直ぐに歯が入る、腫れない痛まない、早く治るインプラント 日本口腔インプラント学会専門医 即時荷重専門書著者から情報提供 

腫れない痛くない手術で直ぐに歯が入る、早く治るインプラント治療のパイオニア 日本口腔インプラント学会専門医が情報提供

部分入歯の治療にこそ即時荷重インプラント!

2006年05月31日 | Weblog
即時荷重インプラント治療は、どうも総入歯に成った方とか、成る方の治療法として広告されているようですね。
確かに、歯が全てなくなった方の劇的な改善として、即時荷重は素晴しいものと思います。
しかし、いつも言いますが、インプラントを考える始めは、部分義歯でしょう。
いきなり、総入歯の方は珍しいのではないでしょうか?
私が、主張しているのは、部分入歯の段階でインプラントを即時でして、天然歯の保護をする事です。
部分的に歯がないだけで、他部位で天然歯があり、噛めるから即時の意味はないと言う主張を、多くのDRが現在されています。
私から言わせれば、出来ない事の言い訳でしかないでしょう!、と発言します。
歯が抜けて、隙間がある事の不快感・違和感を、患者様に我慢させてる事をどう考えてるのですかと、質問します。
ですから、私は抜歯即時植立・即時荷重も出来る限りしています。
独りで時流に逆らって、鍛錬を積み出来る様になりました。
で、アメリカの学会では、私が時流でした。
理想を考えてる人間の結論は、同じようです。
国内が異常なんだと、私は考えてます。
何故か、欧米コンプレックスがあり、教えて貰った事を後生大事に、日本に持ち帰り、猿真似で教え広めるのが、この国の流儀のようです。
馬鹿馬鹿しい話です。
そうやって、一所懸命猿真似を教え広めてる間に、欧米自体が進化して変容しているからです。
でもって、又慌ててこれからはこれが良いんだで、急激に変えていく。
これが、わが国では繰り返されているのが、真実です。
そんなアホな事してないで、自分のお頭で考察したら如何ですか?
事実は事実として認め、そこから考える。
これが、科学=サイエンスでしょう。
日本の臨床の歯医者に、科学者はいないのですか?
若いDRへ、少し言わせて頂きます。
何でもかんでも、自分が付いたカリスマDRに染まりきらない事!
あなたの見てる世界は狭いかもしれないと、疑いなさい!
広い世界を知る為に、海外の学会に出なさい!
最後に一言、私の言う事も信じ切らない、自分のお頭で考える事!

実例紹介は、いつも同じです。
やや、飽きてきました。
見てる方には、反応お願いします。
やる気が出るので。
ブリッジが駄目に成って、抜歯即時植立で、即時荷重、つまり歯がその日に入りました。
骨と歯肉も再生させました。
ね、同じでしょう。

私は、ここから患者様の為に、日本のインプラント治療に革命を起こそうとしています。
余りにも、下手糞で、やり過ぎなインプラント治療が眼に余るからです。
歯周病治療キチンと出来ないくせに,インプラントする非常識な輩が多すぎです。
そして、いい加減に、流行のGBRとかは止めましょう!
90%近くはせずに済むはずです。
詳しくはhttp://www.km-implantcenter-matsumotoshika.com/まで。
コメント

インプラントの最新治療法の即時荷重は知られてませんね。

2006年05月30日 | Weblog
ブログにはまって、3ヶ月経ちましたが、ネットの中でも、意外な位情報が広がらないものですね。
結構ネットで”即時”で検索すると、沢山出てきてるんですが、具体的な内容と成ると、殆どの方が実例を出してなくて、出来ますレベルですね。
出してるのは、私と、日本橋の玉木先生くらいかな。
玉木先生は凄いですよ。
ブログ拝見する限り、全顎の即時の症例のこなし方が、半端じゃない。
羨ましい限りですね。
何故なら、即時は全顎だとやり易いからです。
クロスアーチスプリントと言って、左右に渡って歯を繋げると、バランスが取り易く安定させ易いのです。
私の所では、玉木先生の処ほど有名ではないので、総入歯から全顎のインプラントの方は、それ程いません。
全部でも20症例くらいしかないです。
私の即時の仕事は、殆どが部分欠損です。
歯科医の方なら、分かると思いますが、最近であればある程、部分欠損・部分入歯の方が多いはずです。
総義歯は、正直、少数派ではないでしょうか?
それも、最近は抜歯即時植立・即時荷重で部分的に治さないといけないのが、増えてきてますね。
少なくとも、うちではそうです。
近未来的なクリニックかも知れませんね。
現在即時の鬼門は部分欠損である事は,誰も否定されないと思います。
極論では、他の所に歯があれば噛めるから、危険を侵してまで即時にこだわる必要はない、と言うのまであります。
これに対しての反論は、患者様の気持ち、希望を叶えたいと考えられませんか、と言う事と、本数が3本以上に成ると即時の希望が激増すると言う事実です。
患者様に言いたい事は、どんな場合でも、正しい診断と治療手技の元でなら、どんな風に歯がなくても、即時荷重が可能な時は即時出来ますよ、と言う事です。
簡単に言えば、現在インプラントは即時の時代ですよ、で、部分的に出来るのは殆どないですよ、です。

実例紹介は、変わり映えしません。
80代の上品な老婦人です。左下顎の大臼歯と小臼歯が2本、歯頚部の大きい虫歯で駄目に成りました。
昔ゴールドを、かぶせたそうです。
抜歯してインプラント入れて歯を作り、同時に骨との隙間には充填剤入れて、噛めるようにして終了です。
全部で、1時間とチョットでした。
勿論患者様は、大喜びです。
そりゃそうです。歯を抜いたその日に、インプラントでしっかりした歯が又入ったからです。
翌日の腫れ、痛みはありませんでした。
詳しくは、http://www.km-implantcenter-matsumotoshika.com/まで。

コメント

インプラント新情報!即時の秘密を告白!

2006年05月29日 | Weblog
昨日名古屋へ、かの有名な奈良の堀内先生のセミナーに行って来ました。
やはり、私と同じ結論でメンブレン、吸収性も非吸収性GORETEXも使用されてませんでした。
どうするのかは、私が明かすとマズイので是非セミナーに行かれて下さい。
ノーベルバイオがしてて、10万円で4日間と破格値で、非常にお得ですよ。

ただ、ここでは私が、先生とは違う見解の所を話します。
先生はストローマンが非常に、非審美的で良くないと話されてましたが、その症例の写真の植立は、かなり浅いと思います。

ストローマンは、メーカーが説明している植え方では、浅いです。
歯肉の縁上より、内方に1~3mm平均的には2mm程度の位置にインプラントマージンが来るよう植立すべきです。
つまりオペが終了した時点で、3mmのヒーリングキャップがやや出る位です。
そして、ヒーリングキャップは上が細くなるように自分で削合しておくと良いのです。
これがストローマンを使い審美的に治療する基本です。
これ以上は、申し訳ないのですが、講師の先生の邪魔する事になるので出来ません。
何故なら、講師はそれで仕事をし、収入を得ているからです。
ここで、私がタダで何でも話すと、そう言う方々の商売の妨害行為に成るんです。
ですから、より一般的に成って来て雑誌等に出たら、解説等をします。
実はヒーリングキャップの件は、まだ出てませんよね。
個人的に当院でしてる工夫だった、一つなので構わないかなと思い、話しました。

後、もうすぐ始まるヤフーで仲間の先生と立ち上げる”はじめてのインプラント、フローラルインプラントチーム”と言うサイトには、どうしてもと言う事でしたので、私の門外不出の症例写真出してます。
海外に論文で出す予定の、ホンの一部です。
ご興味がある方は、見てみて下さい。

一日も早く即時が、当たり前の治療となる、その日を患者様の為に願っています。
コメント

インプラントの秘密の情報

2006年05月27日 | Weblog
即時荷重は、ストローマンが一番だって宣言したら、アクセス数が上がりましたね。
見てる方は、プロが多いのではないかと思います。
現時点では、おそらく7月から一般向け販売が始まるSLActiveが、最も優れた表面性状である事は,間違いないと思います。
それぞれに、自分の所が一番だというデータを出してますが、全く同じ方法でやって、他のメーカーが付かないのに、ストローマンは付くんです。
凄いのは、あるメーカーを、抜インプラントして即時でリペアでストローマン入れて即時で入れて、無事何とも無かった経験を何回かしてます。
勿論、前のインプラントを自分でしたのもありますが、殆どが他院から来た方のやり直しです。
術者の力量を考えても、ストローマンが付きやすい事は疑えません。
即時で治したい方は、ストローマンでして下さい。
前歯でも、やり方でキチンと審美的に治りますよ。
私は、ストローマンから何の援助も受けてません。
過激すぎて、嫌われてるようです。
でも、海外では私くらいの事されてるDRが、普通演者ですけどね。
即時の紹介は、基本的に皆同じです。
歯を抜いて、インプラント入れ、歯を作り、平行して、骨や歯肉の再生処置をする。
これらを、およそ1時間ですか、オペ時間は。
ノーベルのセミナーでも、そうでしたでしょ。
特殊ではないですよ。
腕があれば出来る事です。
世界の先端は、ここまで来てるんです。
詳しくはhttp://www.km-implantcenter-matsumotoshika.com/まで。
コメント

インプラントメーカーは、違います!独りでも真実を突き詰めて、経験上の真実を話します!

2006年05月26日 | Weblog
ノーベルのセミナーの影響が、まだ抜け切らないので、少しインプラントメーカーの話もします。
現時点で、一番優れたインプラント表面は、間違いなくSLActiveです。
私は、まだ使用してませんが、SLAでここで報告している治療をやってのけてるんです。
これを改良した物なのですから、更に良い筈だと、私はこのメーカーを信じてます。
このメーカーは手堅くて、なかなか最新情報出さないんですよ。
この体制上信用して良いと、感じてる訳です。

で、即時の話ですが、毎回言ってる様にストローマンの独壇場だったんです。
つい3年前までは。
それが、ノーベルが急に追い上げて来てて、今では本家・即時なんです。
ストローマンが元祖・即時って感じで、遅れてるみたいなイメージ戦略で,押されてるのは間違いありません。

何だか、老舗の和菓子かなんかの戦いになってて、下らないなと思うんですけどね。
でも、私自身の経験では、完全にストローマンの勝ちです。
同じように治して、成績が違いますもの。
即時ならストローマンは、私が保証します。
SLActiveならもっと良いんでしょうね。

でも何故か、このメーカーのDR方は即時に冷淡なんですよ。
SLAなら6週間で骨と付く。
SLActiveなら3週間で付く。
だから、わざわざ危険を侵してまで、即時する必要はないと言う姿勢なんです。
その証拠に、国内の7月の大会は、即時が外されてますもの。

変ですよね。
商売が、下手くそだと思います。

誰がどう見ても、即時はストローマンだったんですよ。
何でキチンと検証せず、プロトコール作製して、差を決定的に作る様にマーケッティングしなかったんですかね。
だから、ノーベルの戦略に負けるんです。
ノーベルは、商売上手ですよ、マジで。

でも私は、本当の事をお話しますと、ここで約束してますから、即時にはストローマン使って下さい、と断言します。
失敗するリスクを、出来るだけ減らす為、ひいては患者様を守る為、私は孤軍奮闘でもキチンと主張します!
詳しくは、http://www.km-implantcenter-matsumotoshika.com/まで。
コメント

インプラント最先端、即時荷重・即時再生治療の紹介No.5

2006年05月25日 | Weblog
今日から、又治療例の紹介して行こうと思います。
何度も申し上げてますが、これは事実ですよ。
作り事ではありません。
このブログは、専門家が沢山見てられるみたいだから、明言しますが。

新患の方がお見えになる度に、前の先生には凄く否定された、と説明受けてる方ばかりなので、とても辛いんです。
誰だって、今までの方否定するのは嫌ですよ。
私は、出来ますよ、だから勉強して下さいね、と言うつもりで紹介してます。
何処の誰だかも、明らかにしてますでしょ。

逃げないし、馬鹿にもしませんし、専門家の方にはオープンで見せてますよ。
但し、1つだけ条件があります。
見学料で3万円、患者様へお礼を支払っていただきます。
見学DRって、患者様は見知らぬ方だから、結構気を使うからです。

たった3万円で、本物の即時世界最先端見れるなら、と思える位でなければいけません。
だって患者様は、インプラントオペで20万以上支払ってるんですから。
比較して考えないと、真価は学べません。
これ位の理屈が、理解できる方ならどうぞ。
何か知らないんですが、素人の方で見せてくれと言う問い合わせが何件かあって、ビックリしたんですが、これは出来ません。
悪しからず、ご理解下さい。

では、症例です。
50歳の女性です。看護士さんです。
右上顎の小臼歯が割れ、大臼歯が歯周病で駄目に成りました。
4本抜歯して、インプラント2本入れ、歯を3本作り、平行して骨を再生させる為、いつもの処置ハイドロオキシアパタイトとPRPゲルを詰めて、噛み合わせ調整して終了です。
抜歯当日に、歯が甦りました。

ノーベルバイオケアのプレゼンと,同じでしょ。
詳しくは、http://www.km-implantcenter-matsumotoshika.com/まで
コメント

インプラントの未来完全予言!楽に早く美しく治る!

2006年05月24日 | Weblog
ノーベルのセミナーの興奮から、少し冷静になって来ました。
そこで見せ付けられたのは、世界レベルの未来の姿です。
しかし、私にとっては5年以上前から、孤軍奮闘して取り組んできた事です。
独り世界と競り合って、今なおリードしていると言う自信は、微塵も揺るぎません。
彼らから学べる点は、沢山ありますが、私が全然先行ってる所も、多数あります。
総じて、リードしている部分の方が、多いです。
御免なさい。
キチンとした、公の場所で公表する予定ですので、詳しくは話せません。
学問は、一番先に出した者勝ちだからです。

で、今日は未来のインプラントの話を、徹底的にしましょう。
インプラント治療では、即時が当然に成っています。
現在やられているGBR,CTG,FGG等は殆ど避けてオペ出来、されるように成っています。
それでも、然程の差がない結果が出ているでしょう。
オペの時間も、1時間を楽に切り、患者様にとっては、夢のようでしょう。
インプラントオペを決意すれば、1日でそこに歯が出来てしまうのです。
何ヶ月も待たされていたなんて、嘘のようです。
逆に、自分の歯が軽んじられる風潮が強まります。
美容上の理由でも、インプラントの選択肢が広がります。
反動で、当然トラブルも激増してしまいます。
DR側の理由は、当然実力不足、患者側の理由は、インプラントを過信して、無茶をすることです。
例えは悪いですが、車の運転免許みたいなものです。
安全運転で行く方は、事故を起こしませんが、不注意な方は事故を起こします。
無茶する方は、致命的な事も起きるでしょう。
これは、DR・患者双方の事です。
とにかく、インプラントは普通の治療と認められた為に、ここかしこで色んな事が起きるでしょう。
勿論、良い事が殆どですが、1つの悪い事は1000倍以上の影響を持ちます。
マスコミ等の、餌食と成る事は、少なからずあるでしょう。

現在、日本国内ではインプラントが選択される事が、10%に満たないそうです。
治療法では同レベルの、ドイツでは、ほぼ半分に成って来たそうですから、これから日本も5倍に増える事は、まず間違いありません。
ドイツは、まだ伸びているそうですから、それ以上は堅いでしょう。

歯科の未来は、素晴しく明るいです!
皆が100歳以上長生きで、70歳の体力で、なんでも出来る時代がそこまで来ています。

コメント

インプラント・ノーベルワールドツアー参加して

2006年05月22日 | Weblog
昨日の、ノーベルワールドツアーのセミナーは世界中を確か17箇所位周って、プレゼンするものです。
さすがに、世界一のインプラントメーカーです。
凄い規模で、このメーカーは、インプラント界のガリバーに成りつつありますね。
他のメーカーも、生き残り賭けて頑張らないと、大変なんじゃないかな。
とにかく、即時即時で、早く楽に進化されてますよ。
ノーベルが、こう言う姿勢でいてくれると、世界中のインプラントメーカーが、即時に向けて、邁進するでしょうね。

ここで不思議なのは、ストローマンの姿勢です。
海外の学会行くと、ノーベルよりもストローマンの即時の方が発表が多く、即時はストローマンって感じなのに、メーカーとしては、即時に冷淡なんです。
そんな態度取ってる間に、まんまとADAに即時でノーベルに先越されるし、論文数まで負けてしまってるんです。
何故ですかね。
傍から見てると、ストローマンが先陣切って即時の治療開拓したのに、ADAを初めに取らないものだから、ノーベルに追い抜かれて、アメリカでもシェアで完全に押されてます。
世界は今や、即時即時ですから、ADA抑えてるもの使うのは、訴訟の国アメリカでは当然でしょう。
試験的な治療には、厳しい国ですからね。

今からでも遅くないですから、ストローマンはADAで即時の認可取るべきでしょう。
せっかく革命的SLActive出してても、伸び難いはずです。
多分ストローマンのトップ、ゴッドハンドDR.D.ブーザー辺りがが即時嫌ってるからですか?
少数のトップが嫌ってたら、世界の潮流から遅れてしまい、致命傷になりますよ。
私は、ストローマンが、ノーベルやアストラに吸収合併されないか、真剣に心配です。
現時点で、最高の表面性状のSLActiveが、狙われてる気がして成りません。

今なら、まだ間に合います。
ノーベルの今回のセミナー参加して、まだまだ欠点が沢山あるのが、散見されましたから、対応策取れますよ。
私に声が掛かれば、幾らでも協力しますけど。
ストローマンユーザーとして、やはり頑張って欲しいんです。
私なら、現時点でノーベルを叩き、ストローマンでの利点をちゃんと出せますから、やりたいな。

ノーベルユーザーのDRへ忠告しますが、あれそのままは日本人では難しいですので、お気を付け下さい。
日本社長のウルフ・ネルソンに恩義感じてるので、一つだけ重大な欠点を指摘します。
日本人向けには、ノーベルガイドは、もう少し高さを低くすべきです。
ドリルをガイドするだけなら、3mmあれば充分でしょう。
とても良いシステムですが、あのままでは使い難いでしょうから。

私は馬鹿正直だから、ついつい本当の事話しちゃうんですよね。
これ以上は、ストローマンユーザーなんで勘弁して下さい。
でも、今回のはかなり参考に成りました。
世界が何考えてるかが、よく分かり、私が書くインパクテッドペーパーの書き方の参考に成りました。


コメント

インプラントの未来のプレゼンテーション!ノーベル・ワールドツアー・イン・ジャパン

2006年05月21日 | Weblog
金・土・日と世界最大のインプラントメーカーであるノーベルバイオケアのセミナーでした。
そこで語られた内容は、私がここで告知している、GBR骨造成、FGG,CTGは避け、既存の骨を利用して即時負荷・即時荷重する方法のオンパレードでした。衛星中継のライブオペを4つも見せて貰えて、悉くそう言うオペで、凄い内容でした。

この内容には、国内の参加DR2300名もビックリだったのではと想像します。
やはり、早く楽に治る方向が世界の目指す方向なのです。

2000年からしてる予言が、バッチリ当たったでしょう。
伊達に向こうの学会に出てませんから。

今回のセミナーをきっかけに、国内のインプラント事情も変わるでしょうね。
一気に即時の方向にシフトする事でしょう。

でも、彼らは楽々やってましたが、実践は大変でしょうね。
特に、ALL-ON-4。
総義歯が得意なDRが携わるべきだと、予言しておきます。
そんなに簡単ではないはずですよ。
ライブオペのDR達は、間違いなく5年以上の経験値を持ってしているはずだからです。

あの手際の良さ、早さ。
完璧な総義歯等でシュミレーションして、その上で上部構造作ってるはずです。
CTで完璧にトレース出来てないと、ああわいかないはずです。
ここで、精密さが求められるでしょうから、始めは安全な患者様にする事を勧めます。

まあでも、これで本格的に即時が上陸しましたね。
DR.モイの部分即時は参考に成りました。
ステントがピッタリでなくても、ガイドを使用して、平行に植立入れさえすれば後は、上部構造で解決計るのは、実践的で良いですね。

しかも、グラフトレスでやるのを大きく出してましたから。
これも、GBR骨造成避けるやり方の事で、私の予言通りでしょ。
GBR否定ではないですよ。
行き過ぎは止めましょうね、と言う事です。

楽で早く、インプラントのMI治療。
未来は、今私の手に中にあります。
詳しくは、http://www.km-implantcenter-matsumotoshika.com/まで。
コメント

インプラント最先端、即時荷重・即時再生治療の紹介No.4

2006年05月18日 | Weblog
インプラント治療は、現在ここまで出来る様に成りました。
今日の方は、80歳の男性です。
左上の第一大臼歯が根が割れて、駄目に成りました。
神経の取る治療をしていると、どうしても割れてしまう事が増えてしまうのです。
前後の歯は、何とも無い綺麗な歯です。
削る気には、どうしても成れません。
エナメル質を大切にした治療がしたいのです。

勿論80歳の男性ですから、ブリッジで充分に余生を過ごす事は可能でしょう。
両方を説明し,患者様に選んで頂きました。
結果、インプラントを選んで下さいました。

1回切りの手術で、全て終わらせられる事が出来るのも、大きいようでした。
で、治療に成りました。
綺麗に抜歯して、病巣を取り切ります。
残った骨を良く診て、インプラントを入れます。
周囲にある隙間は、PRPゲルとHAハイドロキシアパタイトを充填します。
今回も、しっかり入りましたので、歯をすぐに作り、入れました。

翌日のメインテナンスは、完璧でした。
腫れも痛みもないのです。
患者様は、インプラントにして大正解だったと、大喜びです。
詳しくは、http://www.km-implantcenter-matsumotoshika.com/まで
コメント

インプラント最先端、即時荷重・即時再生治療の紹介No.3

2006年05月17日 | Weblog
即時荷重、即時再生療法の紹介しています、このブログは、一切嘘や出まかせははありません。
全部私が経験して来た本当にあった事です。
信じる、信じないは読んだ方にお任せします。
ただ、ネットをご覧に成っている方が、余りにも他と違う事を説明していると、訝られるのは仕方ありません。
こう言う質問に対しては、私はインプラント自体がまだまだ、発展途上であるからです、と説明してます。

他の説明では、インプラントは相当完成されて来たと解説されているものも、多いようですが、私はそうは思いません。
全然発展途上で、これからもっと進化していくと、考えています。

だから個々のDRの到達点で、説明に差があるのは仕方がないと思います。
インプラントは、1年もすれば相当変化します。
新しい概念が生まれ、否定されたり、改善されたりし続けます。
特に、ここ2~3年の変化には、眼を見張ります。

予言しますが、後5年でサイナスリフトやGBRは80%減りますよ。
つまり、私自身は現状はオーバートリートメントであると考えてます。
外れたら笑い者にして下さい。
これは、インプラントDR達への、啓蒙活動だと受け止めて下さい。

では、今日の症例紹介です。
重症歯周病の患者様です。
48歳女性、全顎的に重症歯周病でした。
時間的制約があり、急いでおられました。
全顎を、4回の分けて集中的にオペすることに成りました。
まず、右下からです。

第二大臼歯と第二小臼歯を抜歯して、他の歯を歯周外科してエムドゲイン、骨移植しました。
同時に第二小臼歯にだけインプラントを入れ、骨造成し、歯を作りました。
そして、スーパーボンドで連結固定して、歯の揺れを止めました。

噛みあわせの調整を精密に行い、終了です。
他の3部位も、エムドゲイン骨移植しました。
オペは、わずか1ヵ月半で終了しました。
通常の、3倍以上の早さです。
これだけ出来るのは、腫れ痛みが殆どないオペが出来るからです。
が、お勧めはしてません。

確実に美しく早く治る、即時荷重・即日再生治療、詳しくは
http://www.km-implantcenter-matsumotoshika.com/まで。
コメント

インプラント最先端、即時荷重・即時再生治療の紹介No.2

2006年05月16日 | Weblog
顎の骨の幅が足りないからと言う理由で、インプラントを断られたり、GBR骨造成手術を勧められている患者様が、まだまだ多いようです。
ちなみに、私はそこまで大きい手術はしないで、殆ど1回で全て終わらせます。
勿論、骨や歯肉も作りますし、歯も入れます。
私の意見では、80%以上避けて通れる道があるなら、そちらを選びます。
理由は、7つあります。
①大きいオペは患者様に苦痛を与える。
②オペ自体が難しく、大変である。
③治療期間がかなり長期化する。
④そこまでしなくても、インプラントは入る。
⑤患者様は、1日でも早く歯が欲しい。
⑥審美的な仕事は、上顎の歯茎が目立つ方に限られる。
⑦機能と歯が、早く欲しい方に、審美を押し売りしたくない。
以上です。
ですが、ちゃんと私は審美的な治療は完璧にこなしますよ。
その経験上、私見を述べてます。
日本では、審美的なインプラントが強調されすぎです。

本日は、骨の幅が問題あるとされていた方です。
63歳の女性です。
左下顎が大臼歯がなくなっていて、入れ歯でしたが、他院では骨を作らないと無理と言われていました。
そこまでするのは、と嫌がってたのですが、やはり入れ歯は嫌で来られました。
拝見したら、それ程問題あるかなと感じる程度でしたので、全然大丈夫ですよと、説明させて頂き、即決でインプラントに成りました。
この方は、上顎は総入歯で、噛む力には問題ないだろうと言うので、1本だけのインプラントにしました。
経済的問題も軽くなるからです。
これで、機能上もこの方の場合、全く問題はありませんから。

インプラントの治療は実に単純です。
植立して、歯を作り、骨作り終了です。
2ヵ月後セラミック入れて終わりです。
骨造成してたら、半年以上はかかったでしょう。
無駄な時間だと、私は思います。
詳しくは、http://www.km-implantcenter-matsumotoshika.com/まで
コメント

インプラントは今ここまで出来る!即時荷重・即日再生療法の全てNo.1。

2006年05月15日 | Weblog
インプラント即時荷重・即日治療、部分欠損への応用の紹介。
私は、ここまで出来る様に成っています。
1回で、全て終わらせられる為、時間と無理無駄ムラの徹底排除が出来ます。
しかも、患者様に優しいMI治療な為、腫れや痛みは最小限で、殆どありません。
私個人は、この治療法が未来のものであると信じています。

たまたま運良く、私は素晴しい師に巡り合え、いち早く輸入出来ただけです。
お陰で、日本人向けの改良も、この5年間でほぼ終了出来ました。
その中で、骨や歯肉を扱う手技も磨かれ、新しい概念であるMIに自分の努力で辿り着けました。

そうしたら、アメリカの学会に行ったら、やはりMIに改良されつつありました。
人間の考えてる事は、洋の東西問わず同じ様な事を考え付くのでしょう。
これを、欧米人は偉大な考えは、同時に訪れると表現するようです。

本日の紹介も、部分欠損です。52歳男性です。右上顎の4本ブリッジが根が割れ、グラグラで噛めない状況でした。
小臼歯2本、大臼歯1本のものです。
小臼歯1本が、縦に折れて、大臼歯1本が根が折れました。
当然たった1本の小臼歯で支えられず、駄目に成ったのです。
幸いにして、骨には然程の問題はありませんでした。
割れてるだけで、膿が出てこないのですから、多分元々頑強な方なのでしょう。
私は、抜歯と同時にインプラントを3本入れて、小臼歯1本大臼歯2本の設計で治す提案をし、漸く了承を得て、治療に成りました。

後はいつもと同じです。
抜歯して、病巣を取りきり、インプラントを入れて、ガッチリと入れられたので歯を作りました。
歯を抜いた穴と、インプラントの隙間は充填財で緊密に埋めました。
これで万事終了です。
翌日の腫れ痛みは、ありませんでした。
1日で快適に治ってしまった為、逆に拍子抜けされたそうです。
これなら、誰でもインプラントしたくなるねと、感想を漏らして下さいました。

コメント

インプラント即時荷重・即日治療の紹介

2006年05月14日 | Weblog
最近、少し話がずれてしまい申し訳ありませんでした。
今日は、即時荷重・即日歯周支持組織再生治療の紹介をしましょう。
今日は、上顎の場合で説明しましょう。
29歳の女性、左上顎一番前の歯です。
子供の時に打撲して、再植して持たせていたのが駄目に成りました。

抜歯ですが、根が吸収されていて非常に綺麗に取り切るのが困難でした。
しかも、唇側の骨が薄くて難しい状況です。
根が取りきれているか、レントゲンで何度も確認させて頂きました。

骨が残っている所を狙い、インプラントを植立します。
ピンポイントで狙わなければ行けない為、繊細さ正確さが求められます。
無事にしっかりと入れる事が出来ました。

しかし、歯根とインプラントでは太さが違います。
ギャップが大きいのです。
そこで、そこにPRPゲル+HAハイドロキシアパタイトの混和物を、緊密に充填します。

それと平行して、歯を作ります。
隣に合わせて綺麗に作りますが、この方の場合隣の歯よりも1mm位短くする必要がありました。
残念ですが、噛み合わせ上仕方ありません。
何しろ支えてる骨が、そこまで頼れないからです。

翌日のメインテナンス時は、腫れも痛みもなく綺麗で、患者様も喜んでいました。
抜いたその日に、歯が甦る即時荷重・即日インプラント治療。
詳しくは、http://www.km-implantcenter-matsumotoshika.com/まで。
コメント

インプラント、あなたの治療はまっとうですか?

2006年05月13日 | Weblog
インプラント治療、あなたの治療はまっとうですか?
色んなDRがいるのは、ご存知ですか?
年齢が上なら言い腕ですか?
男なら安心ですか?
経験だけ長ければ良いですか?
認定医なら大丈夫何でしょうか?
疑いだしたら、切りがありませんね。

普通の歯科治療に長けているDRが、やはりインプラント治療も上手です。
結局、普段の延長でしかないのです。

代表例が、歯周病治療でしょう。
歯磨き指導しか受けてなくて、歯周病治療されてたと信じてる患者様がいます。
メチャメチャ歯石が付いていて、歯肉も腫れてます。
これではいけません。

噛合せもそうです。
歯の並びも無視して、ガチャガチャのままで、平気で被せ物を入れてしまってて、ちゃんと治療されていると信じている患者様がいます。

この様な状態で、インプラントはして欲しくありません。
が、されているのが現状です。

怖い現実です。
近い将来インプラントが批判されるのでは、と恐れています。

私は、自分の患者様を守る事で手一杯です。
この度、初めてのインプラントというサイトが、日本フローラルインプラントチームで立ち上がります。
私もメンバーの1人です。
インプラント解説のサイトとしては、最大級のものです。
まっとうな治療を知る一助にされて下さい。6月位に立ち上がります。
コメント