直ぐに歯が入る、腫れない痛まない、早く治るインプラント 日本口腔インプラント学会専門医 即時荷重専門書著者から情報提供 

腫れない痛くない手術で直ぐに歯が入る、早く治るインプラント治療のパイオニア 日本口腔インプラント学会専門医が情報提供

インプラント成功のルールを守りながら即時荷重も成し遂げるには?

2019年05月24日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話





インプラントを審美的に成功させ、その状態を長持ちさせるのは、今でもハイレベルなインプラント治療とされています。

その為、現時点では、骨をしっかり造成し、歯肉も造成すること、が推奨されています。

しかし、そうなると骨、歯肉を造成する手術が、患者さんには辛く、大変になってしまうのです。

これが、現在のインプラントの解決しなければならない最大の課題なんです。

患者さんから求められる治療は、早く楽に安く治り、何も気にしないでも長持ちすること、です。

実は、現在のインプラント治療は、その希望とは離れた所にあるモノだ、と言わざるを得ません。

昔30年くらい前のインプラント治療は、入れ歯の代わりに噛めればそれで充分、10年持てば長持ちした、と言われていました。

それが、色々なことが可能になり、手間と時間をかければできるかも知れない、と言われて今に至っているのです。

この先は、早く楽に綺麗に治り、長持ちできて、治し方もシンプルで患者さんに楽なこと、が求められるようになるのでしょう。

申し訳ないですが、安くはやる手術の内容がハイレベルになるので難しいかと思います。


今日例で出した写真は、私が1ヶ月半前に抜歯即時インプラント治療して、今日の状態です。

その後の写真は、インプラントのレントゲンと治癒の経過写真です。

お顔の状態は、手術を受けた翌日です。

特に腫れたりしてませんから、お痛みも出ませんでした。

やはり、腫らさないことが痛くならないこと、の最大の秘訣だと思います。


そして、1ヶ月半で歯茎も歯も、とても自然な感じの治り方をしています。

とても簡単で単純、シンプルに見えます。

でも、骨への対応、歯肉への対処、そして、最終的なセラミック冠への配慮を考慮して、これらのどれ一つとして失敗できない、細心の丁寧な処置を求められるのです。

但し、それができれば、たった1回の手術で治せるようになるのです。


最初に書いたように、審美的なインプラント治療を成功させるのはハイレベルで、難易度の高い骨を造成したり、歯肉を造成したりしなければならない大変なものです。


それでも、人の身体の法則、細胞レベルでの理解、その応用をできれば、一見シンプルに簡単に見えるやり方で治せるようになって来ています。


一見単純簡単シンプルに見えてしまいます。


歯を抜いて、インプラント立てて、仮歯入れればできる、と。


でも、骨、歯肉への配慮をしなければ、長く綺麗な状態は保てません。


仕上がった後で、インプラント周囲に骨がちゃんとあって、歯肉が厚みを持って支えられていること、が大事なんです。

それを腫れたり痛くなったりしない手術で治せること、を達成できなければできないこと、なんです。


ここが肝です。


そして、私は明言しますが、このような処置は誰もができるインプラント治療にはならない、と予測、予言します。

生意気書きますが、本物の専門家スペシャリストのする仕事、になるでしょう。


私が自分の仕事の成果、結果を公表し続けるのは、そんな専門家スペシャリストを増やし育てるためです。


そして、我が業界のイメージを高めるため、です。


申し訳ありませんが、誇り高きスペシャリストは、自分の仕事を安売りはしない、と思います。


そこはご容赦ください。


そうして、日本のインプラント治療を求めて、世界から患者さんに来てもらうようになること、です。


その夢の実現に向けて、私は命のある限り頑張ります!

コメント

インプラント寺子屋2019第3回 低侵襲外科手術、水平埋伏智歯抜歯を中心にしてお話します!

2019年05月23日 | MISインプラント治療の話

こんな親知らずの抜歯でも、翌日の洗浄、メインテナンスでお越し下さって、お顔が何ともない、と言う手術ができるようになる、そう言うお話をします。

 

このような実例は、私には沢山あります。

この方はインプラント即時荷重手術も同時にしてますが、腫れも痛みも出してません。

この方も骨に埋まってる親知らずの抜歯ですが、腫れてませんし痛がらせてません。

この方は、親知らず上下の抜歯と下顎の大臼歯の抜歯即時植立即時荷重インプラントをさせていただいて、腫れてませんし痛がらせてません。

この方も、骨に完全に埋まっている親知らずの抜歯で、腫れないように痛くないように頑張りました。

この方は、仕事場の方々から散々おどかされて、怖がりながらの親知らずの抜歯でしたが、この写真のように笑顔で腫れも痛みも出ていません。

 

こう言う手術予後を患者さんに提供できるお話を、6月20日木曜日15時から、田町駅、三田駅徒歩3分のストローマン本社で徹底的に語らせていただきます。

 

参加費は、遠方からわざわざお越しいただく先生方も少なくない為、5000円にさせていただいています。

 

最新の低侵襲外科を力の限りお話します。

 

皆さん、ご一緒に勉強しましょう!

コメント

今夜の勉強はいつもと違う

2019年05月22日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話


東京歯科保険医協会のセミナーに参加しました。

とても良かったです。
コメント

雨なので飛行機からの富士山を

2019年05月21日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話


昨日のなんですが、雲の上に出てる富士山を見て下さい。
コメント

抜歯即時インプラントで美しく、しっかりと治すには

2019年05月18日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話


この方も、私と古い付き合いの患者さんで、いよいよ前歯がダメになってインプラント、になった方です。

CT見ると、唇側の骨は殆ど私が造成したい骨ですね。

歯根が割れて、周りの骨がなくなると、審美部位のインプラントは極端に難しくなります。

安定させるには、骨と歯茎をしっかりと再生、造成するしかありません。

そして、それを低侵襲な手術でやるのが、又かなり難しいんです。

この方も早くも2年過ぎました。

厚みもありますし、歯茎と骨も安定してるようですから、今までの経験上こんまま大丈夫かな、と思っています。

でも、油断せずにメインテナンスして行きます。

最近富に、昔の外傷で歯がダメになって、審美的抜歯即時インプラント治療を求めて来られる患者さんが多いです。

しかも、皆さん美人、2枚目なんですよ〜

皆さん、やはり沢山手術されたり、痛くされたり、腫れたりはいやなんですね。

それを解決するやり方を、10年軽く超える経験を、幾つも持ってる所を探しておられるんですね。

これからも、皆さんのご期待に添えるように、勉強し続け頑張ります!

真剣に悩まれてる方、私は本当に腫らさないから痛まない、と言うかインプラント治療を、業界に先んじてやって来た者ですから、騙されたと思って、一度ご相談にお越し下さい。

真摯にご一緒に解決策を考えます。
コメント

明日のストローマンフォーラムパーティ、誰か代わりに出ませんか?

2019年05月17日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話


事情により、私行けなくなりました。

代わりに行ける方、募集します。

明日の会場でお会いして、お渡しします。

facebook等でコメントしてください。
コメント

来ました。勉強します。歯周病学会が出したインプラント治療へのガイドライン

2019年05月16日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話


歯周病学会が公的に出してるモノですので、ガイドラインとして重要ですね。

インプラントだから、インプラントだけ勉強してれば良い、と言うモノではないんです。
コメント

予後報告 歯茎を再生した手術1週間

2019年05月15日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話


とても綺麗だと思います。

人工のコラーゲンで歯肉を再生して、歯根面を覆うことができる時代になりました。

順番では、

こうだったものが、手術翌日で、


こうなりました。

勿論、お顔は何ともありません。



そして、始めの写真


1週間です。

これがどこまで安定するのか、ですね。

又ご報告します。
コメント

インプラントも持続的に掛かる力で壊れます。

2019年05月14日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話


インプラントが壊れる理由が、強い力で噛むことだ、と誤解されてる方が多いです。

実際にダメになるのは、一瞬の強い力ではなく、殆どの場合持続的に掛かるそんなに強くない力で壊れるのです。

普段から仕事してる時とか、何かをしてる無意識の時、歯と歯を合わせる、力を掛け続けてる癖がある方がかなりの割合でいます。

夜にも、食いしばりや歯ぎしりをしてる方もかなりいます。

そう言う力が、例え骨とくっ付いているインプラントでも、折ってしまったり、揺らして骨を壊してしまったりするのです。

意外に思われるかも知れませんが、ガタイの良い男性とかではなく、一見そんなに力あるの?と言うようにしか見えない、小柄で痩せている高齢の女性でも、インプラントを折ったり、揺らしたりしてしまうのです。

無意識の力の累積が、インプラントを壊すのです。

当然、そう言う方は、天然歯も壊されていますし、義歯も壊すし、骨も吸収したりしています。

言うならば、自分の力で自分のお口を壊してるのです。

このような習癖のことをTCHトゥース・コンタクト・ハビットと呼びます。

力は怖いものなんです。

ちなみに、歯の健康な方は、普段から歯はぶつかっていません。

鼻呼吸で、唇閉じていて、上下の歯はほんの少しだけ離れていて、舌は上顎に接している、のが良いお口を保たれてる、と分かっています。

壊れた歯、インプラントは治せても、力が直らなければ、又いつか壊れてしまいます。

力のコントロール、力を抜くこと。

お願いします。

コメント

今朝の富士山

2019年05月13日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話

飛行機からようやく見えました。
コメント

AO2019フラッシュメモリー届きました。

2019年05月11日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話


AOはアカデミー・オブ・オッセオインテグレーションと言い、要するにアメリカで行われるメジャーなインプラント学会です。

その生の講演の録画録音したモノ、今年のものが先日届きました。

で、一人で見るのも何だか淋しいので、お付き合いいただける方を募集します。

facebookからコメント、メッセンジャーでご連絡下さい。


私はここに告知した日は、クリニックに控えておりますので。


ご一緒勉強しませんか?


申し訳ありませんが、業界関係者に限らせていただきます。

患者さん、一般の方はお断りします。
コメント

抜歯即時インプラント 定期検診安定してます。

2019年05月10日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話



今日定期検診に来られました。

元の始まりはこんなでしたね。


骨も再生してて、綺麗です。

上手く治って良かった。


コメント

インプラント寺子屋2019第2回 令和スタート回 即時荷重インプラントの本当の話します!

2019年05月10日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話


他では決して聴けない本当の本音の話を、たっぷりさせていただきます。

今即時荷重インプラント治療は、実際には7割も上手く行ってない、と言う業界噂話が出ています。

これは、2004年当時ミシガン大のホーレイ・ワン教授が報告した論文に全く一致しています。

つまり、ちゃんとした勉強をされてないで行われている即時荷重インプラントは、今から15年前のレベルと変わらない、と言うことです。

こんなことではいけない。

私はそのことを2004年当時から問題視し、訴え続けて来ました。

その危惧したことが、現実に今日本で起きてるのかも知れないのです。

私は、それを克服する創意工夫をして2004年当時から、成功率97%以上を出し、それを公的に最も難度の高い学会であるPRDできちんと報告しています。

ホーレイ・ワン教授の論文を覆す内容だったから、私のような何処にも何の伝手もない、博士号も持ってない、東京の下町の開業医が発表できたのだと私は信じてます。

そのことから始まった、私だけにしか語れない本当の即時荷重インプラントのお話をします。

即時荷重インプラントは、本当に難しい繊細な対応対処を必要とするモノです。

だから、私は本当の専門家が当たらなければならない、と主張しています。

そして、それは本当のインプラントの専門家を育てることにも直結する、と確信しています。

患者さんのために、本当の専門家になるために、私もまだまだ未熟者ですが、私と同じ轍を踏んで欲しくないとの思いから、始めたインプラント寺子屋です。

ご一緒に勉強したい先生、是非ご参加下さい!

コメント

痛まない手術は腫らさないようにすること、に尽きると思います。

2019年05月09日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話



手術した後は、普通腫れたり痛んだりはするものです。

それは、身体がその部位を治そうとして、炎症症状を起こすからです。

なので、治る為にはある程度の炎症症状は仕方がないもの、と一般的には考えられています。

しかし、医科の手術が腹腔鏡手術などに変わり、従来よりも圧倒的に侵襲の小さな手術でできると、腫れたり痛んだりはかなり小さくできる、と分かって来ました。

それと同じような考え方で、歯科関係の手術も侵襲の小さな手術でできると良いのではないか、と考え2003年から独自に創意工夫してやって来ました。

今回の手術も侵襲の小さな手術でしましたので、おかげさまで腫れも痛みも殆どありません。

腫らさないから痛まない、のだと思います。

私はこれからも腫らさないから痛まない、という手術を極めて行きたい、と思います。
コメント

全ての手術で腫れ痛みなしで、抜歯即時荷重審美インプラント、下顎親知らず抜歯まで

2019年05月08日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話













この方の治療経過です。

抜歯即時荷重審美インプラント治療をさせていただき、その間に下顎の骨に横に埋まってる親知らずの抜歯もさせていただきました。

どの手術、処置でも、腫れ痛みをできるだけ抑えて対処させていただきました。

これからの歯科関係の手術は、すべからく腫れ痛みをできるだけ抑える方向に向かうべきだ、綺麗に治すべきだ、と私は信じております。

このような処置をご希望の方は、ご相談にお越しください。

CT撮影、口腔内診査、カウンセリング等合わせて1.5時間で15000円ほどです。

宜しくお願いします。

コメント