直ぐに歯が入る、腫れない痛まない、早く治るインプラント 日本口腔インプラント学会専門医 即時荷重専門書著者から情報提供 

腫れない痛くない手術で直ぐに歯が入る、早く治るインプラント治療のパイオニア 日本口腔インプラント学会専門医が情報提供

難しいインプラント治療を分かりやすく

2018年07月31日 | 日々のインプラント臨床の話


インプラント治療は、
ただ骨にチタンのネジを埋入する、
それだけのものです。

シンプルですが、
相手となる骨、
歯茎が、
実は患者さんによって全然違うんです。

そして、
DRの勉強して来たこと、
考え、
で治し方、
手術のやり方、
被せ物のやり方、
が又全然違うんです。

だから、
インプラント治療って?
で話が難しくなってしまうのです。


私が受けたインプラント治療が、
友達の受けたインプラント治療と全く違っても、
それはあり得ること、
なんです。


なので、
自分の場合は?
で話をしたり聞いたりして欲しいです。


この写真の患者さんも、
歯がない所にインプラント希望で、
ご紹介いただき来られました。


上顎の奥歯に、
殆ど骨がありません。

なので、
骨を造ること、
をしてからインプラントです、
とご説明しました。


勿論、
細かく色々とお話をして、
患者さんはとても良く分かった、
と喜んで下さいました。


お話を聞いて、
分からないことは何か?
と良く確かめて、
それを噛み砕いて説明して、
そして又聞いて、
で1時間は時間を取らせていただきました。


その上で、
腫れない、
痛くない、
怖いない、
辛くない、
身体に優しい低侵襲手術、
を納得して受けて下さいました。


翌日、
計画通り、
腫れも痛みも出ませんでした。


患者さんはとても喜んで下さいました。


一人一人に合わせ、
何をどうするのか?
どうなるのか?
御理解いただくのって、
とても大切なことです。


当院に来られる患者さんは、
説明をきちんとしてくれる、
と高く評価して下さる方がとても多いです。


その理由として、
私以外、
院長以外の皆んな、
スタッフ皆んながお話を良く聞く、
そして説明する、
があるそうです。


今後も、
しっかりとお話伺うこと、
その上で説明をさせていただくこと、
をやって行こう、
と思っています。
コメント

安全安心な抜歯即時埋入、即時荷重インプラントをやり続ける 世界レベルを国内で

2018年07月31日 | 日々のインプラント臨床の話
インプラント治療は、
やはり患者さんには怖いもの、
と思われます。

なので、
私は安全安心を第一義に、
腫れない、
痛くない、
怖いない、
辛くない、
身体に優しい低侵襲手術を、
徹底して追求しています。

現在は CT画像を元に、
PC使って計画し、
それを実現するため、
サージカルガイドをする、
と言う方法もあります。

しかし、
実は、
サージカルガイドでも誤差は出る、
と分かっています。

更に、
サージカルガイドのシステムを取ると、
その費用負担を、
患者さんにお願いしなければならなくなります。

なので、
私は、
安全安心を確保するのと、
費用負担をできるだけ下げるため、
サージカルガイドシステムは殆ど使っていません。

では、
どうやって安全安心を確保するのか?
です。

インプラントホール形成を、
最初は4〜6mm程度の深さに、
ごく細く形成して、
その状態で CTを撮らせていただくのです。

それを元に、
自分が 、
CT画像で理想的に思い描いた状態とのズレ、
を把握して、
それを修正して、
ホール形成しています。

だから、
同業者の先生から、
マツゲン先生は植立が上手い、
なんて言われたりしますが、
そうではなくて、
細かいことも気にして、
ちゃんと修正してる、
だけなんです。

私の手術を、
見学に来られた先生全員、
必ず言われるのが、
ここまでやるのか、
こんな精密なオペは見たことがない、
と言うご感想です。

そうなんです。

私はとても小心者なので、
本当にちゃんとできてるのか、
確かめないと安心できないたちなんです。

でも、
それで良かった、
と確信しています。

だからこそ、
抜歯即時埋入、
即時荷重インプラント、
なんて言う、
神業と言われてしまう仕事、
18年前からできて来たんだ、
と思っているからです。

用心深いこと、
患者さんの身体守るため、
手術は精密で丁寧を尽くすこと、
それが、
私の手術の最大の特徴です。

結果、
腫れない、
痛くない、
怖いない、
辛くない、
ができるようになった、
それだけなんです。






この方も、
凄い怖がりだ、
と自分で始めから言われました。

でも、
私の手術で、
このように次々とインプラント治療受けられ、
最後まで終了し、
今ではもう10年です。

メインテナンスにきちんと来られ、
先生の手術は大丈夫でしたから、
と言って下さってます。

もっと今は進化してますよ、
と私は軽くジョーク飛ばして、
お返事してます。

でも半分以上本当です。

10年間で、
私はもっと進化しました。

安全安心と、
確実な予後、
患者さんに辛い思いさせない1回限りの手術、
を今でも日々追求しています。

絶対の安全安心は、
申し訳ありませんが、
この世の中にはありません。

しかし、
以上書いたように、
できる限り近づくこと、
はできます。

そのための最大限の努力、
世界の学会、
セミナーまで、
飛んで学んで来ました。

恩師Lamb先生が最大の恩師であり、
私は日本人の中でも、
本当のことを授けられた一番弟子です。

Lamb先生は、
サンフランシスコ、
シリコンバレーで、
IDEAと言う、
世界的な卒後研修施設の創設者です。

その素晴らしい研修成果が、
今私が成し遂げられていることです。

日本に居て、
本当の世界のトップレベルの、
インプラント治療、
歯周病治療、
を受けられるのは、
当院しかありません。


インプラントを検討している方、
前にインプラント治療受けたけど、
その経験で躊躇している方、
歯周病再生治療を受けたい方、
是非ご相談にお越しください。

本当の世界のトップレベルの治療とは?
をお話します。

ご予約はお電話で
03-3775-0044
にお願いします。

担当の者と来られるお約束をお取り下さい。

申し訳ありませんが、
お口の中を実際に拝見しませんと、
本当の話はできませんので、
受診のお約束をお願いします。



コメント

歯科業界を蝕むプライド意識、患者さんは不在

2018年07月31日 | 日々のインプラント臨床の話
歯科業界が解決しなければならないのは、総義歯をちゃんと治療できる臨床家を沢山排出すること、でしょうね。

介護とかの往診とかの現場で、看護師、作業療法士、言語療法士等々の関連職に、歯医者は総義歯治せない、と見放されてるんですよ、と言う衝撃の証言は、とてつもなく重たいと思います。

あるDRが一年間も通い詰めて治せなくて、凄腕DRが行ったらたったの3回で治せた、と言う事実、エピソードは、本当に残念としか言いようがない、と思います。

患者さん主体で考えるなら、これは厳しいなと感じたら、直ぐに繋がる凄腕に助けて貰うべきでしょう。

何故なら、そう言う患者さんの余生の時間ってとても大事だからです。

言うまでもなく、そう言う患者さんは余生は限られており、その中の一年を無為に過ごさせるなどあってはならないこと、だからです。

何故直ぐに助けて貰う、と言う方向に行かないのか?

何故、腕磨く、勉強する、と言うことをしないのか?

プライドが邪魔をしているんです、そのDRのプライドが邪魔なんです。

でも、それが現実なんです。

そして、そこに歯科業界の根本的病巣があります。

歯科業界の実力のボトムアップ。

そして、変なプライドは捨ててしまえること。

患者さんの人生を考えることが真摯にできること。

昔の私なら、昨日のお話カンカンに怒ってしまったでしょうが、今の私は悲しくて仕方がない、と言う心境でした。

どうしてこんな業界なんでしょうか?

とてもとても残念です。

そして、私は微力ながら、少しでもできるDRを育て、変なプライドに縛られないオープンハートな業界にしたい、と願って活動したい、と思っています。

何度も言いますが、総義歯の勉強は全ての歯科治療に通じます。

歯科医なら、必ず修得しましょう。

何故なら、総義歯は本当に歯科医にしかできないモノ、だからです。




これぐらいは真面目に修行すれば、誰でも行ける、と私は信じてます。
コメント

7月30日(月)のつぶやき

2018年07月31日 | Weblog
コメント

歯科医のレベルのボトムアップが真摯に求められている

2018年07月30日 | 日々のインプラント臨床の話



ここまでできるのは、
私は皆さん行ける、
と信じています。

だから、
お伝えし続けます!


皆さん、
是非一緒に勉強しましょう。
コメント

安全安心、危険性のない直ぐに歯が入るインプラント治療のノウハウ

2018年07月30日 | 日々のインプラント臨床の話


抜歯即時埋入、
即時荷重インプラント治療のパイオニアの松元教貢歯科医院、
KMインプラントセンターです。


当院では、
写真のような抜歯即時埋入、
即時荷重インプラント手術を、
15年以上し続けています。


15年以上、
1000を軽く超える経験を持っていますが、
それでも毎回、
安全安心な手術、
危険性を排除すること、
に細心の注意を払っています。


その最大のノウハウは、

これです。


何かと言うと、
手術中の確認のCTを撮らせていただき、
このまま手術続けて大丈夫なのか?
を必ず確かめている、
と言うことです。


これが当院が、
抜歯即時埋入、
即時荷重インプラントを、
高い確率で成功させられる秘訣なんです。


勿論、
レントゲンの被曝にも細心の注意を払って、
必ず防護服を着用していただきます。

更に、
世界1被曝させない、
モリタの3DXCTを採用しています。


綺麗な CT画像を得るには、
どうしたら良いのか?
と言うと、
通常はかなり被曝させなければなりません。


被曝量を最小、
でも綺麗な画像、
を得るのは、
矛盾することを解決しなければならないのです。


それを実現したのが、
モリタの3DXCTです。


それを使い、
手術中に、
いまどんな状態なのか?
を確かめる。


これが世界最高レベルの安全、
安心、
危険性をなくした、
確実な手術です。


もっと詳しく説明します。


モリタの3DXCTだけが、
4cm×4cmと言う、
ピンポイントの撮影ができるのです。

他社のにはありません。


撮影範囲が広ければ広いほど、
掛け算で被曝量は多くなります。


8cm×8cmなら2倍、
と考えるかも知れませんが、
違います。


サイコロのような立方体なので、
一つの辺が倍になると言うことなので、
2倍×2倍×2倍で、
なんと8倍にもなるんです。

4cm四方のサイコロと
8cm四方のサイコロの体積の違いで、
8倍のなりますよね。

それが、
そのまま被曝量の差、
になるのです。


最近、
歯科業界で、
広く大きく撮るCTが、
流行りつつあります。


私はそれに、
強く反対します。


安全安心、
危険性をなくした、
インプラント治療を推進する。

そして、
世界最高レベルの
腫れない、
痛くない、
怖くない、
辛くない、
身体に優しい、
低侵襲手術の
インプラント治療を提供する。


それが、
松元教貢歯科医院です。


この患者さんは、
85歳です。


そんなご高齢でも、
安心し切って手術を受けられる。

技術の高さ、
新しさ、
安全安心、
が一番の長所です。


歯がなくなり、
インプラントにしたいけど、
怖い、
不安、
前の他の医院のインプラント治療で懲りた方、
うちは違います!


ご相談には、
真摯に対応させていただいています。


詳しい説明、
分かり易い説明、
も自慢です。


どうぞご相談に、
起こし下さい。

03-3775-0044にお電話下さい。

担当の者がお話を伺います。

具体的なお話は、
お口の中を拝見しませんと、
正しい話ができませんので、
診察のご予約をまずお取り下さい。


宜しくお願いします。
コメント

この手の営業のfaxまで来る時代なんですね。

2018年07月30日 | 日々のインプラント臨床の話


すでに、
1000件の医療施設で、
使われてるそうです。

わずか月々500円で、
「安心」「安全」が確保される。

確かに医療現場では、
色々な問題が起きてますよね。

今後こう言うお仕事が、
増えるのかな…
コメント

7月29日(日)のつぶやき

2018年07月30日 | Weblog
コメント

チームジャパン プライベートセミナー、開催しました。

2018年07月29日 | 日々のインプラント臨床の話

朝から、他にはまずないセミナーを開催しました。

私は、世界の情報をお伝えする、と言うお話で、歯科界の未来展望のお話をさせていただきました。

今日のセミナーも大変好評で、早くも次回楽しみです、と言うお言葉いただけました。

本当の世界の情報、トップの話が沢山聴けた、と思います。

今から、次が楽しみです!

#インプラント
#歯科医院
#骨再生
#審美歯科
#歯周病
#包括的治療
#腫れない
#痛くない
#怖くない
#辛くない
#身体に優しい
#低侵襲
#手術
#抜歯即時埋入
#即時荷重
#大田区
#松元教貢歯科医院
コメント

7月28日(土)のつぶやき

2018年07月29日 | Weblog
コメント

7月27日(金)のつぶやき

2018年07月28日 | Weblog
コメント

即時荷重インプラント18年のパイオニアが教える本物の即時荷重インプラント治療

2018年07月27日 | 日々のインプラント臨床の話


即時荷重インプラント治療を始めて18年、
私はやり続けて来ました。


だから、
本物とまがい物の区別は簡単です。


即時荷重インプラントの成功の基準は、
私が昔から明言して来たように、
植立の初期固定が35N以上であること、
です。


そして、
私は本物の即時荷重インプラント治療してるので、
仮歯の装着も35N以上でしています。


仮歯の装着が、
弱いチカラ、
例えば15Nとかだと、
仮歯がガタ付き、
壊れ、
しまいにはインプラントがダメになる、
と言う怖れがあるからです。


これが、
まがい物の即時荷重インプラント治療、
と私が卑下しているものです。


即時荷重インプラント治療では、
全てがしっかりと固定され、
そのままの状態で治癒させなければなりません。


たった15Nでは、
不安で仕方がありません。


直ぐに歯が入るインプラント治療、
を受けたいなら、
安心安全な方法でしているかどうか、
を確かめて下さい。


写真の患者さんは、
85歳の女性の方がですが、
私はインプラントも、
仮歯も、
しっかり35N以上で取り付けています。


これが、
本物の即時荷重インプラント治療です。


まがい物との違い、
仮歯の止める力の差、
覚えて下さい。


Googleの検索で、
即時荷重インプラントが、
とんでもない状態、
と私は明言します。


金にGoogleも動かされるのですね。


良く分かりました。


まがい物の即時荷重インプラント治療で、
困ったことになる患者さんが増えるのでは、
と危惧しています。


皆さんは、
本物を見定めて下さい。


コメント

真の即時荷重インプラントのパイオニア、2000年からやり続け今日の元を築いた本物

2018年07月27日 | 日々のインプラント臨床の話

即時荷重インプラントは、
私が2000年からやり始め、
周りの反対、
非難、
中傷、
揶揄、
攻撃、
に耐えて築いて来たモノです。


私にこう言われたら、
反論できる方、
いますか?


私より、
古くから、
公的に、
やっていること、
やり続けていること、
を公言し、
やって来た方、
いますか?


2000年当時、
即時荷重インプラントができる、
と公言したら、
お前は馬鹿か、
嘘吐き、
騙り、
と悪口言われました。


2000年当時、
セミナーしてたり、
ネットで宣伝してたり、
即時荷重インプラントを使って、
患者さん集めてしてたDRたち、
皆んな消えました。


何故消えたか?


ハッキリ言います。


成績が悪かったからです。


脱落しまくりで、
やがて即時荷重インプラントから撤退したのです。


今、
新たな即時荷重インプラントのブームが来てます。


これもハッキリ言います。


過去の歴史、
黒い歴史が繰り返されるのではないか、
と私は危惧しています。


患者さんは、
即時荷重インプラントの時代が来た、
と見えるかも知れません。


しかし、
本物を見付けて下さい。


本当にどれだけやって来たのか?
やり続けているのか?
リカバリーできて来たのか?
リカバリーできるのか?


あやふやな所に任せてはいけません。


私から見たら、
かなり怖い所ばかりです。


一つ本物を見付ける方法を明かします。


必ず安全なインプラントを使っているか?
を確認して下さい。


安全なインプラントとは?
ネジとして金属の厚みしっかりあるインプラントです。


これはダメ、
を教える方が分かりやすいですね。


それは、
コップのように薄いインプラントはダメです。


インプラントは、
アバットメントとネジで止める方式で、
歯を作ります。


そのつなぎ目の厚み、
がとても大切です。


コップのように薄ければ、
脆弱で、
長い使用で割れます。


割れたら?


悲惨です。


取り外すのも、
やり直すのも、
大ごとです。


しかも、
患者さんは年を取るから、
体力も
気力も、
昔とは違います。


だから、
本物を探して下さい!


接合方式がしっかりして、
壊れ難いインプラントを選ぶことが、
あなたを守ります。


即時荷重インプラントで、
今流行ってるのが、
殆ど私には薄いとしか思えません。


とても危ない。


パイオニアとして、
声を大にして、
警告します。



即時荷重インプラントを舐めるな!

 

 

コメント

7月26日(木)のつぶやき

2018年07月27日 | Weblog
コメント

何回も手術はしません!やな手術は1回きり。審美抜歯即時インプラント治療

2018年07月26日 | 日々のインプラント臨床の話


高齢になるに従って、
残念ですが虫歯で歯が悪くなります。

この方も、
セラミック冠外したら、
レントゲン写真で初めてここまで進行してる、
と分かりました。

もう骨の深さまで達しています。

こうなると抜歯することになります。

抜歯した歯の写真見ると、
かなり中に虫歯が入っていたことが分かりました。

この方は85歳の高齢者です。


で、
このように、
67歳から17年間
私が全てのインプラント治療をして来ました。

なので、
今回もインプラントを、
と望まれました。

手術後翌日の状態ですが


このように、
全く腫れも痛みもありません。

お口の中もこんなに綺麗です。

今でも、
インプラント治療を審美部位に行うには、
何度もの手術、
大きく切り開き、
沢山縫い、
何ヶ所も、
長い期間、
苦労しないと治せない、
と信じられてます。


しかし、
当院では1回きりの手術、
腫れない、
痛くない、
怖くない、
辛くない、
身体に優しい低侵襲手術、
でごく小さい手術で治せます。

仮歯の写真でも、
普通の歯の治療した、
としか見えません。

15年し続けて来た、
オリジナルの治し方です。

1回きりの手術、
ごく小さい手術だから、
腫れない、
痛くない、
怖くない、
辛くない。

インプラントは、
何回も手術、
と言うのは過去の話です。


既に他でインプラント治療して、
何回も手術されて、
長く掛かって、
もう二度したくない、
と思ってしまって、
又歯が悪くなって、
又インプラント?
と気の毒な方。


もっと楽に治せるインプラントがあります!


インプラントは快適だけど、
更に追加でするのは、
で二の足踏んでいる方。

始めから歯が入り、
早く治せるインプラントがあります!


今回の患者さんも85歳になられても、
先生の手術なら大丈夫、と
受けて下さいました。


その証拠写真が、
再度出します

これです。


1回きりの手術、
早く治せるインプラント。

最期まで自分の歯のように噛みたい方。

ご相談にお越しください。









コメント