直ぐに歯が入る、腫れない痛まない、早く治るインプラント 日本口腔インプラント学会専門医 即時荷重専門書著者から情報提供 

腫れない痛くない手術で直ぐに歯が入る、早く治るインプラント治療のパイオニア 日本口腔インプラント学会専門医が情報提供

阪神淡路大震災の日でした。

2019年01月17日 | 日々のインプラント臨床の話

今日は、忘れられない阪神淡路大震災の日でした。

 

もう24年も前、になるんですね・・・

 

まだ開業していませんでした。

 

勤務医時代で、市川とか東大島とか西台を掛け持ちで飛び回って働いてました。

 

34歳、今間先生もご存命で、一緒に働いてました。

 

58歳になって、その後、東日本大震災、熊本大震災、と自分自身でも経験して、地震の恐さ、その後の大変さ、とても胸が痛みます。

 

震災で亡くなられた方々の御霊に、祈りを捧げます。

コメント

インプラント寺子屋2018の広報だけさせて下さい。

2018年09月12日 | 日々のインプラント臨床の話

 

 

本当のインプラントのお話をお伝えしますので、有志の先生方、是非お越し下さい。

 

宜しくお願いします。

 

北海道の復興、祈ってます。

コメント

大変申し訳ありません。北海道大地震の悲しいニュースで控えております。

2018年09月11日 | 日々のインプラント臨床の話

患者さんの為にと思って、インプラント治療、歯周病治療の本当の話を書くブログ、ゲンちゃん先生です。

 

しかし、現在もなお、北海道は大変な状態なようです。

 

私自身2年前の熊本地震で、他人事ではない思いをしましたので、それよりも大きな地震が襲った今回の北海道が案じられてなりません。

 

避難生活されたり、緊急事態を過ごされてる多くの方々のことを思うと、のうのうとブログを書ける気持ちになかなかなれません・・・

 

気候も寒くて大変だとか・・・

 

風邪とか肺炎も心配になって来ますね。

 

特に高齢者の方。

風邪、肺炎の予防には口腔清掃、口腔ケアが予防効果がありますので、ご存知とは思いますが、せめて少しでもお役に立つことをと思い、書き留めさせていただきます。

 

1日も早い復興を心から祈ります。

コメント

林先生の講演拝聴して来ました

2018年09月04日 | 日々のインプラント臨床の話

Study Club Showaと言う勉強会で、今夜は林先生が講演をされる、と言うことで、受講して来ました。

 

とても同意できるお話ばかりで、ずっとウンウンと頷いてばかりいました。

 

私的に思ったことは、やはり総義歯が分かってれば良いのではないか、と言うことでしたね。

 

先日のNYUの鈴木先生もそうでしたし、総義歯とても良い、と思います。
コメント

安心安全なインプラント、患者さんに使うなら、本当のこと教えます。

2018年08月30日 | 日々のインプラント臨床の話

患者さんの為に、インプラントの本当の話を書くブログ、ゲンちゃん先生です。

今日も、ほとんど触れられない話、インプラントサイズと強度のことを書きます。


この患者さん、歯根破折と根尖病巣で抜歯即時インプラントを決断されました。

で、見て欲しいのがインプラントサイズ。


大臼歯用のしっかりとしたインプラントが埋まってますよね。

ストローマンインプラント大臼歯用です。


奥歯って、凄く力が掛かるんです。

だから、世界のホームラン王の王選手は奥歯ボロボロだったとか。


で、力で歯が壊れる、インプラントが割れる、と昨日も書いてますよね。


なので、私は、大臼歯にはできる限りそれにあったモノを使ってます。

長い人生、割れたり壊れたりして欲しくないですから。


こう言う大臼歯用のサイズ揃えてるインプラント使うこと、そしてコップみたいに縁が薄くないインプラント使うことって、安心安全だと私は明言します。

で、この方の翌日のお顔と歯の状態。

腫れてないし、痛くもないそうです。


Apple、yahoo、Google、facebookなどの拠点となっているシリコンバレー発の世界最先端のインプラント治療、恩師Lamb先生から個人的にレクチャーいただいた手術方法の成果です。


インプラント治療はどこも同じではありません。

シリコンバレーからのインプラント治療は、当院でしか受けられません。


適材適所、安心安全、長期安定のインプラントを受けて下さい。


では又!

 

当院に相談したい、治療を受けたい方は03-3775-0044にお電話いただき、受診のお約束をお願いします。 

 

知りたいこと、聴きたいことのリクエストがありましたら、コメントいただくか、kmdental21_genmatsumoto@yahoo.co.jpまでメール下さい。 

 

又”これを読まないうちにインプラント治療を受けないで下さい”無料レポートも返信添付ファイルでプレゼントしますので、ご希望の方はメール下さい。 

 

その際には、申し訳ありませんができるだけ詳しい事情を教えて下さい。 

 

宜しくお願いします。 

 

http://www.samurai-implant.com/lp/ 


コメント

虫歯は痛くないから恐い、が本当のことです!

2018年08月27日 | 日々のインプラント臨床の話
インプラントの本当の情報を提供するブログ、ゲンちゃん先生です。

当たり前ですが、歯がなくなるからインプラントになるんですよね。

その原因は、虫歯、歯周病、破折です。

今回は、高齢者の虫歯は恐い、と言う話です。



この方、被せモノの縁から、何かおかしいで外させていただきました。

そしたら、

こんな虫歯です。

これだけ進んでも痛くなかったんです。

恐いですね。

そうです、高齢者の虫歯って、こんなになっても痛くないんです。

ここまでになると抜くしかなくて、抜歯即時荷重インプラントになりました。



私の手術なので、翌日でも腫れませんし痛みません。

綺麗に歯の治療した、としか分かりません。

ここまで私はできます。

高齢者なら、早く綺麗に歯が欲しいのはなおさらです。

痛くない進行する虫歯って、恐い、と言う話でした。

勿論、もっと早く見つければ歯の治療して残したいですね。

早く見つけて上げられなかったのは、私の実力不足、と叱られて仕方ないです。

本当に残念でした。

皆さんも、虫歯にはご用心下さい。


では又。


コメント

インプラント破折、反響多かったので、続報です。

2018年08月27日 | 日々のインプラント臨床の話

患者さんの為にインプラントの本当の情報を提供するブログ、ゲンちゃん先生です。

先日のインプラントの折れた写真が衝撃的、と反響が大きかったので、その続きです。

これが折れたのを見付けた時のレントゲン写真です。

後ろのインプラントに、横に黒い筋が入っていて、手前のインプラントは周囲の骨が溶けてます。

で、麻酔して被せモノ取ろうとしたら、上物ごと取れて来ました。

折れたインプラント先端は、麻酔して取り除きました。

 

多分とても良く噛めるので、最初に手前のインプラントの骨が溶け、後ろのインプラントが2本の歯冠を支える形になって、耐え切れなくて折れたのだと私は思いました。

 

怖いですね、噛む力って・・・

 

歯をダメにするのも、噛む力強過ぎること、と最近良く言われてます。

噛む力のコントロール、宜しくお願いします。


では、又。
 

当院に相談したい、治療を受けたい方は03-3775-0044にお電話いただき、受診のお約束をお願いします。 

 

知りたいこと、聴きたいことのリクエストがありましたら、コメントいただくか、kmdental21_genmatsumoto@yahoo.co.jpまでメール下さい。 

 

又”これを読まないうちにインプラント治療を受けないで下さい”無料レポートも返信添付ファイルでプレゼントしますので、ご希望の方はメール下さい。 

 

その際には、申し訳ありませんができるだけ詳しい事情を教えて下さい。 

 

宜しくお願いします。 

 

http://www.samurai-implant.com/lp/ 


コメント

同業専門家諸氏へ

2018年08月23日 | 日々のインプラント臨床の話

コメント

誰ですかね?同業者?一般の方?

2018年08月21日 | 日々のインプラント臨床の話


今日のブログに、下のようなコメント来ました。

どなたなんでしょう?

いずれにせよ、私は公開して、こう言うことがあるんです、と広報します。

皆さんは如何お考えでしょうか?

当院に相談したい、治療を受けたい方は03-3775-0044にお電話いただき、受診のお約束をお願いします。 


 


 


知りたいこと、聴きたいことのリクエストがありましたら、コメントいただくか、kmdental21_genmatsumoto@yahoo.co.jpまでメール下さい。


 


 


又”これを読まないうちにインプラント治療を受けないで下さい”無料レポートも返信添付ファイルでプレゼントしますので、ご希望の方はメール下さい。 


 


その際には、申し訳ありませんができるだけ詳しい事情を教えて下さい。 


 


宜しくお願いします。


 


http://www.samurai-implant.com/lp/

コメント

2018インプラント寺子屋博多編のお知らせ、です。

2018年08月21日 | 日々のインプラント臨床の話



このお知らせは、歯科関係者向け、主に歯科医師の方へのものです。

今度の日曜日26日、桜坂のCHP研修室で、インプラント寺子屋博多編を開催させていただきます。

有志の先生、お越し下さい!

宜しくお願いします。

コメント

長持ちするインプラント治療とは?それって本当に安全安心?

2018年08月10日 | 日々のインプラント臨床の話

先ほどの続きで、長持ちするインプラント治療の本当の話、被せもの、人工の歯のことを書きます。

インプラントは、あくまでも骨にくっ付くチタンのネジです。

人工歯根と呼ばれますが、歯冠を支えるための骨で支える元、なだけです。

何が言いたいかと言うと、天然歯のような歯茎はそれだけでは戻らない、残っている土手、顎の状態でしか入れられないモノですよ、と言うことです。

時々、患者さんの中に、自分の歯があった時のように元に戻り、若返ると信じてる方がおられますが、そんなモノではない、と知って下さい。

もし、元の通りに戻りたいなら、顎の骨を造るとか、歯茎を移植して造るとか、付加的な手術がかなり増えるわけです。

歯がなくなると、必ず骨は痩せます。

だから、土手も歯があった時よりも小さくなるんです。

ここ大事なことです。
つまり、歯に勝るものはない、予防の大切さ、と言うことですね。


話しを戻して、人工歯冠の話ですが、ここからが大事です。

沢山歯がなくなると、その分土手もかなり後退します。

そうなると?

骨しか見ない、分からないで、インプラント埋めるやり方をされると?

何が起こるでしょう。


焦らさないで書きますね。

舌の邪魔をしてしまう所にインプラント埋めてしまう、と言う問題が多発するんです!

これ、私が10年、いやもっと昔から、これはまずい、問題だと言い続けてます。

でも、なかなか改善されてません。

すみません、私の力不足で。


舌は慣れる、と安易に言う先生が、我が業界とても多いんですが、私はこれに真っ向から反対してます。

私は総入れ歯の専門家でもありますので、お口の中にどう歯が並んで噛ませると良いのか、を良く分かっています。

舌の邪魔をしてしまう歯を入れてしまうと、患者さんによっては、心を病んでしまわれる方も出ます。

考えても下さい。

いつもいつも舌が自由にできない、当たるものがある口の中って、どれだけ窮屈なものか。

そんな治し方されて、長くて使えるでしょうか?

私の患者さんは総入れ歯20年越えが何人もおられます。

それらは全て舌の邪魔をしてません。

これは、本当に大事なことです。


次に、土手がかなり後退する、と言うことで、歯が内側に入ってしまうもう一つの問題点を指摘します。

これも、大きな問題です。

ハッキリ書きますね。

歯並びが、内側になると、お顔が老け込んでしまうんです。

これは、女性の患者さんにとっては舌のことより大問題になりますね。

歯ができたのは良かった、でもほうれい線がかなり目立つ、と言う悩みが出ることが実はとても多く起きてます。

これも、痩せて土手がなくなって来たのに合わせて、骨だけ見て埋めてしまうことから起きている問題です。

私の考えは、総入れ歯に準じて、その患者さんのお顔から逆算して歯の並びを決める、です。

勿論、土手が後退してますから、その状態と折り合うように熟慮して埋めること、がとても大切です。

実は、これとても難しいんです。

でも、骨しか見ないで埋めるよりも、自然な感じで治せます。




私の症例です。

生意気書きますが、総入れ歯をここまでできるインプラント専門医は、殆どいません。






この方は、全インプラントで、即時荷重で治させていただきました。

上に書いたことを良く考え、治療してます。

もう8年になりますが、とても自然であると、喜んでいただいてます。


長持ちする、させるインプラント治療は、総入れ歯が分からないといけない、と言うお話でした。

参考になれば幸いです。


インプラントを私にご用命しようかな、とお考えの方。

申し訳ありませんが、今日の午後からお盆休みに入らせていただきました。

休み明けは16日です。

03-3775-0044にお電話いただき、受診のお約束をお願い致します。

コメント

本当は直ぐに歯が入るのに、即時荷重インプラントしてもらえてない?

2018年08月08日 | 日々のインプラント臨床の話

facebookは国内外のDRと繋がって、彼らの治療内容を知ることができます。

それらを見てると、残念ながらインプラント埋入だけで終わらせてて、仮歯が入れられてないのがまだまだ沢山あるのです。

何故歯を入れてあげないの?と私は感じてしまいます。

治癒期間この患者さんは、不自由な部分入れ歯させられてるの?どうしてるの?と気の毒になってしまうのです。




上顎の奥歯は即時荷重インプラントできない、と言うのは嘘です。

少なくとも、その先生が自分にはできない、と言わないと、正しい情報提供ではない、と思います。

何故なら、このレントゲン写真のように、上顎の奥歯でも、ちゃんと抜歯即時荷重インプラントできるからです。




勿論、ちゃんと成功して、こうして仕上がって、この患者さんも10年以上です。


では、何故他のDRたちは即時荷重インプラントしたがらない、もしくはできないのか?

患者さんが噛んでインプラントが失敗するのが怖いから、そして経験したことがないから、でしょう。

偏見を捨てて、患者さんさんのため、考えを変えて欲しいです。


インプラントと言う、かつては否定されまくり、新しいとされた治療方法を取り入れた方々なのですから、新しい治療方法を受け入れて、患者さんのためにできるようになって欲しい、とお願いします。


そして、患者さんたちには、本当に歯が直ぐに欲しいなら、即時荷重インプラントできるDRを見付けて下さい、とお願いします。


私にとご用命でしたら、全力を尽くします。

ただ患者さんを救え!

それを切に願います。

コメント

その即時荷重インプラントは止めて下さい!舌の邪魔してはいけない

2018年08月08日 | 日々のインプラント臨床の話

即時荷重インプラントの代表して、近年広まって来たこの治療方法。

大きな問題点があります。

この図に現れてます。


下顎の前歯の部位のインプラントの埋め方。

これはまずいです。


骨から診てインプラントを埋めているのでしょうが、これでは舌の前の領域を侵してしまいます。


全体的下顎の歯の治療するなら、総義歯が綺麗に入る状態から逆算してインプラントを埋めるべきです。

総義歯が綺麗に入ってる状態から逆算する、です。

そうしないと、患者さんは舌の動きが邪魔されて、下手をすると心が病んでしまわれます。

インプラントは位置を変えられませんから、何処が理想的位置なのか?を良く良く考えて埋めるべきです。


それには、総義歯です。


総義歯が分かってて、インプラントを埋める位置決めをできるDRを探す。

それが、患者さんが自分で自分を守る良い方法でしょう。


私は即時荷重インプラントも得意ですが、元々最初に得意技にしたのは総義歯です。

それが、私の即時荷重インプラントの臨床を支えてくれています。


総義歯とインプラント。

全く異なるモノのように思えるかも知れませんが、実はとても強く連関してる、と言う話でした。


又、患者さんはのお役に立つ話、業界を良くする話、書き綴ります。
コメント

即時荷重インプラントをスムースに治るようにするには?リアルな話

2018年08月08日 | 日々のインプラント臨床の話
即時荷重インプラントが、直ぐに歯が入る治療として人気を集めています。

しかし、安易に考えてしまうと、インプラントが動揺したり、仮歯が壊れたりして、骨や歯茎まで大きなトラブルが起きてしまい、大変なことになります。

私は即時荷重インプラントの日本のパイオニアとして、このような事態は見逃せません。

抜歯即時荷重インプラントは、決して無理してはいけません。

私の最近の症例で説明します。


この方も、新幹線で通われて治した方です。

このように残根状態で割れていて、抜歯するしかありません。

それで、わざわざ地元の先生が私にとご紹介され、来られました。

このような状態ですが、私は即時荷重インプラントを抜歯同時にできたらしよう、と考えていました。



手術後のレントゲンです。

残念ながら、即時荷重はしませんでした。

初期固定は35Nを得られましたが、支える骨が柔らかかったのか、ペリオテストの測定値がどうしても+5を下回らなかったので、無理はしませんでした。

判断基準を定め、無理はしない。

これはとても大事なこと、です。

そして、測定も初期固定が良いからで安心せず、各ステップごとに測り直す、と言う慎重さが要ります。

不思議なのですが、植立して安心していると、少し経って測定値が悪くなる、と言うことがあるからです。

このような現象が起こることは、まず普通のインプラントしてるDRは知りません。

骨は生き物、なんです。

植立で骨が圧迫されて、しっかりしているように感じられても、その患者さんの骨の性質によっては、緩んでしまう、と言う方がいます。

実はこれが、即時荷重インプラントが安易に行われてトラブルになってる原因の一つではないか?と私は考えています。

パイオニアだからこそ、誰も知らない、分からないことをいち早く経験していて、それを乗り越えて来たから、そのリアルな話を公表します。

全ては、患者さんの為、業界の為です。


今回の患者さんの手術でも、私の手技で35Nは出せました。

しかし、どうも手応えが変だ、と感じて無理はしませんでした。



それでも、35N出せましたから、治癒はスムースに進みました。

手術後わずか3ヶ月半で、ここまでの骨はがなさそうに見える方でも、真面目に新幹線で通われて治りました。


CTでお見せすると、こんな感じです。

真面目な方でしたので、こちらがお願いした、治癒促進する為のことも、ちゃんと取り組んで下さいました。

このノウハウは、当院独自の他院との差別化のモノになりますので、明かせません。

ごめんなさい。

言えることは、即時荷重インプラントができたから、で終わりではなく、そのままスムースに治る為に我々は色々と患者さんと共に努力している、と言うことです。

そして、それがあるから、うちは即時荷重インプラントを成功させ続けられている、と言うことです。

DRによっては、又患者さんもですが、完璧な手術、処置をしたら、それでもう終わり、大丈夫と思っているようです。

しかし、それは明らかな間違いです。

手術後の経過、治癒過程こそ大事、なんです。

そこのノウハウ、本当のことを患者さんに伝えられている歯科医院はまずありません。

私はパイオニアなので、何処にも教えてくれる所、教科書もなかったので、独自で創意工夫して来ました。

本日はその一つ、初期固定が強く得られても、安心するのは早い、と言う事実を明かしました。

こんなリアルな話、誰もまだ明かしてません。

即時荷重インプラントが正しく普及することを、願っています。




色々な創意工夫で、このような抜歯即時荷重インプラントで審美的治療10年症例もできます。

即時荷重インプラントは、まだまだ解明されてないことが沢山ありますから、何かがあればその場で創意工夫して解決しなければなりません。

本当にこれで良い、と言うルール、やり方はまだ確立してないのです。

当院は、あらゆる問題に真摯に対応し、解決して来たノウハウがあります。

本当の本物の即時荷重インプラントで、直ぐに歯が欲しい方、ご連絡下さい。

03-3775-0044にお電話下さい。

http://www.samurai- implant.com







コメント

安全安心な即時荷重インプラント

2018年08月03日 | 日々のインプラント臨床の話



安全安心で、
抜歯即時荷重インプラント。

手術したら直ぐに歯が入る。

手術翌日、
腫れてない、
痛がられてない。

身体に楽な手術、
ごく小さな手術、
シリコンバレー流の手術です。

安全安心な即時荷重インプラントは、
ネジ留めしません。

手締めのネジ留めは、
緩むことで、
インプラントトラブル起こし易い。

安全安心、
長期安定の即時荷重インプラントを!

 

http://www.samurai-implant.com/

コメント