直ぐに歯が入る、腫れない痛まない、早く治るインプラント 日本口腔インプラント学会専門医 即時荷重専門書著者から情報提供 

腫れない痛くない手術で直ぐに歯が入る、早く治るインプラント治療のパイオニア 日本口腔インプラント学会専門医が情報提供

全顎的多数歯欠損への安心安全な即時荷重インプラント、実習セミナー11月18,19日開催

2017年10月31日 | 日々のインプラント臨床の話

画像に含まれている可能性があるもの:1人、テキスト

恒例の即時荷重インプラント治療を修得出来る実習セミナーを開催します。


11月18、19日、日本橋インプラントセンター研修室10時からです。


即時荷重インプラント治療が、世界中、我が国でも本格化して来ています。


即時荷重インプラントは、手術直後から歯冠が固定式で装着され、審美的にも機能的にも患者さんにとって素晴らしい成果をもたらします。


従来のインプラント治療では、手術直後には取り外し式の義歯を装着するか、健全な歯を削って繋ぐブリッジと言う治し方をするしかなく、患者さんにとっては残念な面が沢山ありました。


それらの欠点を改善し、手術直後からチャンと安定した歯が入る、それが即時荷重インプラントなのです。


しかし、植立直後からインプラントに歯を付けて、噛ませてしまうと、インプラントが動揺してしまい、骨とくっ付くことができなくなってしまいかねないのです。


それを解決するには、しっかりとインプラントを骨に植立することと、装着した歯が壊れないこと、安定していることが必須です。


その問題点を見事に解決している方法が、このセミナーです。


具体的に詳細に、何でも教えて貰えます。


世界中探しても、同じようなセミナーはありません。


何処かのメーカー一社だけのシステムでは解決できなかったものを、独自にメーカーに依頼し、色々なメーカーを組み合わせて、全く新しいシステムを構築しています。


正に、解決方法がないなら、自らが創造しろ、を実践しているセミナーです。




このシステムを導入するのに最適の医院は、技工士さんを院内に置かれていて、規模が大きめの、DRが数人いる医院です。


個人的には、地方の大き目の医院を開業されている先生が良いのでは、と思います。


技工士さんと組んで、1日で総義歯から快適な固定式の補綴物にすることができれば、その医院は評判になること間違いないと思います。


なので、できましたら、技工士さんを伴って受講されるのが良い、と思います。



実際に受講された先生は、早速実践して、あっと言う間に受講費の何倍もの成果を出されています。


超実践的、中級者以上の実力を持たれている先生なら、どなたにも可能なシステマチックな即時荷重インプラント治療の方法です。



有志の先生、是非受講して下さい。


医院の未来の為、先生方の地域の患者さんの為、心からお待ちしています。


コメント

都内、川崎、横浜、神奈川周辺で歯科助手を採用された院長先生へ

2017年10月31日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話
ご注意下さい!

窃盗犯TUがいます!

年齢は40代半ば、ロングヘアーで背が高く痩せています。

悪質な輩なので、ご注意下さい!

詳しくお知りになりたい方は、以下にメール下さい。

kmdental21_genmatsumoto@yahoo.co.jp

窃盗を理由として解雇しましたが、何と即釈放され、再就職しているそうです。

被害に遭う前に、ご注意下さい!

私はまつもとのりつぐで、NMです。
コメント

10月30日(月)のつぶやき

2017年10月31日 | Weblog
コメント

スーパーペリオ塾 博多 土日参加して来ました。凄い内容、示唆に刺激されました!

2017年10月30日 | 日々のインプラント臨床の話

画像に含まれている可能性があるもの:画面、室内

28,29日の土日、恒例のスーパーペリオ塾に参加して来ました。

今年から、かなり様変わりして、内容のグレードアップも凄いことになっていました。


一貫して、流れる方向性は、天然歯を残そうよ、ちょっと悪いなら早目に抜歯してインプラントにしようみたいな世界的風潮、若干前のになりますが、それには反対!歯残すこと頑張って、それで駄目ならインプラントと言う助っ人だろ、と言うお話でした。


色々なセミナー、学会に出ている私ですが、このスーパーペリオ程、心が洗われるセミナーはなかなかないです。


凄腕、今のトップを走っている、同世代の4名の先生が、これでもかと言う素晴らしいお話を次々と繰り広げて下さるんです。

なんと言うぜいたくな時間・・・


多分推測なのですが、トップ4名の講師陣は、それぞれ競い合ってて、見られて恥ずかしくない仕事を報告し合ってる、だから凄い話が次から次と出る、んではないかと私は思ってます。


で、いつもそうなのですが、今年から特に強調され出したのがMIS最小限の侵襲での外科手術で歯周病を治そうぜ!と言うお話。


私、膝を打つことばかり、でした。


何故なら、下の写真私の著書

画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル

そうです!MISが一番最初の言葉、題名に使っているんです!

MISを追究したインプラント 患者さんのための低侵襲・即時荷重の実践  

MIS・即時荷重のコツを惜しみなく公開!!


ピッタンコ、ではないですか。


いや、嬉しいです。


スーパーペリオ講師陣の概念と同じことを頑張ってして来てる、来てた、と言うことですから。


講師陣の歯周病を治すその実力は、本当に凄く、世界でもトップを競う人達です。

その方々も、患者さんのことを思いやり、できる限り低侵襲を考えているんです。


切ってはいけない、開いてはいけない、と言うことを私はインプラントで言い続けて来ました。


歯周病でも、できる限り切らない、開かない、それでも治す、と言う時代が来て、講師陣の素晴らしい仕事は、それをまざまざと見せてくれました。


胸を打たれた、それもかなり激しく打たれました。


私も、私なりに、インプラントと歯周再生治療を組み合わせて、できる限り低侵襲で、早く、楽に治して差し上げよう、と頑張って来ましたが、講師陣のお仕事ぶりには感動を覚えました。


そうかそう言う工夫するのか、そこから行くのか、そこなのか、と驚かされまくり。


本当に勉強になりました。


早速、自分の臨床に活かして行きたい、と思っています。


先生方の、又プレゼンいただいた有志の先生方の凄い内容に刺激され、私自身も新しい発想、着想を得ることができましたので、なお一層頑張りたい、と思います。


どこにもない、即時荷重インプラント治療と歯周再生治療を見事に組み合わせて治す、より低侵襲にして患者さんに優しく、早く綺麗に、長く安定するように治すことに頑張ります!


また来月のスーパーペリオ塾がとても楽しみです!

コメント

10月29日(日)のつぶやき

2017年10月30日 | Weblog
コメント

10月28日(土)のつぶやき

2017年10月29日 | Weblog
コメント

10月27日(金)のつぶやき

2017年10月28日 | Weblog
コメント

俺の話を聴け、に気を付けて 自戒を込めて

2017年10月27日 | 日々のインプラント臨床の話
コメント

声なき良識ある方々へ、心から感謝致します。

2017年10月27日 | 日々のインプラント臨床の話
コメント

10月26日(木)のつぶやき

2017年10月27日 | Weblog
コメント

私は変わりませんから、大丈夫です!

2017年10月26日 | 日々のインプラント臨床の話
コメント

キテレツと言うアダ名、新しく付けてくれたDRへ

2017年10月26日 | 日々のインプラント臨床の話

コメント

10月25日(水)のつぶやき

2017年10月26日 | Weblog
コメント

今日も元気に抜歯即時植立即時荷重修復インプラント、無事に成功しました。

2017年10月25日 | 日々のインプラント臨床の話

自動代替テキストはありません。自動代替テキストはありません。画像に含まれている可能性があるもの:1人以上画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

今日はこの方の抜歯即時植立即時荷重修復インプラント治療をさせていただきました。

 

やはり、女性とかの場合には見える部位で歯がない、隙間で黒いままと言うのは耐え難いのです。

 

なので、私は常時即時荷重修復させていただけるように頑張っています。

 

勿論、毎回必ず出来る、100%成功させられる、とは言えませんが、CT診てこれは行けるだろう、と判断できた患者さんに関しては98%以上の確立でできています。

 

この方も、かなり病巣は大きかったですが、綺麗に取り切ってしっかりと植立させていただきました。

 

このまま無事に何事もなく治りますように、天に祈ります。

 

明日の術後の状態も嘘偽り、加工なくチャンとご報告させていただきます。

 

腫れたり痛んだりしてないように、祈るのみです。

 

 

 

 

 

コメント

10月24日(火)のつぶやき

2017年10月25日 | Weblog
コメント