世界最新最速スピード即時荷重審美インプラント1日で蘇る歯 専門書著者 無痛低侵襲手術開発者 インプラントの真実の伝道師 

1日で蘇る綺麗な歯スピード部分即時荷重審美インプラントのパイオニア真実の伝道師 親知らず抜歯も腫れない痛くない低侵襲手術

MI即時インプラント治療、他院では出来ない真実の話2

2008年10月31日 | MISインプラント治療の話
歯科用CT、独自の器具、器材、そして、独自の方法によるGBRの回避によるMI即時インプラント治療の話と、私だけしかしていない(正確にはしていなかった)治療方法、手術方法の話を書きました。
今日も、即時荷重・即時負荷インプラント治療の結構重要なお話を披瀝します。

私は何度も書いていますが、総義歯の専門家と自負しており、自ら神様の境地に到達していると免許皆伝を頂いた者であると公表して来ました。
その言に全くの嘘はなく、わずか29歳、30代到達前に、ほぼ今の素地のレベルのまで到達していました。

それが私のインプラント治療の成功に、物凄く大きく影響を及ぼしています。
この事は、物凄く若いDR達に自覚して置いて頂きたい、と常々かなり強く指摘しています。

現在は薄まりましたが、インプラント界の風潮で、インプラントの勉強には義歯は要らないと言い切る雰囲気が、まだまだかなり存在しているからです。
正直に言って、かつてインプラントに手を染めるDRは、義歯が苦手でインプラントに逃げていた、と言うより彼らは新しい道を創造して開発して来たのだ、と言い張るのでしょうが、要するに義歯出来ないDRがインプラントだったのです。

その為に、かつては義歯が得意なDR達はインプラントDRを馬鹿にしていた位です。
それは実は、歯周病治療でも全く同じで、歯を残せないからインプラントと言う方向に向かっていたと言う事実もあるのです。
そしてその為に、歯周病専門医もインプラントするDRを軽視していた過去があるのです。

それが、今インプラントが我が世の春となって、皆がインプラント、インプラントと草木も靡く大流行が形成され、今では歯周病専門医によるインプラントと言うHPがかなり出る位です。
勿論、それは義歯治療の専門医も同じで、補綴の専門医である旨を出していたりします。

まあ有体に言えば、皆がインプラントが良いものであると認めざるを得ない結果が沢山出るようになって、大流行となった訳です。
今や草木も靡くよインプラントへなのです。

そして今正に、即時、即時と荷重でも負荷でもどっちでも良い、学問的な定義とか研究、方法論は置いてけ堀で、腕自慢したいDRが出来る出来ると大合唱なのです。
はっきり言って、皆から馬鹿にされ、蔑まれてきながら、患者さんの為だけに必死で解決して来た、私には馬鹿馬鹿しい騒ぎでしかありません。

自慢げだったDRの殆どが実体もなく、静かに消えていって、又新たな者が出るという繰り返しを見ていると、尚更白けます。
しかも、またぞろ歯周病専門医達とか、補綴専門医達とか、外科専門医達が勢力争いで即時が出来る出来ないで大騒ぎです。

結論から言えば、出来る者は出来る症例で出来るし、出来ない者は出来る症例でもしない、そして、出来る者は出来ない症例では無理しない、出来ない者は全てしない、それだけの事です。
全ては、正確、精密な診査診断に基づく、精緻を極めた相互的な手技、知識、そして特徴ある器具器材の活用でしかありません。

所詮、事実は事実なのです。
歴史の必然から言って、間違いなく出来る者が、出来る範囲を広げ、それを世界に認めさせ、変えて行くのです。

世界を変える、MI即時荷重インプラント治療の誰も書かない、書けない真実のお話を披瀝しました。


PS.歯科医療最新号発売されました。私の書いている連載、即時荷重の現在の到達点、好評連載中です。プロの方ご拝読下さい。

臨床の実力と書く実力、そしてそれを上手く伝える話し方が出来る事。
ハードル高いかも知れませんが、種火を灯す仕事を生涯の一つの仕事として頑張りたいと思います。

安全・安心な即時荷重MI審美インプラント治療の基準を、世界に提言します。

インプラントの真実 大田区 インプラント 即時荷重インプラント

プロの方々へ
直接学びたい方は、見学を受けていますので、お問い合わせ下さい。

又講演依頼、プレゼン以来もお受けしますので、お問い合わせ下さい。
短時間、少人数でも大歓迎です。

本音で真実の話をします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私のインプラント治療が真のMIである秘密

2008年10月30日 | MISインプラント治療の話
私のインプラント治療が真のMI最小限の侵襲で行っていると言う秘訣の開示、歯科用3DCT,海外から入手して来た特別の器具、機材として来ました。
今日は更に進んで、私の外科手技のお話しをしましょう。

今世の中は、骨がなくても骨を作るGBR骨造成手術がうちは出来る、と言うHPやブログが溢れています。
私は何度でも指摘しますが、本当にこう言う治療が必要なのか、それを精密に診断すべきであると断言します。

私の元に来る患者さん達は、結構色々な所を尋ねて、GBRが必要と説明を受けて来られる方が多いです。
しかし、私が3DXで拝見するとそんな事しないでも、インプラントは充分に出来る、と言う方が殆どです。

それなのに何故、そう言う治療を進めるのか?
その理由はきちんと調べていない、CT撮影をしていない。
調べるべきを調べていない、に尽きます。

又、例え調べていても、解析が全く出来ていない。
骨の分布を見付けられない、と言うお粗末な診断しか出来ない場合が多いのです。

そして、今日の本論ですが、GBRをする時に自家骨移植を金科玉条のように信奉しているDRが実に多い。
これでは、必ずインプラント部位以外の部位に傷を付けて骨を採取する必要な生じてしまいます。

そうなれば当然、手術部位が増え、患者さんの負担は増えてしまいます。
ですから、私は極力そう言った事はしません。
患者さんが気の毒ですし、何よりも自家骨は将来的に吸収するという事が知られているからです。

GBRした骨はせいぜい60%しか残らない。
これは、今世界のインプラント界が直面している大きな課題なのです。
GBR出来ると書いているDRには、是非10年後どれ位残っているのかの質問をぶつけて見て下さい。

その質問にまともに答えられないDRは止めた方が良いでしょう。
ここで敢えて正答は書きません。
そのDRの勉強具合が、一番良く分る質問の一つだからです。

はっきり書いていますが、私はGBRの信奉者ではないのです。
しかし、過去にやり捲くっていた者でもあります。
およそ10年位前にその世界から足を洗って、今は患者さんに苦痛を与えないのはどうしたら良いのか、を突き詰めて審美的、機能的成果を挙げています。

詳しい内容は、近日中に論文として出す予定にしているので、残念ですが開示出来ません。
私は、自分の方法で、世界のインプラント界に革命を起こそう、と頑張っています。

私の医院でしかしていない、出来ない、と断言するインプラント治療こそ、真のMIインプラント治療です。
勿論、即時荷重、審美、機能回復は当然であり、従来の常識を超えた素晴らしい成果で治癒に導きます。
私にはHAインプラントが要らないのはそう言う理由です。

事実は事実、世界は変わる、世界を変える、斬新かつ安心安全なインプラントを、私は提供します。

PS.歯科医療最新号発売されました。私の書いている連載、即時荷重の現在の到達点、好評連載中です。プロの方ご拝読下さい。

臨床の実力と書く実力、そしてそれを上手く伝える話し方が出来る事。
ハードル高いかも知れませんが、種火を灯す仕事を生涯の一つの仕事として頑張りたいと思います。

安全・安心な即時荷重MI審美インプラント治療の基準を、世界に提言します。

インプラントの真実 大田区 インプラント 即時荷重インプラント

プロの方々へ
直接学びたい方は、見学を受けていますので、お問い合わせ下さい。

又講演依頼、プレゼン以来もお受けしますので、お問い合わせ下さい。
短時間、少人数でも大歓迎です。

本音で真実の話をします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MI即時インプラント治療、他院では出来ない真実の話

2008年10月29日 | MISインプラント治療の話
前のブログでは、歯科用3DCT,モリタの3DXでしか、精密に骨の状況を把握してピンポイントで最小限の侵襲で植立手術が出来ない、MI即時インプラント治療が出来ないのだと言う話を紹介しました。
今回は、更に進んで、当院でしか出来ない、していないMI即時インプラントの鍵のお話しをしましょう。

まず、3DXで最小限の侵襲でここに植立すれば良いと言う、針穴を通すようなコントロールを必要とする手術は発想出来ます。
しかし、日常に国内で入手出来る器具・器材では、それを達成出来ない事似、私は苦しめられました。

それは3DXを導入する前の時でも同じで、国内で手に入る道具では、MIの手術をする事が出来なかったのです。
今現在では、かなり手に入るようになって、やられている先生も増えて来ていますが、それでも、私が単身海外の学会に参加して入手して来た道具が沢山あります。

これらを使うと、極限的に小さい手術を行う事が可能になります。
繊細な器具なので、丁寧に、慎重に扱わないと曲がったり折れたりして、直ぐに駄目に成ってしまいます。
それを、使うのですから、実に細かくソフトタッチで扱わなければいけません。

これをすると手術時間はかなり掛かってしまいます。
それでも、術後の結果は物凄く良いものがあり、これが殆ど腫れたり痛んだりしない、最大の理由でもあるのです。
これは、国内にある歯科器材では出来ません。

残念ながら、このような事態は、海外の正確な情報、器具・器材に厚生労働省が認可を下ろすのが遅い為でもある、と言えるでしょう。
私は、それが歯痒いから海外に1人で出掛けて手に入れて来るのです。

ここに当院にしか出来ない、と断言する理由があるのです。
真のMI即時インプラント治療、それは世界水準でも最先端領域で、個人の努力でしか成し遂げられないものなのです。


PS.歯科医療最新号発売されました。私の書いている連載、即時荷重の現在の到達点、好評連載中です。プロの方ご拝読下さい。

臨床の実力と書く実力、そしてそれを上手く伝える話し方が出来る事。
ハードル高いかも知れませんが、種火を灯す仕事を生涯の一つの仕事として頑張りたいと思います。

安全・安心な即時荷重MI審美インプラント治療の基準を、世界に提言します。

インプラントの真実 大田区 インプラント 即時荷重インプラント

プロの方々へ
直接学びたい方は、見学を受けていますので、お問い合わせ下さい。

又講演依頼、プレゼン以来もお受けしますので、お問い合わせ下さい。
短時間、少人数でも大歓迎です。

本音で真実の話をします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今やインプラント治療の必須の機器は歯科用3DCTです。

2008年10月28日 | MISインプラント治療の話
先生のインプラント治療は、何故本当にそんなに腫れもしないし痛みもしないんですか?と患者さんだけではなく、専門家のインプラント医の方々から質問をされる事がとても増えています。
それに対して私は、歯科用3DCT、モリタ社の3DXで詳細に骨とかの解剖学的な条件を診断して、如何に工夫すれば、その患者さんにとって最も小さな手術をして差し上げられるかを何時間も掛けて見出しているからですよ、と説明をする事が殆どです。

歯科用3DCTは各社色々なものを出していますが、全てのライバルメーカーが比較として使うのがモリタの3DXです。
何処のも、3DXに負けませんと言う宣伝のし方をしています。

ところが大きな違いがあるのです。
それは、同じ3DXを使っても診断能力の差、CT画像を診る力で手術術式の計画が全く違ったものになってしまうのです。

精密な計画を練るには、3DX位誤差がなく画像を作ってくれるものでないと使えないのです。
私はそれくらい徹底的に骨の分布を把握し尽くして、その骨の中の何処にどう植立したら患者さんにとって手術を受けるのが楽なのか、と言う視点で診ているのです。

つまり究極的にMI最小限の手術をして差し上げて、最大の成果を引き出せるのか、患者さんの望みを叶えて差し上げられるのか?と言う事を追求しているのです。
これが、私の手術と他の方の手術との決定的な違いを生んでいるのです。

その結果として、全然痛くもないし腫れもしない、あれだけ大きな手術をしたのに、と言う事が出来るのです。
私の方法が他の手術とは侵襲が半分以下、場合によっては5分の1位だろうと言う手術が可能なのです。

私自身は、自分のインプラント手術は、世界的レベルでも最小の侵襲の手術をしているだろうと確信しています。
何処の学会に出掛け、どんなセミナー受けても、私より小さい手術をしている方に、私は出会った事がありません。

ここに私の独自の秘密、手法が隠されています。
歯科医療の連載の中で少しだけ触りで触れていますが、ブラインドテクニックの権化に成って、大きな手術とか、難易度の高い手術を私は完全オリジナルで手掛けています。

見学に来て下さったDRはご存知でしょうが、その一端しか皆見せて差し上げられていないのが残念です。
もっともっと奥深く、色々な技、理論、手法が隠すつもりはないのですが、出し切りません。

このような手術をしているから、始めに書いたような事が出来るのです。
その根本がモリタの3DXと言う最も正確に骨を診せてくれる、歯科用3DCTなのです。

私の要求に耐えられるのは、これしかないのです。

だから私はこれを導入したのです。



PS.歯科医療最新号発売されました。私の書いている連載、即時荷重の現在の到達点、好評連載中です。プロの方ご拝読下さい。

臨床の実力と書く実力、そしてそれを上手く伝える話し方が出来る事。
ハードル高いかも知れませんが、種火を灯す仕事を生涯の一つの仕事として頑張りたいと思います。

安全・安心な即時荷重MI審美インプラント治療の基準を、世界に提言します。

インプラントの真実 大田区 インプラント 即時荷重インプラント

プロの方々へ
直接学びたい方は、見学を受けていますので、お問い合わせ下さい。

又講演依頼、プレゼン以来もお受けしますので、お問い合わせ下さい。
短時間、少人数でも大歓迎です。

本音で真実の話をします。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

AIAIインプラント学会に参加して

2008年10月27日 | 即時荷重インプラントの話
日曜日は、AIAIと言うドイツの学会と提携している、インプラントの学会に参加して来ました。
ドイツも世界的インプラントの先進国で、世界でも一番古いインプラント学会を有している所です。

その情報が聞けるので、大変に楽しみにして行きましたが、中には???と言う方もいました。

それは世界的にもコンセンサスと成っている歯周病とインプラント治療の組み合わさる中では、歯周病治療、細菌のコントロールが非常に重要であると言う事に、一人異を唱える方がいた事です。
しかも、その方が即時負荷の発表をされていたので、怖くなってしまいました。

このような治療をされたら、細菌のコントロールが出来ないでしょうから、必ず後で痛い目を見る事に成るでしょう。
世界的コンセンサスに歯向かうと言う事は、もし可能ならその方が歴史に名を残す大天才と言う事です。

世界で過酷な競争が繰り広げられていて、欧米では凄い選ばれた方々が、切磋琢磨しています。
それが歴史となって積み重なっていますから、それがコンセンサスである事は重要視すべきでしょう。

私自身はとても怖くて、こんな発表は出来ませんし、した事もありません。

即時負荷、即時荷重インプラントの世界が正しく混沌としている証作とも、私には思えます。

玉石混合のインプラント治療、本物が誰か、これから時間が淘汰してくれる事でしょう。

私は世界にデータを明らかにしているように、2000年から始めており、しかも第一症例から部分欠損多数歯への治療でした。
それは2004年、2007年と2大会連続で2000何百人のDRの中から選ばれると言う栄誉あるものでした。
日本人は2004年の時は3人、2007年の時には2人です。

ここで重要なのは、これは何のツテもコネなく公平に、純粋な競争のみで選ばれていると言う事です。
この重みは、専門家諸氏の方がとても良く理解出来る事でしょう。

私は一人でも、学問として正しい、患者さんにとって安全・安心・確実な即時荷重インプラント治療を広めて行く事を、我が使命と考えています。
出来たから、喜んで出すと言うレベルではありません。



PS.歯科医療最新号発売されました。私の書いている連載、即時荷重の現在の到達点、好評連載中です。プロの方ご拝読下さい。

臨床の実力と書く実力、そしてそれを上手く伝える話し方が出来る事。
ハードル高いかも知れませんが、種火を灯す仕事を生涯の一つの仕事として頑張りたいと思います。

安全・安心な即時荷重MI審美インプラント治療の基準を、世界に提言します。

インプラントの真実 大田区 インプラント 即時荷重インプラント

PS、プロの方々へ
直接学びたい方は、見学を受けていますので、お問い合わせ下さい。

又講演依頼、プレゼン以来もお受けしますので、お問い合わせ下さい。
短時間、少人数でも大歓迎です。

本音で真実の話をします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インプラントの失敗が業界誌でも話題に上る時代です。

2008年10月25日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話
インプラント治療が如何に危険に満ちて、失敗すると取り返すのに物凄く苦労をする事が、我々が読む業界誌でもかなり取り上げられる時代です。
はっきり申し上げれば、それだけチャンと勉強もしないで、安易に引き受けて、やってしまったけどとか、思わぬ事になってしまった、と言う事態が大量に発生しているのでしょう。

これらは全て安直な診査、診断、治療計画、そして未熟な治療手技・知識がその原因と言えるものです。
インプラントに関するこうすれば良いと言う情報が入り乱れ、中途半端な勉強しかしていないDRは、振り回されて結果を出せなくなっている、と言う事でしょう。
非常に危険な時代である、と言えると思います。

それを避けるには、しっかりと骨とか歯茎の現状を把握し、それに対して何が出来るのか、どこまでしか出来ないのか、それを正確に把握する事が、何よりも重要です。

従って今や、歯科用CTによる、診査・診断の上で治療をする事は最早必須条件と言っても構わないでしょう。
かつてCTに被爆量とか導入の負担過剰の問題で、反対を表明していた日本のインプラント界の開祖小○山先生すら、今では某メーカーの歯科用CTのセミナーをしている位ですから。

そして、私の主張は、やはり医院内に歯科用CTが設置してあって術中でも直ぐに確認で撮影出来る医院を選択する事が、大切である、と言う事です。
どんなに頑張っても、本当に3次元的に骨の中に正確に植立出来ているのかどうかは、CTでないと判定は出来ません。

と言うよりも、専門家諸氏が読んでくれている私のブログなので明言しますが、根管治療する場合、デンタル撮影でリーマーやファイルを試適して、そして根充をして治療の結果を確認してチャンと出来ているかどうか判定している業界で、根管がないホール形成のガイドがない骨の中でチャンと出来ているのかどうか、どう確かめているのか?を真摯に問い詰めて欲しいものと考えます。
歯科用CTとは言え、機種次第では誤差が1mmあると言います。

そんな中で何を信じるのか?なのです。
私がモリタ社の3DXを選択したのは、その誤差が最も少ない0.3mmを切ると豪語してくれたからです。

1mm違えば危険が待っているインプラント手術。
ほんの小さな誤差すら命取りと成ってしまう事実は、まだまだ一般の方には知られていません。

インプラントの失敗が取り沙汰される時代だからこそ、患者さんの為に正しい情報開示を率先してして行かねば、と私の態度表明をして今日の日記とします。



PS.歯科医療最新号発売されました。私の書いている連載、即時荷重の現在の到達点、好評連載中です。プロの方ご拝読下さい。

臨床の実力と書く実力、そしてそれを上手く伝える話し方が出来る事。
ハードル高いかも知れませんが、種火を灯す仕事を生涯の一つの仕事として頑張りたいと思います。

安全・安心な即時荷重MI審美インプラント治療の基準を、世界に提言します。

インプラントの真実 大田区 インプラント 即時荷重インプラント

PS、プロの方々へ
直接学びたい方は、見学を受けていますので、お問い合わせ下さい。

又講演依頼、プレゼン以来もお受けしますので、お問い合わせ下さい。
短時間、少人数でも大歓迎です。

本音で真実の話をします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インプラント業界裏話、私が教えた事を無断で出すのは、お止め下さい。

2008年10月24日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話
私はインプラントの正しい情報を提供する事には、積極的なつもりです。
それもこれも、全ては困っている患者さんたちを1人でも多く救いたいからです。

しかし、それと相反して、私が学問的に論文等で出す準備をしているものに関しては、極秘扱いにして頂いて外に出されると困ってしまいます。
学問の世界では、特に海外では新しい概念、理論、方法、術式でないと、その価値が物凄く下がります。

ところが、そう言う学問の世界に余り縁がなく、ただ偶々出来た症例とかを写真で出してしまって、私が準備している事をおじゃんにしてしまう困った見学DRが現れてしまって、困惑しています。

そりゃ自慢げに出したい気持ちは分りますが、私はそう言う方法を確立し、みんなが出来るまでに改良に必死で取り組んで、何年も掛けて経過を見て大丈夫だからで、発表するのです。

それを習った早々に出来たで喜んで出されると、非常に困った事になってしまいます。
私が今まで何年か掛けて積み上げて来たものを全て無に帰す所業だからです。

ご本人は、学問とか学会の世界に無知で、そう言う事に無関心で、関係ないのでしょうが、私はインプラント界全体の改善の為に、一心不乱に頑張って来ているんです。
自分だけが出たい、目立った仕事出来たから出して自慢したい、そんな低い志では全くありません。
そしてそれによって、集客したいと言う意志が見え隠れするから、嫌になるのです。

その点は、名古屋のO○MのO先生とかも全く同じでしょう。
O先生は2006年から、あの方法を思い付いてしていると主張しているそうですが、その前I○OのI先生が開発して出したものを変えただけ、とすぐに分ります。

又、私自身は2000年には既に別の器具を海外から買って来て同じ事をしています。
確かやり始めたのが1998年でしたから、ちょうど10年前です。
O先生に関しては、某Pと言うインプラントメーカーのインストラクターと出していますが、それもメーカーの意向を無視して勝手に出している、と言うのは有名な事実です。

皆こんなもんなのです。
自分が目立ちたいだけ。
学問的に深く追求して、インプラント界を良くしようとは考えているとは言い難いのです。
写真写りが良くて、人柄は良さそうなのに、やってる事は中々厚顔無知そのものです。

器具を開発したメーカーの意向もあるのでしょう。
メーカーは器具が売れてくれれば、成功率とか方法とかには無関心です。
その手の平に踊らされているDRは、実は気の毒なのかも知れません。

誰も見ていないようでも、天と自分が見ています。
恥ずかしくない行動、言動しているのか、よくよく自省すべきでしょう。

私は実力者なので、誰に何て言われても揺ぎ無い実績を出せますから、平気でこう言う誰も怖がって書けない実情を、我が身を切っても真に患者さんの為になる情報と信じて公開しているのです。

本当の本物が誰なのか?
患者さん達の選択眼が問われている時代なのです。
(偽者が溢れているから、今巷ではインプラントの失敗症例が物凄い勢いで増えています。)


PS.歯科医療最新号発売されました。私の書いている連載、即時荷重の現在の到達点、好評連載中です。プロの方ご拝読下さい。

臨床の実力と書く実力、そしてそれを上手く伝える話し方が出来る事。
ハードル高いかも知れませんが、種火を灯す仕事を生涯の一つの仕事として頑張りたいと思います。

安全・安心な即時荷重MI審美インプラント治療の基準を、世界に提言します。

インプラントの真実 大田区 インプラント 即時荷重インプラント

PS、プロの方々へ
直接学びたい方は、見学を受けていますので、お問い合わせ下さい。

又講演依頼、プレゼン以来もお受けしますので、お問い合わせ下さい。
短時間、少人数でも大歓迎です。

本音で真実の話をします。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

腫れ痛みが無い、に騙されてはいけません。

2008年10月24日 | 無痛快適インプラント治療の話
相も変わらず、嘘八百のインプラントのインターネット界。
はっきり言って呆れてます。

皆が揃いも揃って、痛みません、腫れません、連絡取ったら大丈夫だった、そんな話ばかりです。
良くもまあ、こんなに上手い話ばかり書けるなー、と開いた口が塞がりません。
殆どが、DRの主観で書かれてるか、洗脳された信者がばらまいている話で、信憑性がどれ位なのか、全く裏が取れません。

こんな眉唾な話に乗ったら、後で苦労します。
私は言いたかないですが、リカバリー治療かなりしてます。

そう言う患者さん達は、一様にこんななるとは思わなかった、と言います。
失礼ながら自業自得な方もいますが、だいたいが上手い話に乗せられて、の方です。

痛くないですよ、大丈夫ですよ、すぐ噛めますよ、まあDRは言いたい放題です。私はMI即時インプラントしますが、噛めるなんて絶対に言わないし、病巣の具合で痛んだり、浮腫んだりしますよ、とはっきり説明します。
それでも、殆ど腫れたり痛んだりしないし、患者さんが手術したの思わず忘れて間違えて噛んだりされますが、98%成功させてます。
偶々でなく、普通にです。稀にあった話を針小棒大に書くのと、普段の話として書くのと、どちらが本当の本物か。

有り得ない夢物語を無責任にばらまく方には、相応の報いが必ずあるでしょう。
簡単に、プロインプラント等と書く者を信じてはいけません。
夢から覚めて、実力を磨け、と声を大にしていいましょう。



PS.歯科医療最新号発売されました。私の書いている連載、即時荷重の現在の到達点、好評連載中です。プロの方ご拝読下さい。

臨床の実力と書く実力、そしてそれを上手く伝える話し方が出来る事。
ハードル高いかも知れませんが、種火を灯す仕事を生涯の一つの仕事として頑張りたいと思います。

安全・安心な即時荷重MI審美インプラント治療の基準を、世界に提言します。

インプラントの真実 大田区 インプラント 即時荷重インプラント

PS、プロの方々へ
直接学びたい方は、見学を受けていますので、お問い合わせ下さい。

又講演依頼、プレゼン以来もお受けしますので、お問い合わせ下さい。
短時間、少人数でも大歓迎です。

本音で真実の話をします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

普段から日常的に出来ているのか?

2008年10月22日 | 即時荷重インプラントの話
即時インプラント治療の報告が、ネットにかなり出る最近のご時世です。
しかし、騙されてはいけません。
普段から出来てるのと、偶々出来て出しているのとは、雲泥の差の差があるのです。

私が歯科医療に連載した中にも指摘しましたが、ちゃんとしたテクニックと理論、更には、歯科用CTの有無での術中の確認が凄く大事なのです。
パッと見の症例写真の綺麗さだけでは、全く安心出来ないのです。

即時インプラント治療は今大流行していますが、実は成功率はかなり低いのです。
一説には8割を下回ると言われています。
だから、即時インプラントを否定するDRも多いのです。

私は成功率98%で、普段からしています。
その差は物凄いものなのです。

今大流行だから我も我もと出しているのに、騙されてはいけません。
本物の実力があるかどうか?
歯科用CT等の設備があるかどうか?
よく吟味しないと、後で泣く羽目に成りかねません。


PS.歯科医療最新号発売されました。私の書いている連載、即時荷重の現在の到達点、好評連載中です。プロの方ご拝読下さい。

臨床の実力と書く実力、そしてそれを上手く伝える話し方が出来る事。
ハードル高いかも知れませんが、種火を灯す仕事を生涯の一つの仕事として頑張りたいと思います。

安全・安心な即時荷重MI審美インプラント治療の基準を、世界に提言します。

インプラントの真実 大田区 インプラント 即時荷重インプラント

PS、プロの方々へ
直接学びたい方は、見学を受けていますので、お問い合わせ下さい。

又講演依頼、プレゼン以来もお受けしますので、お問い合わせ下さい。
短時間、少人数でも大歓迎です。

本音で真実の話をします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

知らないとマズイ!インプラントをする前に

2008年10月21日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話
インプラントは最近バブル状態で広まっていますが、最新の治療とは最早言い難いものと言えるでしょう。
実際、私自身は23年前の大学病院での実習、院内生時代から知識として知っていて、そう言う最新の治療を学べる医院を志望していた位ですから。

就職した日本橋の師匠の所も、インプラントを少々ですがしていましたし、私もさせられました。
昭和で言った方がが分り易いと思いますので昭和62年の事です。

そして今平成20年ですから、これほどの歴史を持っているものを最新とは言えないでしょぅ。
今更の如くに最新と言っているDR達は、失礼ながら歴史を知らない、もしくはインプラントの研鑽を積んでいなくて最近やり始めた方なのでしょう。

勿論、インプラントの技術は日々進歩していますので、最新技術は存在しますし、それを取得して患者さんへ提供出来ると言う事は大切です。
ですから、最新と言う言い方が間違っていない事もありますが、良くHPとかで書かれている骨が足りないなら作れますと言う、GBR骨造成の技術が最新と言うのも怪しいと受け取って良いと考えます。

この技術自体も16年位前に某元祖インプラントメーカーのセミナーで、やはり日本で一番初めにそのメーカーのインプラント導入したK先生が、挙手してGBR骨造成と言うのが欧米で報告されているそうですが、と質問されたのを私自身が目の前で見ています。
それだけの歴史があるものですから、最新と言えるのかどうか、私は懐疑的です。
しかも、歯科用3DCTでの観察で、GBRの骨自体はハイドロオキシアパタイト等の非吸収性の骨造成材を混ぜないと無くなってしまう、要するに自家骨ではかなり吸収する事が判明していますので、今は反省期でGBRを避ける時代と言うのが正しいでしょう。

これに類する最新と称している技術にサイナスリフトと言う上顎洞内に骨を作る技術がありますが、これも報告されてから12年以上が経過していますから、最新とは言い難いでしょう。

かように、インプラントを最新と出している所とか、GBR骨造成、サイナスリフト等を最新と出している所は、逆に歴史、実績がないと言う事で怖いかもしれないのです。

実を言えば、私が専門としている即時荷重インプラント治療とか、即時インプラント治療も私自身が手掛け出して、8年以上経過してますので最新とは私は言えないかな、と感じています。
但し、私自身がいましている複合的、総合的歯周病治療、インプラント治療を絡めて1回で全てを遣って退ける治療は世界レベルでは最新と言って差し支えないものです。
私は、もう6年以上やっていますが、世界でも殆ど類する報告が今でも出ていませんので最先端領域と断言出来ます。

因みに、この領域で世界的に有名なのはラスベガスのレオン・チェンですが、彼は5年だそうなので、私の方が古くからしています。
しかも、私の方が彼よりもインプラントをやたら目たら入れず、出来る限り歯を残そうとしますので、絶対的にインプラント屋ではありません。
彼は、何でもかんでも歯を抜いてインプラントを沢山植立するだけしか出来ないDRなんですから、私とは志が違います。

真実の情報を開示して、患者さんの為に提供しようとしているのは誰か、それを理解して頂ければ幸いです。



PS.歯科医療最新号発売されました。私の書いている連載、即時荷重の現在の到達点、好評連載中です。プロの方ご拝読下さい。

臨床の実力と書く実力、そしてそれを上手く伝える話し方が出来る事。
ハードル高いかも知れませんが、種火を灯す仕事を生涯の一つの仕事として頑張りたいと思います。

安全・安心な即時荷重MI審美インプラント治療の基準を、世界に提言します。

インプラントの真実 大田区 インプラント 即時荷重インプラント

PS、プロの方々へ
直接学びたい方は、見学を受けていますので、お問い合わせ下さい。

又講演依頼、プレゼン以来もお受けしますので、お問い合わせ下さい。
短時間、少人数でも大歓迎です。

本音で真実の話をします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これからのインプラント治療の方向性

2008年10月20日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話
何でもかんでもインプラント、誰でも彼でもインプラントと言う時代が来て、その実際の内情が分らない事から、患者さん達はどこで治療を受ければ良いのか、右往左往しているようです。

外科が最初に来る事から、外科出身のDRなら安心なんじゃないかと考える方もいれば、最終的な歯が最後の決め手なんだから補綴出身が良いんじゃないかと考える方もいます。
そして、私のように歯肉と骨を扱い、維持出来るようにするのが大事な事から、歯周病治療に長けているDRが良いと考える者もいます。

結論から言えば、全ての専門科目に通じている者が一番安全であり、全てを見越して治療を組み立てる事が可能となるでしょう。

ところで歯科の治療科目は一般の患者さんは殆ど認識をされていないようで、こういう専門的内容を書くと良く理解出来ないと言う事を言われてしまい、さらに詳しく調べる事が大変であると言われてしまいます。

そこで今回は、その専門科目について解説をしましょう。

外科はとても分り易い手術を行う所、難しい親知らずの抜歯をしたり、腫瘍を取り除いたりする専門家です。
補綴とは、簡単に言えば被せる金属冠とか、セラミックの歯を作るとか、部分入歯、総入歯を作る専門家です。
歯周病治療とは、歯茎の歯との境目、歯石を取り除いたり、骨が歯周病で溶けてなくなってしまって歯が揺れているとかの治療を専門的にし、又メインテナンスを主に行う専門家です。
その他に、分り易い例では矯正歯科があり、これは歯並びを治し、噛み合わせを治す専門家です。
最後に歯内療法と言って、根っこの神経の治療を専門的に行う専門家がいます。これはいわゆる、神経の治療と言っている治療をする専門家で、歯の中にある神経が腐ってしまって感染を起こしているのを取り除き、薬剤を充填して治す専門家です。

このように歯科は専門的な治療をする専門科目が色々と分かれています。
それぞれに特徴があり、一つ一つがかなり高度なテクニックを必要とするものです。
なので、大学病院では専門科目ごとに分かれていて、患者さんはそこを移動して治療を受けるのです。
その為に、担当医が分かれてしまい治療に時間が掛かるのが大学病院とかの弱点です。

なのでこれからはこれらの専門科目に通じている開業医のDR1人が全てを見越しながら治療をするのがベストであろうと、私は考えています。
なので、インプラントだからでインプラントしか分らないとか、外科専門ですとかでは拙いと思います。

複合的に総合的に全てを見越しながら治療を組み立てる、それが今後の日本のインプラント治療の正しい方向性でしょう。
ですから、インプラントばかりの勉強しかしないDRとかでは駄目で、総合的に歯科治療の全てを勉強をするDRである事が重要な鍵を握ると考えます。

そう言うDRかどうか、よくよく見極めて治療をする事をお勧めします。



PS.歯科医療最新号発売されました。私の書いている連載、即時荷重の現在の到達点、好評連載中です。プロの方ご拝読下さい。

臨床の実力と書く実力、そしてそれを上手く伝える話し方が出来る事。
ハードル高いかも知れませんが、種火を灯す仕事を生涯の一つの仕事として頑張りたいと思います。

安全・安心な即時荷重MI審美インプラント治療の基準を、世界に提言します。

インプラントの真実 大田区 インプラント 即時荷重インプラント

PS、プロの方々へ
直接学びたい方は、見学を受けていますので、お問い合わせ下さい。

又講演依頼、プレゼン以来もお受けしますので、お問い合わせ下さい。
短時間、少人数でも大歓迎です。

本音で真実の話をします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インプラントで悩んでいる方、考え中の方、等の一般の方向けのインプラントセミナーのご案内です

2008年10月18日 | 世界のインプラント情報の話
フローラルインプラントチームによる患者さん向けセミナーのご案内
● 一般市民向け無料講演会 10月19日
  フローラル・インプラントミーティング 2008
『インプラントの真実を生の声で聞いて下さい。 今、話題の人工歯根治療、インプラント人工歯とは?』
取り外し式の入れ歯に代わる歯科の治療法として注目されています。
食べ物をしっかり噛む事で脳への血流は良くなり人生の後半を認知症にならず元気に過ごす事が可能になるかも知れません。しっかり噛める歯はインプラントを使えば可能です。


募集参加人数
一般市民の方 無料
※若手歯科医師の方 参加費1,000円
※(インプラント治療にご興味のある若手歯科医師の参加も歓迎します。)

会場: 銀座ACTプラザ・竹中銀座ビル3F 会議室C
http://www31.ocn.ne.jp/~jbc/access.html
〒104-0061 東京都中央区銀座2-6-4

日時: 第2回 2008年 10月 19日(日)
PM 1:20 受付開始
1:30 開演
3:00 質疑応答・ディスカッション形式
4:00 終了

申し込み先
ナカノ歯科室・矯正
〒171-0014 東京都豊島区池袋2-13-2
金子園ビル3F
おハガキにて「インプラントミーティング参加希望」として氏名、性別、ご年齢、住所を明記のうえ上記までお送りください。 http://www.h-nakano.ne.jp/
主催○人工歯根インプラントを考える会 nakano@ua.air.jp
後援○フローラルインプラントセンター http://www.implantcenter.or.jp/
協賛○(株)EXパートナーズ・病院検索・歯科検索
「ホスピタjp」 http://www.hospita.jp/


PS.歯科医療最新号発売されました。私の書いている連載、即時荷重の現在の到達点、好評連載中です。プロの方ご拝読下さい。

臨床の実力と書く実力、そしてそれを上手く伝える話し方が出来る事。
ハードル高いかも知れませんが、種火を灯す仕事を生涯の一つの仕事として頑張りたいと思います。

安全・安心な即時荷重MI審美インプラント治療の基準を、世界に提言します。

インプラントの真実 大田区 インプラント 即時荷重インプラント

PS、プロの方々へ
直接学びたい方は、見学を受けていますので、お問い合わせ下さい。

又講演依頼、プレゼン以来もお受けしますので、お問い合わせ下さい。
短時間、少人数でも大歓迎です。

本音で真実の話をします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一般の方向けのインプラントセミナーのお知らせ

2008年10月17日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話

フローラルインプラントチームによる患者さん向けセミナーのご案内
● 一般市民向け無料講演会 10月19日
  フローラル・インプラントミーティング 2008
『インプラントの真実を生の声で聞いて下さい。 今、話題の人工歯根治療、インプラント人工歯とは?』
取り外し式の入れ歯に代わる歯科の治療法として注目されています。
食べ物をしっかり噛む事で脳への血流は良くなり人生の後半を認知症にならず元気に過ごす事が可能になるかも知れません。しっかり噛める歯はインプラントを使えば可能です。


募集参加人数
一般市民の方 無料
※若手歯科医師の方 参加費1,000円
※(インプラント治療にご興味のある若手歯科医師の参加も歓迎します。)

会場: 銀座ACTプラザ・竹中銀座ビル3F 会議室C
http://www31.ocn.ne.jp/~jbc/access.html
〒104-0061 東京都中央区銀座2-6-4

日時: 第2回 2008年 10月 19日(日)
PM 1:20 受付開始
1:30 開演
3:00 質疑応答・ディスカッション形式
4:00 終了

申し込み先
ナカノ歯科室・矯正
〒171-0014 東京都豊島区池袋2-13-2
金子園ビル3F
おハガキにて「インプラントミーティング参加希望」として氏名、性別、ご年齢、住所を明記のうえ上記までお送りください。 http://www.h-nakano.ne.jp/
主催○人工歯根インプラントを考える会 nakano@ua.air.jp
後援○フローラルインプラントセンター http://www.implantcenter.or.jp/
協賛○(株)EXパートナーズ・病院検索・歯科検索
「ホスピタjp」 http://www.hospita.jp/


PS.歯科医療最新号発売されました。私の書いている連載、即時荷重の現在の到達点、好評連載中です。プロの方ご拝読下さい。

臨床の実力と書く実力、そしてそれを上手く伝える話し方が出来る事。
ハードル高いかも知れませんが、種火を灯す仕事を生涯の一つの仕事として頑張りたいと思います。

安全・安心な即時荷重MI審美インプラント治療の基準を、世界に提言します。

インプラントの真実 大田区 インプラント 即時荷重インプラント

PS、プロの方々へ
直接学びたい方は、見学を受けていますので、お問い合わせ下さい。

又講演依頼、プレゼン以来もお受けしますので、お問い合わせ下さい。
短時間、少人数でも大歓迎です。

本音で真実の話をします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インプラント治療と一括りで同じと考えてはいけません。

2008年10月14日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話

インプラントと言う言葉が独り歩きし出してて、患者さん達は全部似たようなもの、たいしてレベルの違いとかがないとしか考えていません。
これが、現状のインプラント界を混乱に導いている面が少なくありません。

だから、患者さん同士で、私あそこでやったから良いわよ、と勧めて案外期待外れに成ってしまう、それどころか悲劇になってしまう事すら生じてしまうのです。
しかし、これはインプラントと言うものが広まり始めている今の時期だけの話で、何十年かするうちに誤解も解けて、皆患者さんも概要を理解して下さるようになって来るのでしょう。

今患者さん達は、殆どの方がインプラントにしたら天然歯が戻って来たみたいになって、綺麗に快適に噛めるようになる、入れ歯とは雲泥の違いの人生に変われると期待して治療を選択されている事でしょう。
これは一概に間違いとは言えませんが、治療内容、費用で、皆が同じ様なパターンと成るものではないのです。

これは簡単に言ってしまうなら、自動車と言う一言で全てを語るようなものです。
同じ自動車でも、大きさも違えば、用途も違う、全く違っていて、何種類人も分かれているのが皆さんもご存知でしょう。
それと全く同じでインプラントと言うと、患者差の条件次第で全く違いますし、インプラント自体が何十種類にも分かれていて、違うのです。

それを一緒くたにしてインプラントと語るから、誤解、疑心暗鬼を生んでいる面が少なくありません。

そして、これはあまり言いたくない事ですが、インプラントの勉強のレベル、腕の違いが実は物凄く存在しているのも、大変に大きい事実なのです。
しかし、そのお陰で、私の医院では他所では出来ないと言われたんですが、と言って頼られて来られるのも、又事実なのです。

同じ様にインプラント治療と言っても、患者さんも違う、メーカーも違う、DRの腕も違うと成るとその違いは果てしなくなってしまう事を、理解して頂きたいのです。
その上、残念ながらインプラントとなるとお金絡みに成ってしまうので、DRは患者さんを逃がしたくなくて無理をしがちになるし、自分の出来るレベルで何とかしてしまおうとしてしまうのです。

ここには医療は存在していません。
そこにあるのは経済、商売です。

インプラントは、掛かるDRで全く違う、せっかく掛かるなら腕の優れたDRを選んだ方が良いから、よく調べてからにした方が良い。
これが一番重要な事なのです。

PS.歯科医療最新号発売されました。私の書いている連載、即時荷重の現在の到達点、好評連載中です。プロの方ご拝読下さい。

臨床の実力と書く実力、そしてそれを上手く伝える話し方が出来る事。
ハードル高いかも知れませんが、種火を灯す仕事を生涯の一つの仕事として頑張りたいと思います。

安全・安心な即時荷重MI審美インプラント治療の基準を、世界に提言します。

インプラントの真実 大田区 インプラント 即時荷重インプラント

PS、プロの方々へ
直接学びたい方は、見学を受けていますので、お問い合わせ下さい。

又講演依頼、プレゼン以来もお受けしますので、お問い合わせ下さい。
短時間、少人数でも大歓迎です。

本音で真実の話をします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オバマに聞こう二日目です。

2008年10月13日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話
小浜先生に審美インプラント治療の話を聞く今回のセミナー。
審美の結論は総義歯にあり、と明言されやはり辿り着く場所は同じなんだと安心しました。

こういう偉い先生が、総義歯がベースと言明して下さると、今のインプラントに浮かれる経験の浅いDR達が如何に危ういか見えてきます。

歯科治療は空間芸術と科学の融合なのだ、と分からないといけないのです。
今日も又セミナーです。
学ぶ事だけが、前に進む方法ですから、学び続けるのです。


臨床の実力と書く実力、そしてそれを上手く伝える話し方が出来る事。
ハードル高いかも知れませんが、種火を灯す仕事を生涯の一つの仕事として頑張りたいと思います。

安全・安心な即時荷重MI審美インプラント治療の基準を、世界に提言します。

インプラントの真実 大田区 インプラント 即時荷重インプラント

PS、プロの方々へ
直接学びたい方は、見学を受けていますので、お問い合わせ下さい。

又講演依頼、プレゼン以来もお受けしますので、お問い合わせ下さい。
短時間、少人数でも大歓迎です。

本音で真実の話をします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加