直ぐに歯が入る、腫れない痛まない、早く治るインプラント 日本口腔インプラント学会専門医 即時荷重専門書著者から情報提供 

腫れない痛くない手術で直ぐに歯が入る、早く治るインプラント治療のパイオニア 日本口腔インプラント学会専門医が情報提供

Fw:「仕事のヒント」269

2010年02月28日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話
「仕事のヒント」神田昌典365日語録
――――――――

キーワード:
真実は、常に優しい。

解説:
人間は、一度浮かんだ自分の思考に振り回され、人を傷つけ、自分を傷つける。
たとえば、「あの人は約束を守らない」という思考がいったん浮かぶと、その表現が一人歩きする。
本当に、「あの人は約束を守らないのか」。
いつも、絶対に?裏にある真実を知れば、あなたも傷つかない。


「仕事のヒント」神田昌典365日語録 株式会社ALMACREATIONS発行
Copyright(C) 2005
Almacinc
※パソコン・携帯電話、両方で登録いただけます。是非ご活用ください。
※1つのメールアドレスに対し、1通のみの送信となります。
※神田昌典365日語録本文は著作権により保護されていますが、
あなたのビジネスのお役に立てるのであれば、商用の場合を除き、
ご自由に転送、転載していただいて構いません。ただ、その際には、
「神田昌典によれば・・・」と、出典を明らかにしてくださいね。
※知的刺激の材料として活用いただくために、あえて誤解を招く
ような過激な表現をしている場合もございます。
「こりゃ違うんじゃないか」と疑問に思うところから、ご自身の
発想・気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
内容についてのご質問もお控えいただきますようお願いいたします。
※本メールマガジンは、以下の規約に同意して頂いた方に配信されております。
規約はこちら→ http://www.almc.jp/m_kiyaku.html
規約をご一読ください。万が一、規約にご同意いただけない場合は、
配信を解除をくださいますようお願い申し上げます。
※本メールマガジンの発行の有無、頻度、発行日、送信時刻は当社
の裁量にて決定させていただきます。また、発行の遅延等に関しては、
一切の責任は負いかねますので、予めご了承ください。
※メール配信は再送信いたしません。解除後、下記より再登録をお願い
致します。またご登録いただいた上で下記よりご希望の号のご指定ができます。
ご希望のご指定がない場合は1号から再スタートとなります。
新規登録ページはこちら→http://www.almc.jp/
配信号変更はこちら→http://www.almc.jp/haishin_num01.php
※メールアドレス変更、配信停止は下記からお願いいたします。
→ http://www.almc.jp/mm/regist/update_news01.php?group_id=1

株式会社ALMACREATIONS
※メール配信に関するお問い合わせは info365@almc.jp まで。
Copyright(C) 2005 ALMACREATIONS,Inc. All Rights Reserved.
コメント

インプラント始め歯科の先端情報はツイッターで!

2010年02月28日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話
今ツイッターには歯科医が相当参入して、発言しています。

私もmgenchanと言うハンドルネームで、僅かな時間を使って、潜在意識の赴くままに発言しています。

目標はフォロワー1000人です。

勝間さんが言うように、患者さん達の為に、静かなる革命を歯科業界、インプラント始め先端治療分野で起こそうと考え、自分的には必死で叫んでいます。

今の状態はおかしいんじゃないのですか?
もっと理想を、夢を叶える事が出来るのではないですか?
常識に縛られて、時間をお金を犠牲にして、納得出来るのですか?

拡大視野での仕事すら、まだまだ全体の中で10%越えてるのかどうか?
見ようとすれば見れるものを、見ないで処置されて納得出来ますか?

保険診療で全て賄える、とお上は言いますから、その質の問題は本来お上に言うべきではないでしょうか?
制度の犠牲になって、国民の為に粉骨砕身している者を、責める事で解決出来るのでしょうか?

何かがおかしい。
何かが変。
そう感じているのなら、それを発言し行動に移さないとお上は見てくれません。

お上が頼りに成らないのなら、自立する以外にありません。
自助の精神、お上が何かをしてくれるのかを待つのではなく、自分達が何を出来るのかに目を向けて言動をする、行動を具体的に起こす時が来ているのです!

それが静かなる革命、新しい時代の革命、でしょう!

分かっているくせに動いてくれないシルバーエイジ世代から、実権を今苦しみもがいて歪みを正そうとしている中堅、若手世代に戻し、次代の未来、子供、孫に夢を抱ける世界を残そうではありませんか!

これは正しく、姿を変えた”明治維新”です。

世の中を良くする為に、我が子、孫の為に、頑張りましょう!!

子孫の為だからこそ、この革命は女性が大きな力となって揺り動かすのでしょう。
彼女達は本当に自分のお腹を痛めて、新しい命、赤ちゃんをこの世に産み出してくれるからです。

今一度日本を洗濯致したく候  坂本龍馬
コメント

2月27日(土)のつぶやき

2010年02月28日 | Weblog
09:35 from Keitai Mail
数字、記録が明確でない競技では、新しい技、凄い事出来ても、正しい評価に直結しない。史上初の技出して勝てないオリンピックに、プルシェンコ同様違和感が強い。かつて体操王国日本を負かす為の採点基準が又出始めた。白人のやり方は汚い。自分達が勝てるように基準まで変える。
09:57 from Keitai Mail
日本人が世界初で発見したビタミンでも、白人は業績取ってる。鈴木梅太郎、北里柴三郎、野口英世、枚挙に暇がない。白人は優秀である、が前提で全てが始まる。だから、私は完全オリジナルなインパクトペーパーを何本も通し、追い抜こうと決めている。肩並べるのではなく、先に行く。
10:14 from Keitai Mail
一開業医が、誰にも頼らず論文書くのは確かに大変。まず似たような症例、一定数集めるのが大変。その後集まったら、解析、結論、法則性の提示と、たった一人でやるのが大変。論理的思考力、組み立て方、敢えて逆から考える等して仕上げる。大変だが面白くて為になる。
12:29 from web
ストローマンインプラントはやはり凄いと思う。このインプラントの良さは、概念を変えて考えて行かないと理解し難い。私が書く論文は、これがベースに成っているので、従来の2回法のインプラントのコンセプトを色々と改新出来、それが書ける内容になる。海外の連中が気付いていない事を明白に出来る。
14:14 from web (Re: @Leon_DDS
@Leon_DDS同級生発見!永長君フォローミー!
15:13 from web
@sugacchi 全く持って正論!その通りです!恥を知れ!シェイムオンユー!総理大臣!
15:25 from web
ネットサーフィンしていると、未だにでかい手術しているのを、何の疑いも持っていない若いDRを見掛ける。その方に掛かる患者さんが実に気の毒。若いのにやっている手術は古い10年以上前。オジサンはもう50になるのだが、やっている手術は世界で一番若いぞ!もっと自分一人で海外に出て勉強せい!
15:38 from web
国内の権威とか確立されているやり方にしがみ付いても、世界はどんどん変化ている。切って開いて出してオペする必要が本当にあるのか?もっと良く吟味して術式を選ぶべし!DRは骨造って喜んで、自分は凄いと胸張りたくなるだろうが、患者さんは本当に喜んでいるのか?オナニーじゃないのか?考えよ。
15:58 from web (Re: @Breath_Design
@Breath_Design RT希望 【ツイッターの楽しみ方】 目に留まって、なるほどと思った「つぶやき」を見つけては、リツイート(RT)する。RT なるほど、大変に有り難いアドバイスありがとうございます。早速実行します。
by mgenchan on Twitter
コメント

究極的MI低侵襲外科手術による即時(荷重)審美インプラントを!

2010年02月27日 | 即時MI審美インプラント治療の話
昨日のインプラントオペの患者さん、全く腫れも痛みもなく、とても喜んでいただけました。

傷口は、勿論殆どありません。

実は昨日は、下顎の口腔前庭拡張の非常に難しい手術も行いましたが、こちらも全く痛みもなく快適だそうで、万々歳です。

有り難い事に私の医院では、もう手術で痛い思いをしたり、腫れて大変な思いをする方は殆どいなくなりました。

何故こんな素晴らしい事が出来ているのか?と言うと、私自身の手術の仕方の工夫、究極的なMI低侵襲外科手術を行っているからなのです。

大変だと噂のラテラルサイナスリフトでも切開は僅か7mmですし、術中は勿論の事、翌日も全く腫れず痛みとかも無縁に出来ます。

ピエゾを否定する訳ではありませんが、究極的に極小さい手術をする工夫をすれば、患者さんにとっては、手術したのが信じられない位、楽に感じる結果を齎す事が可能なのです。

インプラントを始め、歯科関係の数々の手術を極小切開で行う事は、患者さんの体を必要以上に弄らない為に、生体が持っている治す力を最も引き出す事が出来、その為に即時荷重や審美的な結果を出す事が可能に成るのだろう、と私は考えています。

即時植立は抜歯させていただく時には、患者さんに必ずお聞きして、インプラントが受け入れられる方には、100%出来ています。

手術を何回も受けるのを好む患者さんはこの世の中に一人としていない、と私は信じています。

DRに出来ないと説明されて、仕方がないから何回もの手術を患者さんは受けているのではないでしょうか?

私は声を大にしてそんな事はない!1回で殆どの手術が出来る筈だ!手術したその日に綺麗な仮歯が入れられる筈だ!と主張します。

私にはそれを言えるだけの実績があります。

部分即時荷重は2000年から、究極的MI低侵襲手術は2003年からやって来ています。

そして、今現在まで何一つとして主張を変えていません!

ここが一番重要なんです。

2006年位の頃即時荷重を主張している方が沢山いましたが、殆どの方が撤退しています。

現在はMIで、それでMIなのか?と言うようなものが闊歩しています。

傷口が何処にあるのか探す位の手術を、本当に出来ていなければMIと言うのは如何なものか?と私は言い切ります。

拡大鏡と歯科用CTだけでMI、ではありません。

それはあくまでも基礎で、術式が最も大事なのです。

部分的なインプラント治療でも、今は審美的仮歯が手術した日から入るのがとても大切で、患者さんの夢なのです。

それを達成出来ずに即時荷重を語って欲しくない。

似て非なるものが溢れている時代、本物を見極める鑑定眼が何よりも重要である、とアドバイスして締め括ります。
コメント

2月26日(金)のつぶやき

2010年02月27日 | Weblog
10:22 from web
やはり成果は努力に比例すると思います。それは誰も同じです。私は2003年AAPサンフランシスコに絡めて、直前の1週間恩師DR.ラムの元、渡米し薫陶を賜りました。そして今があります。あの時は、AAPも含め半月サンフランシスコに滞在しました。その努力があったからこそ、今があるのです。
10:27 from web
半月渡米する為、信頼出来る勤務医に任せられたのは、非常に幸運だったと思います。でも、半月の期間は、一開業医にとっては大変にハードルが高かったです。しかし、その時は私はDR.ラムに心酔しており、奇跡のようなチャンスだと思い、多少の無理してでも摑みに行ったのです。それが大正解でした。
12:33 from web
DR.ラムとの出会いは、2000年AAPホノルル。ジェネラルセッションのラストスピーカーでした。そこで上下の即時荷重インプラント治療を、300本以上だったと思うのですが報告し、成功率も97%で私は度肝を抜かれました。彼のレクチャーに痺れ、世界には凄い人がいる、と鳥肌が立ちました。
12:37 from web
DR.ラムの講演が終了すると、AAP終了で、皆三々五々散って行きましたが、私は彼を取り巻く質問者に混じり、拙い英語で色々と質問をして教えていただきました。最後に残った8人位のDRにビジネスカードを下さって、それが私の宝物に成りました。それをたった一つの頼りにメールして貰いました。
12:43 from web
2003年に彼の本拠地であるサンフランシスコでAAPが開催されるので、それに合わせて行けないか?とお願いしたのです。何処の馬の骨とも分からない極東の一開業医にしか過ぎない若造に、DR.ラムは何と門を開いて下さいました。その返事を受け取り、私はこれは人生最大のチャンスと信じました。
12:46 from web
自分のクリニックの経営状態をも省みず、私は行く決心をしました。自ら弟子入りに参じたのです。そこで見せていただいたのが、即時インプラントは勿論、MI低侵襲外科処置でした。この衝撃は初めて会った時のレクチャーを遥かに上回っていました。まるでハンマーで頭を叩かれたかのような衝撃でした。
12:53 from web
実は2000年に薫陶を授かり、私なりに即時荷重に挑み続け、かなりの成功率を相当難しい症例でも上げ続けていたので、私は自信満々でした。そして、DR.ラムを驚かすと言う目的も持って行ったと言うのが、本音で半分ありました。あれから彼がどれ位進化しているのか見定めようと思ってもいました。
12:58 from web
そんな私の不遜な思いを、DR.ラムは遥かに軽々と超えて、凄い事を実に楽しそうに活き活きとなさっていました。この人は本物だ、私は凄い人に出会ってしまった、と言う感動に痺れたのです。2003年の秋サンフランシスコで、私は全く概念の違う世界を授けられ、今までの殻を破って生れ変りました。
13:02 from web
帰国後、直ぐのインプラント植立即時荷重審美の仕事は、上顎の総義歯からの方でした。いきなり手術方法が全く変わってしまったので、スタッフ、勤務医がもの凄い面食らっていました。院長!一体何を習って来たんですか?又ろくでもない事を聞いて来たんじゃ?と言うのが、正直な感じだったようでした。
13:09 from web
しかし、幸いな事に次々と成功させ、その成果の凄さ、腫れもしないし痛みもない、しかも審美的に仮歯が入ってしまうのを目の当たりにし、スタッフ、勤務医はこれは凄い(かも?)と考えを改めてくれるようになって行ったのです。そして、私は即時荷重と平行してMI低侵襲外科に邁進して行ったのです。
13:14 from web
人生には思いも掛けない所から、凄いチャンスが降って来る事があります。しかし、その事を知り、それを摑む努力をしていないと、チャンスの神様には後ろ髪はないのです。何か心に引っ掛かった時に、即反応して摑みに行く。そう言う心構え、行動力が運を開くのだと私は確信します。言い訳はなし、です。
13:20 from web
勉強をしたい、出来るようになりたい、と思いながら、反面それ相応の努力、行動をなさらない方は、とても残念だと思います。自分の空いている時間、都合の良い時間で学べ、技術・知識を取得出来るなら、誰も苦労はしません。皆忙しい中、何とか時間を作り努力する方が報われるのだ、と私は助言します。
13:28 from web
かなり厳しい事を言いますが、それが真実です。ピンと来たら即行動、摑みに行く。その回数を沢山繰り返すほど、レベルアップが出来るのだと思います。少々の外れくじ(いや殆どの外れくじ?!)は意に介さず、数少ない大的中の当りくじを取りに行く勇気を持っている方が、成功出来るのだと思うのです。
13:41 from web
勿論、私もまだまだ努力が足りていないと思います。生意気言えるほど大成功者ではない、と充分に自覚しています。技術・知識を極めると言う点では、それなりの地点に到達出来ているかもと思いますが、それだけでは現実の臨床で多くの方を救える訳ではないからです。技術・知識だけでは救い切れません。
13:47 from web
しかし、技術・知識等で私の方で未熟で、救える実力がない事は、自分で自分に我慢が出来ない、と感じるので今尚学び続けています。そして、これはと思う所に顔を出し出来る限り多くの方のお話を聞き、自分以外の考え、工夫を学びたいと願っています。多分、私は生涯現役なので、死ぬまで続くでしょう。
15:10 from web
http://bit.ly/7SLuXJブログ更新。時代に対して諦観している本音を綴っています。変わるべき時代、変わってくれない時代の中で、救われる筈の道から零れ落ちて行く方々への無念の思いを書きました。混沌の時代です
19:01 from web
昨日のインプラントオペの方、全く何ともなく、痛み腫れ0でした。今日も左上下の抜歯即時植立、下顎のみ即時仮歯まで入りました。上顎は植立トルクが15Nだったので即時仮歯は断念。それでもペリオテスト値は+3を切っているので、オッセオインテグレーションは良好に達成出来ると思います。万歳!
by mgenchan on Twitter
コメント

真の即時・審美・MI低侵襲インプラント治療を

2010年02月26日 | 即時MI審美インプラント治療の話
時代は意外に中々移り変わってくれないものです。

何処かにターニングポイントがあり、ある時からある事が当たり前になるのでしょう。

しかし、まだその時が来ていないのです。

具体的に言えば、医療界では救われる筈の患者さんが救われず、大変な思いをしている現実が、まだまだ起きている、と言う事です。

が、実は目を見張って真剣に探すなら、救われる道はあると言えるのかも知れないのです。

インプラント治療でオペしたその日から審美的な綺麗な歯がある事は充分可能な時代が来ていますし、最大のハードルであるオペも極小さく、内視鏡手術のように出来、腫れも痛みもない時代も来ている、のです。

この流れは今後段々大きくなり広がって行く、と確信はしていますが、既成概念の箍がとても強く、冒頭の言葉のように残念な事があるのも事実です。

何時ターニングポイントが来て、変わって行くのか?

又、何時ものように世界の学会の情報とかでしか、変わって行けないのか?

その日が来るまで、救われた筈の患者さん達は、忍従の日々を過ごさなければいけないのか?

正直な気持ち、私は憤懣やる方ない、忸怩たる思いを抱えているのです。


私は誓願を立てます。

須らく、インプラントを希望される患者さんに対して、私自身は間違いなく世界最高水準の即時・審美・MI低侵襲インプラントを用い救う事を。

私の実像を知ったDR達が自分達がして来た処置、治療、手術が、全くこれらの事が出来ていない事に気が付き、目が覚めて、根本的概念から改善・改良してくれる日が来る事を。

全ての患者さんを不必要な苦痛から解放し、医療と言う希望の花を大きく咲かせ、夢を抱いてそれからの人生を生きて下さる日が来る事を。


昨日の見学の先生も、昨日の経験で目から鱗が落ち、考え方概念から革命的に進化して下さったのでは、と期待しています。

ここまで整理して、キチンと色々体系付けられ、理論構築して説明出来る状態まで、私自身が漸く来れているからです。

ここまでの苦労は、後続の方々には私はさせたくない、と考えています。

なので、私の伝承出来るものは惜しみなく後世に伝えて行こう、と決めております。

全ては患者さんの為、業界を良くする為です。

私は真の即時・審美・MI低侵襲インプラント治療を、これからも頑張ります。
コメント

2月25日(木)のつぶやき

2010年02月26日 | Weblog
10:24 from web
人の体を構成する硬組織、軟組織、部位による特性どうなっているのか生物学的バイオロジーから考えて正常に成っていると言えるのか、それを念頭に置きながら、介入を最小限にして、生体の治癒力を最大限引き出せるように治療したい。それが私が考えているMI低侵襲外科、インプラント歯周再生治療です
11:43 from web
MIの概念が全く統一見解がなされていない現状。患者さんにとって具体的にどうなのか不明確だろう。分かり易いのは、顕微鏡や拡大鏡の拡大視野でしているとか、歯科用CTを用いているとか、ピエゾ使っていますとか、道具等のお話ばかりに偏る。しかし、一番重要なのはどう言う処置をするのか、では?
11:55 from web
まず介入・手術を極小にするには?から始めて欲しい。それを決定するには歯科用CTが必須。又歯肉、骨とかを切る削る器具の切れ味、繊細、精密さ、切り方、手術デザインが重要。従来の延長から考えると、MI?に成ってしまうからご用心。現在は、ラテラルのサイナスリフトすら7mmの切開線で可能。
12:03 from web
更に生体の持つ治癒力を最大限引き出す為に、メインテナンス、PRP、CGF、超音波・レーザー・電気・温熱・磁力等々の刺激、東洋医学的アプローチ、良いと言われるもので使えるものは何でも使って早く綺麗に治す。これらの介入はMIとは全く違う概念。どちらかと言うとアンチエイジングの方向です
12:11 from web
端的に言ってしまえば、治ってくれるなら何でも有り、と私は考えています。早く綺麗に治って欲しいから介入もMIでやるし、それだけでは物足りないので各種の治癒を促進出来るものを取り入れて来た、その成果が即時審美インプラント治療に活かされているのが実態です。人体の治る力の凄さ想像以上です
12:19 from web
私が患者さんに良く言う台詞。「治ってしまうんです。それだけあなたの体に治せる力があると言う事で、私はそのお手伝いをさせていただいただけです。」本当に心の底からそう信じ切ってます。つまり、患者さんご自身の体の協力が必要である、と言う事です。どんな状態でも細胞は治そうと頑張ってます。
12:25 from web
細胞を如何に苛めないで処置出来るのか?がばっと開く事で見る事が出来る、その方が早く綺麗に出来て良い、と考える方もいるでしょう。しかし、開けばどんな名人がしても、皮質骨が0.6mm以上失われる事は避けられません。下手なDRがすれば1mm以上溶けます。我々の仕事はこの極僅かな範囲内。
12:32 from web (Re: @taiyo_dental
@taiyo_dental機動性と汎用性で私はルーペ派です。術野の範囲内で10倍から4.5倍使い分けてます。私は元来不器用なので、顕微鏡使っていると時間が掛かり過ぎ上手に出来ないので、ルーペになりました。個人的にはこれで大満足です。次代はミタカの3Dモニターでは、と思います。
19:29 from web
見学の先生がいらして、上顎の臼歯部へのインプラント植立手術をご覧になって帰られた。凄く勉強に成った、発想の転換でとても良かった、と喜んでいただけた。従来の方法と全く異なる、MIの介入で楽しそうに植立してるし、院内が雰囲気が明るくて良いですね、と嬉しいお言葉をいただいた。良かった。
19:42 from web
今日の先生は福島から来て下さった。来ていただいたからにはお土産がないと申し訳ないので、色々お話して刺激に成るように努めた。帰り際に拙著をお持ちいただいててサインもさせていただいた。”夢は叶う”いつもの座右の銘を書かせていただいた。
強く念じ、真摯に努力するなら必ず夢は叶います!!
20:41 from web
http://bit.ly/7SLuXJブログ更新。今日のインプラントオペの事を書きました。新時代を切り開く。それが私のお役目なら全力で応えたいと思う私です。新時代のインプラント、歯周組織再生、矯正、総合的に治します。
by mgenchan on Twitter
コメント

本日のインプラントオペ、見学のDRいらして

2010年02月25日 | 即時MI審美インプラント治療の話
今日は福島からインプラントオペの見学で先生がいらっしゃいました。

見学の先生が驚かれていたのは、今日のオペは常識的にはサイナスリフトをして、半年以上待ってからインプラント植立、という内容だったのに、先生は楽しそうにMIで骨造成までして退けて、しかも左右同時にやってしまうんですね、と言う事でした。

オペの所要時間は凡そ40分弱。
確認のレントゲン写真も撮影して、完璧なのを見ていただけて、感嘆していただけました。

歯科用CT3DXで、更に立体的に撮影し確認した所、立体的にも完璧で、自分でも良かったとホッとしました。

せっかく遠方からお越しいただいていて、得るものが何もないで帰らせてしまっては大変申し訳ないからです。


今日のような上顎洞に骨がないように見えていても、MIのアプローチで患者さんに痛みとか腫れとかを与えずに、治療期間も早く綺麗に治す事が出来る時代に成っているのです。

私自身はこのような処置方法を2003年から取り組み、今年で7年に成っています。

インプラント治療は今、革命的に進化し、従来のような大きなオペをしなくて済み、しかも治療期間も短く早く治る時代に成って来ているのです。

私が行っている事が本当である事が今日も専門家の先生の目で確認されて、とても嬉しいです。

私は、このやり方を独り占めするつもりは毛頭ありません。

学びたい方がいらしたらお見せしますし、お話します。

私の方法に絶対的な自信、それを裏付ける経験、実績があるからです。


インプラントはとても素晴らしいもの、と知っている。
でも、怖いし、何をされるのか心配だと言う方ほど、私は得意です。

従来の常識的オペの負担の半分以下で成し遂げる、独自の方法があるからです。

近未来のM低侵襲インプラント治療をご希望の方、ご相談にお越し下さい。

コメント (3)

2月24日(水)のつぶやき

2010年02月25日 | Weblog
00:17 from web
被爆量高いCBCTや2回法の術式採る時点で、そのインプラントはMIなの?MIって何?定義があやふやなまま、やるDRがMIと言えばMIと言うのは如何なものか?ミニマムではなくマキシマムの間違いでは?と思われるものまであるように私には見える。たった1つ言えるのはプロ選べばアマよりMI
11:32 from Keitai Mail
「医療という花に、欲にまみれた愚鈍な手で触るな」海堂尊 イノセント・ゲリラの祝祭 より。使われ方は違いますが、私がインプラント治療に感じる事を如実に言い表わしてくれた気がしましたので、引用させていただきました。作家は見事な表現をします。感嘆。
23:09 from web
不思議と読みたい本が出る時期は重なる。海堂尊の本は読んだので、今度は文庫になった梅田望夫さんの本を読みながら、やはり文庫になった葉室麟さんの本、渡部昇一先生の本、本田健さんの本とか併読して行こう。4日からのAOでも、日数分以上の本は持って行きます。飛行機内では映画三昧、楽しみ。
by mgenchan on Twitter
コメント

本当の本物のインプラント治療を取り戻す為に

2010年02月24日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話
「医療という花に、欲にまみれた愚鈍な手で触るな」海堂尊 イノセント・ゲリラの祝祭 より

作家は見事な表現で言葉を紡ぎ出します。

作品中で「医療とは人々の願いであり、社会に咲いた大輪の花なんです。」と言う台詞と対になって書かれていますが、海堂さん自身の医療感、思いの詰まっている言葉として、非常に感銘を受けました。

生命を預かるような外科、心臓外科、脳外科等々の矜持を見せ付けられた思いがしました。

我々がしているインプラントや再生治療はそこまでのものではないのかも知れませんが、患者さんが長い人生を生きて行く中で、QOLやADLを維持し、何時までも若々しく健やかに過せる地盤を支えるものとして、気持ちだけでも及ばずとも遠からずの心構えで行きたい、と思います。

T市で起きたような事件、売り上げを出す事だけに邁進したインプラント治療の破状は、もう2度と会ってはならないと思います。

計らずも、私自身もかのDRを異常であると、このブログ内で告発した張本人です。

その当時いただいたコメントの中に、本数とかで負けていて悔しいのだったら学んだら、と言う趣旨のものがありました。

今にして思えば、馬鹿なコメントにむきにならずに良かった、と思います。

やはり、地道に真っ当なインプラント道を進めばそれで良い、と覚悟を決めて行こう、と思います。

欲に塗れた愚鈍な手と決してならず、希望の花を小さくとも咲かせたい、と。


コメント

2月23日(火)のつぶやき

2010年02月24日 | Weblog
10:08 from web
正直な気持ち。インプラント・implantとか名称にまで入れるのに対し私は抵抗感があります。世の中インプラント、implantばかり。患者さん、一般の方々から見たら、結構恥ずかしい行為なんじゃないの?と感じてしまったりします。所詮インプラントなんざ治す方法の一つでしかないのでは?
10:13 from web
はっきり言ってしまえば、インプラントが登場し歯科の業界の自費はワンランク以上に上がる事が出来た。それまでは極一部のゴッドハンドDRしか到達出来なかった領域に行けるようになり、金銭感覚、経済感覚が狂ってしまったのでは?本数沢山やって売り上げ上げる事に邁進するイメージに見えるんじゃ?
10:16 from web
感銘を受けたゴッドハンドDRの言葉。自分がしている仕事、治療を一つ一つそれまでの自分の最高傑作として仕上げるようにして治させていただいている。そうすると必然的に数を沢山見る事は出来ない。時間も手間も掛かるし、器材、器具、材料の備え支出も半端ではなくなるし、勉強でも支出は沢山出る。
10:21 from web
最高傑作を毎回仕上げるように仕事すると、必然的にお金はそんなに残るものではない。それでも良いと思う人間がインプラントや歯周病治療等の先進的治療に取り組むべきだと思う。今の現状は異常ではないか。と薫陶を受けました。売り上げの高いものを全面に出す事に恥を覚えるなか、スタンスは難しい。
10:28 from web
インプラントは最早、一般の方にとっては当たり前の存在と化している。殆どの方が何処でやろうと大した違いはないと信じている。何故なら国家試験を通り歯科医をしているから。歯科の治療内容でそんなに差があるなんて、普通の方は知らない。もっと言えば、業界人80%以上が人よりましと信じている。
10:40 from web
そんな現状で、何処そこのセミナー講師に師事しているとか、海外の大学のコースに行った、なんてのは華道や茶道の流派の権威化でしかない。患者さんに言いたいのは、そんな権威とかよりもそのDRが個人的に持っているデータ、客観的に見せられる記録の存在であろう。所詮、エビデンスも個人データだ。
11:04 from web
今のインプラントの現状は戦国時代が終わる頃、日本全国で出現した天下無双とか日の本一とか幟を立てて背中に背負って、諸国を巡っていた牢人がいた状況と同じと考えると分かり易くて、笑える。牢人は名を売って大名に仕官する事が望みだった。目立つ事が全てで腕とは無関係だったのが今と同じだろう。
11:11 from web
自分の事は棚に上げて失礼千万な事を書き捲くっているが、インプラントが歯科を狂わせている現状は凡そ分かっていただけたのでは、と期待している。夢の道具かもしれないが、使い方を間違えるととんでもない結果を招いてしまう。やりたがりの傾向に歯止めを掛け、天然歯を残す重要性再認識して欲しい。
16:08 from web
.@mgenchanさんの存在価値は時価総額0円です。 http://king-soukutu.com/twit/?n=howmatch 凄い! 笑う。
18:07 from web
即時審美インプラント治療すらまともに広まってくれない中で、インプラントが標榜される事に異議有り。患者さん、一般の方はインプラントが入ると直ぐに歯が入る、と信じている。その基本的ベースで、意識差があるのを放置している事に違和感あるから。審美的部位くらいせめて患者さんの希望叶えよう
18:13 from web
ALL-on-4で即時負荷語られる事にも異議有り。最終補綴迄半年以上待つ。それで即時負荷を語るなど片腹痛い。患者さんの協力も必須だが、上顎臼歯部すら3ヶ月を切って補綴出来る時代が来ている中で、その場で仮歯入れても最終まで時間掛かるのは如何なものか?患者さんは早く綺麗に治りたいのだ
18:43 from web
やや古い情報。歯周病で関節リューマチ発症リスクが増加。アメリカの大規模コホート研究で判明。日経メディカル2009年12月号特別編集版より。口腔内の健康が全身に関わる実例。感染するのは口腔内から。我々の役目は大きい。国民全体へ啓蒙しよう!
19:18 from web
”国家資格を取るだけの勉強なら、この学部は意外に簡単だったんだと、少しまじめに勉強して思った。"そりゃ専門家としての入口にしか過ぎない。その先が大事。人の体預るんだから、責任重い。生涯勉強、患者さんはDRに期待しているのだ。自分の歯医者は良いと信じたい気持ちを理解して精進すべき!
by mgenchan on Twitter
コメント

インプラント手術したその日から綺麗な仮歯が入る

2010年02月23日 | 即時MI審美インプラント治療の話
今でもインプラント手術しても、そのインプラントに被せて綺麗な仮歯が入る治療が一般的になってなくて、患者さんは結局隣の歯や取り外し式の入れ歯で見た目の審美的回復を図るしかない状況が続いています。

インプラント治療とはそう言うものだ、と諦めているのが普通のようです。

しかし、実はそんな事はない時代が来ているのです。

ゲンに私自身は2000年からインプラント手術したその日からインプラントに綺麗な被せ物をする治療を始め、今も、し続けているからです。

殆どのDRがそう言うインプラント治療は危険だ、と避けようとします。

患者さんも、DRがそう言うのならで納得してしまって、一個人のDRが一生懸命にそんな事はないんですよ、インプラントで直ぐに綺麗な歯が被さり出来るんですよ、と言い続けても奇人変人の戯言としか受け止められないようです。

が、私は主張し続けます。


インプラント手術したその日から綺麗な仮歯が入り、快適な治り方をする!と。


私は正しい未来のインプラント治療を広める為に、一所懸命に頑張ります!
コメント

2月22日(月)のつぶやき

2010年02月23日 | Weblog
10:28 from web
@mgenchan 関係が全てチャンと表示されていない事が判明。自分の発言が何処でどう引用されたりしているのか、を把握出来ないと怖くて下手な事は書けない。改善を望む。P水関係の発言は、絶対に出所を言う訳には行かないので、噂として聴いて置いて欲しい。が、間違いのない確かな情報です。
10:33 from web
何故チャンと表示されないのか分かったのは、表示されていたのが消えたから。おかしいと思って調べたら、書き込み自体は消えてはいない。なのに@mgenchan関係で調べても出て来ない。ブログに表示されない件も数回あった。システム上の問題としか思えないので、必ずキチンとして欲しい。
11:03 from web (Re: @kaxtoshi
@kaxtoshi ありがとうございます。でも、@+自分のIDでTwitterの検索する、がどうすれば良いのか分かりません。申し訳ないのですが、ご教示下さい。
11:07 from web
歯科東洋医学の勉強久しぶりにして、恩師松平先生が後世に残されたものの偉大さを再認識しました。もう一度学び直して、良き所は取り入れて行こうと思いました。但し、これは恩師の言い付けに背く事なので、多少気が咎めます。師は私がこれらの学会、勉強会に参加するのを良しとして下さいませんでした
11:11 from web
私が薫陶を受けていた当時のお話ですが、東洋医学を歯科に入れる事で、不定愁訴等に関して、歯科の本来業務である技術をやや軽視する雰囲気がありました。それに対して師は歯科医はまず技術、手が動く事であると看破され、東洋医学に頼り過ぎる事に違和感を言われていたのです。直接の弟子への言いつけ
11:14 from web
非常に厳しく育てていただいた我々直接の弟子は、技術を磨く事、勉強する事をきつくきつく言い付けられました。生涯勉強である、と常に言われ、日々の反省会でもこれでは患者さんに申し訳ないから、謝罪してやり直させていただいて下さい、と何度も言われました。そして、OKをいただくまでしました。
11:19 from web
今尚、師の教えは私の身に染み付いています。その当時からインプラントも取り入れられ、サファイアやITI初期のインプラントを学ばせていただきました。又、師は大変な総義歯の大家であられ、例えば、満足の行く型を採れるまで、OKをいただけませんでした。厳しかったですが、大変有難かったです。
11:24 from web
恩師が東洋医学に傾倒するきっかけに成ったのが、ご自身が受けた治療での咬合不整による否定愁訴解決の為だったそうです。東洋医学の神、間中先生に直接弟子入りされ学ばれ、それで歯科にも取り入れられ、学会をたった一人から立ち上げられたそうです。TAOは植木先生関係で、師も評価されていました
11:27 from web
恩師も亡くなられ5年に成ろうかとしています。色々な事が過去になり、水に流されたようで、TAOの先生方にお聞きしたらもう大丈夫でしょう、と言う事なので再び原点回帰で、東洋医学も取り入れて患者さんが良くなる為なら、積極的に取り入れて行こう、と思います。現在の神も教えていただけたので。
11:32 from web
私が教えていただいてから、東洋医学も相当にデータが積み重なって、進化して来ているようです。今回学ばせていただいた先生方は大変に素敵な方々で、現在の神が思わぬ事に非常に近い所に開業されている事も知り、やはり運命なのかなと感じました。西洋医学では足りないなら東洋医学も用いて治します。
11:37 from web
外科中心のクリニックをやらせていただいているので、治癒を促進する事、生体の治る力を最大限に引き出す事には、元来関心が大変に有りました。私にはPRP、CGFもその自然の成り行きです。切ったり張ったりすれば、生体には相当の負担が掛かります。私がアントニオ猪木のプロレスと言う理由です。
11:42 from web
恩師がご存命なら、きっとPRP、CGF等に関心を抱かれた事でしょう。生体の中を流れる血液。血球と血漿の働き、その相互関係がどう治癒に関わっているのか?我々はもっともっと学ばなければいけない、と思います。研究系として非常に難しいのは、理解出来ますが、何とか解明して欲しいものです。
11:54 from web
何故、針を打つと体温上昇が見られるのか?何故、症状改善するのか?人体の仕組みに関して、我々はまだまだ良く分かっていません。整形外科の東洋医学で有名なK先生は、実は父の弟子で父の指示でやり始めた研究だそうです。その道の権威、大変な有名人になられていますね。やはり効果があるのです。
11:57 from web
経絡、気の流れを考えながら鍼灸をする事、治す事が東洋医学の中心的考え方。何故?と言う思考がないのが残念です。しかし、実際に治る方が確かにいる。その解明が今後の課題でもあるでしょうが、思想とかとも関わって、難しいのかも知れません。確かに患者さんには、楽に成ればそれで良い訳ですから。
14:44 from web
藤尾 秀昭, 片岡 鶴太郎 (単行本 - Jan 20... の '心に響く小さな5つの物語' を Amazon でチェック! http://bit.ly/98Mx7D第5話が必涙の名作です!超お勧めします!
15:05 from web
http://www.ideausa.net/default.aspこのサイトが、私の恩師DR,ラムの創設したIDEA卒後セミナーのHPです。メンバーが凄いです。D.ターナー、P,マニエ、K,パスクネーリ、J,ウェスト、R,スラブチェック等錚々たるメンバー。チャンスのある方は是非
19:51 from Keitai Mail
歯科関係の仕事に従事している方から、歯周病の口臭したらまずいでしょう。残念ながら今日お会いした方は、間違いなく歯周病。クリニックに入って来られた時から歯周病の臭いがして、ビックリしてしまった。周りの方は何も言わないのだろうか?関係者の仕事のレベルまで疑ってしまう。
19:59 from Keitai Mail
電車とかに乗ると、歯周病なんだろうなと言う方に良く気が付く。大抵は男性。口臭はなかなか自分では気が付きにくいもの。原因は歯周病が一番多いだろう。困った事に男性は怖がりで、歯周病治療でも腰が引けてる事が多い。インプラントも同じ。男性中年以上救いたいが、難しい。
20:07 from Keitai Mail
その点女性は、若々しく美しくありたいと皆さん願っているし、出産とかを経験されるからか、手術とか血が出る事に、意外に強い。臨床経験すればする程、怖がりは男性、強いのは女性。早く美しくなりたい願望叶えるため日々頑張っている。インプラント以外でも、即日審美がうちの最大の特徴。
by mgenchan on Twitter
コメント

患者さんの為のインプラント、1回の手術で綺麗な歯、楽な外科手術、痛まない腫れないインプラントを

2010年02月22日 | 無痛快適インプラント治療の話
インプラント治療は、患者さんに手術の負担を必ず強いる治療です。

幾ら効果があって良いものでも、手術等の治療負担が大変では、患者さんにしてみればハードルの高いものになってしまうでしょう。

私はその抵抗感、ハードルを低くする治療を徹底的に志向しています。

それがMI低侵襲外科手術治療です。

根幹を為しているのは歯科用CT、強拡大鏡、専用の細かな作業用の器具・器材です。

現在考えうるレベルで最高の低浸襲外科手術による即時審美インプラント治療を提供しよう、それが当院の最大のコンセプトであり、クレドです。

他所では手をこまねくしかない、多数歯部分欠損の患者さんでもMI低浸襲インプラントで、直ぐに綺麗な歯が入る治療をして差し上げて、喜んでいただこう、それが願いです。

更に言えば、インプラントを用いる事で矯正治療もでも同時に素早く綺麗に仕上げ、口腔全体を整えて治して差し上げる。

そう言う包括的、総合的治療もさせていただいて喜ばれています。

全ての事が見通せないと、今残っている歯の治療、長期予後も計れませんし、何の為のインプラントか分かりません。

私の考えるインプラント治療は、あくまでも天然歯を助ける助っ人のものです。

一本入魂インプラント!

2000年からの実績でご要望にお応えしています。
コメント (2)

2月21日(日)のつぶやき

2010年02月22日 | Weblog
15:25 from Keitai Mail
平和島の平和の森公園の池、蛙が泳いでる。蛙って冬眠するんじゃ?都会にいるから?不思議です。
20:52 from Keitai Mail
即時荷重インプラントの植立トルクが45Nまでは、トルク値が10下がれば、成功率が20%下がる、と言われている。45Nなら97%、35Nなら77%、25Nなら57%、15Nなら37%と言う訳。実感として納得出来る感じ。但しストローマンならもっと良い。35Nで97%はちゃんとやれれば
by mgenchan on Twitter
コメント