直ぐに歯が入る、腫れない痛まない、早く治るインプラント 日本口腔インプラント学会専門医 即時荷重専門書著者から情報提供 

腫れない痛くない手術で直ぐに歯が入る、早く治るインプラント治療のパイオニア 日本口腔インプラント学会専門医が情報提供

12月30日(水)のつぶやき

2015年12月31日 | Weblog

意外と寝てる?成功した人の多くが1日6~8時間の睡眠をとっていることが判明 fb.me/2lxbkf6kx


コンビニのパンは超危険?見えないかたちで大量の添加物、健康被害の恐れ - ビジネスジャーナル/Business Journal | ビジネスの本音に迫る fb.me/2biEPJFEd


結局12月は風邪で全て潰れ、身体が第一線走れないと言うことを認識させられる月になった。
55歳と言うギリアラカンになり、身体考えながら仕事しないといけないな、と深く考えさせられる切っ掛けになった。... fb.me/6OfN93aXg


コメント

12月29日(火)のつぶやき

2015年12月30日 | Weblog

2016年を自分らしく生きるには? 世界を魅了する日本人シェフがその仕事術を語った fb.me/2n5LpajNz


コメント

12月28日(月)のつぶやき

2015年12月29日 | Weblog

「今年のブログは終わり、のつもりでしたが・・・All-onへの諸事情で、私見を追加で書かせていただきます。」 goo.gl/CJoKoL


「今年のブログは終わり、のつもりでしたが・・・All-onへの諸事情で、私見を追加で書かせていただきます。」 fb.me/2BdijhNHR


握力の低下は、血圧の上昇よりも、死亡を確かに予測すると判明 | Medエッジ fb.me/72rMztFqE


手取り25万貰うにはいくら稼げばいいか? (PRESIDENT) - LINEアカウントメディア fb.me/7A0m2muTb


馬鹿じゃなかろか!政権変われば又ごね出すに決まってる。 fb.me/7ULn5KdUI


日本人は前行く人おかしいなと思ってても、自から率先して行動して、正しい行動する勇気持たない人が実に多い。
実に馬鹿馬鹿しい。
先人が皆正しければ、何でもかんでも前例通り、になる。... fb.me/2sEJwZENU


『三菱東京UFJ銀行新宿中央支店長による預金横領事件』 fb.me/2twDLeAWn


コメント

12月27日(日)のつぶやき

2015年12月28日 | Weblog

幸いなことにないです。 RT 年末年始に起こった★想定外のエピソードを教えて!に投稿して25コインGET! #ana #海外旅行 #旅行保険 #東京海上日動 #年末年始旅行 ana.ms/1UaUhlf


月。裏側見たい。 RT ANAに就航してほしい惑星は?特設サイトで今話題のオリジナル壁紙をGET★ #SSP #日本最大の国際線ネットワーク #ANAPLANET ana.ms/1UaUrsF


抜歯即時植立即時荷重インプラント治療でセラミック冠入れて8年半後。
たった1回の手術で、超低侵襲で腫らさず痛がらせず治り、長く綺麗なままです。
ほぼ放置でしたが、久しぶりに来られてこの綺麗な状態です。 fb.me/8dXFc0lGV


【衝撃】医者が女性の肌に何かを見つけた・・・その時この28歳女性は妊娠10週目だった・・・まさに悲劇。【悲しくて涙が出る】 fb.me/3Fwia8t8A


ノーベル賞受賞化学者 大村智氏を成功に導いた珠玉の言葉5選 - ライブドアニュース fb.me/4RAj7Pozo


コメント

今年のブログは終わり、のつもりでしたが・・・All-onへの諸事情で、私見を追加で書かせていただきます。

2015年12月27日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話

今日は1日インプラントのセミナーを受講して来ました。

そこで、知人の先生に言われたことが気に掛かったので、本来でしたら昨日で今年のブログ更新は止めるつもりだったのですが、これはチョットもう少し書いておかないといけないな、と思いPCに再び向かってます。


その先生は、私の為を思いご忠告して下さいました。


All-onを純粋に信じ、それを頑張ってしている先生方がいるから・・・先生の意見も私は分かるけど・・・余り過激な発言は控えた方が良いのでは・・・と言うこと、でした。


確かに、この数日のブログのアクセス数は非常に高く、あれ?と私も思っておりましたが、コメント欄で書き込みするのをブロックしている訳でもないのにどなたも書かれていないので、なんだろう?と言う感じでしか受け止めておりませんでした。


でも、その先生曰く、ここではない他の所で相当に大きな問題になっていて、私のことを目の敵にしているらしき書き込み等が相当に為されているそうなのです。


何なのでしょう、何処なのでしょう?


私はいつも宣言しておりますが、逃げも隠せもしませんし、自分が叩かれる場にでも平気で顔をだし、失笑を買われてもその場に留まり、議論がどう行きつくのか?と見定める人間です。


そうして、自分が至らぬ点、まだ磨かなければならない所、を見出して、更に前に進もう、と決めている者、です。


そうしないと、人は誰でも支援者、仲間内だけ、のぬるま湯に浸かっていればだんだん腐って来る、と知っているからです。


敢えて、自分を攻撃する、敵と思っている所に行って、そこでどう見られ、受け止められているのかを知る、それが私のやり方です。


勿論、御大船越先生始めとする、私が心から信頼する先生方のセミナーに出ることもし続けますが、居心地の良い所だけに居続けることは成長の妨げにしかならない、特に技術屋の世界では、と信じております。


だからこそ、敢えて自分の本心で思う所はキチンとした分かり易い文章で表現し、それでも何処を変えて行かなければならないのか?と自分が知りたいのです。



そして、本論ですが、All-onに対しての私の意見は、私自身の感じた感覚、知り得た事実を自分なりにまとめたモノ、であると言うことを以下に書かせていただきます。


一番最初にマロのAll-onの方法を聴いた時に、私は相当に即時荷重インプラント治療を手掛けており、その時点で200症例以上はやっていた、と思います。


正確には何時だったか?

即時荷重?即時負荷?と言う言葉論争が巻き起こっていて、ターナーが講演で毎回そのことを熱弁していた時期、だと覚えています。

多分2005年頃、です。


私自身、部分欠損即時荷重から始め、フルのケースも2000年から始めており、2005年は恩師ラム先生の直接の薫陶もいただいていて、自分自身のインプラント治療の手技自体も超低侵襲への強烈にシフト、改善改良している真っ最中の時期、です。


ついでに言えば、PRD2004で1回目のポスタープレゼンを何のコネも、偉い大学出た訳でもない、博士号すら持っていない、日本の下町の市井の一開業医のレポートで軽く100倍以上の競争率を乗り越えて発表する、と言う栄冠も得ていた頃です。


正直にハッキリ言えば、世界中で即時荷重のこと語らせたら、やらせたら、自分の右に出る者はいない、と自信に溢れていました。


もうその当時で、200は軽く超える種々の即時荷重インプラント治療を成功させていましたし、何よりももう超低侵襲外科手術に目覚めていて、その成果の凄さに自分自身もこれは凄い世界が始まる、と確信していたからです。


そんな時に、All-onの方法を何処で初めて聞いたのかすら忘れましたが、私自身は直感的に危ない方法だな、とビンビン感じたのです。


そして、具体的に色々なことを聞くにつけ、これは本当にヤバい、自分は絶対に関わらないようにしよう、即時荷重インプラント治療の法灯を厳守し、世界中吹き荒れる大流行、気分の嵐に決して飲み込まれることなく、たった一人でも本当に正しい安全安心な即時荷重インプラント治療のプロトコールを確立しよう、と心に決めたのです。


何故、私は危ないと感じたのか?その理屈、理由も以下に書きます。


1、植立の仕方に無理がある、と感じました。 あの使われているインプラントは、インプラントボディサイズで言えば通常サイズの太さしかありません。しかも、アバットメント留めるネジがあって、そのアバットメントと上部冠をネジで留める、と言う構造が危ない、と感じました。インプラント自体が4㎜程度の細さしかないです。それと留めるアバットメントのネジは、当然もっと細くなります。インプラントの強度、アバットメントの強度考えれば、アバットメントスクリューの細さが気になります。その上で、そのアバットメントに元々インプラントと留めているネジ以上に太い上部冠留めるネジが使える筈がない。そうなれば、咬合力負担には耐えられないだろう、と即感じました。

これは、私自身は2005年時点で200以上即時荷重手掛けて来ていて、経験上患者さんコントロールが本当に一番難しい、特に咬合力をコントロールさせるのがとても難しい、とヒシヒシと感じていたからに他なりません。


2、上部構造の強度に無理がある、と感じました。最初の頃のマロの説明では、この治療方法で治す時、上部構造にはハイブリッドレジンで十分である旨の説明がされていました。そんな馬鹿な、奥歯になればなる程強く患者さんは噛み締めたいもので、そんな材質では脆弱過ぎて壊れてしまうだろう、と即感じ、又、それと供に多分インプラントロストと言う最悪の結果が待っていて、あのように無理くり植立の仕方してロストしたら、失われる骨、歯茎の運命は?と寒気が走りました。しかも、マロは残っている骨を歯の根尖部レベルまで横なぎに取り除くように、と言っていたんです。

そんな馬鹿な、残っている骨、横なぎにして削り取って、それで危惧しているインプラントロストが力によって起きたら?ただでさえ失われた骨と歯茎がもっとなくなる、と私は、本当にこの方法は悪魔だ、と感じました。リカバリーがとてつもなく難しくなって、大変なことになる、枕高くして眠れない、と。


3、清掃性に無理がある、しかも後方インプラントの歯茎・骨がどうなるんだろう?と正直思いました。私自身意図的に骨のある所目指して傾斜埋入、植立推進しているDRです。でも、マロのやり方は無理過ぎる、と、あれでは一切ハイジーンコントロール出来ない、意図的に相当に隙間作らないと無理だし、そんなことしたら患者さんは空気漏れで気持ちが悪い、食べ物が挟まる、とクレームが来るだろう、と思いました。

意図的に、インプラントの埋まる先端部を前の方に、骨から突き出る頭の部分を後ろの方に強く傾ける、と言う状態で、しかも上部構造が入ってしまって最後方の面はどう清掃するんでしょう?出来るんでしょうか?

私は、失礼ですが、患者さんが後ろの歯から磨けないが故に駄目になって治療になるのを、ずっと体験させられています。多分、どの歯科医も皆同じ経験をしていて、後ろが磨けないんだな、と骨身に沁みて知っている筈です。なのに、何故、わざわざ磨き難く植立するのか?と感じます。しかも、上でも書きましたが、顎堤をわざわざまっ平らに削り取ってしまうので、磨き難さは益々増して大変になるでしょう。


4、口腔容積を全く理解していない上部構造の作り方になっているのではないか?と凄く心配になりました。私は何時も書いていますが、総義歯のマスターの一人です。それも免許皆伝いただいたのが28歳で、その道の第一線で15年以上、それも普通のDRが歩まないだろう険しい道をわざわざ選んで腕も磨き続けて来た者です。その秘伝の中身の一つに、口腔容積を見抜く眼力、能力があります。一人一人の患者さんには固有の口腔容積、歯列の納まるべき位置、舌の位置、顎の上下関係の立体的位置、顎関節の位置、首の姿勢、脊椎の状態、座ったり立ったりのその患者さん固有の生体の状態の把握、と言う最重要な、総義歯を取得すべき時に超えなければならない壁、レベルがほぼ一瞬で分かる能力を獲得出来るか否か?に総義歯マスターに成れるかどうかが掛かって来ます。そして、酷なことを書きますが、これは才能ある一握りの者しか到達出来ない、超えられないモノ、です。これは真実です、何故なら、総義歯マスターは無から有を創造出来る力を与えられた者、だからです。

しかし、失礼ですが多分マロは総義歯マスターではない。正直な感想書くと、歯科学生レベルでしょう。基本の基本、イロハのイの斜め線途中書く程度、と私は感じました。彼は外科医でしかない、と言うのが私の見解です。固定式で歯が留められるなら、患者さんは使いこなせて、満足するだろう、程度の顎口腔系への理解しかしていない、と思います。全く根本から間違っています。マロの上顎へのアプローチ、顎堤歯根尖まで骨平らにし捲って、そこの骨の頂上部にインプラントの接合部が来る設計概念が、私にはハ―――???でした。そんなことしたら、歯列弓滅茶苦茶狭くなるじゃん!!!と即私には見えました。そして、それに合わせて上下の被蓋関係作って下顎造ったら?当然もっと歯列弓は狭く収まる羽目に陥るでしょう。なんじゃーこりゃー!!!???が素直な私の感想でした。

顎口腔系、機能解剖知らなさ過ぎる。私はマロと言うDRを心底から忌避するようになりました。何故なら、総義歯マスターの眼から見たら、あの歯列、噛み合わせ有り得ん、と直感で感じたからです。しかも、大事な舌根部は歯列がないんです。All-onでは治せても6番、第一大臼歯の手前半分程度。後ろは舌をサポートするものが何もありません。これでは嚥下し難いし、食べ物とかが凄く残るだろう、そうなったら、高齢者が患者さんだろうから、年取ればとるほど危なくなる、誤嚥性肺炎とかの危険性が増す、と考えました。実はこの4で書いていることが、私がAll-onを最も忌避する理由です。大事なことなのでもう一度書きます。患者さんには一人一人その方の口腔容積があり、歯列弓、舌の位置、顎関節、姿勢が3次元的に決まっているんです。後学の為に書き加えるなら、3次元的に決まる頭蓋、下顎関係は左右の許容度は恐ろしく狭いくせに上下の許容度は5㎜でも平気です。そして、下手な総義歯は必ず低い、と言うことも明言します。


5、マイナス情報が殆ど漏れない情報統制が引かれている、としか思えない会社の姿勢が嫌い。All-onが世界で始まった時のマーケッティングの凄さ、それはそれは凄いモノでした。そして、ポルトガルのマロクリに行った日本人は殆どマロに洗脳されて帰って来ました。マロの方法なら俺達でも即時荷重、否即時負荷と言う言葉に会社の方針で変わりましたが即時負荷出来る、と言う熱に浮かされてしまったのです。この辺の事情は、知る人ぞ知る、と言う感じでしょうが、2005年当時即時荷重は、総義歯マスター同様、特殊能力を持つ、それこそフォースを持つ者が目覚めてしか出来ない、と言う憧れの眼で見られる、と言う何とも言えない気持ち悪い雰囲気があったのです。悪しきジェダイマスターマロに、皆心を乗っ取られた、そして、誤ったフォースを授けられ、その力を振うことに、患者さんから崇敬の眼差しを集め、同業者からも一目も二目も置かれる存在として認められると言う、診療レベルを高められるに違いないと言う夢に、あの会社に嵌められたのです。97%以上の成功率、と大々的に宣伝していましたが、その大本の論文の年数は僅か3年、と言う所は決して強調されませんでした。私はヒネクレ者なので、おいおいデータ3年しか追わないでかよ、と思いましたし、そのまま下がり続けたら毎年1%下がるってことで10年経ったら90%切るじゃないか、20年経ったら80%未満?と感じました。そして、事実データでは10年経過ではもっと悲惨で80%以上トラブル発生と言うモノ、でした。これらの情報は全部公平な場である海外の学会で、私自身で聴いて、知った情報で、あの会社は一切こう言う公平な情報は流していませんでした。そう言う会社なので、私は用心してお付き合いするようにしております。


以上、上げ出したらもっと書けると思いますが、主要な5大理由を私の見解として書き記して置きます。


勿論、DR一人一人独立の存在であり、その信念、お考えに基づいて診療為されれば良いと思います。


しかし、最期のこのことは書き残して置きます。


大ヒットドラマ下町ロケットの最終回での主人公と敵役の直接対決での台詞ですが、敵役が6:4の例え話をしました。

あの理論こそ、私はAll-onだ、と感じました。


6人救えるなら、4人救えなくても仕方がない、それが理論として正しい、と押し通す。


それに対して主人公は、そう言うモノじゃない、技術者は一人でも多く救おうと思って必死で積み重ねて来ている、数字で理論で計る、押し通すモノではない、救えなかった患者さんへの無念を胸に抱いて改善改良をし続けて、もっと良いモノを患者さんを救えるものを生み出すのが、そう言うことを生涯し続ける技術者だ、と正しい台詞ではないと思いますが、そう言う趣旨のことを涙を流しながら言い切っていた、と思います。


全く同感、です。


即時荷重の道は険しく、辛く、本当にそれはそれは大変な道程でした。

2000年当時次々と成功させ、有頂天になって報告とかしたら、褒めていただけるかと思っていたら、出て来たのは殆ど批判、非難、中傷、攻撃、反対の嵐、でした。

エ――――、何故?と言うのが私自身の気持ちであり、どうして認めてくれないんだ、ととても悔しい思いをしました。


そんな時、たった一人認めて下さったのが熊本の故添島義和先生でした。

それで良い、人に攻撃される位のことを男ならしなけりゃならん、と直接励まして下さいました。


そのたった一つの励ましだけが、私の心の支えであり、やり続けられた挫けずに済んだ心の支え、でした。

何故なら、当時はラム先生とも直接の関係はなく、世の中に味方してくれるのは、スタッフと友人達だけ、ゲンちゃん凄いねー、と言う感じだけ、だったからです。


そして、熊本の故添島義和先生の夢の一つが即時荷重インプラント治療であると知り、その法灯を継ぐ一人として頑張ろう、と誓ったのです。

故添島義和先生こそ、一番最初の私のジェダイマスターだった、と言えるでしょう。

その道を行くことで、サンフランシスコのラム先生と言う即時荷重と超低侵襲外科手術のジェダイマスターと出会うことも出来、今私は法灯を継ぐ者として頑張っています。


2005年頃から、日本でも林揚春先生と言う即時植立即時荷重、低侵襲のジェダイマスターがご活躍為されるようになって、業界はかなり塗り替わりました。

私も、林先生のセミナーは受け続け、勉強し続けています。


何が正しのか、間違っていたのか、は時間が経たないと分かりません。

でも、私は2005年当時を思い起こしながら、そうそうそうだったと出来る限り正確に書きました。


2015年がもう直ぐ終わる現在、残念ながら私の直感、考えが正しかった、と次々と証明されていると思います。


それはあくまで事実、です。


そして、事実は事実として素直に受け止められないなら、前進はない、と蛇足として下町ロケットの主人公の気持ちに被せて思うのです。



数々の生意気な意見を好き放題に書きました。


しかし、素直な私の気持ちです。


おかしい、と思われる方はどうぞ、何処ででも何とでも批判下さい。


失礼致しました。

コメント

12月26日(土)のつぶやき

2015年12月27日 | Weblog

絶対に緩まないネジ、凄いですね。

でも、私のようなインプラントロジストはこう言う構造しているインプラント体とか、アバットメント欲しいけど、ネジで外せることを前提にしている治し方する方々は、どうなのかな?... fb.me/3kCCtLjyr


10年前に右下顎大臼歯の即時荷重から始まり、その後追加で各部位のインプラント全て抜歯即時植立即時荷重で治療させていただきました。

とても残念なことに先週亡くなられた、とご家族からご報告いただきました。... fb.me/JKSinIue


ストローマンのテッシュレベル16㎜使ってるのって、国内では私だけ、らしい・・・

世界でも、殆ど発注されないとか・・・

やはり極め付けの変人だった・・・

こりゃ駄目だ・・・


あなたの誘惑にかられるにはどれくらいの時間がかかるでしょう? fb.me/3BBN7kvX9


「人は生涯咀嚼して生きたいもの。年齢制限でインプラントしない選択は勿体無い。ある患者さんの思い出から」 goo.gl/8SQxYg


「人は生涯咀嚼して生きたいもの。年齢制限でインプラントしない選択は勿体無い。ある患者さんの思い出から」 fb.me/4k0TDvY2o


コメント

人は生涯咀嚼して生きたいもの。年齢制限でインプラントしない選択は勿体無い。ある患者さんの思い出から

2015年12月26日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話

この患者さんは、もう10年以上前に左下顎の即時荷重インプラント治療から始めて、その結果がとても気に入って下さって、悪い歯が出来て抜歯しなければならない、とお話すると、じゃあインプラントですね、と自分から言われる位になって下さった患者さんです。

そして、驚くべきは、一番最初のインプラント治療受けて下さった時は齢86歳に成られている矍鑠とされた男性の患者さんです。


幾ら意気軒昂とされているからと言っても、10年前で86歳です。

当時、男性の平均寿命は75、6歳位だった筈です。


それを10歳以上超えているのに、私の元でインプラントしてすぐに歯が入るんでしょ、と評判をお聞きになって最初からする気満々で来られました。

私は一応、年齢が、とお話したら、私はね100まで頑張るから、先生して下さい、と言うお答えでした。


それで、させていただいたら、骨の状態とか歯茎の状態とかもものともせずに、即時荷重インプラント治療無事に成功され、2ヶ月チョットで型取りしてセラミックの歯を2ヶ月半後には入れさせていただけました。

そうしたら、インプラントは良い!、入れ歯とは全然違う、と大喜びされ、これで100まで頑張りますよ、と言って下さっていました。


その後、段々と色々他の部位も駄目になって行って、他の部位は抜歯即時植立即時荷重インプラント治療させていただくことになって、上記のパノラマの写真が一昨年の最期のモノです。


その後は、体調が優れない、と言うことで心配し続けておりましたが、先週亡くなられたとご家族からご報告いただきました。

後1週間で97歳だったそうです。


実に残念です。


この方、老人会とかに行くと、インプラント何てと皆言うんだよなー、と良く嘆いておられました。


俺よりも若い奴が、口もごもごさせてて年寄り臭くてね・・・、皆インプラントしてチャンと噛めるようにして満足してから死ねば良いのに・・・、と言う過激な発言もされていました。


そう言う場に行くと、殆どの方が、年だから、と言って最初っから尻込みしているんだそうです。


でも、俺は入歯が本当に嫌で嫌で、こんなんじゃ死ねない、と思ってインプラントしたくて、して見て本当に良かった、先生のお蔭だよ、といつもいつも言って下さっていました。


体調の具合が悪い、と家に籠られていたそうですが、寝たきりと言うことではなかったそうです。

段々食欲がなくなって、衰弱されて、とのことだったそうです。


97近い高齢を考えるなら、ほぼピンピンコロリ、の人生を全うされたのではないでしょうか・・・


とても残念で仕方ありませんが、今の日本の現状の高齢者の亡くなり方の中では良かった、ご家族の方も納得出来る亡くなられ方をされたようです。



長く歯科医をし続けていますと、何人もの先達である患者さんを見送ることになります。


そう言う方の経験を通じて、私は年齢はリミットではないな、と考えるようになりました。


それと同時に、やはり私が15年前から推進して来ている部分即時荷重インプラント治療こそ、高齢者に求められるもの、だなと確信しました。


高齢者になれば、大きな手術は出来ません。

大きく歯茎切り開いて、全部の骨まっ平らにして少ない本数埋めて即時荷重するAll-onの方法何て、手術侵襲が大き過ぎて本当に必要な高齢者に出来ません。

実際にAll-onの症例見ると、50代60代果ては30代40代の元気な患者さんが上がっています。


完全に狂ってます。

間違ってます。



今回の患者さんのように、歯の意識が高くてチャンとして来て、高齢者になって部分的に歯を失う人は、今後どんどん増えます。

それにブルドーザーのようなAll-onの治療しますか?


どうせ残りの寿命短いから、全部歯を抜いて、根元の所から骨をバッキンバッキン切り取って削り取ってAll-onしますか?



私は絶対にしません。


それにAll-onの10年後は80%以上トラブルが発生している、と数字が出ています。


30代でしたら、その患者さんは40代。

残りの人生は?


だから、私はAll-onは即時荷重の幻想、憧れが生み出した悪夢だと断言するのです。



今後、どんどん求められるのは部分的に無くなったものを即時荷重して直ぐに修復して差し上げるインプラント治療です。

All-onの殆どの連中は、部分即時荷重など難易度が高くて出来ないでしょう。


だから、彼らは全部抜いて、骨まっ平らにしてAll-onにするんです。

しかも、使うインプラント本数が少なく出来るから費用が安くなる、と。


じゃあ、私のこの患者さん見て下さい。

結局下顎4本、上顎3本でインプラントは済んでいて、他はご自分の歯です。


更に言えば、上の前歯はかなり歯周病が進行していて揺れてましたが、右犬歯のインプラントを即時荷重で固定源にして歯周病も治し残せています。

隣の小臼歯もです。


どちらが良いですか?


どうせ年だから、自分の歯は全部要らない、と言う考えも別に否定はしません。

やりたいならどうぞ、私はしないだけ、です。


部分的に歯を失ったのなら、そこだけ治せば良い、が一般的な考え方ではないでしょうか?

そう私は申し上げているだけ、です。



86歳と言う男性の平均寿命とうに超えられてからインプラントされて、とても元気に過ごして下さってて、心からご満足いただけたようです。

その証拠に、私の腕が悪いからでしょうが、次々と歯を失う羽目に成られた時には、ここもインプラントですね、と言われる位でしたから。


元気でいたい、食べるのに辛い思い、苦労する思いをするのは絶対に嫌だ、と常々言われて、義歯の辛さを懇々とこぼされていました。


正直、義歯の専門家としては忸怩たる思いも少々抱きましたが、インプラント希望なら、その道で全力を尽くします。


元気でいて下さった患者さんが、又一人天国へと召されるのは辛いですが、歯科医としてこの方の人生に多少なりとも貢献出来たのでは、と心を安めることが出来ます。



そして、最後に言いたいことは年だからとか、病気を抱えているからとか、色々な特殊な事情があるから、と言うことでインプラント治療を諦めないで欲しい、と言うことです。


今は、色々なことが分かって来ていて、それぞれのご事情に合わせて、出来る方にはインプラントにしたいと言うご希望を叶えています。


大きな声では言えませんが、大きな病院まで行って断られたとか、数々の知られた医院廻って断られた、難しい、と言われた方も治せて来ています。


勿論、申し訳ないですが、出来ないでしょうね、とお話した患者さんも極僅かですがいますが・・・


でも、私に診せないうちに諦めないで欲しい。

それは断言します。

それ位、数々余所で断られた難症例の患者さんばかりをお引き受けして来ています。


生意気ですが、うちは難症例の患者さんが集まる医院です。


そして、こう言うことが出来る医院です。

手術の翌日翌々日でも殆ど腫らさない状態、痛んで辛くて大変だと言うことにしない状態に治せる、超低侵襲外科手術を駆使している医院です。

この超低侵襲外科手術レベルは、間違いなく世界最高峰です。



だから、私に診せないうちに諦めないで、と言い切るのです。



そして、こう言うことも出来ます。

この患者さんも、抜歯即時植立即時荷重修復インプラント治療された患者さんで、写真は8年半後です。


皆さんはご存じないでしょうが、インプラント治療した部位は7~8年すると顎堤が痩せ始め自然観をそこない始めるんです。


審美インプラント治療しているDR探すなら、8年以上出来れば10年以上の症例を次々と見せてくれる先生にして下さい。


世界レベルの現代インプラント治療をキチンと駆使出来るDR、を見付けることを強くお勧めします。


後で後悔しない為に。



長くなってしまったので、本日はこれで・・・


もしかしたら、次は来年?




 

コメント

12月25日(金)のつぶやき その2

2015年12月26日 | Weblog

今夜のコバケンは良かった。74であんなに元気で熱いタクト振る。私なんかもっと頑張らないと、と元気貰えた。


盗難発生! 拡散お願いします! - 御茶+のブログ fb.me/7XDVyil6x

1 件 リツイートされました

コメント

12月25日(金)のつぶやき その1

2015年12月26日 | Weblog

「患者さんへ、手術を伴う治療は二度とやり直しが効かない、と言うことをもっと用心して下さい!」 goo.gl/HCWavc


「患者さんへ、手術を伴う治療は二度とやり直しが効かない、と言うことをもっと用心して下さい!」 fb.me/4cmhHQWaz


はすみとしこ の そうだ難民しよう! はすみとしこの世界 を Amazon でチェック! amzn.to/1ONTkv3 @さんから


「DRよ!All-on-4をするなら、先ず総義歯を学び、口腔容積、歯列の来るべき位置を立体的に理解せよ!!」 goo.gl/K91RMq


「DRよ!All-on-4をするなら、先ず総義歯を学び、口腔容積、歯列の来るべき位置を立体的に理解せよ!!」 fb.me/5cMAsuK3x


マジか―――ストローマン・・・

スタンダードサイズ16㎜のテッシュレベルの在庫0・・・

ギョエッ―――

すみません、何方かお持ちの方がおられたら回していただけませんでしょうか?

2本、欲しいです。


みんなあなたのどのような点が一番好きなのでしょうか? fb.me/7b7FbM6Vk


カード詐欺怖い・・・

VISAから連絡あって、身に覚えのないネット発注のアプリだか何だかで合計70万の請求が出たそうです。

で、これはおかしいと言うことでTelがあり、即カード凍結、変更する羽目に。... fb.me/7LtpQdNq1


体が硬い人でも必ず開脚が出来るようになるストレッチ方法がスゴイ fb.me/4tVzVCZ7d


欠損補綴の基本は、失われたものを人工物で自然観ある状態に出来る限り近付けて治すこと、です。

ですから、患者さんが立ったり座ったりしている姿勢、普段の姿勢、そしてその時の顔面、頭蓋状態から逆算しないといけません。... fb.me/6XiFqFFt9


コメント

DRよ!All-on-4をするなら、先ず総義歯を学び、口腔容積、歯列の来るべき位置を立体的に理解せよ!!

2015年12月25日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話

予言します。


All-on-4は、即時荷重と言う夢のインプラント治療が発展途上で生み出した悪夢、悪しき幻想であった、と評価されることになるであろうと。


そして、今から10年20年後に備え、All-on-4をしているDR達は怯えて暮らせ!と。

枕高くして、平穏に眠れる日々は、生涯訪れることがなくなるだろう、と。


今更になってアメリカはお馬鹿なのでAll-on-4を取り入れだしているDRも現れています。


奴等は、インプラントしか知らないので、口腔容積、口腔内で歯列の来るべき立体的位置関係なぞ全く身理解で、骨がある所で考えてインプラントを植立してしまうから、上顎の歯列弓は狭窄し、必然的にそれに合わさる下顎の歯列弓も狭窄してしまうことでしょう。


そして、舌が収まる容積が圧倒的に不足する羽目に陥り、舌房がなくなることで、患者さんは人生に絶望する羽目に陥ります。


これは、ダジャレで終せられる話ではありません。


本当のことだからです。


固定式にすればなんでも良いだろう、動かない歯が入れば咬めるだろう、と言う口腔機能に対する考えの浅さ、理解不足が、患者さんの人生を奪うことになります。



私は、総義歯の専門家なので、常に口腔容積、舌の納まる位置、状態を凄く気にしています。


そうです。

大事なことなので、フォントを最大にして書きますが、口腔機能は歯列だけで営まれるもの、では絶対にありません。

口腔機能とは、歯列、舌、周囲軟組織、筋組織、顎関節等々全ての生体組織が複雑な一群となって構成され、絡み合って連携しながら機能しているんです。


そこの所をインプラント馬鹿は全く理解してません!!


インプラント馬鹿は、歯を固定式にしさえすれば噛めるだろう、機能回復して治るだろう、としか理解していません。


全くの不勉強そのもので、アメリカのDRだからと言っても全然馬鹿です。


All-on-4をそう言うことを理解せずに、闇雲に行ってしまうと、歯列の狭窄を生じ、患者さんは舌の行き場がなくなってしまって、苦しむ、それも取り外せない固定式の歯ですから、生涯辛い思いをし続けるのです。


口腔外科しか分からないインプラント馬鹿のDRも似たような間違いを犯し易いです。


これらを防ぐ方法、手段はたった一つしかありません。

それが総義歯を修得すること、なのです。


総義歯を修得することで、口腔容積、口腔機能を理解することが出来、それをインプラント治療に応用して、本当に患者さんを救うことが出来ます。

ここも大事な所なので、フォント最大にしています。



しかし、です。

これは業界内の恥になるので、大声では言えないのですが、インプラント治療は元来義歯治療嫌い、義歯治療苦手、はっきり申し上げて、義歯治療下手なDRが逃げ場としてし始めて来た面が強いので、総義歯修得せよ!と幾ら言っても届かないんです。


これが実は業界内の膿、恥の部分なんです。


本当に真っ当な即時荷重インプラント治療としてのAll-on-4を行うなら、先ずしっかりとしたちゃんと機能する総義歯を一組作成して、それを支える植立の仕方として使うべきです。


植立してしまってから、機能回復に困る等、チャンチャラおかしな話、と私は言い切ります。


その患者さんに合った、歯列の立体的位置関係と舌の安定している状態、そして周囲組織の状態の回復があって、その状態でAll-on-4で植立するのが絶対に正しい姿、です。

私はこの立ち位置は絶対に変えません。


だから、現状のAll-on-4は”悪魔の治療”である、と言ってしまいます。


そして、私は悪魔退治を生涯の仕事としてし続けて行きます。

悪魔に取り付かれ悪夢を見続けている方々を救います。


総義歯にこそ全ての歯科治療の基本が籠っている。

これは永遠不滅の真理です。

何故なら、総義歯マスターは、無から有を生み出す力を持つ者、だからです。

無から有を生み出す以上に凄いことはこの世界にはないでしょう。


ですから、総義歯をまず習得すること、を強く強くお勧めします。


方法は簡単です。


自分から特老ホームにボランティアで治療に行けば良い。


講習会、学会に何十万を払うのよりも余程学べることが沢山沢山あることでしょう。


それをするしないは、あなたの倫理観と職業観の問題でしかない、と私は言います。


行けば、現場に直面し、勉強する羽目になるでしょうし、理想的な治療施された総義歯を見る機会も増えることでしょう。


ハッキリ言います。


答えはもう出ているんです。


それを見る見ないは、あなたの行動次第。


何かを変えたいのなら、行動するしかないんです。

妄想しているだけでは、何も変わりません。

フォースを持ってない限りは・・・


通れば分かる、到達すれば分かることって本当にあるんです。



あなたは、高みの世界から見てみたい、と思いませんか?



 




コメント

12月24日(木)のつぶやき

2015年12月25日 | Weblog

【速報】五輪エンブレム審査委員の平野敬子さんが佐野研二郎と関係者の癒着疑惑を大暴露 fb.me/1GjZLxjzA


健康であることの有り難みは、失って初めて身に染みて分かる。... fb.me/48hUd4EJ8


傾斜埋入は私自身推進派です。

でも、パノラマ見てみて、わざわざ傾斜しないでも、と言う症例見ると、何故わざわざ傾けるかな?と思ってしまいます。

特にALL-onの治し方見ると、何故?と思わされることが少なくない。... fb.me/6UDvEvAnh


<パチンコ台>大量回収へ メーカー不正改造 警察庁が要請(毎日新聞) - Yahoo!ニュース fb.me/2eBJjV3pY


老子からマイケル・ジョーダンまで!歴史に残る「30の名言」 fb.me/4ZB4N1FGQ


芸能人が治療受けると一般人の方々の意識が変わる。

それはとても有り難いこと、だと思う。... fb.me/54A2jZKsE


子供の『トイレを貸して下さい』に注意!? 驚くべき犯罪の実態に衝撃が走る・・・! fb.me/2bwOISqvl


エスカレーターから落ちる子どもを間一髪で助ける青年が世界で話題に! fb.me/7SVAXvAJz


コメント

患者さんへ、手術を伴う治療は二度とやり直しが効かない、と言うことをもっと用心して下さい!

2015年12月25日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話

現代の歯科治療は、患者さんの想像をはるかに超えています。


患者さんは一般的に、歯医者何て虫歯の治療とか、悪い歯の抜歯して入歯作るとかの治療しか思い浮かばないでしょうが、そう言う仕事は我々が現時点でしている仕事のほんの一部にしか過ぎません。


今の歯科医の治療は、口腔機能再建(咀嚼、嚥下、発音、呼吸等)と審美的顎口腔系回復もしくは創造治療を全面的に行っています。


少しでも分かり易く言うと、患者さんである一般の方が想像する歯科治療は、歯冠部の修復治療(咀嚼機能回復)だけでしかない、のです。


そして、患者さん方は、歯冠が何で支えられているのか、を考えたり想像したりすることもありません。


だから、現代歯科の仕事内容が殆ど想像出来ないのです。



良く考えて下さい。


歯冠は何故、チャンと歯茎から生えていてしっかりと噛めるんでしょうか?


まず歯牙は歯根と歯冠があって1本の歯になっている、と言うことを理解して下さい。


そして、歯根部は一般的には歯冠よりも縦に長くなっているのです。


歯根の方が長いから、歯冠を支えられている、とまずは理解して下さい。


そして、患者さんは良く歯は骨にくっ付いている、と思っています。


くっ付いている部分が歯根で、それで支えられていてとは思っていても、意外な程歯根がそこまで深く骨に入り込んでいる、とは思っていないようです。


で、実際は歯根は患者さんが思っている以上に長く、骨に直接にくっ付いているのでもなく、歯根膜と言う膜状のクッションの作用をする組織を介して骨とくっ付いているのです。


そうして、骨の中に歯根が立っている状態になっていて、その骨の表面を歯茎、粘膜と言う軟組織が覆っていて口腔組織は成り立っているのです。



つまり、歯牙は、健康な歯根膜、骨、軟組織があって初めて綺麗に生えていて、キチンと機能出来ている状態になっているんです。


ここがとても大事な所です。


歯牙は、歯冠だけで存在している訳ではなく、歯根、歯根膜、骨、軟組織があってチャンとある、んです。


そして、又重要なことです。


我々現代の歯科医は、歯冠再建治療をするだけではなく、骨、軟組織再建をも仕事の範疇にしており、それが故に歯周病も再生させて治せる時代になっているし、歯根を失えば歯冠も当然失う訳ですが、人工歯根(インプラント)を用いて歯根再建も果たし、同時に骨、軟組織再建=顎堤再建治療まで請け負うようになっているのです。


つまり、簡単に具体的に言えば、歯医者で数々の手術を行う、それが我々の仕事になって来ている、と言うことなんです。



そこでなのですが、そこまでの再建、再生治療を手術で治す、と簡単に説明しても、現時点ではこれらの仕事内容は多岐に渡り、複雑化して来ていて、その為に治し方、手術の仕方、回数、内容がそれぞれのDRごとによって全く違う、と言う状況が生じています。


一筆書きの様な、道筋の通った綺麗な治療、手術ばかりではない、と言って良いでしょう。


そして、患者さん側にとって何より重要な情報は、術後の治癒経過の本当の情報だと断言します。



今現時点でも、残念ながら、術後の経過情報は何処のどのDRも詳らかに明らかにはせず、こう言うことが出来ますよ、と言う説明に徹するのみで、手術後48時間までは腫れ上がるかも知れませんとか、痛んで寝込むかもしれません、とかは言いたがりません。


何故か?理由は簡単です。


正確に話してしまえば、治療手術受けて下さる患者さんが激減するし、救える救われる患者さんが激減するからです。



手術と言う治療の怖い所は、始めたらやり切るまで止められないこと、です。



そのことの重さを、患者さん方は意外な程軽視している、と私は常々感じて仕方がありません。


だから、敢えて警鐘を鳴らすのです。



このDRと決めて、治療手術受け始めたら、しまったこの先生の手術では腫れるし痛いし血腫・痣も出来るし直ぐに歯が入らない、で後悔しても、全ては後の祭りなんです。


そうなった状態で、私とかの所に何とかして下さい、と深刻にご相談に来られたとしても、私にやり直すことは出来ないし、やり直すなら全部一から、になるんです。


で、前のDRの手術代取り返せないか、と言われたとしても、そのDRの考えがあってしていることなので、それが絶対に間違っていると証明は出来ないし、してしまった手術代は返しては貰えないでしょう。


率直に申し上げて、申し訳ないのですが、裁判沙汰に成りかけて、示談交渉の場でも、間に入った中立の立場の裁判官が、大変申し上げにくいことですが、そう言うDR選択されたのは患者さんご本人ですよね、と言って諭す、と言うのが現実なんです。


つまり、公的法律的立場の解釈でも、現在では情報がそれなりに普及していて、患者さん自身が自由にDR選択をすることが出来る、その権利をキチンと行使していない者にも責任の一端はある、と言う解釈になっているんです。




患者さん方の方からは納得が行かないかも知れませんが、それが現実の社会の姿、なんです。



だから、自衛はするだけしないといけない。

頼んだDRの本当の術後経過とか経験数とか、本当の所を確認するのは、患者さん側の責任、になって来ているのです。


そこで、DR側が偽装していたり、詐称していたりしたら、それは当然医療側の犯罪行為、詐欺行為に当たります。


逆に言えば、頼もうと思っているDRの手術の仕方、術後経過(腫れ、痛み、痣の出具合、治り方の経過)、術後の仕上がり状態、その経過、メインテナンスの状態での変化をキチンを確認すること、は患者さんの権利なんです。


そう言う情報を出し渋るDR、詐称するDR、には掛かるべきではないことは言うまでもないことです。


ただ出来ることだけにフォーカスするのではなく、経過の情報、治癒期間の辛さの情報を詳らかにするDRは信頼して良いでしょう。



ここら辺の倫理的コンプライアンスが、残念ながら、歯科業界ではまだまだ蔑ろ(ないがしろ)にされています。



私は、そのことを誰よりも嘆くDRです。



でも、そんなこと言い出したら、手術出来るのはマツゲンだけになってしまうんじゃないか!?とお叱りを受けるかも知れません。


否そうではないんです。


事実を、現実をチャンと患者さんに事前にキチンと話して置いて下さい、と言うだけの話です。

癌告知すら、当然のこととなって来ている医療界、なんですから。


然程腫れません、と言い包めて手術してしまうとか、親知らずは抜かないでも行けそうですよとか、何回も凄い大変な手術しなければならなくて、せっかく望んだ就職先を勝ち取った筈なのに、根本から諦めなければならない羽目になるとか、そう言う患者さんが想像もしていない、考えが及びもしない気の毒な状態が現出することを避けて欲しい。


そう心から願っているだけです。


しかし、私が例で挙げた事例は現実に起きていることで、それでクレームが発生して裁判沙汰に成ったとしても、裁判官は冷徹な眼で判断する、そう言うDRを選んだのですから、で終わりになってしまうかも知れないんです。


詐称と説明との差は、解釈の差でしかなく、患者さん側の主張はことごとく退けられる、社会正義は何処にあるんだ・・・と親娘3人でさめざめと涙を流すしかない、のが現実なんです。



冷酷なお話に聞こえるかも知れませんが、それが今の社会なんです。



そう言う怜悧な現実をしっかりと把握したうえで、担当医を決める、と言うことをあなたはしているでしょうか?



これは、大きな大きな問題、今後益々顕在化表在化して深刻な問題化するお話です。



患者さんよ、くれぐれも手術を舐めて考えてはいけません。


一度きりの手術で、生涯心に傷を抱えて過ごすことになってはいけません。


今我々は相当のことが出来ます。


顎堤再建、審美的歯冠再建、顎口腔系再建。


しかし、再建出来ると言う夢は、楽に易々と叶えられるものなのか?と言うこととは乖離しているかも知れない、と言う危険性を見落とさない、忘れないようにして下さい。


折角、骨再建、歯茎再建しても、もう手術は懲り懲り、インプラントはしません、と言うことが起きたら、患者さんの生涯が本当に幸せなのか?



本当の幸せを掴み取るには、途中の道は険しくても進む、と言うのは物語りとしてエキサイティングであっても、自分の実体験で味わうと途上で挫けてしまう、目的を果たすことが出来なくなってしまう人の方が圧倒的に多いのだ、と真理を語りましょう。


だからこそ、険しい道を乗り越えて目的を果たす物語り、は読者を聴衆を喜ばせ、興奮させてくれるんです。


何故なら、それは英雄譚だからです。


でも、人は誰も本当には自分自身英雄になんかなりたくない、平穏無事な人生、怖いことも危険なこともない、痛いことも辛いこともない人生、を望んでいるんです。


それには、自衛、結局自分自身で学び、知る、しかないんです。



今日は、非常に難しい話を意図的にしました。


クリスマスイブ、にする話なの?と思われるかも知れません・・・



でも、避けて通ってはいけない話、だと思うからこそ、メモリアルな時を図って書き込みました。



患者さんにとっては手厳しい話のオンパレードだったかも知れませんが、本当の真実の話、です。


このことで、業界内浄化が少しでも出来るなら、私の本望です。



失礼致しました。



コメント

12月22日(火)のつぶやき

2015年12月23日 | Weblog

あなたが尋ね人だとしたら、友達は掲示ポスターに何と書くでしょう? fb.me/2U3KPYZFW


世界のクロサワ。見たことがない人が増えている世の中なんですね・・・原点と言っても過言ではない、凄い監督です。全部見ろとは言いませんが、代表作くらいは見て欲しい。お勧めします。 fb.me/4QARibMce


コメント

12月21日(月)のつぶやき その2

2015年12月22日 | Weblog
コメント

12月21日(月)のつぶやき その1

2015年12月22日 | Weblog

生活保護は医療費無料の特典もある上に貯金もおk!国民年金よりもお得な事が改めて証明される : ハムスター速報 fb.me/79pg205ZW


カフェイン中毒で国内初の死亡者 エナジードリンクを大量摂取 fb.me/4QxRKr6L2


今日私のインプラント治療後のCT撮りました。顎堤再建実に綺麗に出来てます。
上顎洞の炎症がかなりあって、風邪怖いなと確認しました。 fb.me/7BSsa9VLu


昨年10月に私が患者で、抜歯即時植立即時荷重インプラント治療した部位を、今日再確認でCT撮影しました。
顎堤再建とても綺麗です。
こう言う治し方が長期予後に繋がる、と確信しています。... fb.me/6S5o6w5zQ


抜歯即時植立即時荷重インプラント治療の
患者さん。
1週間後の状態です。
何事もなく過ごされたそうです。 fb.me/4FLUO0vky


「ゲンちゃん先生、割れた大臼歯の抜歯即時植立即時荷重インプラント手術受けた!その後1年は?」 goo.gl/sEhmD0


ゲンちゃん先生、割れた大臼歯の抜歯即時植立即時荷重インプラント手術受けた!その後1年は? fb.me/7RIdR8tPB


ダースベイダー、R2D2など、スターウォーズ出演の俳優たちの昔と今を比較してみた fb.me/5pV1hj41x


コメント