直ぐに歯が入る腫れない痛まないインプラント 日本口腔インプラント学会専門医 即時荷重専門書著者が患者さんの為に情報提供 

腫れない痛くない手術で直ぐに歯が入るインプラント治療のパイオニア日本口腔インプラント学会専門医が患者さんの為に情報提供

インプラント一刀両断 アメリカボストンの補綴医のレクチャー

2009年11月30日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話
今夜はボストンで補綴専門医をしている日本人の先生が一時帰国され、特別にレクチャーして下さる日なので、診療任せて水道橋に行きます。

世界の情報を聞いてきたいと思います。

案内ではインプラント補綴の話もかなりあるとの事でしたので、かなり楽しみです。


いつもの宣伝します。

今回の著書と連動しているDVDがmediwillさんから既に出ています。
面白いと思われました方、是非DVDも見てみて下さい。
お申し込みはこちらからです。
http://seminar.mediwill.co.jp/2009/01/28.html

更に出版記念講演会のDVDもお分け出来ます。
今回のは上記のDVDのアドバンス編で、両方でワンセットとご理解下さい。

2枚組み10000円、受け取り人払いの宅急便でお送りします。
メールいただくか、FAX03-3775-0044までご連絡下さい。
ダイジェスト版http://www.youtube.com/watch?v=Muv_IR99Hu4で公開中です。 


臨床の実力と書く実力、そしてそれを上手く伝える話し方が出来る事。
ハードル高いかも知れませんが、種火を灯す仕事を生涯の一つの仕事として頑張りたいと思います。

安全・安心な即時荷重MIS審美インプラント治療の基準を、世界に提言します。
渾身のインプラント専門学術解説書”MISを追究したインプラント”
ご注文はhttp://www.ds-pub.jp/bk40.htmlへお願いします。

インプラントの真実 大田区 インプラント 即時荷重インプラント

プロの方々へ
直接学びたい方は、見学を受けていますので、お問い合わせ下さい。

又講演依頼、プレゼン依頼、出張オペ依頼もお受けしますので、お問い合わせ下さい。
短時間、少人数でも大歓迎です。

参照:http://www.km-implantcenter-matsumotoshika.com/
   http://www.j-dol.com/dr/noritugu/default.html
   http://www.newton-doctor.com/doctor/tokyo5/matsumotonoritsugu/s40/
コメント

インプラント一刀両断  切って開いて縫っての時代に終焉を告げ、患者さんに無痛、快適の福音をもたらす

2009年11月30日 | 即時MI審美インプラント治療の話
新しい時代が来ようとしています。

歯科用CTが基礎と成り、それを基にしてインプラントの植立位置、骨、歯肉をコントロールする事で患者さんに無痛、快適な治療成果をもたらせる時代が来るのです。

今度の日曜6日は、大阪でMIの神様の月星先生の1日レクチャーです。

内容紹介を拝見すると、MIの全てを語って下さるようで、私個人的には歯周病治療、外傷、インプラント治療等々の外科関係のお話がとても楽しみです。

勿論、それ以外の修復、私が補綴、被せる冠とかブリッジとかが根本的に嫌いに成ってしまった原因となった素晴らしい症例の解説も非常に楽しみです。

介入を極端に小さくする為のノウハウ、治療手技、考え方、従来の治療へ強烈なインパクトのあるレクチャーを心から期待しています。

FSAの10周年の年次総会が、今回の月星先生の1日レクチャーなのです。

月星門下1番の福西先生のセミナーの会ですので、熱い掛け合いも楽しみです。

年が越せば、やはり今度は月星先生のCEの年初のOB総会で、今話題のピエゾの神DR.ソンの1日レクチャーですので、これも楽しみで仕方がありません。

今年1年を賭けた5-Dもラストスパートですから、こちらの方も楽しみです。

年末から年初に掛けて今後の歯科医、インプラント医人生に大きな影響をいただけそうなセミナー目白押しで、本当に心から楽しみです。

表題に挙げた”切って開いて縫っての時代に終焉を告げ、患者さんに無痛、快適の福音をもたらす”治療をより改善する為に、更に更に上を目指して精進の道は続きます。


いつもの宣伝します。

今回の著書と連動しているDVDがmediwillさんから既に出ています。
面白いと思われました方、是非DVDも見てみて下さい。
お申し込みはこちらからです。
http://seminar.mediwill.co.jp/2009/01/28.html

更に出版記念講演会のDVDもお分け出来ます。
今回のは上記のDVDのアドバンス編で、両方でワンセットとご理解下さい。

2枚組み10000円、受け取り人払いの宅急便でお送りします。
メールいただくか、FAX03-3775-0044までご連絡下さい。
ダイジェスト版http://www.youtube.com/watch?v=Muv_IR99Hu4で公開中です。 


臨床の実力と書く実力、そしてそれを上手く伝える話し方が出来る事。
ハードル高いかも知れませんが、種火を灯す仕事を生涯の一つの仕事として頑張りたいと思います。

安全・安心な即時荷重MIS審美インプラント治療の基準を、世界に提言します。
渾身のインプラント専門学術解説書”MISを追究したインプラント”
ご注文はhttp://www.ds-pub.jp/bk40.htmlへお願いします。

インプラントの真実 大田区 インプラント 即時荷重インプラント

プロの方々へ
直接学びたい方は、見学を受けていますので、お問い合わせ下さい。

又講演依頼、プレゼン依頼、出張オペ依頼もお受けしますので、お問い合わせ下さい。
短時間、少人数でも大歓迎です。

参照:http://www.km-implantcenter-matsumotoshika.com/
   http://www.j-dol.com/dr/noritugu/default.html
   http://www.newton-doctor.com/doctor/tokyo5/matsumotonoritsugu/s40/
コメント

インプラント一刀両断   インプラント治療を成功させる腕が立つと言う事は

2009年11月30日 | 即時MI審美インプラント治療の話
非常に厳しい事を書かせていただきますが、専門家の中でも技術、腕が経つとはどう言う事なのかの理解が難しい方が、まだまだ多いです。

私自身は何度も書いていますが指先とか手先が器用な訳でもなく、よく実習付きのセミナーとかに行くと、もっともっと器用で上手な先生方が何人もいたりします。

しかし、協調して置きたいのですが、指先、手先が器用なのと腕が立つと言うのは実は別の話なのです。

私の考えでは、外科医の腕が立つと言うのは、患者さんの病気をどれだけ確実に治して差し上げられるのか、早く綺麗に患者さんにとって治療が楽に感じて治せるのか、そして治療後の経過が良くてその後の生活が楽に楽しく過ごせるのか、ではないかと信じています。

極限的な言い方をすれば、世界中のDRが束になって掛かっても救えない患者さんをそのDRなら救える、そう言う世界なのではないか、と自分では感じています。

そして、私は常にそう言うDRになりたい、難しい大変な状況に追い込まれている方でも何としてでも救いたい、と強く強く念じています。

その結果として、拙著内に載せさせていただいたような成果を得ています。

一番自慢出来るのは実は、最終章の総義歯の最期の最後の写真です。

下顎の総義歯が凄く密着出来ていて、精密に出来上がっているのが分かる写真で、分かるDRは分かるであろうと言う写真に成っています。

言うならば、分かる事が出来るDRしか分からない、それなりのレベルに到達出来ているDRでないとあの凄さは理解出来ないだろうし、理解出来る方は鳥肌が立つ位驚かれるのではないか、と密かに自負しているものなのです。

しかも、私は常にあのレベルを維持している、ベストを提示した訳ではなく普段の仕事を出しているだけと言い切れますので、かなり自信を持っているものなのです。

総義歯編に納めている写真は、そう言う写真のオンパレードで、実は本当の意味で理解出来る方がどれ位出るんだろうと、私は考えていました。

それで実は、今回の有志会のインプラントセミナーに来て下さった富山の有志会のW先生がその事を質問して下さったので、非常に嬉しかったです。

私よりも若い方で、分かる方がこうして育って来てくれている。

次代に対して夢、希望をもたらせる活動をしたい、頑張ろうと思っている時に、やはりそう言う方と巡り会えたのですから。

私は自分でも総義歯に関しては神様の領域に到達している、と平気で言えます。

インプラントがようやく近付いて来れているのかな、と感じてはいますが、中々確信は持てていません。

何故なら、総義歯に関しては何年経とうと私の実力は全く落ちず不変的な実力を発揮出来るのですが、その他の治療では本当にこれ以上はないのかと自問自答してしまうからです。

幸いインプラントや歯周外科に関しては、多分これ以上小さく効果的に治療出来るレベルはそうはないだろうと感じていますので、総義歯レベルにかなり近くなっているんだろうなー、とは考えています。

ところが、このようなお話は幾ら頑張って力説しても受け取る側の先生の問題意識、気付きのレベルで全く通じなかったりしますので、困惑してしまうのが実情なのです。

かつては若気の至りで、一所懸命に伝えようと努力して来ましたが、殆どその労力が無駄であると諦観せざるを得ない現実に直面する事が多く、残念な思いをする事が圧倒的に多いのです。

若かりし頃、恩師に「ノリ君、人間は誰でもが100点取れるレベルに到達出来るもんじゃないんだよ、その人その人のレベルで最上に行くしか出来なくて、その差は如何ともし難いし、人は残念だけど怠け者だからその人の最上レベルにすら行けないで終生送る方の方が殆どなんだよ。」と言う言葉を噛み締めるしかないです。

実はこの言葉は、私に対する戒め、才能を無駄にしていると評されていた私に努力の大切さ、才能を伸ばす事で人の役に立つ、世の役に立つ大切さを教えようとして述べられたものです。

私自身が年少、中学生高校生の頃怠け者であり、今も尚そうである面を自覚しているからこそ、強く強く今日書いたようなこれらの事を気が付いて欲しいのです。

本当に自分が出来るレベル以上の治療がこの世に存在しないのかどうか、自分が見えているレベルは最上限なのか、自分は到らないのではないか、自問自答し続けそれに耐えて修行し続け、やがては高みに到る事が出来る、それが本当に本物の腕の立つDRである、と言う事なのだと私は思います。

だからこそ、私は色々な所に出没し学び続け、鍛錬を続けているのです。

広く世界を知る事。

その中での自分の立ち位置を正確に客観的に把握する事。

常にベスト、それを問われているのだと自覚しなさい、と言う事なのです。

その結果が出るには何年も掛かります。

その下積みに耐えなさい、そうでなければ決して到達は出来ない、と言う事なのです。

しかし、その苦労に耐えた暁には、必ず凄い成果を手に出来るであろう、と私は預言断言します。

余計な一言ですが、これは患者さんにも言える事で、治療期間中だけでも治す事に誠心誠意頑張れるのかどうかなのだ、と知っていただきたいと思います。

生涯80年の中で僅かな1~2年と思えるのか、1~2年もと思って易きに流れるのか。

その結果は、後々の生涯で必ず負わなければいけません。

そこまで自覚して取り組んで行けますか?と言う事なのです。


いつもの宣伝します。

今回の著書と連動しているDVDがmediwillさんから既に出ています。
面白いと思われました方、是非DVDも見てみて下さい。
お申し込みはこちらからです。
http://seminar.mediwill.co.jp/2009/01/28.html

更に出版記念講演会のDVDもお分け出来ます。
今回のは上記のDVDのアドバンス編で、両方でワンセットとご理解下さい。

2枚組み10000円、受け取り人払いの宅急便でお送りします。
メールいただくか、FAX03-3775-0044までご連絡下さい。
ダイジェスト版http://www.youtube.com/watch?v=Muv_IR99Hu4で公開中です。 


臨床の実力と書く実力、そしてそれを上手く伝える話し方が出来る事。
ハードル高いかも知れませんが、種火を灯す仕事を生涯の一つの仕事として頑張りたいと思います。

安全・安心な即時荷重MIS審美インプラント治療の基準を、世界に提言します。
渾身のインプラント専門学術解説書”MISを追究したインプラント”
ご注文はhttp://www.ds-pub.jp/bk40.htmlへお願いします。

インプラントの真実 大田区 インプラント 即時荷重インプラント

プロの方々へ
直接学びたい方は、見学を受けていますので、お問い合わせ下さい。

又講演依頼、プレゼン依頼、出張オペ依頼もお受けしますので、お問い合わせ下さい。
短時間、少人数でも大歓迎です。

参照:http://www.km-implantcenter-matsumotoshika.com/
   http://www.j-dol.com/dr/noritugu/default.html
   http://www.newton-doctor.com/doctor/tokyo5/matsumotonoritsugu/s40/
コメント

インプラント一刀両断 成功するインプラントとは

2009年11月29日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話
今日の有志会インプラントセミナーは大成功でした。

4人がそれぞれ特質を活かしたレクチャーを繰り広げ、参加された先生方には有意義な時間を過ごしていただけたようです。


今のインプラント治療が何が何処まで出来るのか、その一端をお見せでき、希望、夢を抱いて明日に向かえる志を持っていただけたなら幸いです。

新しいトピックに踊らされず、足場を固めて次へ。

科学、生物学、医学、勿論歯学に基づくインプラントを根付かせる為、有志会は頑張ります。


いつもの宣伝します。

今回の著書と連動しているDVDがmediwillさんから既に出ています。
面白いと思われました方、是非DVDも見てみて下さい。
お申し込みはこちらからです。
http://seminar.mediwill.co.jp/2009/01/28.html

更に出版記念講演会のDVDもお分け出来ます。
今回のは上記のDVDのアドバンス編で、両方でワンセットとご理解下さい。

2枚組み10000円、受け取り人払いの宅急便でお送りします。
メールいただくか、FAX03-3775-0044までご連絡下さい。
ダイジェスト版http://www.youtube.com/watch?v=Muv_IR99Hu4で公開中です。 


臨床の実力と書く実力、そしてそれを上手く伝える話し方が出来る事。
ハードル高いかも知れませんが、種火を灯す仕事を生涯の一つの仕事として頑張りたいと思います。

安全・安心な即時荷重MIS審美インプラント治療の基準を、世界に提言します。
渾身のインプラント専門学術解説書”MISを追究したインプラント”
ご注文はhttp://www.ds-pub.jp/bk40.htmlへお願いします。

インプラントの真実 大田区 インプラント 即時荷重インプラント

プロの方々へ
直接学びたい方は、見学を受けていますので、お問い合わせ下さい。

又講演依頼、プレゼン依頼、出張オペ依頼もお受けしますので、お問い合わせ下さい。
短時間、少人数でも大歓迎です。

参照:http://www.km-implantcenter-matsumotoshika.com/
   http://www.j-dol.com/dr/noritugu/default.html
   http://www.newton-doctor.com/doctor/tokyo5/matsumotonoritsugu/s40/
コメント

インプラント一刀両断 信頼性の高いインプラントとは

2009年11月28日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話
明日は富山で有志会インプラントセミナーです。

本当に今のインプラントが何が出来るのか、一線の臨床家が4人集まり、お話させていただきます。

信頼出来るとは、信じられ安心して任せられる、と言う事でしょう。

そのような内容を満載で、志しの高い先生方にプレゼンします。


新しい希望の幕明けが出来ますよう、頑張ってお話したいと思います。


いつもの宣伝します。

今回の著書と連動しているDVDがmediwillさんから既に出ています。
面白いと思われました方、是非DVDも見てみて下さい。
お申し込みはこちらからです。
http://seminar.mediwill.co.jp/2009/01/28.html

更に出版記念講演会のDVDもお分け出来ます。
今回のは上記のDVDのアドバンス編で、両方でワンセットとご理解下さい。

2枚組み10000円、受け取り人払いの宅急便でお送りします。
メールいただくか、FAX03-3775-0044までご連絡下さい。
ダイジェスト版http://www.youtube.com/watch?v=Muv_IR99Hu4で公開中です。 


臨床の実力と書く実力、そしてそれを上手く伝える話し方が出来る事。
ハードル高いかも知れませんが、種火を灯す仕事を生涯の一つの仕事として頑張りたいと思います。

安全・安心な即時荷重MIS審美インプラント治療の基準を、世界に提言します。
渾身のインプラント専門学術解説書”MISを追究したインプラント”
ご注文はhttp://www.ds-pub.jp/bk40.htmlへお願いします。

インプラントの真実 大田区 インプラント 即時荷重インプラント

プロの方々へ
直接学びたい方は、見学を受けていますので、お問い合わせ下さい。

又講演依頼、プレゼン依頼、出張オペ依頼もお受けしますので、お問い合わせ下さい。
短時間、少人数でも大歓迎です。

参照:http://www.km-implantcenter-matsumotoshika.com/
   http://www.j-dol.com/dr/noritugu/default.html
   http://www.newton-doctor.com/doctor/tokyo5/matsumotonoritsugu/s40/
コメント

インプラント一刀両断  超一流のオペを出来るDRである証明

2009年11月26日 | 即時MI審美インプラント治療の話
超一流のオペを出来るDRである事の証明をする為に、私は難しいオペを好き好んでしているつもりは毛頭ありません。

しかし、難しい局面に直面して困り果てている患者さん、DRをお救いしたい気持ちは凄く強く持っていると自負しています。

難しい局面、状況に追い込まれてしまって、どうしたら良いのだろうと悩んでしまって身動きが取れなくなっている方々が、生意気な言い方ですが気の毒だからです。

必然的に非常に難しい症例ばかりをお引き受けする事が、本当に多いです。

その殆どの症例が、恐らくは大学病院とか定石通りの手段を粛々として講じるしかしないDRの元であれば、3回以上のオペに成るであろうし、しかも治療期間でも何倍にもなって1年越しどころか2年越えも有り得る状況の患者さん方です。

余り書きたくない話ですが、他所様でトラブルに成ってしまっているリカバリーの仕事も本当に増えています。

患者さん自身もインプラント始めとするオペに対して懐疑的になってしまいますし、担当医の落ち込みも可哀想になる位です。

ですから決して具体的に書く事は出来ませんが、そう言う状況でも希望の光を見せられる事が出来るのなら、それが私の本望なのです。

拙著を出させていただいた時に、熊本の添島先生からいただいた言葉で、これからは君達の世代がトラブルリカバリーをしてインプラントの信頼回復を責任持って後世に残さないといけない、と言う励ましのお言葉をいただきました。

このお言葉は今後の私のインプラント医人生の座右の銘として行こうと、私は固く誓っています。

インプラントが一般的に成ればなるほど、残念ながらトラブルも増えて来る事でしょう。

その時にどうしようもない、大きな処置に到るしかない、入院、全身麻酔、治療期間の長期化、難易度の高い手術を何回も繰り返さないといけない等など難しいハードルを越えて行かないといけないのだと思います。

そんな難しい状況に置いても、低侵襲で綺麗に患者さんに苦痛を与える事なく1回の手術でリカバリーして差し上げられたなら、患者さん、担当のDRは希望を夢を取り戻せるに違いない、と信じているのです。

それが、最終的には超一流の証明であるのではないか、と私は考えています。

私がそうなのかどうか分かりませんが、昨日の夜遅く書かせていただいた今日のオペは一晩考え尽くして今日臨みましたが、完璧に上手く行きました。

お陰様で患者さんは大喜びだったようです。

こう言う地道な積み重ねがインプラントオペの、引いては業界自身のイメージを良くして行けるのでは、とほのかな希望を抱いて今日書かせていただいています。

何かがあっても諦めない、道がある筈だ、と言う意志、信念が夢、希望を叶える唯一の道なんだと信じます。

私は諦めたくない、諦めない、往生際が悪い性格です。

でも全ては患者さんの為、世の為人の為。

しかし、どんなに凄いオペを成功させて帰って来ても、誰かが凄い凄いと褒めてくれる訳でもなく、独りきりで夜風に吹かれて気持ち良いなー、と感じるしかない身の上が少しだけ淋しいかなー・・・そんな事を思ってしまうんですから、人物が出来ていませんね・・・

ただただそれでも、天は、お天道様は見ててくれている、と信じて明日の英気を養う私なのです。

因みに、申し訳ないのですが明日から医局の研修会で旅行兼ねて、全員で出掛けてしまう為に休診させていただくますので、ご容赦下さい。


いつもの宣伝します。

今回の著書と連動しているDVDがmediwillさんから既に出ています。
面白いと思われました方、是非DVDも見てみて下さい。
お申し込みはこちらからです。
http://seminar.mediwill.co.jp/2009/01/28.html

更に出版記念講演会のDVDもお分け出来ます。
今回のは上記のDVDのアドバンス編で、両方でワンセットとご理解下さい。

2枚組み10000円、受け取り人払いの宅急便でお送りします。
メールいただくか、FAX03-3775-0044までご連絡下さい。
ダイジェスト版http://www.youtube.com/watch?v=Muv_IR99Hu4で公開中です。 


臨床の実力と書く実力、そしてそれを上手く伝える話し方が出来る事。
ハードル高いかも知れませんが、種火を灯す仕事を生涯の一つの仕事として頑張りたいと思います。

安全・安心な即時荷重MIS審美インプラント治療の基準を、世界に提言します。
渾身のインプラント専門学術解説書”MISを追究したインプラント”
ご注文はhttp://www.ds-pub.jp/bk40.htmlへお願いします。

インプラントの真実 大田区 インプラント 即時荷重インプラント

プロの方々へ
直接学びたい方は、見学を受けていますので、お問い合わせ下さい。

又講演依頼、プレゼン依頼、出張オペ依頼もお受けしますので、お問い合わせ下さい。
短時間、少人数でも大歓迎です。

参照:http://www.km-implantcenter-matsumotoshika.com/
   http://www.j-dol.com/dr/noritugu/default.html
   http://www.newton-doctor.com/doctor/tokyo5/matsumotonoritsugu/s40/
コメント

インプラント一刀両断  オペに賭ける想い

2009年11月26日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話
日々難しいオペを引き受け、何とかやり遂げて来ている私ですが、責任の重さ患者さんがこのオペに賭ける想い、気持ちを考えると身が引き締まります。

難しいオペであればあるほど、患者さんは色々回って探して辿り着いて下さり、ご縁があって引き受けさせていただいている訳です。

難しいオペと言われて来ているのですから、患者さんの不安、心の迷いはいかばかりなのでしょう。

引き受ける側の私も、明日に難しいオペが控えている夜は明日の事を考えて、頭の中が一杯です。

切開の入れ方、開き方、骨の扱い、インプラントの植立、安定のさせ方、更には閉じ方まで、考えシュミレーションに終わりはありません。

術者、患者さん両方とも明日に期して願いを叶える為に過ごす前夜の気持ちは、ただただ無事なオペ、成功する事を願う純粋な想いでしょう。

他の事へは何一つ向かない、いや向けないと確信します。

責任は果てしなく重大ですが、私はこの純粋な時間が嫌いではありません。

人の一生の重大な事に関われると考えた時、任せていただけるその想いが、何よりのものと感じるのです。

今出来る事は、明日に備え英気を蓄える為しっかりと休む、それがベストでしょう。

明日の成功を祈って、床に就きます。


いつもの宣伝します。

今回の著書と連動しているDVDがmediwillさんから既に出ています。
面白いと思われました方、是非DVDも見てみて下さい。
お申し込みはこちらからです。
http://seminar.mediwill.co.jp/2009/01/28.html

更に出版記念講演会のDVDもお分け出来ます。
今回のは上記のDVDのアドバンス編で、両方でワンセットとご理解下さい。

2枚組み10000円、受け取り人払いの宅急便でお送りします。
メールいただくか、FAX03-3775-0044までご連絡下さい。
ダイジェスト版http://www.youtube.com/watch?v=Muv_IR99Hu4で公開中です。 


臨床の実力と書く実力、そしてそれを上手く伝える話し方が出来る事。
ハードル高いかも知れませんが、種火を灯す仕事を生涯の一つの仕事として頑張りたいと思います。

安全・安心な即時荷重MIS審美インプラント治療の基準を、世界に提言します。
渾身のインプラント専門学術解説書”MISを追究したインプラント”
ご注文はhttp://www.ds-pub.jp/bk40.htmlへお願いします。

インプラントの真実 大田区 インプラント 即時荷重インプラント

プロの方々へ
直接学びたい方は、見学を受けていますので、お問い合わせ下さい。

又講演依頼、プレゼン依頼、出張オペ依頼もお受けしますので、お問い合わせ下さい。
短時間、少人数でも大歓迎です。

参照:http://www.km-implantcenter-matsumotoshika.com/
   http://www.j-dol.com/dr/noritugu/default.html
   http://www.newton-doctor.com/doctor/tokyo5/matsumotonoritsugu/s40/
コメント

インプラント一刀両断 何回もの手術を避けたい、1回きりの手術で治す!

2009年11月25日 | 即時MI審美インプラント治療の話
インプラント治療が一般的になっても、治療内容が標準化されている訳ではない事は何度も書いて来ました。

ここが非常に重要な問題なのです。

インプラントと言う言葉だけが独り歩きしていて、今の時代ではどれ位の治療がなされるのが標準的なのかどうか、それを業界のDR達自身がそれぞれ自分達が有利なように色々と持論を展開し、どれが本当に正しいのか患者さん達に迷いが生じてしまっているのが実情です。

そのせいで週刊誌で取り上げられ、一体本当の情報は何なんだろうと右往左往しているのが今の現実なのです。

骨、歯茎を理想的に造り上げてインプラントをする、その代わりに何回かの手術をさせていただく方法から、抜歯してインプラント植立、骨造成、歯茎再生、審美的仮歯装着まで1回きりの手術で終了する方法まで、多種多彩に渡りそれぞれのDRの考え方、好みで大きく分かれているのが業界の実態です。

正直に告白すると、私の手術1回きりと言う方法は業界内では浮いていて、簡単な仕事ばかりしていると誤解されています。

ならばで、インプラント学会である症例をプレゼンをさせていただいたら、今度は”危なーい”と言う反応が殆どで、まだまだ業界内では異質の存在としか見られていません。

今現在のレベルの中では、致し方がない事と私自身も諦観するしかないのです。

ただ、私自身の主張としては、何でもかんでもGBR、歯肉移植、骨と歯茎の関係を理想的に仕上げてインプラントしないでも良いのではないんじゃないか?と言うのが素直な疑問で、症例ごとによってもっと何処まで踏み込むべきなのか、何をしないといけないのか、をよくよく吟味すべきなのではないだろうか、と言う所なのです。

実際に今、症例の拡張が進んで来ていて、かつてなら大きな手術を避けて通れなかったであろう症例で、限りなく介入を小さくして少ない手術回数で治せる、と言う報告が喜界の権威、有名DR達からも出始めています。

やはり人情として考えるなら、手術は避けたいし痛くされたり腫れたりするのは誰でも嫌なもので、やるDRも実は嫌な思いなんだ、と言う事がこう言う事からも類推出来るでしょう。

私はそれを素直に認めてしまって2003年から低浸襲で即時荷重のインプラント治療を始めたのです。

その結果として、組織が再生する事を何度も経験して結果的に審美的に成る、と症例を通じて学んだ位なのです。

今漸く時代が低浸襲に向かい始めて、これから私が経験して来た事、組織が再生すると言う事が報告される事でしょう。


何でもかんでも1回で手術出来ると主張するつもりはないですが、症例をよくよく診断、診査すれば出来る可能性はかなりある、と言う事なのです。

私自身の経験では、有り難い事に1回きりで出来ないと言う経験はないのは本当の話ですが、1回きりの手術、低浸襲、即時荷重に拘って、ここまで来れているからこそなのである事も言わねば成らないでしょう。

つまり、始めたばかりの2年やそこらでは出来ませんよ、と言う事です。


私は自分自身の患者さんへの約束として、私の手術以上に低浸襲で手術する所が絶対にない手術、を提供する事をお約束しています。

少なくとも世界の学会レベルで、私は自分自身の患者さんへの約束に背いてはいない、と信じられます。


インプラントと言っても、多種多様に分かれている事、同じような結果を出せない事、その事だけは事実として何方もまず否定出来ないでしょう。

患者さんは自分自身の体を誰に預けるのか、切らせた方が良いのか、もっともっと深く真面目に考えるべきなのではないか?と提言して締め括ります。


いつもの宣伝します。

今回の著書と連動しているDVDがmediwillさんから既に出ています。
面白いと思われました方、是非DVDも見てみて下さい。
お申し込みはこちらからです。
http://seminar.mediwill.co.jp/2009/01/28.html

更に出版記念講演会のDVDもお分け出来ます。
今回のは上記のDVDのアドバンス編で、両方でワンセットとご理解下さい。

2枚組み10000円、受け取り人払いの宅急便でお送りします。
メールいただくか、FAX03-3775-0044までご連絡下さい。
ダイジェスト版http://www.youtube.com/watch?v=Muv_IR99Hu4で公開中です。 


臨床の実力と書く実力、そしてそれを上手く伝える話し方が出来る事。
ハードル高いかも知れませんが、種火を灯す仕事を生涯の一つの仕事として頑張りたいと思います。

安全・安心な即時荷重MIS審美インプラント治療の基準を、世界に提言します。
渾身のインプラント専門学術解説書”MISを追究したインプラント”
ご注文はhttp://www.ds-pub.jp/bk40.htmlへお願いします。

インプラントの真実 大田区 インプラント 即時荷重インプラント

プロの方々へ
直接学びたい方は、見学を受けていますので、お問い合わせ下さい。

又講演依頼、プレゼン依頼、出張オペ依頼もお受けしますので、お問い合わせ下さい。
短時間、少人数でも大歓迎です。

参照:http://www.km-implantcenter-matsumotoshika.com/
   http://www.j-dol.com/dr/noritugu/default.html
   http://www.newton-doctor.com/doctor/tokyo5/matsumotonoritsugu/s40/


コメント

東京タワー

2009年11月24日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話
昨日は坊主と東京タワーに遊びに行きました。

初めて階段で展望台まで上がりました。

坊主は元気ハツラツで上がりましたが、私はヘトヘト。

さすがに600段はきつかった。

更に上の展望台に上がりたかったのですが、40分待ちは子供にはキビシイです。

帰りも歩いて階段で下り、屋上の遊園地で坊主は遊びまくり、大満足。

ギネスブック記録館に入って水族館見て、坊主は東京タワーが一大エンターテイメントパークと大喜びでした。
コメント

インプラント一刀両断 新しい世代が始まる事は間違いなし

2009年11月22日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話
日々インプラント臨床に携わっていると、今からの世代が羨ましく感じます。

私は長くインプラントに関わって来ましたが、正直な話、昔は色々な事実が分かっていなくて苦労したものです。

それは勿論、私だけではなく業界全体がそうで、皆が悩みながら必死で解決方法探し求めていたのです。

それが今ではこうすると良い、とかなり判明しています。

後はそれに沿ってやる、やれる実力を如何に身に付けるか、だろうと感じ羨ましいのです。

目標、どうなるのかの指標が分かる時代の中にいられる、それはとても幸せなんじゃないか、そう考えます。


だからこそ、拡大視野の仕事を当たり前にと提言したいのです。

最早分かっているからこそ、その先を極める為頑張って!と言い切ります。


新しい世代を造る為、欠かす事なくやる。
それが次代の仕事と私は言いたいのです。


いつもの宣伝します。

今回の著書と連動しているDVDがmediwillさんから既に出ています。
面白いと思われました方、是非DVDも見てみて下さい。
お申し込みはこちらからです。
http://seminar.mediwill.co.jp/2009/01/28.html

更に出版記念講演会のDVDもお分け出来ます。
今回のは上記のDVDのアドバンス編で、両方でワンセットとご理解下さい。

2枚組み10000円、受け取り人払いの宅急便でお送りします。
メールいただくか、FAX03-3775-0044までご連絡下さい。
ダイジェスト版http://www.youtube.com/watch?v=Muv_IR99Hu4で公開中です。 


臨床の実力と書く実力、そしてそれを上手く伝える話し方が出来る事。
ハードル高いかも知れませんが、種火を灯す仕事を生涯の一つの仕事として頑張りたいと思います。

安全・安心な即時荷重MIS審美インプラント治療の基準を、世界に提言します。
渾身のインプラント専門学術解説書”MISを追究したインプラント”
ご注文はhttp://www.ds-pub.jp/bk40.htmlへお願いします。

インプラントの真実 大田区 インプラント 即時荷重インプラント

プロの方々へ
直接学びたい方は、見学を受けていますので、お問い合わせ下さい。

又講演依頼、プレゼン依頼、出張オペ依頼もお受けしますので、お問い合わせ下さい。
短時間、少人数でも大歓迎です。

参照:http://www.km-implantcenter-matsumotoshika.com/
   http://www.j-dol.com/dr/noritugu/default.html
   http://www.newton-doctor.com/doctor/tokyo5/matsumotonoritsugu/s40/
コメント

インプラント一刀両断  何が本当なのか、常に自分自身でけ検知し続ける為の拡大鏡

2009年11月21日 | 即時MI審美インプラント治療の話
厳しい事を始めから言います。
自分が知っている正しいと信じている事を、本当に正しいか証明出来るのかどうか、自分自身の経験で語れるのか、を検証して欲しいと提言します。

日本の臨床家では、海外の論文等のデータでそのまま適応させて語る方が良く見られます。
最近では、日本人は難しいからの決定的な言葉で言い訳して、結果が違う事を認めるように成って来ていますが、それにも又やや問題があるのではないのか?と感じます。

要するに、自分自身の考察、経験上からの類推、推理する力で科学的に語れる内容に乏しいのではないのか?と言う問題提起をさせていただきたいと思います。

これは一事流行ったエビデンスと言う言葉に対する問題とも直結する、と私は考えます。

この点を話していると長くなってしまうので、今日は別の話を書きます。

今日書きたい事は、信じ切ってしまって、検証する心構えを失う事の恐さです。

これをこうすればこうなる筈、で臨床は必ず組み立てられて行きますが、じゃあそれって本当にそうなの?と冷静に見詰め直して確かめる姿勢こそが臨床医にとって宝物の心であって、もうこれで大丈夫と安心し切ってしまう事は、油断の元となり危険な事態を招きかねない、と言う重大な問題を指摘したいのです。

簡単な例で言います。

A地点からB地点に移動するのに、今まで通って来た道があって、そこを通れば必ず到着出来る事は分かっているとします。

しかし、区画整理とか、抜け道とか、実は自分が知らない道があって、もっと効率的に、時間も節約して、早く安全に到着出来る道があるのを指摘された時に、素直に耳を貸せるのかどうか、と言う事なのです。

何時までも自分の考えに執着する事で、自分自身が損をしたり周囲の人に迷惑を掛けてしまっていたりする可能性を、健全な心構えで疑う、検証する事が出来なければ、何時までも遠回りして時間も苦労もする道を通る事になりませんか?と言う事です。

つまり、拡大視野で仕事をしないと言う事は、これが正しいと知らせてくれるものを知りながら、それに耳を貸さない、自分の過去にしがみ付く執着する歪んでいるかもしれない心なのではないですか?と言いたいのです。

誰でも今まで自分がして来た業績にはそれなりの気持ちがあり、自信、背負っている思いもある事でしょう。

しかし、本当にそれでも良いのか?と言う健全な疑いを持つ心がないと、その執着は自分自身の進歩の妨げにしかならない、のです。

この心構え、常に初心を忘れない、0から再スタート出来るか否か、医療人は勿論患者さんも忘れないで欲しいのです。

いつもの宣伝します。

今回の著書と連動しているDVDがmediwillさんから既に出ています。
面白いと思われました方、是非DVDも見てみて下さい。
お申し込みはこちらからです。
http://seminar.mediwill.co.jp/2009/01/28.html

更に出版記念講演会のDVDもお分け出来ます。
今回のは上記のDVDのアドバンス編で、両方でワンセットとご理解下さい。

2枚組み10000円、受け取り人払いの宅急便でお送りします。
メールいただくか、FAX03-3775-0044までご連絡下さい。
ダイジェスト版http://www.youtube.com/watch?v=Muv_IR99Hu4で公開中です。 


臨床の実力と書く実力、そしてそれを上手く伝える話し方が出来る事。
ハードル高いかも知れませんが、種火を灯す仕事を生涯の一つの仕事として頑張りたいと思います。

安全・安心な即時荷重MIS審美インプラント治療の基準を、世界に提言します。
渾身のインプラント専門学術解説書”MISを追究したインプラント”
ご注文はhttp://www.ds-pub.jp/bk40.htmlへお願いします。

インプラントの真実 大田区 インプラント 即時荷重インプラント

プロの方々へ
直接学びたい方は、見学を受けていますので、お問い合わせ下さい。

又講演依頼、プレゼン依頼、出張オペ依頼もお受けしますので、お問い合わせ下さい。
短時間、少人数でも大歓迎です。

参照:http://www.km-implantcenter-matsumotoshika.com/
   http://www.j-dol.com/dr/noritugu/default.html
   http://www.newton-doctor.com/doctor/tokyo5/matsumotonoritsugu/s40/
コメント

インプラント一刀両断  拡大視野での歯科医療がもたらすもの

2009年11月21日 | 即時MI審美インプラント治療の話
人の視認出来る大きさは0.1mm以上と言うデータは、何回も紹介して来ました。

顕微鏡歯科の神シャネリックは、拡大して見る事、確認する事で誰でも綺麗にチャンと治る治療を出来るように成ると主張し、彼の考え方に同調するDRが少しずつ増えて、現在顕微鏡歯科は広まりつつあります。

10倍の拡大視野では0.01mmのものが人が視認出来る0.1mmに成る訳ですから、その効果の高さは、シャネリックが言うように凄いものであると言う訳です。

その大きさで見て切開したり、病巣を除去したり、チャンとした細かい領域まで出来る事、確認出来る事で本当にそのDRは自分自身が何が出来ていて何が出来ていないのかを直視する事になります。

見れば、見てしまえばチャンとしたくなる良心は医療人なら持っている筈と、私は信じています。

それが出来ていないとしたら、それは見えていないからに他ならないでしょう。

つまり見ると言う事は、良心を試されているのだ、と言う事を理解して欲しいのです。

これは、決して裸眼の先生が良心がないと言う事を糾弾しているつもりの言葉ではありません。

そうではなく、知らない世界が会ってその世界に患者さんの為に目を向けて欲しい、と言う提言をしているのです。

知らないと言う事は恥ではありません。

しかし、知らないと言う事に気が付けない、薄々感じていながら顔を背けているのは恥ずかしい事だと思うのです。

聞くは一事の恥、聞かぬは一生の恥、と言う格言の通りなのです。

拡大視野での仕事のもたらすものは、歯科界、医療界自身が、患者さん始め一般社会からその存在価値、存在意義を認められ、受け止められ方、考え方を向上させる底力になると、私は固く信じています。

従来の裸眼での医療とは完全に一線を画す、概念自体が全く違う新しい医療なのだ、と声を大にして宣言します。

心ある医療人の改善・改革を心から願っています。


いつもの宣伝します。

今回の著書と連動しているDVDがmediwillさんから既に出ています。
面白いと思われました方、是非DVDも見てみて下さい。
お申し込みはこちらからです。
http://seminar.mediwill.co.jp/2009/01/28.html

更に出版記念講演会のDVDもお分け出来ます。
今回のは上記のDVDのアドバンス編で、両方でワンセットとご理解下さい。

2枚組み10000円、受け取り人払いの宅急便でお送りします。
メールいただくか、FAX03-3775-0044までご連絡下さい。
ダイジェスト版http://www.youtube.com/watch?v=Muv_IR99Hu4で公開中です。 


臨床の実力と書く実力、そしてそれを上手く伝える話し方が出来る事。
ハードル高いかも知れませんが、種火を灯す仕事を生涯の一つの仕事として頑張りたいと思います。

安全・安心な即時荷重MIS審美インプラント治療の基準を、世界に提言します。
渾身のインプラント専門学術解説書”MISを追究したインプラント”
ご注文はhttp://www.ds-pub.jp/bk40.htmlへお願いします。

インプラントの真実 大田区 インプラント 即時荷重インプラント

プロの方々へ
直接学びたい方は、見学を受けていますので、お問い合わせ下さい。

又講演依頼、プレゼン依頼、出張オペ依頼もお受けしますので、お問い合わせ下さい。
短時間、少人数でも大歓迎です。

参照:http://www.km-implantcenter-matsumotoshika.com/
   http://www.j-dol.com/dr/noritugu/default.html
   http://www.newton-doctor.com/doctor/tokyo5/matsumotonoritsugu/s40/
コメント

インプラント一刀両断 何故拡大して見るべきなのか?

2009年11月20日 | 即時MI審美インプラント治療の話
人間が見れる細かいサイズは0.1mm位までが限界です。

それ以上に細かい所は判別が出来ない、つまり対処が出来ないと言う事です。

たった0.1mmと思うのか、それを何倍にも拡大して見てチャンと対処した方が良いのか問われれば、どちらが良いのかは日を見るよりも明らかでしょう。

2倍程度では0.1mmが0.2mmにしか拡大されませんからどうしても厳しいのです。

5倍に成れば0.1mmが0.5mmに拡大され視認出来、対処出来ます。

しかも重要視していただきたいのは平面で2次元で見える事で、情報量としては二乗されるつまり5倍に拡大して見ると5×5で25倍に成ると言う事です。

今度来る10倍の拡大鏡に成ると0.1mmが1mmに識別出来、情報量が100倍に成ると言う事に成ります。

更に言うならば、拡大率が上がるに連れてライトを付けて見ないと暗い画像では判別が難しいので、ライトは必須と言う事です。

完全に使いこなすまでには時間も掛かりますし、努力が必要ですが、将来に掛けて長い歯科医人生の中で考えて、絶対に使うべき者である、と私は強く推薦します。

保険の診療の中ではとか、患者さんが沢山見れないとか、は言い訳に過ぎません。

一般的には非常に嫌われる歯科治療ですが、細かいレベルで行う事でイメージが変わり、患者さんが見る目も変わってくる事は間違いがないでしょう。

私自身は歯科用CTよりもまず先に拡大視野での仕事を始めるべきである、と考えています。

それと言うのも、歯科用CTで0.1mm以下のレベルまで診査・診断出来るので、それに沿って診療・手術出来る為、する為には避けて通れないものになるのです。

コンピューターでシュミレーションしてそれ通りに出来れば簡単に出来る、と言うイメージで宣伝をし、売っている企業がありますが、そんなに簡単行く訳がない、と言うのが真実です。

ほんの少し角度にして0.5度狂っただけでとんでもない結果に成りますし、事前に製作していた綺麗な仮歯は全く使えません。

インプラント埋める深さ立体的3次元位置決めもそれ通りに出来るのか否か、凄まじく難しい問題であり、コンピューター誘導で簡単に解決出来るものでは全くありません。

具体的解決策としては準備して置く仮歯をかなり緩め後で合わせられるように作るしかなく、そうすると強度的に必ず問題が大きくなりまたまた難しく成ります。

つまりは歯科用CTで診断し計画立てたら、それ通り寸分違わず植立する事、出来る事が全てを決める、精密にしないと使い物には成らない、と言う事なのです。

所が現状ではインプラント患者さん受けが良いと言う事、つまりは患者さんを集められると言う事で歯科用CTはあっと言う間に全国で1000台以上普及したのに、拡大して仕事するのはそこまで普及していないのです。

裸眼では宝を使いこなせない、これは重大な問題として指摘して置きます。

精密な検査機器を入れ、活用しだしたら治療精度もそれに合わせて行かないといけない筈で、それが本当に出来ていますか?と言う事です。

良心があれば見えてしまえば何とか解決したくなるのが人情ではないでしょうか?

見えないからこそ眼を瞑っていられる。

それで良いと思う方々はそれで良いでしょう。

しかし、少なくとも私はそれではおかしいと考えていますので、強拡大視野で仕事を続けて行きます。

強拡大で仕事し続けるのが辛い、だから顕微鏡で拡大率を変えながら仕事する、と言うのにも、実は余り賛同出来ません。

拡大下でやってしまうと、美しさ仕上がりが全く異なります。

わざわざ拡大率を落とす理由は視野が狭いからでしょうが、強拡大鏡下ではDRが少し顔をずらすだけで、つまりは慣れるだけで解決出来るのです。

それで治療に掛かる時間は劇的に短縮出来ます。
それが、私が顕微鏡を苦手とし、強拡大鏡を使いこなす理由です。

但し、どんなに良い機器も使いこなすまでにはトレーニング期間が絶対に必要です。

私も3DXを使いこなせるまでには3ヶ月以上掛かりました。

その壁を越えられる先に何があるのか、その先の世界を知っている知ってしまった者にしか分からない世界があるとだけ申し上げて起きましょう。

歯科用CTが根管治療では、と言う意見も散見しますが、持てば分かる、使いこなせば分かる事でしかない、先生は顕微鏡だけで最小切削量で根管形成出来ますか?と問いましょう。

新しい世界の凄さ、成績が出るまでには時間が掛かるものです。

それを知ってから対応するのか、今からチャンと対応するのか、決める決断するのは自分自身でしかない、のです。


いつもの宣伝します。

今回の著書と連動しているDVDがmediwillさんから既に出ています。
面白いと思われました方、是非DVDも見てみて下さい。
お申し込みはこちらからです。
http://seminar.mediwill.co.jp/2009/01/28.html

更に出版記念講演会のDVDもお分け出来ます。
今回のは上記のDVDのアドバンス編で、両方でワンセットとご理解下さい。

2枚組み10000円、受け取り人払いの宅急便でお送りします。
メールいただくか、FAX03-3775-0044までご連絡下さい。
ダイジェスト版http://www.youtube.com/watch?v=Muv_IR99Hu4で公開中です。 


臨床の実力と書く実力、そしてそれを上手く伝える話し方が出来る事。
ハードル高いかも知れませんが、種火を灯す仕事を生涯の一つの仕事として頑張りたいと思います。

安全・安心な即時荷重MIS審美インプラント治療の基準を、世界に提言します。
渾身のインプラント専門学術解説書”MISを追究したインプラント”
ご注文はhttp://www.ds-pub.jp/bk40.htmlへお願いします。

インプラントの真実 大田区 インプラント 即時荷重インプラント

プロの方々へ
直接学びたい方は、見学を受けていますので、お問い合わせ下さい。

又講演依頼、プレゼン依頼、出張オペ依頼もお受けしますので、お問い合わせ下さい。
短時間、少人数でも大歓迎です。

参照:http://www.km-implantcenter-matsumotoshika.com/
   http://www.j-dol.com/dr/noritugu/default.html
   http://www.newton-doctor.com/doctor/tokyo5/matsumotonoritsugu/s40/
コメント

インプラント一刀両断 拡大鏡を使いこなす、精密且つ早い治療への挑戦

2009年11月20日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話
現在では拡大鏡で10倍までの強拡大が得られ、一番小さい拡大率2倍から幅広く用途によって使いこなす事が可能に成ります。

私の場合は、今の時点ではサージテルの8倍とマイクロテックの5倍のライト付きを好んで使っており、ライトがいらない仕事の場合はサージテルの枠にはめ込んだ視野の広くなっている5倍、カールツァイスの4.5倍を使っています。

つまり2倍、2.5倍、3倍、3.5倍程度の弱拡大は殆ど使用する事がなく、唯一の例外が出張オペで使っている3.6倍のカールツァイスの拡大鏡です。

私自身の感じでは、最低限このカールツァイスの3.6倍を使いこなさないと精密な仕事にならない、と感じています。

拡大鏡や顕微鏡を用いると、必ず眼精疲労とか肩が凝る等の苦労が生じますし、仕事のスピードが落ちてしまって、大変な思いをすると言うハードルに悩まされます。

しかし、最早拡大視野での仕事の美しさに慣れてしまうと、裸眼や弱拡大での仕事には戻れない、と感じています。

その最大の理由は美しさ、綺麗に早く治せる、患者さんにとって最も素晴らしい治療結果を齎せる、と言う事に尽きるでしょう。

確かに最初のうちはきついでしょうが、使ってくうちに必ず使ってて良かったと思う結果を得られるようになりますし、慣れる事でスピードも裸眼と然程変わらなくなります。

私の経験では、3ヶ月頑張る事で当たり前に成って来ます。

医学の分野での外科手術に置いて拡大鏡・顕微鏡を使う事は今や当たり前と成っている事は、数々のゴッドハンドとして紹介される先生方の手術風景で皆さん見慣れている筈です。

そこの所から歯科も医術であり、何ら劣るものではなく全く対等なのである、と患者さんが理解して下さるように時代が変わって行く事でしょう。

余談ですが、医師は口腔内からの感染源に対して非常に理解力に乏しい事も指摘して置きます。
健康だと思っている患者さんの体の中に何故病気を引き起こす菌が存在をしているのか、その事をもっとよく考えていただきたい。

それを考えた時に、実は口腔内に色々な病巣を抱えていて悪さしている可能性を医学者は必ず考えるべき時代である、と指摘して置きましょう。
その事に対する無理解が、患者さんを長く慢性疾患から救う事が出来ず、医療費が高くなっている事実が必ず近未来に明らかにされる事でしょう。

医者よもっと勉強せよ!!!です。

本論に戻しますが、医学に携わるものの常識として、今や拡大視野での仕事は当然の保たれるべきレベルであり、普段からそう言うものを掛けている事で、患者さん達がこんな凄い機器を使いこなしている医療人が身近にいるのは歯科医だけだ、と気が付き歯科に対する目が間違いなくより良い方向へと変化する事でしょう。

現時点でも拡大視野での仕事をこなしている歯科医が1割もいない、と言う情報を耳にするに付け、悲しくなりますし義憤に駆られます。

歯科医学への根底からの軽視に対して改善を図って行くには、このような基本的な姿勢から変えて行くべきではないでしょうか?
少なくとも私はそう信じ切っています。

口腔内の健康こそが体全体の健康の入り口で、基礎を為すものなのだ、と言う新たな常識を世間に根付かせる為に、我々自身が奮起するべき時代である、と提言します!

いつもの宣伝します。

今回の著書と連動しているDVDがmediwillさんから既に出ています。
面白いと思われました方、是非DVDも見てみて下さい。
お申し込みはこちらからです。
http://seminar.mediwill.co.jp/2009/01/28.html

更に出版記念講演会のDVDもお分け出来ます。
今回のは上記のDVDのアドバンス編で、両方でワンセットとご理解下さい。

2枚組み10000円、受け取り人払いの宅急便でお送りします。
メールいただくか、FAX03-3775-0044までご連絡下さい。
ダイジェスト版http://www.youtube.com/watch?v=Muv_IR99Hu4で公開中です。 


臨床の実力と書く実力、そしてそれを上手く伝える話し方が出来る事。
ハードル高いかも知れませんが、種火を灯す仕事を生涯の一つの仕事として頑張りたいと思います。

安全・安心な即時荷重MIS審美インプラント治療の基準を、世界に提言します。
渾身のインプラント専門学術解説書”MISを追究したインプラント”
ご注文はhttp://www.ds-pub.jp/bk40.htmlへお願いします。

インプラントの真実 大田区 インプラント 即時荷重インプラント

プロの方々へ
直接学びたい方は、見学を受けていますので、お問い合わせ下さい。

又講演依頼、プレゼン依頼、出張オペ依頼もお受けしますので、お問い合わせ下さい。
短時間、少人数でも大歓迎です。

参照:http://www.km-implantcenter-matsumotoshika.com/
   http://www.j-dol.com/dr/noritugu/default.html
   http://www.newton-doctor.com/doctor/tokyo5/matsumotonoritsugu/s40/
コメント

インプラント一刀両断 超一流、誰も真似できない技術こそ売り

2009年11月19日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話
痛くない注射針の開発で世界的に有名な、岡野雅行代表社員の講演を昼間拝聴して来ました。

とても面白かったのは勿論ですが、勉強になったのが玉の井で社会勉強をしたと言う話で、そこで世の中はどうなっているのか、行くのかと言う話で情報と言うものの大切さ、それを持って来てくれる人と人との繋がりの大切さでした。

それで世の中の方向性を間違いなく見定めて、その技術開発をいち早くやって退けてシステム、やり方を開発したらそれを大企業にそのまま売り込んでしまって、自分達はもっと先、もっと違う方向へと走っているんだと言う自負、自信でした。

自分達が開発した技術に対して絶対の自信を持っていて、一番最初に出して来たのが鈴で、その完成品とかはも何十年も昔から出していて見学に来た海外の技術者とかにも渡しているそうですが、誰もどの国も真似が出来なくて同じものが造れないんだ、と胸を張っていました。

正しく余人の及ぶ所のない技術で他を圧倒する技術で大成功を勝ち取って行った、と言う凄い生き方をされて来ているのです。

それで今では仕事の依頼が多過ぎて、他所に回してやらないととてもさばき切れないくらい忙しいんだ、と話されていました。

自分1人で決して独占をしない、会社自体を大きくしようとはしない、他所では真似の絶対に出来ない仕事で生きて来た、誰もが嫌がってとても出来る筈がない、と言う仕事ばかりを選んで解決して来たと言う自信自負があって、それなのにそれを軌道に乗せてしまうとプラントごと大企業に売って自分は次へと突き進むのが、岡野さんの生き方なのです。

正しく超一流、誰にも真似できない技術が売り、と言う事で、感動させていただきました。

笑ったのは、全てが岡野さんの頭の中にあって図面を引いた事がないと言う下りで、お陰で二度と同じものが造れない、もう一度でお願いされると更に改良されたもので納めるようになってしまうと言うお話で、技術屋魂を見せ付けられた思いがしました。

又、PCやネット何か信じちゃいられない、あてになりわしない、やはりアナログでの解決が全てであり最高のものを生み出せるものなんだ、と言う話とか、国や銀行を信じ切っちゃいけないと言うお話で、シンポジウムの先生方の顔が立たない話を明け透けにされる所でした。

講演会、シンポジウムが終了した後、本にサインをいただいて握手までしていただき、世界一の職人の手の感触を味わって来ました。

何の仕事しているんだい、と言う問い掛けに、歯科医でインプラント専門医です、とお答えして、長生きしなさいよ、と励ましのお言葉をいただきました。

岡野さんは昭和8年生まれとの事なので今年76歳ですが、とてもお元気で生涯現役で頑張って下さるのではないか、と期待してしまいますし、私も若輩者で後30年以上は現役で頑張らないと、と心構えを新たにしました。

世界超一流、何十年経っても余人の及ぶ所のないレベルの技術を持ち、その上で更に日々革新し続ける、私も倣いたいと思います。

PCやネットが幾ら進化しても最終的にはDR個人の力量、技量で、具体化するしかない。

一つ一つの仕事、手術、治療は磨き上げられた技術が結果に直結するのだ、と言う事実は、今後益々重要化する事でしょう。

岡野さんの益々世界的なご活躍、心から楽しみです。


いつもの宣伝します。

今回の著書と連動しているDVDがmediwillさんから既に出ています。
面白いと思われました方、是非DVDも見てみて下さい。
お申し込みはこちらからです。
http://seminar.mediwill.co.jp/2009/01/28.html

更に出版記念講演会のDVDもお分け出来ます。
今回のは上記のDVDのアドバンス編で、両方でワンセットとご理解下さい。

2枚組み10000円、受け取り人払いの宅急便でお送りします。
メールいただくか、FAX03-3775-0044までご連絡下さい。
ダイジェスト版http://www.youtube.com/watch?v=Muv_IR99Hu4で公開中です。 


臨床の実力と書く実力、そしてそれを上手く伝える話し方が出来る事。
ハードル高いかも知れませんが、種火を灯す仕事を生涯の一つの仕事として頑張りたいと思います。

安全・安心な即時荷重MIS審美インプラント治療の基準を、世界に提言します。
渾身のインプラント専門学術解説書”MISを追究したインプラント”
ご注文はhttp://www.ds-pub.jp/bk40.htmlへお願いします。

インプラントの真実 大田区 インプラント 即時荷重インプラント

プロの方々へ
直接学びたい方は、見学を受けていますので、お問い合わせ下さい。

又講演依頼、プレゼン依頼、出張オペ依頼もお受けしますので、お問い合わせ下さい。
短時間、少人数でも大歓迎です。

参照:http://www.km-implantcenter-matsumotoshika.com/
   http://www.j-dol.com/dr/noritugu/default.html
   http://www.newton-doctor.com/doctor/tokyo5/matsumotonoritsugu/s40/
コメント