直ぐに歯が入る腫れない痛まないインプラント 日本口腔インプラント学会専門医 即時荷重専門書著者が患者さんの為に情報提供 

腫れない痛くない手術で直ぐに歯が入るインプラント治療のパイオニア日本口腔インプラント学会専門医が患者さんの為に情報提供

インプラント治癒を早めるPRPとは?

2006年04月30日 | Weblog
インプラント治療において、PRPが必須に成って来ました。
これは、プレイトレット・リッジ・プラズマと言い多血小板血漿の事です。
およそ5,6年以上前から紹介されているものです。

具体的に分かり易く説明しましょう。
血液の中には、血小板が含まれています。
それを遠心分離機にかけて、寄り集め濃度を極端に高めたものがPRPです。
血小板は、傷口が出来た時に一番最初に傷を塞ぎ治す役割を果たすものです。
血小板の中には、傷口を治したり、免疫力を活性化させる因子が多数含まれていると言われています。
従って、その血小板を多く手術した部位に持って来れれば、治るスピードを早められると言う事なのです。
その為患者様ご本人から20cc程採血させて頂き、その場でPRPを精製し手術部位、インプラントホール等に挿入すると、非常に治りが早く、綺麗で、痛み腫れなく治るのです。

勿論当院では、私自身が採血をしています。導入したのは4年前です。
今までに300回以上して、採血出来なかったのは3回です。その時は、申し訳ありませんが、PRPは出来ませんのでしません。
PRPには、否定的意見も多いですが、私自身はやってみて効果があると確信しています。

意見が割れる原因は、PRPが確かに血小板がかなり濃くなっているのかが確認されてない事にあると思います、
当院では、確認出来る様に、血球測定器を備えていて、PRPの濃度がきちんと元の血液より3~5倍以上に濃い事を確かめています。
効果に疑問を呈しているDRは、そこを調べるべきと提案します。

患者様に手術の辛さを我慢させず、楽に早く綺麗に治せるPRP。
インプラント治療の新しい常識です。
詳しくは、http://www.km-implantcenter-matsumotoshika.com/まで
コメント

インプラント治療の基本は、歯周病治療です!即日であっても変わりません。

2006年04月27日 | Weblog
インプラント治療をする所でも、いまだに歯周病治療をきちんと出来てない医院が多くて、唖然とさせられる事が少なくありません。
患者様の体を守る意識が低く、ただインプラントを入れ噛めれば良しとしているかのようで、空恐ろしくなります。
どう言う事かと言うと、歯を守る治療をきちんとせず、歯が駄目に成るたびに、次々とインプラントにして儲けようという考えなのか?と感じてしまうからです。
とにかく、他所から相談にお見えになる患者様の口腔内を拝見する度に、背筋に冷たい汗が流れる私です。
まず、歯肉に対する意識の啓蒙活動が出来ていません。
いくらインプラントが良い治療でも、歯肉の炎症を治し、良好なコントロールをしない限り、長期の安定は望むべくもありません。
プロ向けに発言しますが、歯磨きだけでなく、必ず舌表面の清掃を指導しなさい!
1日1回就寝前絶対です!これ以上は自分で勉強する事。自分で学ぶ事が、自分の血肉になるんです。ただで美味しい所だけ教わろうなんて、ケチ臭い根性では大成できませんよ!

では、今日の治療紹介です。
いつも、部分的な治療紹介ばかりなので、今日は割りとオーソドックスな治療紹介です。
矢○○子さん、70歳です。この方は総義歯の方です。
下顎の犬歯部に左右1本ずつ、計2本植立して、同時にアンカーヘッドを付け、総義歯の固定源にしました。
とたんに、入れ歯が動かなくなり、快適に成りました。
翌日のメンテナンス時にも、腫れ痛み無く、大変楽との事でした。
即時荷重治療としては、古典的な治療法ですが、こう言う事もやってます。
入歯の固定にインプラントを使うと、大変に快適です。
費用も、この方が経済的で患者様も助かるのです。
わずか2時間足らずで、入れ歯が固定され擦れる痛みから解放され、しっかりと噛めるのです。
詳しくは、http://www.km-implantcenter-matsumotoshika.com/まで
コメント

インプラント、ここまで進んで来ています!体に優しい治療法!

2006年04月26日 | Weblog
私がここで、即時荷重・即日インプラントの告知をしている事で、非常にハイレベルで大変な治療で、患者様に大変な負担を強いている様な誤解を招いていて、誹謗中傷されているようなので、反論しておきます。
私がしている治療方法は、最も患者様の体に優しい治療です。理由を説明しましょう。
①特別な場合でしか出来ないもので、ごく限られるという説明は、私には当てはまりません。通常のインプラントを可能な方なら、90%以上可能です。まず、大変な難しい治療であるという誤解を否定します。
②1回きりの手術で、抜歯から病巣を取り切り、インプラントを植立して歯まで入りますから、大変に楽です。普通はここまで行くのに、3回くらいオペをし、しかも早くても2ヶ月以上かかります。
③手術の仕方にも、特別な方法を考案実践して6年に成り、初期レベルでしかない他院の批判は、合いません。最小限の手術侵襲で最大限の効果を上げる事において、世界レベルで最先端で、非常に体に優しいです。
④私の方法は、1本~12本欠損まで全てに対応可能で、他院の1本2本だけとか、総入歯のみという特殊なものしか出来ないのとは、全く異なります。主に3本4本欠損を1日で歯まで入れるという、本邦初の治療を2000年からしています。1年一昔のインプラント界では、一番歴史があり、さらに弛まぬ改善で、早く確実に楽に、痛み腫れなく治せます。
以上、が私の主張です。
私への批判は、患者様に言わず、私宛に堂々とメールなり直接成りされて下さい。
私は逃げも隠れもしません。陰でこそこそ非難するのはお止め下さい。
アドレス等は公表してありますので、どうぞ。
私は、卑怯な振る舞いや人の足を引っ張る輩が、大大嫌いです。
患者様に正確な情報与えず、情報コントロールするのは止めなさい。
自分が出来ないだけなのを、一般論にすり替えず、自分には出来ないと説明しましょう。
コメント

インプラントの新時代到来!時間・審美への挑戦!

2006年04月25日 | Weblog
3DXがもたらす画像は我々に、インプラント治療の確実性を与えてくれるものと成るでしょう。
何しろ見たい所が立体画像で見え、しかも色々な角度から見えるのですから。
普通ではありえない、下からとか内側からとか斜めとか裏側とか、とにかく凄いものです。

嬉しいのは、これが完全に日本オリジナルで世界へ発信して行くものでありと言う事です。
これで、経過を追う事でエビデンスが固まり、医学の世界は飛躍的に進歩するでしょう。
私が願い続けた、日本発で世界を良い方向へ変えられる時代が、ついに現実のものになってきたのです。

凄くワクワクしますね。
私も、これを用い自分の即時荷重・審美治療の時間経過をきちんと追いたいと思います。
そして、それを世界の為に発表し、次の時代の礎と成りたいと思います。
その時こそ、真のインプラントが歯科界の主役となり、患者様はその効果に喜びと驚きを持って、迎えるのでしょう。
まさしく我が恩師故今間先生の夢が叶うのです。

もしかしたらこれらの成果は、我々ではなく次代のDRが受けるものかも知れません。
その時歯科インプラントは医療自体の、主役となり黄金時代を迎えるのでしょう。
今から楽しみです。一刻も早く見たいので、尚一層頑張ります。

では、今日の治療紹介です。
○川○子さん、67歳です。
右下が糸切り歯から第一大臼歯までのブリッジで、根が膿んで腫れグラグラでした。
まずは、炎症を取り去る治療を徹底的にして、インプラントしました。
抜歯を愛護的に行い、骨と歯肉を守ります。
病巣を徹底的に取り除き、骨のある所にインプラントを植立しました。
2本で歯冠4本の設計です。正直もう1本欲しい所でしたが、費用の関係でチャレンジさせられました。
幸い35N以上でがっちりと植立出来たので、即歯を作ります。
平行して骨と歯肉をPRPゲルとハイドロオキシアパタイトの混和物を充分に詰めました。
歯が入り、患者様はたった2時間で、こんなに良くなるなんて信じられない、を連発されてました。
勿論、翌日のメインテナンス時痛みや腫れの不快症状は皆無でした。
この様な信じられない奇跡的な治療は、現在可能と成っているのです。
もう無駄な時間、必要の無い痛み・腫れからすぐに開放されましょう。
詳しくは、http://www.km-implantcenter-matsumotoshika.com/まで。


コメント

インプラントで抜歯と同時に歯が甦る!骨、歯肉を守る。

2006年04月24日 | Weblog
3DXマイクロデジタルレントゲンは凄いですね。
インプラントGBR(骨増生)の予後が、余り思わしくないのが衝撃でした。
やはり作った骨を頼り切るのは、危険であると思われます。
土曜日の秋本先生の話と、見事にリンクしました。

今日の治療例紹介です。
74歳○山 ○子さん。右下の第一大臼歯が歯周病でグラグラでした。
簡単に抜け落ちました。
すぐに病巣を取り、骨のある所にインプラントを立てました。
同時に歯を作り、骨の不足をPRPゲルとハイドロキシアパタイトで埋めました。

すぐに、固定された歯が入り患者様は、とても喜んでいました。
この様にすると、骨や歯肉の痩せるのを最小限に抑えられるのです。
これから、ますますこう言う治療が増えるでしょう。
詳しくは、http://www.km-implantcenter-matsumotoshika.com/まで
コメント

インプラント早い噛める綺麗!入歯とは永遠の決別。即日インプラント!

2006年04月23日 | Weblog
アメリカのシアトルで開業されている秋本 健先生のインプラントセミナーに、昨日行って来ました。
場所は名古屋の蟹江の月星先生主催CEセミナーです。
1日基礎から現在の最新情報まで、きちんと片寄りなく講義出来る日本人DRとしては、随一の方です。

結論から言えば、今やアメリカは患者様の体に何度もメスを入れるのを、如何に回避し確実な効果を得るかが中心です。
やたら、骨を増生したり、歯肉を増やす為切り刻んだりは確実に減って来ているのは間違い無い事です。
秋本先生自体も、そう言う手術がかなり減って来ていると講義されてました。
しなくても済むもしくは、もっと侵襲の小さいやり方で確実な方法が、される様に成って来ているそうです。
実際患者様から痛いと言われた事は、殆ど無いと淡々と話されてました。
(ちなみにアメリカ人は、日本人よりもとても痛みに弱い、気にするそうです。)

これは国内の状況とは、全く異なります。今日本は、GBR骨造りやFGG.CTG歯肉造りが花盛りで、アメリカの5~10年前とそっくりです。
それはまるで、自分の手に入れた力を誇示したくて仕方ない腕白坊主の様でもあり、悪い言い方すれば自己の力を見せ付け続けるアメリカの様でもあります。
ここで何度も繰り返していますが、もうやたら患者様の体切り刻む時代は、過去のものに成りつつある事を自覚して欲しいと思います。
本当にきちんと最先端をマスターしているDRなら、殆ど痛ませず腫れさせず美しく治せる時代が、もう到来している事を、私は高らかに宣言します。
本当の本物だけが、時代を変えるのでしょう。

こんな事を書いてると出来ないからと誤解されそうなので説明しておきますが、私は2000年以前までは、GTR,GBR、FGG,CTGかなりやり尽くしてます。
GTRでポケット12mmのものを再生させ3mmにしてのけ、GBRでバーティカルに8mm骨作ったり、幅1mmを8mmにしたりしてました。
そうすると必ずFGG.CTGが必要になり、正直に告白すれば患者様にかなり辛い思いをさせてました。
勿論理想的状況になるので、良い事をしているはずなのですが、何か釈然としませんでした。

その経験から、こんな手術は避けたいと考える様になったのです。
そして、DR.ラムと出会い180°私は変わりました。
今では、患者様があっけに取られる位、楽で早く綺麗に治ります。
偶然、昔にインプラントし、最近又された患者様が、全然違うと驚かれ、こんな楽なら幾らでも勧められるわ、と喜ばれてました。
私はDR.ラムの教えの賜物で、既にアメリカと同じかそれ以上のオペが出来ます。
DR.ラムは全米の超超トップレベルだからです。
彼は特定のメーカーの、紐付きが嫌で資金的援助を断っている為、日本では殆ど紹介されず、残念ですが無名です。
しかし、彼の主催しているIDEAは超1流の講師陣で、彼のアメリカでの人脈の凄さを見せ付けられます。
心ある方は門を叩かれる事をお勧めします。
今日は長くなったので、症例紹介は止めます。私の即時の数は250例以上ですので、ゆっくり出したいと思います。では、又明日に。
コメント

インプラント腫れない腫れない手術の話。勿論痛くもないです。

2006年04月21日 | Weblog
未だにインプラントオペされると腫れるという事が、一般的のようです。
骨を作ったり歯肉を再生する治療は、どんな名手がやっても腫れる事は避けられないでしょう。
しかし、そうでないシンプルな治療でも腫れるとしたら、それは問題です。
現在行われているインプラントオペの90%以上がシンプルな治療のはずです。
にもかかわらず、腫れる方が主に語られているとしたら、それはシンプルな治療ですら腫れる様な下手な手術がまかり通っているという事なのでしょう。
はっきり言いますが、そう言うDRのオペは受けてはいけません。
私は腫れ無い手術を2000年から始め、さらに改良して骨や歯肉を増生しても腫れなくなりました。
オペは、腫れないのです。

今日も即時荷重・即日インプラントの紹介をしましょう。
○本○子さん、33歳女性です。
左下大臼歯が2本とも失い入歯を作りましたが、入れられず、インプラント即時荷重を捜し求め、3ヶ月探して当院へお越しに成りました。
最近は、本当にネットとかで探し当てて来られる方が激増して大忙しです。
この方もインプラントオペを、早くとご希望で、フランスへ半年程行く事が決まり、とにかく急がれていました。
それでも、インプラントオペが入ったのが4週間後で、その間メインテナンスを徹底的に行いました。
オペはシンプルです。
2本インプラントを植立し、頬側やや細かったので少し骨を作りました。
すぐに歯を作り、装着して終了です。
1.5ヵ月後にセラミックの歯に代えて、全て終了。
患者様は安心してフランスへ行けると大喜びでした。
勿論腫れ痛みは無く、実に綺麗に治りました。
夢を叶える即時荷重・即日インプラント。部分的な欠損でも充分治ります!
詳しくはhttp://www.km-implantcenter-matsumotoshika.com/まで
コメント

インプラント、入れ歯から固定の歯で快適に痛くなく早く綺麗に成って噛める!

2006年04月20日 | Weblog
インプラントに入れ歯から変わると、世界が変わります。
それは、まるで昔の自分の歯が甦ったかのような錯覚を起こす位に快適です。
正確な治療を受けたインプラントは、固定式の歯を支え、噛んでも全く痛くなく、食べたかった物が又食べられるのです。
入歯の様に、がたついたり、細かい物が挟まって痛いなんて事はありません。
快適な為に、何時の間にか何処にインプラント入れたかを、忘れてしまう位です。
奥歯に、インプラントはとても有効です。前歯は、隣の健全歯を守る為にインプラントが役に立ちます。
今や歯がなくなった所には、基本的にインプラントがベストな治療法であると、欧米では認められ、入歯の教育が激減しているそうです。
その分インプラントの教育が成されているのです。
反面日本はどうなのでしょう?残念ですが、10年立ち遅れています。
仕方が無いので、我々開業医は自分で海外へ行き、学んでいるのです。

今日は、シンプルな治療を紹介しましょう。
小○○子さん。63歳上顎が総入歯で、やはりこの4~5年の悩みの種だったそうです。
幸い骨は充分ありましたので、8本植立して、歯をすぐに着けました。
この方の総入歯を、予め複製しておいて、オペにガイドとして使い、そのまま調整して上部歯として装着したので、非常にシンプルでした。
たった1日で固定式の歯になって、患者様は大喜びでした。
勿論、痛みや腫れは殆どなしで済みました。

インプラントで、1日で甦るあなたの歯!
詳しくはhttp://www.km-implantcenter-matsumotoshika.com/へ。
コメント

インプラントで生涯噛める!早く治せる!即日治療!

2006年04月19日 | Weblog
インプラント治療で、早く楽に快適に噛めると私が説明しているのは、現実はまだまだそこまで行ってない所が多いからです。
でも、本当は現在そこまで出来るから、患者様にはちゃんとしてる所を選べる選択眼を待っていただく事と、DR達には今のままではいけないんだ、勉強しようと思ってもらう為に、色々話してます。
歯科治療は、誰が何を言おうと絶対にインプラントが主役に成りますから、正しい情報を広め様と考えてます。

さて、今日も実例紹介です。70歳男性、○木○平さんです。
右上顎の犬歯から第2大臼歯までがブリッジでしたが、支台歯の小臼歯が割れてしまい、いよいよ入歯に成ると覚悟をされていました。
残念ながら犬歯も虫歯が大きく残せない状況で、全部悪い歯を抜くと犬歯から第1大臼歯までがなくなります。
良くお話を聞くと、入歯は嫌だと言う事で、その為ならお金掛けても良いと話されインプラントに成りました。
設計は、犬歯部と第1大臼歯部にインプラントして、歯を4本に決まり、インプラントオペ1本27万×2、セラミックの歯1本11.5万×4で、合計100万です。
手術は全て1回でやりました。
犬歯と小臼歯を抜歯して、病巣を取り切ります。
それから、犬歯と第1大臼歯部にインプラント植立します。両方とも35N以上のトルクで入り、ペリオテスト値も+3、+1と大変良好でした。
すぐに、歯を作り、平行して抜歯した穴にPRPゲルとハイドロキシアパタイトの混和物を詰めます。
歯を付けて、咬合を精密に調整して終了です。
その後メインテナンスを行い、3ヵ月後にセラミックの歯が完成しました。

この方の場合も、通常なら半年から1年かかっていると思います。
それが、今現在半分以下のスピードで安全確実に治せます。
興味のある方はhttp://www.km-implantcenter-matsumotoshika.com/までどうぞ。
後まぐまぐでも、マガジン出してますので見て下さい。
コメント

インプラントで自分の歯が甦る!噛める!綺麗!快適!

2006年04月18日 | Weblog
インプラントは、本当に良く噛めます。しかも、最近は、本当に綺麗で自分の歯と見分けが付かない位に治ります。
余りにも、良いので難しい歯の治療を若いDR達が軽視し始めてるのが、やや私には気に成ります。
どんなに難しくても、歯の治療をしっかりして骨や歯肉を綺麗に治すべきです。
そうしておいて、5~10年たちどうしても仕方ない状況で歯を抜き、インプラントを即時植立する方が、骨や歯肉が良い状況で植立出来る可能性が高い事も多いのです。
今回ご紹介する方も同じでした。
74歳の女性。○山○子さん。
左下に歯が折れて、根だけに成っていました。
ブリッジ等で治す為に、健康な自分の歯は削られたくないと、インプラント希望で来られました。
根には病巣がありましたので、まずは根の治療を徹底的にしました。
膿が出なくなり、歯肉が改善して抜歯即時インプラントしました。
そうすると、レントゲンでは想像出来なかった位、病巣が大きく取り切るのが大変でした。
それからインプラントを入れて、不足している骨をPRPゲルとハイドロキシアパタイトの充填物で埋めて再生させ、歯肉も覆い被せます。
勿論、同時に歯も作りました。
全部が1回で終了したので、患者様は大喜びでした。2ヵ月後にセラミックの歯に変えて終了です。
本来なら半年以上はかかる審美的機能回復治療が、半分以下の期間で終了出来たんですから。
この方も、他の方の例に漏れず他院では不可能ですと説明を受けてました。
でも、真実はここまで出来るのです。ちなみにこれだけの事を、やり遂げても費用は約40万で、審美的にセラミックのブリッジ入れるのと、さほど大きな差が出ません。
少しの差で、自分の歯を削りますか?守りますか?
インプラントの効果は1本ではなく、その隣の歯を守る、お口を守るものと考えて下さい。
しかも、メインテナンスが良ければ、生涯使う事が充分可能です。
どちらが、本当にコストパフォーマンスが一生の中で良いか?良く考えて下さい。
コメント

インプラントで何も気にせず噛める!早く治る即時治療!

2006年04月17日 | Weblog
昨日のセミナーで、口腔外科のDRが、最近のインプラントは本当に良くなって来ましたね、と発言していました。
かつての。ブレードが格段に減り、ネジ方式のものになったからです。
本当にその通りだと思います。
だから、若いDRがすぐ出来て、入歯の勉強が足りないままになったりして、私は不安です。
やはり、ちゃんと学んでからインプラントに入って欲しいと思います。
インプラントは、総合的な治療なので。

では、今日の紹介です。○田○子さん、42歳。右下顎の奥歯全部失い、顎関節症になり精神的にまで追い詰められてしまいました。
充分にカウンセリングをし、安心させてから治療に成りました。
いつものパターンで、小臼歯1本大臼歯1本で歯を3本作りました。インプラントのブリッジです。
顎関節症があるので、噛みあわせの治療が非常に難しかったのですが、患者様に聞き治しました。
時間経過追いながら、顎の状態を見て、落ち着いた後で歯をセラミックで入れました。
お蔭様で無事終了でき患者様は、大感激でした。
涙流して喜んでました。
それ位、噛めない、顎関節の悩みは深かったのです。
この方は後、左の犬歯もインプラントに成り、インプラントの天然歯を一切傷付けない、負担を掛けない良さを、大変良く分かったと話してました。又まるで本当の自分の歯が甦ったみたいでうれしいと、話されこれがヒントになり、甦るの言葉を私が使うきっかけに成った、思い出深い方です。
コメント

インプラント痛くなく、腫れず、楽に、早く噛める治療・即時荷重紹介!

2006年04月16日 | Weblog
今日は、セミナーでしたので、遅くなりました。
早速紹介します。
52歳女性○中○子さん。左右の下顎の奥歯がなくなりました。
やはり、入れ歯に馴染めずインプラントで来られました。
まず、右から2本植立して、派は3本作りました。
私の好みの、小臼歯1本大臼歯2本です。
この方は噛みあわせの上顎が、ブリッジでしたのでこれで充分な強度が得られると判断しました。
すぐその日に歯が入り、患者様は大喜びでした。
翌月左も同じように治療して、すぐに歯が入りました。
勿論、2回とも痛み腫れなしで、とても楽だったから、すぐに治す決心が出来たそうです。
こんなに楽に良くなるなんてと、大喜びでした。
当院オリジナルの、インプラント治療なら、日々こう言う治療を実践しています。
コメント

インプラント治療の境地について。

2006年04月15日 | Weblog
最近、富にインプラント治療は、入歯の治療と近い所にあるものだなと感じます。
理由は、どちらも総合力が問われる治療である、と感じるからです。
非常に、高度な総合力、根の治療、歯周病の治療、外科的治療、そして人工物の歯を入れて、しっかりと噛める様にする治療。
どれかに問題が生じれば、必ずインプラントも、入れ歯も影響を受けます。
長い眼で見て考え、治療を行い20年以上の平和、無事を祈り、創造して治療する。こうして、考えを深めて行けば行くだけ、インプラントも入れ歯も、貫くフィロソフィ哲学は、兄弟の様に似ていると感じてしまうのです。
こんな感じを持つのは、私だけなんでしょうか?

私は、特に総義歯を得意としているものですから、インプラント医の大部分が入歯を嫌ったり、意図的に避けている現状を嘆いています。
もし、自分がインプラントした患者様が、色々な事情で、義歯にしなければ成らなくなった時、彼らはどうするんでしょうか?
人が、老いて行く過程は何がどう変わるのか、完全には予想し切れません。
その時でも、対応できる自分でありたいのが私です。
多くのインプラント医は、全能の神であるかのような、自意識がやや見え隠れするような気がしてしまうのです。
現代は、神々の黄昏の時代であると見えます。
全ての人が、自らの責任で自立し、人々同士の連帯で支えあう、そんな社会の出現を切に望むのです。
余りにも、自分さえ良ければよいという風潮が蔓延し、実力のあるDRは、口は上手くともその実、患者様を意のままにコントロールしている気がして成りません。
キツイ言い方をすれば、洗脳されている患者様が大変多く、何だか可哀想になってくるのです。
お願いです。信じて下さい。即時荷重は、充分可能です。否定されるのは、不毛です。もっと前向きで行きましょう。
まともな入歯入れられない、インプラント医の言う事には、話半分で聞く位で丁度良いでしょう。
嫌に成る、実例を経験させられ、今日は元気がありません。
今後、この様な悲しい事例を眼にしない事を、心より願っています。
次回は、又私の実例紹介して行きます。嘘、偽り一切ありません。
コメント

インプラントで自分の歯の様にしっかり噛める!しかも超速で!

2006年04月14日 | Weblog
インプラント治療の最高の良い所は、自分の歯の様にしっかり噛める事です。
今日も、そう言う方の紹介をしましょう。
72歳女性○山 ○江さん。右下顎の第二小臼歯から大臼歯まで3本失い、入れ歯で困ってました。
高齢でもあり、だいぶ悩まれたそうですが、一大決心をしてインプラントされる事に成りました。
ちなみに、この方の治療は、以前ご紹介したDr.嶋が主治医で治し、私は助手で治療にあたりました。
顎の骨の状態には、全く問題ありませんでした。
見事に、3本インプラントを植立し、すぐに歯を作り入れました。
所要3時間かかりませんでした。
大変に綺麗に、しっかりと固定された噛める歯が入り患者様は大喜び、Dr.嶋も大喜びでした。
今回の場合、骨も歯肉も最上級の良い状況で、しかも高齢の女性にもかかわらず、骨密度も充分で、シンプルでインプラントの効果を即実感して頂けるものでした。
いつもこう言う治療なら、本当に有難いです。
入歯をあまり長い期間我慢せず、即決でインプラントにされた事が骨や歯肉を痛めつけず、好結果を決めたのです。
骨や歯肉が良い条件で、即時荷重インプラント!早めの決断が幸福を招きます!
コメント

インプラントでその日から歯が入り、噛める!

2006年04月13日 | Weblog
今日も即時インプラントの紹介です。
52歳女性、小○ ○江さんです。
下顎の奥歯が両方とも歯周病で、グラグラになり、全部抜歯して、始めは入歯で私が治療しました。
しかし、私の入歯の治療が下手だったのか、満足して頂けず、1年後に一世一代の決意でインプラントされる事に成りました。
まず、始めに右下顎からしました。下顎は犬歯から犬歯までしか歯は残っていません。
小臼歯と大臼歯に1本ずつ植立し、歯は小臼歯1本大臼歯2本でインプラントブリッジで回復する事と成りました。
その理由は、経済的な事でインプラント本数を少なく出来ればその分、費用が軽くなるからです。私はこの設計が好みで、良く使います。日本人の小さい顎には、これ位が丁度良いと考えています。
抜歯して1年しかしてないので、骨は充分でした。
シンプルにインプラント2本を植立し、すぐに歯を3本入れました。
この方の場合、すぐに上顎の奥歯と噛み合う様にしなければ、下顎の前歯と上顎の前歯が突き上げられて、駄目に成ってしまいます。
当然、始めから噛む様に仕上げました。
翌日のメインテナンス時、患者様は、久しぶりに奥歯で歯が全然動かず噛める様に成ったと大喜びでした。
噛める喜びを1日で回復する即時荷重インプラント治療。今夢は叶うのです。
この方は、その後左下顎も、同じように治されました。
コメント