直ぐに歯が入る、腫れない痛まない、早く治るインプラント 日本口腔インプラント学会専門医 即時荷重専門書著者から情報提供 

腫れない痛くない手術で直ぐに歯が入る、早く治るインプラント治療のパイオニア 日本口腔インプラント学会専門医が情報提供

インプラントオペ、大いなる意志の元で

2006年07月31日 | Weblog
私は、時に不可思議な感覚にとらわれる事がある。
かつてない、少なくとも私の知る限り、前例のないオペに挑んでいる瞬間に、私自身がオペして指を動かしてさばいているにも関わらず、その指先が私のものでないような、そんな感覚である。
そこに現出されているオペは、見た事も聞いた事もない全く新しいものだ。
数本に渡り連続抜歯して、病巣を取り切り、骨のある場所を見抜きインプラントを植立し、すぐにプラスティクで歯を造る。
平行して骨の不足や形態不良を改善する為、骨造成し、当然歯肉で守られるようにする。
完成した歯を付け、歯肉を落ち着かせ、噛み合わせを調整して終了である。

やっている間、私の手が私のものでありながら、私のものでない感覚なのである。
しかも、私の意識は確かに覚醒している筈なのだが、寝入る寸前のような無我の体感なのである。
実に不可思議な感覚なのである。
私はこれを、大いなる意志が自分の手指を動かしている、今目の前にいる患者様を救う為に導いて、動かして下さっている、と感じているのです。

頭がおかしい、精神的な病だと思われてしまう畏れがあるのを、百も承知で告白しますが、私が前人未到の限りなく難しいオペに、真摯に挑む時、この絶対的感覚が私を支配します。
その時、必ず大成功を勝ち取れるのです。
これが、私が有り得ない難しすぎるインプラントオペを、成功させ続けられて来た、本当の理由だと明言します。

そして今、3DX-CTScanを手に入れ、検証をして見た時、戦慄が走りました。
有り得ない位、キチンと納まっていたからです。
こんな凄い事が、私自身の実力だけで成し遂げられたとは、とても考えられません。
絶対に、プラスαのパワーが、力を貸して下さったとしか思えないのです。
こう言う経験を何度か積み、私は信心深く成りました。

歴史を顧みると、アインシュタイン始め最先端科学の分野の研究者が、敬虔なクリスチャンであった事は、良く知られています。
私如き小物が言うのはおこがましい事だとは思いますが、彼らにも似た様な感覚があったのではないか、と現在では考えています。
僭越を承知で告白しますが、神に祝福されたのだ、選ばれたのだと感じてしまいます。
多分間違いなく、自意識過剰であると思います。
が、私にとって患者様が救われるなら本望です。
これからもこの感覚を大切に、真摯に慢らず弛まず焦らず精進したいと、強く思います。
患者様が幸せに成るのは勿論の事、私自身が例え様もない達成感・充実感・幸福観に包まれるからです。
だからこそ、蛮勇を奮い起こし、誰も見た事のない荒野へ突き進めるのです。
私は行きます、果てしない未開の高峰へ。

生涯を捧げる事を誓います。

詳しくは、以下をご覧下さい。
http://www.km-implantcenter-matsumotoshika.com/
http://www.mp119.jp
http://www.implantcenter.or.jp



コメント

インプラント新時代MI即時植立・即時荷重・即時GBR

2006年07月29日 | Weblog
私のインプラント治療は大変なものだと、思われているようです。
しかし、現在では皆さんが考えてるほど、大変ではありません。
余程、患者様の元からの歯を治療する方が、大変だったりします。
特に、骨の中に横に埋まってる親不知や、重症歯周病の再生療法のオペとかの方が難しかったりします。
少なくとも、私にはそうです。
こんなこと言うと、逆にレベルが低いのではと疑われますが、私自身はもう10年以上、インプラントの骨造成GBRに取り組みやり尽くして、懲りたくちです。
何せ時間がかかる、患者様待たせて可哀想。
しかも、何箇所にも傷付けるから、痛がられたり、トラブル多かったり、大変でした。
勿論、私が下手くそだったんでしょう。
ただ、私の感じでは、成功率は90%そこそこでしたか。
今の日本での平均データーは60%いかないそうなので、マシな方でしょうが、でも、私の中では低いイメージで嫌でした。

今では、MIでやる為、とても小さい傷で、最大限の効果を出せています。
発想の転換が、凄い効果をもたらしたのです。
私は、大きく傷を付けなくても骨を造成出来ます。
勿論、インプラントを入れる事をした上でです。
どうやるのかは、技術屋の仁義でお話し出来ません。
最大の理由は、変に明かして、未熟なDRに真似されて、患者様に迷惑がかかる事を恐れるからです。
私には出来ても、他DRにはまず、出来ないでしょう。
理由は、才能ある若いDRにかなり教え込んでも、出来ない事を何度も経験しているからです。
相当に腕の立つ、見込みのあるDRでも、早々は出来ないんです。
これに懲りて、簡単に教えてしまう事に、躊躇するように成りました。
今の所、私以外の数人しか出来ないと考えてます。

MIで治療出来れば、当然腫れませんし、痛みません。
すぐに歯が入る為、患者様が油断する事が、悩みの種です。
今では、遠くは近畿地方から治療に来られてます。
嘘だと思われるか、本当だと信じて任せてくださるか、選択権は皆さんにあります。
ただいつも申し上げますが、事実は事実です。
もう、こう言う難しい治療経験が300に成ろうとしています。
全て抜歯即時植立・即時荷重・即時GBR骨造成・歯肉再生・審美回復治療で、1日1回きりのオペでです。
腫れや痛み苦痛は最小です。
未来のインプラントオペを、10年先に実現してる自信があります。
未来の恩恵を受けるか否かは、勇気と行動力で決まります。

私が嘘付きでない事を、証明したいと思います。

詳しくは、以下をご覧下さい。
http://www.km-implantcenter-matsumotoshika.com/
http://www.mp119.jp
http://www.implantcenter.or.jp


コメント

インプラントを入れたその日に歯が入り、骨も増やして歯肉も綺麗にして治ります。

2006年07月28日 | Weblog
私のオペの特徴は、殆どがその日のうちに歯まで入れられる事です。
通常では,インプラント入れるだけで、精一杯のようです。
歯まで入れられると、即時荷重とか即時負荷とか言って、凄い事だとネットで自慢するDRが多いですが、私には当たり前の事で、自慢する気にはなれません。
単に、皆さんが怖がって歯まで入れてないだけと考えてます。
私は、患者様の要望に素直に従って、出来るようになっただけです。
その時に、丁度DR.ラムと出会い、ITIインプラントで12mm以上で35以上の力で植立出来れば、すぐに歯が入ると教えて貰い、忠実に実行しただけです。
これが、真実であったと言うだけです。
DR.ラムには心の底から感謝してます。
この鉄則を、ネット上に出し、忠実に試みる事が即時荷重が通常になる、唯一の方法と信じてます。
私なりの工夫なんてのは、色々な骨のタイプに対して、上記の基準を満たすように工夫してオペしてるというだけでしかないと思います。
骨の薄い方、歯肉の足りない方、色んな方に応じて1回でオペが終われるように、それこそ必死でオペしまくりました。
その成果は、充分に満足出来るものです。
が、如何せん、証明するものがありませんでした。
それを、証明してくれたのが、3DX・歯科用CT-Scanです。
これは凄いですね。
見たい所が、もろに見えるんです。
それも僅か、15mm程度のインプラントが30mmに拡大されて見えるんですから。
この大きさと正確さは、他のライバルメーカーを圧倒的にリードしていますね。
少なくとも、私はそう確信してます。
入れるなら、一番高くても3DXですね。
これで、本当に即時荷重・GBR・歯肉再生のオペ出来てる事が、証明出来てます。
しかも,腫れ痛み等の苦痛は殆どありません。
理由は、極小のオペしてるからです。
小さくしながら、最大の効果を出す。
これが、私のオペの醍醐味です!
3DXは、その確認に最強の武器です。

詳しくは、以下をご覧下さい。
http://www.km-implantcenter-matsumotoshika.com/
http://www.mp119.jp
http://www.implantcenter.or.jp
コメント

毎日インプラント即時植立・即時荷重・即時骨造成・即時歯肉再生で大忙しです!3DXの画像差し上げます!

2006年07月27日 | Weblog
3DXが来てから、本当に毎日オペで大忙しです。
勿論、即時植立・即時荷重・GBR・歯肉再生オペばかりです。
やはり、皆1回限りのオペが良いんですね。
しかも、3DXでCD-ROMにコピーして、患者様自身にお渡しし出して、大好評です。
ご自分の家で、立体的に見れるんですから、嬉しいですよね。

やっぱ、3DX入れて良かった!

詳しくは、以下をご覧下さい。
http://www.km-implantcenter-matsumotoshika.com/
http://www.mp119.jp
http://www.implantcenter.or.jp
コメント

歯科用マイクロCT-Scan3DXの解説します

2006年07月26日 | Weblog
昨日は沢山のアクセスありがとうございました。
自分も子供を持つ親ですから、何とかしてあげたい気持ちは良く分かります。
ああ言うネットの活用は、良いですね。
世の中の役に立つ様に、使わねばと気持ちを引き締めた次第です。

3DXが何ですか、と言う問い合わせが多いので、お答えします。
要するに病院にあるCT-Scanレントゲン撮影機です。
精密に骨とか歯を診れると言う事です。

特に私のような、インプラントオペを専門でしているDRには、鬼に金棒です。
何処に骨があるか、一目瞭然だからです。

私は、これを使い自分のインプラントの入れ方を検証しています。
非常に良い結果が出ています。
日頃、最小限の傷で、最大限の効果を挙げるインプラントオペ、1回で歯を抜きインプラントを入れ、骨を造り、歯肉も再生させ、さらに歯まで入れると言うオペが見事に成功していました。
勿論、患者様の苦痛は、最小で済んだ方ばかりです。
出来ると言い続けて来た事は、嘘ではありませんでした。

インプラントの新時代の扉を、私が開きます。

詳しくは、以下をご覧下さい。
http://www.km-implantcenter-matsumotoshika.com/
http://www.mp119.jp
http://www.implantcenter.or.jp
コメント

人道上協力します

2006年07月25日 | Weblog
お願い
[[attached(1)]]
★現状
今は中心静脈栄養で生命を維持し、頑張っています。
一日も早く移植が受けられる様、みなさまのあたたかいご支援、ご協力をよろしくおねがいいたします。



[[attached(2)]]
 山下みらいちゃんは平成18年3月6日に生まれ、「全結腸型ヒルシュスプルング病(Hirschsprung's Disease)」という、全結腸に渡り腸壁内の神経節細胞が欠如し排便の為の収縮運動が出来なくなる為に排便不能に陥る等の症状を伴う難病で現在愛知県コロニー中央病院に入院中です。
 生後2日で、排便が出来ないという異常が判明し、その後人工肛門を作る手術を受けましたが排便することが出来ません。
 このままでは生命が維持出来ず、唯一助かる手段は全ての腸移植しかありません。
 しかし、日本では15歳未満の方の臓器提供は認められていないため、みらいちゃんの様な小さな子供は海外の移植に頼るしかありません。
 この度、主治医のご尽力により米国マイアミ大学ジャクソン記念病院に受け入れの予定になっておりますが、手術を受けるためには、渡航費、手術費、滞在治療費で約1億2,500万円という、個人では到底捻出できない費用がかかります。
 そのため私たちは「山下みらいちゃんをすくう会」を結成し、募金活動を開始することにしました。




どんな病気か


 慢性の便秘によって大腸が拡張する病気です。
 ヒルシュスプルング病は別名、先天性巨大結腸症とも呼ばれますが、先天性の腸管無神経節症がその本態です。 出生5,000人に1人の頻度でみられます。



原因は何か


 大腸や小腸など消化管の壁のなかには神経節(しんけいせつ)細胞があります。その細胞の刺激により、蠕動(ぜんどう)運動と呼ばれる腸管の伸び縮みが起こり、口から摂取した食物は腸管を経由して消化され、便となって肛門から排泄されます。
 ヒルシュスプルング病は、この神経節細胞が先天的に欠如しているため、蠕動運動が起こらず慢性の便秘になり、大腸が拡張します。



症状の現れ方


 生まれてすぐの子どもでは、胎便(たいべん)の排泄が遅れることが最初の症状です。排便、排ガスができず、腹部は風船のように膨満(ぼうまん)してきます。哺乳力が低下し、濃緑色の胆汁の色に染まったものを嘔吐したり、症状が進むと体重増加不良や栄養不良が現れてくることもあります。そのため、腸閉塞症状や慢性的な便秘 などの排便障害がみられます。



治療の方法


 腸管壁の神経節細胞が欠如した領域が非常に狭い場合は、浣腸などでコントロールできることもありますが、ほとんどの患者さんは腸管の無神経節領域を切除し端々をつなぎ合わせる手術が必要です。無神経節領域の広さにより、根治手術を行う場合や、人工肛門や小腸瘻(しょうちょうろう)を造設する場合もあります。近年は、腹腔鏡(ふくくうきょう)補助下手術や経肛門手術が導入されつつあります。



募金お振込み先

郵便局 (振替口座) 00840-1-204714
名古屋銀行 (本店) 普通3788689
三菱東京UFJ銀行 (名古屋営業部) 普通6765294
口座名は郵便局を除き「山下みらいちゃんをすくう会 会長 住友隆介(ヤマシタミライチャンヲスクウ
カイ カイチョウ スミトモリュウスケ)」
郵便局のみ「山下みらいちゃんをすくう会(ヤマシタミライチャンヲスクウカイ)」になります。
名古屋銀行と三菱東京UFJ銀行に関しては窓口での振込み手数料が無料になっております。
Q2ダイヤル 0990-543210(ダイヤルすると300円の募金になります。)
※携帯電話からはかけることが出来ません。

当サイトはリンクフリーです。[[attached(3)]]
リンクはトップページhttp://homepage2.nifty.com/miraichan/にお願い致します。



山下みらいちゃんをすくう会
会長 :住友 隆介
事務局
住所 :〒487-0011愛知県春日井市中央台1-2-2サンマルシェ南館B1F
NPO法人あっとわんラポール親と子の支援センター内
電話 :0568-92-2266
Fax :0568-92-2246
電話受付時間10:00~18:00
e-mail :mailto:nrk14706@nifty.com



どうか、ブロ友の皆さんFANのみなさん・・・これを多くの方に転載&TBして頂きたいのです。HPの文章などを引用して、自分なりにまとめてみました。少子化を問題視するわりには政治は矛盾していると思うのです。小さな命を大切にすることが少子化を食い止めるのではないでしょうか?命の重さはみな平等です!!この「みらい」チャンにどうか未来を与えてあげて欲しいのです。
15歳未満の子供には臓器移植が認められていません。この事実を、何かのきっかけで厚生省の方や政治家の方たちの目にとめていただき、法の改正を早急にして頂きたいのです。
私も医療従事者の一人として、お役に立てれることが出来るならと思い、コレを記事にしました。どうぞ、ご協力お願いします☆

P.S・・・金額のことで疑問に思われている方もおられるみたいなので、簡単に・・・私の知っている限りで、ご説明しておきます。私も、勉強不十分なところもあるかもしれませんが。デポジット・・・契約金がかなりの額を占めています。手付金みたいなもの。海外では保険が適応にならずかなりの高額な治療費を請求されます。手術代金の募金募集及び基金の助成、日本を出発するまでの準備、同行渡航、海外での手術の予約、正規ルートでのドナー適合者探し、手続き、ホテルの手配、病院における医者とのコミュニケーションのサポート、手術の付添い、通院の付添い、付き添いに来られた家族、友人のお世話、通訳、帰国後の日本の医師への医療情報の申し送りなどで何かと、金額が動いているみたいです。







コメント

インプラント即時植立・即時荷重治療実例紹介アゲイン

2006年07月24日 | Weblog
ここの所症例の紹介を休んでたので、3DX導入での実例紹介をしましょう。
○口 Aさん、男性51歳の方です。
左下の大臼歯2本小臼歯1本がなくて不自由で、インプラント希望で来られました。
3DXで診ると、幸い全く問題がありませんでした。
部位を決め、インプラントを2本植立しました。
35N以上で植立出来ましたので、すぐに歯を大臼歯分2本作りました。
その状態で、即、3DXで確認しました。
実に見事に、植立されていました。
ペリオテストのデータも-1と+1で問題ありませんでした。
おそらく、1.5ヶ月で終了出来ると思います。

詳しくは、以下をご覧下さい。
http://www.km-implantcenter-matsumotoshika.com/
http://www.mp119.jp
http://www.implantcenter.or.jp



コメント

インプラント3DX が入って、解った事

2006年07月23日 | Weblog
マイクロCT3DXで、自分が入れたインプラントを撮影して、その植立状態をつぶさに検証しました。
既に使用されてる先生方からは、散々診たらギョッとするよと脅かされてました。
が、結論から申し上げれば、私は安心しました。
私の入れたインプラントは、チャント骨のある所に納まって植立されていたからです。
現在3DXによって判明した事実は、骨造成GBRしたものは、かなり吸収してしまう事があります。
以前にも話しましたが、GBRの予後は、予想よりも悪いのです。
特に自家骨だけの場合、残存率は30%を切るのではないでしょうか?
何ヶ所にも傷口を作り、散々苦労して、やっとインプラントを入れ、10年経ったら跡形もない。
こんなオペをあなたは受けたいですか?
私は受けたくありません。
いつも言いますが、僅か直径4mm位の細長いものを入れるだけで済み、わざわざ大きく骨造成GBRしなくても、植立出来るのならそれで充分ではありませんか?
私のやり方は、2000年からDRラムに教えられ、必要充分で良いに変わりました。
ここでずっとお話している通りです。
ガバッと骨を造り自己満足してインプラント入れたら、生体の生物学的反応に裏切られた、と言うのがGBRに熱心だったDRの本音ではないでしょうか。
私自身は、そんな事は関係なく、患者様に苦痛を与えるオペを何回も何ヶ所にもやりたくなくて、今の方法に到達しただけです。
偶然でしかないと言われたら、その通りです。
しかし、結果ははっきりと私のやり方が正しかったと、3DXが見せてくれました。
逆に物凄く自信が付きました。
私は正しかったと。
だからこそ、他のDRの追随を許ざず、独り即時荷重を成功させ続けてきたのだと、今分かります。
さらには、インプラント周囲に必要かつ充分な骨造成GBRと歯肉再生までもやってのける所まで到達し、最近は審美的解決まで出来るように成りました。
さらなる改善改良は止まりません。
独り前人未到の荒野を切り開き、患者様とDR達に貢献したいと思います!
真のMIインプラント治療、生物学的治癒は今始まりました!
詳しくは、以下をご覧下さい。
http://www.km-implantcenter-matsumotoshika.com/
http://www.mp119.jp
http://www.implantcenter.or.jp

コメント

インプラント治療が、3DXで見える!

2006年07月20日 | Weblog
骨をCTで立体的に観察し、何処に骨があるのかがはっきりと見える事は、オペの安心感に繋がります。
早速、使用してオペをしていますが、従来骨を探して入れていたのが非常に楽に成りました。
今まで入れてきた患者様のCTも撮影させて頂いていますが、自分がしてきた植立方法が間違っていなかったと安心出来ました。
ことごとく、狙い済ました骨のある場所にインプラントが入っていたのです。

これが、私が次々と即時荷重を成功させ続けた理由であると確信出来ました。
他のDR達が最近真似をして、即時やり始めていても、上手く行かない理由が、良く分かる気がしました。
即時を成功させるコツの最大のものは、骨の最大限の利用に尽きると確信しました。
DR.ラムが教えてくれた、12mm以上のインプラントが35N以上で入れば即時が可能だよ、と言う教えは真実だったのです。
それを実直にこなして来て、それを改良し続けてここまで来たのです。
骨のあるところに入れる。
こんな当たり前の事が、真実の鍵を握っていたのです。

これは、補綴的主導型インプラント治療に対する、明らかな修正を求めるものです。
かつては、骨ばかりを診すぎてインプラントがとんでもない所に入ってしまって、それを治す為に、補綴主導に成ったのですが、これもまた行き過ぎで、骨の吸収等を招いてしまった。
何事も行き過ぎはいけないのでしょう。

私の主張しているのは、補綴的に妥協出来る所と、骨の充分にある所を結ぶという意味です。
今まで誤解されていたようですが、ここで訂正しておきたいと思います。

即時植立・即時荷重・即時骨再生GBR・即時歯肉再生治療、1回で全てを可及的に終わらせるオペ。
夢が実現するインプラント治療、3DXが証明してくれました!
やっぱり、私は出来てます!

詳しくは、以下をご覧下さい。
http://www.km-implantcenter-matsumotoshika.com/
http://www.mp119.jp
http://www.implantcenter.or.jp

コメント

3DXが入って。

2006年07月19日 | Weblog
マイクロCT3DXが昨日私の所に来ました!早速インプラントオペに使いました。何が違ったかと言うと、迷いがない!今までは骨がある所を探して植立してましたが、始めからどこを狙えば良いかが、ズバリと分かる。従って迷わないんです。これは本当に気が楽です。お陰でオペがあっという間に終われました。勿論、即時荷重までしてます。余りの早さに患者さまは、大喜びでした。今日メインテナンスに来られましたが、全く腫れ痛み苦痛がありませんでした。我ながら凄いな、と感動しちゃいました。これぞまさにMIインプラントオペです!
コメント

3DX入りました!

2006年07月18日 | Weblog
これです!
コメント

ITIインプラントジャパンシンポジウムにて

2006年07月17日 | Weblog
土曜から大阪に来てます。1000人以上が集まり、賑やかにやってます。が、今日までの感じでは、こないだのノーベルに比べて余りにもインパクトに欠ける。新しい話題が皆無なのではと、心配になる位内容がない!これではノーベルに勝てません。生体親和性がいくら一番でも、売り出し方が下手過ぎる!お話に成らない!SLActiveが宝の持ち腐れに成ってしまう。やばいよ、ITI!
コメント

インプラントの新しい夜明けが始まる!3DXが見せる明るい未来!

2006年07月14日 | Weblog
3DXの凄さをキチンと認識出来ない方が、プロでも多い様なので、解説しましょう。
3DXで診てしまえば、インプラントをしたい部分の骨の状態が全て正確に把握出来るようです。
そうすると、オペのシュミレーションが完璧に出来る訳です。
今までのものでは、実際に骨を診て見たら変更しなければならなかった、と言う事が少なからずあったようです。
今あるものの中で、3DXに勝るものはありません。
誤差が極端に小さいのは、フラットパネルのなせる技です。
そうすると、完璧に計画通りにオペが出来る、すなわちMIインプラントが出来ると言う事です。
MIで行くと言うことは、可及的にフラップを小さく出来、骨造成量も最小限を狙え、歯肉等の無理な移動・寄せる事が避けられるからです。
これが、何を意味するかと言うと、いわゆる最も小さいオペで最大の効果を得られると言う事です。
従来のオペでは、必要量以上に過保障しないと望む成果が得られませんでした。
それは当然患者様にとっては、肉体的苦痛が伴う事を意味します。
簡単に言えば、大きいオペをしないといけないからです。
でも良く考えて下さい。
インプラントはせいぜい直径4mm位ですよ。
長さも、だいたい15mm位だし。
こんな細い長さのものを骨に入れるのに、大きいオペが現状では必要とされてるんです。
おかしいと思いませんか?
私は思いました。
だから、2003年からMIにやり方を完全に変えました。
すぐに効果は出ました。
何度かインプラントを経験して、又インプラントの患者様が、うちには残念ですがいます。
その方達が、今度の方法は凄い、どうして前はこうじゃなかったのと感想を述べられるんです。
予想はしてましたが、ここまで如実に変化があるとは、読み切れませんでした。
そこから、私の快進撃が始まったのです。
生意気言うと、1人だけ次元の違うオペをしだしたんです。
きしくも2004年私の主張がPRDと言う、歯科界No,1の権威ある学会で認められ、即時が改めて脚光を浴び始めた頃です。
その時、実は私にとっては即時は過去のトレンドで、当たり前に成ってました。
この頃からMIと即時のコラボレーションに邁進し、成果を挙げ始めてました。
これは行ける、真の世界一の力を得たと、強く確信しました。
あれから3年、ほぼ完成出来、成果の科学的バックボーンが欲しくて3DXを入れるんです。
これが実情です。
既にMI即時同時は3年以上やってのけてます。
3DXなしでも結果は出せてます。
私にはある意味必要ないかも知れなかったんです。
でも入れました。
何故か?
それは、もっと極めて患者様に貢献したい一心からです。
3DXがあれば、もっと精密に正確に予想出来る。
そうなれば、劇的にオペ時間が短縮される事は、疑いありません。
骨や歯肉をどう扱うかの計画が、事前に完璧に出来るからです。
多分、世界一の正確さと早さ、美しさ、治りの良さ、確実性、予後の良さを確立出来るでしょう。
そして、それをキチンと統計処理して、公表すれば、傾向と対策がかなり出来るはずです。
それが出来れば、世界中のインプラント医、患者様に多大な貢献が出切る事でしょう。
これが私の、雄大な夢です。
21世紀で最も偉大なインプラント医と成る事が、私の夢です。
20世紀のインプラントの父は、ブローネマルク、21世紀の父はMATSUGENと評されるように成れれば最高の人生でしょう。
こうなる事の真意は、話せません。
でも必ず達成し、望むものを手に入れます。
それが夢です!
コメント (1)

インプラント新時代を築く3DXが当院についに来ます!

2006年07月13日 | Weblog
3DXは凄い機械です。
世界を完全にリードしています。
日本発です。

これから、日本が世界をリードする黄金時代が、インプラント界に到来します。
それ位凄い機械です。
今まで、私の独自の感覚でしか出来なかった、即時植立・即時荷重・同時GBR歯肉軟組織再生オペに、バックボーンを築く事が可能に成るんです。
これは凄い事ですよ。
私の、匠の技に対して、科学的にメスをいれ、具体的に標準化させる事が可能に成るんですから。

3DXでは、0125幅で骨を解析出来るんです。
インプラントを入れたい部分の骨の詳細が、完璧に見えるんですから、完璧に安全な最小限の体の負担で最大限の効果を出せるMIインプラントオペが、無理無駄ムラなく、ストレスフリーで出来てしまいます。
今でも、充分世界をリードしている私に、鬼に金棒の武器が来るんです。
間違いなく、世界で誰も到達してないレベルのオペを、提供出来ます。

繰り返しますが、抜歯と同時にインプラントを植立し、即時荷重で歯を入れ、同時に骨や歯肉まで再生させる。
しかも、患者様の苦痛は極端に小さくなるんです。
これだけの大変な濃い内容のオペをすると、大変な苦痛や腫れ、痛み、オペ時間の長さを想像されてしまうのですが、それらの予想をことごとく杞憂に出来てしまいます。
勿論、3DXだけでは出来ませんよ。
私のオペの方法に、応用するから出来るんです。
そこを勘違いされないように、ご注意下さい。

世界を変える3DX,火曜日から稼動です。
ご希望の方は、お問い合わせ下さい。

詳しくは、以下をご覧下さい。
http://www.km-implantcenter-matsumotoshika.com/
http://www.mp119.jp
http://www.implantcenter.or.jp
コメント

インプラントの希望の患者様へ!

2006年07月12日 | Weblog
最近は本当に、抜歯即時植立、即時荷重、つまり歯を抜いたその場でインプラントが入り、さらに歯まで入るのが注目されていますね。
当院の問い合わせも、殆どがこう言う方です。
そして、殆どの方が他院で否定されていて、本当に出来るのか信じてません。
お陰で、電話にスタッフが取られてしまい、実際そう言うオペをしてる真っ最中とかに大迷惑です。

ここで、宣言しますが、抜歯即時植立、即時荷重は8~9割もの方に出来ます。
他のDRの説明で疑って、私に尋ねられても,又私まで疑ってたららちがあきませんよ。
それに、素人である患者様の説明では、口腔内の状態が正確には伝えられません。
これでは、お話をいくらしても我々も患者様自身もスッキリとしません。
結局は、レントゲンを取り,お口を見せて頂いてでなければ、詳しくは話せないので、一般論になってしまうんです。

当院は3DXと言う最新型の歯科用専用のCTレントゲン装置もあり、世界最先端の正確な情報を提供出来ます。
まずは、セカンドオピニオンでも構いませんので、撮影と診査のご予約を取り、お越し下さい。
私共では、電話してくれる方には申し訳ありませんが、スタッフの手が取られ困るので、電話での詳しいお話には対応しかねます。
それ位、抜歯即時植立、即時荷重のオペを実際にしてて猛烈に忙しいんです。
電話して来る時間があるのなら,実際に来て見て下さい、位の感じです。
本当にしてるんですから。

この仕事は、真の超世界最先端ですから、物凄く精密に繊細に正確にしないと出来ないんです。
私は出来ます。
でも、電話等で邪魔されるのは、本当に困り果ててます。
物凄く集中してるのが、気が削がれるからです。
1本植立のに使う時間は、ほんの数十秒です。
そこにタイミング悪く、電話が来る。
ここにこう、ピタッと植立するホールを形成するのは、超最高難易度の業で、これが出来るから、私には即時が出来るんです。
一瞬のブレは命取りです。
残念な経験もした事があるからこそ、言ってるんです。
どうか、私の業の最高レベルを発揮しないと成功出来ない場面を、邪魔をしないで頂きたい。

繰り返しますが、私には抜歯即時植立、即時荷重が出来ますし、しています。
他DRの説明や技量で、推し量って頂きたくない。
事実は事実です。
本当の事が、お知りに成りたいのでしたら、3DX等診察のご予約をお取り頂ける様お願いします。

詳しくは、以下をご覧下さい。
http://www.km-implantcenter-matsumotoshika.com/
http://www.mp119.jp
http://www.implantcenter.or.jp

コメント