腫れない痛まない手術に徹底してこだわるインプラント専門医 直ぐ歯が入る 即時荷重専門書著者患者さんの為の情報提供ブログ 

腫れ痛みなく1日で蘇る歯、即時荷重審美インプラントパイオニア 親知らず抜歯も腫れない最小侵襲手術 患者さんの為の情報提供

生々流転 凌ぎながら、真っ当な道を進む

2017年05月31日 | 日々のインプラント臨床の話

人生は、締め括る時まで何が起きるのか分かりません。

 

途中まで凄く良くて上手く行ってても、最期の最後でとんでもないことになると結局辛い人生だった、になってしまいます。

 

TSUTAYAさんは業界で最大手で、大成功している事業だと思っていました。

 

しかし、うちの隣の大森山王店が先週閉店してしまっていました。

 

簡単に言うと潰れた、と言うことです。

 

店子を募集する紙がでかでかと貼ってありました。

 

生々流転、の儚さを感じさせられずにはいられません。

 

我々の仕事だって、ちょっと油断すれば危うい状態に陥ってしまうでしょう。

 

やはり、天に向かって恥じない生き方、仕事の仕方をし続け、栄えるように頑張るしかない、と思います。

 

心正しい人が、真面目に努力すれば報われる社会の実現に向かって、言い換えれば、犯罪者、悪を犯す者が因果応報で厳重に処罰される社会の実現に向かって、真っ当な道を歩んで行きたい、行きますと明言します。



 

 

 

 

コメント

5月30日(火)のつぶやき

2017年05月31日 | Weblog
コメント

棺桶や葬式に使うのは否定しないけど、生きてることを充実させることにもっと使いませんか?

2017年05月30日 | 日々のインプラント臨床の話

がん哲学外来、哲学カフェの樋野興夫教授が書かれていることだが、人生は最後の5年でいい人生だったか、悪い人生だったか決まる、とか。


全面的に賛成。


で、高齢者の治療となると、家族が色々と言って来て、救えるのに救えない、そして気の毒な末期に、と言う実例散々見て来たので、暗澹たる気持ちになる・・・


何度も言いますが、大切な順番を間違えない。


使命、命、お金、ですから。


ご家族は直ぐに後何年なのに、そんなお金掛けて、と反対する。


でもそれで人生充実して締め括れたら、どれ位お母さん、お父さんは幸せなんだろう、とそのお婆ちゃんお爺ちゃん自身の人生を思いやる気持ち持ててない自分、に気が付いて欲しいですね・・・


みんな生きてればいつか行く道で、その時に気が付くんでしょうけど、その時には遅過ぎるんですよ・・・


下り坂、上り坂、まさかの3つの坂、どうくぐり抜けるのか、充実した人生過ごすのか、人生振り返って良くやった、と言えるように過ごして欲しいですね・・・



死にそうな病気で、そこに行けば治るって分かっていれば、絶対に誰も止めないだろうに、と思ってしまう私・・・年齢にかかわらず・・・


どこの医者も同じ、とかって思ってるんだろうな・・・皆・・・


その壁をどう乗り越えて行くか?


生涯の課題です・・・

たった1回の腫れも痛みもしない楽な手術、抜歯して直ぐにインプラントで綺麗な仮歯が入って、2~4ヶ月でセラミックの綺麗な歯が入って、10年後でもこんな綺麗なまま、と言うインプラント治療が現実になっている時代が来てるんです。


最後の5年、惨めな人生で締め括らせますか?自分の親を、自分を?


棺桶や葬式に使うのは否定しないけど、生きてることを充実させることにもっと使いませんか?




コメント

5月29日(月)のつぶやき

2017年05月30日 | Weblog
コメント

5月28日(日)のつぶやき

2017年05月29日 | Weblog
コメント

5月27日(土)のつぶやき

2017年05月28日 | Weblog
コメント

5月26日(金)のつぶやき

2017年05月27日 | Weblog
コメント

汚い世界に負けず、綺麗な生き方、心正しい姿勢を持ち続け修行を積む 我は天に恥じないインプラント道を貫く

2017年05月26日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話

汚い世界の中で、綺麗な心を持って心正しく生きて行くことが修行そのもの、なのだと思うしかない。


許し難いのは、汚い犯罪者風情ほど性格良さそうで人当たりが良くて、と言う人物を演じていて、見事に周囲は騙されている、と言う。


事件が起きて、取材に行ったりとかすると、必ずと言って良いほど、そう言う人には見えなかった、と言うのが定番。



闇に堕ちる奴は、心が弱いのだろう。


罪を犯す犯さない、のハードルを超えるのを平気でしてしまう。

 

心正しい人が報われる社会の実現は、永遠の人類のテーマ。



罪を犯した者よ、真摯に自分の罪と向かい自分が犯した罪を生涯賭けて償うべし!


閻魔大王に舌抜かれないように人生を悔い改めよ!


 
コメント

5月25日(木)のつぶやき

2017年05月26日 | Weblog
コメント

医療関係者が口臭い!泣きたい現状…

2017年05月25日 | 日々のインプラント臨床の話

医師、看護師、医療関係者、果ては歯科医師にまで、歯周病によるお口の臭い方がいます。

 

本当に残念です。

 

このような現状では、何をか況や、でしょう。

コメント

罪を犯した犯罪者は必ず償うべし 信賞必罰が世の定め

2017年05月25日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話

犯罪行為はあってはならないもの、です。

 

だから、刑法が定められ、犯罪者は裁かれるのです。

 

しかし、我が国の現状では悪いことをしても、ばれなければOK、ばれたらアンラッキーみたいな雰囲気なのでは?と危惧します。

 

犯罪者に皆が反省促し、償いをすべきである、と言える社会であるべきです。

 

そう言う反応が直ぐに出来ない、思い付かない、それが今の日本人です。

 

日本を根底から立て直さないと、欧米のような国になってしまいます。

 

絶対にそんなことは起きてはならない。

 

倫理観、道徳観ある国民に!

 

心から願います。

 

 

 

コメント

5月24日(水)のつぶやき

2017年05月25日 | Weblog
コメント

悪の栄える国にしてはならない。

2017年05月24日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話

我が国を悪の栄える国にしてはなりません。

 

刑法も甘過ぎます。

 

1回泥棒したら、指1本切り落とす位はしないと。

 

私はそう思います。

 

 

罪を償う、とはそれぐらいしないと、被害者は泣き寝入り、ですから。

コメント

5月23日(火)のつぶやき

2017年05月24日 | Weblog
コメント

5月22日(月)のつぶやき

2017年05月23日 | Weblog
コメント