直ぐに歯が入る、腫れない痛まない、早く治るインプラント 日本口腔インプラント学会専門医 即時荷重専門書著者から情報提供 

腫れない痛くない手術で直ぐに歯が入る、早く治るインプラント治療のパイオニア 日本口腔インプラント学会専門医が情報提供

12月30日(水)のつぶやき

2009年12月31日 | Weblog
07:32 from Keitai Web
矛盾に満ちた世の中に、美しい法則・ルールに従った治療法を確立し、後々の世から立派な仕事をしたと語られる。そう言う人に私はなりたい。
11:01 from Keitai Web
MI,MIと世間は流行を作り煽る。だが本当の本物の低侵襲はかなり難しい。全く傷付けずに手術は出来ない。傷の大きさ、術の繊細精密さ、掛かる時間、予後全ての究極は?を問い続ける。
11:50 from Keitai Web
精密繊細には拡大で観る、診るが重要。しかし、開口し続ける患者さんは時間掛かり過ぎれば大変。やたら大きくすれば良い訳でもなく、世界的にも拡大し過ぎでは出来ないとされている。自己満足には要注意!
11:59 from Keitai Web
拡大視野での根管拡大は、削合過剰になりがち。破折器具除去で特に要注意!削り過ぎは根破折を招く。5年後に患者さんを泣かさない為には、を真摯に考えよう。いざの時、薄くなった歯質除去は最難関故に。
12:09 from Keitai Web
だからと言って、何でもかんでもインプラントは愚か者の選択。倫理観、心が最重要。誰も見ていない、見られない所で正当性、整合性、現時点での正しさをどれだけ保てるのか?自問自答を真摯に問い続けよう。
13:45 from Keitai Web
10年20年後の視点から自分を無にして考え、方向性、言動は決める。如何に突き放して考え得るか、実績、経験に捉われず客観的事実から見れるか。やはり問われるのは心構え。思想ではなく心だ。
18:07 from web
MISで治す実例で、抜歯する歯の病巣を除去する時に隣の歯根先端にも根管治療だけでは治せない病巣がある場合、抜歯する歯の病巣から処置出来る可能性を探って外科処置出来る。アンプタ・根尖病巣除去もして治してしまう。こう言う実例には暇がない。全ては精密な歯科用CTが見せてくれ可能になる。
18:12 from web
このような治療はどんなに拡大鏡、顕微鏡が頑張っても絶対に見えない。見えるほど削れば歯がなくなる。MIの概念はかように精密歯科用CTモリタ3DXと言う史上最高の機器で初めて為し得る。PC誘導での手術器具でも不可能。結局は超美しい画像とそれとリンクする指先の感覚がないと勝負ならない。
18:17 from web
インプラント治療でも全く同じ。最小の介入・切開でどう植立するのか、どうしたら審美的要件でも満足出来る成果を出せるのか、全て画像とリンクして立体的に思い描け、指先がコンマ1ミリの世界で正確に動かないと不可能。だから、私は誰でも出来る時代が来るとか信じられない。凄い新しい世界なのだ。
18:22 from web
いよいよ10年代が始まるので、今日のツイートはかなり未来予言的内容の示唆を意識的にしている。私が言っている事が正しかったと理解されるのにどれ位時間が掛かるのか、私自身も非常に興味があって、次代を感じ取れる可能性の高い方が集っているここで証拠として発言をして残して置く。ご笑覧あれ。
18:44 from web
http://bit.ly/6RBDA5最近は趣味のクラシック音楽紹介ばかりで、歯科界への問題提言をしてませんが、過去には次々と次代を予言する事を書き込み、的中させて来ています。その為、感性の鋭い専門家が読んでます。
by mgenchan on Twitter
コメント

注目!歯科界への大きな予言 分かる人は分かる

2009年12月30日 | 即時MI審美インプラント治療の話
最近ブログでは意識的におとなしくしていましたが、ツイッターに最近入り発言をしています。

http://twitter.com/

是非皆さんにもご参加いただきたく、又私は逃げも隠れもせず本名で書いていますので、読んだり、フォローしたりされたり致しましょう!

但し、基本的に本名、氏素性を明らかにしていただける方とフォローしあいたいです。

何しろ匿名では信憑性が著しく劣りますので。

それでは皆さん、私の発言お楽しみに!


いつもの宣伝します。

今回の著書と連動しているDVDがmediwillさんから既に出ています。
面白いと思われました方、是非DVDも見てみて下さい。
お申し込みはこちらからです。
http://seminar.mediwill.co.jp/2009/01/28.html

更に出版記念講演会のDVDもお分け出来ます。
今回のは上記のDVDのアドバンス編で、両方でワンセットとご理解下さい。

2枚組み10000円、受け取り人払いの宅急便でお送りします。
メールいただくか、FAX03-3775-0044までご連絡下さい。
ダイジェスト版http://www.youtube.com/watch?v=Muv_IR99Hu4で公開中です。 


臨床の実力と書く実力、そしてそれを上手く伝える話し方が出来る事。
ハードル高いかも知れませんが、種火を灯す仕事を生涯の一つの仕事として頑張りたいと思います。

安全・安心な即時荷重MIS審美インプラント治療の基準を、世界に提言します。
渾身のインプラント専門学術解説書”MISを追究したインプラント”
ご注文はhttp://www.ds-pub.jp/bk40.htmlへお願いします。

インプラントの真実 大田区 インプラント 即時荷重インプラント

プロの方々へ
直接学びたい方は、見学を受けていますので、お問い合わせ下さい。

又講演依頼、プレゼン依頼、出張オペ依頼もお受けしますので、お問い合わせ下さい。
短時間、少人数でも大歓迎です。

参照:http://www.km-implantcenter-matsumotoshika.com/
   http://www.j-dol.com/dr/noritugu/default.html
   http://www.newton-doctor.com/doctor/tokyo5/matsumotonoritsugu/s40/
コメント

五重の塔

2009年12月30日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話
青空に映えます。
コメント

金龍

2009年12月30日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話
今浅草寺は金龍に守られ、生まれ変わろうとしています。
コメント

12月29日(火)のつぶやき

2009年12月30日 | Weblog
21:19 from Keitai Web
帰京しました。今から又仕事です。ぎりぎりまで忙しく過ごす状態で、笑います。私らしいと言えば私らしいですね。
by mgenchan on Twitter
コメント

モーツァルト交響曲第40番 カラヤン指揮 別バージョン

2009年12月29日 | Weblog
Mozart : Symphony 40 in G min KV 550


こちらの方が良いかも知れませんね。

綺麗な綺麗な音です。

コメント

モーツァルト交響曲第40番 カラヤン指揮

2009年12月29日 | Weblog
Karajan Mozart Symphony 40 i


切ない旋律で有名な名曲です。


コメント

桜島

2009年12月29日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話
水族館から良く見えます!
コメント

甚平鮫

2009年12月29日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話
でかい!

鹿児島の水族館です。
コメント

桜島

2009年12月28日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話
平川動物園から見える桜島。

勇壮な山です。
コメント

来年の干支

2009年12月28日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話
凄い迫力です。
コメント

12月27日(日)のつぶやき

2009年12月28日 | Weblog
08:54 from Keitai Web
今日は大掃除、お祓いの日です。午後はラストの第九。サントリーホールで楽しく過ごします。
10:23 from web
歯科医療の新連載第2回の原稿最終チェックをしないといけない事に気が付き、慌ててスタッフに大掃除は任せてしています。石膏トラップの掃除が凄い臭いと手間で、スタッフはキャーキャー言いながら、それでも笑いながら楽しんでしているようです。この纏まりの良さ、仲の良さがうちの医院の自慢です。
14:01 from Keitai Web
京浜東北線各駅停車と車内放送自分でしといて、新橋駅で凄いオーバーラン。笑うより腹立つ。アホか!急いでるのに!田町で1分も停まんなよ!
16:36 from Keitai Web
フルトヴェングラーもかくや、と思わせるコバケンの名演。間違いなく第九を振らせたら世界一でしょう!29年目深さ、響き、天上の世界に誘います。
by mgenchan on Twitter
コメント

メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲 フルトヴェングラー、メニューイン

2009年12月27日 | Weblog
Mendelssohn:ヴァイオリン協奏曲 第3楽章


そして第3楽章。

静かな出だしから、明るく陽気な感じのクライマックスに。

コメント

メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲 フルトヴェングラー、メニューイン

2009年12月27日 | Weblog
Mendelssohn:ヴァイオリン協奏曲 第2楽章


第2楽章、静かな穏やかな響きです。

切れ目なく第3楽章に続きます。
コメント

メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲 フルトヴェングラー、メニューイン

2009年12月27日 | Weblog
Mendelssohn:ヴァイオリン協奏曲 第1楽章 2/2


続きです。

メニューインのヴァイオリンの音、綺麗ですね。

コメント