが加齢に伴って必要になって来ます。

インプラント治療とは、術後の歯茎の健康状態、咬み合せのチェック、調整がワンセットになって長く安定して使えるもの、と考えるのが正しいのです。

ところが、世の中には植立手術と被せ物の治療をしたらその後のメインテナンスはお近くの医院でどうぞ、と言う姿勢で自分の医院では見ない、自分の医院は治療専門でケアはしない、と言う信じ難い姿勢の医院があると聞いたことがあります。

あってはならない話です。

インプラントを植立したら、その後のメインテナンスは出来る限り自分が見る、と言うのが本来の姿です。

患者さんはそう言う医院に掛かってはいけません。

本質的、客観的、長期的に正しいインプラント治療を行っている医院かどうか、こういう点でも見抜いていくのをお勧めします。

 

星さんは、地元から板橋の方に引っ越されて、遠くなってしまわれてもキチンとうちにメインテナンスに来て下さっています。

させていただいたインプラント治療内容が、抜歯即時植立即時荷重修復インプラントと言う世界的にも特殊で難しい治療であったから、と言うことをご理解いただけているからです。

 

私のインプラント治療が本当に出来ている、チャンとしたものであると言う証言者としてツーショット写真を撮らせていただきました。

星さん、証言者となっていただきありがとうございます。

 

DRごとに全く治し方の差がある、と言うことを知って下さい!

そして、自分が望んでいる治療はどういうものなのか、ちゃんと調べてから治療受けて下さい。

くれぐれも私のは当たり前のものでないので、間違えないで下さい。

 

私共は、本当の本物の抜歯即時植立即時荷重インプラント治療を世界に先んじて提供し続け過去12年で600回になろうとしています。

本当の本物の直ぐに歯が入るインプラント治療を受けたい方は、是非とも私共へご相談下さい。

 

ブログランキングに参加しました。

 

ポチッとお願いします。

 


人気ブログランキングへ

 

ゲンちゃん先生のインプラント寺子屋 5月16日3~6時 受講料5000円 開催4~9月第3木曜予定 世界の話題、最先端情報から、基礎の基礎まで責任持って語り尽くします。... fb.me/1G0cI2TKz

参照:http://www.samurai-implant.com/

 

コメント

4月28日(日)のつぶやき

2013年04月29日 | Weblog
コメント

くまもんと一緒

2013年04月28日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話




我が故郷出水を走る肥薩オレンジ線にくまもんのラッピング電車が走ってます。

たまたま乗り合わせた自分の運の良さ、引きの強さに感謝感激です!
コメント

4月27日(土)のつぶやき

2013年04月28日 | Weblog
コメント

4月26日(金)のつぶやき

2013年04月27日 | Weblog

神社仏閣のお参りで参道の真ん中は歩くのは止めよう。真ん中は神様仏様の通り道。人は真ん中は避けてお参りしよう。今朝は残念ながら、何人かお見掛けした。日本の美しいしきたりお作法、復活させよう。

1 件 リツイートされました

抜歯即時植立即時荷重修復インプラント治療を甘く見てはいけない!ゲンちゃん先生が教える成功の秘訣 blog.goo.ne.jp/noritsugumatsu…


コメント

抜歯即時植立即時荷重修復インプラント治療を甘く見てはいけない!ゲンちゃん先生が教える成功の秘訣

2013年04月26日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話

抜歯即時植立即時荷重修復インプラント治療を出来る、していると標榜している所が増えています。

しかし、抜歯即時植立即時荷重修復インプラント治療は非常に難しい、レベルの高いものです。

くれぐれも患者さん方は、本当にちゃんと出来るのかどうか確かめて、インプラント治療を受けるべきです。

 

抜歯即時植立即時荷重修復インプラント治療は、確かに1回麻酔、手術で綺麗に歯が入りますから、患者さんにとって嬉しい、歯がない期間がない、早く噛めるようになる素晴らしい治療です。

ですが、技術レベルが低く、解決方法のノウハウが少ないDRに掛かり、出来ないとなってしまったら、歯がない状態で我慢しなければいけなくなりますし、最悪の場合はインプラントが動揺し始めてその影響で骨とか歯茎もかなり失われ、とんでもないことになります。

リカバリーするのも難しいですし、治療期間も手術回数も反対に増えてしまって、勿論費用も嵩んでしまうでしょう。

 

ですから、抜歯即時植立即時荷重修復インプラント治療は確かな知識、技術、経験のノウハウがあるDRが手掛けないといけないのです。

 

今日紹介している治療内容とかは、世界のレベルの中でもトップレベルのもので、簡単に考えて安易に真似をしたらとんでもない火傷をしてしまうものです。

海外のトップのDRが集う学会でも、勿論国内のセミナー、学会でも同じような症例の報告は私自身は見たことがありません。

このような実例は、私だけが平気で数多く報告しているものです。

これを見ても同業者の先生方は安易に、決して真似をなさらないようにお願いします。

 

では抜歯即時植立即時荷重修復インプラント治療の成功の秘訣は?ですが、骨を如何に大事に扱えるのか?に尽きます。

抜歯をして直ぐにそこにインプラントを立てれば良い、と言う浅い考えでは6割も上手くいけば良い方でしょう。

抜歯も骨を温存するように、丁寧に抜歯しなければいけません。

それには、抜く歯根をバラバラにしても骨は決して傷付けない、と言う配慮が重要です。

その上で、抜歯後骨の中をライト付きの強拡大鏡で良く見て、徹底的に病巣を取り切ることです。

通常の外科の道具では細かな病巣を取り残す恐れがあるので、グレーシーキュレットとか細かな器具を用いて骨の網の目の中を手探りで徹底的にこそぎ落として綺麗にしなければいけません。

便利な切削器具で削ってしまう、と言う方法もありますが、それだと骨が少なくなってしまったりしてインプラント植立に不利になります。

なので、手探りで綺麗にこそぎ落とすのが一番なのです。

 

抜歯した後の骨の中は、意外な程病巣が中で広がっていることが少なくないです。

抜歯即時植立即時荷重修復インプラント治療が成功率が低い最大の原因は、病巣の取り残し、と私は考えています。

 

更に、どうしても取り切れない病巣が残る可能性が低くないですから、中を殺菌しないといけません。

それには、最新の光殺菌が良いです。

おすすめはフォトサンです。

これで、十分に骨の中を殺菌してやれば、菌は見えない、届かない部位にまで安心出来る、と感じています。

勿論、大前提で病巣を取れるだけ取る、と言う大原則は忘れてはいけません。

 

そこから、インプラント植立です。

それには歯科用CTでの診査診断が必要です。

どこの部位に骨があるのか、歯冠を考えて何処にどう植立すれば良いのか、これを見抜くには経験と腕です。

骨がある所を見付けられても間違えずにその部位に植立するのは、抜歯したあとの骨では非常に難しいからです。

何故なら、抜歯後の骨は必ず凸凹しています。

そうすると狙い通りに植立するのは至難の技なんです。

 

凸凹な斜面にどうやって狙い通りに植立するか?

ここが鍵です。

通常使うドリルでは先端が尖っている為に、逆に凸凹に流されて非常に難しくなります。

 

ここで有効なのはハイスピードで削れる器具です。

例えばロングシャンクのダイヤモンドバー。

それでキチンとマーキングして方向付けをすれば、かなりちゃんと出来るようになります。

お薦めは倍速コントラです。

 

そして、所定の方向性、太さ、深さ、でインプラントホール形成できれば勝負は半分決まります。

 

最後の難しさは植立です。

この点ストローマンインプラントは非常に扱いづらいインプラントで、腕が要ります。

ここの場面では他社のインプラントの方が有利かも知れません。

 

そして植立トルクで35Nが達成できれば、即時荷重修復治療が出来ます。

文章で書くと簡単でシンプルですが、実際はとても難しい手術です。

くれぐれも甘く見てはいけません。

 

DRごとに全く治し方の差がある、と言うことを知って下さい!

そして、自分が望んでいる治療はどういうものなのか、ちゃんと調べてから治療受けて下さい。

くれぐれも私のは当たり前のものでないので、間違えないで下さい。

 

私共は、本当の本物の抜歯即時植立即時荷重インプラント治療を世界に先んじて提供し続け過去12年で600回になろうとしています。

本当の本物の直ぐに歯が入るインプラント治療を受けたい方は、是非とも私共へご相談下さい。

 

ブログランキングに参加しました。

 

ポチッとお願いします。

 


人気ブログランキングへ

 

ゲンちゃん先生のインプラント寺子屋 5月16日3~6時 受講料5000円 開催4~9月第3木曜予定 世界の話題、最先端情報から、基礎の基礎まで責任持って語り尽くします。... fb.me/1G0cI2TKz

参照:http://www.samurai-implant.com/

  

コメント

4月25日(木)のつぶやき

2013年04月26日 | Weblog

いやはやびっくり。大きな病院では、患者さんの体の状態とか日常生活習慣の改善指導とかはしないんですね。失礼ながら物凄く臭い患者さんが来て、病院に通っていると聞いたので、問い合わせしたら病気の管理観察だけで、患者さんの生活改善、ひい... fb.me/1hYFePASW


衛生士さん、助手さん大至急で大募集します!03-3775-0044もしくは ,kmdental21_genmatsumoto@yahoo.co.jpまでご連絡下さい!

1 件 リツイートされました

これからの開催イベント一覧 - 東京のビジネスセミナー 【有楽町ビジネスカレッジ】 yb-college.com/about/eventlis…


歯根破折から抜歯即時植立即時荷重修復インプラントされた藤原さん goo.gl/pOQGG


Yahoo!ブログを更新しました。 夜中の本音のインプラントブログ、ほらやっぱりセメント合着が主流でしょ! yahoo.jp/P1jfLA


Yahoo!ブログを更新しました。 夜中の本音のインプラントブログ、ほらやっぱりセメント合着が主流でしょ! yahoo.jp/-UgDA0


コメント

開業当時からのインプラント患者さん向山さん

2013年04月25日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話

向山さんも開業時からの患者さんで、右下の歯がない部位にインプラントさせていただいて早16年目になります。

その後で噛み合う歯の第2小臼歯にもインプラントさせていただいて、昔懐かしいホローシリンダーインプラントの15度傾斜付きITI(元ストローマン)インプラントが植立されて、やはり15年経過しています。

さらにその後、低侵襲抜歯即時植立即時荷重修復インプラント治療を第1小臼歯に、歯根破折が原因でさせていただきました。

ですから、この第1小臼歯のインプラントは10年経っていません。

このように、向山さんも私のインプラント治療の変わって行った変遷を実体験されています。

最初の頃は、極一般的なインプラント治療しか出来なくて、歯茎を切って開いてインプラント植立して縫合して、仮歯も入れられず、しかも翌日には腫らせてしまう、と言う経験をさせてしまっていました。

それが、低侵襲外科手術をし始めて全く変わった、改善されたことをとても喜んでいただきました。

今度の新しいインプラント治療は、痛くもないし腫れないし本当に何ともないのね、と喜んで下さいました。

先生、大したもんですね、と褒めて下さいました。

私もとても嬉しかったです。

 

今の私のインプラント治療は、更に進化しています。

より痛まず、より腫らせず、より綺麗に早く治る、患者さんに喜んでいただける、そう言うインプラント治療を今尚追求し続けています。

 

その経験者、証言者として、こんなお婆ちゃんで良いんですか?とにこやかに笑いながらツーショットの写真を撮って下さいました。


向山さん、証言者になっていただきありがとうございました。

 

DRごとに全く治し方の差がある、と言うことを知って下さい!

そして、自分が望んでいる治療はどういうものなのか、ちゃんと調べてから治療受けて下さい。

くれぐれも私のは当たり前のものでないので、間違えないで下さい。

 

私共は、本当の本物の抜歯即時植立即時荷重インプラント治療を世界に先んじて提供し続け過去12年で600回になろうとしています。

本当の本物の直ぐに歯が入るインプラント治療を受けたい方は、是非とも私共へご相談下さい。

 

ブログランキングに参加しました。

 

ポチッとお願いします。

 


人気ブログランキングへ

 

ゲンちゃん先生のインプラント寺子屋 5月16日3~6時 受講料5000円 開催4~9月第3木曜予定 世界の話題、最先端情報から、基礎の基礎まで責任持って語り尽くします。... fb.me/1G0cI2TKz

参照:http://www.samurai-implant.com/

コメント

4月24日(水)のつぶやき

2013年04月25日 | Weblog

パイオニアの苦労、大変さは経験した者でないと分からない。後から真似するのは楽だ。誰かが地図を作るから、後に続く者は目的地へすんなり行ける。パイオニアは自らの五感のみを頼りに、いや第六感、閃きまで動員し道を切り開く。


コメント

4月23日(火)のつぶやき

2013年04月24日 | Weblog

インプラントはちゃんとした治療受ければ、殆ど天然歯と機能的な差はないです。入れ歯では確かに噛む力が減りますが、インプラントでは逆に噛めすぎるくらいに治ります。この記事、間違っている部分があります。 fb.me/1G0EDpVvN


ある先生が私が元ネタのインプラント治療を中国の先生方の前でライブオペして、日本は凄いと唸らせたらしい。おめでとうと言いたい。本当に良いものはだれが広めても良いだろう。元ネタが誰かは大した問題ではなかろう。... fb.me/24a84kd1C


コメント

歯根破折から抜歯即時植立即時荷重修復インプラントされた藤原さん

2013年04月23日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話

藤原さんは、だいぶ前に上顎小臼歯の歯根破折を抜歯即時植立即時荷重修復インプラント治療した実例てしてレントゲンと口腔内写真を出させていただいた患者さんです。

今日はメインテナンスで3ヶ月ぶりに来てくれて、快く写真撮らせていただきました。

 

藤原さん、証言者になっていただきありがとうございました。

 

DRごとに全く治し方の差がある、と言うことを知って下さい!

そして、自分が望んでいる治療はどういうものなのか、ちゃんと調べてから治療受けて下さい。

くれぐれも私のは当たり前のものでないので、間違えないで下さい。

 

私共は、本当の本物の抜歯即時植立即時荷重インプラント治療を世界に先んじて提供し続け過去12年で600回になろうとしています。

本当の本物の直ぐに歯が入るインプラント治療を受けたい方は、是非とも私共へご相談下さい。

 

ブログランキングに参加しました。

 

ポチッとお願いします。

 


人気ブログランキングへ

 

ゲンちゃん先生のインプラント寺子屋 5月16日3~6時 受講料5000円 開催4~9月第3木曜予定 世界の話題、最先端情報から、基礎の基礎まで責任持って語り尽くします。... fb.me/1G0cI2TKz

参照:http://www.samurai-implant.com/

コメント

4月22日(月)のつぶやき

2013年04月23日 | Weblog
コメント

開業当時からのインプラント患者さんの遠藤さん

2013年04月22日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話

遠藤さんは、開業当初からの患者さんです。

なので、私のインプラント治療の変遷を良くご存知です。

最初の頃は、私も一般的な切って開いて縫って、と言うインプラントしか出来ていませんでした。

遠藤さんにはGBR骨造成でも苦労を掛けてしまい、非常に色々と勉強させていただいた患者さんです。

最近では昨年、一番新しいインプラント治療を抜歯即時植立即時修復を低侵襲MI手術で行い、昔と全然違って凄く楽になったのね、と言っていただけました。

15年以上前は、私も極普通のインプラントしか出来ないDRだったんです。

それが色々な出会い、学びがあって現在に至っています。

それが即時植立即時荷重即時修復を低侵襲MI手術で行うインプラント治療です。

遠藤さんは、正しくその変遷を知る患者さん代表です。

 

遠藤さん証言者になっていただきありがとうございました。

 

DRごとに全く治し方の差がある、と言うことを知って下さい!

そして、自分が望んでいる治療はどういうものなのか、ちゃんと調べてから治療受けて下さい。

くれぐれも私のは当たり前のものでないので、間違えないで下さい。

 

私共は、本当の本物の抜歯即時植立即時荷重インプラント治療を世界に先んじて提供し続け過去12年で600回になろうとしています。

本当の本物の直ぐに歯が入るインプラント治療を受けたい方は、是非とも私共へご相談下さい。

 

ブログランキングに参加しました。

 

ポチッとお願いします。

 


人気ブログランキングへ

 

ゲンちゃん先生のインプラント寺子屋 5月16日3~6時 受講料5000円 開催4~9月第3木曜予定 世界の話題、最先端情報から、基礎の基礎まで責任持って語り尽くします。... fb.me/1G0cI2TKz

参照:http://www.samurai-implant.com/

コメント

4月21日(日)のつぶやき

2013年04月22日 | Weblog

Yahoo!ブログを更新しました。 シアトル開業秋本健先生のCEインプラントセミナー受講して思う標準的インプラント治療とは? yahoo.jp/VCkbVX


Yahoo!ブログを更新しました。 シアトル開業秋本健先生のCEインプラントセミナー受講して思う標準的インプラント治療とは? yahoo.jp/-32P5t


今日はニューヨーク大の山野先生のセミナーです。今から始まります。インプラントの上部補綴固定様式の選択、と言う非常に興味深い内容です。 fb.me/GqHR8VvT


コメント

4月20日(土)のつぶやき

2013年04月21日 | Weblog
コメント